SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  梓「音楽は暇つぶしに」#前編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「音楽は暇つぶしに」#前編 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249915471/

梓「音楽は暇つぶし」

梓「音楽は暇つぶしに」#前編
梓「音楽は暇つぶしに」#後編




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:44:31.20 ID:BXJ5zsca0

himatubusi_music_azusa_aa.png





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:46:57.51 ID:BXJ5zsca0

中野梓についてのQ&A

―どうして軽音部に入ろうと?
梓「ヒマだからです」

―将来プロミュージシャンになりたい?
梓「働きたくないです」

―ギターがあんなにうまいのは誰かに教わった?
梓「うるさい音を出そうと思ってうるさい音出してるだけです。教わったことないです」

―ギター以外に出来る楽器はある?
梓「あとベースとドラムが出来ます」

―休日は何を?
梓「家でゴロゴロしたり……テレビ見たり……」

―特技はある?
梓「眼を開けたまま寝れます」

―好きなバンドは?
梓「バーズ、クレイジーホース、ブラックサバス、ストゥージズ……」

―本当に音楽好き?
梓「暇つぶしになるから好きです」

―ありがとうございました。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:50:55.96 ID:BXJ5zsca0

秋の日
1年2組

教師「あんまり急じゃありませんか? と聞くのです」

梓「Zzz……」

教師「めしべとおしべが」

梓「Zzz……」

教師「えーここでさっきの方程式に代入して」

梓「Zzz……」

教師「オスマン帝国は当時」

梓「Zzz……」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:55:00.31 ID:BXJ5zsca0

昼休み


憂「梓ちゃん、もうお昼だよ。起きて」

梓「……む」

憂「毎日のことだけど、よく寝るねー」

梓「あ~……」

憂「ほら、のんびりしてたらご飯食べる時間もなくなっちゃうよ」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/10(月) 23:58:48.13 ID:BXJ5zsca0

午後の授業

教師「え~私はよくトモの悪口を言っている、まで訳したんでしたね。
   じゃあ、次の文章を中野さんから訳して」

梓「あ~……はい」

憂「(ちゃんと起きてる! がんばって~)」

梓「ちゅーびぃおぅねすと、あいどんとらいく」

教師「tは歯と歯で舌を噛んで。トゥッ! トゥッ!」

梓「トゥ、トゥ」

教師「ちーがう! トゥッ! トゥッ!」

梓「つ、つ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:04:11.87 ID:2Zfv//+y0

放課後のティータイム


唯「秋だねえ~りっちゃん」

律「秋だね~唯~」

唯「秋といえば、読書の秋」

律「秋といえば、運動の秋」

唯「でも…」

律「やっぱり…」

唯律「食欲の秋……」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:07:52.43 ID:2Zfv//+y0

唯「というわけで、ムギちゃん! お菓子とお茶を!」

紬「は~い♪ ただいま~♪」

唯「今日はなにかなー?」

澪「お前らなーせっかくこないだの学園祭で盛り上がったっていうのに。
  これからもっと練習して、もっといい演奏できるよう…」

唯「わあ! モンブラン!」

紬「ちょうど昨日いただいたのー」

律「ほほーさすがムギィ。わかってるねー」

澪「あんたたち……」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:10:42.99 ID:2Zfv//+y0

澪「はぁー結局いつもどおり、のんびりティータイムか……あ、甘い」

律「澪ー、わたしたち放課後ティータイムなんだからさー。ホントおいしいわコレ」

唯「このモンブランを作ったのは誰だー!」

紬「知り合いの洋菓子屋さんよ」

澪「梓も寝てばっかだし……」

梓「…………Zzz」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:13:22.28 ID:2Zfv//+y0

唯「あずにゃん、また眼開けたまま寝てるー」

律「こいつの場合、睡眠の秋だな」

紬「梓ちゃん、いつもお菓子を食べずに帰っちゃうから、今日こそはと思ったんだけど…」

唯「あ、じゃあその分はわたしが…」

律「なーに言ってんだ。私がいただきます」

唯「えー、じゃあ、私もいただきます」

澪「おい、梓、起きろ」

梓「…………む」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:15:43.41 ID:2Zfv//+y0

梓「ああ……もう解散ですか」

澪「ちがうよ……今日のお茶菓子だよ。ほら」つモンブラン

梓「……これは……うん○?」

唯澪律紬「わああああーーーっ!!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:18:39.34 ID:2Zfv//+y0

紬「栗を使ったお菓子なの。食べてみて」

梓「…………」

律「あ、フォーク使わず手づかみ……」

梓「パクッ……もっちゃもっちゃ……むにゅむにゅ……ごくん」

唯「…………」

澪「…………」

紬「ど、どう?」

梓「このお菓子……栗を使ってますね」

澪「いや、言ったじゃん」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:21:29.53 ID:2Zfv//+y0

梓「けっこーいいですね」ムグムグ

紬「よかったーお口にあって」

唯「あずにゃん、手も口もベタベタだよ」

梓「…………」ペロペロ

律「子供か」

澪「よし。じゃあ、練習を始め……」

さわ子「今日のスイーツなにかいな~」バンッ

澪「…………」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:23:42.82 ID:2Zfv//+y0

さわ子「私に構わず、練習始めればいいじゃない」

澪「いや、なんとなく出鼻くじかれたというか……」

律「指スマ……にっ!」

唯「あぁ、負けちゃった~」

紬「じゃあ、次、わたし~」

梓「…………Zzz」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:26:04.36 ID:2Zfv//+y0

澪「結局今日はロクに練習せずに解散か」

律「陽が落ちるのが早くなったなー」

唯「それに寒い~」

紬「昼間は暖かかったのに」

さわ子「あら、じゃあ体を熱くすればいいのよ」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:28:53.53 ID:2Zfv//+y0

澪「先生と一緒に帰るのってなんだかなぁ」

さわ子「そおりゃっ」モミッ

澪「えっ! ちょ、ちょおっ!」

さわ子「ほぉらーこうすると体の奥の方からポカポカしてくるのよー。
    どーお、澪ちゃん、感じるー?」モミモミ

律「おーおー赤くなってる赤くなってる」

澪「ちょっと! どこさわって!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:30:20.52 ID:2Zfv//+y0

さわ子「う~ん、それにしてもなかなかのモノね~」モミモミ

澪「や~め~ろ~」

紬「ほぅ……」

澪「ホントに……もう……あっ」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:33:38.39 ID:2Zfv//+y0

唯「あずにゃん、あずにゃん」

梓「はい?」

唯「へへー」ギュッ

梓「にゃ」

唯「あずにゃん、ちっちゃくて、あったかーい」

梓「……にあー」

紬「…………フヒ」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:36:57.49 ID:2Zfv//+y0

女「あれーさわ子ー?」

さわ子「あはははー。ん?」

女「さわ子じゃなーい、ひさしぶりー」

さわ子「あれーぐーぜーん! ひさしぶりじゃなーい」ポイッ

澪「助かった……」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:38:45.26 ID:2Zfv//+y0

さわ子「大学の同級生なの」

女「どうもー」



律「大学ってことはさわちゃんが変身した後を知ってる人だな」ヒソヒソ

紬「そういうことになるわね」ヒソヒソ

澪「うう……」ブルブル



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:41:05.79 ID:2Zfv//+y0

女「教師になったってのは聞いてたけど。ふーん……」ジロジロ

さわ子「な、なーによぅ」

女「さすがに大学の頃とはファッションも違うか」

さわ子「あ、当たり前よぉー」

女「学生のころは穴だらけのジーンズにヨレヨレのネルシャツばっか着てたのにね」

律「ジーンズにシャツだって」ヒソヒソ

紬「今なら着ないわね」ヒソヒソ

さわ子「こら! そこ!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:44:01.89 ID:2Zfv//+y0

律「大学の頃のさわちゃんって、今とは違ってたんですか?」

女「そうよー。タバコもスパスパ吸ってたし。ガラも悪かったし」

律「大学でグレたんだ」ヒソヒソ

紬「まあ自然な成り行きかも」ヒソヒソ

さわ子「別にグレてたんじゃないわよ!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:46:21.53 ID:2Zfv//+y0

女「けど、ある日突然スカートなんかはきだして、メガネもかけだしたし」

さわ子「目は元々悪かったのよ」

女「なんだっけ。確か原因が、あれはおと…」

さわ子「ストオーップ! そこまで!」

律「男関係だ」ヒソヒソ

紬「今とあまり変わらないわね」ヒソヒソ

唯「あずにゃん、やわらかいにゃーん」

梓「……にあ」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:49:47.67 ID:2Zfv//+y0

さわ子「ひさしぶりに会ったんだから、ちょっと寄ってかない?」

女「そーねー」

律「逃げるってことはまだ他にもあるんだな」ヒソヒソ

紬「そういうことね」ヒソヒソ

さわ子「あんたたちィ~……蝋人形にしてやろうか」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:51:57.20 ID:2Zfv//+y0

さわ子と別れてそれから…


梓「それじゃ、私はここで」

唯「ああ、あずにゃんお別れにゃあ」

梓「また明日ですにゃあ」

律「(けっこうノリはいいんだよな)」

梓「おつかれさーでぇーす」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:54:59.71 ID:2Zfv//+y0

澪「梓っ!」

梓「……あずにゃん67号……いや、澪先輩」

澪「ちょっと、時間あるかな?」





唯「にゃあにゃあ」

紬「にゃあにゃあ」

律「仲がよろしいことで。あーあ、りっちゃんは仲間はずれかー」

唯「じゃあ、りっちゃんもくっつこうよう」ギュ

律「唯ネコはヒゲなしのネコかよー。ありえねーよー。ヒゲッ!」

紬「じゃあ、私もヒゲッ!」

律「ムギはなんか、お金持ちのオバサンの膝の上で撫でられてそう」

唯「えー、私だって、ホラァ、ヒゲッ!」

律「唯は飼い猫っぽいな」

紬「飼い主は憂ちゃんね、きっと」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 00:57:09.73 ID:2Zfv//+y0

某スタジオ


澪「ありがとな。練習つきあってくれて」

梓「別にいーですよ」

澪「じゃあ、最初はてきとーに音出そう」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:00:42.51 ID:2Zfv//+y0

  ブッブッブーブッブッブッブブッブーン
  
  ジャージャージャジャーンジャジャー

梓「…………ブツブツ」

  キィィィーーーンンギュオオオオオオオオオオオオ
  ギャリギャリギャリギャリジャッ……ピキピキジャカジャジャカジャッ

澪「(また、すごい音だな……)」

梓「むにゃむにゃ……」

  チュイィィーーーーン…ジャージャジャーーンジャー

澪「(今まで気づかなかったけど、ギター弾いてるとき、すごく気持ちよさそう)」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:03:39.61 ID:2Zfv//+y0

梓「こうして……こう」
  ブブーンブブーブブーンブブーンブブーブブンー

澪「そっか、なるほど……あのさ、梓はベースもドラムも出来るけど、前組んでたバンドでやってたのか?」

梓「初めてのバンドではドラムでした」

澪「そうなのか」

梓「そのバンドはベースの赤ペンとドラムの羊がウィリアム・テルごっこを始めて解散になりました」

澪「(…………うん、考えたら負けなんだろうな)」

梓「次のバンドではヘルプのベースをやってたんですが、ドラムと私二人だけでした。
  けれどドラムの町田さんは神経衰弱になってどこかへ行ってしまいました」

澪「…………」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:06:58.15 ID:2Zfv//+y0

梓「それからしばらくは一人でMTRに曲を録ったりしました。ギターもベースもドラムもできたので。
  まあ、暇つぶしにはなりました」

澪「録音か……じゃあ、ひょっとして自分で曲作ったりもしてたのか?」

梓「そうですね」

澪「へー。今度聴かせてよ」

梓「良くできたやつなら、カセット持ち歩いてますが……たまに聴くので」

澪「おお!!」


  ズオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
  ブツッ……ブツブツッ……
  カーン……カーン……


澪「……ホラー映画の音楽?」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:10:56.06 ID:2Zfv//+y0

ファーストフード店


律「ムギはいつもポテトばっか頼むなー」

紬「えへへ」

律「唯は余裕でセット食ってるな…さっきモンブラン食べたのに」

唯「わひゃひひゃへへもふほらないひゃら~」

律「はいはい、口に物を含んで喋らない」

 シェケナベイベナー♪

唯「わぁ、憂からだあ。もしもし、うーいー?」

憂『お姉ちゃーん、今晩なに食べたい?』

唯「えっとね、最近食べてなかったから生姜焼きなんかいいな~」

律紬「(たった今ハンバーガー食べてるのに…)」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:13:04.27 ID:2Zfv//+y0

律「はーぁ、帰ってから食べれるかな~」

紬「ねえ、またいつかみたいに、みんなでバイトしたいね」

律「バイトかー。そうだなー新しい機材なんかも買えるしなー」

唯「今のお店アルバイト募集出てたよ」

律「交通調査は短期間でもらえて手っ取り早かったよな」

唯「次はマグロ漁船とか!」

律「帰ってこれるかな…」

紬「(あー……ご一緒にポテトはいかがですかー)」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:16:28.28 ID:2Zfv//+y0

某CDショップ


梓「あ~…つきあわせてしまって……」

澪「私もつきあってもらったから、いいんだよ。
  それで? 欲しいものがあるんだろ?」

梓「はぁ……まぁ……」
  フラフラー

梓「…………」

澪「それ?」

梓「今度……来日するそうです」

The Vaselines-Son Of a Gun
http://www.youtube.com/watch?v=B0qIARknhMg




澪「ん……あ! これ聴いたことある!」

梓「たぶんカバーの方かと」

Nirvana - Son Of A Gun
http://www.youtube.com/watch?v=4vQVtWfucEc&feature=related




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:25:53.72 ID:2Zfv//+y0

梓「…………」フラー

澪「まだあるのか?」

梓「ストゥージズの最初の2枚は持ってるんですが、リマスタリングされたのは聴いてなくて」

澪「いぎーぽっぷ」

Iggy & Stooges - 1969, Down on the Streets
http://www.youtube.com/watch?v=D-j39KyobYI




澪「この人は今いくつなの?」

梓「還暦は越してる?」

澪「うへえっ!?」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:34:53.43 ID:2Zfv//+y0

梓「……再結成しないんだろうか」

Pavement - Carrot Rope
http://www.youtube.com/watch?v=UxehrvhNMY8&feature=fvst




澪「いいよなぁ」

SUPERCAR - Lucky
http://www.youtube.com/watch?v=KFLuZubqizI




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:45:19.43 ID:2Zfv//+y0

梓「…………ブツブツ」

澪「ザ・フー……ジョンみたいなベース弾けたらな~」

梓「あ」

澪「んー?」

梓「これ、いいですよ」

Clark - Rainbow Voodoo
http://www.youtube.com/watch?v=vbFDIRtSMK0




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:52:11.95 ID:2Zfv//+y0

澪「…………うう」

梓「これはいいですよ」

澪「いや、私はこういうのはちょっと……ウップ」

梓「ぶーぅんさいこぉたならー……ブツブツ」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:54:10.18 ID:2Zfv//+y0

澪「CDプレイヤーも持ち歩いてるのか」

梓「はい。買ってすぐに聴けますから」

澪「なるほど」

梓「ぶーぅんさいこぉたならーうんふにゃふにゃ」

澪「……気に入ったんだ、さっきの」

梓「…………」

澪「気に入ったんだな!」

梓「え? ああ、はい」

澪「ハァー……」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 01:57:05.84 ID:2Zfv//+y0

澪「……梓」

梓「はい。ボリューム下げたから聞こえてます」

澪「……こないだの学園祭で思ったんだけどさ。やっぱり、梓が軽音部入ってくれてよかったよ」

梓「はぁ」

澪「去年から4人でやってきたけど、初めて5人で人前で演奏して、すごく、よかったんだ」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 02:00:11.11 ID:2Zfv//+y0

澪「5人で円になってリフ弾いてるときにさ、ああーもっとやりたいなー。
  もっと聴いてほしいなーってさ、思って」

梓「はぁ」

澪「次にステージで演奏するのはいつなんだろうって、そしたら、もしかしてまた1年後だったりして。
  とか考えてさ」

梓「はぁ」

澪「もっとみんなで音出してたいし、さっきみたいなスタジオとかでもさ。
  もっと人前でもやってみたいなーって……」

梓「はぁ、ライブですか」

澪「そ、そうだなっ」

梓「そーゆーことは私より律先輩とかに言ったほうが」

澪「ん? んーそうなんだけどさ。ちょっと、梓に話してみたくなったんだ」

梓「そうですか」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 02:03:08.46 ID:2Zfv//+y0

梓「澪先輩は私が嫌いなんだと思ってました」

澪「なんで!?」

梓「前にバンドを組んでた人に澪先輩みたいな人がいました。
  解散になったときに『お前の態度が気に入らない』と言われました」

澪「…………」

梓「なので澪先輩も私が気に入らないんではないかと思ってました」

澪「…嫌いだったら一緒に練習したり、買い物したりしないよ」

梓「そうなんですか?」

澪「んーまーでもそうだなー。確かに梓ちょっとKYっぽいとこあるよなー」

梓「KY? バンドの略ですか?」

澪「あはは、ち……うん、そう、バンドの略ー。えーと、キリング・ユースの略ー」

梓「聞いたことないです。すごくアングラっぽいですね。
  キリング・ジョークとソニック・ユースからとったんでしょうか」

澪「ヘビメタで歯ギターをやるギタリストがいて、未開の部族みたいな仮面とかしててさ」

梓「それはよさそうですね」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 02:36:44.55 ID:2Zfv//+y0

むぎゅ!むぎゅ!むぎゅ!むぎゅぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!むぎゅむぎゅむぎゅぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!琴吹紬ちゃんの金色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
漫画1巻のむぎゅかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ放送されて良かったねむぎゅ!あぁあああああ!かわいい!むぎゅ!かわいい!あっああぁああ!
ブルーレイも発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…アニメもよく考えたら…
む ぎ ゅ は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!キーボードぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のむぎゅが僕を見てる?
表紙絵のむぎゅが僕を見てるぞ!むぎゅが僕を見てるぞ!漫画のむぎゅが僕を見てるぞ!!
アニメのむぎゅが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはむぎゅがいる!!やったよさわちゃん!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのむぎゅちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ憂ぃぃ!!り、律ううう!!ゆいぃいいいい!!!澪ぉおおお!!
ううっうぅうう!!俺の想いよむぎゅへ届け!!へ桜ヶ丘高校のむぎゅへ届け!




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 02:37:15.46 ID:dsi0XXhx0

おいwwwwwwwww





82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 02:48:53.93 ID:2Zfv//+y0

よくじつ!



律「1,2,3,4!」


 ジャカジャッジャージャージャジャー!


唯「鏡に映るわたしたちーな! んて! かっこいい…」

 バンッ!!
さわ子「ハァー……ハァー……」

 
 ギューーン……ッタンッ


唯「さわちゃん先生」

律「なんか顔色悪いぞ」

さわ子「…お~ちゃぁ~」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 02:51:25.56 ID:2Zfv//+y0

さわ子「……ゥハアァーー」

紬「だいぶ疲れてるみたい」

さわ子「大丈夫……なんでもないの」

澪「でもそうは見えないけど」



梓「…………ブツブツ」カチャカチャ



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 02:56:34.81 ID:2Zfv//+y0

  キュイイイーーーーンゴオオオオオオオオオオオ!!

唯「うわあ」

澪「梓、ちょっと音出さないで」

梓「……ぶーどぅさいこぉたならー……むにゃむにゃ」

  ジョワジョワジョワジョワジョワワワワワ~~

さわ子「あ…………」

澪「梓! もうまったくー」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:00:08.39 ID:2Zfv//+y0

さわ子「…………」プルプル

澪「こおらっ!」

梓「あ、はい」

澪「今、先生が体調悪そうだから大きい音は」

さわ子「……キエエエエエエエエエエエエエエエエエ!!」


 「!?」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:03:05.46 ID:2Zfv//+y0

さわ子「フゥーッ……フゥーッ……」ガシッ

梓「あの……私のムスタング」

澪「せ、先生?」

律「さわちゃん?」

さわ子「ム、ムムムムスタング……」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:07:51.34 ID:2Zfv//+y0

さわ子「わ、私に近づくなァーーッ!!」ダダッ

澪「箒をつかんだ!?」ガシッ!

紬「そのまま床に叩きつけた!?」ぱしーん

律「掃除用具入れのロッカーに突っ込んだ!?」ガッシャーンッ!

唯「音楽室のホーキだよう」

さわ子「あああの女ああぁぁ! 一足先に嫁に行ったからっていい気になりやがってうがあああ!!」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:10:55.87 ID:+DDSpEXXO

さわちゃんwww





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:11:28.04 ID:2Zfv//+y0

さわ子「フゥーッ……フゥーッ……」ブッ…ィィイイイインン…

律「フライングV……」

さわ子「ああああああああああああああああああああ!!」
    ギュワワワワッワワワワッワワジョオオオアアアアアアアア!!

紬「きゃあ」

唯「あずにゃんのギターよりうるさいよ~」

梓「……いいセンスだ」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:14:46.11 ID:2Zfv//+y0

さわ子「ああっ」バタリ

唯「さわちゃん先生ー」

さわ子「またやってしまった……先生の時は」

律「おしとやかキャラってもう無理だろ」

さわ子「あの女の出現で蘇る記憶。私の知られてはならないもう一つの秘密。
    そう、あれは5年前のこと」

律「おーい、なんか語りに入っちゃてるぞー」

さわ子「あの人にフラれて、そのままヘビメタからも遠ざかっていた……」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:17:03.67 ID:2Zfv//+y0

さわ子「大学でも音楽サークルに入って、新しくジャガーを買った……始めたジャンルはグランジ・オルタナ……
    バンド名はクラッシュド・キャロッツ……病んでるけどポップなカンジをねらったの……」


さわ子『私に触れてみろ! 私は病気だ!!』

   『ウオーー! 出たーギター破壊!!』『ドラムに突っ込んだーー!!』



女『さわ子ー毎回ギター壊すけど大丈夫ー?』
さわ子『気分爽快。アンコールの言い訳にもなるしね』



さわ子「病んだ自分に酔いまくっていたある時……あいつに出会った……」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:19:29.36 ID:2Zfv//+y0

女『友達にDJやってる奴いるっていったでしょー。こいつ』
DJ男『どうもはじめまして』
さわ子『…………あっ、じょーも』





さわ子「ひとめぼれだった……年上だった……」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:21:52.99 ID:2Zfv//+y0

さわ子『早弾きとかする人って何考えてんだろうねー』

DJ男『うん』

さわ子『仮面とか被る人いるけど、あんなの最低だよー』

DJ男『そうだねー』

さわ子『やっぱり自分をさらけ出してる音楽がいちばんだよー』

DJ男『さわ子ちゃんの音楽はいつも全力で、そこがいいと思うよ』



さわ子「優しくて、余裕があって、隣で座ってるだけで幸せだった……はずなのに」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:24:13.44 ID:2Zfv//+y0

さわ子『(香水の匂い!?)』

さわ子『(女物の紙袋!?)』

さわ子『(また別の香水の匂い!?)』



さわ子「彼はモテた……私は……告白を決意した……」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:27:35.72 ID:2Zfv//+y0

さわ子『……すき……だから』

DJ男『……ごめんね』

さわ子『……ここ、さわって?』スッ

DJ男『ちょ、さわ子ちゃん!』ふよん

さわ子『わたしのここ……ブンブンいってるの、カンジる?』

DJ男『さわ子ちゃん……俺結婚してるんだ』

さわ子『(結婚けっこんって何奥さんいるのなぜなんでどうして私じゃだめなのいやそれでも)』

DJ男『子供もいるんだ』



さわ子『(                        )』



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:30:01.75 ID:2Zfv//+y0

さわ子『にょーーーーーーーー!!』ドンッ

DJ男『わっ!』

さわ子『妻子持ちだぁあ~!? 思わせぶるんじゃねーよ!!
    期待させるんじゃねーよ!! モテてんじゃねーよ!!
    黒い皿回してかっこいいとでも思ってんのかテメー!!
    女の話をなんでも肯定すんじゃねーよテメー!!
    今私の胸2回も揉んでんじゃねーよテメー!!』

DJ男『そ、それはさわ子ちゃんが…』

さわ子『死いいいいいいいいいいいいねええええええええェェーーーーーーーーーーーー!!!』


さわ子『うわああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ』


さわ子「私は走って……その足でジャガーを売った……
    ネルシャツを捨て、ジーンズを破り、コンバースを潰した……
    大学を卒業して、私はキャラチェンジを始めた……」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:32:26.68 ID:2Zfv//+y0

さわ子「それで昨日聞いたらあの女、あのヤローと結婚しやがって!
    なあにが『ずっと友達付き合い長かったしー』だ!
    なあにが『奥さんと別れた後、彼寂しそうでなんかかわいく思えてー』だ!
    『ごめんねぇ、お先に失礼~♪』
    むきゃあああああああああ!!」

フライングV「キィィイイイイイイジョアアアアアアア!!」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:35:10.03 ID:2Zfv//+y0

さわ子「……ふふ、バカみたいでしょ。こんな女…」

律「うひゃあ、これが梓の曲か~」

唯「次わたしに聴かせてー」

紬「私もー」

澪「いやあ、すごいぞ……」


さわ子「聞いて…ない?」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:38:29.38 ID:2Zfv//+y0

さわ子「いいよーどーせ行き遅れだよー給料の使い道は自分への投資だよーわーい」


澪「あのさ、みんなに話があるんだけど」

律「なにさー」

唯「なになにー」

澪「あの…これからは、休みの日とかも、遊ぶだけじゃなくて、スタジオで練習したり……
  あと、ライブももっとやりたいと思うんだけど……」

律「いいんじゃない?」

澪「え、そう?」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:41:18.78 ID:2Zfv//+y0

唯「ライブかーとうとう武道館を借りるんだねー」

律「いや、いきなり武道館はないだろ」

紬「対バンっていうのがあるんでしょう?」

唯「タイバン? なんか速そうだねー」

律「何を想像してるか知らないけど…バンドがたくさん出るんだよ。バンド対決」

唯「おお! オレノダチニナニスンジャーイ! ボケー!」

律「それはタイマン」

紬「がーきだーいしょー♪」


澪「……よかった」

梓「何がですか?」

澪「私一人が突っ走ってるんじゃなくて」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:43:44.11 ID:2Zfv//+y0

某ファーストフード店


律「地元のバンドが集まってくるんだろうから、ジェフ・ベックは来ないぞ」

唯「えーじゃージミヘンはー?」

澪「もう死んでるから」

唯「せっかくサインもらおうと思ったのに……あ、そうだ! ライブで逆立ちを披露するってどうかなー」

紬「お菓子を配るとか!」

澪「もはやバンドじゃないな……」

梓「ちゅーーーーーずこここーーっ」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:48:42.71 ID:2Zfv//+y0

律「おーい、ムギーおいてくぞー」

紬「あ、うん! 待って! メモメモ……」

唯「今日はウチ、ホイコーローなんだー」

澪「唯、さっきセット食べたばっかじゃん……」

唯「憂がねー今日は中華な気分だってねー」

梓「じゃすらいくはに~……」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:52:57.99 ID:2Zfv//+y0

憂「おねーちゃーん! 出来たよー」

唯「うんー、えーと、ミュート? 何?」チャカチャカ



唯「今日ね、ライブをやろうって話になってねー」

憂「へーまた学校でやるの?」

唯「ううん。ライブハウスってとこでやろうってさー」

憂「ライブハウス? じゃあ、お客さんが来るんだねー」

唯「武道館でやるにはまだまだなんだって。いつやれるのかなー」

憂「武道館でやるにはもっともっとたくさんに人にお姉ちゃん達を知ってもらわなきゃ」

唯「でもね、地元のライブだとジェフさん来ないんだってー」

憂「……ジェフさん?」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 03:57:21.33 ID:2Zfv//+y0

澪「今日は言ってよかった……もっとグダグダになるかと思ったけど」

澪「よーし! 今日は歌詞書くぞー!」

澪「…………」

澪「…………」

澪「LazyとCrazyが続いたらちょっとかっこいいかも……」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:00:19.40 ID:2Zfv//+y0

律「しっかし、澪がねー自分からあんなこと言うとは。恥ずかしがりのくせに」

律「でも、りっちゃん、なんだか寂しい! なぜ!?」

律「…………」

律「…………」

律「…………あー、教本……どこだっけ」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:03:47.83 ID:2Zfv//+y0

紬「(ただの電話ただの電話別に緊張することじゃない)」

紬「…………」

紬「…………」

紬「なんで最後のヒトケタが押せないの!」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:09:42.16 ID:2Zfv//+y0

梓「…………ブツブツ」
  ギャーーンジャカジャカジャカジャカ

梓「…………トゥ、トゥ」
  キィーーーンギュワワワワワワワワワワ

梓「…………にあーん」
  ギュワーーーーーンギュワーーーーーーンギュワーーーーーーン

梓「…………Zzz」
  ズオオオオオオゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:11:55.04 ID:2Zfv//+y0

さわ子「ダメだ、この新しい味は失敗ね」ばぁりぼぉり

さわ子「プハーーッ! でもビールはうまい!」キュッ

さわ子「あっはっはっはっ! 最近の若手は笑えるー」ゲラゲラ

さわ子「…………」

さわ子「…………あ、まずい、考え出しちゃう」

さわ子「…………私、ひとりで何やってんだろ……」

さわ子「…………あ、メール」

さわ子「…………合コン、だと」



関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「音楽は暇つぶしに」#前編
[ 2011/06/21 02:30 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6