SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  梓「音楽は暇つぶしに」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「音楽は暇つぶしに」#後編 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1249915471/

梓「音楽は暇つぶし」

梓「音楽は暇つぶしに」#前編
梓「音楽は暇つぶしに」#後編




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:15:03.38 ID:2Zfv//+y0

よくじつ!!


律「梓は前に組んでたバンドでライブやったりしてたのか?」

梓「やったりしました」

澪「どうだった?」

梓「疲れます」

律「いや、もっと、参考になるようなことないの?」

梓「ペットボトルが飛んでくるので、キャップを被ります」

澪「え……」





119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:18:24.50 ID:2Zfv//+y0

律「じゃあ、今日はちょっとスタジオ行ってみるか」

唯「すたじお!」

紬「……あの」

唯「あずにゃん、ミュートって何?」

梓「ジャッジャッジャッってなるヤツです」

紬「あの!」

澪「うん?」

律「どしたー? ムギー」

紬「あの……今日は、私、これで」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:20:41.66 ID:2Zfv//+y0

唯「なんか用事ー?」

紬「うん……その、ごめんね!」

唯「ああ……行っちゃった」

律「……どうする?」

澪「うーん、仕方ないな」

唯「ムギちゃん、デートかなー」

澪律「デート!?」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:25:07.41 ID:2Zfv//+y0

澪「ムギ、彼氏いたのか?」

唯「いや、知らないよ?」

律「うーん、でもあのルックスならなー」

唯「そうだよねー、ムギちゃんモテそうだもんねー」

梓「(……ムギ先輩はフルネームなんていったっけ?)」

澪「しょうがない、今日は解散しよう」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:27:35.34 ID:2Zfv//+y0

律「そういえば、梓ンチってどんな感じなの?」

澪「突然だな」

梓「あー……ふつうです」

律「そりゃ、変ですって答えるとも思ってないけど。
  ギターとか自分の部屋で練習すんの?」

梓「練習は……外のガレージを改造して、そこで」

唯「ガレージ?」

梓「それなりに広さもあるし、音も響くし、まあ好きにできるし」

澪「へー、なんかカッコいいな」

律「じゃあさっ! 今から行ってみようよ!」

梓「えー……」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:31:53.49 ID:2Zfv//+y0

中野家のガレージ


律「うわー、車4台は余裕だな」

唯「でも、ちょっと寒いね」

律「お、アンプも揃ってる。ドラムもあるぞ。セット小さいけど」

澪「いつもここで練習してるわけだ」

梓「とゆーか……テレビとご飯とお風呂以外はここにいますね」

律「壁にポスター貼ってある。ルー・リード……梓にもこういうとこあったのか」

澪「マイクだ。ここで録音したのか」

梓「はい」

澪「なんかウィーザーの歌みたいだな」

唯「いんざーがーじ♪ あーふぃーせー♪」

律「no one hears me sing a song(僕が歌うのを聴くひとは誰もいない)♪」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:36:05.15 ID:2Zfv//+y0

律「せっかくだしさ、ちょっと合わせてみようよ」

梓「はぁ……」

唯「なんか不思議な気分だな~」

澪「おお、なんか良さそうなアンプ」





唯「君を見てるといつもハートドキドキ!」
  ジャカジャジャカジャーージャジャジャー
  ブンブンブンブブーーンブンブン
  ブッパンッブッパンッブッパンッブッパンッ
  ギャリリリッギャリリリッ



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:41:21.09 ID:2Zfv//+y0

よくじつ!!!


紬「へーそうだったのー」

唯「うん。今度ムギちゃんも一緒に行こうよ」

紬「梓ちゃん、いいかしら?」

梓「別にいーですよ(この人は琴吹麦先輩。覚えてる覚えてる)」

律「で、ムギさー、昨日はどうだったんだ?」

紬「え!? な、何が?」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:44:50.89 ID:2Zfv//+y0

律「とぼけるなよ~、ん? どこまで進んでるのかな~?」

澪「なんかヒワイだぞ、律」

紬「えっと、そのう、たいしたことではなくて」

律「ほほ~ん? 顔赤くしちゃって~、ほれ、言ってラクになっちゃえ」

唯「まあ、ムギちゃんだから、なんとなくわかるけどねー」

紬「そ、そうかな? うーん……でも、ごめんね。まだ秘密。
  ただ、ちょっと悩んでて……他の選択肢もあるのよね」

澪「他の!」

律「選択肢!」

紬「どうしても、今のは最後の一押しが出来なくて……」

律「へ、へー! ムギってば、けっこう積極的だなー」

澪「な、なんとなくムギはむこうから声が来そうだけどなー!」

紬「ううん。来るはずないわ。こういうことは自分から行かなきゃ!」

澪律「おおお……」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:47:33.49 ID:2Zfv//+y0

さわ子「その通りよ、ムギちゃん!」バンッ!

唯「さわちゃん先生」

律「お、復活した」

さわ子「チャンスとは、自らの手で掴むもの……前進あるのみなのよ!」

紬「は、はい!」

さわ子「目の前は選り取り見取りでも……コレ、と決めたら……
    押して! 押して! 押しまくるのよ!!」

紬「はい! 先生!」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:50:13.49 ID:2Zfv//+y0

唯「なんかいつもより綺麗な服だね」

律「それに化粧も濃いな」

さわ子「今日はこれから……合コンなのよ!」

澪「合コン……」

さわ子「私は、女子高で音楽教師をしていて、吹奏楽部と軽音部の両顧問を担当。
    多忙な毎日、今日は久々に気が抜けるわー、
    あ、すいません、ちょっと気を緩めすぎてしまったようで…
    ちょっと、どこかで休みたい気分……
    こんなカンジでいきます」



律「多分、ダメだな」

澪「そんな気がする」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 04:53:44.16 ID:2Zfv//+y0

澪「さて今日はこの後…」

律「昨日ムギがいなかったし、また梓ンチ行くのは?」

唯「あずにゃんのガレージ!」

紬「行ってみたいな」

梓「はぁ……」

律「練習も出来るし……梓はどう?」

梓「構いませんけど……」

律「よーし、決まり~」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 05:20:43.48 ID:2Zfv//+y0

中野家のガレージ


紬「わぁ~すごーい」

澪「なんか悪いな、続けて」

梓「いえ、別に」

紬「空気がひんやりしてる」

唯「ソファーもあるんだよ~」

梓「それはベッドです」

律「じゃあ、今日は5人いるし、合わせてみよう」



唯「きらきら光るー願いごともーぐちゃぐちゃへたる悩みーごともー」
  ジャージャジャージャーン
  ブッブッブッブーーン
  ブッパンッブッパンッブッパンッブッパンッ
  ヒュワワワワワワワワワワ
  ポロロロン ポロロロン



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:00:10.71 ID:2Zfv//+y0

秋の終わり
雪の降る日


唯「しゃ~む~い~」

憂「お姉ちゃん、ほら、ちゃんとマフラー巻いて」

唯「ううぅ、うーいー、寒い~」ブルルッ

憂「急に雪降ってきたもんねー」

唯「そうだ、こうしてマフラーを……」まきまき

憂「わあ」

唯「こうして二人ぐるぐる巻きにすればちょっと暖かいよ」

憂「お姉ちゃん、あったか~い」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:06:27.13 ID:2Zfv//+y0

音楽室


唯「ううっ! みんなー今日は寒いねー」

澪「そうだなー」

律「慌ててマフラー出したよ」

紬「もう冬なのねー」

唯「あずにゃん、まだ来てないね」

律「学年違うし、時間割も違うし、クラスの付き合いもあるだろ」

唯「ムギちゃん、あったか~いお茶ある?」

紬「うん。でも、梓ちゃんが来てからね」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:13:19.34 ID:2Zfv//+y0

澪「…………」

律「…………」

紬「…………」

唯「…………手袋のままじゃ、弾けないかぁ」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:18:51.04 ID:2Zfv//+y0

澪「メールは?」

律「送ったけど、返信来ない……」

紬「お茶も冷えちゃった……」

唯「はうっ! 手袋の糸が弦に絡まった!」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:23:44.96 ID:2Zfv//+y0

紬「あのう……今日は私、用事あるからもう帰るね」

律「そうなのか?」

紬「うん。ごめんなさい。梓ちゃん来たらよろしくね。それじゃ、お先に……」

澪「…………」

唯「用事ってなんだろう?」



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:28:09.25 ID:2Zfv//+y0

律「仕方ない、今日はかいさーん」

澪「律ー、ちょっとCD買いに行かない?」

律「ああ、ごめん。私も今日はちょっと家で用事が…」

澪「そうなのか。唯は?」

唯「いいよー。付き合うよー」

律「そんじゃなー」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:34:21.47 ID:2Zfv//+y0

澪「どうしたんだろうな、梓」

唯「家で寝てたりしてね。授業中も、あずにゃんずっと寝てるって憂が言ってたよ」

澪「納得してしまうのが痛いな……」

唯「今日は澪ちゃん、何買うの?」

澪「んー、前に梓に教えてもらったのを……唯は最近好きなバンドとかあるのか?」

唯「J・マスシス! Jで始まるギタリストが好きなんだ~」

澪「ああ、多いもんなーJで始まるヤツ」

唯「ベビーワァイドンウイー♪」



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:44:13.00 ID:2Zfv//+y0

澪「あったあった。何気に最後の一枚だったぞ」

唯「澪ちゃん、これ知ってる? 私好きなんだー」

Teenage Fanclub "The Concept"
http://www.youtube.com/watch?v=PAMqJP4VvdE

澪「ああ、いいよなーこれ。いい曲だ」






151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 06:50:44.86 ID:2Zfv//+y0

唯「あ、これあずにゃんちにあったヤツだ。聴いたことないや~」

Rovo - Condor
http://www.youtube.com/watch?v=uvU11F4BZyQ&feature=related




唯「…………ほへ~」


澪「スピッツは初期が好きだなー」

スピッツ 名前をつけてやる
http://www.youtube.com/watch?v=eq5ORy16D1c&feature=related





153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:00:29.78 ID:2Zfv//+y0

澪「唯はさぁー」

澪「なーにー?」

澪「将来プロになりたいとか考たりする?」

唯「澪ちゃん、なりたいの?」

澪「いや、ただ聞いてみただけで、私は別に……」

唯「私もなんにも考えてないや。いいんじゃない、それでさー」

澪「そっかー」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:05:51.04 ID:2Zfv//+y0

某ファーストフード店


先輩「いい? 失敗してもきびきび次の行動をすること。
   あなたがオロオロしたからって、お客さん待たせられないのよ」

紬「はい……」

先輩「じゃ、休憩入って」

紬「はい……失礼します……」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:12:52.80 ID:2Zfv//+y0

紬「(バイト始めてちょっと経ったけど、まだ失敗も多い)」

紬「(また先輩に怒られちゃったし、きっと私のこと嫌いだろうな……)」

紬「(皆にはまだ言えない……恥ずかしいとこ見せたくない……)」

紬「(なんでバイト始めちゃったんだろ……)」

紬「(…………)」

紬「ダメダメ! 悪いふうに考えちゃ! もっと仕事ができるように考えなきゃ!」

紬「うん! 休憩終わり!」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:17:04.53 ID:2Zfv//+y0

よくじつ!



唯「あずにゃん、今日も来ないね……」

律「さすがに心配だな」

唯「憂もメール返ってこないって」

紬「どうしたのかな……」

澪「ちょっと、梓ンチ行ってみるか」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:19:40.92 ID:2Zfv//+y0

紬「ごめんなさい、今日もこの後、ちょっと用があるの……」

唯「今日、親が久しぶりに帰って来て、出かけるんだ」

律「そっかー。じゃ、二人で行ってくるよ」

澪「…………」



律「なーんか、最近集まり悪いなー」

澪「そうだな……」

律「今日も寒いなー。このヤロッ」

澪「そうだなー」

澪「(卒業したら、こういう風にあんまり皆とも会えなくて、バンドも解散したりして……)」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:42:52.65 ID:2Zfv//+y0

中野家


澪「チャイムは鳴らしたけど」

律「へんじがない。ただのあきやのようだ」

澪「そんなわけあるか。どっかに出かけいて、それでいないのかな?」

律「うーん……あ! ガレージは? よくいるって言ってたじゃん」

澪「あ、そっか」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:45:20.30 ID:2Zfv//+y0

ガレージ


律「おーい、梓ー、いるー?」ノックノック

澪「……反応がない。ただの……」

律「…………」ジッ

澪「な、なんだよっ」

律「いやーなんでもないですよー」

澪「くそう」

律「お、開いてる。無用心だな。おーい、梓ー? 入っちゃうよー」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:49:29.74 ID:2Zfv//+y0

澪「電気ついてる」

律「寝てるぞあいつ。なんだやっぱいるんじゃ~ん」

澪「おい、学校サボってずっと寝てたのか?」

梓「…………」

澪「メールも返さないし、心配させるなよ」

梓「…………はぁー……ぅー」

律「いつにもましてボンヤリしてるな」

梓「…………」

澪「なんか変だな……うわっ! 顔熱い!」

律「風邪か!?」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:53:04.54 ID:2Zfv//+y0

梓「……か……ぜ?」

律「これ、けっこう高いんじゃない?」

梓「……昨日からなんだか……ボーッとしてて……さっきから体が重いんです……」

律「上に半袖シャツ一枚しか着てないじゃん!」

梓「さむい……」ぎゅ

澪「お…………」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 07:55:48.66 ID:2Zfv//+y0

律「こんな寒いとこいたら当たり前だよ、もう」

梓「ふにゃ……」

澪「家の人達はいないのか?」

梓「……今日は……出かけてます……」

澪「病院連れてった方がいいよな」

律「そうだな。起きれそう?」

梓「……どこかに、行くんですか?」

律「うん、病院」

梓「あの……もうすぐ、テレ東の夕方アニメが始まるんで……1時間待ってください」

澪律「バカか!!」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:00:34.68 ID:2Zfv//+y0

某ファーストフード店


紬「ありがとうございました!」

先輩「そうそう。今みたいに他の人と協力してスムーズにね」

紬「はい」

先輩「それじゃ、お先に上がりまーす。お疲れさまー」

紬「お疲れ様でした!」



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:07:11.18 ID:2Zfv//+y0

紬「いらっしゃいませ」

おばあさん「ええとね、コーヒーひとつちょうだい」

紬「はい、かしこまりました。ご注文は以上でよろしいですか?」

おばあさん「ええとね……」

紬「ただいまポテトが100円になっておりますが、こちらはいかがですか?」

おばあさん「ああ、お芋ね。じゃ、それひとつちょうだい」

紬「はい、ありがとうございます!
  お持ちいたしますので、お掛けになってお待ちください」



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:11:44.15 ID:2Zfv//+y0

紬「お待たせいたしました。コーヒーとポテトになります」

おばあさん「はい、お姉ちゃん、ありがとう」

紬「(あっ……)」

紬「は、はい! ありがとうございます! ごゆっくりどうぞ」

紬「(うれしいな……)」

おばあさん「お姉ちゃん、かわいいねえ」

紬「えっ///」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:14:37.13 ID:2Zfv//+y0

病院


医師「たいしたことないです。一応、点滴打っていきましょう」

梓「あ~…………」

澪「よかった」

律「これからなんかあったら、誰かにメールなり電話なり、教えること!」

梓「はぁ……」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:24:00.46 ID:2Zfv//+y0

看護師「はぁ~い、腕出してくださ~い」

梓「え、なんですか?」

看護師「点滴ですから~動かないでね~下手に刺さっちゃうから~」

梓「え、な、なに、なんですか、点滴って、ちょっと、え、注射?」

看護師「注射じゃないですよ~点滴ですから~」

梓「え、だ、だって、針じゃないですか、注射じゃないですかそれ」

看護師「点滴ですから~動かないでね~」

澪「大丈夫だよ~」ガシッ!

律「痛くないからね~」ガシッ!

梓「ちょ、先輩、なにを、え、は、はり、はりりりりりりりりりりり」

看護師「ちょっとチクッとするけど、ガマンしてね~」

梓「ちゅうしゃははしかのよぼうせっしゅいらいしないってちかいを…………アッ」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:28:04.53 ID:2Zfv//+y0

梓「私がブライアン・ジョーンズみたいに死んだら先輩たちのせいです。
  クラブの新しい一員と墓碑に刻んでおいてください」

澪「大げさだなー」

律「梓ってば注射が怖かったのかよー」

梓「あんな怖くて痛いものを刺すなんて人間の所業とは思えません。
  スズメバチかボビー・ギレスピーくらいのものです」

律「でも、もう平気そうじゃん、腕に針刺さってるのに」

梓「これは注射じゃなくて点滴っていうんですよ。知らないんですか?」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:30:55.21 ID:2Zfv//+y0

澪「でも、もう平気そうだな」

梓「点滴ですから」

澪「そうじゃなくて。体だよ。梓って普段、弱ってるとこ想像つかないっていうか……
  だから、ちょっと珍しかったな」

律「これからは、ガレージにいるときも暖かくしなよ」

梓「はぁ……」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:33:29.57 ID:2Zfv//+y0

律「ちょっと、トイレ行ってくるね」

澪「うん」

梓「…………」

澪「…………」

梓「…………ねむ」

澪「これからは、困ったことあったら、私達に言ってね。メンバーなんだから」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:36:21.47 ID:2Zfv//+y0

梓「はぁ」

澪「梓の親も来てくれたし、律が来たら、そろそろ帰るね」

梓「そうですか」

澪「うん…………」

梓「…………」

澪「…………」



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 08:39:39.44 ID:2Zfv//+y0

澪「梓はやっぱり、プロを目指してるわけでは…」

梓「というか、働きたくないです」

澪「そうか……でも、これから、もっと大人になってからも、ギターは弾く?」

梓「はぁ……別にギターなんて、弾きたくなったら弾けばいいだけですから」

澪「そっか……なんか、かっこいいな、梓は」

梓「……澪先輩は、きれいな髪ですね」

澪「あ、ありがと」

梓「……ふぅん」

澪「ちょ、ちょっと、髪の毛引っ張らないで、痛いし、顔がぶつかる……むぐっ!?」

梓「…………」



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:20:17.74 ID:2Zfv//+y0

梓「…………んっ」

澪「ぷはぁっ!」

梓「む……」

澪「あっ、あっ、梓っ!?」

梓「憂が口移しで風邪が治るって前に……」

澪「ばっ、ばっ、ばかっ! そっ、そっ、そんなわけ、あるか!」

梓「じゃあ、私は騙されたんでしょうか?」

澪「しっ、しっ、知るかっ!!」



188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:22:52.51 ID:2Zfv//+y0

音楽室


梓「ムギ先輩、お茶が飲みたくなりました」

紬「は~い♪」

梓「唯先輩、唯先輩に触りたくなりました」

唯「うん! じゃあ、あずにゃん、さわりっこしよ~」ベタベタ

律「なんか前よりは自己主張するようになったね」

澪「うん……まぁ、いいんじゃない」

律「澪、なんか顔赤いねぇ。風邪?」

澪「えっ! う、うん、ちょっとだるくてさ」



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:25:01.96 ID:2Zfv//+y0

唯「澪ちゃーん、風邪は口移しで治るって聞いたことあるよ~」

澪「ええっ!?」

紬「そうねー、梓ちゃんも良くなったし、梓ちゃんが一番ご利益がありそうねえ」

梓「…………にゃ」

澪「え、遠慮しとくっ!」



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:31:40.01 ID:2Zfv//+y0

律「さーて、この後もまた、どっかでダラダラするか」

唯「生ダラ~」

澪「お前らな……」

律「ほんじゃ、今日はポテトでもつまみに行くか」

紬「ごめんなさい。私、一緒に行けないの」

唯「ええ~また~?」

紬「ごめんね。またね!」

澪「……心なしか、楽しそうだな、ムギ」

律「やっぱり、彼氏か」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:37:02.73 ID:2Zfv//+y0

某ファーストフード店


紬「いらっしゃいませ」

律「おお!!」

唯「ムギちゃん!」

紬「うふ。ご注文は?」

澪「なるほどね」

紬「ごめんなさい、だから一緒には行けなかったの。
  でも、今日はちょっとだけだから」

律「待ってるよ」

紬「ありがとう」

唯「ムギちゃん、セットください。あ、あと、スマイル!」

紬「は~い♪」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:42:40.25 ID:2Zfv//+y0

澪「しっかりやってるな、ムギ」

律「でも、なんで教えてくれなかったんだ? 軽音部なのにさぁ」

澪「きっと、タイミングを見てたんだよ。いいとこ以外見せたくないってさ」

律「ふ~ん、そんなもんかぁ」

澪「そうだよ」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:48:05.57 ID:2Zfv//+y0

唯「そういえばさ、澪ちゃん、前にあずにゃんに教えてもらったCDって何?」

澪「んー? えーと、なんか長い名前で……
  ジーザス・アンド・メリーチェインの『サイコ・キャンディ』」

唯「へー、どんなのどんなの?」

澪「なんか……梓だなってカンジだよ。うるさくて、ぼんやりしてて」

唯「へぇ~」

律「ムギもそうだけど、よくわかってるなぁ、澪はぁ」

澪「なんか含みのある言い方だなぁ」

梓「…………アハハ~ン♪」



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:52:21.60 ID:2Zfv//+y0

紬「お待たせ~」

律「お、来たなー」

唯「もちろん、聞かなきゃね~」

律「いつからだよ~」

紬「えっとね~…」


澪「…………」

梓「うるさくて、ぼんやりしてますか?」

澪「うん……してる」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 09:59:15.27 ID:2Zfv//+y0

中野家のガレージ


律「なんか溜まり場になりそうだな~」

唯「でも、ガレージバンドみたいでかっこいいよ!」

紬「それじゃ、カバー曲をいっぱい練習しなきゃ」

唯「せぶんねしょあ~み~♪」

澪「その曲だと、唯と律だけになっちゃうぞ」

唯「え!? そうなの?」

律「あれ二人組だもんなー」



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:04:22.78 ID:2Zfv//+y0

澪「くしゅっ!」

紬「大丈夫?」

澪「うん。そんなにひどくない」

梓「あ~……毛布あります」つ毛布

澪「あ、ありがと…」

律「お、えらいえらい。あれからはここにいる時は暖かくしてる?」

梓「最近はずっと毛布かぶってます」

澪「(……これ、梓くさい)」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:13:13.54 ID:2Zfv//+y0

唯「そうだ、あずにゃん、サイコキャンデーってある?」

律「なんかのクスリみたいだな」

梓「えーと……」ゴソゴソ

紬「なーに?」

唯「あずにゃんのオススメなんだって」

梓「ありました」

唯「かけてかけてー」

梓「…………」ゴソゴソ

Just Like Honey JESUS AND MARY CHAIN
http://www.youtube.com/watch?v=AKN3QodIRW8




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:18:38.38 ID:2Zfv//+y0

唯「ほあ~」

律「普通にいい曲じゃん」

紬「あま~いカンジね」

澪「いや、このあとキィヤアーーーンってなる」

Jesus & Mary Chain "Never Understand"
http://www.youtube.com/watch?v=noeTCf8PLuc



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:26:19.17 ID:2Zfv//+y0

律「なるほど」

唯「あずにゃんだ」

紬「まさに」

梓「…………アハハン」

律「お、なんだ、もしかして、照れてんのか?」

唯「あずにゃ~ん、かわいい~」スリスリ

梓「……ふにゃあ」

紬「……あ、ティッシュ」



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:31:27.25 ID:2Zfv//+y0

澪「せっかく揃ったし、練習しよう」

律「お! やるか」

唯「アハハーン♪」

紬「あ、一応キーボードもある」



唯「シェケナベイベー!!」
  ジャジャジャジャッ ジャジャジャジャジャッ
  ブブブブーン ブブブブ
  ッタタン ッタタン
  ピーピーピピッピー
  グウオオオオオンン…ジョアアアジャカジャカジャカ



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:37:07.91 ID:2Zfv//+y0

梓「元々、ここを父がジャズバンドの練習に使っていて……そこのピアノもそのときのです」

紬「そうなの」

梓「まあ、録音で遊んでる時はけっこう使いましたね」

律「ああ、こないだのホラー」

澪「歌ってるのはないのか?」

梓「歌ですか……」

唯「そういえば、歌ってるのはカセットになかったね」

澪「いくつかバンド経験してるし、歌ったことあるだろう?」

梓「はぁ……まあ」

澪「歌ってみてよ」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:45:13.04 ID:2Zfv//+y0

梓「…………ブツブツ」
  ジャラアアーーーン

律「さっきの曲だ」

梓「りぃすんトゥッざがあーあずしぃてすおんはーふぁわー」

唯「わぁ」

紬「いい声だわ」

澪「(そういえば、入部してきたとき、歌ってみせたっけ)」



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:47:50.68 ID:2Zfv//+y0

半年前


梓「あ~……じゃあキュアーのジャスト・ライク・ヘブンを……」

梓「……しょおみ~は~ゆどぅざとり……」
  ジャーンジャーンジャジャジャジャンジャジャーン!!

澪「(ギターはすごいのに歌はヘロヘロ……)」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:53:12.37 ID:2Zfv//+y0

3ヶ月前
合宿

梓「ぁあーあかーみさぁまおねぇーがぃ
  ふちゃりーだーけぇーのぉー
  どりぃーむうたーいーむぅーくぅだぁーさぁいぃ」

澪「(やっぱヘロヘロなんだけどなぜだろう……)」

律「(……なんか、泣ける)」

 ギュウウウオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 10:56:41.47 ID:2Zfv//+y0

梓「Just like honey(恋人のように)
Jsut like honey(まるで恋人のように)」
  ジャラアアーーーン……



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:00:33.80 ID:2Zfv//+y0

パチパチパチパチ!!


律「いいじゃん!」パチパチ

唯「あずにゃん、よかったよ」パチパチ

紬「ほんと」パチパチ

澪「うん、よかった」パチパチ


梓「みなさんの暇つぶしにはなったみたいですね」

                 お わ り 



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:04:10.74 ID:2Zfv//+y0

ごめんなさい、バイトがあるので
昼までに終わらせるつもりだったのに終わんなかった
今度は書き溜めてあったんだけど、消化しきれんかった



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:10:01.37 ID:2Zfv//+y0

予定だと昼までに終わらせて、寝て、夜のバイトのつもりだったんだが
途中いいとこでさるさんとかくらってちくしょう
とりあえず、まださわちゃんとか憂とかの話も残ってるんだ



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:43:17.12 ID:2Zfv//+y0

初めてスレ立てた時に音楽ネタがわからんと言われたので
ようつべペタペタ貼ってみましたがどうでしょう
まあ、音楽オタクの性ですが
もしいいなと思うのがあったらぜひレコード屋さんに行ってください




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:05:13.20 ID:dsi0XXhx0

とりあえず乙



222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:06:40.12 ID:PRZ2L04WO

澪との濃厚な絡みが見たかったけど
乙。楽しかったよ



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:07:32.42 ID:joGzX3M50

乙 前回も今回のもすごくよかった



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/11(火) 11:07:41.66 ID:AYJZdB2L0

乙だ
暇なときに残ったのを消化してくれると俺が喜ぶぜ

にあー





関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「音楽は暇つぶしに」#後編
[ 2011/06/21 02:32 ] 非日常系 | | CM(5)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:2711 [ 2011/06/21 03:02 ] [ 編集 ]

原作の梓は音痴みたいだけど…

タイトル:
NO:2713 [ 2011/06/21 03:29 ] [ 編集 ]

>>原作の梓は音痴みたいだけど…

確かにそうだが梓が原作で音痴って設定はつい最近出来た設定だったと思うぞ、このSSは2年も前のSSだしそのときはまだ梓は音痴って設定じゃなかったはず(違ってたらすまん)

タイトル:
NO:2742 [ 2011/06/22 12:44 ] [ 編集 ]

俺も公式はしらんけど、
この頃、中の人音痴=梓音痴ってネタがあったんじゃなかったかな?
「竹達に歌わせて大丈夫か?ww」とか結構言われてた気がする。

ちなみに、俺は言ってないからな。

タイトル:
NO:2786 [ 2011/06/24 19:20 ] [ 編集 ]

だが実際は澪唯紬には劣るよな梓、そんなとこも好きなのがペロリストだろ?

タイトル:
NO:5606 [ 2012/02/15 21:55 ] [ 編集 ]

続きが欲しかったなぁ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6