SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポンサー広告 >  非日常系 >  けいおん!の真鍋和ちゃんは辛子蓮根大好きカワイイ#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

けいおん!の真鍋和ちゃんは辛子蓮根大好きカワイイ#2 【非日常系】


けいおん!の真鍋和ちゃんは辛子蓮根大好きカワイイ より
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1309428891/l50

けいおん!の真鍋和ちゃんは過去スレ可愛い







691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:01:25.31 ID:4okdcWRyO





692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:11:29.75 ID:4okdcWRyO





693 名前: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/07/03(日) 07:12:37.05 ID:meKrFlN90





694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:13:50.91 ID:4okdcWRyO





695 名前: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/07/03(日) 07:14:10.95 ID:meKrFlN90





696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:16:40.29 ID:4okdcWRyO





697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:24:15.88 ID:4okdcWRyO





698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:27:52.71 ID:qw0HN8sZ0





699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:28:07.89 ID:URLE4ClB0





700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:29:15.24 ID:FtqrkTCd0


しながらちょっと小話投下してもいいですか




701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:29:36.49 ID:4okdcWRyO

お願いします





702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:31:13.84 ID:FtqrkTCd0

「……眠れない?」

寝返りを4度まで数えて、背中に向かって声を掛けた。

起こしちゃった?と彼女は申し訳なさそうに笑って、
ちょっと寝苦しいねと言いながらころりと5度目の寝返りをうつ。

「今夜は特に湿度が高いわね」

「なんだかお風呂場で寝てるみたいだよ……」

いま何時?と彼女は言いながら、私の返事を待たずに枕元の携帯に手を伸ばす。
青白いバックライトが彼女の顔をぼんやりと浮かび上がらせた。

「ん……、まだ4時前かぁ……」

ぱちんと閉じた携帯を放り投げて、唯は溜息の代わりに大きな欠伸をした。
蛍のように淡いサブディスプレイの光が消えて、部屋に再び暗闇が降りる。



703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:33:11.93 ID:FtqrkTCd0

「眠れそうにない?」

「んー……、眠いといえば眠いんだけど……なんかべたべたしちゃって」

鬱陶しそうに前髪を払った唯に、そうねと相槌を打つ。

「和ちゃん、エアコン入れてもいいよ?」

「それじゃあんたが調子悪くなるでしょ」

「ごめんね~」

「今更よ」

タイマーにしておいた扇風機はすでに動きを止めている。

灯りを落とした部屋の中、レースカーテンがふわりと揺れている気配はするものの、
ぬるい風は布団を湿らせているとしか思えず、あまり気持ちの良いものではない。



704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:34:29.27 ID:FtqrkTCd0

「……ねえ唯」

「んー?なあに?」

「散歩でもしようか」

「え?」

「ふたりとも、眠れそうにないし」

そう提案すると唯は少し考えてから、いいねそれと笑った。
ふたりの体に掛けていたタオルケットを蹴り飛ばして、勢い良く起き上がる。

「どーせ人もいないだろうし、このままでいいよね?」

辛子蓮根と書かれたTシャツをつまんでみせた唯を
いいわけないでしょ、と苦笑いでたしなめた。




705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:35:23.46 ID:4okdcWRyO

なんだそのTシャツwwwwww





706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:36:13.91 ID:FtqrkTCd0

汗でべたついた部屋着を洗濯機に放り込むと、
唯は水色のサンダルを足先に引っ掛けて勢い良く玄関のドアを開けた。
入り込んできた外気に、浴室から出た時の感覚に似てるなと少し思う。

「ふぁ、外に出るとすずしーね」

「大きい声出さないの、響くから」

「はーい」

静かに鍵を掛けて、できるだけ足音を響かせないようにコーポの階段を降りる。
忍び足する姿がツボに入ったのか、唯が両手で口元を覆ってクスクス笑う。

群青色の空に申し訳程度の星が見えた。湿気を含んだ風がふわりと頬を撫でていく。

「……いい風」

「だねー。部屋にいる時はべたべたしててヤだったのに、不思議だね」

「そうね」



707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:37:55.62 ID:FtqrkTCd0

唯の右手が私の左手をとらえて、指を絡めてきた。
わたしは空に視線を投げたまま、指先に少し力を入れてそれに応える。

「どこに行くの?」

「ああ……。全く考えてなかったわ」

「あは、じゃあ……こっち!」

唯が適当な方向を指さして、私の手を引いて歩き始める。
この道は確か大きな公園に繋がっていて、途中にコンビニがあったはず。
思いつきで始めた早朝散歩のコースをぼんやりと頭に浮かべる。

「こんな時間に外の出たの、久し振りかも」

「私もよ」

機嫌良く笑う唯に、私も微笑みを返した。



708 名前:すみません、誤字訂正:2011/07/03(日) 07:39:59.50 ID:FtqrkTCd0

唯の右手が私の左手をとらえて、指を絡めてきた。
わたしは空に視線を投げたまま、指先に少し力を入れてそれに応える。

「どこに行くの?」

「ああ……。全く考えてなかったわ」

「あは、じゃあ……こっち!」

唯が適当な方向を指さして、私の手を引いて歩き始める。
この道は確か大きな公園に繋がっていて、途中にコンビニがあったはず。
思いつきで始めた早朝散歩のコースをぼんやりと頭に浮かべる。

「こんな時間に外に出たの、久し振りかも」

「私もよ」

機嫌良く笑う唯に、私も微笑みを返した。



709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:42:18.23 ID:FtqrkTCd0

点滅信号を3つ越えたところで、路地の向こうに人影が見えた。
手にビニール袋をぶら下げ、足元では小型犬が忙しなく歩いている。

「……」

ふいに、唯が繋いだ指を緩めた。
ふたりの手の隙間を風が通り抜けて、汗ばんだ掌を冷やしていく。

「……」

指先に力を入れて、隙間を埋めるように唯の掌を自分のそれに再び押し付ける。
左頬にちらりと唯の視線を感じたけれど、構わず前を向いて歩く。

「……」

小型犬の飼い主は、私たちの顔、繋いだ手、もう一度私の顔に視線を動かしてから、
すっと目を逸らしてすれ違った。



710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:43:52.42 ID:FtqrkTCd0

「……和ちゃん、」

「うん?」

「……ううん、なんでもない」

ぎゅっと、唯の指先に再び力が入る。
ぎゅっと握り返して、それに応える。

「コンビニ寄って、飲み物買おうか」

「うん、そうだね。和ちゃんは何飲みたい?」

「そうね……。麦茶、かな」

「おばあちゃんみたいだよ……」

「あら、さっぱりしていいじゃない」

「そうだけどさぁ」

唯は苦笑いを浮かべて、まあ和ちゃんらしいかなと小さく息を吐いた。



711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:45:25.60 ID:FtqrkTCd0

「時々、こうやって散歩するのもいいわね」

「蒸し暑いのは勘弁して欲しいけどねー」

「もうじき梅雨も明けるわよ」

「そうだね。夏が来たら来たで、暑くて参っちゃうけど」

溜息を落とした唯に、確かにね、と相槌を打つ。

「それじゃ、夏休みはどこか涼しいところに旅行しようか」

「おぉ、いいですなあ。軽井沢……いや、北海道?思い切って海外?!」

「言うだけならタダの典型ね」

「うぅ……。短期バイト見つけよっかなぁ」

「近場でいいのよ、近場で」

「むぅ……」



712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:46:37.83 ID:FtqrkTCd0

空は白々と光を帯びて、街が少しずつ色を取り戻し始めた。
部屋に帰り着く頃にはすっかり夜が明けているだろう。

「和ちゃん」

「なあに?」

少しはにかんだ唯と視線が重なる。

「旅行のときも、ちょっと早起きしてさ」

「うん」

「手をつないで、散歩しようね」





和「手をつないで」
おしまい




714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:51:49.37 ID:qw0HN8sZ0

お疲れさん。



717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 07:58:29.27 ID:4okdcWRyO

乙!



719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 08:16:15.67 ID:OKxOwRJf0

乙ぱい!
おはよう和ちゃん



720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 08:21:53.68 ID:URLE4ClB0

乙乙!





721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 08:24:14.28 ID:FtqrkTCd0

>>719

和「誰がおつぱいよ、それにしても蒸し暑いわね……」

唯「暑くておつぱい下に汗が溜まるよね」

和「見栄張らないの」

唯「すみません」




722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/03(日) 08:49:13.34 ID:OKxOwRJf0

和ちゃんはたまるよね!





関連記事

ランダム記事(試用版)




けいおん!の真鍋和ちゃんは辛子蓮根大好きカワイイ#2
[ 2011/07/03 21:02 ] 非日常系 | 唯和 | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3197 [ 2011/07/03 23:55 ] [ 編集 ]

辛子蓮根Tシャツ欲しい

タイトル:
NO:3583 [ 2011/08/17 19:54 ] [ 編集 ]

きれい

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。