SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポンサー広告 >  クロス >  唯「マヨナカテレビ?」#中編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

唯「マヨナカテレビ?」#中編 【クロス】


唯「マヨナカテレビ?」 より
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308306199/l50

唯「マヨナカテレビ?」#前編
唯「マヨナカテレビ?」#中編
唯「マヨナカテレビ?」#後編

上3つは安価ありバージョンで、未完です。
下3つは書き直して完結しています。

唯「ペルソナ?マヨナカテレビ?」#前編
唯「ペルソナ?マヨナカテレビ?」#中編
唯「ペルソナ?マヨナカテレビ?」#後編




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:28:08.34 ID:ECpRUjaD0

──平沢宅 夜 晴

>テレビで副会長の遺体が発見されたと報道されていた
 さわ子先生の言っていた事件とはこのことだろう

Pipipipi!

唯「もしもし?」

律『テレビ見た?』

唯「うん。副会長さんが電柱に逆さづりの状態で発見されたって」

律『会長の件といい、どうも普通じゃない』

唯「……うん」

律『考えたんだけど、やっぱりあの世界が絡んでるんじゃないか?』

唯「テレビの世界?」

律『生徒会室によく似た部屋。そこで見つかった上履き。偶然じゃないと思う』





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:34:35.53 ID:ECpRUjaD0

唯「生徒会長さんたちはあの世界に迷い込んで……」

律『分からない。けど気になるんだ』

唯「もう一度あそこへ行って調べてみる価値はあるかも」

律『唯ならそう言ってくれると思ったよ。澪も承諾済みなんだ』

唯「いつもなら断るのに、よくオッケーしたねー」

律『なんだろーな、私たちには力があるだろ?』

唯「ペルソナ…」

律『力に目覚めた責任ってのかな、そんなもんを感じてるのかも。澪は真面目だからさ』

唯「力に目覚めた責任かあ…」

律『小難しい話になっちゃったな。とにかく暇なときに声かけてくれよ』

唯「りょーかいだよ」

律『また明日学校で。おやすみ~』

>律たちとまたテレビの中に行く約束をした
 今日はひどく疲れたのでもう休もう



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:40:49.55 ID:ECpRUjaD0

──学校(教室) 午前 曇

唯「二人ともおはよ~」

律「おっす。唯は今日も元気だな。私なんか筋肉痛であちこちいてーよ」

澪「わ、私も…」

律「それはそうと昨日話したことだけど」

唯「テレビの中の探索だよね?私はいつでもいいよー」

澪「で、できれば今日はやめてほしいな」

律「昨日の今日だしなー。それに筋肉痛が…」

唯「テレビ探索はまた今度だね」

澪「ああ、頼む」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:42:56.22 ID:ECpRUjaD0

律「それからこのことは3人だけの秘密にしよう」

澪「言っても信じてもらえないだろうけど、他の人たちを巻き込むわけにはいかないからな」

唯「賛成~」

律「ムギや梓、それに憂ちゃんにも秘密だぞ?」

唯「き、気をつけます」

紬「私がどーかしたのー?」

澪「む、ムギ!?」

律「おっす!ムギ!」

唯「今日はムギちゃん来るの遅いねーって話してたんだよ!」

紬「そーだったんだ。てっきり3人でナイショ話してるのかと思ったわ~」

澪「(ムギ鋭いな)」

律「あはは!そんなわけないだろー!」

唯「あ!そろそろさわちゃん来るよ!席戻らないと!」

律「(ナイス唯!)」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:46:17.35 ID:ECpRUjaD0

紬「もうそんな時間?じゃあ後でね~」

澪「あ、ああ」

律「(なんとかなった…)」

唯「私たちも席つこうよ」

律「そだな」

>さわ子先生がきて、臨時の全校集会のために体育館へ移動することになった
 校長先生が昨日の事件のことについて説明する。やはり副会長のことだった

>そして全校集会が終わり、授業が始まる…



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:49:44.12 ID:ECpRUjaD0

──学校(教室) 昼休み 曇

>授業が終わって昼休みになった
 今日はどうしようか……

1.お弁当を食べて寝てしまおう
2.○○(※)とお弁当を食べよう
 (※以下より選んでください:律、澪、紬)


>>110





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:59:04.75 ID:w9naqwZUO

2紬



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:59:06.85 ID:dNuVOsag0





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:59:12.88 ID:Ib5J7qCg0

ksk
安価なら律と弁当





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/17(金) 23:59:24.21 ID:ECpRUjaD0

persona_1_aa.png



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:05:48.30 ID:N2WQnM390

>昨日の疲れがとれてないのか身体がだるい
 お弁当を食べて寝ることにした

唯「おやすみ~……」ムニャムニャ

律「あれ?唯のやつは寝ちゃったのか」

澪「そうみたい。やっぱり昨日の疲れが残ってたんだろう」

紬「唯ちゃんの寝顔かわいい~」ツンツン

律「私も~」プニプニ

唯「……んん」

澪「かわいそうだろ。寝かせてやれよ」

紬「唯ちゃんのほっぺふわふわしてる~」

律「これは世界で争えるふわふわさ!」

澪「……」ゴクリ

>ひどい悪夢を見た……



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:09:49.41 ID:N2WQnM390

──学校(教室) 放課後 曇

>授業が終わった
 放課後は何をしよう……

1.まっすぐ家に帰ろう
2.生徒会室に行ってみよう
3.○○(※)と一緒に帰ろう
 (※:憂、梓、律、澪、紬)


>>117




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:10:35.17 ID:jBOATCHl0

麦と帰る



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:10:37.19 ID:QpPTlehq0

3紬





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:18:31.02 ID:N2WQnM390

──通学路(下校中) 放課後 曇

>紬と一緒に帰ることにした

紬「唯ちゃんと二人きりで帰るのって初めてかも~」

唯「そうだね!いつもはりっちゃんたちがいるから」

紬「どうして私を誘ってくれたの?」

唯「たまにはムギちゃんと帰りたいなーって思ったんだ」

紬「嬉しい♪」ムギュ

>紬が腕を組んできた

唯「ムギちゃんは甘えん坊さんだな~」

紬「こうしてると、私たちって姉妹に見えるのかしら?」

唯「恋人同士かもよ!?」

紬「ご主人様~♪」

唯「それは違うかも…」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:26:26.34 ID:N2WQnM390

──平沢宅 夜 曇

憂「おねーちゃーん、お風呂空いたよー」

唯「はーい」

>雨も降っていないのでマヨナカテレビを確認する必要もない
 早めに寝てしまおう

Pipipipi

>紬から電話がかかってきた

唯「もしもし?」

紬『唯ちゃん?今日は一緒に帰れて楽しかったわ、ありがとう』

唯「私も楽しかったよ。また一緒に帰ろうね!」

紬『うふふ、私もそれが言いたかったの。おやすみなさい』

唯「おやすみ~」

>紬とより親密になれた気がする

>お風呂に入って早めに寝た



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:36:57.99 ID:N2WQnM390

──通学路(登校中) 朝 曇

憂「最近お天気悪いね」

唯「…今週はずっとこんなお天気なのかなあ」

憂「天気予報だと、今夜からまたぽつぽつ降るみたいだよ」

唯「ええ~。傘持ってくるの忘れちゃったよ」

憂「夜からだからたぶん大丈夫だよ。もし降ったらこの折りたたみ傘使って」スッ

唯「ありがとー!でも憂は平気なの?」

憂「私は予備のがもう一本あるから」

唯「この傘はわざわざ私のために!?憂~」スリスリ

憂「や、やだ…みんな見てるよお姉ちゃん…///」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:43:36.95 ID:N2WQnM390

──学校(教室) 午前 曇

唯「りっちゃん、澪ちゃんおはよー」

澪「おはよう、唯」

律「おっす。一晩寝て私の体力も回復したぜー」

澪「私ももう平気だ」

唯「今日からテレビ探索ができるんだね」

律「ああ。行くときは放課後に声をかけてくれよな」

唯「りょうかい!」

>今日からテレビの中の探索が行えます
 探索を行う場合は放課後に『テレビの中へ行く』を選んでください



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:46:30.32 ID:N2WQnM390


                        !WARNING!

                  これより頻繁に安価行動が出ます
      捜査をする、テレビの中に行くなどのコマンドを選んで事件の真相に迫ってください
       寄り道をしても直接BAD ENDにはなりませんが、しすぎると最後の推理パートで
            ヒントが足りずに思うように推理できなくなる可能性があります
                    寄り道はほどほどにしましょう




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:37:21.28 ID:zJ4jVJMcO

選んだ選択肢によって結末が変わったりするのかな
それとも結末は決まってて途中の変化だけ?





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:48:07.27 ID:N2WQnM390

>>122
途中の選択肢分岐はない
遊んでばかりだと最後でBAD直行




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:51:30.11 ID:Ot9TfBbl0

誰かと帰ったりするのはコミュみたいなもん?



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:56:37.26 ID:N2WQnM390

>>127
です
たまに事件のヒントが貰えたり





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:55:21.33 ID:N2WQnM390

──学校(教室) 昼休み 曇

>昼休みになった
 今日はどうしようか……

1.さわちゃんはなにしてるかな?
2.一年生の教室に行ってみよう
3.○○(※)と一緒にお弁当を食べよう
 (※律、澪、紬)


>>130




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:56:48.87 ID:jc+rMDfFi

2



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 00:57:38.32 ID:Ot9TfBbl0

3 律





132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:05:07.56 ID:N2WQnM390

>憂たちのクラスにきた
 教室の中を見ると憂、梓、純が机を囲ってお弁当を食べている

純「電柱に逆さ釣りって怖いよねー」

梓「純、ご飯を食べるときにする話じゃないよ?」

純「だけどさー」

憂「犯人ってまだ捕まってないよね?」

純「うん。まあ殺人事件かどうかも分からないんだけど」

梓「事故で電信柱には引っ掛からないでしょう」

憂「交通事故で車に跳ね飛ばされちゃったんじゃないかなあ?」

純「うわっ!ひかれてグチャってなったところ想像しちゃった」

梓「純!」

憂「……」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:10:50.59 ID:N2WQnM390

純「事件て言えば、私見ちゃったんだよね」

梓「まだ話すの?」

純「さわ子先生が警察のお兄さんと親しげに話してるの!」

憂「さわ子先生が?」

純「警察のお兄さん怯えてたよ!なにかあると思わない?」

梓「そういうのよくないと思う」

憂「うーん…知り合いだったんじゃないかな…?」

純「そうかな?」

梓「きっとそうだよ。早く食べないと授業始まっちゃうよ?」

憂「次は移動教室だから急いだほうえいいね」

純「わ!やばいやばい!」ガツガツ

梓「もう、純慌てすぎ」

>そろそろ昼休みが終わってしまう
 教室に戻ってお弁当を食べることにした



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:16:11.52 ID:N2WQnM390

──学校(教室) 放課後 曇

>あっという間に放課後だ
 放課後は何をしよう……


1.さわちゃんに会いに行こう
2.生徒会室に行ってみよう
3.テレビの中に行こう
4.○○(※)と一緒に帰ろう
 (※:憂、梓、律、澪、紬)


>>136




135 名前: エアロダイン ◆18l91MfJ0Y :2011/06/18(土) 01:17:31.63 ID:hoNlrp0y0

1しかないでしょ



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:17:42.36 ID:jc+rMDfFi





137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:18:13.21 ID:Ot9TfBbl0

3





142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:41:37.50 ID:N2WQnM390

──通学路(下校中) 曇

>梓と一緒に帰ることにした

梓「唯先輩とこうしてお話するの久しぶりですね」

唯「そーだっけ?」

梓「そーですよ」

唯「ははーん…さては寂しかったんだね…?」ニヤッ

梓「そんなことはありません」

唯「ツンデレなあずにゃんもかわゆいよ~!」スリスリ

梓「にゃっ!?」

唯「君と一緒なら何処までも行けるよ…」

梓「なんの話ですか!」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:47:50.22 ID:N2WQnM390

唯「あずにゃんあずにゃ~ん♪」スリスリ

梓「は、恥ずかしいのでやめてください///」

唯「えー?あずにゃんは私のこと嫌いなの?」

梓「嫌いじゃないですけど……」

唯「嫌いじゃないならいいよね~。最近あずにゃん成分補給してなかったから~」

梓「あう~///」

>『あずにゃん成分』をたっぷり補給した
 疲れが取れた!……気がする




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:42:36.69 ID:ac2GQcaS0

読んでないけど澪が逆ナンしようとして、和ちゃんが褌でサウナに突入しようとしてるで合ってる?





145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:49:38.58 ID:N2WQnM390

>>143
persona_peropero_aa.png




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:50:48.09 ID:ac2GQcaS0

>>145
ペロペロ





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:53:34.72 ID:N2WQnM390

──平沢宅 夜 雨

>いつの間にか雨が降り出している
 マヨナカテレビが映るかもしれない……


1.寝る!
2.憂と話す
3.マヨナカテレビを見る


>>149




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:54:24.46 ID:jc+rMDfFi

3



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 01:54:27.47 ID:QpPTlehq0

2





151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:02:45.34 ID:N2WQnM390

>憂と話すことにした

唯「また雨だね」

憂「そうだね。お洗濯物乾かないから困っちゃうよ」

唯「最近学校どーお?」

憂「事件の話で持ちきりだよ。犯人早く捕まるといいね」

唯「憂はさ、マヨナカテレビって知ってる?」

憂「あ、聞いたことあるよ。それがどうしたの?」

唯「ちょっと気になったんだー。憂はその話は誰から聞いたの?」

憂「えっと、たしか同じクラスの子だったかな」

唯「純ちゃん?」

憂「ごめんね、よく覚えてないの」

唯「そっかー」

>憂のクラスのほとんどがマヨナカテレビの噂を知っているという
 マヨナカテレビ…事件となにか関係があるのだろうか…

>憂としばらく話して、眠りについた



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:07:55.96 ID:N2WQnM390

──通学路(登校中) 朝 曇

梓「お早うございます、唯先輩、憂」

唯「おっはよー」

憂「お早う、梓ちゃん」

梓「朝はいつも二人で登校してるんですか?」

唯「だいたいそーだね」

憂「それに私が毎朝起こしてあげてるんだよー」

梓「毎朝!?」

唯「起こされちゃってます」デヘヘ

憂「お姉ちゃんの寝顔とーってもかわいいんだー♪」

唯「そんなことないよー///」

憂「あるよー///」

梓「……」

>二人の世界に入ってしまった
 …そっとしておこう



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:30:41.94 ID:N2WQnM390

──学校(教室) 午前 曇

紬「唯ちゃん、昨日マヨナカテレビ見た?」

唯「昨日は眠かったから早めに寝ちゃったんだ」

律「見てないのかよ~」

澪「昨日の夜も映ったんだ」

唯「そうなの!?」

紬「私も気になって見てみたの。たしかに映ってたわ」

律「砂嵐がひどくて分かりづらかったけど、女の子だったよな?」

澪「ああ」

紬「今度はあの子が……」

律「分からない」

澪「とにかく、雨の夜はマヨナカテレビをチェックしよう」

>そういえば今夜も雨が降ると天気予報で言っていた
 夜になったらマヨナカテレビを見たほうがいいかもしれない



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:35:46.25 ID:N2WQnM390

──学校(教室) 昼休み 曇

>昼休みになった
 これからどうしようか……


1.さわちゃんに会いに行こう
2.○○(※)と一緒にお弁当を食べよう
 (※律、澪、紬)


>>159




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:39:09.58 ID:JCCBxiDU0





159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:39:14.07 ID:zJ4jVJMcO

1



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:39:18.91 ID:QpPTlehq0

ksk
安価なら1





161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:46:20.62 ID:N2WQnM390

>さわちゃんに会いに行こう

──学校(職員室) 昼休み 曇

唯「やっほー、さわちゃん」

さわ子「唯ちゃんじゃない。なにか用?」

唯「暇してるんじゃないかなーと思って遊びにきたんだよ」

さわ子「あのね、これでも一応教師なのよ?私だって忙しいんだから」

唯「おまんじゅう食べながら言われても説得力ないよー」

さわ子「こ、これは体育の先生が温泉に行ったからって貰ったのよ!」

唯「ふーん…」

さわ子「と、とにかく用があるなら早くしてちょうだい!」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 02:55:02.30 ID:N2WQnM390

>こないだ聞いた純たちの話をさわ子に聞いてみた

さわ子「ああ、そのこと?高校のクラスメイトに刑事になった友達いるのよ」

唯「じゃあその人と話してたのかな?」

さわ子「そっ。昔っから気の弱いやつでね、上司にもいびられてるみたい」

さわ子「被害者の上履きが片方見つからなくて、見つかるまで帰ってくるなって言われたんですって」

唯「上履き…」

さわ子「刑事になっても気が弱いのは相変らずだったわ」

>貴重な情報が得られた
 テレビの中で見つけた上履きは副会長のもので間違いないだろう



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:03:49.59 ID:N2WQnM390

──学校(教室) 放課後 曇

>気がつくと授業が終わっていた
 放課後は何をしようか……


1.さわちゃんに会いに行こう
2.生徒会室に行ってみよう
3.テレビの中に行こう
4.○○(※)と一緒に帰ろう
 (※:憂、梓、律、澪、紬)


>>165




165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:06:49.55 ID:ac2GQcaS0






166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:25:01.45 ID:N2WQnM390

>憂と一緒に帰ろう

──通学路(下校中) 放課後 曇

憂「今夜も夜から雨が降るみたいだよ、お姉ちゃん」

唯「また雨なんだ。雨続きだと気分まで沈んでくるよ~」

憂「晴れるのはしばらく先みたい」

唯「えー!?それじゃあ当分日向ぼっこゴロゴロできないのー?」

憂「残念だね(日向ぼっこしてるお姉ちゃんみたかったなあ)」

唯「がっくり…」

憂「アイス買ってくるから、元気だしてお姉ちゃん」

唯「アイス!?」

憂「うん。ご飯の後に一緒に食べよう」

唯「私ストロベリー!」

憂「お姉ちゃん現金なんだから」

唯「アイス~アイス~♪」

憂「ふふ」



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:33:42.30 ID:N2WQnM390

──平沢宅 夜 雨

>雨が降っている
 今夜もマヨナカテレビが見られるかもしれない


1.寝る!
2.マヨナカテレビを見てみる


>>169




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:34:13.42 ID:NagMcoPC0

2



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:34:26.24 ID:0gVOqJhc0

2





170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:49:01.75 ID:N2WQnM390

>マヨナカテレビを見ることにした

唯「……おお?」

>律たちの言ったとおり女の子らしき人影が見える
 よく見ると桜が丘高校の制服を着ているようだ

唯「もしかして、これって憂?」

>顔は見えないが、体格が似ている気がする…

唯「あ、終わっちゃった……」

Pipipipi

>律から電話がかかってきた

律『この時間に電話に出るってことは唯も見たんだな』

唯「うん!憂に似た女の子が映ってた!」

律『はっきり見えなかったけど、似てたよな』

唯「つ、次は憂が犠牲者になっちゃうのかなあ。そんなのやだよ…」

律『まだ決まったわけじゃないだろ?とにかく明日話しあったほうがいい』

唯「そうだね…」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 03:52:25.44 ID:N2WQnM390

律『念のためにしっかり戸締り確認しとけよな』

唯「ありがと、りっちゃん」

律『明日は学校がないから、学校の近くのマックに集まろう。みんなには連絡しておくよ』

唯「わかったよ」

律『じゃ、おやすみ』

唯「おやすみなさい…」

>明日みんなと会う約束をした
 なにか対策を講じないと大変なことになるかもしれない…



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 10:48:54.25 ID:N2WQnM390

──マクドナルド桜が丘店 午前 曇

律「んで、これからのことだけど…」

澪「私は憂ちゃんを避難させたほうがいいと思うんだ」

紬「万が一ってことも考えられるものね」

律「たしかにな。学校行ってるときは人目があるから大丈夫だとして、
  四六時中見張ってるわけにはいかないし」

唯「でもでも、避難ってどーすればいいの?」

律「それなんだよなあ…」

澪「遠くの親戚に預けるとか?」

唯「うーん…」

紬「あの、よかったらうちにしない?」

唯「え?」

澪「ムギの家か。いいかもしれない」

律「セキュリティばっちりだもんな」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 10:56:38.81 ID:N2WQnM390

唯「セコムしてますか!?」

紬「してます!」フンス

唯「憂をお願いします!」ペコッ

律「即決かよ」

澪「まあこの中じゃムギの家が一番妥当だろう」

紬「任せて!きっと誰も手が出せないと思うわ!」

律「すげー自信だな。核シェルターでもあるのか?」

紬「え、ええ」

澪「(そんなものまであるんだ…)」

唯「地球が滅んでも憂は平気そうだね」

紬「ばっちこいよ~」

澪「きちゃだめ!!」



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 11:03:48.29 ID:N2WQnM390

──平沢宅 昼 曇

唯「……と、言うわけで憂はムギちゃんの家にお泊りすることになりました!」

憂「えっと、よく意味が分からないよ、お姉ちゃん」

唯「うーとね、ホームステイって言うのかなあ?ムギちゃんちに行って色々と学んでくるの!」

憂「ど、どうして私が…」

唯「もう決まったことなんだよ~。とにかくしばらくムギちゃんちでお泊りして?ね?」

憂「でも、お姉ちゃんおうちで一人になっちゃうんだよ?」

唯「はっ!?」

憂「ご飯とかどうするの?」

唯「だ、大丈夫!いざとなったらりっちゃんシェフを呼ぶから!」

憂「(心配だなあ…)」



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 11:08:50.27 ID:N2WQnM390

唯「今はお姉ちゃんを信じてムギちゃんちにお泊りして欲しいな」

憂「……うん。事情は分からないけど、ちゃんと理由があるんだよね?」

唯「うん!」

憂「分かった、お姉ちゃんを信じます」

唯「ありがと~憂~」スリスリ

>紬の家に憂を預けた
 うちにいるよりは安全だろう



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 11:28:18.23 ID:N2WQnM390

──平沢宅 夜 雨

>雨が降っている
 マヨナカテレビが映るかもしれない

>念のために見てみよう

唯「ムギちゃんの家に預けたんだから、大丈夫だよね…?」

>なんと!バニーガール姿の憂が画面に映った!

憂『ようこそ!お姉ちゃんワンダーランドへ!』

唯「えええええええ!?」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 11:33:13.56 ID:N2WQnM390

>兎耳をつけて胸元の開いた服が大胆だ
 食い入るように画面を見つめた

憂『お姉ちゃん好きのお姉ちゃん好きによるお姉ちゃん好きのため遊園地…』

憂『それがお姉ちゃんワンダーランドなのです!』

>お姉ちゃんワンダーランドの説明が続く
 オープン記念で今なら全アトラクションがタダらしい

唯「す、すごいお姉ちゃんワンダーランド…」

憂『さらにさらに!入場者にはもれなくお姉ちゃんのサインを全員サービス!』

憂『行くっきゃないない!お姉ちゃんワンダーランド!皆様のご来場を心よりお待ちしております!』

>そこでテレビは終わってしまった…




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 11:36:27.28 ID:SltAKwNSI

いくっきゃないな





199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 11:38:50.43 ID:N2WQnM390

Pipipipi

>律から電話がかかってきた

唯「行くっきゃないない!」

律『お姉ちゃんワンダーランド!って言わせるな!!』

唯「ご、ごめんなちゃい」

律『どうなってんだよ、あれ。憂ちゃんはムギの家に預けたんだよな?』

唯「間違いないよ」

律『ならなんであんな物が。あそこまで鮮明に映像が見れたのは今までなかったし…』

唯「…もしかしてテレビの中に入っちゃったんじゃ」

>紬の言葉が蘇る
 『きっと誰も手が出せないと思うわ!』

律「ムギがテレビの中に入れた…?」

唯「憂が自分で入ったのかもしれない」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 11:53:51.72 ID:N2WQnM390

律『ムギの携帯には電話したけど、連絡つかないんだ』

唯「犯人がムギちゃんと憂を誘拐しちゃったのかも!?」

律『そう思って家電したよ。念のためムギがいるか確認してもらったけどちゃんとベッドで寝てるとさ』

唯「よ、よかったー」

律『問題は憂ちゃんなんだ。家の人に聞いてもお嬢様が保護されているので、としか言わないんだ』

唯「ええ!?ムギちゃんの家にいるんじゃないの?」

律『詳しくは知らされていないみたい』

唯「そんなあ…」

律『また明日集まろう。朝一番でムギの家に集合だ』

唯「うん、それがいいね…」

律『なーに、憂ちゃんはきっと無事だって。だから大丈夫だよ』

唯「…りっちゃん」

律『また明日な』

>憂が心配だ
 明日に備えて今日はもう寝よう




205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 12:48:18.89 ID:IFgT+GtnO

やってみたいから怖くないシリーズ教えて





206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 12:51:10.32 ID:N2WQnM390

>>205
persona_2_aa.png




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 12:53:03.60 ID:NagMcoPC0

人間の裏の部分の恐さは共通するものとして
1はバッドエンドが救いがなくて恐い
2は影人間(廃人みたいなもん)にされるとこがちょい恐い
3はダンジョン内が血が流れてたりして少しスプラッタ
4は取り立ててないかな?
>>206
早く書けよwww



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 12:56:58.32 ID:IFgT+GtnO

>>206
ありがと。お姉ちゃんだけど。
早く書けww

>>207
詳しくありがとー





210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 12:59:13.21 ID:N2WQnM390

──琴吹宅 朝 晴

紬「いらっしゃーい。緊急の用事だってメールで言ってたけど、どうしたの?」

澪「憂ちゃんがまたマヨナカテレビに映ったんだ」

律「それも鮮明にな」

紬「そんな…」

唯「憂は無事だよね!?ムギちゃんの家で保護してるんだよね!?」

紬「……」

律「誰も手が出せない場所…。あの言葉の意味教えてくれないか」

澪「ムギ、答えてくれ!」

紬「……私、みんなに隠していたことがあるの」

紬「信じてもらえないと思って…。私、テレビの中に入れるの…」



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:05:21.31 ID:N2WQnM390

澪「ええ!?」

紬「ごめんなさい!」

律「それじゃ憂ちゃんは今…」

紬「テレビの中にいるの。あそこなら絶対安全だと思ったから」

唯「りっちゃん!」

律「ああ!急いでテレビの中にいくぞ!」

紬「え?え?」

澪「詳しいことは移動しながら話すよ。憂ちゃんを入れたテレビはどこにあるんだ?」

紬「リビングの100インチテレビは壊れてたから、私の部屋から…」

澪「(100インチテレビなんてあるのか…)」

唯「と、とりあえずムギちゃんの部屋に案内して!」

紬「どういうこと?」

律「憂ちゃんが危ないんだ!」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:12:33.31 ID:N2WQnM390

>ムギに詳しい事情を話した

紬「そんな…なら私がしたことって…」

律「憂ちゃんのためを思ってしたんだろうけど、テレビの中は危険なんだよ」

紬「ごめんなさい!ごめんなさい唯ちゃん!!」

唯「…ムギちゃんは憂のためを思ってしてくれたんだよね」

紬「うん……」

唯「今回は間違っちゃったけど、憂のためにムギちゃん頑張ってくれたもん」

唯「昨日の真剣な表情で分かるよ」

紬「……私」

唯「それに、間違ったならなおせばいいんだよ!」

澪「ああ。まだ遅くはないはずだ」

紬「澪ちゃん……」



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:17:34.40 ID:N2WQnM390

律「私たちは今から憂ちゃんを助けに行く」

唯「ムギちゃんは…どうする…?」

紬「……決まってるわ。私も行く!」

澪「中は危険な場所だぞ。それでも行くのか?」

紬「もちろんよ!憂ちゃんは私のせいで危険な目にあってるんだもの!」

律「よし、行こう!」

>ムギの部屋からテレビの中に入った



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:22:58.62 ID:N2WQnM390

──テレビの中(お姉ちゃんワンダーランド)

ザワザワ ガヤガヤ

係員「ご入場の方は一列に!一列に並んでください!」

猿の被りものをした人
 「>>219!」

鶏の被りものをした人
 「>>220!」

猫の被りものをした人
 「>>221!」

>お姉ちゃんワンダーランドは大盛況のようだ

澪「な、並んでるな」

唯「私たちも並ばないといけないのかなあ…」




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:23:34.28 ID:lmuXV0GjO

カレーうめぇwwwwww



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:26:20.45 ID:R8dpQ86Y0

ラーメンうめぇwwwwww



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:26:55.07 ID:NagMcoPC0

ごはんうめぇwwwwww





223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:39:28.35 ID:N2WQnM390

猿の被りものをした人
 「カレーうめぇwwwwww」

鶏の被りものをした人
 「ラーメンうめぇwwwwww」

猫の被りものをした人
 「ごはんうめぇwwwwww」

係員「お客様、園内に食べ物の持ち込みは困ります」

猿「はあ?そんなんしらねーしwwww」

鶏「最強は味噌。異論は認めない」

猫「ご飯ですよ持ってこいよwwww」

係員「……連れて行け」

影A「ギギ!」

影B「ガガ!」

 ウワアアアア!!

紬「大人しく並んだほうがよさそう…」



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:47:39.60 ID:N2WQnM390

>列に並ぶことにした

律「そろそろ私たちの番だな」

澪「意外と早く入れてよかった」

係員「やや!もしやお姉ちゃん様では!?」

唯「へ?」

係員「間違いない!ささ、支配人がお待ちですよ。お連れしろ!」

影A「ギー!」

影B「イー!」

唯「ええ!?お、おたすけ~!!」

>唯は連れていかれてしまった!

紬「唯ちゃん!」

澪「追おう!」

係員「そうは行きません。あなたたちにはここで死んでもらいましょう。やれ!!」

>影C、D、E、Fが襲ってきた!



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 13:58:41.09 ID:N2WQnM390

律「かこまれちまった!」

澪「ムギは私たちの後ろに!」

紬「う、うん…」

律「いくぜ、ジライヤ!」カッ

澪「ヒミコ、お願い!」カッ

紬「……っ!?」

>影たちが一斉に襲いかかってきた!

律「蹴散らしてやるぜ!」

>ジライヤの放つ突風が影たちを襲う
 しかし、効果はいまひとつのようだ

律「くっそー…あんまりきいてねー…」

澪「分かったぞ、こいつらは電撃に弱い!電撃の魔法を使うんだ!」

律「私のジライヤは疾風魔法しか使えないっての!」

澪「な、なんだって!?」



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 14:08:51.28 ID:N2WQnM390

>影の魔手が律を襲う!

律「ちっ!数が多い」

澪「私のペルソナが戦闘タイプだったら…」

律「弱音を吐いてる場合じゃないぜ。この後に唯と憂ちゃんを助けないといけないんだからな」

澪「そ、そうだったな。ごめん…」

>影の魔手が澪を襲う!

澪「うわあ!」バタッ

>澪は気絶してしまった

律「澪!?」

紬「だ、大丈夫。気を失ってるだけみたい」

律「よかった…」

>影たちは様子を窺っている…

律「いよいよやばくなってきたな」

紬「澪ちゃんは私が背負うから、逃げましょう!」

律「そう…だな…。澪を頼むよ……」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 14:15:55.43 ID:N2WQnM390

紬「りっちゃん…?」

律「誰かがここで時間稼ぎしないと、すぐ追いつかれちゃうだろ?」

紬「いやよ!りっちゃんも一緒に逃げるの!」

律「へーきへーき。私こう見えて強いんだ」

>影の魔手が紬を襲う!

律「危ない!」

>律は紬をかばった

紬「りっちゃん!?」

律「はあ…はあ…怪我ないか?」

紬「ないけど、りっちゃんが、りっちゃんが……」

律「はは、おーげさだなムギは。こんなのかすり傷だっての」

紬「…ごめんなさい…ごめんなさい」ポロポロ

律「泣いてる暇があるなら逃げろ。逃げてくれよ!さあ!!」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 14:23:26.90 ID:N2WQnM390

紬「……いや」

律「ムギ!言うことをきいてくれ!!」

紬「絶対にいやー!!」

律「…ムギ?」

紬「全部私の責任なの!憂ちゃんが危ない目にあってるのも、りっちゃんと澪ちゃんが傷つくのも!」

紬「だから絶対逃げない!死んでもいや!」

>影たちが再び律たちに襲いかかる!

律「ムギー!!」

紬「……ペルソナ」



231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 14:44:18.90 ID:N2WQnM390

紬「タケミカヅチ!!」カッ

>心の強さが力へと変わる
 紬のペルソナが覚醒した!

律「ムギも…ペルソナ使いだったのか…」

>影たちに落雷がふりそそぐ
 効果はバツグンだ!!

>影たちはとけて消えてしまった

紬「か、勝った~…」ヘナヘナ

律「やるじゃん、ムギ!」

紬「よかった…りっちゃんと澪ちゃんを守れて…」メソメソ

律「泣くやつがあるかよ。ここは笑い合うところだろ?」

紬「そうだよね…うん…うう」ポロポロ

律「よしよし、怖かったな。でもムギのおかげで私も澪も助かった。ありがとう」ナデナデ

紬「りっちゃん……りっちゃ~ん!!」ダキッ

澪「…んん…か、影は!?……あれ?」

>律たちは戦闘に勝利した!



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 14:56:23.88 ID:N2WQnM390

──お姉ちゃんワンダーランド(???)

唯「…ういー…アイスー」ムニャムニャ

憂?「はい!超特大お姉ちゃんアイスパフェだよ~」

唯「はっ!?ここはどこ!?私は誰!?」

憂?「おねーちゃんおはよー」

唯「おはよう?」

憂?「一緒にパフェ食べようよ。食べさせっこしたり。きゃー♪」

唯「…憂?」

憂?「なあに?」

唯「……っ!」サッ

憂?「どうしたのお姉ちゃん…」

唯「そっくりだけど、憂じゃないよね…」

憂?「……ひどいなあ。私は妹の憂だよ?」

?「おねーちゃーん!!」



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 15:05:11.56 ID:N2WQnM390

>天井に吊るされた籠の中に憂が閉じ込められていた

憂「お姉ちゃん!」

唯「憂!やっぱりあなたは憂の影だったんだね!」

憂の影
 「ふふ、そーだよー。でもね、私も憂であるんだよ?」

憂「その子の言うことをきかないで!」

憂の影
 「ここでずーっと一緒に暮らそうよ。現実なんてつらくて悲しいことばかりなんだから」

憂「お姉ちゃんに触らないでよお!」

憂の影
 「お姉ちゃんをこうして独り占めしたかったんだ~。お姉ちゃんかわいいからモテるもんね」ギュッ

唯「…っ!!」

憂「やめてー!!」



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 15:24:14.10 ID:N2WQnM390

憂の影
 「変な気起こさないでね?も一人の私殺されたくないでしょ?」

唯「ず、ずるいよ!」

憂の影
 「お姉ちゃんは優しいから私のお願いきいてくれるんだよね?」

唯「……」

憂「だめえ!惑わされないでお姉ちゃん!」

憂の影
 「もしお姉ちゃんがずっとここで暮らしてくれるなら、あの子は殺さない」

唯「…ほんと?」

憂の影
 「うん。私お姉ちゃんには嘘つかないもん」

唯「……いい…よ」

憂の影
 「ふふ、物分りのいいお姉ちゃんもだーい好き♪」ギュッ

?「おいおい、そりゃーないだろ?」



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 15:31:08.65 ID:N2WQnM390

憂の影
 「だれ!?」

律「唯にもう会えないってのは寂しいな。なあ、ムギ?」

紬「ええ。唯ちゃんは私たちの大切な友達でもあるもの」

澪「唯!憂ちゃんは助けたぞ!」

憂「お姉ちゃん!私はもう大丈夫だから!その子の言うことをきかないで!」

憂の影
 「このお邪魔トリオ!」

律「……」

澪「お、お邪魔トリオ…?」

憂の影
 「あなたたちのせいでお姉ちゃんと一緒の時間が減った!あなたたちのでせいであなたたちが…」

憂「それ以上言わないで……」

憂の影
 「お姉ちゃんをとったんだ!!」

唯「……憂」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 15:34:48.64 ID:N2WQnM390

憂の影
 「お姉ちゃんは私のものなの!誰にもあげない!絶対に!」

憂「違う…違う…!」

憂の影
 「全部消えちゃえばいいんだ!お姉ちゃんと私以外全部!」

憂「違う!こんなの…こんなの私じゃない!!」

憂の影
 「あああああああああああ!!」カッ

>自身に否定されたことにより、憂の影が暴走する!



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 15:35:27.66 ID:N2WQnM390

persona_mon4_aa.png



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 15:43:52.77 ID:N2WQnM390

律「やっぱりこうなっちまったか!」

澪「り、律!唯が!」

>唯が鳥篭に閉じ込められてしまった
 気を失っているが怪我はなさそうだ

律「唯抜きでやるしかないな…」

紬「唯ちゃんの分まで、私頑張る!」

律「頼りにしてるぜ、ムギ!澪は憂ちゃんを安全な場所へ頼む!」

澪「分かった。気をつけろよ、律、ムギ」タタッ

憂の影
 「消えろ消えろ消えろ!!邪魔するものは全部消えてしまえ!!」

紬「唯ちゃん、必ずあなたを助けだすわ!」

律「こい、ジライヤ!」

紬「行くわよ、タケミカヅチ!」

憂の影
 「ォオオオオオオオー!!」



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 18:40:49.70 ID:N2WQnM390

律「先手必勝!」

>ジライヤの突撃!

憂の影
 「キエロオオオオ!」ゴワッ!

>憂の影が放つ炎がジライヤを襲う!

律「あっち!あっち!」

紬「りっちゃん平気!?」

律「…な、なんとか。しかし厄介だな。炎のせいで直接攻撃できないよ」

紬「なら魔法で攻撃よ~。タケミカヅチ!」

>タケミカヅチの電撃魔法!
 憂の影は羽で体を覆って守りに徹した

紬「うそ~!?」

憂の影
 「アアアアア!!」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 18:48:31.91 ID:N2WQnM390

>反撃の炎が紬を襲う!

紬「(が、ガードが間に合わない…!)」

律「させないっての!」

>ジライヤの疾風魔法!
 炎の軌道が逸れて紬は直撃を免れた

紬「あつ!あつ!あっつ~い!!」ジタバタ

律「危なかったな…」

紬「…うう、毛先がちょっとこげちゃった」

律「直撃してたら確実にウェルダンだったぜー?」

紬「そ、そうよね。ありがと、りっちゃん!」

律「…で、どーするよ。魔法もあんまし効果ないみたいだし、直接叩こうにも炎で阻まれて近づけない」

紬「……」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 18:57:22.62 ID:N2WQnM390

紬「私に考えがあるの…」

>作戦を律に話した

紬「……どうかしら?」

律「かなり危険な役だぜ?下手したら本当にウェルダンだ」

紬「承知の上よ。でもこの方法しかないと思うの」

律「……」

紬「私を信じて。私もりっちゃんを信じるから」

憂の影
 「キエロキエロ!モエツキロオオオオ!」

律「いつまでも待っちゃくれないか!」

紬「信じてるよ、りっちゃん!」ダッ

>ムギは憂の影に向かって走り出した

律「ムギ!?」





唯「マヨナカテレビ?」 より
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1308394873/l50




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:08:18.11 ID:N2WQnM390

憂の影
 「オアアアア!」

>炎が紬を襲う!

紬「りっちゃあああん!!」

律「いっけえええ!」

>ジライヤの疾風魔法!
 炎の軌道が僅かに逸れた

紬「つっ!」

紬「(追い風!この風に乗って憂ちゃんの影まで一気に距離を詰める!)」

>紬はタケミカヅチの力、追い風の力を借りて高く跳躍した!
 
憂の影
 「!!??」

紬「これで、どうだー!!」ブォン!

>落下速度を利用したタケミカヅチの攻撃!



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:11:37.43 ID:N2WQnM390

憂の影
 「ガ…ガガ……!」

>憂の影を一刀両断した!

律「やったぜ!」

紬「か、勝ったの…?」

>暴走した影が憂の姿に戻る

憂の影
 「……」

紬「…!?」バッ

律「大丈夫、もう平気だよ」

紬「そ、そうなの?」

澪「二人とも!」タタッ

憂「みなさん!」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:17:36.45 ID:N2WQnM390

澪「影の反応が消えたから、戻ってきたんだ」

律「ああ、暴走は抑えたよ」

憂の影
 「……」

律「あとは、憂ちゃんの仕事だ」

憂「…え?」

澪「認めたくないだろうけど、あの子はたしかに憂ちゃんの中から出てきたんだ」

律「憂ちゃんの心の一部なんだよ」

憂「あなたは…私…?」

憂の影
 「……」

憂「……」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:21:21.92 ID:N2WQnM390

憂「…お姉ちゃんがけいおん部の皆さんと遊んでるとき、胸がモヤモヤすることがあった」

憂の影
 「……」

憂「ゆっくりとだけど、その感情は私の中で大きくなってたんだね」

憂「嫉妬…それがあなたなんだよね…」

憂の影
 「……」

憂「醜い心が私の中にもあるんだってショックだった…けど…」

憂「私はその心を受け入れるよ。あなたは私……」

憂の影
 「……」ニコッ

>自分と向き合える強さが力へ変わる
 憂は「コノハナサクヤ」のペルソナを手に入れた!



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:26:50.05 ID:N2WQnM390

唯「特大ジャンボパフェ!?」ムクッ

澪「ひぃ!?」ビクッ

律「お、驚かせるなよ、唯~」

唯「……はれ?私眠ってた?」

憂「お、おねえちゃ~ん!」ダキッ

唯「う、憂?」

憂「私のせいで怖い目に合わせてごめんなさい!」メソメソ

唯「いいだよ~、かわいー妹のためだもん。
  お姉ちゃんが体をはるのはとーぜんなんだから」ナデナデ

憂「う、うえ~ん!」

唯「泣き虫さんだな~。よしよし~」

紬「……」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:29:53.91 ID:N2WQnM390

紬「唯ちゃん、憂ちゃんごめんなさい!」

憂「…む、ムギさん?」

紬「今回のことは全部私の責任なの!私が憂ちゃんをテレビに入れなければこんなことにはならなかった」

紬「本当にごめんなさい!」

唯「……」

紬「…許してもらおうだなんて思ってない。でもどうしても謝りたくて」

紬「ぜ、絶好されても文句は言えない…」

唯「ム~ギちゃん!」ギュッ

紬「ゆ、唯ちゃん!?」

唯「絶好なんてするわけないよ~。ムギちゃんは私の親友だもん」

唯「私を助けてくれたのムギちゃんなんでしょ?」

律「ああ。ムギのやつ命がけだったぜー?見ててヒヤヒヤしたよ」

紬「だ、だけど…」

唯「それだけで十分。もう十分なんだよ?」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:31:58.23 ID:N2WQnM390

唯「憂はどう思う?」

憂「私もムギ先輩を恨んだりしてません」

紬「…どうして?」

憂「テレビに入るときのムギ先輩の表情…。なんとかして守るんだって気持ちがすごい伝わったんです」

紬「…憂ちゃん」

憂「今だってこうして大好きなお姉ちゃんを助けてくれました」

唯「ふふー、どうやら憂も同じ気持ちのようですな」

紬「私…これからも友達でいいの…?」

唯「当然だよ~」

紬「一緒にいていいの…?」

憂「はい!お姉ちゃんをよろしくお願いしますね!」

紬「ふぇえええ~ん!!」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:33:35.26 ID:N2WQnM390

唯「よしよし。泣かない泣かない~」ナデリナデリ

律「はは、みんな泣き虫だな~」

憂「ふふ、そうですね」

澪「…それにしてもここはなんだったんだろうな」

律「お姉ちゃんワンダーランドか?」

澪「ああ」

律「憂ちゃんの影が作り出したんだろうな。つまりそれだけ憂ちゃんはお姉ちゃんラブってことだ」

憂「り、律さ~ん///」

澪「憂ちゃん顔が真っ赤だぞ?」

憂「澪さんまでからかわないでくださいよ~///」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:35:58.01 ID:N2WQnM390

唯「み、みんな!!」

律「どしたー?」

紬「あっ!」

>いつの間にかたくさんの影に囲まれていた

澪「ど、どっから出てきたんだ!?」

律「こっちは満身創痍だってのに!」

憂「さすがに数が多すぎます!」

紬「唯ちゃん!後ろにあるリュックを影に向かって投げて!!」

唯「これだね!そーれっ!!」

>影に向かってリュックを投げた
 リュックの中身が散乱する

律「食料?」

紬「憂ちゃんのためにテレビの中に入れておいたの!」

>影は食料に群がっている

紬「今のうちに行きましょう!!」ダッ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:39:28.72 ID:N2WQnM390

──琴吹宅(紬の部屋) 午後 晴

唯「助かった~」

律「ありゃやばかったな」

澪「ムギのおかげでみんな無事帰ってこれたよ。ありがとう」

紬「そ、そんな!私は当然のことをしただけよ…」

唯「今日ムギちゃん大活躍だったよね」

律「かっこよかったぜー?」

憂「ありがとうございました、ムギさん」

紬「うう…みんな~…」ポロポロ

律「ムギ泣きすぎだっての」コツン

紬「だって~…」

 グウウウ~

澪「な、なに!?」

律「まさか影がここまで!?」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/18(土) 21:49:51.18 ID:N2WQnM390

唯「わ、私のお腹の音です…」

紬「……へ?」

律「…ぷっ!」

澪「あははは!」

憂「もう、お姉ちゃんったら」

唯「でへへ///」

律「ムギ、お茶にしないか?」

唯「ナイスアイディアだよ、りっちゃん!」

澪「そうだな、私もムギの淹れてくれたおいしい紅茶が飲みたい」

紬「う、うん!今用意するから待っててね!」

>みんなと楽しいティータイムを過ごした
 今日の出来事で仲間との絆がさらに深まった気がする……



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「マヨナカテレビ?」#中編
[ 2011/07/04 23:28 ] クロス | P4 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。