SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポンサー広告 >  非日常系 >  梓「クラスの完璧すぎる女の子の弱点を暴きたい」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

梓「クラスの完璧すぎる女の子の弱点を暴きたい」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1250051994/
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1250171091/




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 16:06:50.63 ID:ZjiFSsz60

憂「でね~ゴロゴロするお姉ちゃんが可愛いんだ」

梓「いつもの事じゃない」

憂「それでねこの間なんかね寒いって言ったらね、
  お姉ちゃん自分のマフラーを私と一緒にかけてくれたんだよ。それで私が」

梓「またその話?もう夏だよ」

憂「だってお姉ちゃん可愛いんだもん・・・」

梓「・・・の方が可愛いよ」

憂「えっ」

梓「なっ、何でもない」





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 17:23:20.92 ID:ZjiFSsz60

唯「遅くなっちゃった。憂おかえり~」

梓「ただいまでしょ先輩」

憂「おかえり~・・・ってあれ梓ちゃん?」

唯「あ~今日ギター教えてって言ったらあずにゃんお泊りするって・・・いいよね憂?」

憂「うん!どうぞ梓ちゃん上がって」

梓「お邪魔します」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 17:24:29.87 ID:ZjiFSsz60

憂「梓ちゃんハンバーグ好き?」

梓「好き。あ、何か手伝おうか?」

憂「いいよお姉ちゃんにギター教える為に来たんでしょ」

唯「あずにゃんここは」

梓「そっか憂の料理楽しみだな。いつも唯先輩褒めてるし」

憂「プレッシャーかけないでよ~普通の味だからね」

唯「あずにゃ~ん」ダキッ

梓「ひっつかないでくれますか唯先輩」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 17:25:53.20 ID:ZjiFSsz60

憂「どう梓ちゃん?」

唯「おいひいよほ~おいひいよほ~」ボロボロ

梓「・・・う、美味い、美味すぎる」

憂「お世辞でもありがと(ニコ)あっお姉ちゃんご飯粒が・・・」パクッパクッ

唯「えへへ~」

梓「小学生か」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 17:26:34.45 ID:ZjiFSsz60

梓「唯先輩は憂がいなきゃ何も出来ないんですか?」

憂「そんな事ないよ梓ちゃん!」

梓「ひっ」ビクッ

憂「お姉ちゃんだってお茶碗置いたりしてるんだよ!」

唯「もちろんそうよ」

梓「す、すみませんでした・・・」ビクビク



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 19:40:32.41 ID:ZjiFSsz60

梓「こうですよ唯先輩」ギャギャーン

唯「ふう・・・汗かいちゃった」

梓「集中力無さ杉」

憂「お姉ちゃ~ん、梓ちゃ~んお風呂わいたよ~」

唯「わ~い憂一緒に入ろう~」

梓「なんですと」

憂「何言ってんのよお姉ちゃん」

梓「な、何だ冗談か」ホッ

憂「お客さんの梓ちゃんが先でしょ。その後で、ね?」

唯「ほ~い」

梓「」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 20:04:47.12 ID:ZjiFSsz60

梓「ちょ、唯先輩と憂の年で一緒にお風呂とかおかしくないですか?」

唯「ほえ?」

憂「な、何言ってるの梓ちゃん?
  梓ちゃんは兄弟や姉妹がいないから知らないんでしょうけど普通だよ?」

梓「・・・前から思ってたけど憂ってシスコンなんじゃないの?」

唯「シスコン?」

憂「姉妹なんだもん!仲良くするのは当たり前でしょ!」ピクピク

梓「あ、ごめん怒らせるつもりじゃ・・・」

唯「うい~あいす~」

憂「うんお姉ちゃんお風呂の後で食べようね~」ニコッ

梓「・・・」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 20:19:49.61 ID:ZjiFSsz60

梓「・・・てな事があったんですよ」

澪「ふ~ん確かに唯や憂ちゃんの年で一緒のお風呂はないよな」

梓「澪先輩!やっぱりそう思いますよね!」

律「でも同性同士だし、ありっちゃありなんじゃない?」

梓「いえ異常です」

紬「まあまあ私達も合宿で一緒に入ったわけだし」

梓「それはそれこれはこれです」

唯「やっほーみんな遅れてすまぬ~」ガラッ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 20:27:13.60 ID:ZjiFSsz60

唯「あずにゃ~ん会いたかったよお~」ダキッ

梓「暑いです唯先輩はも~」

律「ハハハ相変わらず唯と梓は仲がいいな・・・おっと手が滑った」モニモニ

澪「いつまで滑らせてるつもりだ?」

紬「ハァハァ・・・」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 20:38:52.32 ID:ZjiFSsz60

唯「あっカステラだ!わ~い」

紬「今日は梓ちゃんが用意してくれたのよ」

唯「え~ほんろ?あずひゃんだいひゅき!」モクモク

律「食いながら喋るなよ唯~」

澪「お前が人のこと言えるのか」

梓「唯先輩、憂の分もありますから渡しておいてください」

唯「え~なんれ?じふんでわらひたほふがいいよ」モクモク

梓「教室だと人の目があってタイミングが・・・とにかくお願いします」

唯「わかっら~」モクモク



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 21:30:05.83 ID:ZjiFSsz60

梓(は~何か最近変だ・・・憂の事ばかり考えてる気がする
  そのせいで自分からはまともに憂に話し掛けられないとは言えない)

澪「じゃあそろそろ練習するぞ」

律「え~まだ気分が乗らないな」

澪「お前部長だろ!なあ梓」

梓「えっ」

澪「ん?梓どうしたボーっとして」

唯「まだエンジンかからないよねえあずにゃんも」グダグダ

律「うあーダメだ持病の癪が~」グダグダ

紬「あらあら」

澪「まさか梓までこいつらに感染したのか・・・」

梓「あっ違います違います!やりましょうやりましょう」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 21:50:24.51 ID:ZjiFSsz60

唯「あずにゃん一緒に帰ろー、カステラのお礼にタイヤキ奢ってあげる」

梓「お気持ちだけで結構です。これ以上のカロリーはやばいです」

唯「大丈夫だよ~今日いっぱい練習したし」

律「だな」

澪「だなじゃない」

梓「道草食ってないで早く帰った方が喜ぶんじゃないんですか?憂だって」

唯「あずにゃんとまだ一緒にいたいの~」ダキッ

紬「うふふふふふ」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 22:06:49.89 ID:ZjiFSsz60

梓(私は明らかに嫉妬していた・・・
  姉というだけで憂から絶大な愛を注がれる唯先輩を・・・
  憂は完璧だ。勉強もスポーツも出来るし料理だってあんなに美味しい
  何より優しいし可愛いしエプロンだしポニテだし・・・
  そうか私は憂が好きなんだ・・・でも正直引け目を感じる
  私では彼女につりあわない
  そうだ彼女に弱点はないのだろうか?
  唯先輩の幼馴染の和さんなら憂の事を何か知ってるかな?
  ちなみにタイヤキは食べた)



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 22:14:37.03 ID:ZjiFSsz60

和「憂の苦手なもの?」

梓「ええ和さんなら何か知ってると思って」

和「そんな事知ってどうするつもり?いたずらとかダメよ」

梓「ち、違います!」

和「ふ~ん・・・まあ梓ちゃんはそんな事しないと思うけど
  梓ちゃんって・・・本当に綺麗な髪よね」サラッ

梓「はにゃっ!?」

和「・・・」サラサラッ

梓「あ、あの~・・・」

和「あ、ごめんごめん知らないわあの娘は完璧よ」

梓「・・・」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 22:26:11.17 ID:ZjiFSsz60

梓「はあ・・・」

澪「どうした梓?憂鬱そうだな」

梓「澪先輩は恋とかした事ありますか?」

澪「えっ?何だいきなり」

梓「恋の相手が同性でしかも完璧だったとしたら先輩ならどうしますか?」

澪「(え?何?それって私の事?)い、いや急にそんな事いわれても」

梓「ですよね諦めるしかないですよね」

澪「いやいやそんな事はないぞ!」

梓「そうですかね!」

澪「そうだぞ!(喜ぶ梓も可愛いなあ)」

律「おすー何二人で盛り上がってんの?」ガララー

紬「遅れちゃったわ!初めからお願いします」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 22:54:54.77 ID:ZjiFSsz60

澪「な、何でもないぞ」

梓「そうです何でもありません」

唯「りっちゃん隊員!二人が怪しいです!」

律「口でダメなら身体に聞いてみますかね」コチョコチョ

澪「こら律!やめ・・・あっはっはあひぃひっ!」

唯「りょーかい」コチョコチョ

梓「ちょ唯先輩わきはダメ!ホント!いいいいひっひゃは!」

紬「そろそろまぜろよ」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:01:43.39 ID:ZjiFSsz60

梓(今日は澪先輩の視線が気になって練習にならなかった
  バレちゃったかも知れない・・・私が憂の事好きだって
  でも澪先輩に相談してよかった。勇気が出た気がする
  明日告白しよう憂に)



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:03:54.80 ID:ZjiFSsz60

憂「梓ちゃんおはよう」

梓「あっ憂おはよ」

憂「今日お姉ちゃん玄関で転びそうになったんだけど
  ギリギリ転ばなかったんだよ凄いでしょ?」

梓「う、うん・・・(また唯先輩の話か・・・)」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:23:00.20 ID:ZjiFSsz60

梓「でも憂ってちょっと唯先輩に過保護だよね?
  (前から思ってたけど憂のこの慕い方は普通じゃない・・・)」

憂「そうかな?」

梓「仲がいいのはいいけどあんまり構うのは唯先輩の為にならないんじゃない?
  (もしかして憂は唯先輩の事を恋人にしたいとか?そんなインブリードな!)」

憂「私はお姉ちゃんの為になる事しか考えてないよ」

梓「そ、そういう事じゃなくてさ・・・姉離れ?妹離れ?っていうか
  (そんなの間違ってる!私が!私が憂をまっとうな道に導かなければ!)」

憂「私達はお互い支え合って生きているの!梓ちゃんには・・・
  梓ちゃんだってお姉ちゃんの可愛さを分かってきてくれたと思ったのに」ポロッ

梓「あ・・・」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:33:44.14 ID:ZjiFSsz60

梓(最低だもうダメだ最低だもうダメだ最低だもうダメだ)

唯「どうしたの何か元気ないあずにゃ~ん」ダキッ

梓「・・・」

律「へんじがない。ただのしかばねのようだ」

梓「ああいっそ死にたいです」

唯「ええ~あずにゃん死んじゃやだ~」ガクガク

澪「まあこの暑さだからな」

紬「冷たい麦茶入れるわね~」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:39:47.10 ID:ZjiFSsz60

憂「あの~済みません」コンコン

梓「・・・!」ギクッ

澪「あ、憂ちゃん?」

律「唯ならいるぞ~」

唯「どうしたの?」

紬「憂ちゃんも麦茶飲む?」

憂「あ、いえ梓ちゃんちょっといいですか?」

梓「は、はい」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:43:09.81 ID:PNaKMDDR0

がんばれあずにゃん!



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:47:00.72 ID:T/x2fQ5yO

もっとがんばれ梓にゃん



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:51:45.58 ID:FLixsG+0O

超がんばれあずにゃん





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/12(水) 23:58:03.29 ID:ZjiFSsz60

憂「今朝の事なんだけど・・・」

梓「(あれからあんまり口をきいてない・・・)」

憂「謝りたいの」

梓「ええっ?」

憂「あれから考えたんだけど私梓ちゃんの前でお姉ちゃんの話ばかりしてた」

梓「・・・」

憂「梓ちゃんを勝手にお姉ちゃんの良き理解者として
  同じ話題を共有したかったんだけどそれは私の自分勝手な思い込みで
  迷惑でしかなかったのにお姉ちゃんの話ばかりされたら普通はウンザリしちゃうよね」

梓「・・・」

憂「ごめんね梓ちゃん」

梓「う、ういいい~」ポロポロ



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 01:44:14.38 ID:Gf56QQEh0

梓「理解します!唯先輩の事もっと理解しますから見捨てないで!」

憂「やだなあ梓ちゃんそんな無理矢理じゃお姉ちゃんが可哀想じゃない」

梓「ごめんなさい!唯先輩の事大好きです!大好きですから!」

憂「ふふ・・・やっと素直になったね梓ちゃん」

梓「憂・・・」グスッ

憂「ほら、そんな顔じゃ私が梓ちゃん泣かせたと思われるでしょ?」フキフキ

梓「にああ~」ゴロゴロ

憂「じゃ、梓ちゃんまたね」

梓「う、うん!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 01:45:05.18 ID:Gf56QQEh0

梓「♪~(唯先輩と仲良くすれば憂も喜ぶ!私も認めてもらえるんだ)」ガラッ

澪「心なしか機嫌よくなってるな」

律「おー梓、憂ちゃんと何話してたんだ?」

梓「えっと唯先輩の事あらためてお願いされたみたいな」

唯「え~憂ったらまた私の事こども扱いして~」

紬「唯ちゃんと憂ちゃんは本当にいい姉妹よね」ニコニコ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 01:45:46.16 ID:Gf56QQEh0

澪「憂ちゃんはちょっと唯を甘やかしすぎだ」

梓「でも実際ほっとけないってタイプですよね唯先輩って」

律「母性本能くすぐるタイプかもな」

紬「そこが可愛いんじゃないかしら」

唯「ぶう~みんなしどい」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 01:46:27.02 ID:Gf56QQEh0

梓「あっ違っ・・・唯先輩は普段そんなぽわぽわしてるのに
  一年でこんなにギター上達しちゃうとかギャップが凄いですよ!」

澪「やけに唯を庇うじゃないか梓」

律「まあその分他がおろそかになったりするけどな」

紬「そこが可愛いんじゃないかしら」

唯「ぶう~みんなしどい」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 01:47:07.99 ID:Gf56QQEh0

梓「あう・・・(しまった裏目か!?)」

唯「私の味方はあずにゃんだけだよ~」ヒシッ

梓「あ、暑・・・は、はい」

律「ちょっと待ったー!私だって唯の事愛してるんだぜ~」グリグリ

唯「りっちゃんいたひ」

澪「おい練習は?」

紬「ほんっと今日は暑いわね」ポー



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:07:01.85 ID:Gf56QQEh0

梓(よし今日は唯先輩の事を観察して私なりに
  唯先輩のチャームポイントをいくつか発見したぞ!
  憂喜んでくれるかな・・・待てよ?
  ちょっと調子に乗って憂の事も褒めちゃったりしてみようかな
  くしし)



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:07:56.90 ID:Gf56QQEh0

梓「あれ憂!今日は早いね」

憂「おはよ~梓ちゃん。今日ね・・・」

梓(来たなスーパーお姉ちゃんタイム!今の私に抜かりはない)

憂「・・・ううん何でもないや」

梓「えっ」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:08:37.69 ID:Gf56QQEh0

梓「そ、そういえば唯先輩って・・・」

憂「今日は一時間目プールだから楽しみだよね梓ちゃん」

梓「あ、あ、うん」

憂「梓ちゃんはやっぱり猫かき?」

梓「なっそんなわけないじゃない」

憂「冗談だよ~怒っちゃいやだな」クス

梓(ど、どうしたんだろう・・・)



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:13:47.42 ID:Gf56QQEh0

梓(変だ憂の奴・・・今日は唯先輩の話を一つも振って来ない)トテトテ

和「あら梓ちゃん」

梓「あれ和さん?どうして一年の所に?」

和「何か会える気がしたのよ」

梓「はい?」

和「やっぱり会えた」

梓「何の話ですか?」

和「この綺麗なツインテールに・・・」ガシッ

梓「わっちょっと捕獲しないでください!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:20:04.24 ID:Gf56QQEh0

和「あっ嫌がるならしないわよこんな事」

梓「してるじゃないですか」

和「口ではそういってもこのツインテールは素直よね」

梓「意味が分かりません」

和「ふふっじゃあ私もう行くわね・・・こう見えて暇じゃないから」タタッ

梓「何しに来たんだあの人」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:26:54.60 ID:Gf56QQEh0

さわ子「あ~お菓子ウメェー、お茶ちょーだいムギちゅわん」

紬「はいただいま~」

律「アゴで生徒使うな不良教師」

澪(今練習すると怒られるかな・・・いや何で私らが気を)

唯「えへへ~あずにゃ~ん」スリスリ

梓「あ~はいはい(今日はまた一段とスキンシップ激しいな)」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:37:55.66 ID:Gf56QQEh0

さわ子「そこお!さっきからレズってんじゃね~よ」ビシッ

梓「レ、レズ!?」

唯「ほへ?」

紬「まあまあまあまあ」

律「荒れてんなさわちゃん」

澪「あ、あのそろそろ練・・・」

さわ子「イチャイチャさせてよ!私にもあずにゃんとイチャイチャさせてよ!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:43:57.10 ID:Gf56QQEh0

梓「ちょっさわ子先生やめ・・・」

さわ子「コスプレさせてよ!もっとあずにゃんにコスプレさせてよ!」ユサユサ

律「どうどうどう」

澪「もうやだ怖い」

さわ子「ほう~れほう~れ」

唯「もうやめて!」ドーン

さわ子「ごふっ」

梓「せ、先輩・・・」

紬「やったか・・・?」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 02:48:18.37 ID:Gf56QQEh0

さわ子「やるわね唯ちゃん・・・だが第二第三のさわ子はまた現れる・・・
    これは始まりにすぎないのよ!」ダー

律「おいどこ行くんだ顧問!」

澪「た、助かった」

唯「ふーっふーっ」

梓「唯先輩・・・」ドキドキ

紬「ふん他愛の無い」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:02:46.19 ID:Gf56QQEh0

梓(今日は自分の気持ちが分からなくなった
  憂の為に唯先輩の事を好きになろうと思ったけど
  考えてみれば元々素敵な先輩なのかも知れない
  それに唯先輩はもしかして私の事が・・・ハッ
  いけない!憂ごめん!私は憂一筋だよ!)



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:11:08.33 ID:Gf56QQEh0

憂「おはよう」

梓「あっ!憂!おはよう!」

憂「梓ちゃん朝から元気だね。まるで必死な若手芸人みたいなテンションだね」

梓「えへへ・・・憂の顔みたからかな」

憂「ふ~ん。意味分からないけど喜んだ方がいいのかな?」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:17:01.04 ID:Gf56QQEh0

梓「うん私も憂が喜んでくれたら嬉しいかなって・・・」

憂「ねえお姉ちゃんの事なんだけど」

梓「え」

憂「最近梓ちゃんの話ばかりするんだよね」

梓「へ、へ~」

憂「ううんそれは別にいいんだけど前からあったし・・・
  でもねその頻度が異常なんだ最近」

梓「あっそれは私憂に言われて先輩に好かれる努力を」

憂「・・・お姉ちゃん素直だもんね」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:21:19.52 ID:Gf56QQEh0

憂「だから梓ちゃん辺りにころっと騙される」

梓「だ、騙すだなんてそん」

憂「でもいいのお姉ちゃんは深層心理では理解してる筈」

梓「え」

憂「お姉ちゃんを本当に愛してるのは私だけ」

梓「あの憂」

憂「だから梓ちゃんなんかには負けないよ」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:27:59.74 ID:Gf56QQEh0

梓(何が何だか分からない・・・」

和「何が分からないって?」

梓「わあ!和さん!(口に出てた?)」

和「言っとくけど暇じゃないのよ?でも分からない所があったら」サラサラ

梓「あのう!髪を触るのはやめてください!」

和「ふふ・・・世界が注目する髪ねこれは」

梓「主に和さんだけですから!」

和「和さんだけ・・・いい響きだわ」

梓「失礼します!」ダー

和「ああん」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:34:58.94 ID:Gf56QQEh0

梓(どうすればいいんだどうすれば憂の気持ちが」

唯「憂がどうしたのあずにゃん?」

梓「あー違うです!」

律「タラちゃんみたいだなそれ」

澪「やめろ」

紬「やめろ」

さわ子「ムギちゃんおっちゃ~」ドンドン



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:48:56.94 ID:Gf56QQEh0

紬「はいただいま・・・あっ」バシャッ

さわ子「おわちゃー」

紬「ごめんなさい!ごめんなさい!」ブンブン

唯「おお凄い平謝りだよ!」

律「巻き込まれたらただでは済まないぜこりゃあ」

さわ子「分かった!分かったからやめな・・・」ゴッ

紬「痛っ・・・あっ!ごめんなさい!ごめんなさい!」ブォンブォン

澪「痛いの怖い痛いの怖い痛いの怖い・・・」ガクガク

梓「ムギ先輩!れ、冷静に!」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 03:54:49.29 ID:Gf56QQEh0

律「まあさわ子先生が眠っててくれた方が練習はかどるけどな」

澪「馬鹿律っ!故人に向かって何て言い様を!」コツ

紬「死んでない!死んでないから!」

唯「あずにゃんギター合わせよ~」

梓「あ、はい」

律「手も合わせるんだぞ」

紬「死んでないもん!」

さわ子「・・・」

 

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 04:03:51.67 ID:Gf56QQEh0

憂(・・・何で今朝はあんな事を梓ちゃんに言ってしまったんだろう?
  お姉ちゃんを取られそうになった嫉妬?ううんそれは何故か違和感がある
  お姉ちゃんが楽しそうに梓ちゃんの話をしてる時、何だか胸がちくちくした
  もしかしたら私がお姉ちゃんの話をしてる時、梓ちゃんも同じ感情だったのかな?
  ・・・あれ?それじゃ私って・・・)



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 04:09:48.01 ID:Gf56QQEh0

憂「・・・」

梓「あっ・・・憂おはよう」

憂「どうしたの梓ちゃん?いつもの若手芸人のノリは?」

梓「おはようございますっ!」

憂「おはよう」ニコ

梓「にゃ」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 04:12:46.43 ID:Gf56QQEh0

憂「どうしたの梓ちゃん?そんなムギ先輩の物真似みたいな顔して」

梓「あ、あの嬉しくて・・・」カアー

憂「そう良かった(お姉ちゃん私も負けないから)」

梓「えへへ・・・(やっぱり唯先輩には負けません!)」


おわり



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 04:14:47.03 ID:Gf56QQEh0

お疲れ様でしたおやすみ




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 04:17:09.42 ID:5NxRkCHU0

>>66
乙!



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 04:17:41.88 ID:8PNV4LXfO

乙なんだぜ!



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 04:41:48.34 ID:B8QxrGmA0


最後は憂も梓に傾いたのか?w
相変わらず人間関係がごちゃごちゃなままな気がするけど面白かったよ



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/14(金) 05:34:29.09 ID:KFac22d+O

乙でした!






関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「クラスの完璧すぎる女の子の弱点を暴きたい」
[ 2011/07/06 22:54 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。