SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ホラー >  唯「怪談!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「怪談!」 【ホラー】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1250618282/




1 名前:代理:2009/08/19(水) 02:58:02.99 ID:EhpWpL7j0

唯「えぇ!この学校に幽霊がぁ!?」

律「あぁ。この学校…出るらしい…」

澪「や、やめろおおおおおおおお!!!」ガクガクブルブル

梓「ほ、本当ですか!?」

紬「もっと詳しく教えて、りっちゃん!」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:06:11.50 ID:wQjkuUbrO

律「うん…実はこの学校で数年前に自殺があったんだ…」

唯「えぇっ!!」

澪「うわわわ!!」

紬「その話…聞いたことあるかもしれないわ…」

梓「怖いですね…」

律「一人は飛び降り、一人はトイレで首を切って、
  一人は教室で首吊り、本当に嫌な事件だよな…」

唯「あわわわわ」ブルブル

梓「そ、そんなことが…」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:11:59.70 ID:wQjkuUbrO

紬「その三人いじめられてたのよね…新聞で見たわ…」

唯「こ、怖いね~」ガクガクブルブル

澪「いじめなんてひどすぎる…」

律「…ふふ、そこでだ…」キラーン

紬「どうしたの、りっちゃん?」

唯「ん?」

澪「な、何か嫌な予感が…」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:18:23.03 ID:wQjkuUbrO

律「今週の土曜の夜、肝試しをするぞー!!!」

唯「えええぇ!?やめとこうよぉ、りっちゃん!」

澪「わ、私は嫌だぞ絶対!!」

紬「だ、大丈夫なの?りっちゃん」

律「ははは、大丈夫だって!所詮噂だろ。この世に幽霊なんていないさ!」

梓「………」

唯「で、でもちょっと興味が…」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:23:54.83 ID:wQjkuUbrO

澪「嫌だ嫌だ嫌だ、私は絶対嫌!!!」

律「ったく、澪の奴…」

律(ふふ、まぁ強制的に連れてきてやる

律「よーし、土曜の9時に校門集合だ!皆ちゃんと来いよ!」

唯「は、はあぁい」

紬「何も起きないといいけど…」

梓「大丈夫ですかね…」

――――



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:28:19.34 ID:wQjkuUbrO

土曜日

律「おー皆集まってるか!」

唯「こんばんは~りっちゃん」

紬「あら澪ちゃんも来たのね」

澪「くっ…こいつに無理矢理…」

律「はははまぁいいじゃないか、澪も楽しめ!」

澪「………」

梓「…それにしても夜の学校は不気味ですね…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:34:32.79 ID:wQjkuUbrO

唯「そだね~大丈夫なのかな…」

紬「………」

律「よし、行くか!」ザッ

澪「と、ところでどうやって入るんだ?」

律「あぁ、窓が壊れてるとこがあってさ、そこから入る」

梓「窓からですか…」

ザッザッ

律「よし、ここだ」

ガラガラ



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:39:43.87 ID:wQjkuUbrO

律「よっと……ふぅ~暗いな…懐中電灯懐中電灯と…」

唯「んしょ…ひぇ~暗いねぇ」

澪「うぅ私やっぱり帰りたい」

律「ふふ駄目だ澪!!」ニヤッ

紬「それにしても夜の学校て何か不思議な感じね…」

梓「……」キョロキョロ

律「懐中電灯つけるぞー」

パッ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:48:09.14 ID:wQjkuUbrO

唯「うわ明るいね~」

律「さて最初は屋上行ってみるか」

澪「えぇ!いきなり屋上まで上がるのか?」

律「ははまぁいいじゃないか、屋上は飛び降りした子の場所だ…行ってみよう」

紬「何もでなきゃいいけど…」

梓「……何か変な音がしませんか?」

律「え?………何も聞こえないな…気のせいだろ行くぞ!」スタスタ

梓「……?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 03:54:58.49 ID:wQjkuUbrO

律「おい澪くっつきすぎだろw」タッタッ

澪「い、いや、これは…」

唯「あはは、澪ちゃん怖がりなんだね~」

澪「ち、違う!!」

紬「ふふふ」

梓「………」

梓(……何だろ、何か気分が……

律「よーし、そろそろ屋上…」

ガタンッ!!

律「何だ!!!」

澪「ひいいいいいい!!!」

唯「び、びっくりした~」

紬梓「…………」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 04:01:41.63 ID:wQjkuUbrO

律「……い、今の音、下の方から……」

唯「や、やっぱり帰ろうか、りっちゃん?」ビクビク

紬「み、澪ちゃん大丈夫?」

澪「…うぅ……」ブクブク

梓「気を失ってる…」

律唯紬梓「………」

律「…しょうがない澪は置いていこう」

唯「えぇ!大丈夫かな…」

紬「でもこの状態じゃ…」

律「そうそう澪にはやっぱり無理があったな。
  後で迎えにくるからここらへんに寝かせておこう」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 04:10:38.35 ID:wQjkuUbrO

律「よっと…悪いな澪、ちょっと休んでてくれw」

唯「澪ちゃんは早くもダウンだね~」

紬「まぁしょうがないわよ」ニコッ

律「よしっ屋上へ行こう!」ダッ

唯紬梓「おぉ!!」スタスタ
バタン!

律「お~星と夜景が綺麗だ!」

唯「わ~そうだねぇ」キョロキョロ

紬「ん?あれは何かしら…」

梓「…あれは……人?」

律「ん?」フッ

唯「え!人?」ジー



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 04:17:27.69 ID:wQjkuUbrO

紬「だ、誰か立ってる…」サー

律「そ、そんなまさか…」

唯「あわわわわわ」ブルブル

梓「………」ボーゼン

?「………」フッ

律「!!!こ、こっちを見たぞ!!」

唯「あわわわ、に、逃げよう、りっちゃん!」

紬「そ、そうよ早く逃げましょう、りっちゃん!」

?「……お前…ら…ここに…何しに…きた」

律「しゃ、喋った!うわあああああ!!!」ダダダ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 04:27:00.98 ID:wQjkuUbrO

唯「あっ!!まって、りっちゃああああああん!!!」ダッ

紬梓「きゃあああああああ!!!」タタタ

?「……………」

――――

律「はぁはぁはぁ……こ、ここまでくれば…」

唯「はぁはぁこ、怖かったぁ~」ウルウル

紬「ま、まさか本当に出るなんて…はぁはぁ…」

梓「はぁはぁでもあの声……どこかで…」

律「!!!梓、何か知ってるのか?」

梓「い、いえ別に……」

唯「も、もう帰ろうか、りっちゃん?」

律「……ふふふまだだ!」ニヤッ

紬「り、りっちゃん?」

梓「先輩…」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:13:17.02 ID:wQjkuUbrO

律「た、確かに怖かったけど…中々スリルがあって楽しいだろ…ニヤッ

唯「わ、私はもう帰りたい~」ウルウル

紬「…私達呪われないかしら…」

律「大丈夫だって!危害加えなきゃ呪われたりしないだろ!」

梓「わ、私もちょっと…」

律「まぁまぁ、さっきみたいにすぐ逃げれば大丈夫さ!よし次行こう!」

――――

澪「…………う、うん……」

澪「……ん、ここは…ひいいいいい!!!暗い!り、律!皆、どこだあああああ!!!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 12:38:11.14 ID:wQjkuUbrO

澪「うぅ皆どこ行ったんだよ……うぅ何も見えない…」グスッ

澪「…………」

?「………おい」

澪「………ん、律か?…暗くてよく見えない…」

?「…あいつらの仲間か」

澪「え?だ、誰だお前は………」

?「ふふふ」ヌッ

澪「!!!きゃああああああああああああああ」バタッ

?「…あらあら…」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:23:34.83 ID:wQjkuUbrO

――――

梓「ん、…今何か悲鳴が…」

律「どうした、梓?」

梓「い、いえ別に…」

唯「りっちゃん~次はどこ行くの~」トコトコ

律「ん~よし、次は教室行ってみるか…」

紬「何組か分かるの?」

律「え?ん~確か2年の……あぁ!私たちのクラスだ!」

唯「うえ!!!」

紬「な、何か不吉ね…」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 13:38:54.89 ID:wQjkuUbrO

――――

律「着いた。しかしまさか私達の教室だとはな…」

唯「普段はこの教室で過ごしてるもんね~」

紬「ここに何か出るなんてとても思えないわよね…」

ガラガラ

律「ん~何かいるか皆?」

梓「………」キョロキョロ

唯「ん~……ん!?」
紬「どうしたの唯ちゃん?」

唯「教室の隅に何か…」

律「へっ?」フッ



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:39:00.09 ID:wQjkuUbrO

律「………確かに……何か……」ジー

唯「……ま、まさかまた幽霊?」

紬梓「……」ジー

ガタンッ

?「わあああああああああ!!!!」ダダダ

唯紬梓「きゃああああああああああ!!!」

?「がああああああ!!」

唯「す、すいませんすいません~、どうかお許しを~!!!」ガクガクブルブル

紬「あう…ううう…」

梓「あああ………」

律「…ふふ……はーはっはっは!!!」

唯「…り、りっちゃん?」

紬「………」ボー

唯「り、りっちゃん!!!」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:44:15.92 ID:wQjkuUbrO

律「…うん?あぁごめんごめん、ははは。……おい、もう止めていいよ」

?「え?そ、そうですか」サッ

唯「え?………あぁ!憂!!!」

憂「あははお姉ちゃん驚かせてごめんね」ニコッ

紬「う、憂ちゃんだったの?」

梓「憂……変装してたのか?」

憂「あはは、皆さんごめんなさい。実は律先輩に頼まれて…」

唯「えぇ!?」

律「ははは~まぁそういうことだ」ニヤッ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:51:39.90 ID:wQjkuUbrO

紬「り、りっちゃんなんで…」

律「いやぁ何も起こらないんじゃつまんないからさ、ははは。だから仕組んだわけ」ニコッ

唯「そ、そんなぁ~」ヘタリ

梓「じゃ、じゃああの屋上のは…」

律「ん?あぁ、あれはさわ子先生さw」

唯「えええ!!!」

紬「そ、そうだったの!?」

梓「どうりで聞いたことがある声だと…」

憂「み、皆さん本当にごめんなさい!」

律「ははは。まぁちょっとはビックリしただろ、皆?」ニコッ

唯「うぅちょっとどころじゃないよ~私ちょっとちびったし…」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 16:57:32.30 ID:wQjkuUbrO

紬「もう、りっちゃんたらっ!!」

梓「はぁ~」ホッ

ガラガラ

さわ子「皆こんばんは~どう律ちゃん成功した?」

唯「さわ子先生!」

紬「や、やっぱり先生だったのね…」

律「ひひひ~大成功~さわ子先生ご協力ありがとねん!!!」

さわ子「ふふふまぁたまにはこういうのもね」ニコッ

唯「ふぇ~」ヘタリ

紬「何か一気に疲れたわ…」

さわ子「あ!そういえば…」

律「ん、どうした先生?」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:15:14.51 ID:wQjkuUbrO

さわ子「途中で澪ちゃんが倒れててね…」

律「へ?あぁ澪のこと忘れてた!!!」

唯「そ、そういえばぁ!」

紬「今どこにいるのかしら」

さわ子「でね起こしたんだけど、またすぐ気絶しちゃって…
    しばらくしてまた起こしたら今度は凄い速さで逃げちゃったのよ…」

律「あ、あちゃ~澪に悪いことしたな…」

唯「さ、捜しにいかないと!りっちゃん!」

紬「澪ちゃん大丈夫かしら…」

律「よし、捜しにいくか!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:43:45.66 ID:wQjkuUbrO

さわ子「頑張ってね私は帰るわ」ニコッ

憂「あ、じゃあ私もこのへんで…」

律「あぁ二人ともご苦労様!!!」

梓「あの~私もそろそろ…」

唯「えぇ!あずにゃん帰っちゃうの?」

梓「えぇあまり遅く帰って親にバレたらまずいですし…それに今日は十分怖かったですし!」

紬「そう…まぁしょうがないないわね」

律「ん~そうだな、わかった梓もお疲れ!!!」

さわ子「じゃあね~」
憂「お姉ちゃん、気をつけて帰ってきてね!」

唯「はいよ~」ニコッ

梓「失礼します」ペコリ
ガラガラ、スタスタ



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 18:05:15.06 ID:wQjkuUbrO

――――

律「さて澪捜しにいくか!」

唯「うん…でも本当どこ行っちゃったんだろ…」

紬「手分けして捜しましょうか?」

唯「うえぇ!?でも一人で捜すのはちょっと…」

律「ったくしょうがないな~唯は…よし、こうしよう!唯と紬は一緒に捜すんだ!」

唯「えぇ!りっちゃんは一人で大丈夫なのう?」

律「当たり前だろ!幽霊なんていないんだから余裕余裕!」ニコッ

紬「じゃあそうしましょうか、私達はあっちを見てくるわ」

律「うむ、じゃあ澪が見つかったらメールしてくれ」

唯「分かったぁ、じゃあね~!」スタスタ

律「ふ~たく澪の奴…どこにいるんだよ…」スタスタ



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 20:04:44.21 ID:wQjkuUbrO

――――

律「お~い澪ー!!」スタスタ

律「………」スタスタ

律「ったく、どこ行ったんだよ…」キョロキョロ

律「…………ん?あのトイレ…電気が…まさかあそこに澪が…」

律「………」スタスタ

バタン

律「おい澪いるのか?」

シーン

律「…………ん?一番奥のトイレのドアが閉まってるな…あそこか!」スタスタ

律「おい澪いるのかー?」

ドンドン

…………



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 20:12:28.23 ID:wQjkuUbrO

律「おっかしいな~おい澪!いるんだろ!?」
キィ…

律「あ、開いた…」

澪「……………」

律「澪っ!!!はは、やっぱここにいたか!捜したんだぞ!!」

澪「……………」

律「お、おい澪どうしたんだよ!?」

澪「…………」

律「うつむいてないで何か言えよ!私が悪かったからさ!」

澪「…………オ……マエ……」

律「へ?」

澪「オマエ、ココニナニシニキタ?」

律「み、澪の声じゃない……」

澪「ワカッテイルゾ、ジサツシタワタシヲワライニキタノダロウ?」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 20:24:47.35 ID:wQjkuUbrO

律「自殺?自殺って……はっ!まさかこのトイレ…3人のうちの一人が自殺した場所!?」

澪「オマエニワタシノタチノクルシミがワカルカ?」

律「く、苦しみ?ほ、本当に澪じゃないのか!?」

澪「マイニチイジメラレ、マイニチシノウトオモッテタ…」

律「そ、そんな幽霊なんて、幽霊なんて…」ブルブル

澪「オマエニ……オマエニ……ワタシタチノクルシミガ、ワカルカアアアアアアアア!!?」

律「ひ、ひぃっ!!!」ビクッ

澪「……オマエハオワリダ…」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 20:34:50.86 ID:wQjkuUbrO

律「お、おわりって…ちょ、ちょっと待ってくれ!!!」

澪「………シネ…」ギロッ

律「お、お前、その包丁なんだよ!!!」

澪「ウアアアアアアアアアア!!!!!」ガッ

律「きゃああああああああああああ!!!」

――――

唯「もう~澪ちゃんどこ行ったんだろ…」

紬「本当…どこ行ったのかしら…」

律「ああああああ!!!」

唯「えぇっ!?な、何今の悲鳴は!」

紬「り、りっちゃんよ!近いわ行ってみましょう!」タタタ

唯「う、うん」タタタ

紬「…あ、あそこのトイレじゃない?」

唯「あそこだけ電気ついてる!行ってみよう、ムギちゃん!」タタ



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 20:48:14.62 ID:wQjkuUbrO

バタン!

唯「り、りっちゃん!大丈夫!?」

紬「りっちゃん!!」

律「うぅ…あああ…」ガクガクブルブル

唯「り、りっちゃん!一体何が……」

紬「…あれ、澪ちゃんじゃない!」

澪「………」

唯「み、澪ちゃん一体何があったの!?」

澪「……ふふ」

唯「へっ?」

律「?」ビクビク

澪「…ふふ、ははははは」

紬「み、澪ちゃん?」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:02:35.32 ID:wQjkuUbrO

バタン

さわ子「やほ~皆さん、澪ちゃん上手くいった?」ニコニコ

澪「ええ、こいつビックリしてました!」ニコッ

律「へっ?」

唯「ど、どういうことぉ?」

紬「何が何だかさっぱり…」

さわ子「ふふとりあえずトイレから出ましょう」ニコッ

―――――

唯「えぇ!澪ちゃんがりっちゃんを驚かすために演技を?」

さわ子「ふふ、そう。澪ちゃんも一人にされて可哀想だったしね」

律「そ、そんなぁ…」ヘタリ

澪「はは、私を一人にした罰だぞ、律!」

さわ子「澪ちゃんにはりっちゃんが仕組んでいたことを喋ったのよ。
    それからりっちゃんを驚かす作戦を思いついたわけ」ニコッ



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:11:15.25 ID:wQjkuUbrO

唯「ほえ~そんなことが…」

律「で、でも澪!お前包丁を…」

澪「ん?ああ、これはオモチャだ、ホレッ」カチャ

律「お、オモチャ…で、でも声も変わって…」

澪「声くらい誰でも少しは変えれるだろ!」

律「ほ、本当に演技だったのかよ…」

さわ子「ふふふ、でもね、澪ちゃん怖いからって
    私にトイレの外で待っててくださいって言ってきたのよ」

澪「せ、先生!それは言わない約束だろ!///」

紬「…あはは、そうだったの」ニコッ



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:21:19.44 ID:wQjkuUbrO

さわ子「ふふ、りっちゃんだけが良い思いをしないようね、ちょっとしたイタズラよ」ニコッ

律「くっ…やられたぁ~」ヘタリ

唯「……はは、ははははは」

紬「ふふふふ」

澪「ははは、律ごめんな」

律「…はは、やられたよ澪」

さわ子「ふふ………よし、皆帰るわよ!!!」

唯澪律紬「は~い」

―――――

唯「いや~でもりっちゃんが仕組んでたとはねぇ~」

紬「ほんと、まさかここまでするなんてね」

律「はは、まぁ最後は私もやられたけどな」ニコッ

澪「ははは」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:29:00.26 ID:wQjkuUbrO

唯「ん?」フッ

律「どうした、唯?」

唯「え!うん…今あそこの教室で誰かがこっち見てたような…」

澪「えぇ!?」フッ

紬「だ、誰もいないみたいだけど…」

唯「…う、うんそうだね。気のせいだったみたい、ははは」ニコッ

澪「おいおいもう怖い話は嫌だぞ…」

律「……で、でも…もしかしたら本当にいるのかもな、自殺した子の霊が…」

唯「うん……」

澪紬「………」

律「や、やっぱり悪ふざけでこんなことやらない方がいいな!澪の演技も怖かったし、ははは」

澪「律………。ふふふそうだろ!!!」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:34:45.45 ID:wQjkuUbrO

唯「私はさわ子先生と憂が怖かったよ~」

紬「唯ちゃんに同感!」

律「ひひひ、悪い悪い!」

澪「ったく、律は要注意だな…」ニコッ

律「ははは」

唯律澪紬「ワイワイガヤガヤ」スタスタ

―――――

教室

?「…………」ジー

フッ







86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:35:56.82 ID:wQjkuUbrO

支援、保守してくれた方々ありがとうございました。くそして寝ます




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:40:31.17 ID:ZVeCanja0

乙 






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「怪談!」
[ 2011/07/11 21:04 ] ホラー | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6