SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  律「今日のお菓子はオレオだぞー」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「今日のお菓子はオレオだぞー」#後編 【カオス】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1251212708/

律「今日のお菓子はオレオだぞー」#前編
律「今日のお菓子はオレオだぞー」#後編




434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:31:18.61 ID:ulTz0WFx0

澪「……」フラッ

澪「たまには一人で散歩もいいな」

澪「…おなかすいたなぁ」

澪「オシャレな店だなぁ。…でも中はカップルやグループ客ばっかりだ」

澪「…こっちも……あっちも……」

澪「はぁ…ぼっちが軽く飯入れていくような店って無いのか…」

・・・

澪「あっ、行列が出来てるぞ。しかも並んでるのはぼっちっぽい人ばかりだ」

澪「ラーメンかぁ…たまにはラーメンもいいなぁ。ここにしよう」スッ


澪「やっと券売機まで来たぞ!ずっと立ってたしお腹すいたなぁ。大にしよう」ポチ

ざわ…

澪「? な、なんだろう周りの客が私を見てヒソヒソ喋ってるような……うぅ…」





435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:32:46.48 ID:ulTz0WFx0

店主「並びのお客さん先に大きさと硬さいいですかー」

澪「……」

店主「お客さん札見せてもらっていいですかぁ」

澪「あっ!ふ、札か……はい」スッ

店主「……うちかなり量多いですけど大丈夫ですか」

澪「!?(よ、余計なお世話だ皆見てるよ恥ずかしいなぁ…)大丈夫です」

店主「……」

ざわざわ…

澪(うぅ……なんだこの空気……)

澪(…あれっ!?な、なんだこの人達が食べてるの…これラーメンなの!?)

澪(まるでチョモランマじゃないか…麺はどこにあるんだよ…)

澪(どどどどうしよう大にした挙句調子にのって大丈夫ですなんて言っちゃったぞお…うわぁ…)



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:37:11.47 ID:ulTz0WFx0

澪「あ、席空いた」

店主「小のお客さんニンニクどうします?」

客「ニンニクヤサイアブラカラカラ」

澪(何だ今の。暗号?)

店主「ニンニクどうします?」

澪「えっ!?えっと……(は、初めて来たのにあんな暗号知るわけないだろっ…!)」

店主「…トッピングどうします」

澪「あっ、い、いいです…ニンニクいいです」

澪(うぅ…なんなんだこの店……)



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:40:18.52 ID:ulTz0WFx0

・・・

店主「小おまち」ドン

客「……」モリモリッ

澪(…あれ小なんだ……)

店主「大おまち」ドン

澪「うっ」

澪(お、重ッ…!)プルプル

澪(か、カウンターからおろすので一苦労……)

澪「あっ」ペチャッ


シーン…


澪(…野菜崩れて落ちちゃった……皆見てるよ…)

澪「い、いただきまーす」パチン

澪(とは言ったもののどうやって食べるんだよこれ…)




438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:44:18.47 ID:q2B2skNUO

二郎かw
普通のでも食いきれなかったわ





439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:47:28.67 ID:ulTz0WFx0

澪(とりあえず上からしか食べられそうにないよなぁ…)パクパク

澪(なんだこれ…ラーメン頼んだはずなのに食べてるのさっきから野菜ばっかりだぞ……)パクパク

澪(キャベツともやしばっかだし……)パクパク

・・・

澪(ふぅ。やっと麺が見えてきたぞ!…周りの客が一回りしちゃってるよ~)

澪(やっぱりラーメンだから麺食べないとな!)ググッ

澪「…うわっ、何これうどん?」

ざわ

澪(しまったつい声が……み、見ないでよ恥ずかしいから)

澪「…………」モグ…モグ…



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:53:21.22 ID:ulTz0WFx0

―15分後

澪「……ぅぷ…」モグ…

澪(…ぜ、全然減らないぞ。うぁあ気持ち悪いもう入らないよ)

澪(でも大丈夫とか言っちゃったしなぁ…もうやだ死にたいよぉ)モギュ…

澪「ぅっ」

澪「げほげほ」

ざわわ…

澪「……」モグッ… …モグ…

澪(もう食べてるっていうより押し込んでるって感じだよ…)



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 14:58:18.10 ID:ulTz0WFx0

―更に10分後

澪「…………」

澪(だめだ、もう入らない完璧入らない…押し込もうとしても体が拒否しちゃう)

澪(まだ半分ぐらい残ってるのに…いやもっとかな)

店主「……」

澪(うわ、店の人にすっごい見られてる…並んでる客の視線も背中にビシビシ感じるよ…)

澪(なんでこんな店入っちゃったんだよおおもうやだタイムスリップして入る前に戻りたい…)


店主「終わりにします?」

澪「あっ」

ざわわ…

澪「……す、すいませんごちそうさまでした……」ガタッ

店主「……」スッ

ヒソヒソッ…ザワザワ

澪(うっ…なんでご飯食べにきてこんな惨めな気持ちにならなきゃいけないんだ…)



444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 15:01:06.33 ID:ulTz0WFx0

・・・

律「ははっ、でさぁムギの眉毛ってさー…」

唯「あははは… あっ、澪ちゃんだ!」

律「え、どこ?あっホントだ」


澪「……グスッ…」

唯「な、泣いてる!?どうしたの澪ちゃん」

律「なんだカツアゲでもされたのか?」

澪「ぅうっ……げぷ…ぉえ」ビタビタ

唯「うわぁあっ」



446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 15:09:07.31 ID:ulTz0WFx0

律「いきなり吐くなよ!」

澪「ご、ごめ…ぅぷ」

唯「わぁあ…うどん食べたの?これ」チラッチラッ

澪「…ラーメン……」

律「えっ。み、澪まさか」

唯「?」

律「じ、じ、二郎行ったのか」

澪「じろう…(店の名前見てなかった…そんな気分ですらなかった)」

澪「なんか黄色っぽいとこ…」

律「うわぁマジかぁ…女子高生一人でかよ…」

澪「…律達こそ何してるんだよ…」

律「唯と服屋行っててさ。んでさっきそこの店で食べてきたとこなんだ」

澪(あっ…さっき私が入れなかったオシャレな店だ)


澪「……ぇぐっ……」グスン



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 15:23:05.45 ID:ulTz0WFx0

唯「お茶でもして落ち着こうよ~」

律「そうだな、澪来るか?」

澪「う、うん」

唯「さっき買い物してておしゃれな喫茶店見つけたんだぁ、ねーりっちゃん」

律「あそこは多分当たりだよな!行こうぜー」

澪「うん」

律「ところで澪は飯食べにきただけ?他に用事あったの?」

澪「あー、うん…散歩しながら歌詞でも考えようかなって」

律「あ、そう」

律「でさー唯さっきの話の続きだけど…」

唯「えぇ~?あはははは」


澪「……」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 15:47:27.39 ID:ulTz0WFx0

律「私このあんずタルト」

唯「ちーずけーきにしよっと。澪ちゃんは?」

澪「アイスティーだけでいいや…なんか胃が気持ち悪いから」

律「まぁしょうがないよなぁ…あっ、ちょっと待ってろよ~」ゴソゴソ

唯「メール?」

律「いやネット…にちゃんねるってとこでさ、二郎は並び状況の実況とかあるんだよな」

律「澪が行ってた店舗のもあると思うからさー… …あった!」

澪「……」

唯「なーに?なんて?」

律「ぶははw『ロットみだし が あらわれた!』だってwこれ澪のことじゃねw」

澪「……」

唯「見せて~」

唯(……うわっ!し、しねとか女がきてんじゃねえとかいっぱい書いてある…)

澪「……」



455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 16:03:44.07 ID:ulTz0WFx0

律「『スイーツはタルトでも食ってろ』だってよwあ、丁度タルトきた。うけるw」

澪「はぁ、もういいだろ…思い出したくもないよ」

唯「いただきまーす!」モグモグ

澪「はぁ」チュー

澪(…でも今私ぼっちじゃない…ぼっちじゃないと心にゆとりがあるなぁ…)

澪(やっぱりぼっちは嫌だなぁ)

唯「澪ちゃんがにやけてる」

律「なんだいい歌詞でも浮かんだのか」

澪「べ、別に」チュー

澪「やっぱり私もケーキ食べようかな。すいませーん」




470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 18:18:07.33 ID:OxWFsfHUO

28:学生さんは名前がない :2009/03/14(土) 08:05:44 ID:h1lU1rHyP
LV0 ラーメン二郎?どうせキモデブが騒いでるだけだろ?どうでもいいよ…
LV1 ふーん…どっちかってーと醤油豚骨系なのか?この二郎ってのはチェーン店なのか?
LV2 麺とスープはいいな…野菜もキレイだし…
LV3 やっべニンニクやべぇニンニク
LV4 ぶたも可愛いな… みっみっみるくる みっくるんるん
LV5 マジでグルエースはどうにかなんねぇのか?マジウゼェ…
LV6 グルエース結婚してくれ!
LV7 やべぇぶたダブル大最高!ぶたダブル大と水さえあれば生きていける!
LV8 ぶたダブル大と結婚した!俺はぶたダブル大と結婚したぞ!!
LV9 やっぱ生郎が最強だわ
MAX 三田のおやじとちゅっちゅしたいよぉ~



471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 18:28:03.48 ID:v+DTUeIVO

いやー、昨日のセカンドはやられました。はめられました。
第一ロッター・・・・・小カタメ少なめ 第二ロッター・・・・・小カタメ
第三ロッター・・・・・小カタメ麺半分 第四ロッター(俺)・・・大

見事デスロットです。今思うと前の三人、確信犯だったと思う。
知り合い同士みたいだったし(てかよく見る奴らw)、
第三ロッターのメガネが俺の食券見た後、前二人とひそひそ喋ってた。
『あいつ、ロット乱しにして恥かかしてやらない?w』こんな会話してたんだろうな・・・
いつも大を相手にしてる俺に嫉妬してんだろうな。。陰険なやり方だよ。正々堂々と二郎で勝負しろよ。

正直ロットタイムは心臓バクバクだった。でも俺は覚悟決めた。この卑劣なやつらに勝負挑んだよ。
ロット乱して店主に恥かかせるわけにはいかないし、一応ここの常連の看板背負ってるしね。
焼け石に水かも知れないけど、一応ヤサイは少な目コール。
三人もさすがよく来てるだけって(あえて常連とは呼ばない)素早いフットワークだった。
やきもきしながら俺も遅れて戦闘開始。タイムラグは二分近くはあったと思う。
今俺がすべきことは二郎を味わうことや、ロットリズムを楽しむことではない。
『いかに早くこのブツを胃袋にぶち込むか』
これだけを考えた。
結果ですが、なんとか三位に入ることができました。。あいつらの唖然とした表情は俺の最高のデザートだった。
平常心を装ってさりげなくいつも通りの『ごちそうさま』と店主に軽く会釈
その時、店主と目があった。店主の目は少し笑っているようにも見えた。俺もついに店主に認められたかなw

三馬鹿トリオがその後どうなったのは知りません。しかし一言だけ言わせてもらう。
『勝負する時は相手を選べ』
以上レポっす。チラシの裏すんません。





473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 18:43:58.26 ID:ulTz0WFx0

―――

店主「大豚ダブルおまち」ドン

「いただきまーす」

「……」モグモグ

「うおォン」モグモグ

・・・

「ござっす」ガタン


梓「ふー充電完了って感じ。週末は二郎に限るね」テクテク


梓「……あっ、なんだこのゲロ、二郎だ…店主の芸術が台無しだよ。どこのアホのだろ」

梓「吐くなんて心構えがなってない証拠だよね。後で本スレに晒し上げてやろ」パシャ



474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 18:45:20.48 ID:ulTz0WFx0

カラカラーン

律「ふぃ~満足じゃあ」

唯「そうだねーケーキおいしかったよぉ …あー!、あずにゃんだ!」

梓「あ、先輩方どうも」

律「うわすっげニンニクくせえ」

澪「うっ、このにおい……ぅぷっ まさか…」

梓「あぁすいません、ちょっとそこのラーメン屋行ってたんで…」

律「え、二郎!?」

澪「うぁっ、やっぱり……ぇぼっ…」

梓「な…なんですか澪先輩…」

律「いや澪も昼二郎で食べたみたいなんだけどさ、見事に吐いちゃったらしいんだよ」

梓「」

梓(さっきの澪先輩のゲロだったんだぁあ……うわぁ…)



477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 18:49:23.09 ID:ulTz0WFx0

梓「生半可な覚悟で二郎するからそうなるんですよ」

澪「か、覚悟って…」

律(っていうか『二郎する』ってなんだよ)

唯「あずにゃんマジのやつじゃん!それマジのやつじゃん!」

梓「マジですよ」

梓「澪先輩ちゃんと店主に謝りました?」

澪「あ、謝ったよ…」

梓「……」

澪「……」


律唯(何このめんどくさい空気)



481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 19:04:41.94 ID:ulTz0WFx0

紬「今日はモンブr」
唯「いいからいいから!早く出して早く!」

紬「……モンブランよ~、今紅茶いr」
律「いいから早く淹れて淹れて!早く!」

紬「……淹れるから待っててね~」


唯「まずこの上のまきまきを全滅させます!」モリッ

律「うあははおもれー、私もやろ~」

梓「私モンブランってちょっと苦手なんですよね。栗が」

紬「そ、そうなの?ごめんね梓ちゃん」

唯「あずにゃん、そういう時はツンドラの大地を一人さまよう自分を想像するんだよ~」

梓「は?」



482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 19:06:04.36 ID:ulTz0WFx0

唯「何日も飲まず食わずで行き倒れて、気が付いたら見知らぬ現地民の家で目覚めるんだ」

梓「はぁ…」

唯「そして今こんなものしかないけれどって出されたモンブラン!」

梓「……」

唯「どう?」

梓「……」

律「う、うまいッ!唯めっちゃくちゃうまいよ!生き返るみたいだッ!!」バクバク

唯「あっ!りっちゃんがさまよっちゃってたよ!よ~し私もさまようぞ~ むむ…」

梓(おめでたい人達だなー)モグモグ



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 19:16:44.42 ID:ulTz0WFx0

律「オーザック買ってきたぞ」

唯「早くあけてあけて~」

律「よーし」ビビ…

唯「あ、パーティー開けしないで!袋見ながら食べたいから」

律「? いいけど」ビッ


唯「……」パリポリ

唯「『バブリング製法でフライングし、ボコボコとした形状に』……へぇ~そうかぁ~」

律「何読んでんだ」

唯「こういうの読みながらだとよりおいしく感じない?」

律「……いや別に…」

唯「えぇ~りっちゃんそうなんだぁ…そっかぁ…」

律「……あっ!?うまい!うまいよ唯!!」バリボリ

唯「そうだよねー!やっぱりね!」



487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 19:37:43.09 ID:ulTz0WFx0

律「コンビニでおでん買ってきたぞぉ!」

唯「私とりっちゃんのおごりだよ~」

紬「わぁ~…みんなで音楽室でおでん食べるの夢だったの~♪」

梓(どんな夢ですか)

澪「……」

唯「ちくわストロー!」チュルルルル

律「私もやるぞ!…あっ、ちくわそれ一本だけじゃん!ずりー唯半分くれよー」

唯「えぇえしょうがないなぁ…」モリッ

律「サンキュー。ちくわストロー!」チュルルー

澪「…コンビニのおでんってさぁ、衛生管理最悪なんだってなー。
  洗おうとしてつゆ捨てたら鍋の底に蛾が沈んでたりとかするらしいよ」


唯律紬「…………」


梓「澪先輩わざとですか?」

澪「えっ、何が?」



502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:06:25.80 ID:ulTz0WFx0

和「……」モグモグ

澪「……」モグモグ

和「あっ!」

澪「ん、何?」

和「何か違和感があると思ったらコロッケにソースかけるの忘れてたわ…」

澪「和ソースないとだめなの?」

和「そうじゃないけど…コロッケに割り当てるご飯の配分再調整しないと…
  もう途中まで食べちゃってるから難しいのよ…」

澪「すごいな!流石和だなぁ~、心洗われたよ!」

和「……(何、今の大げさな言い方…何かむかつくわね…)」

澪(…ほ、褒めたのになんで黙るんだろ……)




504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:09:46.08 ID:/zwPUfOM0

ソースは子供とぶつかってお弁当落としたときに千切りキャベツの裏に隠れたというオチ



505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:12:30.78 ID:gJ3uObBcO

世にきもで弁当を徹底的に計算して食うやつあったな




タイトル:夜汽車の男
キャスト:大杉漣
脚本・原作 :泉昌之「夜行」(単行本「かっこいいスキヤキ」収録)





506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:27:47.68 ID:ulTz0WFx0

紬「夏だし西瓜持ってきてみたの」

律「おっ!いいね~」

唯「あっ、じゃあうい呼んでくるね!」

律「何が『じゃあ』なの」

・・・

憂「なぁにお姉ちゃん、どうしたの?」

唯「ムギちゃんがすいか持ってきてくれたんだ!うい切ってよ~」

憂「うん、いいよぉ」ザクザク

律(…なんで包丁持ってるんだろ……)


憂「できたよーじゃあ私行くね」

唯「ういありがと~!じゃあね~」

憂「えっ、うん(憂も一緒にどうとか言ってくれないのお姉ちゃん…うぅ……)」



508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:31:19.82 ID:ulTz0WFx0

律「いただきまーす」ショリショリ

唯「むむ……」チビチビ

律「なんだよ唯、種取ってからじゃないと食べられないのか?w」

唯「う、うん……口の中でガリッてなったらすっごい落ち込むんだぁ私…」

律「ならないように食べればいいじゃんwできないのか?w」

唯「…できないもん……どーせ不器用ですよ…りっちゃんのデコナス……」ブツブツ

律「!! ゆ、唯ごめん!ごめんよぉおお許してくれよぉおお」

唯「罰としてりっちゃんのオデコに取った種を貼り付けてゆきます」ペタ

律「ひゃっ!?」ビクン

唯「ほぅ~れぃ!ほれほれっ!」ペタリペタリ

律「ひぁっ!んっ…!ぁっ…」ビクビク


紬「あっ、そうだ澪ちゃん!」

澪「何?」ショリショリ

紬「はい♪澪ちゃん、西瓜には白飯だったでしょ?ちゃんと用意してあるから♪」ゴトッ

澪「」



517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:41:19.96 ID:ulTz0WFx0

梓「……」ショリ…

律「なんだ梓随分さきっぽの方しか食べないな」

梓「だって下の方ってキュウリみたいな味しませんか?」

唯「え…あずにゃんなのにすいか嫌いなんだ…」

梓「な、なのにって何ですか。どういう意味ですか」

律「……あっ!ぶははw」

梓「なっ…何笑ってるんですか律先輩…」

唯「…あ、でもすいか沢山食べさせたら死んじゃうっていうよね」

律「やめろよ唯wうははwやめろってw」

梓「…………」



520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:49:40.27 ID:ulTz0WFx0

唯「なんで皆はあずにゃんの事あずにゃんって呼ばないの?」

律「なんでって言われても…」

紬「梓ちゃん、呼んでみてもいい?」

梓「……お好きにどうぞ」

紬「あ~ずにゃん♪」

梓「……た~くあん♪」

紬「」

梓「今嫌な気分しましたか?」

紬「ご、ごめんね梓ちゃん……」




521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:53:03.61 ID:48SHuXiv0

AZにゃんwwww



523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:59:40.20 ID:dTOLJ9+e0

ひでぇwww



524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 21:59:58.98 ID:VuI2SUaFO

澪が大人しくなってきたら、今度は梓が本性出しはじめたなw



525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:01:36.51 ID:QVqOH4fVO

あずにゃん可愛いよ



528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:03:55.94 ID:2fbAwkd30

妙にあずにゃんがクールだww



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 22:34:59.81 ID:GvxBSYFRO

「た~くあん♪」クソワロタwwww





538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 23:48:34.06 ID:ulTz0WFx0

律「回る寿司いこうで!」

唯「いこうで!」

紬「わぁ~私友達同士で(ry」


唯「テーブル席空いててよかったー」

律「何食べようかな~。最近の店って注文システムが充実してて便利だよな!」ピッピッ

紬「流れてるのは取らないの?」

梓「もはやあれはサンプルのようなものですよ」

紬「そうなんだ~」



539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 23:49:51.71 ID:ulTz0WFx0

『お皿が参ります♪』

紬「わぁ、音声でお知らせしてくれるなんて便利ね」

律「何?誰が頼んだの?」

唯「あ、私のだ~」スッ

律「…プリンって…」

唯「えっ、何?」

律「なんでもないよ唯ぃいいカワイイよ早く食べて食べて」

唯「た、食べるよぉ言われなくても…」パクパク



541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/27(木) 23:52:16.64 ID:ulTz0WFx0

『お皿が参ります♪』

唯「んぐ……」スッ

唯「これ誰?」

梓「あ、私のです」

唯「何?これ」

梓「鯵です」

律「なんかシブいな梓」

律「あっ、私の炙りサーモンきたぁ唯取ってぇ」

唯「ングむ…はぃ」スッ

『お皿が参ります♪』

唯「むぐぅ……」スッ

唯「こ、これは誰」

紬「私のかな」

唯(澪ちゃんもベルト脇に座ってるのに全然取ってくれないよぉ、
  どんどん流れてくるし全然落ち着いて食べられないよ……)



544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:01:42.97 ID:qw86JhtM0

紬「あっ、唯ちゃんごめんね。取ってもらってばっかりで…」チラッ

澪「……」モグモグ

唯「い、いいよぉ別に」チラッ

澪「……ん、何?」

唯「ううん何でも…(澪ちゃんさっきから自分のしか取ってないよぉ)」

『お皿が参ります♪』

唯「いくらぐんかん!これ誰?」

律「私だよん!」

律「へっへっへ」チョンチョン

唯「むむ……」

律「ん、何?」



546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:07:03.56 ID:qw86JhtM0

唯「んん、私いっつもぐんかんはご飯に醤油つけてるんだけど
  他のひとはどうするのかなって気になって」

律「私も下のシャリにつけるけど…仕方なくない?」

澪「ププ、律は素人だな~wこういうのはガリを醤油につけてそれで塗るんだよw」

梓(うわぁあ……)

律「……あ、そう…」

唯「へぇーっ澪ちゃんものしりだね!すごいね!」

澪「いやぁ常識だろーっwそっちが知らなさすぎなだけだよw」

唯「…………」



554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:20:14.06 ID:qw86JhtM0

『お皿が参ります♪』

澪「これぐらい知っておかないと恥かいちゃうぞ~、ははは」

唯「……(いいからたまにはお皿取ってほしいな~)」スッ

唯「かりふぉるにあろーるだ!誰~?」

紬「あっ、私がさっき頼んだの」

唯「ムギちゃんも好きなんだ!これって結構おいs」
澪「これホント寿司を馬鹿にしてるよな~」

唯紬「……」

澪「あ、ムギ初めてだから物珍しさトライか?ははっ」

『お皿が参ります♪』

唯「あっ」スッ

澪「えっ、またカリフォルニアロールじゃん」

律「わ、私も頼んでたんだー……おいしいから…」

律「……」モグモグ

紬「……」モグモグ



557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:35:37.64 ID:qw86JhtM0

唯「そろそろお腹いっぱいだよ~」

律「じゃあ私は最後に茶碗蒸したーのもっ」ピピ

唯「私けーき食べる」

澪「味噌汁あるかな」

紬「へぇ~、色々あるのね」

梓「私はあとハマチとウニを…」ピッピッ

・・・

店員「あしたぁーっ」


律「ふぅー丁度いい具合だなぁ」

唯「うん …あずにゃんどうしたの?キツそうだね」

梓「い、いえ…ぅぷ」

梓(ラストの二枚…あれが効いたな)ゲプ




559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:39:52.35 ID:LlTEK0530

>>557
あずにゃんそれ言いたかっただけだろwwwww





561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:48:35.78 ID:qw86JhtM0

―――

憂「へぇ~、おすし食べてきたんだね」

唯「うんそうなんだ~。へへ、ごめんねうい…」

憂「いいよいいよカレーだったから。一日寝かせた方がもっとおいしくなっていいよ~」

唯「ほんと?ありがとうい~」

憂「でもおすしか~、いいなぁ」

唯「そうだ、うい今度家でおすししようよ!」

憂「そうだね!しようしよう♪」

唯「そしたらういにまきまきしてもらうんだ~wへへへ」

憂「も~お姉ちゃんったらぁ~//」

唯「あっ、じゃあ今から部屋行ってふとんでまきずしごっこしようよ!」

憂「そうだね、する!えへへお姉ちゃん巻いちゃうよぉ~//」

唯「行こうで!」



567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 00:59:33.04 ID:qw86JhtM0

唯「あははははぁ~!うぅふぅふぅふふふぅ~!」ゴロンゴロン

憂「それそれ~♪あはははは」ゴロゴロ

唯「あははははははは  はは」ピタッ

憂「どうしたのお姉ちゃん?それそれ~♪」グイグイ

唯「飽きた!」

憂「」

唯「おフロ行こうで!」

憂「!! 行く~!」

唯「あははははイエーイ」タッタッタッ

憂「待ってよお姉ちゃ~ん」タッタッタ



571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:15:20.08 ID:qw86JhtM0

律「酢豚のパイナップルってむかつくよな」

唯「うーん…私は給食のハンバーグのソースに入ってるパイナップルの方がきらい」

律「あっ!?」

唯「?」

律「その通りだよ唯……負けた…」ガクッ

唯「変なりっちゃん!ぷっw」

唯「あとぱくちーとかいう草もきらいかな~」

律「ベトナム料理とかに入ってるあれ?」

唯「うん、パセリみたいって思って食べてみたらせっけんの味がしたよぉ」

律「え、唯石鹸食べたことあるの?」

唯「ないよ」

律「……でもせっけんの味がしたの?」

唯「そういうふぃーりんぐだよ、りっちゃんマヌケ!」

律「ご、ごめん…」



574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:27:46.62 ID:qw86JhtM0

唯「最近あんまり板のガム見なくなったね」

律「だなぁ」

唯「板のやつをぐるぐる巻いてまんが肉みたいにして食べるの好きだったんだー」

律「ははは、唯ってガム飲み込んでそうだよな」

唯「えっ、だめなの?」

律「いや別にダメじゃないけど…」

唯「……」

律「……」

唯「じゃあもうしない……」

律「え、いいよ唯してもいいよ…お、怒るなよぉ」


梓「おつかれさまでーす」ガチャ


梓「何ですこの空気」



579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 01:47:29.13 ID:qw86JhtM0

律「袋ラーメンは人生が出るっていうよな」

唯「ええ?」

律「作る人によって全然乗せるもの違うじゃん!卵とかもやしとかキャベツ炒めとか」

唯「私具なししか作った事ないよ~」

梓(ですよねー)

紬「袋ラーメンってなあに?どこかの御当地ラーメン?」

唯「ムギちゃんそれネタ?」

紬「えっ」

律「……まぁこれもある意味人生が出たと言えるよな」



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 02:17:34.84 ID:qw86JhtM0

律「なーなー、商店街にもんじゃ屋できたの知ってる?」

唯「あ、それ知ってるよ~!」

律「今週の土曜あそこに昼食べに行こうぜー」

紬「さんせ~い♪」

澪「なんだ律、もんじゃ食べた事無いのか?」

律「へへ、実は無いんだよな~っ!澪あんの?」

澪「あ、あるよ!当然だろ(ホントは無いけど)」

律「梓も来るだろ?」

梓「えっ、ど、土曜ですか」

律「なんだ予定あるの?……もしかして彼氏とか!?」

唯「うわぁああそうなの~!?」

梓「ち、違いますよ…土曜は二郎すきしようかなって…」

澪「」ピク



587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 02:19:03.85 ID:qw86JhtM0

律「お、おい梓!澪の前でそのワード口に出すなよ」

澪「……」プルプル

梓「あ…スイマセン…」

律(ていうか二郎すきって何だ)

律「じゃあ梓はパス?」

梓「……」

唯「あー、あずにゃんちょっと来たそうな顔してるよぉ」

梓「し、してませんよ!」

唯「じゃあこないの?」

梓「ぅ……」

唯「ほらやっぱり来たそうな顔してるよぉ~w」

梓「してませんよ!」



589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 02:32:37.54 ID:qw86JhtM0

―――

律「ここだここ!たのもー」

唯「たのもおお」

紬「結局梓ちゃんも来たのね」

梓「…わ、悪いですか」

紬「ううん、来てくれて嬉しいなぁ~って♪」

梓「……//」

澪「……(ふぅ、ググって予習してきといたから大丈夫かな…)」


律「うわーめっちゃ種類あるなぁ!」

唯「ベビースターってあのベビースター?おかしの?」

澪「そうだぞ!もんじゃではかなりポピュラーなトッピングなんだぞ、
  まぁ唯初めてなんじゃ仕方ないなw」

唯「そうなんだ!澪ちゃん詳しいね~」

澪(ふぅう早速予習した成果を発揮できたぞ)



591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 02:37:49.29 ID:qw86JhtM0

梓「チーズもんじゃって美味しそうですね」

紬「そうね」

律「じゃあミックスとチーズと…」

唯「べびーすたー!」

律「ベビースターで。いいよな?」

澪「いいよ」

・・・

律「お、きたきた!…で、これどうすればいいんだろ」

店員「お焼きしましょうか?」

律「澪分かるんでしょ?」

澪「えっ!?と、当然だろ」

律「あ、大丈夫です。スイマセン」

唯「澪ちゃん頼もしいよぉ~」

澪「ま、任せとけって唯」



593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 02:39:49.81 ID:qw86JhtM0

澪(えーっと確かネットで見た感じだとこうだったかなぁ…)カチャカチャ

澪(……うぅ、実際にやると難しいぞ…)カチカチ

ボタボタッ

澪「あっ」

律「お、おい澪大丈夫なのか?」

澪「大丈夫だって、大丈夫…あ、慌てるなよ あっ!」ボタタッ ジュー

店員「…お焼きしましょうか?」

澪「……」

律「す、すいませんやっぱりお願いします」

梓(うわぁあ~……)

澪「……」プルプル



600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 02:47:06.46 ID:qw86JhtM0

カチャカチャ ジュー…

律「へぇ~っ、こうやって焼くんだぁ。おもしれー」

澪「そうそう!土手を作るんだよな土手を!律知らなかったろ!」

律「……」

澪「……なっ…なんだよ…」

梓(…かっこわる……)

唯「ほぁあ~… …ぅっ!」

律「どした唯」

唯「う、うぅんなんでもない…(こないだの澪ちゃんのアレ思い出しちゃったぁああ)」

梓(澪先輩のゲロ思い出したんだろうなー)

店員「では後もうしばらくお待ちいただいてからお召し上がりください」

律「あ、どうもありがとうございましたー」



603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 02:55:28.57 ID:qw86JhtM0

律「そろそろいいんじゃない?」クンクン

律「うまそーなにおい!」

唯「でもべちゃべちゃで食べにくそうだね」

澪「あぁ、この小さいコテでなー…こうして押し付けるようにしたら貼り付くから…」グッ

澪「……あ、あれ」ポロッ

律「つかねーじゃん」

澪「いやつくんだって……あ、あれっ?はは、おかしいなーコテがおかしいのかな!」

澪(…くそっ、つけよ!つけって!!くっそぉあのサイトガセか?ガセだったのか?)グイグイ

梓(……もういいっ…!秋山…もう……休めっ……!)

紬「んん……あ、ついた!」

澪「えっ!」

律「ムギすげー」

唯「ほんとだすごーい!」

紬「えへへへ…」

澪「……」



606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 03:02:20.63 ID:qw86JhtM0

唯「うぅ…私できないや」スカスカ

律「私もできない…」スカスカ

唯「もういいや、めんどくさいからスプーンみたいにして食~べよ」スクッ

律「あ、それでいいな」スクッ

澪「……」グイグイ

唯「おいひい!」モグモグ

律「うまいなー」モグモグ

澪「……」グイッグイッ

律「…なぁ澪、私らみたいにして食べれば?」

澪「う、うるさいなぁ食べるにしてもスタイルというものがあるだろ」グイグイ

律「…いいけど唯に全部食われるぞ」

唯「おいひい!おいひいよぉお」モグモグ


澪「…………」



610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 03:19:39.83 ID:qw86JhtM0

律「ふー、なかなか良かったな」

澪「……(最悪だった…何もかも…こんなはずじゃ…)」ドンヨーン

唯「うーんでもちょっと足りないかなぁ」

紬「そうね~、ちょっとまだお腹がペコちゃんね」

律唯「」

紬「……お、お茶でもしていかない?」

律「しようしよう」

唯「わーい!」

梓「……」ソワソワ

紬「梓ちゃんどうしたの?」

梓「あ、えっと…」



611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 03:21:07.48 ID:qw86JhtM0

梓「……私ちょっと用事あるんで…これで」

唯「えーっ、そうなのあずにゃん?ざんねん…」

梓「す、すいません…それじゃ」タッタッタッ

紬「何かしら」

律「二郎じゃね?wなんてなw」

澪「」

唯「えーっまさかぁ~、今もんじゃ食べたばっかりなのにありえないよー」


――――


梓(はぁはぁ…だ、だめだやっぱり我慢できないよー)タッタッタッ

梓(今日は二郎って決めてたんだもん……わぁ、もうツバが出てきたぁ)ンゴクッ

梓(絶対大豚ダブルで食べよう)タッタッタッ

梓「……」ニヤニヤ



618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 04:01:42.73 ID:qw86JhtM0

唯「このお店は紅茶がおいしいね~」

律「と、君が言ったから?」

紬「7月6日は紅茶記念日♪」

澪「…今日は7月6日じゃないけど」

律(そういうこっちゃないだろ…)

唯「ほぁあ…むぎちゃん来週はどんなお菓子持ってきてくれるの?」

紬「秘密♪」

・・・

律「じゃな、唯ムギまたな~」

唯「またね~、澪ちゃんもまたね!」

澪「あぁ、月曜なー」

紬「ばいば~い♪」



650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 12:23:39.49 ID:qw86JhtM0

澪「ビビン丼…っと」ピッ

澪「ぼっち飯in松屋…フフ」


梓「はぁ、お金無いし松屋でいいか」ギッ

梓(あっ、澪先輩が居る…)

梓(今日はフレンチドレッシングかけて食べようかと思ったのに…)


澪「もぐもぐ」

澪「…ん?梓じゃん!おーい」

梓(気付いてないフリして帰ろう)スタスタ

澪「あっ……」

ヒソヒソッ…

澪(うぅ…周りの客がすっごい見てる…は、恥ずかしい…)カチャカチャ

澪(なんだ私嫌われてるのか?ぅッ……)

澪(…ぼっち飯in松屋 ―裏切りの梓― ……)モグモグ



652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 12:27:01.27 ID:qw86JhtM0

梓「はぁ危なかった。ドレッシングかけてるの見られたら絶対うるさい事言われるもんね」

梓「モノを食べる時っていうのは、誰にも邪魔されず自y」
律「おーっ、梓じゃん!」

梓「!?」

唯「やっほーあずにゃん!お昼食べた?今から松屋行くんだぁ」

律「梓も行こうぜ~ぃ」グイ

梓「あっちょ…ま、待って…!」

ガチャッ

澪「モグモグ……」チラッ

澪「あっ」

律「お、澪も松屋だったのかー!」

澪「うん…」

梓(後に隠れとこう…)スッ

澪(…律の背中から触覚が生えているぞ……)



654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 12:30:10.57 ID:qw86JhtM0

唯「とまとかれーにしよっと」ピッ

律「じゃあ私もトマトカレーにしよぉお♪」

唯「えー、りっちゃんまねっこ?」

律「だ、だめ…?」

唯「んふ~、いいよ!」

律「あぁああ唯ぃいい~!」スリスリ

唯「ちょ、やめ…」

律「」

梓「……」

律「なんだ梓早く決めろよー、先座っとくぞ」

梓「は、はい」



655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 12:33:33.69 ID:qw86JhtM0

梓「……」ピッ

梓(はぁ…きまず……)

梓(…あっ!?せ、席がっ…)

―澪 ○ 律 唯―

梓(……唯先輩の隣にしよう…さりげなく座ろう)ススッ

律「あれ、私と澪の間空いてるのになんでそっち行くんだよ」

梓「!!」

澪「……」

梓「き、気付きませんでしたぁあじゃあそっち行きましゅう」ガタン

梓(…くそっ、今日のデコはホント余計なことばっかり…)

律唯「いただきまーす!」カチャカチャ

澪「…………」

梓「……」




656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 12:36:18.39 ID:IB1QI8yE0

これはwww



657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 12:40:01.46 ID:3GTEmteYO

ぼっち飯in松屋 ―悲劇の再会―





658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 12:43:07.10 ID:qw86JhtM0

律「へー、初めて食べたけど安いわりに結構いけるなぁ」

唯「りっちゃん初めてなの?じゃあ私の方が先輩じゃん!へへ」

律「いひひひ♪」

唯「えへへへへ♪」


梓「……(かけたい…ドレッシングかけたい……)」チラ

澪「……」カチャカチャ

梓(っていうか澪先輩もうほとんど食べ終わってるじゃん!出て行くの待とうかな)

澪「……なんで食べないの?…」

梓「えっ。 た、食べますよ」カチャカチャ

梓(くそぉ……)

澪「……っていうか何でさっき帰ったの?」ボソッ

梓「!!!」



665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:12:12.66 ID:qw86JhtM0

梓「さ…さっきって何ですかぁ~…?」

澪「……」

梓「……すいません食べようと思ったんですけど急に用事思い出して…
  で、でも澪先輩がいるなんて気付きませんでしたスイマセン……」

澪「ふーん……」モグモグ

澪「……ふぅ」カタン

梓「あっ!澪先輩もう終わりですか、早いですね(やった!解放されるぞ!)」

澪「まぁ先に来て食べてたからね……」ゴクゴク

梓「……」

澪「……」ガタッ

梓「! あ、もう行くんです?じゃあまた後で!(やっとか)」

澪「トイレ」

梓「」



666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:13:10.81 ID:qw86JhtM0

梓(…あ、良く考えたらこの隙にかけちゃえばいいのか)ニュルル

律「うわ梓ドレッシングかけるのか?」

梓「」

唯「あっ、でもそれ意外とありって聞いたことあるよぉ~!」

律「え、そうなの?へぇ~」

梓「そうなんですよー、へへ」

梓「……」


澪「……」スタスタ

澪「ふぅ」ガタン

梓「……」モグモグ

澪「…ん?なんか豚丼白くなってないか?」

梓「」ピク



668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:14:28.63 ID:qw86JhtM0

梓「…なってません気のs」
唯「どれっしんぐかけたんだよね!あずにゃん!」

梓「」


シーン…


澪「な…なんだそりゃあああ……ドレッシングだとぉお…?」ブルブル

澪「おい梓本当なのか?んっ!?……あっ、フレンチドレッシングのにおいだ!うわぁあ」ガタッ

梓「……」

澪「梓お前正気なのか!?まだ紅生姜山ぶっかけの律の方がマシだ!!」

律「な゛ぁッ!?」

澪「話にならないよ全く、味覚障害ってレベルじゃn」
梓「いい加減にしてくださいよ!」バン

澪「!?」



671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:18:11.55 ID:qw86JhtM0

梓「今はものすごくお腹が減っているはずなのに…見てくださいよ!これしか喉を通ってない!」

澪「な、なんだよ急に…文句でもあるのか」


梓「ある」


澪「!!」


梓「モノを食べる時はね、誰にも邪魔されずに自由で…
  なんといいますか、救われてなきゃあいけないんですよ」

澪「な、何わけのわからないこと言ってるんだよ…」

澪「そんなみっともない食べ方したら注意されて当然なんだ!このっ」ドンッ

梓「!」バッ

ギュウ!

澪「い゛っ!?ぃぁあ゛っ……う、腕折れっ……」ギリギリ




店員「すやぁーせ、そういうの外でやってもらえまッすかぁー」

律唯「」




673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:19:51.74 ID:jVKUpJpf0

あのシーンwwww



674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:20:18.02 ID:VHwamtHA0

ワロタwwwww



675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:20:27.27 ID:GARpUmru0

呉くん日本語が流暢になったなあ



676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:22:46.11 ID:V5KpFBb20

アームロックwww





Google:画像 孤高のグルメ アームロック






677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:24:11.18 ID:qw86JhtM0

・・・

律「…ったく、お前らのせいで店出されちゃったじゃないか…」

唯「うぅ…私とりっちゃん関係ないのに……またカレー半分残ってたよぉ」グスン

律「おおぉ唯泣くな泣くな、購買でパンおごってやるよぉ」

唯「ヒグッ……りっちゃ……ぇぐ」グスッ


澪「……」

梓「……」



――学校――


紬「…………」モグモグ

紬(みんなどこ行ったのかしら…うぅ……)モグモグ



684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:51:40.39 ID:qw86JhtM0

律「まぁ暴れた梓もアレだけど…澪が悪いよな。謝っとけよ澪」

澪「なんでだよ、梓が言われて当然のことをしただけだろ!」

梓「…どこが当然なんですか」

梓「私はただこのお昼時、好きなご飯を楽しみたかっただけなのに。それを邪魔して」

澪「わ、私だって邪魔されたぞ!不快な食べ方を見せられた!」

律(お前はもう食べ終わってたじゃん…)

梓「私のした事は別に澪先輩に直接的な迷惑かけてるとかじゃないじゃないですか」

梓「澪先輩の席にまで撒き散らしながら食べてるとかそういうことしてました?」

澪「し、してないけど…でもドレッシングかけて食べるのなんて見逃せないんだよ!」

梓「そこがもうおかしいですよ」

梓「見なければいいのに勝手に見て勝手に気にしてその挙句
  直接文句つけてやめさせようとするなんておかしいです」

澪「な、なんだと…」



688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 13:56:27.35 ID:qw86JhtM0

梓「ていうか澪先輩って前からそうですよね。ご飯の時に余計な事言って雰囲気悪くして」

澪「えっ」

梓「本人が自覚ないから本当、性質が悪いですよね」

律(まぁ私が前に似たような事言ったけどいまだにこれだもんなぁ)

澪「この…梓!言わせておけば」ズイッ

梓「……」バッ

澪「ひっ!?」ビクッ

律(うわっ、後輩相手に…ださっ……)

唯「ねーりっちゃん行こうよぉお昼休み終わっちゃうよー」ユサユサ

律「あ、あぁそうだな(マイペースだな唯…でも唯だとかわいいから許しちゃうよなああ)」



694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 14:33:41.71 ID:qw86JhtM0

律「とにかく澪謝っとけよ、部活にまでこの空気引きずってこられちゃたまんないよ…」

律「それにドレッシングかけるのってわりかしメジャーらしいぞ」

澪「……ふん、どうせ他のやってる奴らも全員二郎に通ってるような連中なんだろ」ボソッ

梓「!!」

律「おい澪っ!」

梓「……じゃあ私もう行きますから…」スタスタ


律「…なぁ澪、なんでその余計な一言しまっとけないの?」

澪「し、仕方ないだろそういう性格なんだから」

律「でも人付き合いっていうのはさぁ…」

澪「なんだよ、友達だったら受け入れるものだろ?」

律(うっわ、なんだその完全自分本位……)

唯「ね~えぇ~」グイグイ

律「ごめんごめん、行こう唯」



澪「……」



698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 14:43:53.37 ID:qw86JhtM0

―――

澪「…ねぇ和、私ってご飯食べてる時余計な事言ってる?」

和「え? うーん……澪はいつも静かな気がするけど…」

和(まぁ私じゃなくて唯とかと食べてたらどうなのか知らないけど)

澪「そ、そうか?やっぱりそうだよなぁ~」

和「何?誰かに言われたの?」

澪「いやないない!ないって!ははは~」

澪(和が言うんだから間違いないよな、やっぱり私は普通だ)



756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 18:17:02.64 ID:qw86JhtM0

――――

唯「…って感じでもう大変だったよぉ~他のお客さんすっごい見てたし」

憂「そうなんだぁ……うわぁ……」

唯「カレー半分も損しちゃったよ……そうだ!うい今日はカレーにしてよ~!」

憂「えっ、でもつい最近やったばかりだよ」

唯「うーぃ~……?」

憂「やる!やるよお姉ちゃん!!やっぱりカレーだよねぇええ~」

唯「流石ういだよー!話が分かるよぉ~」

・・・

唯「いっただきまんもす!」モグモグ

唯「……あれ、なんか……」

憂「どうしたのお姉ちゃん?(あんまり嬉しくなさそう…)」

唯「……」モグモグ

唯「…そういえば最近カレーやったばっかりだったなぁって思って……」モグモグ

憂「…………」



757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 18:19:12.16 ID:qw86JhtM0

唯「見てよりっちゃん!ほら!」バァ~ン

律「うわっ、桃缶じゃないか」

唯「へへへ、ひとりじめするの夢だったんだ~ってさっき思い出して買ってみました!」

律「ず、ずるいぞ私だってまだ独り占めしたことないのに……」

紬(庶民の夢ってよく分からないな~)

唯「ふふふふりっちゃんにはあげないよん、ひとりで食べるんだもんね~」

律「唯ぃいいい」

唯「へへへへ、あはははは」カリカリ

唯「んっ?」

律「どした」

唯「あ、開けられない…」カリカリ

律「……缶切りいらないやつ買えよ…」



759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 18:21:35.94 ID:qw86JhtM0

唯「うぅう…りっちゃん缶きり持ってない?」

律「いや、持ち歩かないだろ普通」

唯「ぇうっ……むぎぢゃ……グスン…」カリカリ

紬「ごめんね唯ちゃん私も持ってない…」

唯「ぁう……グスッ……」カリカリ

ガチャ

梓「おつかしゃーす」

律「梓おっす」

唯「あずにゃああん缶きり持ってないぃい?」

梓「ないですよ。持ち歩きませんよ普通」

唯「ぅっ……グスン…ぇぐ……」カリカリ…

律「ま、まぁ帰ってから食べればいいじゃん」

唯「じゃあ゛も゛う帰る゛ぅ………グス……」

律「おい」



761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 18:25:53.18 ID:qw86JhtM0

―――

唯「ただいま~!うい缶きりちょうだい!」

憂「えっ、なんで?」

唯「ももかん食べるから!」

憂「じゃあ私が開けるから缶貸してお姉ちゃん、怪我したら大変だよぉ」

唯「へへへ、ありがとう~ぃ~」

キコキコ…

憂「開いたよ~、お皿出して分けちゃうね」

唯「だめ!これひとりで食べるからだめ!」

憂「えっ…… …う、うん分かった」ショボン


唯「わーい、いただきまーす!」モグモグ

唯「……」モグモグ

憂「お姉ちゃんおいしい?」

唯「…飽きちゃった。アイス食べよ…あとあげるようい」

憂「」



771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 19:06:56.02 ID:qw86JhtM0

唯「りっちゃんって何か料理できる?」

律「えー…チャーハンぐらいかなー」

唯「ちゃーはんかぁ」ゴクリ

律「へへ、これでもチャーハン作りにはこだわりがあるんだよな」

梓「そうなんですか?私もたまに作りますよ」

律「ちゃんとチャーハンの素とかじゃなくて中華ダシ使って…」

澪「でも家庭用コンロで作ってるんだろ?」

律「……そ、そりゃだって一般家庭だから…」

澪「じゃあこだわりがあるなんていうなよ~、火力が肝だって知らないのか~?w」

律「……」



773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 19:11:50.32 ID:qw86JhtM0

梓「私何度やってもパラパラになりすぎちゃうんですよね…」

律「あ、それあるかもなぁ。お店の丁度いい具合になかなかならないよな!」

唯「私も作ってみたいよ~。ごはんとたまご先に混ぜるといいんだっけ?」

律「それ素人のやりかただぞ~唯ぃ♪」

唯「そうなんだごめーん作ったことないからぁ…へへ」

律「じゃあ今度皆でうちでチャーハン作らない?唯教えてやるよ」

唯「いい!面白そうだよぉ」

梓「楽しそうですね」

澪「はは、でも業務用コンロ無いんだろ律の家w」

律「じゃあ澪んちあるのかよ」

澪「……」

梓「私えび入れたのが好きなんですよね、桜えび」

律「私はやっぱり焼き豚かなぁ」

アハハハハ ウフフフ…


澪「……」



779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 19:22:06.96 ID:qw86JhtM0

ガチャ

唯「あっ、むぎた!遅いよぉ~」

紬「遅くなってごめんなさい、掃除当番だったの。すぐお茶の準備するわね~」

律「サンキューむぎぃ」

梓「それでいつにします?」

律「そうだなぁ~、土曜がいいかなぁ」

梓「あっ、土曜は」

唯「じろういくの?」

梓「すいません習慣付いちゃってるんで…」

律「じゃあ日曜にしよう」

紬「なになに?何の話?」



781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 19:27:33.94 ID:qw86JhtM0

律「チャーハン作ろうって話してたんだ」

紬「チャーハン?なんでまたそんな」

律「へへ、実は私チャーハン作るの好きでさぁ、梓も作るっていうし…あと」

唯「私つくったことないから教えてもらうんだぁ」

紬「そうなんだぁ、面白そうね~」

律「ムギも来る?」

紬「うん、私も作ってみたい♪」

律「ははは、家庭用コンロだから完璧には出来ないけどな~」

紬「そうなの?あ、じゃあうちでやる?厨房に業務用コンロあると思う」

律「ホントか!?(っていうか台所じゃなくて厨房とか)」

梓「流石ムギ先輩ハウスですね」

唯「凄いよぉ~どんどん凄い話になってきたね!楽しみだよぉ」



澪「…………」



788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 19:50:39.82 ID:qw86JhtM0

律「一度業務用使ってみたかったんだ~、楽しみだなぁ」

梓「ドキドキしますね」

唯「澪ちゃんもくる?」

澪「!!」

律「……澪来るか?業務用あるってよ」

澪「……いい、用事あるから」

唯「そっかぁ」

紬「ふふ、日曜日が楽しみね~」

澪(な、なんだよ唯その梓のもんじゃの時との対応差…)

澪「……」プルプル

唯「ところでムギちゃん今日のおやつは~?」

紬「あっ、忘れてたごめんね唯ちゃん今出すから」

唯「わ~い!」



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 20:10:29.38 ID:qw86JhtM0

律「材料の買出しも醍醐味の一つだよな~」

唯「楽しい!」

紬「ふふ、合宿を思い出すわね」

梓「そうですねー」

・・・

澪「はぁ……」カチャカチャ

澪「私はいつもぼっち飯をモグ☆モグ~♪」

澪(ビビン丼も飽きてきたなぁ)

澪「ごちそーさまー」カタン

シーン…

澪(無視かい)

澪「あー皆今頃楽しくチャーハン作ってるのかなぁ」



792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 20:18:37.86 ID:qw86JhtM0

唯「へへへいっぱい買っちゃったね!」

梓「唯先輩自分のお菓子買いすぎですよ…」

紬「まぁまぁまぁまぁ …あら、あれは」

律「澪だ」

唯「ほんとだ!そういえば用事あるって言ってたよね、それかなぁ」

律(いやぁ、あれは……)

梓(どうみてもただぶらついてるだけに見える……)

唯「おーい、み ムグッ」ガシッ

律「や、やめとけ唯!」

律(下手に話かけて発作起こされても困るぞ…)

唯「?」

梓「用事の邪魔しちゃ悪いですよ先輩」

唯「あ、そっかぁ~!へへ…彼氏かもしれないしね!」

律「ははは……そ、そうだな~」



799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:04:04.70 ID:qw86JhtM0

澪「はぁ~特にすることないし帰ろうかなぁ…」

「あら、澪?」

澪「えっ。あ、和!」

和「偶然ね。何してるの?」

澪「えーっと……ちょっと散歩…はは」

和「へぇ~…私参考書買った帰りなんだけど」

澪「そうなんだ」

和「せっかく会ったんだしお茶でもしない?」

澪「えっ、いいの?」

和「うん(何、『いいの』って)」

澪「やったー!ありがとう和ぁあ」

和(なんでお礼?まさか私のおごりって事になってたりしないわよね)



801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:08:08.51 ID:qw86JhtM0

・・・

澪「おいしい!おいしいなぁこのお茶!」

和「どうしたの澪やけにテンション高いわね…」

澪「えぇ、そうかな」

和「そういえば唯が今日は皆でチャーハン作りに行くって言ってたけど、一緒じゃないのね」

澪「うっ…」

澪「わ、私はちょっと用事あったからさぁ」

和「えっ。散歩してたんじゃ」

澪「あ」

和「……軽音部でうまくいってないの?」

澪「」ガチン

澪「ぶほぶほっ え!?まっさかぁー」

澪(はぶられてるとか思われたくないぞ、恥ずかしい…)

和「…ふーん、そう……(分かりやす…)」



808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:32:28.02 ID:qw86JhtM0

・・・

澪「はぁ~楽しかった!」

和「それは良かったわ」

澪「…和さぁ、休日とかたまに誘ってもいい?」

和「別にいちいちそんなこと聞かなくても誘いたかったら誘えばいいじゃない?」

澪「そ、そうだけど…」

和「暇だったら付き合うわよ」

澪「あ、ありがとう」

和「じゃ帰りましょう」



809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:35:05.50 ID:qw86JhtM0

―――

唯「うい~!ただいMAX!!」

憂「おかえり~、お姉ちゃん今のすっごい面白かったよぉおw」

唯「え、何が?」

憂「」

唯「ねぇうい、チャーハンの材料あるかなぁ」

憂「えっ?うーん…あると思うけど…今日はチャーハンがいいの?お姉ちゃん」

唯「へっへっへ…実は今日お姉ちゃん修行してきたんだぁ」

憂「修行? とりあえずチャーハンがいいんだったらすぐ作っちゃうよ~」

唯「まぁまぁ妹さんはリビングでごゆるりとくつろぎなすっててくだせぇ~」

憂「えっ、もしかしてお姉ちゃんが作るの?」

唯「そうだよ~ん!ういにお姉ちゃーはんごちそうしてあげよう!」



811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:38:54.82 ID:qw86JhtM0

憂「嬉しいけど……だ、大丈夫…?」

唯「むむぅう~」

憂「わ、分かったよ~じゃあ私居間でテレビ見てるね」

唯「うむ!くるしゅうない」

・・・

唯「よぅしまずは具の準備しよう…ねぎを刻んで」トン。 トン。 …トン。

唯「こ、怖くてちょっとずつしか切れないよぉ」

憂「……(あ、危ないよ~お姉ちゃん……)」コソコソ

唯「ぅう……あっ!」ダン

憂「!!」

唯「ひぃっ、手が滑っちゃったぁあ切れるとこだったよぉお」

憂「お、お姉ちゃんそれ私が切るよ!代わって」

唯「あぅ、ういぃ……でも…」

憂「手怪我してギター出来なくなったら大変でしょ?」

唯「ぅう…うん、そうだね……ごめんういお願い…」シュン



814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:42:22.98 ID:qw86JhtM0

トントントントントン

憂「はい、出来たよ」

唯「ありがと~!じゃあ炒めるぞぉっ!へへ、ここからが本番だからね」

チチチチ ボッ

憂(大丈夫かな…)


唯「……もう十分あったまったかなぁ…よーしまずは卵だぁ!」コンコン グジャ

唯「あわわ潰れちゃった、とにかく入れなきゃ…それっ」

ドジュワッ

唯「ぅあっちぁ!!ひぃいいいい」

憂「」

バチバチバチバチ!

唯「わぁああご飯!ご飯入れなきゃ!」ドバンッ

唯「もうどうにでもなれじゃああああい!!」ガッチャガッチャ

憂「」



817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:51:08.02 ID:qw86JhtM0

唯「はぁはぁはぁ…はぁはぁ……で、できた!」

憂「…お姉ちゃん具は?」

唯「あっ!!!」

唯「も、もう一回炒めよう」ボッ

カッチャカッチャ


憂(…すっごい焦げ付いてるよぉ…お鍋洗うの大変だよ~……)

唯「はぁはぁ……こんなもんかな!今度こそできた!」

憂「す、すごーい!おめでとうお姉ちゃん!」

唯「へへへ、じゃあテーブルに持っていって食べよ~」

憂「楽しみだねお姉ちゃん♪」

唯「えへへへそうでしょこのおいしそうなにおい!へへへ」



820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 21:58:46.52 ID:qw86JhtM0

唯憂「いただきまーす」

唯「もぐもぐ…」カチャカチャ

憂「……」モグモグ

憂(お姉ちゃんこれ塩入れ忘れてる…)モグモグ

唯「……」カチャ…


憂「…すっごくおいしいよおn」
唯「まずい……」

憂「」


唯「ぇう……ごめんねうい、だめだったよぉお……頑張ったけど…」グスン

憂「お、お姉ちゃん……」

唯「……なんで私こんなだめなんだろ…ヒグッ、お…お姉ちゃんなのにぃい……」

唯「ごめんねうい……ういの分も私が食べるから無理して食べなくていいよ……」モグモグ

憂「そんなことないよ美味しいよ!ほらっ」バクバク

唯「……グスッ……」モグモグ

憂「……」モグモグ



825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 22:02:36.71 ID:qw86JhtM0

律「へへ、聡~今日新作チャーハン研究してきたから作ってやるよ」

聡「マジで!?」

律「だから材料買ってこいな」

聡「」

律「ついでにアイスも買ってこいなー」

聡「……」

聡(アイス買ってこさせたいだけだろ……)



849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:31:51.28 ID:qw86JhtM0

律「お、唯ピザポテト食べてんじゃん」

唯「おーりっちゃん、おいっす」

唯「むむ……」チマチマ

律「…何してんの?」スッ

唯「あ、それだめ!それはこっち」ヒョイ

律「えっ」

唯「チーズの多いやつだけより分けてるんだ~、エリート集団を作り上げてるんだよ」スッ

律「そ、そうか。がんばれ」

唯「うん!」

律「……」スッ

唯「あ、待ってそれ見せて! ……凡夫か…いいよ食べて」

律(……)ポリポリ



852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:45:19.61 ID:qw86JhtM0

紬「今日は蒸しプリンよ~♪」

唯「ぷりん!やったねムギちゃん!」

律「いただきまーす」パクパク

律「……んん、この見た目…なんか茶碗蒸しが食べたくなってきたぞ」

唯「そういえばおすしの時食べてたね。りっちゃん好きなんだねー」

律「唯好きじゃないの?」

唯「好きだけどあれが入ってるのが苦手なんだー、ぎんなん!」

律「あぁ、臭いがだめって人いるよな。私は好きだけど」

唯「うん、だから私いっつも噛まないで飲み込むよ~」



853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:47:06.77 ID:qw86JhtM0

律「へぇ~、そうなn」
澪「ははっ、唯は子供舌だなぁw茶碗蒸しのキモは銀杏だろw」

律「……」

唯「うぅ、そうなのかなぁ……」

澪「当然だろ、私なんか銀杏が欲しいってだけで茶碗蒸し食べるぞw」

紬「あらあら澪ちゃん銀杏大好きなのね♪」

澪「あっ」


・・・

唯「ぅう…なんか今日部室くさいよぉ……」

梓「……くさっ…」

律「……窓開けるか…」


澪「……」モリモリ



859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/28(金) 23:56:44.52 ID:qw86JhtM0

ジャーン♪…

律「…んじゃ今日はここまでかな!」

唯「ふー疲れたよ~」

紬「明日は土曜日!どこか行く?」

澪(どうせハブだし和誘ってみようかな…)

律「そうだなぁ…っていうか梓は明日も二郎行くのか?」

梓(まずスムーズな天地返しを決めそして次に…)

唯「あずにゃん?」

梓「あ、はい?スイマセン聞いてなかったです」ジュル

唯(よだれたれてる…)



865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 00:06:57.65 ID:XsPUuHPn0

律「明日も二郎か?って」

梓「当然ですよ~、皆さんも来ます?(団体客は下に見られるけどね)」

唯「い、いいよぉ吐きたくないもん…」

律「ははは、じゃあ帰るかー」

唯「おなかすいたぁ」

・・・

梓「ふぅ、今週も一週間お疲れ様だったなぁ~」

梓「ふふ、明日は土曜日だ……今から溶鉱炉(胃)のアップを開始しておかなきゃ」ジュルル


梓「カネシにくびったけ♪なーんちゃって~」



941 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:33:25.16 ID:XsPUuHPn0

律「ふぅ~、買っちった~♪」パンパン

唯「お茶もおいしい!やっぱり土曜日はこうでなくっちゃね~」

紬「そうね、ふふふ」

律「そういえば梓って今ごろ二郎に行ってんだよなぁ…」ゴソゴソ

唯「またインターネット?」

律「いや~澪があんだけ言われてたのに梓って何も言われてないのかと思って」ピッ

唯「そういえばそうだよぉ」

律「…う~ん……特に女しねとか無いなぁ……」

唯「見せて見せて」

『やっべぇこのままだと俺豆タンクのロットなんだが。大頼んじまった緊張してきた…』

『豆タンク今日も触覚輝いてんな』

『豆タンクのお豆ちゅっちゅしたいよぉ~』

唯「豆たんくってあずにゃんっぽくない?」

律「そ、そうかぁ?……あー、そうかも(触覚とか言われてるし)」

唯「だよね!あ~ケーキもいっこ食べようっと」



942 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:34:49.21 ID:XsPUuHPn0

・・・

律「なぁ梓ぁ。梓は何で二郎行っても何も言われないんだ?」

梓「はい?」

唯「そうだよぉ澪ちゃんなんかひどい言われようだったんだよ、いんたーねっとで…」

律「だよな…特に女がきてんじゃねえよとかスイーツとかは目立ってたな」

澪「」プルプル

梓「あぁ……」

梓「まぁ私には常連の風格が漂ってますから」

律「……(今のツッコミどころなのかな…)」

唯「あははは意味わかんないよーあずにゃ~んwなんでやねん!」ビシッ

梓「!!」バッ

ギュウッ!

唯「い゛っ!?痛ッイィ…!お、折れるぅう~っ」ギシギシ


律「おい」



943 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:35:56.83 ID:XsPUuHPn0

律「マックスバーガーでナゲット買ってきたぞ~」

紬「ありがとうございました~♪」

律「え」

紬(はっ!?バイト先だからつい……//)

唯「やったぁああソースは!?ねえソースは!?」

律「ソースはバー…」

唯「あぅ……」ヘナッ

律「なーんちゃってマスタードだよーん♪」

唯「!! りっちゃあぁああん」スリスリスリ

律「はぅ!唯ぃいっ最高だぁあもっとしてええ」

唯「えっ」

律「……」

律「まぁ食べようで!」

唯「食べようで!」



946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:37:47.53 ID:XsPUuHPn0

梓「いただいちゃいます」モグモグ

律「澪は?いらねーの?」

澪「いや!遠慮しとくよッ!」

律「そ、そうか(なんだでけー声出して…)」

律「じゃあ私らだけで食b」
澪「ナゲットって成型肉だからなぁ~っ」

律「は?」

澪「どこの肉使ってるかわかんないってことだよwよく食べられるなっ、普通怖くて無理だろw」

律「…おーい皆、澪がこのナゲット食ったら死ぬってよー。死ななかったらケーキ奢ってもらおうぜ」

澪「えっ」

唯「ほんと!?やったぁじゃあ私絶対しなないよぉ~!」モグモグ

澪「……」

律「なんだよ」

澪「…………」



948 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:40:35.91 ID:XsPUuHPn0

律「たまには柿の種ってどうよ」バリッ

唯「あ、ぴーなっつもらっていい?」

律「いいぞ~、私ピーナッツいらない派だから」

唯「そうなんだ!じゃあ全部もらっちゃうよぉお」ポリポリ

律「そういえばピーナッツって食べ過ぎると鼻血出るっていうよな?」

唯「そうなの?しらないよぉ出たことないもん」ポリポリ

律「食べ出したら止まらないから食べ過ぎないようにって意味もあるらしいけど」

唯「たしかに止まらないよぉおおお~」ポリポリコリコリ

唯「あっ、もうなくなった!次開けちゃうね」バリッ ポリポリ

唯「…またなくなった!」バリッ

律「お、おい柿の種は誰が処理すんだよ、私こんなにいらないぞ……」

唯「えっ?うーん……」チラッ

澪「……」

・・・

澪「……」ポリポリ



951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:43:11.67 ID:XsPUuHPn0

唯「ねぇりっちゃん、初詣行った時の出店で何が一番好き?」

律「じゃがバタ!」

梓「私はたこ焼きですね」

律「ああいうとこのたこ焼きってなんかやたら粉っぽくない?」

梓「ああいうところだからこその味がいいんですよ」

律「あーそういうのもあるかぁ。あるかもなぁ」

梓「焼きそばとかもそうですね。パッサパサですけどそれが逆に良いんですよ」

澪「お~梓は分かってるな!ははっ、私達気が合うかもなぁ!」

梓「え、いや……」

澪「…………」

律「で、言いだしっぺの唯は何が一番好きなんだ?」

唯「あっ…えと……さ、三角くじ……」

律「」



953 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/29(土) 13:46:33.27 ID:XsPUuHPn0

唯「むむぅうう~……」ツンツン

律「何してんだ唯、弁当のしらすつついて」

唯「ちっちゃいカニいないかなぁって……」

律「カニ?……あぁ~!そういえばたまーに混じってるよな!」

唯「へへ、あれって何か『当たり』って感じしない?w」

律「するかも!見つけるとちょっとテンション上がるよな」

唯「うん!私次あれ見つけたら宝くじ買うって決めてるんだ~」

唯「いちおくえん当たったらりっちゃんにケーキおごってあげるよ!」

律「マジで!?やったぜ唯ぃい」

唯「へへへへへ」ツンツン

梓(……ホントおめでたい人達だなぁ)モグモグ

律「っていうか何で梓いんの?」


梓「あ」




以上でスレは終了していました。



関連記事

ランダム記事(試用版)




律「今日のお菓子はオレオだぞー」#後編
[ 2011/07/16 23:17 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6