SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポンサー広告 >  非日常系 >  梓「ムギ先輩の太ももに挟まれたい」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






スポンサーサイト 【スポンサー広告】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)

梓「ムギ先輩の太ももに挟まれたい」 【非日常系】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1311151219/l50




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 17:53:53.90 ID:h+519auzO

梓「ムギ先輩の太ももに挟まれたい」

純「は?」

梓「え?」

純「い、今なんつった?」

梓「え?いま私何か言った?」

律「言ったじゃん!」

梓「なんて?」





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 17:58:32.12 ID:h+519auzO

純「えっと…」

紬「…」ガチャ

純「ムギ先輩の太ももに挟まれたい」

紬「え!?」

純「え!?」

梓「ちょ!?純何言ってんの!?」

純「ち、ちがう!ちがいます!」

紬「で、でも…どうしましょうこんなこと言われたの初めてで…」

梓「気にしないでくださいムギ先輩。こいつは哀れなやつなんです」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:08:18.37 ID:h+519auzO

純「おい!梓おい!」

梓「ひっ…お、怒らないでよ…」

紬「落ち着いて純ちゃん…」

純「あ、すいません…つい興奮しちゃって…」

紬「大丈夫よ純ちゃん、私気にしてないから」

梓「欲望がつい口に出ちゃうこともあるから純を責めることはできませんよね…」

紬「そうね…太ももに挟まれたい欲望を抑えることができなかっただけなのだから…」

純「え?そのことで謝ったわけじゃないんだけど」

紬「まぁ…」

梓「この淫乱女が!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:13:23.76 ID:h+519auzO

梓「ムギ先輩逃げてください!この性欲モンスターは私がくい止めます!」

純「はぁ?」

紬「そんな…できないわ…」

梓「ダメです!ムギ先輩は…ムギ先輩は私の大切な先輩なんです!どうか…行ってください!」

紬「梓ちゃん…」

紬「梓ちゃんだって…梓ちゃんだって私の大切な後輩だわ!ここで犠牲にさせるわけにはいきません!」

純「…」

梓「ムギ…先輩…」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:18:02.61 ID:h+519auzO

紬「梓ちゃん…いままでありがとう…」

紬「純ちゃん」

純「は、はい!」

紬「こっちにおいで、太ももに挟んであげるわ」

純「え」

紬「さぁ」

純「いや、あの…」

紬「純ちゃん…大丈夫よ」

純「え、な、何が」

紬「私は覚悟できてるから」

純「こっちは全然覚悟できてないです」

梓「口だけ女か」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:24:29.96 ID:h+519auzO

純「く、口だけって!元はと言えば梓が!」

梓「あーあーあー、言い訳は良いから。見苦しい」

紬「まぁ純ちゃんがそういうなら仕方無いわね…」

純「えっと…なんかすいません…」

梓「まーったく純は。ムギ先輩の気持ちを踏みにじったんだよ?」

紬「いいのよ梓ちゃん…こういう日もあるわ…」

梓「ダメです!それじゃあムギ先輩がかわいそうです!」

梓「だから代わりに私がムギ先輩の太ももに挟まれます!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:31:03.00 ID:h+519auzO

紬「あの…無理しなくていいのよ?」

梓「無理してないです!私、ムギ先輩の太ももだったらいくらでも挟まれます!」

紬「梓ちゃん…ありがとう…」

梓「よし、計画通り」ボソ

純「!」

純「(こいつ…)」

梓「それではいかせてもらいます!」

紬「バッチコーイ!」

純「ちょ、ちょっと待ったー!」

梓「え」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:37:53.91 ID:h+519auzO

純「やっぱりさっきのは失礼すぎました。私、ムギ先輩の太ももに挟まれます」

紬「あら、覚悟ができたのね!」

梓「は?ちょ、純何言ってんの?本気?」

純「本気本気。それじゃあムギ先輩お願いします」

紬「バッチコーイ!」

梓「ま、待って!」

純「では」スッ

梓「待てよおおおおお!!!」

純「うお!?ビックリしたー…」

梓「なにそれ?純何なの?ズルくない?」
純「は?ズルい?」

梓「なに勝手に私の作戦に便乗しちゃってんの?何なの?」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:39:14.89 ID:zCCBQYN40

バラしたwww



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:40:57.62 ID:4c2+m9k30

バッチコーイ!



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:43:31.56 ID:gxEVGDGW0

ムギちゃんノリノリじゃねーかwww





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:46:45.56 ID:h+519auzO

純「ふーん、作戦ねぇ…」

梓「は!しまった!」

紬「さく…せん…?」

純「そうです!今回の騒動は全部この淫乱子猫の計画だったんですよ!」

梓「く、くそ…」

紬「まぁ!」

梓「分かった、分かったよ純!素直に謝るよ!ごめん!」

純「まぁ謝ってくれれば良いんだけどさ」
梓「だからさ!じゃんけんで決めようよ!」

純「何を決めんの?」

梓「はぁ!?どっちがムギ先輩の太ももに挟まれるかに決まってんだろ!」

純「え」

紬「純ちゃん、ちゃんとお話は聞かなきゃダメよ~うふふ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 18:54:12.85 ID:h+519auzO

純「え、あの」

梓「最初はグー!」グー

純「ま、まっ…」グー

梓「ジャンケン!」

梓「ポン!」チョキ

純「!」グー

梓「え」

純「あ、勝っちゃった」

梓「……ま、ま、ま、ま、」ワナワナ

梓「負けた…だと!?何で!?何でグー出すんだよ純!」

純「いやなに出そうと勝手でしょ」

梓「はぁ!?髪型的に純はパー1択だろうが!ばか!」

純「なにこいつ」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 19:06:18.24 ID:h+519auzO

梓「ばかー!ばか純ー!ばかー!」

純「はいはい、私はばかですよーっと」

梓「やだー!もうやだー!」ジタバタ

純「さぁそれじゃあムギ先輩お願いします」

紬「いらっしゃーい♪」

純「おじゃましまーす」スッ

紬「うふふ」ムギュムギュ

純「はぅ…」

純「(な、なにこれ…温かくて柔らかくて…き、気持ちいい!)」

紬「純ちゃんどうかしら?」ムギュムギュ

純「はぁ…はぁ…はぁ…こうです…」

紬「なぁに?しっかり言わないとやめちゃうわよ?」

純「さ、最高です!…ムギ先輩の太ももは天国です!」

梓「ずるいー!」ジタバタ



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 19:15:28.61 ID:h+519auzO

紬「うふふ、純はどうしてほしいの?」

純「もっと…もっと強く締め付けてください!」

紬「こうかしら?」ムギュギュギュギュ

純「はぁーん!」ビクビク

梓「交代!早く交代してよ純!」


澪「あー遅れた遅れた」ガチャ

澪「ん?」

紬「あはははは!」ムギュムギュムギュ

純「最高です!私、死んでも良いです!」
梓「死ねー!今すぐ死ねー!」ジタバタ

澪「え?え?え?」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 19:20:04.59 ID:h+519auzO

澪「み、みんなどうしちゃったんだ!?」
澪「あ、梓!?何で鈴木さんはムギの股に顔挟んでるんだ!?」

梓「純がじゃんけんでパー出さないでグー出したんですよ!もうやだー!」ジタバタ

澪「え?全然説明になってない」

澪「む、ムギ!?」

紬「うふふふふふ」

澪「ひぃ…えっと…えっと…落ち着け落ち着け…」

澪「えーっと…」

澪「は! なんだ夢か…イルクーツクへ帰ろう…」スタスタ

梓「ズルいー私もムギ先輩の太ももに挟まれたいー!」ジタバタ


おしまい




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 19:21:23.52 ID:a470djG60

乙であった



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 19:25:35.31 ID:BkGI74OU0





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 19:27:17.02 ID:Y4oc/O7TO


策士策に溺れるか



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/20(水) 19:29:42.69 ID:jtW80KZh0

追いついたと思ったら終わってた
乙もっと挟め






関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「ムギ先輩の太ももに挟まれたい」
[ 2011/07/21 00:09 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。