SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポーツ >  唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#後編 【スポーツ】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1310462810/
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1310552999/l50

唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」

唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#前編
唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#後編
唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#いちごアフター
唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#けいおんメンバーアフター






191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 04:54:39.58 ID:LFe4qYf20

 ~セリーグ CS ファーストステージ ナゴヤドーム~

梓「ふぅ…ついにこの舞台に来たんだ!」

和田「お、中野か」キラッ

梓「! あなたは和田さん!」

和田「調子はどうだ?」キラッ

梓(まぶしい…!これがスターの輝き!)

和田「そういえば中野はハムの秋山、阪神の田井中と知り合いなんだってな?」

梓「はい?」

和田「いっしょに頑張ろうと伝えておいてくれ!」キラッ

梓「は、はい!」

梓(って……なんでその二人?)



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:03:11.70 ID:LFe4qYf20

井端「お、中野か」

梓「わっ、今度は井端さん!?」

井端「かつて全盛期を築いたドメや川上がいないからといって甘く見るなよ」

梓「えっ!?いえっ!そんなことは!」

井端「日本一になるのとリーグ二位で終わるのでは大きく違う…」

梓「も、もちろんです!」

井端「何が違う?」

梓「えっ!?そりゃ、充実感とか、喜びとか…」

井端「甘い!!!契約更改が違うんだ!!!!!」

井端「見せてやろう…。俺達が最強の銭闘民族であるということを…」

梓「ゴクリ」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:08:49.24 ID:LFe4qYf20

 ~試合開始!~

井端「うおおお!」カキン!

 吉田沙保里「きゃー!井端さんきゃー!!」

梓「すごい…!でもウチだって!」

スレッジ「ウオオ!オレタチもAクラスだッ!」カンッ!

中村ノリ「銭闘力やったら負けへんで!グヘヘヘヘヘ!!」カキィン!

村田「おりゃああ!全力疾走!!……ああッ!脚が…!!」

 実況「横浜!打線爆発!好投手チェンを打ち砕きました!」


梓「へへん、です!一戦目はウチの勝ち!」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:16:49.21 ID:LFe4qYf20

 ~二戦目!~

梓「一戦目はかなり打ってくれたけど…」

吉見「……」ピシュッ スパーン!

梓「今日の吉見さんを打つのはなかなか難しそう…」

梓「で、でも!」

山本「おりゃっ!」バシィ!

梓「なんだかんだでウチの山本さんだって8回まで無得点に抑えてます!」

梓「さあ、きゅうか――あ!」

  カッキイイイイィィン!!

 実況「入ったー!中日!平田のサヨナラホームラン!」

梓「あちゃー…」

アナ「平田選手!球場のファンにエールを!」

平田「今日は球場入りの最後の、振ろう、決めてて!ガンってなって!お酒いっぱい飲んで下さい!」

アナ「……???」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:24:46.78 ID:LFe4qYf20

 ~第三戦!~

 実況「さてついに第三戦、今日の勝者が勝ちあがるということですが」

 立浪「横浜はここ二戦で中野、江尻、山口を温存していますからね」

 実況「ほう。では横浜有利…と」

 立浪「いえ。中日の今日の先発の山本昌投手はベテランらしい勝ち方を知っている投手ですから」

 立浪「今も横浜打線へ投げるイメージを膨らませていると思いますよ」

山本昌「……」

山本昌(やはりドリフト用のタイヤを履かせるべきか…いやサーキットの具合も…)

山本昌(オオクワに餌やり忘れたな…今から帰っていいかな…)



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:31:33.08 ID:LFe4qYf20

梓「今日はウチが加賀さんで中日が山本昌さんか…」

梓「どっちもあんまりイニングを投げるタイプじゃないし、今日は中継ぎが勝負を分けるかも」

江尻「その通り」

牛田「万全の肩を作っておかなきゃな」

梓「……はい!」

  カキン!

梓「お?」

 実況「打ったぁ!石川、執念のタイムリー!」

梓「先制!先制だ!」

牛田「さて…ますます気合入れないとな」



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:38:29.23 ID:LFe4qYf20

 実況「さぁ立浪さん、横浜に待望の先制点が入りました」

 立浪「ただ先発の加賀投手の球が前の回あたりから上ずってきました」

 立浪「試合も終盤で指の感覚にも疲れが出てきますから、変化球の制球がうまくいっていません」

 立浪「中日の選手は低目は思い切って捨てて、高めの球を狙ってほしいですね」

堂上兄「ていっ」カキン!

井端「やっ!」キイン!

大島「はっ!」カン!

 実況「おっとぉ!立浪さんのおっしゃる通り、代打堂上から三連打!」

 実況「ノーアウト満塁!ここでピッチャー代わります!」

『ピッチャー、加賀に代わりまして…中野』



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:45:53.53 ID:LFe4qYf20

 実況「中野です!ハマの中継ぎエース、中野!立浪さん、ここは?」

 立浪「基本中野はシンカーメインでゴロを打たせる投手です」

 立浪「ですが大きく落ちるシンカーもあり、三振を狙ってとれる投手でもあります」

 立浪「江尻投手はデッドボールの危険がありますし、牛田投手のフォークは暴投の危険があります」

 立浪「ここでの横浜のベストは次の打者を三振、その次の打者を併殺でしょう」

 立浪「それを狙っての中野投手の起用でしょう」

 実況(なるほど!さすがインテリヤクザこと立浪さん)

 立浪「今何か考えましたか」

 実況「滅相もございません」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:54:01.54 ID:LFe4qYf20

梓(まずは三番の森野さん。まずはここは安全にアウトをとりたい)

梓(けど私には勢いだけで三振をとれる球威は無い)

梓「それなら…」

梓「……にゃっ!」

  ピシィッ

 実況「中野、外角一杯にストレート!ストライク!」

 立浪「素晴らしいコースです。しかし本当なら最後の一球に取っておきたかったですね。
    あれより甘い球だと打ちにこられる、ということですから」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 05:59:20.09 ID:LFe4qYf20

梓「…にゃっ!」

  ピシュッ ピシュゥッ

 実況「中野、外角に続けてシンカー。しかし二球ともボールです」

 立浪「中日は中野をよく研究していますから。配球、タイミング、どれも把握しているでしょう」

梓(……次の一球が勝負…)

梓(練習の成果をみせてやるです!)

梓「んん……にゃぁっ!」

  ビシュッ

森野「!!」

  ガギッ

 実況「ああーっと森野!内角の速球を打ちあげた!キャッチャーフライ!」

 立浪「うーん、落ち着いて打ちにいってほしかったですね」



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 09:16:25.64 ID:LFe4qYf20

梓(さあ…次は和田さん)

和田「……」キラッ

梓(正直、和田さんの打撃は理解できない…
  切れたと思った打球が切れなかったり、打球にスピンがかかってたり…)

梓(でもどんなバッターでもここが崩れれば打撃が出来ない、ってもんがある)

梓「ん……にゃ、あっ!」

  ピシュッ パシィーン

 実況「中野、外角へカット気味の球を投げてワンストライク」

 立浪「そこまで際どいコースでもありませんでしたから振っても面白かったかもしれませんが、
     待っていた球が違ったんでしょうね」

和田「……」

梓(さあて次は…)



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 09:23:04.44 ID:LFe4qYf20

 実況「さあ中野和田に対して第二球…」

中野「にゃあ!」

  シュッ シュルル… ブンッ スパーン!

和田「……っ」

梓「よしっ」

 実況「これが先ほど立浪さんがおっしゃった大きなシンカーですね」
  
 立浪「ええ二階から落ちてくるような非常に大きな落差のあるタマですね」

 立浪「若干気になるのは和田選手の下半身と上半身の動きがかみ合っていなかったことですね」

和田「……」

梓(あえて遊び球は使わない…一気に決めにいきます!)



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 09:33:21.74 ID:LFe4qYf20

 実況「立浪さんは次の球、どう思われますか?」

 立浪「ツーストライクと追い込みましたが、
    ゴロを打たせるという狙いが未だあるなら外角低めへのシンカーでしょう」

細山田(中野、ここは外角低めに小さなシンカーでひっかけてもらおう)

梓(いえ……外角低めには投げません)

梓(内角を突きます)

和田(次の球…外への小さな変化の球で凡打を打たせる…かもしれないが)

和田(気をつけるべきは内角を鋭く突いてくるファスト系のボール)

和田(内角に照準を絞る)

梓(内角で打ちとる)



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 09:39:03.03 ID:LFe4qYf20

梓「んん……にゃ…あぁぁっ!!」

  ビシュッ

和田「!」

和田(ズバリ!左中間に持っていく!)

 カキィィン!

梓「!!」

細山田「!!」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 09:48:24.29 ID:LFe4qYf20

  バシィィィ!!

 実況「鋭い当たり!しかしショートの石川!これをナイスキャッチ!」

 実況「そして…!」

石川「6!」

渡辺「4!」

ハーパー「3!」

 実況「中野!注文通りの643のダブルプレイ!ノーアウト満塁のピンチをゼロで乗り切った!」

和田(……完全に捉えたつもりが…これは…)

 立浪「タイミング、ですね」

梓(トンちゃんからの手紙…私が打たれた時の配球と投球フォームのあらゆるデータ)

梓(はじめはフォームが揃っていることをいいことととらえていたけど)

梓(同時にそれは私の弱点でもあった)



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 09:54:37.81 ID:LFe4qYf20

 実況「タイミング、ですか?」

 立浪「はい。今日の中野投手は左脚をあげて、
    その脚を早くおろしたり逆にタメを作ったりの工夫をしていました」

梓(私みたいな緩急で勝負するタイプはそれがより有効に働くはず)

梓(……私への対策をしっかりすすめていた中日ならなお有効になったはずです)

 立浪「森野くんが打ちあげたボール、そして和田くんが打ち損じたボール、
    どれもワンテンポ、半テンポ外されていました」

 立浪「コース的には芯でとらえてもおかしくない球でしたが、」
 
 立浪「半テンポの狂いがそれをフライとゴロに変えてしまいました」

木塚「中野、ナイスピッチング!よくやったぞ!」

梓「コーチ、私まだいけます。8回も投げさせてください!」



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 09:59:39.74 ID:LFe4qYf20

梓「んにゃ…あぁ!」

  ビシュッ

 実況「なるほど、今のは脚の下ろし始めがかなりゆっくりでしたね」

 立浪「そこからピュッとフォームを早めるために打者のタイミングを外すわけです」

  ガキッ コテン ポキッ

梓「にゃあ!」

 実況「中野!この回も素晴らしいピッチング!中日打線相手に凡打の山!」

 立浪「基本的にゴロピッチャーですから、球数を要しないのも彼女の魅力の一つですね」

 実況「さあ横浜の攻撃終わって1-0。ここで横浜のマウンドにはこの男が上がります!」

山口「……」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:06:43.96 ID:LFe4qYf20

山口「ふぅーっ、ふぅーっ」

細山田(大丈夫かコイツ)

山口「フフ…大丈夫ですよ細山田さん。オレには秘策があります」

細山田「秘策?」

山口(中野…お前を見て気付いたぜ!タイミングは外す妙技をな!!)



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:10:23.29 ID:LFe4qYf20

山口「どっ……せい!」

  コキッ

山口「ドッセイ!」

  ポキッ
 
 実況「山口ここまで順調!横浜、ファイナル進出へ待った無しか!?」

 立浪「う~ん…なんというか…フォームからいつもの力感が消えてますね。
    似合わないことでも考えてるんじゃないでしょうか」

山口(クックッ…柔軟使いこなす俺は…まさにハマの横綱!)

山口「どっ……せぇい!!」

 カキィン! キィン!

山口「え」




266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:10:55.82 ID:trGuBMcW0

あーあ



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:13:07.94 ID:dKiECI4P0

山口ンゴwwwwwwwww





268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:17:58.29 ID:LFe4qYf20

 実況「井端、大島連続ヒット!一塁二塁!中日最後に大きなチャンス!」

細山田「おい山口…」

山口「大丈夫!大丈夫ッスから!」

山口(落ちつけ…四股を踏んでリラックスだ…)どすっどすっ

山口(ちょっと対応されたが…もっとタイミングを外してやれば…!!)

 実況「さあ!ここで打席には森野!」

山口「どっ………」

森野「…………」

山口「…………」

山口「せ…」

審判「ボーク!ランナー進塁!」

山口「えぇぇぇぇぇぇぇ!!」



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:24:29.10 ID:LFe4qYf20

 実況「痛い!これは痛いボーク(不正投球)!ランナー進んで二塁三塁!」

 立浪「フォームを完全に止めるのはボークです。」

  バボッ

 実況「山口、ボークのショックでしょうか!森野をフォアボール!」

 実況「ここで迎えるは四番和田!」

 実況「おっとここでマウンドに内野陣が集まります!

 実況「ん……?外野から誰かが…」

森本「おい山口!」

山口「わっ、ひちょりさん!?なんでここに来てるんスか!」

森本「これを見ろ。」すぽっ

山口「こ…これは!?」



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:34:09.87 ID:LFe4qYf20

山口「それは…ネコミミ!?また!?」

中野「あ…確かに手元にない」

森本「どう思う」

山口「いや…気持ち悪いっすけど…」

森本「…そう。そういうことだ」スタスタスタ…

山口「そうか…!そういうことか……!!」



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:43:59.99 ID:LFe4qYf20

山口(小細工は俺には似合わない…!俺には…俺のスタイルがある!)

山口(俺のスタイルは…このストレートだ!)

山口「うおおおおおおおお!!」

  ビシュゥゥッ!!

  キィン!

山口「!!」

 実況「和田、山口のストレートを芯で捉えた!――しかし!」

  バシッ

 実況「サード村田の正面!サードライナーでスリーアウト!試合終了!!」

 実況「CSファイナルステージへの切符、横浜ベイスターズが手にしました!」


「「「ワァァァ!!やったー!やったやったー!わぁぁぁ!!」」」


梓「…まだ喜ぶわけにはいきません!次…次巨人に勝たなきゃなんの意味もありません!」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:51:26.12 ID:LFe4qYf20

梓「ふう…さ、シャワーも浴びたし……あれ?」

和「お疲れ様」

梓「和先輩?どうして名古屋に…?」

和「あなたの応援、っていったら?」

梓「え?ええ?そ、そんな!ほ、本当ですか!?」カァァ

和「ま、そうじゃないんだけどね」

梓「ガクッ」

和「それにしても今日はうまく適応したわね。ああいう姿勢が大切よ」

梓「! は、はい!ありがとうございます!」

善村(…!?真鍋和が中野と直接接触…!?この大胆さは脅威……!!)
 
 善村スコアラーは一段と和への警戒を強めた……



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 10:58:31.01 ID:LFe4qYf20

憂「さぁ、ついにファイナルステージの組み合わせが決定しました!」

憂「パリーグが日ハム対ソフトバンク!」

憂「セリーグが巨人対横浜です!」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 11:09:18.12 ID:LFe4qYf20

 パシャパシャパシャ…

澪(あうう…この取材っていつまでも慣れないなぁ…なんかカメラ多い気がするし…)

澪(それに…いつも私が大口叩いたようにされて…今日こそはちゃんと言わなきゃ!)

澪「あ、あの!」

マスコミ「はい?」

澪「その…私が…生意気なこと言ってるようにするの…やめてくれませんか!?」

マスコミ「…分かりました。じゃあおかしなことがないようにイエスノー形式にしましょう」

澪「! はい!ありがとうございます!!」
  (なんだ…言えば分かってくれるいい人たちじゃないか!)

マスコミ「まず…ホークス打線は強力ですが、つけいる隙はあると思います。
     やはりそういう隙を突く投球をしたいですか?」

澪「は、はい!」

マスコミ「次に…ホークス先発陣は駒は揃っていますが時折崩れることがあります。
      そんなピッチングをファイナルでしてくれると助かりますよね?」

澪「は、はい!で、ででででも!
  い、いい投球をされても!私がもっといい投球をして!か、勝ちたいです!」

マスコミ「はい、秋山投手、ありがとうございます!」

澪「はい!ありがとうございます!」

澪(やった!今日のマスコミ対応は100点満点だ!)



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 11:19:29.69 ID:LFe4qYf20

  ~翌日~

 『秋山、CSに向けてホークスディスった!あきれた暴言放言!!』

記者:ホークス打線についてどう思われますか?

秋山:強力打線とか世間じゃ言われてるけどさ、よく見りゃ隙だらけなんだよね。
    そう言われて調子こいてるやつらも哀れだし、そう思いこんでるヒヨコ集団のファンも哀れだ。
    俺が見本を見せてやるから、馬鹿どもはよーくおめめを開いておくことだな。

記者:ではホークスの先発陣については?

秋山:駒は揃ってるけど基本ガタガタ(笑)
   たとえマトモなピッチングされても、俺の前じゃ小バエのクソほどの価値もないけどね

秋山:この前飛行機のパイロットに「俺の先祖は貴族なんだ」って言ったら「それがどうした!?」だって。
    アイツは本当にクソだよ!!

秋山:誰とは言わないけど、投手によってはただ速い球を投げて満足しているヤツがいる。
    そこには組み立てのカケラもない。
    あるのは『こんなに速い球が投げられるんだぜ~』っていう悲鳴だけ(笑)

秋山:繰り返すようだが俺の先祖は貴族なんだ。正確には伯爵だ。



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 11:33:05.69 ID:LFe4qYf20

  ~札幌ドーム~

澪「鈴木さん、いや純ちゃぁ~ん」

純「わっ!な、なんですかぁ!そんなにくっつかないでください!」どきどき

澪「違う、違うんだぁあの記事はぁ~」

純「分かってますよ…でもうちの選手、結構怒ってる人いましたよ」

澪「ヒッ!だ、誰?」

純「ファルケンボーグとか」

澪「ヒッ」

純「カブレラとか」

澪「ヒィィ!」

純「杉内さんとか」

澪「…それはあんまり怖くなさそう」

純「もっと怒りますよ」



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 11:43:59.17 ID:LFe4qYf20

ダル「あ、秋山ここにおったんか。もうすぐミーティングやで」

澪「ダ、ダルさん…」

純「ダルさん!ダルさん!!私です!覚えてますか!?鈴木です鈴木純です!!」

ダル「ああ覚えとるよ。相変らず凄い髪やな…」モフモフ

純「キャーッ!どうしよう!褒められちゃった!」

澪(褒めたのかな…)

ダル「さ。行くで、秋山」ズルズル…

澪「あっ!あの!私、いつ…」

ダル「安心せぇ。お前は6戦目や」

澪「えっ…6…」

ダル「監督が気ぃ聞かしてん。『あんな記事出て秋山はまともに投げられん』って」

ダル「今日オレで次勝さん、次ウルフ、ケッペル、五戦目が斎藤や。その間に三つは勝てるて」

澪「そ、そうですよね!よかったぁ…」



288 名前:287 やり直し:2011/07/14(木) 11:53:32.97 ID:LFe4qYf20

澪(が、しかし。人生はそう甘くは無かったのです)

澪(一戦目は順調にダルさんが完投勝利)

澪(しかし続く二戦目は勝さんの好投報われず、打線が無得点)

澪(結局純ちゃんがワンバウンドのボール球をホームラン。結局それが決勝点でした)

澪(三戦目は辛くも勝利。しかし四戦目はケッペルさんが踏ん張りきれず敗北)

澪(斎藤さんは持っていませんでした…。四回六失点)

澪「ああああああああ……」

澪(そして今日…私が先発…相手は一戦目で投げた杉内さん……)

澪(勝った方が日本シリーズ進出の試合で私が先発……!!!)

澪(ダルさんがリリーフにまわってくれるとはいえ…)



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:07:13.75 ID:LFe4qYf20

澪「私……ハリーホークになりたい……」

中田「おい秋山」

澪「それでハニーホークと一緒に遊ぶの…」

糸井「おーい」

澪「ウフフフフフフフフフ…」

稲葉「ありゃー…」



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:26:19.20 ID:LFe4qYf20

 ~試合中盤~

 実況「さあ、ここまで杉内、秋山両左腕の投げ合いで進んできましたが」

 実況「とうとうその均衡が破られようとしています」

 実況「ツーベースの小久保を二塁に置いて、打席には鈴木純!」

澪(…こういう時右バッターにはスライダー系の球をヒザもとに投げてバランスを崩し)

澪(最後にフォーク……っていうのが定番なんだけど)

  ピシュッ バシュッ

 実況「秋山!鈴木のヒザ元内角へスライダーを二つきめました!」

純「……」ぽへー

澪(バランスが崩れてるのか全然わからん!)



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:31:12.25 ID:LFe4qYf20

純(んー。二球見逃しちゃったな)

純(いつも監督には『お前は三振が多いんだから早いカウントから勝負しろ』って言われるけど)

純(ま、あんなん打てないし、しょうがないじゃん?)

純(純ちゃんポジティブ!そういうところが好きっ!そういうところがかわいい!)

純(んー、次の球だけど)

純(福良コーチは澪センパイは追い込んでからボール球で勝負してくるって言ってたなー)

純(でも澪センパイ頭いいからそれを読んでストライクでくるかも)

純(んーー…)

純(ま、いいや。打てる球打と)

 ピシュッ

純(あ…)



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:38:44.13 ID:LFe4qYf20

澪(決め球のフォーク…!純ちゃんは内角にビビってカカトに体重が乗っているはず!)

澪(そうなればこの外角へのフォークには中途半端なスイングしかできず三振してくれる…はず!)

澪(ああ神様お願い!)

  カッキィーーーン!

澪「!」

 実況「打ったぁ!鈴木純!低目のフォークを、ヒザを地面にこするほど重心を下げて打っていきました!」

 実況「打球はセンターオーバー!カブレラ帰ってホークス一点先制!」

 実況「あっと打った鈴木は二塁を蹴る!しかしセンターは糸井だ!」

審判「アウト」

 実況「……鈴木暴走であえなくチャンスは終了」

 実況「し、しかし!ホークスに貴重な先制点!」

秋山監督「……おい鈴木、さっきの走塁、ちゃんとコーチの指示を…」

純「えへへ!うまく打ったでしょ?褒めて下さい!褒めて褒めて!」

秋山監督「ま、まったくお前ってやつは…」なでなで



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:45:46.21 ID:LFe4qYf20

澪「……はぁ…やっちゃった…」

稲葉「気にするな。一失点ならまだまだ大丈夫さ」

中田「ホームラン一本で追いつく点差やからな」

糸井「すぐ返せるて。次の回から抑えてくれたらええ」

澪「み、みんな……!」

ダル「胴上げからのパンツ見せっていうお約束せなアカンもんな」

澪「お、お約束じゃありません!」



299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 12:53:25.87 ID:LFe4qYf20

杉内「…CSで一勝…MVP…日本シリーズ…日本一…」ブツブツ

杉内「まだだ…こんなとこじゃ終われん!」

杉内「今年の俺は……!去年のようにやすやすと判は押せん!」

杉内「ここで負けると勝つのとでは…3000万は変わってくるんだよォ!」

 ビシュッ

糸井(いける!)カキィン!

中田(秋山に負けついたら可哀そうやもんな)カァン!

稲葉(シーズン一位がやすやすやられてたまるかよ!)カキン!

 実況「おおおっ!!日ハム打線噴火!連続ツーベースで二点!逆転!!」

 実況「ああーっ、ここで杉内、降板です!これは杉内悔しいノックアウト!」

杉内「……くそっ…くそっくそっくそくそぉぉぉ……!!」

杉内「うおおおおおおお!!!」ガンッガンッガンッ!

純「利き手はやめて下さい!ブルガリア!ブルガリア!」



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:06:48.89 ID:LFe4qYf20

 ~九回~
  
 実況「さあ最後の九回!梨田監督!最後までマウンドを秋山に託します!」

小久保「……」ボスッ

 実況「あっとしかし秋山、これは珍しくフォアボール!ノーアウトで同点のランナー一塁!」

 実況「ここで打席には先制タイムリーの鈴木!」

純「よーし!お父さん逆転サヨナラホームラン打っちゃうぞー!」

大野「…ホークスはビジターだからサヨナラは無いだろ…」

純「え!?そうなんですか?サヨナラってそういうシステムなんですか!?」



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:07:57.64 ID:LFe4qYf20

澪(………今日一日純ちゃんと対戦して思った…)

澪(この子なにも考えてないんじゃ…)

 ピシュッ

純「やー!」ブルーン!

純「やー!」ブルーン!

純「やー!」ブルーン!

審判「アウト」

 実況「秋山三球連続のフォーク!そして鈴木三球連続の見事な空振り!」

秋山監督「……鈴木…なぜ三振したか分かるか…!?」

純「バットがボールに当たらなかったからです!」

秋山監督「……そうか」




307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:08:20.25 ID:trGuBMcW0

そりゃそうだ





308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:13:37.23 ID:LFe4qYf20

 実況「おっと秋山監督ここで動きます!」

 実況「ここまで四打数ノーヒット。明らかに秋山に合っていない松田に代えて…」

  『ピンチヒッター…松中…背番号…3…』

 実況「おおっ!ここで三冠王!松中が代打です!」

 実況「左対左になりますが…松中は左を苦にしません!!」

松中「……」ブンッ!ブンッ!ブンッ!

 実況「松中のスイング!キレがあります!」

 実況「松中!最北の地から、九州で待つファンへとビッグアーチを架けられるか!」

 実況「松中対秋山……!!最後の決戦!!」



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:17:33.12 ID:LFe4qYf20

┌─┬─┬─┐
│  │  │  │
├─┼─┼─┤
│  │●│  │
├─┼─┼─┤
│  │  │  │
└─┴─┴─┘
     球種    球速   コース   結果
●1 ストレート 140km/h 真中中央 ゴロ(二併打)
                        [ 併殺打 併殺 ]



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:21:19.98 ID:LFe4qYf20

松中は打った…!三冠王の維持を、

そしてホークスの主砲としての意地を、なにより男の意地をかけて打った…!

男の打球がセカンドへボテボテと転がった後…

男の哀しい背中は秋の札幌へ消えていった…

外にはただ黒洞々たる夜があるばかりである…

松中の行方は、誰も知らない。




313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:21:54.86 ID:trGuBMcW0

最近打つよな松中



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:29:37.62 ID:OSHy0emB0

松中さん・・・





315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:32:17.75 ID:LFe4qYf20

梓「…!ついにやってきました東京ドーム!」

唯「あっずにゃーん!」だきっ

梓「ゆ、唯先輩!もうっ、敵同士なんだからそんなことは…!」

唯「むひひ~いいんだよーどうせきょじんが勝つもーん!」

梓「! それは聞き逃せない発言ですよ!巨人だって穴はあるじゃないですか!」

唯「どこ?」

梓「抑え…とか」

唯「むふふ遅れてるなあずにゃんは…。見よ!きょじんの誇る鉄壁のくろーざー!」

久保「抑え候補の久保だ」

山口「同じく抑え候補の風神こと山口だ」

越智「抑え候補と言えば俺。雷神、越智だ」

東野「なぜ自分がここにいるのか分からないが、この東野も抑え候補だ」

ロメロ「ボクもデース!」

唯「どうだ!あずにゃん!恐れ入ったか!」

梓(……誰が抑えなんだろ…?)



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:44:44.32 ID:LFe4qYf20

 憂「ふう…」

 律「お!どうした憂ちゃん!心配なのか?」

 憂「えぇ、まぁ…」

 紬「でもほんと、どっちを応援しようか迷っちゃう~」

 さわ子「応援っていうのは勝つためにするばっかりじゃないのよ?
      どっちもがいいプレイができるように応援すればいいのよ」

 律「おおっ大人の意見!」

 憂「……お姉ちゃん…」



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 13:55:09.95 ID:LFe4qYf20

 ~試合開始!~

 実況「さあ!ついにはじまりました、セのクライマックスシリーズ、ファイナル!」

 実況「今日の解説は栗山さんと、ゲスト解説の野茂さんでお送りします。よろしくお願いします!」

 栗山「よろしくお願いしまーす!」

 野茂「……ます」

石川「…ていっ」カキン!

 実況「おっ!石川早速出塁!栗山さん、どうでしょうこの石川選手のバッティングは!」

 栗山「去年からヒジョーに良くなってます。
     見て下さい。ここで上半身が崩れないんですね。ここ!ここです!
     これでミートの時に…パンッ!と強くボールが叩けるわけです!」

 野茂「………」

金城「…りゃっ!」カァーン!

 実況「おおっ!二番下園の送った石川を、見事金城がたいむりーで返しました!横浜先制!」

 栗山「この金城選手のバッティングも今、ヒジョーにノッてますよ。この腰の回転がいいんですね」

 実況「野茂さん、投手にとって初回に点を取られるというのはどういうお気持ちなんでしょうか?」

 野茂「……えー…、まぁ一点なんで、気持ちを切り替えて……、
    次を抑えるということじゃないですかね」ポリポリ

 実況「……はい!ありがとうございます!」



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:08:47.15 ID:LFe4qYf20

 ~試合終盤!~

 実況「さあここまで4-3と横浜リード」

 栗山「巨人は平沢選手がいいですね!
    来る球を素直に打ち返す、ヒジョーに柔らかなバッティングを見せています」

 実況「平沢はここまで四打数二安打、さきほどはあわやホームランという2点タイムリーがありました」

 実況「平沢、この回もまわってきます!」

 実況「野茂さんは、気になる投手はいらっしゃいますか?」

 野茂「………………」

 栗山「野茂さん」

 野茂「……ぁぁ…、まだ投げてないんですけど」

 実況「ほう」

 野茂「ファーストステージのVTR見た感じ…中野投手が、……あー、面白そうだと」

『ピッチャー、江尻に代わりまして…中野』

 実況「おおっ!お二人があげた選手同士の対決が実現しそうですね!」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:23:57.29 ID:LFe4qYf20

 実況「巨人、ここまで横浜を圧倒する安打を放っているのですが点に結びついていません」

 実況「得点のためにもここで平沢が出塁したいところ」

唯「あずにゃ~ん、おいでおいで~」

梓「なにやってるんですかもう!マジメにやって下さい!」

梓(…唯先輩のバッティングが変わってる。前は思いっきり振ってくるバッターだったけど)

梓(今は気に入らない球は思い切って捨てて、そして打てる球をうまくバットに乗せてる)

梓(理想としては低めに沈む変化球で打ちとりたいけど、そのためには腰を引かせたいところかな)

  ピシュッ ズバッ

 実況「内角へのシンカーとストレート、一球ストライク、一球ボールでカウント1-1」

梓(ここで外角低めにチェンジアップ…)

  カキン!

梓「!」

 実況「平沢いい当たり!…しかしこれはファーストの正面。ガッチリとって今…アウト!」

唯「ああ~ん、もーちょっとだったのにぃ!」

梓(危ない危ない…油断ならないよホント)



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:30:07.16 ID:LFe4qYf20

審判「ゲームセット!」

 実況「試合終了!横浜、5-3で巨人を下しました」

 栗山「非常に両者の力が均衡したいい試合でした!
    特に横浜はシーズン以上の戦いができた、という感じですね」

 野茂「…………………」

 実況「野茂さん」

 野茂「…………………」


 律「おおー!初戦は梓の勝ちか!」

 紬「アドバンテージがあるからこれでタイよね?」

 憂「………」

 さわ子「…?憂ちゃん、どうかした?」

 律「ま、巨人が負けて残念なのは分かるけどさ。まだタイだから大丈夫だって!」

 憂「い、いえ…そういうことじゃないんです」



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:40:54.07 ID:LFe4qYf20

 ~数日後!~

唯「ういーアイス…」

憂「お姉ちゃん、今日何本目?」

唯「だってぇ、横浜に1勝3敗だよ?王手かけられたんだよ?」

憂「だからってヤケにならないの」

唯「うぅ…ズルいよ…横浜三位なのに…」

憂「仕方がないでしょ?そういうシステムなんだから!」

唯「ういーアイス…」

憂「もう…」



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 14:47:41.78 ID:LFe4qYf20

 ~翌日! 東京ドーム!~

律「えぇっ?唯が欠場?」

紬「こ、声が大きいわよりっちゃん…それにまだ確定じゃないし」

律「でもそういう噂なんだろ?」

紬「うん…なんでもお腹壊したって…」

律「あちゃー…唯は調子良かったのに…こりゃ巨人負けかな」



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:00:41.63 ID:LFe4qYf20

 ~試合開始!~

梓「……あの噂本当だったんだ」

梓「唯先輩がスタメンから外れてる」

梓「ま、ウチは楽になるからいいけど」

 ~試合中盤~

 実況「村田三振!横浜、ここまで得点がありません!」

 実況「阿部ゲッツー!巨人、やはりランナーは出しても残塁!巨人もここまで無得点」

梓「……」

梓「これは私の出番がありそうだね」

  カン! キィン!

 実況「やはり疲れが出てきたか高崎!ここで二連打!」

『ピッチャー、高崎に代わりまして…中野…』

 実況「あっと、やはりここでピッチャーを代えます!ツーアウト一二塁という厳しい場面で中野!」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:11:26.50 ID:LFe4qYf20

梓「ふう…さて…ここで打順は投手。そりゃ代打だよね」

梓「ヨシノブさん?矢野さん?高橋信二さん?」

梓「ま、誰が出たっていいけどね」

梓(最近私…いい感じにゆとりがでてきてる。慌てることがなくなったかな)

 『ピンチヒッター…平沢』

梓「へっ!?」

梓「な、なんだ…いるんじゃん唯先輩……ってえぇ!?」

唯「……」

梓「唯先輩が左打席?なんで?まさかの稼頭央化?スイッチヒッター!?」

梓(やばい前言撤回…私めちゃ慌ててる)



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:16:05.79 ID:LFe4qYf20

唯「………」

梓(いつもなら『あずにゃ~ん』とか言うのに…)

梓「ええい!何余計なこと考えてるのよ梓!集中集中!!」

梓(と言っても…左だし、なんか全然フォーム違うし…)

梓「と、とにかく!全力投球!」

梓(見た感じ、肩に力入ってるし打ち気はマンマンって感じ…それなら!)

  ピュッ

梓(外一杯へ……!)

唯「…」ピク

梓(振れ!振れ!)




335 名前: 【東電 85.4 %】 :2011/07/14(木) 15:18:54.12 ID:8vIvAIkU0

絶対、憂の替え玉



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:20:06.54 ID:CGhh9Yp00

>>335



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:22:11.80 ID:VPA0Ai8f0

>>335



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:24:26.71 ID:m7oM3IUX0

>>335
KY





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:24:42.67 ID:LFe4qYf20

唯「……!!」グンッ

梓(振ったぁー!ばーかばーか!!)

 ククッ

唯「……!!」

梓(外に逃げてなおかつ沈む小さなシンカー!振ったらまず三塁側へのゴロだよ!)

 「甘いよ梓ちゃん」

梓「へっ?」

 カキィーン



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:26:59.24 ID:LFe4qYf20

>>335
金村曉「絶対に許さない。顔も見たくない(涙目で)」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:33:33.37 ID:LFe4qYf20

 実況「打ったー!切れない、切れない!レフト線ギリギリのフェアゾーンに落ちるタイムリーヒット!」

 実況「大きな大きな一点!巨人!横浜中野から先制の一撃!」

梓「……」

梓「ういー…」

憂「あはっ、ばれた?」

梓「何やってんのよ…それアリなの?こんなんアリ?」

憂「あはは…巨人優勝戦のあと原監督に話しかけられて…一応準備してたんだ」

憂「ちなみにルール的には……ナシ、かな…アハハ…」


 ナベツネ「かまわん。ルールはさっき書き換えた」

 桃井オーナー「ははっ、見事なご手腕で…」

原監督「これぞ本当のニセ侍」

内海「……」グスッ…



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:41:31.17 ID:LFe4qYf20

 ~試合後~

 実況「今日も巨人ー横浜の試合、接戦になりました!」

 実況「しかしスイッチに転身した平沢の見事なタイムリーで巨人先制!そのまま逃げ切りました!」

 実況「これでアドバンテージ含め三勝三敗!巨人が逆王手!」


梓「はぁ…」

憂「あ、梓ちゃーん!」

梓「もう…今日は憂のせいで負け投手だよ」

憂「ご、ごめんね!でも私もお姉ちゃんに日本シリーズ行ってほしかったし…」

憂「お詫びに今日はごちそうするよ!ね、うち来てくれない?」

梓「えぇーもう…しかたないなぁ…」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:46:20.68 ID:LFe4qYf20

 ~平沢家!~

唯「おぉー!あずにゃん!いらっしゃーい!」

梓「…元気じゃないですか」

唯「憂のヒット見てたら元気百倍だよ!」

梓「…もう憂がメインで出たら…?」

唯「おおー!それいいねぇー!」

憂「駄目だよー!私お姉ちゃんみたいに守備できないもん!」

梓「そうかな?憂のほうがうまくできるんじゃない?」

唯「ガーン!」

梓「冗談ですよ」



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 15:49:06.68 ID:LFe4qYf20

唯「それにしても…梓ちゃん良かったですなぁ横浜に行って…」

梓「え?」

唯「最初あずにゃん凄くいやがってたじゃん?横浜に指名されて」

梓「もう…古い話を…」

唯「それが今ではプレーオフだもんねー」

梓「……良かったです。横浜に来れて」

憂「ふふっ」

唯「あずにゃん!明日は勝っても負けてもうらみっこなしだよ!」

憂「楽しんでね?梓ちゃん」

梓「……うん!」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:00:06.30 ID:LFe4qYf20

 ~宿舎!~

梓「ふうー、ごちそうになってたら遅くなっちゃった」

梓「ん?メール来てたのに気づかなかった」

梓「律先輩と…澪先輩ムギ先輩、あ、さわ子先生からも…。あ!純からもだ!」

梓「どれどれ…」

 律『梓!ついに明日だな!今日のことは仕方ないって!切り替えて行こう!
   どっちを応援とかは出来ないけど、悔いの残るプレーだけはするなよ!』

 澪『明日、凄く緊張すると思う。球場の雰囲気も凄いだろうし…。
   でもそういう時こそ周りを見て、バックを信頼して投げるんだぞ。』

 紬『今日はお疲れ様。勝つのも負けるのも野球。今日の失敗は反省はしなきゃいけないけど、
   それは今日まで。明日になったら新しい気持ちでゲームに臨んで下さいね』

 さわ子『ここまでこれたのは梓ちゃんだからこそだと思います。自分を信じて。
      自分の気持ちに正直に、野球にも、日々の生活にも、そして恋愛にも!嘘をつかないで接してね』

 純『緊急!!!!!切れ痔疑惑!!!!!!!!!!
   どうしたらいい???痔の薬って薬局で売ってるよね??何がいいの??返信求ム!!!!』

梓「みんな…!」

梓「ありがとう…!元気湧いてきた!このメールは宝物にしよう!!そして純のアドレスは消そう!!」



351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:07:14.17 ID:LFe4qYf20

 ~試合当日!~

梓「ふわ…凄い人…」

村田「見ろ。ウチのファンも一杯来てるぞ!」

 「ワー!」「ガンバレー!」「日本一だー!」「あずにゃーん!」

梓「うわ…!」

梓「なんていうか…ウチのファンって…こんなにいたんですね」

森本「あははは!なんだそりゃあずにゃん!」

早川「いや…でも俺もベイのファンがここまでいるのは初めて見ますよ」ポイポーイ!

村田「バットを投げるなバットを…。とにかく今日は!大勢のファンを裏切らないプレーをしようぜ!」

「「「おうっ!!」」」



352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:09:53.38 ID:LFe4qYf20

 ~巨人ベンチ~

原監督「いいか。長いシーズンを勝って来たのは俺達だ」

原監督「自分たちの野球を、自分たちの能力を信じて戦えば必ず勝てる!」

原監督「そして平沢!」

唯「はい!」

原監督「今日の打線のキーマンはお前だ!もう体調は万全だな!」

唯「ばっちしですよー!ぶいぶい!!」

原監督「よし!本当の王者はどっちかみせてやろうぜ!」

 「「「オオッ!!!」」」



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:12:03.59 ID:LFe4qYf20

 実況「さあ!今日で決まりますセリーグの日本シリーズ進出チーム!」

 実況「この重要な一戦を、解説の桑田さん、そしてゲスト解説の川藤さんでお送りします!」

 桑田「お願いします」

 川藤「おないしゃす!」



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:16:15.54 ID:LFe4qYf20

梓「とうとう試合が始まるのか…」

梓「私の出番あるのかな…昨日打たれちゃったし…」

梓「そもそも先発がボコボコに打たれたら出番なんて…」

梓「!!」ブンブン!

梓「何考えてるのよ梓!勝つ!絶対勝つよ!」

梓「そしてどんな試合でも最高のピッチングができるように備えるのが仕事じゃない!」

江尻「さっきから何ブツブツ言ってんだ中野」

牛田「ま、俺達は最初は神様に運命託すしかないっしょ」

山口「そんなもんっすよね」

梓「そ!そうですよね!今から緊張したって仕方ないですよね!!」



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:27:15.32 ID:LFe4qYf20

バシッ ブンッ カキッ ビシッ

 実況「…なんというかこの試合、中盤までは非常に静かな投手戦となっています」

 実況「内海投手の好投はまだしも、
    なんというか横浜の山本投手も意外といっては失礼でしょうがいい投球ですね」

 川藤「山口さん!それはアンタ失礼ですよ!」

 実況「あっそうですよね!」

 川藤「こういうねぇ?バッと力出さなあかん時にね?
     選手いうもんは不思議なモンで、今まで出したことないよな力がカーッと出るもんなんですよ!
     それはこの桑田さんの方が詳しやろけどね?」
 
 桑田「ええ。そういう未知の力が出せる時って言うのは、時々経験がありますね」

 バシッ

 実況「さあ山本、ここもアウト!三者凡退!この回も無得点に抑えました!
     横浜、次の攻撃は四番、男・村田から!」


村田「………フーーッ」



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:35:07.88 ID:LFe4qYf20

村田(…誰がこの舞台に立てると想像した?)

村田(…誰が横浜がプレーオフに出られると予想した?)

村田(…誰が日本シリーズまであと一歩のところまで来られると思った?)

村田「……ふぅー…」

村田(世間の野球評論家がどう思っていたのかは知らん)

村田(だが)

村田(俺は信じられなかった)

村田(俺達が…横浜ベイスターズが勝てるチームなんだということを)

村田(俺は大馬鹿野郎だ)

村田(『俺達は勝てる』…その言葉を)

 実況「内海、村田へ第一球!」



     カッ


村田「キャプテンが信じなくてどうするんだっ!」



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:38:19.85 ID:LFe4qYf20

 ドォォォォォォォォォォッ

梓「!」

江尻「点が入ったか?」

牛田「シュウさんだ!村田さんのホームラン!」

山口「おおおっ!」

梓「……!」

江尻「ってことはウチが一点リード?」

牛田「当たり前っしょ!」

山口「うわぁーマジかよドキドキしてきた…」

梓「勝てる…?」



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:45:23.76 ID:LFe4qYf20

 ~試合終盤~

牛田「ッ!」

審判「ボールフォア!」

 実況「さあついに八回まで試合が進んでまいりました!」

 実況「横浜、村田のソロという虎の子の一点を、
    七回江尻、八回牛田と守っていきたいところ…だったんですが」

 実況「牛田、三番小笠原にストレートのフォアボール!」

 桑田「うーん、坂本君、亀井君を三振にはとったんですが、正直コントロールはイマイチですね」

 実況「坂本にはあわやホームランという当たりもありました」

 桑田「次のバッターのことも考えて代えた方がいい気がしますね」

 実況「はい。次のバッターは…」

 『四番 サード 平沢』
 
 実況「不調のラミレスに代えて…原監督最後の最後で大きな決断!」

 実況「新人の平沢唯に…巨人軍の四番サードの座を任せました!」

唯「うう…さすがにちょっと緊張するよ…」



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 16:51:05.92 ID:LFe4qYf20

 桑田「あ、尾花監督出てきましたね。牛田を代えます」

『ピッチャー牛田に代わりまして…中野…ピッチャー、中野…』

 桑田「でしょうね」

 実況「川藤さん、この中野という投手、どう見ますか」

 川藤「あぁね山口さんね?この中野いうピッチャーをなめたあきませんよ」

 実況「い、いえそんな…」

 川藤「なんやね?なんや妙な髪形…
    ツ、つ、ツイテン、ツン、……なんやゴキブリみたいなアタマしてますけどね?」

 実況「そちらの方が失礼では…」

 川藤「投げる球見たら、そらぁキモが座ってますよ」

梓「ふぅ…。この一回、いや、唯先輩だけ打ちとればいいんだ。後は山口さんに…」

梓「……唯先輩」

唯「あはは…あずにゃん、なんか凄い場面で対決になっちゃったね~」



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 17:45:22.76 ID:LFe4qYf20

梓「……いつも通り…いつも通り」

梓「落ち着いて落ち着いて…」

梓「……」

 そう唱える度…。自分の体の感覚が消えていくのが分かりました。

 指先はどんどん冷たくなり、脚は果てしなく遠くに行ってしまったように感じます。

梓「いつも通り…いつも通り…」

 ダメだと分かってるのにそれでも唱えてしまう。

梓「落ち着いて…落ち着いて梓…」

 ぎゅっと目をつぶっても、ファンの声援、ベンチからの応援
 
 なにより自分の「勝ちたい」という声が、私の頭に飛び込んでかきまわしていきます。

 今まで、あまりに勝ちを意識しすぎて、失敗を重ねてきました。

 駄目だと分かっているのに、それでも私は、みんなと私の声を聞いてしまう。

    「「「あとちょっとで勝てるんだ!」」」



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 17:50:23.46 ID:LFe4qYf20

 震える指をボールに押しつけ、私はわざと大きな声を出します。

梓「よしっ!」

 目の前にいる唯先輩が大きく見える。

 投げるのが怖い。

 今、もし打たれたら……。

梓「えぇいっ!今までの強気はどうしたのよ梓ぁ!」

 いつもどおり、セットポジションに構えて、いつも通り腕を振って――

梓「にゃああっ!!」



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 17:57:33.74 ID:LFe4qYf20

 実況「……桑田さんこれは…」

 桑田「……意識しすぎたんでしょう。そう考えるほかないと思いますね…」

 川藤「………」

梓「はあっ、はあっ、はあっ…」

 実況「マウンド上の中野、大きく肩で息を切ります。そこまで球数は…?」

 桑田「精神的なものでしょうね。明らかにいつもの中野投手とは様子が違います。」

  カァン!

 実況「ああっ打った!ランナー帰って…ホームイン!」

 実況「長野、塁上で大きくガッツポーズ!」

 実況「これで四連打!1-4!巨人!逆転!そして大きく勝ち越し!!」

 実況「どうした中野梓!平沢、ラミレス、阿部、長野に連続タイムリーを浴びるつるべ打ち!!」

 実況「あっ…監督出てきました。ピッチャーを代える模様です」

 実況「…これは…中野への継投は失敗だったということでしょうか…?」

 桑田「そういうこと…でしょうね」

 実況「中野…帽子を目深にかぶり、木塚コーチに引き連れられ、ゆっくりとマウンドを降りて行きます…」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:06:52.98 ID:LFe4qYf20

木塚「泣くな、中野。まだ試合中だ」

梓「だって…私…私…」

木塚「…お前はここまで俺達を連れてきてくれた。お前一人が責任を感じる必要は無い」

梓「私…私…なんて謝ったらいいか…」

木塚「…謝る必要は無い。本当は俺達がお前に礼を言わなきゃいけないんだ」

梓「………」

 実況「中野、ベンチに腰掛け…がっくりとうなだれます」

 桑田「…大きなショックでしょうね…」

 川藤「…これを糧にしたらええんですよ!
    なんの、大変な目に会って来た選手はよぉさんおるんですから!」

 実況「しかし…これは一人の少女にはあまりに残酷な運命といいましょうか…」

 川藤「山口さん、そら言うたらあかんことですよ!」

 桑田「そうですね。グラウンドに立つ限り年齢も性別も関係ありませんよ。
     中野投手はこれだけの重さを受けとめて、そして、それでも前に進むしかないんです」




379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:06:56.54 ID:GNjV6x/U0

あずにゃん…





381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:19:00.55 ID:LFe4qYf20

 
  カァン!

 実況「あっと代わった篠原!高橋に大きな飛球!また追加点なるか!?」

  パシッ

 実況「なんとかセンター森本、フェンスいっぱいでキャッチ!これでようやくスリーアウト!」

 実況「しかし…この東京ドーム…どこか不思議な雰囲気ですね…」

 実況「もちろん勝ちこした巨人側のベンチやスタンドが盛り上がっているのはもちろんなんですが…」

 実況「ベイブルーに染まる三塁側スタンドには、逆転を許した中野へのヤジなどは聞かれません」

 実況「どこかこう…非常に静かというか…」

 実況「ゆっくりと戻ってくる横浜ナインへ…今、誰かが、拍手を送っています」


「頑張ったよな…今年の横浜」「毎年最下位だったんだから…すげえよ」「中野ー!来年待ってるぞー!」

「ほんと…まさかここまで来れるなんてな…」

「最下位が当たり前のチームが巨人をここまで追い詰めたんだからさ…」

「今年の横浜…いいチームだったな…」

「よく頑張ったよ…」



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:23:40.43 ID:LFe4qYf20

村田「中野」

梓「……」

村田「顔を上げろ。お前がしょんぼりしてる所なんて見たくない」

吉村「…お前のおかげでここまでこれたんだって、みんな分かってるぞ」

金城「ああ、だからそんな顔すんな、な?」

森本「あずにゃん…」

渡辺「来年はもっと強いチームになれる。野球が終わったわけじゃないんだ」

梓「……」



383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:27:50.60 ID:LFe4qYf20

梓(……これで終わり…?)

梓(……嫌だ…)

梓(………シーズン…終わりたくない…)

村田「さぁ!クヨクヨすんな!最後まで顔あげて行こうぜ!」

 「「「オウッ」」」

梓「あっ、あの!!」

石川「ん?」

村田「なんだ?中野」

梓「あの…昨日の負け投手で…
  今日もこんなぐちゃぐちゃなピッチングした私が言うのは間違ってるのは分かってます…」

梓「でも…」

梓「この試合…勝ちたいです…!」

村田「……」

梓「まだ…まだこのチームで…野球がしたいです……!!」



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:32:02.08 ID:LFe4qYf20

梓「…ごめんなさい…大切な試合を…めちゃくちゃにしちゃって…こんなこと言って…」

梓「でも…私…みんなと日本シリーズに行きたいです!日本一になりたいです!」

梓「ごめんなさい…行ってること、ぐちゃぐちゃで…」

村田「いや、ええんや中野」

村田「三点…たった三点だ!」

村田「俺達はカープ戦で四点差をひっくり返したじゃないか!」

村田「何をたった三点差を諦めてるんだ!」

吉村「村田さん一番最初に諦めてたでしょ」

村田「うるさい黙れ!」



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:40:01.81 ID:LFe4qYf20

中村ノリ「ま…当然やろそんなことは」

村田「ノリさん…」

中村ノリ「負ける思うて打席立ったらおもろないわ」

中村ノリ「バットは勝つために振るもんやろ」

村田「ノリさん…!」

中村ノリ(よっしゃ決まった!これは記事になる!
      『ノリ、名言でハマに火をつけた!』ノリブランド急上昇や!)

村田「そうだ!俺達の…横浜の、マシンガン打線の本気を見せてやろうぜ!」

   「「「「「おおおっ!!」」」」」

梓「……みなさん…」

森本「中野、ただ一つだけ言うことがある」

森本「これからの攻撃…中野が一番声を出して応援するんだ」

梓「……はい!」



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:47:55.44 ID:LFe4qYf20

「おおおっ!」「打て打て!」「いけるぞーっ!」

 実況「おお?俄然横浜ベンチに活気が戻ってきました」

 桑田「いいですね。こういう雰囲気が何かを呼んでくれるんですよ」

 川藤「そらそうですよ!ゲームセットまで諦めへんからこそあんな弱いチームがここまで来れたんです!」

石川「よっしゃぁ!」

 実況「この回横浜はトップバッター石川から!好打順です!」

石川「らぁっ!」 キンッ

 実況「痛烈!石川初球をヒット!!」

梓「石川さーん!!ナイスヒーット!!!」



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 18:55:43.75 ID:LFe4qYf20

 実況「これはどうしたことでしょうか!」

 実況「続く下園!スレッジ!ヒットで続き満塁!」

 実況「いやーどちらも綺麗な安打ではありませんでしたが!」

 川藤「そらねえ?振りの最後で『こなくそ!』いう気持ちがこもってるからこそヒットになるんですよ!」

 実況「さあ!一発出れば一気に逆転というところで…今日ホームランの村田!」

村田「フンッ!!」ガギッ

 桑田「決めてやる、という気持ちがありますね。空回りしなければいいですが」

村田「チィッ!」ガギッ カギッ ゴキッ

梓「……!!」

梓「村田さーーん!!ウチの打線を信じて下さい!」

梓「言ったじゃないですか!うちはマシンガン打線だって!」

村田「……!!」

  バスッ

実況「あっと村田選んだ!フォアボール!押しだしで横浜に一点が入ります!」



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:04:07.09 ID:LFe4qYf20

 実況「そしてハーパー!」

ハーパー「ヌ…ヌオオォ!」ガッ

 実況「ああ…っ打ちあげた!」

ハーパー「グッ……!!」

 実況「これで流れが止まるか!?ライトの亀井ダッシュ!ダッシュ!」

  ぽすっ

 実況「落ちた!落ちた!落ちた!カメラは悪くありません!
    今はっきりとボールが亀井のグラブの前で落ちました!」

下園「っしゃああ!」

 実況「今下園がホームイン!一点!またも一点追加!ついに一点差!」

 実況「ここで六番渡辺に代打!中村ノリ!」



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:10:09.86 ID:LFe4qYf20

中村ノリ(ここで『ノリ決めた!満塁ホームラン!!』でもええかもわからん…)

中村ノリ(けどそれはハードル高いで…)

中村ノリ(ここは…これやろ!)

  カァァァン…

 実況「高いフライ!これは犠牲フライには十分!」

中村ノリ(『ノリ献身の犠牲フライで同点』…この姿勢がノリブランドを上げる…)

 実況「同点!同点です!なんと横浜、これぞマシンガン!たやすく三点差を同点!」

森本「ノリさんナイスっす」

中村ノリ「おう。ヒーローお前に任せたで」

中村ノリ(このチームメイトを立てる姿勢こそがノリブランドの真骨頂や)



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:21:44.30 ID:LFe4qYf20

梓「ひちょりさん……!ガンバレ!ひちょりさんがんばれ!!!」

森本「ふぅー」

 実況「さあ、打席には森本!ランナーは二塁ランナーもさきほどのフライでタッチアップして三塁一塁!」

 実況「勝ち越しのチャンスは十分にあります!」

 実況「さあ森本!どう出る!」

  ピシュッ 

森本「……」スゥ

 実況「スクイズ!」

森本「…ッ」コツン!

 実況「決まった決まった!代走稲田滑り込んで…セーフ!勝ち越し!!」

森本「うしっ」

 その後も横浜打線は打ち続けた…
 最下位の常連と言われた鬱憤を晴らすように…
 球界のお荷物と言われた過去を振り払うように…
 かつて全盛期に築いたマシンガン打線が、再び彼らの中に呼びもどされたように…



410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:33:29.87 ID:LFe4qYf20

 実況「さあ…横浜ベンチ、選手たちが身を乗り出してその時を待っております」

 実況「キャプテンの村田…先発の山本…そして打ち崩された中野の顔もあります」

 実況「目は赤くはれています。
    それは先ほどの悔しさの涙でしょうか、それともこれからの歓喜の時を考えてでしょうか」

 実況「横浜ナイン、そして横浜ファンの期待と渇望を背負って…
    今、この男が最後の一球を投げ込まんとしています!」

 実況「山口俊…今、投げたッ!」

  カァン!

 実況「上がった!大きく上がった打球は、鋭く天を裂き、今、山口の真上に落ちてきます!」

 実況「山口、若きクローザーが、大きく手を広げて、勝利の時を待ちます!」

  パシッ



411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:34:15.68 ID:LFe4qYf20

村田「やったああああああああ!!!」ダダダダダダダ

吉村「よっしゃああーーー!!」

森本「てめぇ!点差ねえとほんといいピッチングしやがる!」

山口「痛い!痛いっすよ!うははははは!」

渡辺「おい!シュウがまた脚肉離れてるぞ!」

梓「よかった…良かったぁ……」

山口「おいおい中野ぉ!涙は日本一にとっとくんじゃねーのかよ!」

梓「だって…だって…」

森本「よっしゃあ!監督を胴上げだ!」

早川「うおっ!監督いたんスか!」

尾花監督「いたよバカヤロー!最初っから!」

森本「よっしゃぁ!次はあずにゃん!あずにゃんを胴上げだ!」

梓「ちょっ…わっ…キャアアアア!もう!やだぁ!あははははは!」



413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:38:30.93 ID:LFe4qYf20


 

  しかし、その胴上げは彼らの最後の胴上げとなった。

  巨人との死闘に全てを出しつくした彼らは

  続く日本シリーズで、日本ハムの前に

  あの戦いが嘘のように四連敗を喫した――





416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:46:41.26 ID:LFe4qYf20

梓「そ、それでも!」

村田「うん?」 吉村「なんだでかい声で」

梓「う、うっさいです!とにかく!」

梓「ベイスターズは、今年こそ!リーグを優勝して!そして日本一を取るんです!」

梓「誰にも文句を言わせないナンバーワンになるんです!」

 
 森本「にしても三浦さん、よかったんすか?」

 三浦「んん?…まぁなんかさびしいけど、あいつの方がこれからのベイのためっしょ」

 森本「ま、そう…かもしれないっすね」


筒香「ていうか、キャンプ前の目標宣言ってもっと手短に言うもんでしょ」

真下「まず自分の名前とかも最初に言うしな」

梓「むむむ…」

梓「ええいもう!じゃあ手短に!」


梓「今年こそ絶対絶対絶対日本一! 中野梓!背番号18!」



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:47:23.09 ID:LFe4qYf20

~おわり~




419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:49:09.27 ID:xSB3RB/FP

お、終わったねー。ほな、唯アフターいこか
(そう言うと>>1に乙して見送った)



421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:53:11.99 ID:jysQEYYaO

善村「この>>1、ここからさらに唯アフターを書くというのか…すごいな…」

善村スコアラーはさらに警戒を強めた…



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 19:56:48.17 ID:kD/yHflL0

そら(唯や秋山のアフターやら2シーズン目をSS速報で書くぐらい)そう(当たり前)やろ





423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:02:12.33 ID:LFe4qYf20

憂「ちなみに、みなさんの最終成績です!」

○平沢唯
 .266 27本 82点 7盗塁 14失策

○田井中律
 .301 11本 76点 22盗塁

○琴吹紬
 .262 13本 53点 防御率2.45 2勝3敗21S

○中野梓
 防御率2.01 4勝 2敗 1S 17H

○秋山澪
 防御率2.61 12勝6敗 3完封4完投

○鈴木純
 .185 27本 81点 180三振 2盗塁 18盗塁死

憂「セリーグの新人王は見事!お姉ちゃんです!」

憂「でもネットでは『デコニキやろボケエエエエ』や
  『むぎたそむぎたそ!』や『ゴキにゃんだろjk…』という声で大騒ぎだったそうですよ!」

憂「ちなみにパの新人王は澪さん!こちらは『純ちゃんだろ!』という騒ぎになったという話は聞きません」



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:05:52.04 ID:LFe4qYf20

じゃあ予告通りこれで消えます。
予定より二時間遅れという大惨事になってしまいました。
最初のスレはめちゃ気軽に立てたんですけどね…。

SS速報の方は削除依頼だそうかと思ったんですが、>>422の案を採用したいと思います。
2シーズン目は無理ですが、何か『抜けている』と思う話があったらあげて下さい。
SS速報で書こうと思います。

それでは。駄文でお時間潰してさーせんした!




426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:08:28.64 ID:xSB3RB/FP

>>424
最後までやったのは偉い
敗退後の唯アフター、オリックスの出番の無さくらいかな見たいのは
あぁ、あとイチロー



427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:10:14.04 ID:m7oM3IUX0

マジになったいちごちゃんの話は!?(迫真)



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:14:50.84 ID:RK2nnM530

WBCを…WBCを…



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:16:13.74 ID:dKiECI4P0

鈴木は萌える成績だな



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:18:58.41 ID:+hxseTgQ0

おつ!





433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:20:12.94 ID:tvoMS/XcO

最後が急ぎ足になって申し訳ない。
ただ日シリは早い段階からああするつもりだったんですが。
最後は翌年のキャンプの光景ということです。

最終成績発表はもっと細かくやればよかったと反省してる。

とりあえず唯と澪のアフター、いちごのアフターでおk?




434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:23:04.26 ID:dKiECI4P0

>>1はなんJ民か?



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:32:38.55 ID:Fh5VCPNK0

>>1
そらそう(律も入れるべき)やろ





436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/14(木) 20:34:04.62 ID:tvoMS/XcO

WBCは悪いけど無理。それやるなら新しくここでスレ建てたほうがいい。

なので、けいおんメンバーのアフターといちごのアフターということで。

ちなみになんJはほとんど見ない。やきゅchは見ます




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#後編
[ 2011/08/01 07:52 ] スポーツ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6