SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポーツ >  唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#けいおんメンバーアフター

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#けいおんメンバーアフター 【スポーツ】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1310462810/
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1310552999/l50

唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」

唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#前編
唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#後編
唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#いちごアフター
唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#けいおんメンバーアフター






141 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/27(水) 14:47:58.85 ID:B52d7inW0

けいおんメンバーアフター

唯「コホン。えーそれでは!第四回!桜高軽音部クリスマスパーティーを始めます!」

紬「わー♪」パチパチ

律「まぁもう桜高じゃないけどな」

梓「確かにそうですね」

澪「それにしてももう四回目かぁ。時間の流れは早いなぁ」

唯「みんなヒマなんだねぇ。カレシとかいないの?」

律「よーしケーキ切るぞー」
梓「早いですよ律先輩!それはデザートです!」
澪「はははは!シャンパンあけちゃうぞーシャンパン!ウソシャンパンだけどな!あははははは!」
紬「じゃあ、チキン切り分けるわねー」

唯「…あれ?」

憂「お姉ちゃん、聞いてあげないほうがいいこともあるんだよ」

梓「ちょ、ちょっと憂!何その言い方!わ、わたしだってきっかけの一つや二つ…」

律「やめろ梓!言うな!言えば言うほど哀しくなる!」

澪「そうだな!それじゃちょっと野球の話でもするか!まぁ私は全然そっち方面の話でも平気だけどな!」

紬「そこはつっこむところ?」

梓「と、とにかく!みなさんの成績をおさらいしましょう!」



144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/27(水) 15:00:35.45 ID:B52d7inW0


○平沢唯
.266 27本 82点 7盗塁 14失策

○田井中律
.301 11本 76点 22盗塁

○琴吹紬
.262 13本 53点 防御率2.45 2勝3敗21S

○中野梓
防御率2.01 4勝 2敗 1S 17H

○秋山澪
防御率2.61 12勝6敗 3完封4完投

梓「これを見るとみなさん新人離れした成績を残しましたよねー凄いです!私含めて」フフン

律「でもさー、一番ビミョーな成績なのは梓だよな」

梓「なっ!?」

律「だって17ホールドってセントラルのベスト5にも入ってないだろ確か」

梓「そ、それは同点とか負けてる場面での起用が多かったから…
  っていうか!そんな数字で私を計らないでください!」

律「いや、でも結果は結果だし…」



145 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/27(水) 15:22:13.41 ID:B52d7inW0

梓「そ、そもそも!ホールドとかセーブとか勝ち負けで投手を計るなんて古い!古すぎます!」

唯「えーなんでー?」

梓「先輩方はセイバーメトリクスというのをご存知ですか?」

唯「サイバーマトリックス?」
律「聞いたことくらいなら…」

梓「ハッww」

律「いや教えろよ!なんだその嫌な笑み!」

梓「まずですねぇ、なんでさっき挙げた数値が当てにならないか、ということですが」

梓「セーブやホールド!これらは場面に応じて与えられるもので、
  そういう場面で投げられない投手の実力を計ることはできません!」

梓「はい、では澪センパイ!ホールドやセーブがつく基準は?」

澪「えっ、わ、私!?えーとその…三点差以内の場面、だろ?」

梓「△です!四点差や五点差でもつく場面はありますよ!」

紬「ランナーがいる時はつくわよね?たしか」

梓「そうです!二本連続でホームランを打たれたら同点になる場面を抑えればセーブ、ホールドがつきます」

梓「だから四点差でも二人、五点差でも三人のランナーがいる場面で最低一人抑えればつきます。
  あと3イニング抑えれば点差は関係なくつきますね」

梓「あと澪センパイは三点差と言いましたが、三点差の場合は最低一イニング抑える必要があります」

梓「でも二点差だと一人抑えればいいんですよ(二本連続HRだと同点だから)」

律「三点差だと三人だけど二点差だと一人か。よく分からん基準だな」

梓「でしょう!?そういう場面で投げる選手は限られてるし基準も良く分からない!ここが問題なんです!」


唯「ういーゲームしようよ」

憂「お、お姉ちゃん!飽きるの早すぎるよ!



146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/27(水) 15:41:13.31 ID:B52d7inW0

梓「そして勝敗は言うまでもありませんよね。
  9イニング投げて1失点でも自軍が0点なら負け。5イニング投げて5失点でも10点取れば勝ちです。
  これは運に左右され過ぎです」

紬「実は私二勝ついてるけど、それ、セーブの場面で失敗してあとから逆転してくれてついたのよねぇ」

梓「そう!中継ぎや抑えの場合、むしろ失敗した結果勝ちがつくこともあります!」

律「勝ち投手ってどうやって決まるんだっけ」

梓「基本的に、チームが決勝点、つまり試合を振り返って勝ちを決定づけた点が入った際に
  投げていた投手に勝ちがつくと思ってもらえば結構です」

澪「で、でも!先発は最低5回まで投げてないといけないんだぞ!」フフン

梓「…誰でも知ってることをわざわざありがとうございます」

澪「え!?い、いや今のは律に…」アセアセ

律「ごめん澪、さすがにそれは知ってるわ」

澪「  」

梓「…とまぁ、先発投手はどんなにチームが勝っていても五回まで投げないと勝ちはつかないってことですね」

梓「で、運に左右されない要素から選手の実力を推し量る分析方法!それがセイバーメトリクスなんです!」

律「で、お前はそれで見るとどうなんだよ」

梓「はい。まずは投手の能力を分析する指標的なDIPSからお話ししましょう」


唯「ねーどうしよ?SIRENがいい?ドラッグオンドラグーンにする?」

憂「お姉ちゃんたら!ゲームじゃなくて梓ちゃんの話聞いたげなよ!」



147 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/27(水) 15:55:07.41 ID:B52d7inW0

梓「DIPSというのは、ざっくり言うと奪三振、与四球、被本塁打だけで投手を評価する指標です」

律「ザックリし過ぎにもほどがあるだろ!」

紬「えっと…それはヒットはどれだけ打たれても考えないってこと?」

梓「そうです」

澪「それはさすがに乱暴すぎるだろ…」

梓「そうですか?ヒットなんて守備に影響されるあやふやなものですよ」

梓「例えば澪センパイの日ハムの三遊間は小谷野さんと金子誠さんですよね?」

梓「もしそれが平沢先輩と坂本さんの三遊間になったら!?」

澪「ううっ!?」

梓「さらにラミレスさんもレフトでついてきたら!?」

澪「やめろ、やめてくれー!」

梓「…とこのように、チームによって、もしくは守る人によってアウトに出来る範囲、確実性が違います。
  それはつまり、守備によってヒットにされる範囲も違うということなんです。
  だからヒットは勘定に入れません」

律「………」

梓「おやどうしたんですか阪神の律先輩。誰のことを考えているんですか?」

律「!? べ、別に!誰のことも考えてねーよ!!」

澪(考えた)
紬(間違いなく考えた)
梓(あの人のことを考えた)



151 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/27(水) 16:17:13.12 ID:B52d7inW0

梓「私はシンカーでゴロを打たせるゴロピーですから、残念ながら三振は多くを望めません」

梓「けどコントロールも良く、被本塁打も少ない私のDIPSの数値は……なんと!2.88!チームトップです!」

律・澪・紬「……」

梓「あれっ?」

律「いや、その数値がいいのか良く分かんねーよ」

梓「えーと、計算式は

  {(四死球-敬遠)×3+本塁打×13-三振×2}/投球回+3.12
  
  です。少ないほどいいんですよ」

紬「へえ。今度計算してみようっと」

梓「ムギ先輩!悠長なことを言っている場合ですか!」

紬「ふぇっ!?」

梓「ムギ先輩は被本塁打と四球が多いんです!
  結果DIPSは4.15!三振は取れててもこの数値は抑え失格ですよ!」

紬「がーん!」

梓「こんなんじゃ来年抑えおろされちゃいますよ?契約更改の時何も言われませんでした?」

紬「契約更改の時、ねぇ…」



152 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/27(水) 16:24:47.01 ID:B52d7inW0

~~~~~~~~~~

鈴木本部長「琴吹君…君のお父様の融資によってわがチームの資金は非常に潤った。感謝しているよ」

紬「はぁ、そうなんですか?」

鈴木本部長「さらに君個人の成績も素晴らしい。
      投げては20セーブ。打っては10本塁打。新人離れした成績だ」

紬「えへへ。ありがとうございます」

鈴木本部長「さらに君は今季の給料はゼロなんだそうだね。君のような優秀な選手が……胸が痛いよ」

鈴木本部長「これらの功績、現状の低待遇を鑑み…君の来季の成績は、なんとウチでは異例の!」

紬「わくわく♪」

鈴木本部長「400万円アップだ!さあここに判を!」

紬「はぁい♪」ぽんっ!

~~~~~~~~~~~~~

紬「って言う感じだったの~♪」

梓「えええええええええええええええええええええええ」



154 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 00:00:38.03 ID:x/AdFc/A0

梓(20セーブだけ見ても400万アップなんてありえないよ…資金増えたのに…
  これが球界最強と名高い鈴木本部長の銭闘力……!!)

律(私の上げ幅は…言わないでおこう)

紬「ね、梓ちゃん。他の指標は何かないの?」

梓「あ、ああそうですね。それじゃ投手に関する指標としてBABIPとtERAについてご説明しましょう」

梓「ちなみにBABIPは打者を評価する指標でもあるので律先輩も聞いておいてください」

律「お、おう」

梓「まずBABIPというのは、ホームランを除く、フィールド内に飛んだ打球がヒットになる確率を示します」

律「いきなり分からん」

紬「つまり10回バットにボールが当たって、七回アウト、三回ヒットになれば三割ってことよね?」

梓「その通りです。五回ヒットなら五割。0回なら0割」

律「なるほど。んで、それはどうだったらいいんだよ」

梓「いえ、BABIPは特にどうだったらいいということはありません」

律「は?」

梓「このBABIP、どんなタイプの投手であれ、
  通算で見れば大体三割前後に落ち着くということが分かっています」

梓「つまりピッチャーはバットに当てられたボールをコントロールできない。あとは運次第。
  どんなピッチャーであっても、最終的には打球の三割はヒットになる、ということなんです」


唯「え?洗濯場にいるカーフェイを呼んでくるんでしょ?」

憂「お姉ちゃんアンジュさんの話聞いてた?
  11時半にナベかま亭でアンジュさんと会うって約束だったじゃない!」

唯「あーあんまりアンジュさんの話聞いてなかった…。ていうかもう11時半過ぎてるけど」

憂「ちょっ!早く!急いで!ウサギずきんかぶって!」

唯「あーウサギずきんまだ取ってない」

憂「なんで取ってないの!?もう!ばか!」



155 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 00:18:33.94 ID:x/AdFc/A0

梓「だから、ある投手がその年良い成績を残しても、BABIPが3割を大きく下回る数字だった場合、
  それは単に運が良かっただけ、と評価されるわけです」

澪「そうかな?凡打を打たせて取るピッチャーだっているだろ?」

梓「はじめはそう思われてあまり信用されなかったそうです。
  もちろんある程度タイプによって数字は前後するかもしれませんが、大きな差ではないようです。」

梓「で、みなさんのBABIP、もう計算してまいりました。
  ちなみに計算式は
  
  (安打-HR)÷(打数-本塁打-三振+犠飛)
  
  です」

梓「ムギ先輩のBABIPは….312!」

紬「えーと、平均よりちょっと高いくらい…?」

梓「打者全体の平均が分からないんでなんともいえませんが、まぁそうですね。
  今年のムギ先輩はちょっと運が悪かったくらいです。
  逆にいえば運がよくなれば今後の成績はもっと期待できます」

澪「…わ、わ、わたしは?」

梓「なんでそんなにビクビクしてるんですか…」

澪「だ、だって新人王までもらったのに、それが全部運が良かったからとか言われたら…」

梓「ご安心を。今年の澪センパイのBABIPは.292。ごく普通です。
  つまり今年の成績は実力通りというわけです」

澪「よ、良かったぁ」

律「で、私にも関係あるってのは?」

梓「ああ、打者にもBABIPは関係あるんですが…えーと律先輩は.352ですね」

律「ゲッ、なんだそりゃ!今年の私は運が良かっただけだってことか!?」



157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 00:30:08.57 ID:x/AdFc/A0

澪「あっはっは律!そんなに気を落とすなよ!
  また来年も運がいいかもしれないだろあっはっは!五年後は分からないけどさ!」

律「うぜぇ…で、梓、本当にそういうことなのか?」

梓「うーん、一概には言えません。BABIPは、打者は投手よりもタイプに応じて左右されるんですよ」

梓「例えば、ホームランはめちゃくちゃ打つけど
  脚は死ぬほど遅いしフライアウトになることも多い選手は普通低いです。
  逆にゴロを打っても内野安打にできる脚力を持った選手は四割近いBABIPを叩きだすこともありますし」

梓「だから、律先輩は後者なんですよ。ほら、律先輩すばしこいじゃないですか」

律「…もっと良い言い方があるだろ…」



158 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 00:40:13.19 ID:x/AdFc/A0

澪「それでもう一つの方は?」

梓「ああ、tERAですね。では澪センパイ、ここで問題です!」

澪「えぇっ!?」

梓「さっきBABIPで打球の話をしましたが、打球の種類は大きく三つに分けられます!それはなんでしょう!」

澪「えっ、ちょっ、きゅ、急に言うなよぉ!こ、ころろの、いや、こころろ、じゃなくて、心の準備が…」

梓「カミカミじゃないですか…。はい、あと三十秒」

澪「種類?打球の種類?あっ、わ、わかっぱ!ヒットとアウトとファール!」

梓「はいカミ山澪さん残念!不正解です!」

澪「…梓お前、入部当初の可愛らしさ消えうせたな…」

梓「細かいことは気にしないでください。じゃあ次の解答者はムギ先輩!」

紬「はぁい♪」



159 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 00:52:24.80 ID:x/AdFc/A0

梓「ではムギ先輩、どうぞ!」

紬「ぴんぽーん♪」

紬「あのね、多分澪ちゃんが言ったようなことじゃなくて、打球そのものの種類だと思うの。だから…」

紬「ゴロとフライ…みたいな打球の角度だと思うの」

梓「おおっいいですよ!残りの一つは?」

紬「うーん、ゴロとフライ…だから…あ!ライナー!まっすぐ飛ぶ打球じゃない?」

梓「その通り!正解はゴロ、ライナー(ラインドライブ)、フライの三種類でした!」

梓「次!では律先輩!」

律「えっ終わったんじゃないのか!?」



憂「違うよ!なんで他の人の所にザッピングしようとするの?」

唯「えーだって馬部も牛尾も全部の選択肢選んだのにダメだったんだよ?
  じゃあ他の人の選択肢が違ったんだよ!」

憂「じゃあ誰?」

唯「分かんないけど…あ、ほら!桂馬じゃない?なんか逮捕しようとしてたところを変えるんだよ!」

憂「違うってば!分かる?例えば二人がAの場所で出会うとしたら、両方がAに行かなきゃ駄目でしょ?
  全部の選択肢選んだっていっても、かたっぽがA,もうかたっぽがBに向かってたら意味ないと思うの」

唯「憂の言ってること全然分かんない」

憂「わかんなくないよ!もう!ばか!」



160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 01:16:41.59 ID:x/AdFc/A0

梓「ゴロ、ラインドライブ、フライ。キャッチャーからして、一番打たれたくない打球は?」

律「そりゃラインドライブだろ。
  野手の正面に飛ばないとヒット間違いないし、左中間とか右中間破られたら目も当てられないしな。
  それに真正面でもヘタすりゃはじいてヒットになることもあるし」

梓「なるほど。では、次に嫌なのは?」

律「ゴロとフライか…。まぁ状況にもよるけど、大体はフライのほうが嫌だな。
  外野の頭オーバーして長打になることもあるし。
  ただ内野フライならそっちの方が安全だと思うけど」

梓「ありがとうございます。
  つまり、律先輩はライナー、外野フライ、ゴロ、内野フライの順で嫌だということですよね?
  こういう違いがtERAでは重要なんです」

梓「つまり、打球のタイプによって『アウト期待値』を設け、
  それを考慮して投手を氷解しようということなんです」

梓「ちなみにこの計算式はやたらと細かいです。
  ちょっとこれは調べないとわかんなかったですが…。
  
  tERA=0.93×{(0.298×四球+0.327×死球-0.108×三振+1.411×本塁打+0.044
  ×ゴロ+0.320×ライナー-0.118×内野フライ+0.163×外野フライ)/
  (三振+0.744×ゴロ+0.245×ライナー+0.980×内野フライ+0.648×外野フライ)×27}
  
  だそうです」

律「ながっ」

梓「でもそれに見合うシロモノですよ。
  なにせtERAというのはtrueERA、つまり『本当の防御率』という意味なんです」



161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 01:36:56.54 ID:x/AdFc/A0

梓「ちなみにこの細かい数字、これは普通の防御率と比較しやすいように微調整してあるんです。
  つまり二点台なら良好。四点台より大きいと良くないですね」

梓「そして気になる私のtERAは…」

律「いやあんまり気にしてないぞ?」

梓「なんと!驚異の一点台!1.75です!」

梓「いやーこの数字は、三振の評価が高い(内野フライ以上にアウトになる可能性が高いから)んですが、
  DIPSほど大きな影響は無いので、三振の少ない私でも真っ当な数字が出ましたね」

澪「真っ当ってなんだ真っ当って」

梓「つまり!私をホールド数で評価するのは間違っているんですよ律先輩!」

律「あ、すっかり忘れてた。そこに戻るのか」

梓「まあ他にもフライがホームランになる確率を示したHR/FB%、奪三振と与四球の割合を比べるK/BB、
  1イニングあたりに出す走者の数であるWHIP、運の要素を極力排したxFIPなどもありますね。
  ま、最近ではWHIPやHR/BB%などは投手本来の力量を量るのか疑問視されていますが…。
  でもどれも私としてはかなり良い数字が出ていますね…なによりコントロールの良さが与四球数よりも…」

律・紬・澪(なんか…オタクっぽいなぁ…)



162 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 02:08:29.52 ID:x/AdFc/A0

律「っていうかさ、ほとんどピッチャーのやつじゃないかぁ。
  バッター用のはないのか、バッター用のは!」

梓「じゃあwOBA(ウォーバ)についてお教えしますね」

律「一個かい…自分に関係ないからってあんまりやる気ないだろ…」

梓「まぁそう言わないでください。きっちり説明しますから。
  wOBAというのは出塁率とは切っても切れない関係です。
  出塁率っていうのは分かりますか?」

律「打って塁に出る率+フォアボールとかで塁にでる率だろ。それくらいわかってるよ」

梓「あながち間違ってないです。出塁率はそれくらいあれば優秀か分かりますか?」

律「四割くらいだろ。私は早打ちだから、打率の割に低いって和田コーチに怒られたもん」

梓「そうですね。四割あれば優秀の部類です。
  バリーボンズは6割というふざけた記録を出していたりしましたが…」

梓「このwOBAも出塁率をモデルに作られているので、
  優秀かどうかの基準は出塁率と同じように判断してもらえば結構です」

紬「さっきの防御率と似せたtERAと似てるわね」

梓「そうですね。でもtERAと似ているのはそこだけじゃありません。
  このwOBAも、結果に応じて細かい数値が決められているんです」



163 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 02:21:34.42 ID:x/AdFc/A0

梓「例えばフォアボールは0.72、シングルヒットは0.9、ツーベースは1.24って感じですね」

律「ん?なんでフォアボールとシングルヒットが違うんだよ。一緒だろ、一塁に出るのは」

梓「そんなだから律先輩のリードは『ジョニキ二世』なんて言われるんですよ」

律「どういうことじゃあ!」

梓「この数値は、得点への期待値なんです。例えば二三塁の場面ではヒットとフォアボールは同じですか?」

澪「あ、そっか。その場面でフォアボールだと満塁になるだけで点は入らないな」

紬「でもヒットなら一点。二塁ランナーの脚の速さによっては二点入るわね!」

梓「というわけです。お分かりいただけましたか?律先輩」

律「ぐぬぬ」



憂「お姉ちゃん、バッターの話してるみたいだよ?聞いてみたら?」

唯「このステージ終わったらー」ピコピコ

            『ボウヤ、この新しいオモチャで遊んであげよう』>
         『ペッピー、お前もおやじと同じであんまいやつやのー』>
           『下等生物が、アンドルフ様に会えると思ったか!』>
                       バキュンバキュンバキュン>
                    『アンドルフおじさーーん!!』>

憂「もう…」



164 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 13:48:33.61 ID:x/AdFc/A0

梓「今現在、打者の実力を最も正確に量れるといわれているのがこのwOBAです」

紬「OPSは?」

梓「OPSというのは出塁率と長打率を合わせたものですね。
  この指標は日本でも浸透してきて、成績一覧でも取り入れられるようになってきました」

梓「ただOPSを構成する二つの要素は、どちらも欠陥が指摘されています」

梓「出塁率は、ヒットの種類が区別されません。
  例えば全打席シングルヒットを打つ選手と
  二打席に一回ホームランを打つ選手なら前者の方が高い数字になります」

梓「長打率もシングルヒットなら1、ツーベースなら2、
  ホームランなら4という単純な数字で算出するものです。
  正確な得点への貢献度、期待度を計るには不十分だという指摘があります」

梓「また、一流選手の基準として出塁率は4割、長打率は6割と言われています。
  4割で十分なものと6割で十分な物をそのまま足すのはおかしいですよね?
  OPSは出塁率を過小評価している、といわれるゆえんです」

梓「wOBAはそれらの問題を解決し、出塁率、長打率の要素を合体させ、
  なおかつ二つの価値を同じものとなるよう計算された指標と言うことです」

律「で、私はどうなんだよ?」

梓「うーん、律先輩は長打はあるけど出塁率はそれほどでもないですからね…。
  えーと、.388ですね。優秀な値ですけどもう少し四球を選べるようになりたいですね」

律「いいんだよ私は!脚があるしな!盗塁も20もあるし!」

梓「あ、セイバーメトリクスの観点で行くと盗塁はあまり評価されません」

律「どういうことじゃコラァ!」

梓「あとバントもですね。全否定はしませんが、
  セイバーメトリクスの考え方では、バントも盗塁も『多用するのはオススメしない』作戦です。」



165 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 14:09:33.31 ID:x/AdFc/A0

梓「セイバーの考え方の基本は
  『いかに得点期待値の高い状況に持っていくか、持っていかせないか』ということです。
  なので状況に応じた得点期待値というものが、データをもとに算出されています。
  例えばノーアウト1塁なら何点、ツーアウト2,3塁なら何点、とか」

梓「それでいくと、ノーアウト1塁でバントをしてワンアウト2塁、
  ヒットになってノーアウト1,2塁になるのとなら後者の方が期待値が高いです」

澪「いやそりゃそうだけど…確実にヒットなんて打てないからバントするんだろ…」

梓「そうですね。だからそれぞれに成功確率をかけあわせます。
  さらにヒットだった場合、二塁打三塁打本塁打と言う可能性もありますから、
  そこも加味して考えた場合、よほど打撃に期待できない場合を除いて、
  バントはしない方がいい、という結果になるんだそうです」

梓「もちろん、一点をとりにいくならバントも否定しません。
  でも試合序盤、中盤でバントをするのは、
  試合全体として多くの点を取りたいならオススメしないということですね」

律「んで、盗塁が評価されないってのは?」

梓「ああ、それも同じです。
  成功してランナーが進む可能性&得点期待値と、
  失敗してランナーがいなくなる可能性&得点期待値で考えた場合、
  盗塁成功率が七割五分ないと、盗塁はむしろ悪手になるということです」

律「私はそれよりもうちょいあるからOKだな!」

梓「でもこれは盗塁を成功させるためのサポートが計算にはいってないですからね。
  盗塁を成功させるために、バッターがわざと空振りして
  キャッチャーが投げづらくする、というのはよくありますが、
  あれはバッターからすれば攻撃のために使える三つのストライクを一つ無駄にしてるわけですから」

律「ぐぬぬ」

梓「でもセイバーは選手の心理面は計算できませんから。
  ピッチャーが盗塁を恐れるあまりコントロールを狂わせたりってこともありますからね」



166 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 15:09:41.05 ID:x/AdFc/A0

律「じゃあ唯はどうなんだよ!唯は!」

唯「ほえ?」

梓「えーと、長打はもちろんなんですが意外に出塁率も良くて…」

澪「打てない球をぽけーっと見逃してたりしたもんな」

律「私も唯と言えばポケっと見逃し三振ってイメージあるな…」

梓「まぁその分フォアも選べてるんですよ。えーと唯先輩は.396ですね」

律「ううーっくっそー!やっぱ唯の新人王は妥当だったのかぁ?!」

澪「あー結構もめてたよなーセリーグの新人王争い」

紬「ネットで論争とかになってたんでしょ?」

梓「ありましたねー、2ちゃんで唯先輩派、律先輩派、ムギ先輩派、私派で罵り合いになってましたよ」

澪「2ちゃんって…。梓、あんなの見てるのか?」

梓「結構面白いですよ?今年の夏につい書き込みデビューしちゃいましたし!」フフン

律「どんなスレッドに?」

梓「まぁ野球関係の板の、ベイスターズに関するスレですね。
  今までずっとROMってたんですが、ついつい書きこんじゃいました」

律「それって…もしかしてこれか?」ずいっ

澪・梓・紬「え?」



167 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 15:11:18.42 ID:x/AdFc/A0

『初カキコ…ども…
 
 俺みたいな三位狙いでプレーオフ出場夢見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

 今日のベンチの会話
 あのダルかっこいい とか あんなバレンティンほしい とか
 ま、それが普通ですわな

 かたや俺は死にかけのベイのスコアボードを見て、呟くんすわ
 it'a Bays ball.黒すぎる?それ、星取表ね。

 好きな打線 machine gun
 尊敬する人間 白ローズ(キャンプ中退団はNO)

 なんつってる間に先発崩壊っすよ(笑) あ~あ、リリーフの辛いとこね、これ 』

紬「わぁ…」

澪「うわぁ…」

唯「うっわぁ……」

梓「ちょっ唯先輩!なんでこんな時に限って話に入って…っていうか!律先輩、なんでそれを!?」

律「いや、なんか痛い書き込みってことで晒されてた」

梓「   」



168 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 15:32:21.35 ID:x/AdFc/A0

梓「……」ズーン

紬「あ、そ、そう言えばクリスマスらしいこと全然してなかったわね!」

澪「そ、そうだな!ほら、ケーキ切ろっか?な!ほーら甘くておいしそうだなー!」

律「あ、チ、チキンも残ってるな!ほら、梓食べな?全然食べてないだろ?」

梓「…おいしいです…」もぐもぐ

律「あっはっは…それはよかった…はは…」

澪(律!お前があんなの見せるからだぞ!責任とれよ!)

律(いやまさかほんとに梓の書き込みとは思わなかったし…)

紬「あ!そぉだ!そろそろプレゼント交換にしない?」

律・澪(ナイスムギ!)



憂「お姉ちゃん、プレゼント交換だって。そろそろゲームやめよ?」

唯「ちょっと待ってー、エリーナちゃんが剣をユンナが持ってるから持ってきてって。
  早くエリーナちゃん助けてあげないと!」フンス

憂「もー」



169 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 16:33:22.16 ID:x/AdFc/A0

紬「はぁいそれではプレゼント交換ー♪」

律「ジングルベールジングルベールすっずっがーなるー♪」

澪「ジングルベールジングルベール♪」

紬「はいっ!どこでストップ!」

紬「それでは、プレゼントをあけてくださーい♪」

梓「……」

梓「あ…バッグ?」

紬「うふふ、それは私からのプレゼント。えーと私のは…あっ!遠征用のバッグ?」

梓「! そ、それ私です!なんか…すみません。同じバッグなのに全然値段違いそうで…」

紬「ありがとう♪すごいいっぱい入りそうだし便利そう!来シーズンは絶対これを使うわ!」

梓「えへへ…ありがとうございます。私もこれ、プライベートで絶対大切に使いますから!」

律・澪「……」

律「このぬいぐるみ…」

澪「私が買ったやつといっしょ…」

憂「あ!それ、私がもらったやつといっしょですよ!」

唯「えへへー、実はそれ私も同じの買ったんだよー。私がもらったのは、憂のニットの帽子だけど」

澪「えっえっえっ、ちょっと待って。じゃあ私と律と唯の三人が同じぬいぐるみを買ったってことか?」

律「そういうことだな…なぜ…」



170 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 16:41:12.74 ID:x/AdFc/A0

澪「…せっかく若王子さんに聞いて買って来たのにな…」

律「えっ、ちょっと待て。私もいちごにアドバイスもらってそれ買ったぞ?」

唯「えっ奇遇!私もいちごちゃんに相談したんだよー」

澪・律「「ええ!?」」

澪「嘘だろ…!?」

律「いや本当だ…。いちごってかわいいもの詳しそうだったし…」

唯「私もシーズンで忙しくてあんまり探せなくてさー。でもみんなに聞くわけにもいかないし」

澪「そうか…みんな若王子さんに聞いたのか…それなら仕方ないな…」

律「そうだな……っていやいやちょっと待て!おかしいぞ!
  いちごは私たちがパーティーすること知ってたはずだろ!?」

澪「あ、そっか。ダブるって分かってたのか」

律「あんにゃろう…どういう神経してんだ!!」

律「いちごー!一言言ってやらないと気がすまねえ!」ピッピッピッ…

~~~~~~~~

 ♪~~

友だち「いちごー?携帯なってるよ?」

いちご「はいもしも…」

『テメー!どういう了見だ!プレゼントダブ(プチッ)』

友だち「? なんだったの?なんか律の声が聞こえたけど」

いちご「なんでもない」


『けいおんアフター』おわり




171 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 17:15:58.10 ID:r/G9qBLIO

乙!

しかしこのメンツなら純ちゃんもパーティー呼ばれても良さそうなのに…



156 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 00:25:29.50 ID:n4HVlGeDO

和と純を……
チラッとでも和純を……





173 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 23:27:20.75 ID:x/AdFc/A0

>>156に捧ぐ

純「はぁ…クリスマスにロマンチックな夜を共にする彼氏もいないって…」

純「それどころか梓と憂は軽音部でクリスマスパーティー…。私に連絡の一つも無いってどういうことなの…」

純「しかもパーティーの存在知ったのが、
  今日の梓からの『やったー!ブランド物のバッグもらっちゃった!』っていう自慢めいたメールって…」

純「でもよかったです。和センパイがいてくれて。まさか私の家の前でバッタリ会うなんて…。
  こうなったら独り者同士、最後まで付き合ってもらいますよ!」

和「……」

純「そう!楽しまなくっちゃ!この状況を目いっぱい!」

和「……」

純「あ、トランプしましょうかトランプ!
  神経衰弱…は勝ち目なさそうだし、
  ポーカー…はフルハウスの意味が分からないし、
  大富豪はローカルルール覚えられないし、
  ババ抜き!ババ抜きしましょうか!ねっ、和センパイ!」

和「……」

純「和センパイ?」

和「……」スースー

純「ね、寝てる?」

和「…うぅん…」ゴロン

純「ちょ、和センパイ顔あかっ!ど、どうしたんです…
  って、あぁっお酒開けたんですか?それお父さんのなんですけど!」

和「うぅぅん…///」ハラリ

純「!!」

純「って…な、なにをドキドキしてんのよ私はぁ!!///」

純(『楽しまなくっちゃ!この状況を目いっぱい!』)

純「……」

純「たのしまなくっちゃ…うん、そうだよね…今日はクリスマスなんだもん…」



174 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 23:45:55.86 ID:x/AdFc/A0

和「むにゃ…」コロン

純「ヘヘヘ…和センパーイ?
  未成年なのにお酒飲むような悪い子はオオカミさんが襲っちゃいますよー?」スルリ

純「わっ、和センパイの体あつぅ…っていうか首筋辺りから肩まで赤いじゃないですか…
  強そうに見えて案外お酒弱いんですか…?」

和「…あふ…」

純「和センパイ…寝顔、案外子供みたいでかわいいですね…」

純「よく見ると…大人びてるように見えて結構童顔なんですね。初めて知りました」

純「おぉっ!?、和センパイ、ブラはブルーですか!てっきり黒かと…」

和「ん…んん…!?」

和「!」

和「えっ、あれ、ここ…?」

純「や、やば…。起きちゃいました…?」

和「あれ…鈴木さん…?なんで…ここはどこなの…?ん…なんか頭がぼーっとする…」

純「えぇっ全然覚えてないんですか?お酒飲んだことも?」

和「お酒…?ごめん私全然…ご、ごめん、ちょっと洗面所借り…わっ!」ゴロン!

純「わふっ!あ、あいたた…の、和センパイ急に立ったら危ないですよ!お酒入ってるんですから!」

和「ご、ごめん…って、あら?」ポヨン

純「あっ…///」

和「結構大きいのね。いい枕になるわ」ポヨポヨ

純「ちょっ、ちょちょちょちょっと!ダメですってぇ!」

和「なんだか落ち着く…」モフッ

純(か、顔をうずめ…///)



175 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/28(木) 23:48:39.16 ID:x/AdFc/A0

和「…もう少しこういさせて…」モフモフ

純「あわわ…」

和「……こうしてると…嫌なことも…なんだか忘れられるみたい」

純「センパイにも嫌なこととかあるんですか?」

和「あるわよー?いっぱい。いーっぱいね」

和「ウフフ。お酒が入ってるからかしら?ヘンね。私」

純「ヘンじゃ…ないですよ」

和「え?」

純「こうやってる和センパイ…かわいいです。
  今日は、和センパイの悩んでること、全部聞かせてくれますか?」

和「……。いっぱいあるわよ?後悔するかも」

純「いいですよ。聞かせて下さい。一晩中」

和「鈴木さん…」

純「今夜は、純で」

和「……純」



176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/29(金) 00:00:55.12 ID:yafGdoLV0

純「和センパイ…」

和「…純ちゃん…」

~~~~~~~~~~~~~

さわ子「――というところまで妄想したわ!」

純「…そうですか…」

和「あの…それは分かりましたけど、なぜ先生もここに…」

さわ子「見かけたからよ!どういうこと!?
    軽音部のみんなに続いて、あなた達も私をハブにしようっていうの!?」ドンッ

純「いや別に…和センパイとはほんとにたまたま出会っただけですし…」

和「先生飲みすぎじゃないですか?っていうかなんでそんなお酒持参してるんですか?!」

さわ子「あたしが倒れたら純ちゃん介抱してちょうだい!、そのたわわなおムネで…ヒック」

純「なぁっ/// て、ていうか先生、さっきの妄想といい、そっち系なんですか!?」

さわ子「ええそうよ!女よ!時代は女同士よ!男にはほとほと愛想がつきたわ!」ドンッ

和「またそういう話ですか…」

さわ子「だって岸きゅんは既婚だし、涌井きゅんは年増のアナを選ぶし、
    ナカジさんはつれないし、おかわりくんはなんかおかわりくんだし…」

さわ子「あ!そうだ!浅尾きゅん!浅尾きゅん紹介しなさいよ和ちゃん!」

和「あの人既婚ですよ」

さわ子「ええいもう!じゃあムネリンよ!ムネリン紹介して純ちゃん!」

純「別にいいですけどあの人ちょっとヘンな人ですよ」

さわ子「キーッ!ホントにどいつもこいつも!まともな男がいりゃしないわ!!」ドンドン!

純・和((帰ってほしい…))


おわり




177 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/29(金) 00:52:58.01 ID:tKetPZ4s0

あずにゃんはいかにもセイバー信者っぽいよね



178 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/29(金) 00:59:48.23 ID:TnacVvfDO

乙!乙!
和と純とさわ子ありがと!



179 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/07/31(日) 20:25:36.35 ID:mHgrGskSO







関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「あずにゃんが横浜のドラフト1位!?」憂「クライマックス!」#けいおんメンバーアフター
[ 2011/08/01 08:00 ] スポーツ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6