SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ジョジョの奇妙な冒険 >  承太郎「平沢達との奇妙な冒険」#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






承太郎「平沢達との奇妙な冒険」#2 【ジョジョの奇妙な冒険】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1294936396/

けいおん!×ジョジョの奇妙な冒険#index







110 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 00:28:55.84 ID:kam70QQo

kimyou_dio_newyear.png





111 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:40:16.87 ID:cChfAMDO

あけましておめでとうございます

>>110
あけおメルシーボークー
新年のあいさつ、恐縮のいたり



112 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:41:10.73 ID:cChfAMDO

翌日の朝!

承太郎「…行ってくる」

ホリィ「承太郎!行ってきますのキスを忘れてるわ!」

承太郎「…忘れるも何もそんな日課はない」

ホリィ「もう!いけずね♪」

承太郎「…アホか」



113 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:42:15.55 ID:cChfAMDO

スタスタ

承太郎「……」スタスタ

唯「あっ!」
 「承太ろ…」タタタタ
 「あ…」

承太郎「…何の用だ?」ピタッ

唯「あ…その…」




114 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:42:46.23 ID:cChfAMDO

承太郎「…何もないなら呼び止めるな」スタスタ

唯「あ…」
 「ごめんなさい…」

承太郎「……」ピタッ
   「……」

唯「……」

承太郎「……」スタスタ

唯「……」
 (何で…こんなことになっちゃったんだろ…)



115 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:43:23.67 ID:cChfAMDO

3年2組!

花京院「やあ、みんな」

律「ああ…」

澪「おはよう…」

花京院「みんな元気がないようだが…」

和「…いろいろあったのよ」

花京院「…そうか」



116 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:44:18.20 ID:cChfAMDO

ガチャッ

承太郎「……」スタスタ

紬「あ…」
 「お、おはよう…承太郎君…」

承太郎「……」チラッ
   「…ああ」

姫子「ちょっと…承太郎君と何かあったの?」

律「…何もないよ」

姫子「でも…みんな様子が…」

律「本当…何でもない」

姫子「そう…」



117 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:46:55.94 ID:cChfAMDO

花京院は思った

これは好都合だ…
承太郎の取り巻きがいなくなれば僕の任務は楽に進む
正直…軽音部をどうやって承太郎から引き剥がすかが難関だったからな…
あとは承太郎を一人にするだけだ…

なぜ…このように思ったか…
今の花京院の考えは…
誰にもわかるはずがなかった



118 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:47:26.37 ID:cChfAMDO

承太郎「……」

エリ「軽音部…どうしちゃったんだろ…」

風子「わからない…」

しずか「本当に何が…」

承太郎「チッ…」ガタッ

花京院「承太郎…どこに行くんだ」

承太郎「…お前には関係ないだろう」

花京院「関係あるさ」
   「仮にも僕は学級委員だ」
   「君の居場所を先生に伝えなくちゃあならない」



119 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:48:27.69 ID:cChfAMDO

承太郎「…保健室だ」

花京院「そうか」
   (これは…)
   (風は明らかにこの花京院典明に吹いているッ!)
   「僕もついていくよ」

承太郎「いや、いい」スタスタ

花京院(…そう言うと思ったさ)
   (別に今始末しないといけないわけじゃあない)
   (僕はこのあとこっそり保健室に向かえばいい
   (…先生のいない昼休みにでもな)



120 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:48:57.50 ID:cChfAMDO

ガチャッ

唯「……」トボトボ

澪「唯…」

唯「みんな…おはよう…」

花京院「平沢さん、登校したばかりで悪いが質問がある」

唯「何…?」

花京院「承太郎は…保健室に向かっていたかな?」
   「見かけたと思うんだが…」



121 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:49:42.06 ID:cChfAMDO

唯「保健室…?」
 「保健室とは違う方向に向かってたけど…」

花京院「…どっちだい?」

唯「向こうの方に…」

花京院「そうか、ありがとう」
   「真鍋さん、僕は少し抜けると先生に伝えてくれ」

和「…わかったわ」

花京院「ありがとう」スタスタ
   (保健室でゆっくり始末しようと思ったが…)
   (…このまま帰られても困る)
   (捜すしかないか)



122 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:50:35.80 ID:cChfAMDO

ガチャッ バタン

花京院「ハイエロファントグリーン!」ズギュ―z_ン!
   「承太郎を捜せッ!まだ近くにいるはずだ!」

花京院が叫ぶと何か光ったものが現れたッ
ハイエロファントグリーンと呼ばれたそれは…
緑色で筋があり、光ったメロンを連想させるような外観だった!

花京院「しかし承太郎…どこに行くんだ?」



123 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:51:40.70 ID:cChfAMDO

3年2組!

澪「ジョジョ…どこに行ったのかな?」

律「さあな…」
 「はぁ…」

和「…ちょっといいかしら」

唯「どうしたの、和ちゃん…?」

和「…率直に言うわ」
 「花京院君の様子…おかしくない?」

律「そうか…?」



124 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:52:14.22 ID:cChfAMDO

和「彼…承太郎君が教室を出ようとした時、承太郎君に行き先を聞いたわよね?」

紬「ええ…」

和「そして…ついさっき、唯に承太郎君の行き先を聞いたわ…」

唯「それがどうかしたの…?」

澪「学級委員だし普通じゃあ…」
 「あっ!」



125 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:53:15.75 ID:cChfAMDO

律「何だ澪!?」

澪「花京院は…ジョジョがさぼるときはいつも目をつぶってた…」
 「それなのに…今日初めてじゃあないか…?」
 「ジョジョに行き先を聞いたのは…」

紬「でも…気まぐれかもしれないわ…」

和「それならなぜ唯に聞いたのかしら…」
 「承太郎君に聞くだけで十分のはず…」



126 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:53:53.46 ID:cChfAMDO

唯「先生に怒られるからとか…」

和「怒られるのは承太郎君だけよ…」
 「承太郎君は花京院君に嘘をついてどこかへ行った…」
 「花京院君は騙されただけ…怒られる理由なんて何もない…」

澪「そして…花京院はジョジョを捜しに行ったよな…」
 「何で捜しに行く必要があるんだ…?」



127 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:54:28.26 ID:cChfAMDO

律「さぼったジョジョを引き戻しに…」

澪「律…最初に言ったろ?」

律「あっ…」
 「花京院は…いつもならジョジョを問い詰めたり追いかけたりしないッ…」

澪「そう…おかしいんだ…今日の花京院は…」
 「ジョジョにまとわりつきすぎなんだッ…!」
 「まるで…ジョジョを監視しているかのように!」



128 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:55:05.67 ID:cChfAMDO

唯「何でそんなこと…」

紬「…どういう理由か分からないけど」
 「…承太郎君と二人っきりになりたいんじゃあないかしら」
 「秘密の話があるとか…」

和「その線が可能性あるわね…」
 「ただ…二人で会話するために追いかけたってのはどうかしら」
 「昼休みにでもどこか人気の無いところへ呼び出せばいいわ…」
 「それに、今は携帯もある」

唯「ね、ねぇ…」

澪「何だ?」

唯「私達…承太郎君の影響なんだよね…?」

澪「は…?」



129 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:57:00.44 ID:cChfAMDO

唯「私達がスタンド使いになったの…承太郎君の影響なんだよね?」

澪「そうだけど…」

唯「花京院君は…どうなのかな…」

紬「影響あるかもしれないわ…」
 「花京院君は…私達よりも前に承太郎君と友達になってるし…」

唯「それだと…マズいかもしれない…」



130 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:58:16.97 ID:cChfAMDO

澪「どういう…」

唯「おじいちゃんは…」
 「…DIOはスタンド使いを仲間にするために
 「『世界中』を旅してるって言ったよね…」

律「ああ…確か…」

唯「そして…今は日本にはいない…」

澪「…どういう…?」

唯「私達がよく知ってる人…最近日本にいなかったよね」
 「そして、その人はスタンド使いの素質があるかもしれない…」



131 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 01:59:23.94 ID:cChfAMDO

律「何が言いたいんだ…?」

唯「…花京院君は」
 「敵スタンド使いかもしれないッ!」

澪律紬和「なっ!」

律「唯ッ!お前花京院を敵だと疑ってんのかよ!?」

和「唯…さすがにそれは聞き捨てならないわ」
 「花京院君が悪に染まるはずはないって私が一番知ってる…」



132 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:00:22.36 ID:cChfAMDO

紬「…二人とも落ち着いて私の話を聞いてくれるかしら」

律和「……」

紬「…花京院君は操られているのかもしれない」

律「…どうやってだよ」

紬「…みんなはヒトラーを知ってるかしら」

澪「まあ…」

紬「それじゃあナポレオンは?」

律「知ってるけど…」

紬「…リンカーン」

和「知ってるわ」

紬「それじゃあ…この3人に共通しているのは何かしら」



133 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:01:11.55 ID:cChfAMDO

澪「…指導者、とか」

紬「そうね」
 「だけど私の求めている答えとは違うわ」

和「カリスマ…」

紬「そう…」
 「カリスマよ」

唯「じゃあ…DIOはそのカリスマ性で花京院君を…」

紬「…その可能性も入れていいと思うわ」



134 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:02:46.25 ID:cChfAMDO

律「探そうッ!ジョジョと花京院を!」
 「『もしかしたら』があるかもしれない!」

和「でも…見つけた後どうするの…?」

澪「…観察だ」
 「何も不穏な動きをしないか…」

紬「それじゃあそれぞれ別れて捜しましょう!」
 「今なら先生も来てないから何事もなく教室を抜け出せるわ!」



135 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:03:28.58 ID:cChfAMDO

唯「あずにゃんはどうするの!?」

和「…連れて行った方がいいかもしれないわ」
 「万が一承太郎君が襲われたら…」
 「もしかしたら梓ちゃんのスタンドが承太郎君を助けるかもしれない」

澪「でもスタンドの出し方が…」

律「ぐだぐだやかましいぞ澪!」
 「なんとかなる!お前だって何とかなったんだ!」

澪「そう…だな…」

律「それとムギは梓を頼む!」
 「二人を探しながらさっきのことを梓に説明してくれ!」
 「あくまでも一可能性としてだ!」

紬「わかった!」

唯「それじゃあ行こう!」



136 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:04:20.01 ID:cChfAMDO

音楽室!

承太郎「……」
   (…あいつらの反応…予想はしていた)
   (着いてくるって言いだすこととかな…)
   (何せ平沢の命もかかってる…)

キーンコーンカーンコーン

承太郎(しかし…あいつらを巻き込む訳にはいかねえ…)
   (あいつらが命の危険を侵してまで着いてくることじゃあない)
   (……)
   (…泣かせちまったな)
   (…やれやれだぜ)



137 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:05:01.10 ID:cChfAMDO

ガチャッ

さわ子「あら…」
   「もう授業は始まってるわよ?」

承太郎「…保健室が満員だったんでな」

さわ子「どこも悪そうには見えないけど…」
   「一応体温計っときましょうか」スッ

そう言ってさわ子が取り出したものッ!
それはボールペンだったッ!



138 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:05:41.55 ID:cChfAMDO

承太郎「…お前のボールペンは体温計の機能がついてるのか?」

さわ子「…何のこと?」

承太郎「…それはボールペンだろう」

さわ子「承太郎君…まさか…これがボールペンに見えるの…?」
   「…この体温計が」

承太郎「お前…とうとう頭がやられちまったのか?」
   「どこからどう見てもボールペ…」

承太郎が言い掛けたその時!
さわ子が承太郎へ向けて走りだしたッ!
それと同時に承太郎はさわ子の脚に絡みつく奇妙なものを見たッ!



139 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:07:01.87 ID:cChfAMDO

さわ子「あんた!これがボールペンに見えるってなら!」ダダダダ
   「もっと間近で見て確認しなさいッ!」ブォッ!

承太郎「ぐっ…」ガシィッ!

間一髪ッ!承太郎はさわ子の振り下ろした腕を受けとめる!
しかし!徐々にボールペンは承太郎の顔に突き刺さるッ!

承太郎「こっ…こいつ…並の女の腕力じゃあねえッ!」
   「それにお前ッ!脚に何か絡み付いてやがるッ!」
   「お前!スタンド使いかッ!」



140 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:07:36.89 ID:cChfAMDO

ガチャッ

音楽室の扉が開く…
そこには男が立っていた…
不敵な笑みを浮かべ承太郎を眺めている…
その男はッ!承太郎の親友!

承太郎「花京院ッ!」
   「てめえ見てないで助けやがれッ!」

花京院「助ける?そいつは違うな、承太郎…」
   「僕は見にきたんだ」
   「承太郎!貴様が山中先生に殺されていくところをなッ!」

承太郎「花京院!てめぇぇぇえええ」
   「敵スタンド使いかァァアーーーーーッ!」



141 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:08:03.50 ID:cChfAMDO

廊下!

唯「いないね…」

紬「そうね…」

澪「あとみんなが調べてないのは…」

梓「部室…ですね…」

律「まさか…いるわけ…」

テキスタンドツカイカァァアーーーーーッ!

突如、叫び声が彼女達の耳に入った!
その声の持ち主は、彼女達が必死に捜していた人物…
そして!それは彼女達が
「いるわけないだろう」
と思っていた音楽室から聞こえたッ!



142 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:08:35.43 ID:cChfAMDO

和「今の声はッ」

梓「承太郎先輩!」

律「みんな急ぐぞ!」
 「あいつは確かに『敵スタンド使い』って言ったッ!」

和「ええ!」
 「走りましょう!」



143 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:09:13.89 ID:cChfAMDO

音楽室!

花京院「敵…か…」
   「…そうなるのかもな」

承太郎「てめえッ…」

さわ子「あああああああああッ!」ググッ

承太郎「なッ…」

承太郎が目にしたものッ!
それは、さわ子の口内に潜むスタンドだった!



144 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:10:13.49 ID:cChfAMDO

承太郎「チッ!やるしかねえ!」
   「うおおおおおお!」ズギュ―z_ン!

ズッキュ―z_ン!

花京院「何ィ!」

花京院が驚いたのも無理はない…
スタープラチナはさわ子に唇を重ね!
花京院のスタンドを噛んで引きずりだしたのだッ!



145 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:11:02.35 ID:cChfAMDO

承太郎「…花京院…てめえのせいでスタープラチナが悲しんでるぜ」
   「…初めてがこんな形で奪われちまったってな!」

花京院「ふふ…まだ冗談を言える余裕があるみたいだ」

承太郎「ああ」
   「てめーのスタンド…とりつくしか芸がなさそうなんでな」ガシィッ!

スタープラチナは花京院のスタンドの首を締め付ける!
その締め付けた箇所と同じところ!花京院の首にも跡がついたッ!



146 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:12:22.81 ID:cChfAMDO

承太郎「なるほど…」
   「スタンドのダメージは花京院…お前にもいくってわけか」

花京院「……」ポタ…ポタ…

承太郎「何だ…?」
   「花京院のスタンドの手から緑色の液体が出てやがる…」

花京院「…残念だったな承太郎」
   「それに気づいた時点で逃げればよかったものを…」
   「くらえッ!僕のハイエロファントグリーンの…!」
   「エメラルドスプラァァーーーッシュ!」ドバァッ!

花京院が叫んだ瞬間!
ハイエロファントグリーンの手から緑色の固体…
エメラルドのようなものが発射されたッ!



147 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:13:42.43 ID:cChfAMDO

承太郎「ぐッ…」ドゴォ!

超至近距離でエメラルドスプラッシュを受けた承太郎ッ
なんと!音楽室の入り口付近まで吹っ飛ばされた!

花京院「承太郎…君が見た緑色のもの…」
   「それは破壊のエネルギーのヴィジョン…」
   「そしてスタープラチナはそれをくらった…」
   「君もケガをしたはずだ…!」

承太郎「…ああ」
   「…ただのかすり傷だがな」



148 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:15:28.72 ID:cChfAMDO

花京院「…強がるな」
   「そうだ承太郎…」
   「君は何かを守りながら闘ったことはあるかな?」

承太郎「……」

花京院「…あるはずがないな」
   「君にはこれからそれをしてもらう」

承太郎「どういう…」
   「ハッ!」
   「やめろッ!」ダダダダ

花京院「さすが承太郎だ…勘がいい」
   「エメラルドスプラッシュ!」ドバァッ!

花京院がエメラルドスプラッシュを発射した先!
そこには律のドラムと紬のキーボードがあったッ!



149 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:16:01.70 ID:cChfAMDO

承太郎「オラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!」

バシュンッ!

承太郎「…やれやれ」
   「さっきは油断しちまったが…」
   「エメラルドスプラッシュと言ったか」
   「これじゃあドラムにもキーボードにも傷一つつかないんじゃあないか?」

花京院「……」ニヤッ



150 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:16:55.77 ID:cChfAMDO

承太郎「どうした」
   「絶望的な状況でいかれちまったか?」

花京院「君がエメラルドスプラッシュを弾くことは予想していた」
   「後ろを見ろ!」

承太郎「なッ!」クルッ

承太郎が振り向いたその先!
そこにはハイエロファントグリーンが立っていたッ!

花京院「そしてくらえッ!」
   「エメラルドスプラッシュをォォオッーーー!」

承太郎「クソッ!」
   「オラオラオラオラオラオラァ!」

承太郎はかろうじて花京院のエメラルドスプラッシュを防ぐ!



151 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:18:11.37 ID:cChfAMDO

花京院「スタープラチナ…なかなかのスピードとパワーだ…」
   「やるじゃあないか承太郎」

承太郎「…お前に誉められても嬉しくない」

花京院「そうか」フフッ
   「さて…次はどうやって攻撃しようか…」

承太郎「それじゃあ俺はお前が考えてる間にてめーをぶちのめすッ!」

花京院「……」



152 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:19:56.65 ID:cChfAMDO

ガチャッ!

ふいに開かれた音楽室の扉!
その先にいたのは!

唯「承太郎君!」

律「ジョジョ!血が出てる!」

和「何やってんのよあんた達!」

承太郎「お前らッ…」
   「何できやがったッ!」

澪「何でか…?」
   「花京院の様子がおかしかったからだよッ」



153 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:20:32.31 ID:cChfAMDO

梓「先生!大丈夫ですか!?」

さわ子「うぅ…」

紬「…先生に何をしたの…?」

花京院「くっくっくっ…」

和「何笑ってんのよ!」

花京院「君達…承太郎を助けにきたつもりかい?」

律「…だったら何だよ」



154 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:22:22.42 ID:cChfAMDO

花京院「残念だが…君達がここに来た時点で僕の勝ちは決まったッ!」

承太郎「まさかッ…」

花京院「お前が考えているとおりだ承太郎!」
   「エメラルドスプラァァアアアッシュ!」

花京院がエメラルドスプラッシュを放った方向!
そこには唯達がいたッ!



155 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:23:46.60 ID:cChfAMDO

承太郎「お前ら避けろッ!」ダダダダ

唯澪律紬梓和「え…」

承太郎(チッ!間に合わねえ…)
   (…やれやれ)ダンッ

唯達の方に駆ける承太郎!
しかし人間の脚ではエメラルドスプラッシュに追いつけないと悟り…
承太郎は自分の身を投げ出したッ!

ドゴドゴドゴォ!

承太郎「ガフッ…」

承太郎は…花京院のエメラルドスプラッシュを唯達の代わりに受け…
唯達の目の前で鮮血を撒き散らしながら…
吹き飛んだッ…



156 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:25:06.84 ID:cChfAMDO

紬「みんな!承太郎君を受け止めてッ!」

唯澪律紬梓和「ッ!」ドゴッ!

唯達は何とか承太郎を受け止めた…
しかし…承太郎は立ち上がることはなく…そのまま倒れ伏したッ…

唯「承太郎君…?」

承太郎「……」

紬「承太郎君ッ…」

承太郎「……」



157 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:26:04.09 ID:cChfAMDO

律「起きろよジョジョ!」

承太郎「……」

律「起きろって言ってんだよッ!承太郎ォォオオオアアアアア!」

和「律…そっとしてあげて…」
 「まだ脈がある…気を失ってるだけだわ」

花京院「…さっきのエメラルドスプラッシュが見えていたような反応…」
   「…君達もスタンド使いなのか?」

梓「…うるさいッ!」

花京院「…可能性はあるな」



158 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:27:03.90 ID:cChfAMDO

澪「なあ…お前の目的はなんだ?」

花京院「おや…秋山さん…」
   「真っ先に気を失うと思っていたが…」

澪「やかましいッ!」
 「いいから質問に答えろッ!」

花京院「やかましい、か…」
   「まるで承太郎みたいだな」フフッ
   「そうだね、教えてあげよう」
   「僕の目的は承太郎の抹殺さ」

唯澪律紬梓和「!」



159 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:31:01.07 ID:cChfAMDO

紬「…それは無理な注文ね」ドドドドドドドドドドドド

律「お前…アホなのか?」ドドドドドドドドドドドド

和「承太郎君をこんなにして…」ドドドドドドドドドドドド

梓「承太郎先輩を殺すって聞いて…」ドドドドドドドドドドドド

唯「私達が君を倒すって思わないはずないよね?」ドドドドドドドドドドドド

澪「ジョジョは私達が守るッ!」ドドドドドドドドドドドド

突如唯達の背後に何かが現れる!
それは…凄まじい威圧感を放っていたッ!



160 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:31:42.05 ID:cChfAMDO

花京院「…やはりスタンド使い」
   「それも全員か…」
   「だが僕のハイエロファントグリーンのエメラルドスプラッシュ!」
   「君達にかわせるかッ!」ドバァッ!

紬「私のスタンド!私達を守って!」

紬がそう叫んだ瞬間!紬のスタンドは紬達を攻撃したッ!

唯澪律和「え…」

花京院「ふふっ…全然スタンドを扱えてないじゃあないか!」

紬「残念…」
 「扱えてるのよそれが」

紬がそう言うと…
彼女達はゲル状になりエメラルドスプラッシュを受け止めたッ!

紬「守ってくれたわ…」
 「私のスタンド…『ハミング・バード』が」
 「あえて…私達をゲル状にすることで…!」



161 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:33:24.62 ID:cChfAMDO

花京院「…なかなかやるじゃあないか」

梓「そんなにあっちばかりに気をとられてていいんですか?」

花京院「な…」

花京院のすぐ目の前には梓がいたッ!

梓「オラァ!」

紬が唯達をゲル状にし、エメラルドスプラッシュを防いでいる間!
その間に梓は花京院の懐に入っていた!
そして!梓のスタンドの拳が花京院の左肩に命中したッ!

花京院「ぐはっ!」ドサッ
   「こ…これは…!」
   「僕の左肩に『溝』ができている!」
   「抉れたわけじゃあないッ」
   「これが中野さんの能力!」
   「しかし…どうやって懐にッ…」

梓「入れるんですよ…『溝』に…」
 「そして…移動できる…」
 「これが…私のスタンド」
 「『オーバー・ザ・スターライト』ッ!」



162 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:34:24.63 ID:cChfAMDO

律「おい!畳み掛けるぞ!」タタタタ

カチッ

唯澪律紬梓和「!?」

花京院「さっき…中野さんと話していた時に」
   「この部屋にハイエロファントグリーンの結界をはっておいた…」
   「そして田井中さんは結界に触れた!結界は作動するッ!」
   「くらえッ!エメラルドスプラッシュ!」

澪律紬梓和「……」

花京院「な…に…」

律が結界に触れ、花京院は勝ちを確信していた…
しかし…結界は発動しなかった!
そして花京院は気づく!



163 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:35:25.04 ID:cChfAMDO

花京院「平沢さん…は…」

唯「…ここだよ」

唯は花京院の背後にいたッ!

花京院「なぜそこに!」

唯「…あずにゃんのスタンドに運んでもらったんだよ」
 「フローリングの溝を使って…」
 「そして…今の花京院君の反応でわかった!」

花京院「何がだ!?」

唯「私の能力…」
 「少しの間、現実の続きからの夢を見せる…」
 「『サンデイ・シエスタ』…」

花京院「なるほど…」
   「僕はいつのまにか平沢さんのスタンド攻撃を受け…」
   「結界をはる夢を見ていたのか…」



164 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:36:06.66 ID:cChfAMDO

花京院「だが今はチャンスだ!」
   「平沢さんは一人!さきに始末するッ!」

澪「させるかッ!」

花京院「これは…秋山さんのスタンド…遠隔操作型か…」
   「構わない!一緒に吹き飛ばせッ」
   「エメラルドスプラッシュ!」

澪「オラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!」

唯と澪のスタンド目がけ発射されたエメラルドスプラッシュ!
しかし…全て澪のスタンドに触れ…消えたッ…!

花京院「消えた…」



165 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:36:41.30 ID:cChfAMDO

澪「違うな…」
 「そして花京院…名前を借りるよ」
 「くらえッ!エメラルドスプラッシュをッ!」

花京院「なにィィィーーーッ!」ドゴドゴドゴォ!

エメラルドスプラッシュは消えたわけではないッ!
突如花京院の背後に現れ、花京院を襲ったッ!

花京院「ぐふっ…」
   「ハァ…ハァ…どういう…ことだッ…」

澪「…私のスタンド能力だよ」
 「『青春バイブレーション』…」
 「好きなところにテレポートさせる能力…!」



166 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:37:20.19 ID:cChfAMDO

花京院「クソ…」
   「うおおおおおおおおおおおおッ!」ドヒュン!

和「くッ!」ガシィッ

花京院はハイエロファントグリーンの触脚を伸ばし和を捕えたッ!

花京院「ハァ…いいか…僕に…何もするな…」
   「入り口を…ハァ…ハァ…あけるんだ…」
   「何かしたら…真鍋さんは…」
   「真鍋さんはッ…」

和「…私が何?」ストッ



167 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:37:54.99 ID:cChfAMDO

花京院の視線の先には、ハイエロファントグリーンで縛っていたはずの和がいた!
その和は縛られてなどいなく自由な状態!
ハイエロファントグリーンの触脚も元に戻っていたッ!

花京院「!?」
   「何…確かにハイエロファントグリーンで縛って…」
   「平沢さんのスタンドかッ!」

和「あなた…よそ見してたわよね」
   「唯達を脅すときに私から目を離したわ…」
   「そのとき…私のスタンドを使わせてもらったの…」
   「あなたの触脚…最初の状態…触脚が伸びていない状態に戻った」
   「そうね…私のスタンド…『プロローグ』とでも名付けようかしら」



168 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:38:37.15 ID:cChfAMDO

花京院(負ける…)
   (強い…強すぎる…ッ!)
   (一度引かなくてはッ…)
   (だがどうする…入り口は彼女達がいる…)
   (!)
   「ここだッ!」ダダダダ

花京院は走りだした!窓へ向けて!



169 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:39:09.27 ID:cChfAMDO

紬「逃げる気よ!」

花京院「…くっ」パリィーン!
   「二階の淵に捕まれハイエロファントグリー…」
   「え…」

花京院は確かに窓を突き破り外へ出た!
しかし!花京院の見た光景!そこは音楽室ッ!
花京院は音楽室へ戻ってきたッ!

澪「…逃がすと…思うのか?」

花京院「あ…秋山さんの…スタンド…」



170 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:39:52.34 ID:cChfAMDO

律「ジョジョは…逃げなかったよな…」
 「私達を庇って…今倒れてる…」

花京院「な…にを…」

律「黙れッ!今話してんのは私だッ!」ドゴォ!

花京院「かはッ…」
   (どうにか…どうにかして逃げなくてはッ…)
   (あの方の命令を遂行するには…まず逃げなくてはッ!)

グッ…

花京院は…再び逃げようとした…
しかし…動くことができなかった…
その場に固定されたように…

花京院「がっ…動け…な…」

律「それが私の能力…」
 「『GS3』(Girly Storm 疾走 Stick)ッ!」
 「どうだ?お前一人だけ動けない気分は…」



171 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:40:39.38 ID:cChfAMDO

花京院「くっ…」

律「それにお前…さわちゃんも利用したよな?」
 「許せねぇッ…!」
 「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァ!」

花京院「ゲブッ…」ドサァ

花京院は負けた…
唯達の悪を許さない気持ち…承太郎を想う気持ちの前に屈したのだッ!



172 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:41:28.82 ID:cChfAMDO

澪「倒したん…だよな…?」

唯「うん…でも…」

和「花京院君…何でッ…」

梓「…DIOの仕業です」
 「じゃないと納得できませんッ…」
 「花京院先輩が承太郎先輩を殺そうなんて…親友なのにッ…」

澪「…そうだな」
 「…花京院がこんなにどす黒い悪になるはずがない」



173 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:42:52.31 ID:cChfAMDO

紬「ねえ…花京院君のおでこを見て…」

律「これは…クモ…じゃあないよな…」

和「ええ…動いてるけど…肉片みたいなのが…」

唯「ちょっと触ってみよっか」

澪「待て!」
 「触らない方がいい…正体がわからないんだ」
 「ジョースターさんのところに連れて行こう」
 「何かわかるかもしれない」



174 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:43:32.15 ID:cChfAMDO

紬「そうね」
 「この二人どうやって連れて行く?」
 「それにさわ子先生もいるし…」

律「さわちゃんには悪いけど、さわちゃんはここに置いていこう」
 「結構騒いだから直に人が駆けつけるはずだ」
 「ジョジョと花京院は…澪がやる」

澪「私!?」



175 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:44:30.90 ID:cChfAMDO

律「だってテレポートだろ?便利じゃん」

澪「それはそうだけど…結構疲れるんだぞ?」

和「でも誰も背負える人いないし」
 「澪のスタンドが一番適任じゃない?」

澪「あ!梓のスタンドは!?」
 「溝の中を引っ張って行けばいいだろ?」
 「ほら、唯をやったみたいにさ」



176 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:45:27.81 ID:cChfAMDO

梓「ばれましたか…」
 「でも一人ずつでいいですか?」
 「二人同時はさすがにキツいので」

澪「ああ」
 「それじゃあ私がジョジョを連れて行くよ」

梓「わかりました」

紬「承太郎君と花京院君の治療もしないといけないし急ぎましょう!」


To Be Continued…



177 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:48:27.09 ID:cChfAMDO

【スタンド名】サンデイ・シエスタ
【本体】平沢唯
【タイプ】近距離型
【特徴】人型
【能力】殴ったものを、数秒間現実の続きのような夢を見せる

破壊力-D スピード-B 射程距離-D
持続力-C 精密動作性-C 成長性-A



178 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:49:07.79 ID:cChfAMDO

【スタンド名】青春バイブレーション
【本体】秋山澪
【タイプ】遠距離型
【特徴】人型
【能力】触れたものを任意の場所にテレポートできる

破壊力-D スピード-B 射程距離-B
持続力-C 精密動作性-B 成長性-A



180 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:50:00.76 ID:cChfAMDO

【スタンド名】GS3(Girly Storm 疾走 Stick)
【本体】田井中律
【タイプ】近距離型
【特徴】人型
【能力】GS3が触れたものをその場に固定する
    固定したものに触れたら、触れたものも固定する

破壊力-C スピード-B 射程距離-D 
持続力-A 精密動作性-E 成長性-A



181 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:50:51.59 ID:cChfAMDO

【スタンド名】ハミング・バード
【本体】琴吹紬
【タイプ】近距離型
【特徴】鳥人型
【能力】触れたものをゲル状にする
    羽で飛べ、突風を起こせる

破壊力-B スピード-D 射程距離-E
持続力-B 精密動作性-B 成長性-A



182 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:51:46.57 ID:cChfAMDO

【スタンド名】オーバー・ザ・スターライト
【本体】中野梓
【タイプ】近距離型
【特徴】人型
【能力】触れたものに溝を掘ることができる
    溝に入ったり、入り込ませることができる

破壊力-D スピード-B 射程距離-D 
持続力-A 精密動作性-A 成長性-A



183 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:53:00.44 ID:cChfAMDO

【スタンド名】プロローグ
【本体】真鍋和
【タイプ】近距離型
【特徴】人型
【能力】壊されたものや人をなおす

破壊力-C スピード-B 射程距離-E
持続力-B 精密動作性-A 成長性-A



186 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 03:03:37.79 ID:cChfAMDO

補足
・サンデイ・シエスタの元ネタ
歌詞「いつの間にか寝てた」
・青春バイブレーションの元ネタ
歌詞「みんなを楽園へ運ぶ『Teleportation』」
・GS3の元ネタ
「stick」の意味、「固定する」
・ハミング・バードの元ネタ
「ゲル状になっちゃうの~」
・オーバー・ザ・スターライトの元ネタ
歌詞「絶妙なグルーヴ」
「groove」の意味、「溝」
・プロローグの元ネタ
まんまタイトルから



187 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 03:13:48.60 ID:cChfAMDO

補足2
・特徴は人型ばっかですけど、それはそれぞれ読んでくださってる方にイメージしてもらいたいからです
嘘です。イメージが湧かなかった…画力もない…
・青春バイブレーションって名前ダサくね?
・澪「ハロー・リトル・ガール」
紬「ディア・マイ・キーズ」
最初は二人のスタンドこんな感じの予定だったんですけどね
・今回は花京院にごめんなさいしないといけません
花京院は報われないですね
・なぜか和がスタンド使いに、自分でも気づかないうちに
・次回から投下予告できないと思います
書き溜めとか展開考える関係で

では




179 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/01(正月) 02:49:40.56 ID:vrafQe.o


6対1は可哀想だな、みんな3部では考えられないほど強力だし



188 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/02(日) 00:30:49.31 ID:tayMvwDO

ジョルノ達とタメはれるレベルじゃねーかwwwwww



189 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/02(日) 22:42:39.40 ID:eavGGg6o

面白かったし戦闘も全員に見せ場があって良かったですけど、あえて意見(質問)をば
※斜め読み、聞き流し推奨

・唯達は承太郎などの協力無しでスタンドの訓練出来たの?……まさか凄m(ry
・三部の他のスタンドに比べて強力過ぎるのがゴロゴロ。
 全員の見せ場を作る事に気が回って、色々と残念にならないか凄く不安。てか人数大杉
・イチャラブなくなるのー?

かなりアレな質問ですが、気が向いたら回答を





191 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/03(月) 21:01:01.75 ID:rq1akcDO

・花京院に承太郎殺す言われる→私達が承太郎守んないと→花京院に対する戦闘意識によってスタンド発現
俺はこういう経緯で唯達にスタンド発現させました
スタンド名とかは唯達が毎晩寝る前に考えてたんだと思います
色々書くことが不足してたかもしれません、すみませんでした



192 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/03(月) 21:02:22.38 ID:rq1akcDO

・確かに強すぎます
ただ、キャラソンの歌詞とかキャラの特徴的なものから考えた結果こうなっちゃいまして…
スタンドは強いですけど、本体はすごく弱いですし(身体能力等)、
戦闘経験も皆無(澪は律を殴ってますけど)なので、それなりに悪くはないかな、と思いました

成長性の話もありましたが、それは戦闘経験皆無ってことからも言えまして
これから沢山危険あるでしょうし、そういう時とか経験かなり積みますし、伸び盛りですからね、JKは
それに、けいおんキャラですし

残念になんないように頑張ります



193 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/03(月) 21:05:56.46 ID:rq1akcDO

さっきのはスタンドの話です

・イチャラブですが、まあ書きたいですよね、自分も
クリスマスの時の最後にそれが表れてます
イチャラブ書いた方がいいんですかね?

他にもリクエスト的なのあれば、できるだけ取り入れます
エボニーデビル以降になりますけど

では




194 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/03(月) 21:53:33.68 ID:7WkTo3Mo

おぉ、失礼そのものだった文に丁寧にレスして貰って申し訳ねぇ……
解説ありがとうございます、スタンドが強力なのは本体が貧弱で相殺というパターンもありましたね(そういえば死神や運命もそうでした)
イチャラブに関しては完全に趣味で聞いたので聞き流してどうぞwww 前作の承太郎と唯の夜会話が好き過ぎてつい(ry



195 名前:あはっぴぃにゅうにゃぁ2011!:2011/01/03(月) 23:01:25.26 ID:I4AlGVQo

書きたいように書いてくれ
楽しみにしてる





196 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします:2011/01/06(木) 20:22:09.14 ID:EGNEYIDO

>>194
いえ、俺の説明不足だったので
何か前作の話覚えていただいてるみたいでかなり嬉しいです
ありがとうございます

>>195
ありがとうございます
好き勝手やります、色々と

では投下




関連記事

ランダム記事(試用版)




承太郎「平沢達との奇妙な冒険」#2
[ 2011/08/04 21:58 ] ジョジョの奇妙な冒険 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6