SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  憂「ゆいーあいす~」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






憂「ゆいーあいす~」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253488190/




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 09:14:30.42 ID:wYa+GCD0O

憂「えへ、ゆい~あ~い~すぅ~」ゴロゴロ

憂「もう一回……ゆ~い~…あいす食べたい~」ゴロゴロ

唯「…何してるの?憂」

憂「!!」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 09:54:51.17 ID:wYa+GCD0O

憂「あ…お姉ちゃん…いつの間に…」

唯「何してるのって聞いてるんだよ?」

憂「こ…これは…ほら!お姉ちゃんの真似だよ!いつもやってるでしょ?」

唯「…………」

憂「えっ…と、お姉ちゃん…?」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 10:32:16.91 ID:wYa+GCD0O

唯「そっかぁ、何してるのかと思ったよ~」

憂「あ…あはは」

憂(良かった…いつものお姉ちゃんだ)

唯「でもね、憂はそれじゃだめだよ?」

憂「え?」

唯「憂はごろごろなんてしちゃだめ。
  私はお姉ちゃんだからいいけど憂はお料理もお掃除も全部しなきゃだめなの」

憂「お…お姉ちゃん…?そんな…」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:02:45.73 ID:wYa+GCD0O

唯「それでお風呂はもう入れるの?」

憂「あっ…まだ…」

唯「だったら早く準備してよ、私はごろごろしてるから」

憂「……はい」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:10:30.21 ID:wYa+GCD0O

つぎのひ!

憂「お…お姉ちゃん、そろそろ起きないと…遅刻しちゃうよ…」

唯「すぅ…すぅ……ん?」ガバッ

唯「わっ!もうこんな時間!?私昨日7時に起こしてって言ったよね!?」

憂「私は起こしたよ…何度も起こしたけどお姉ちゃんが起きてくれなかったから…」

唯「言い訳なんて聞きたくないよ!わざと起こさなかったんでしょ!?」

憂「!?……違うよ、そんな…」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:17:15.37 ID:wYa+GCD0O

唯「もういいよ!早く支度しなきゃ!」ガサゴソ

憂「あの…今日はお弁当作ったんだけど…」

唯「…いらない」

憂「えっ!」

唯「そんなものいらない。購買で買うからお金ちょうだい」

憂「そんな…せっかく作ったのに…」ウルウル

唯「…早くお金渡してくれる?」イライラ

憂「……はい」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:24:40.83 ID:fXjboJK8O

これは……


唯→おまえら

憂→かあちゃん



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:25:59.41 ID:qdNQNYrG0

俺は唯だったのか





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:33:47.01 ID:wYa+GCD0O

がっこう!

ガラッ

唯「りっちゃんムギちゃん、おはよ~」ニコニコ

紬「おはよう唯ちゃん」

律「ははっ唯、また遅刻ギリギリだぞー」

唯「えへへ…私低血圧だからさ~」

律「憂ちゃんは起こしてくれないのか?」

唯「うん…もう高校生なんだから一人で起きなさいだってさ」

律「唯もそろそろ妹離れする時期かもなー」

唯「はは…そうかもねぇ~」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:41:35.72 ID:wYa+GCD0O

ガラッ

梓「あ!憂、おはよっ」

憂「……」

梓「憂?どうしたの?憂っ」

憂「えっ!?…あ、梓ちゃんおはよう…」

梓「……憂、最近おかしくない?」

憂「な…何が?」

梓「元気ないっていうか、今みたいな事も多いし…」

憂「あはは…そんな事ないよ!いつも通りだよ!」

梓「…なら、いいんだけど…」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 11:55:00.63 ID:wYa+GCD0O

おひる!

律「私今日弁当ないんだよな~」

唯「あ!私もだよ!購買に買いにいかない?」

律「そうだな!ムギは?」

紬「私も行こうかしら」

唯「じゃあ行こうっ」


そのころ!

澪「…和は生徒会の仕事で出てっちゃったし…今日も一人か…はは」

生徒A「ちょっと…また秋山さん独り言言ってるわよ…」ヒソヒソ

生徒B「うわぁ…」ヒソヒソ

澪「…………」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 12:04:11.53 ID:wYa+GCD0O

ヒソヒソ

ヒソヒソ

澪(もう堪えられない…律たちのところ行こう…)ガタッ

澪「……」トボトボ


そのころ!

梓「憂、ご飯食べよ!」

憂「う、うん…」

梓「あれ?なんでお弁当ふたつもあるの?」

憂「…これは…その…作りすぎちゃって」

梓「いくら何でも作りすぎでしょ」

憂「あはは…」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 12:13:11.60 ID:wYa+GCD0O

梓「一人でそんなに食べれるの?」

憂「ま…まあ」

梓「良かったら私にも分けてよ」

憂「え?いいの?」

梓「最近すぐお腹空くんだよね~」

梓「それに憂のお弁当おいしそうだし」ニコッ

憂「あ…ありがとう、梓ちゃん」

梓「お礼言うのは私の方だよ。さ、食べよう」

憂「うん!」ニコッ



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 12:27:37.83 ID:wYa+GCD0O

ワイワイ

澪「…おかしいな…何で律たちいないんだ…」

澪「やっぱり私は一人って事か…はは…」ブツブツ

生徒C「ねぇ何あの人…お弁当持ったまま何か言ってるけど」ヒソヒソ

生徒D「あれ…秋山さんじゃない?ほら、あのパンツの」ヒソヒソ

生徒E「あぁ、縞々パンツの」ヒソヒソ

澪「……戻ろう」

澪「…う…うぅ…」トボトボ



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 12:38:05.55 ID:wYa+GCD0O

律「ん?あれ、澪じゃん」

澪「!!」

唯「ほんとだぁ!どうしたの?」

紬「澪ちゃん…どうしたの?泣いてるの?」

澪「うう…みんなぁ!」ガバッ

律「うわ!何すんだ離れろっ」

紬「あらあらまあまあ♪」

澪「置いていかないでよぉ~…」ポロポロ

律「はあ!?何が?」

唯「とりあえずご飯食べよーよ!このパンおいしそうだよ~」ニコニコ

澪「うん…うん!!食べよう!!」

律「声でけーよ」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 13:18:29.47 ID:wYa+GCD0O

澪「あっはっは、やっぱりみんなで食べるご飯はおいしいな!」

唯「そうだね~」

澪「な!律もそう思うだろ!?」

律(さっきまで泣いてたくせに何だこのテンション)

律「そ…そうだな」ボソッ

澪「何だ、元気ないなあ!」ペシッ

律「……」

澪「ほらほら!」ペシペシッ

律「うっせーな!デコ叩くな!」バシッ

唯「わっ!」ドンッ

律「あっ」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 13:25:35.74 ID:wYa+GCD0O

唯「あ…パンが落ちちゃった…」

律「わ、悪い唯!」

澪「何やってんだ律」

律「はあ!?元はといえば澪がっ」

紬「ちょっとりっちゃん落ち着いて」

唯「えへ、いいよ、ほとんど食べ終わってたしね!」

律「ゆ、唯…ほんとごめんな…」

唯「気にしないでいいよ~」ニコニコ

澪「……」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 13:32:17.66 ID:wYa+GCD0O

ほうかご!

梓「どうもです!」ガチャ

律「だからさ!澪にも責任あるだろって言ってんだよ!」

澪「な、何でだよ!実際にやったのは律だろ!?」

律「原因作ったのはお前だろが!」

唯「ふ…二人とも落ち着いて…」


梓「え…ど、どうしたんですか?」

紬「あ、梓ちゃん…いらっしゃい」

梓「ムギ先輩…何で言い争ってるんですかあの二人」

紬「えぇ…実は…」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 13:42:49.47 ID:wYa+GCD0O

紬「……という訳なの」

梓「なるほど…あれ?でも…」

澪「とにかく私は悪くない!」

律「おい澪いい加減にしろよ…そもそも何でお前が私たちのクラスで弁当食うんだよ?」

澪「!」

律「お前は1組だろ?だったら自分の教室で弁当食べてろよ!」

澪「うぐ…」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 13:53:25.91 ID:wYa+GCD0O

律「何か言ったらどうだよ!」

澪「……ぅ」ウルウル

律「!」

唯「み…澪ちゃん…?」

律「な…何だよ…泣く気かよ…」

澪「う…うぇ…うわぁあああぁぁん!!」

紬「澪ちゃん!」

澪「…ひっぐ…だってぇ……ざみ゙じ…寂しかったんだよぉぉ…」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 14:13:43.70 ID:wYa+GCD0O

澪「和もいなくて……一人でお弁当なんてぇ……寂しすぎるだろうよぉぉぉ!」

律「……」

澪「友達とお弁当食べて何が悪いのかよぉ……」グスン

律「……わ…悪かったよ澪」

紬「澪ちゃん…」

澪「う…うぅ…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 14:25:12.96 ID:wYa+GCD0O

澪「……」グス

律「お…落ち着いたか?澪…」

唯「澪ちゃん…大丈夫?」

澪「……うん」グス

紬「そ…それじゃあお茶にしましょうか!」

唯「そうだね~」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 14:37:41.55 ID:wYa+GCD0O

唯「おいし~」モグモグ

律「ほ、ほんとだな!う…上手いな、澪!」

澪「……」モグモグ

梓「あの~唯先輩」

唯「なあに?あずにゃん?」

梓「唯先輩、今日のお昼パンだったんですか?」

唯「うん!そうだよ~」

梓「……」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 14:51:11.13 ID:wYa+GCD0O

梓「憂は…お弁当持ってきてましたけど…」

唯「!」

梓「しかも作りすぎちゃったって…ふたつも」

唯「……そうなんだあ~憂、今日は購買で買ってってお金渡してきたんだけどなぁ」

梓「そうなんですか?」

唯「うん…憂お弁当作ってたんだ…何で渡してくれなかったんだろ…」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 14:59:45.18 ID:wYa+GCD0O

紬「たしかに変ね…お弁当をふたつ持ってたなら、片方は唯ちゃんの分のはず…」

律「…憂ちゃんは他に何か言ってなかったのか?」

梓「いえ…作りすぎちゃったとしか……あ、でも何か最近、憂の様子がおかしいんです」

唯「……」

紬「おかしい?」

梓「は…はい…元気ないっていうか…唯先輩、何か知りませんか?」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 15:15:56.83 ID:wYa+GCD0O

唯「うぅ~ん…家じゃいつもと変わらないけどなあ…」

梓「そうですか…」

律「唯が世話焼かせるから疲れてるんじゃないか~?」

唯「りっちゃんひど~い!そんな事ないもん!」

律「ほんとかあ?」

梓「はは…」

梓(…………)



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 15:22:25.52 ID:wYa+GCD0O

かえりみち!

律「じゃあな、みんな」

唯「またね~」

テクテク

澪「……」

律「……」

律(うぅ…話しかけづらい)

澪「……私も…」

律「え?」

澪「私も、悪かったよ…ごめんね律」

律「あ……」

澪「許して…くれる…?」

律「はは…当たり前だろ!寂しかったらいつでも呼べよ!」

澪「…うん」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 15:38:23.54 ID:wYa+GCD0O

澪「…私…その…友達…あんまりいないからさ…嬉しいんだ」

律「嬉しい?」

澪「うん…軽音部っていう、私の居場所があるって事が…」

律「澪…」

澪「律が誘ってくれたおかげだよ…」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 15:45:47.12 ID:wYa+GCD0O

澪「唯もムギも梓も…もちろん律も、みんな大切な友達だ」

律「そうだな…」

律「…そういえばさ、唯のやつどうしたんだろうな」

澪「何が?」

律「いや…何ていうんだろ…説明しづらいんだけど…なーんか違和感あるっていうか」

澪「そう?いつも通りだったと思うけど…」

律「ま…そうだな、思い過ごしだと思う」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 16:00:32.85 ID:wYa+GCD0O

そのころ!

梓「あの、唯先輩」

唯「どうしたのぉ?あずにゃん」

梓「憂の事なんですけど」

唯「……うん…なに?」

梓「やっぱり気になるんです…だから、今日先輩の家に寄ってもいいですか?」

唯「…心配しすぎだよ、あずにゃん」

梓「でも…」

唯「だいじょうぶ!憂にはお姉ちゃんの私がいるんだから!」ニコッ



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 16:07:23.07 ID:wYa+GCD0O

唯「それにもう遅いしね…また今度来てよ!憂もきっと喜ぶよ」

梓「そ…そうですよね…」

唯「ごめんねあずにゃん…憂の事心配してくれてありがとね」

梓「そんな…当然ですよ、憂は大切な友達ですから」

唯「…そっか」ニコッ

梓「それじゃ私はこの辺で…失礼します!」

唯「うん!ばいばぁ~い!」

唯「…………さて、早く帰らなきゃね…」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 16:19:28.63 ID:wYa+GCD0O

ガチャ

唯「…ただいま」

憂「…あっ…おかえりなさい…お姉ちゃん」

唯「ご飯は?」

憂「もう少しでできるから…ちょっと待ってて…」

唯「憂」

憂「な、なに?お姉ちゃん…」

唯「今日あずにゃんから聞いたんだけどさあ、憂最近学校で元気ないんだって?」

憂「!!」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 16:25:04.02 ID:wYa+GCD0O

憂「そ、そんな事ないよ!」

唯「…あずにゃんに、何か話した?」

憂「何も…話して…ないよ」

唯「ふぅん、そっかあ…」

憂「……」

唯「あずにゃん言ってたよ、憂は大切な友達だって」

憂「……」

唯「そんな風に思ってくれてる人に心配かけちゃだめでしょ?」

憂「……」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 16:42:33.85 ID:wYa+GCD0O

唯「聞いてるの?憂!」バシッ!

憂「きゃっ!」ドサッ

唯「お姉ちゃんの話はちゃんと聞かなきゃだめなんだよ?」ドガッ!

憂「うっ!…痛いよ、お姉…ちゃん」

唯「わかったら返事するの!」バキッ!バシッ!

憂「ひっ!…は…はい…わかり…ました…ごめ…ごめん…なさいっ!」

唯「…あは、それでいいんだよ」ニコッ

憂「うぅ……はぁ…はぁ」

唯「じゃ、ご飯食べよっか!」

憂「…う…うん、そうだね!」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 17:08:44.87 ID:wYa+GCD0O

・・・
お姉ちゃんは変わってしまった。

しばらく前から、お姉ちゃんは私に対して冷たくなり、時には暴力まで加えてくる。

梓ちゃんの話だと、学校では何も変わった様子はないらしい。

理由はわからない。だけど、私に出来る事はある。

それは、今まで通りにすること。

私の変化に梓ちゃんや軽音部の皆さんが気づけば、

それはつまりお姉ちゃんの変化にも気付いてしまうということ。

あんなお姉ちゃんを知ってしまったら、

軽音部の皆さんがお姉ちゃんを見る目が変わってしまう。日常が壊れてしまう。

私さえいつも通りでいれば、全て上手くいく。

それでいい。
お姉ちゃんは、私にとって大切な、大切なお姉ちゃんだから。

・・・



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 17:27:50.95 ID:wYa+GCD0O

・・・

唯「う~い!おはよ~」

憂「…うぅ…ん…」

唯「憂!朝だよ~!」

憂「…あ、あれ?お姉ちゃん…?」ムクッ

唯「やっと起きたね!」

憂「…ど、どうしたの?」ビクビク

唯「いやあ~、何か早く目が覚めちゃってさ、あはは」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 17:32:59.29 ID:wYa+GCD0O

唯「それより、お腹空いちゃったよぉ~」

憂「あ…ごめんね!今から準備するからっ」ビクビク

唯「…私も手伝う!」

憂「えっ!?」

唯「いっつも憂に面倒な事させてるしね、たまにはお姉ちゃんも手伝うよ!」

憂「お…お姉ちゃ…」

唯「…」ギュッ



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 17:43:53.42 ID:wYa+GCD0O

憂「え…」

唯「ごめんね、憂。私、お姉ちゃんなのにお姉ちゃんらしいこと、何にもしてあげられなくて…」

憂「……ぅ…ううん、いい…んだよ…いいの…
  私は…ひっぐ…お姉ちゃんと一緒にいられたら…それだけで…いい」ポロポロ

唯「…えへへ」ポンポン

憂「うぅ…お…お姉ちゃん…」ギュッ



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:03:50.07 ID:wYa+GCD0O

・・・
憂「…はっ…!」ガバッ

憂「……何だ……夢…か…」

憂「あれ……何で私…泣いてるんだろ…変なの…」ポロポロ

憂「はは…何も、悲しいことなんてないはずなのにな…」

憂「…あはは………」ポロポロ

憂「…………戻ってきてよ、お姉ちゃん…」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:13:02.34 ID:wYa+GCD0O

がっこう!

ガラッ

憂「おはよう梓ちゃん!」

梓「あ、憂おはよっ…今日もギリギリだね」

憂「あはは、間に合えばいいんだよ~」

梓「まあそうだけど……あれ?憂、目が腫れてない?」

憂「えっ!?そ…そうかな…」

梓「うん、充血してるし…泣いた後みたい」

憂「…あ…ほ、ほら!よくあるでしょ?
  夢で泣いてたと思ったらほんとに泣いてたっていうの!アレだよ!」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:20:56.93 ID:wYa+GCD0O

梓「へぇ~…そんなに悲しい夢だったの?」

憂「か…悲しくなんてないよっ!!」

梓「!?」

梓「………う…憂…?」

憂「あ…ご、ごめん…私…」

梓「どうしたの…憂」

憂「…何でもないよ」ニコッ

梓「そ…そっか…何か…ごめんね…」

憂「あ、謝らないで!梓ちゃんは悪くないから」

梓「憂……」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:28:21.21 ID:wYa+GCD0O

梓「…あれ?憂、その腕の」

憂「あ!もう授業始まっちゃう!席着かなきゃ!」ガタッ

梓「……」


おひる!

律「さーて、弁当食おうぜ~!」

紬「えぇ!」

澪「私も食べるぞ~!」

律「お、澪早いな、もう来たのか」

澪「うん!待ちわびたお弁当の時間だからな!当然だ!」

唯「澪ちゃん元気だね~」

紬「それじゃあいただきましょうか!」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:40:41.67 ID:wYa+GCD0O

律「あれ、唯、今日は弁当あるんだな」

唯「うん!」ニコニコ

澪「それ憂ちゃんが作ってるのか?」

唯「……そうだよ~…えへへ」

律「うまそうだな、ちょっと分けてくれよ!」

唯「え~…ちょっとだよ~?」

律「ほいほい~っと」パクッ

モグモグ

律「うまい!」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:44:48.48 ID:wYa+GCD0O

律「こりゃうまいな!」

唯「そ…そんなに~?」

澪「唯、私も一口いい?」

唯「えっ…あ、うん…」

モグモグ

澪「ほんとにおいしいな!」

律「だろ?」

唯「ほめすぎだよ~みんな……ん?」

紬「…」ジィーー

唯「む…ムギちゃんもいる?」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 18:48:51.14 ID:wYa+GCD0O

紬「ほんと?嬉しいわ♪」ヒョイパクッ

モグモグ

紬「おいしい~」

澪「ていうかもしかしてこれ、全部手作りなんじゃないか?」

唯「えっ?」

律「うぅむ…たしかにこの味は冷凍食品じゃ出せまいて…」

紬「愛情弁当ね!」

唯「……あはは…い…いいでしょ~」

澪「ほんとよく出来た妹だよな~憂ちゃんは」

律「ああ!それに比べてウチの弟ときたら…」ガクッ

紬「…姉妹…どんと来いです…」ボタボタ

唯「……………」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:12:38.01 ID:wYa+GCD0O

律「こんな弁当毎日食えるなんて羨ましいぞ、唯」

唯「……」

澪「…唯?」

唯「…え!?…あ、そうだね!」

澪「…?」

律「…そういえばさ、昨日のはどうなったんだ?」

唯「え?昨日のって?」

律「ほら、憂ちゃんが弁当ふたつ持ってたっての…結局何だったんだ?」

唯「あ…あぁ…あれは……」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:40:35.67 ID:wYa+GCD0O

唯「…え…っと…そう!憂が寝ぼけてたんだって!それで何か勘違いしてたみたい!」

澪「へぇ~…そうなんだ」

律「憂ちゃんも寝ぼけることあるんだな」

澪「そりゃあるだろ!」

律「いやあ、だってさ、憂ちゃんって何でも出来るイメージあるだろ?」

澪「それはそうだけど…」

唯「そ、そんな事より早くお弁当食べようよ~」

澪「おっと、そうだな!」

紬「ドントコイデス」ボタボタ

律「む…ムギ…まだ言ってるのか…ていうか鼻血…」

澪「ひぃっ!?」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:52:20.79 ID:wYa+GCD0O

ほうかご!

梓「さて…と」

憂「あ!梓ちゃん、バイバイ!」

梓「あ…憂!待って!」

憂「……なに?」

梓「あのさ…今朝聞きそびれちゃったんだけど…」

梓「その腕のアザ、どうしたの?」

憂「!!」

憂「……これは、その…こ…転んじゃって…」

梓「…転んだ?」

憂「…うん!そうだよ…うっかりしてて…」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 19:57:49.17 ID:wYa+GCD0O

憂「あ!私、早く帰って夕飯の支度しなきゃ!じゃあまたね、梓ちゃん!」ダダッ

梓「憂!!」

憂「……」ピタッ

梓「…その…何か困ってるんなら、相談してよ」

憂「…」

梓「私、力になるから!」

憂「…ありがとう…本当にありがとね……梓ちゃん」ボソッ

憂「…」スタスタ

梓「……」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 20:07:42.49 ID:wYa+GCD0O

ガチャ

梓「…こんにちは」

澪「お!梓」

律「遅かったな、梓」

梓「そ、そうですか?」

紬「何か用事でもあったの?」

梓「あ…はい、用事ってほどじゃないんですけど」

唯「……」

紬「それじゃ、ティータイムにしましょうか」

律「よっしゃあ!」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 20:14:24.00 ID:wYa+GCD0O

唯「…それであずにゃん、用事って何だったの?」

梓「え?」

律「何だぁ唯、梓用事ってほどの事じゃないって言っただろ?」

唯「いや~何か気になっちゃってさ~」

唯「教えてよ~あずにゃん!」

梓「は…はぁ…」

梓「えっと、憂の事でちょっと…」

唯「!!」

澪「憂ちゃんの事?」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 20:24:46.65 ID:wYa+GCD0O

梓「はい…」

唯「憂が…なに?」

梓「その…憂にアザがあったんです」

唯「!」

律「アザぁ?」

梓「はい…それが心配だったので…聞いてみたんですけど…」

梓「転んでできたアザだって言ってました」

唯「……」

律「へぇ~!憂ちゃんも転ぶことなんてあるんだな」

澪「そりゃあるだろ……って、さっきも似たような事言ってたぞ…」

紬「あの憂ちゃんがねえ」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 20:39:05.51 ID:wYa+GCD0O

梓「唯先輩は何か聞いてないんですか?」

唯「あ…えっと…そういえば…転んだとか言ってたかな…」

梓「そう…ですか…」

律「でも…昨日のお弁当の事といい、何というか憂ちゃんらしくないよな」

紬「ほんとねぇ…」

澪「何かあったのかな…」

律「やっぱり唯の世話が大変なんじゃないか~?」

唯「……なにそれ」

律「え!?」

梓「……唯先輩?」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 20:51:31.15 ID:wYa+GCD0O

唯「……」

澪「ゆ…唯?」

唯「…その冗談笑えないよりっちゃん~」パッ

律「あ…はは…わるいわるいっ」

唯「それじゃそろそろ練習しよっか!」バッ

紬「…えぇ…そうね、練習しましょう?みんな」

澪「そ、そうだな!たまにはきっちりやらないと!」

梓「…そうですね」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 20:58:44.98 ID:wYa+GCD0O

ジャジャーン♪

澪「ふぅ!こんなところか」

紬「今日はこの辺で切り上げましょう?」

律「だな、そろそろ帰ろっか!」

唯「うん!」ニコニコ

梓(唯先輩…やけにミスが多かったな…いつも間違えないような所も間違えてたし…)

唯「あずにゃん?何ぼーっとしてるの?帰ろうよ~」

梓「あ…はい!」タッ



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 21:05:19.29 ID:wYa+GCD0O

・・・
ガチャ

憂「あ…お姉ちゃん、おかえりなさい…」

唯「……」

憂「もう、ご飯、できてるよ…」

唯「…いらない」

憂「えっ!?……な、何で…?」

唯「憂のご飯おいしくないんだもん」

憂「そんな…」

唯「お弁当もおいしくないから全部りっちゃんたちに食べてもらったよ」

憂「そんなに…口に合わなかった…?」

唯「…やっぱり明日からお弁当いらないから。お金渡してくれればそれでいいよ」スタスタ

憂「ま…待ってよ、お姉ちゃん!」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 21:17:13.87 ID:wYa+GCD0O

憂「お姉ちゃん!」ガシッ

唯「うるさいなあ!」バッ

憂「…あ…ごめん…なさい…」

唯「憂さあ…またあずにゃんに余計な事言ったらしいじゃん」ギロ

憂「えっ…」

唯「アザの事だよ」

憂「い…言ってないよ!このアザは転んでできたとは言ったけど…」

唯「…私昨日も言ったよね、大切な友達に心配かけちゃだめだって」

憂「……は…はい…」

唯「……やっぱり見えるところはまずかったかなあ…」

憂「!?」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 21:26:08.52 ID:wYa+GCD0O

ドゴッ

憂「…ぅあっ!!」

唯「お腹なら見えないし安心かな?」バキッ

憂「…っ!!」

唯「ほら!謝らなきゃ!お姉ちゃんの言い付け破ったんだからさ!」バシッ!ドガッ!バキッ!

憂「…っくぁ…!…はぁ…はっ…はぁっ!」

唯「謝らないつもりなの!?」ドカッ!

憂「…ぅ…ごめ…ん…ごめん…なさ…いっごめんなさい!…ゆる…許し…て…」

ピタッ

唯「……わかったなら、いいんだよ?」ニコッ



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 21:46:39.94 ID:wYa+GCD0O

唯「……」スタスタ

憂「うぅ…はぁ…はぁ…あ…お姉ちゃ……お姉ちゃん…」

唯「…なに?」

憂「…ゆ、夕飯…私の料理なんて、食べなくても…いいよ…
  だけど、何か食べないと…体調、崩しちゃうよ…」

唯「…だから何?」

憂「…だから、何か…食べたいものあったら、出前取るよ…?
  …ほら、お寿司とか…ピザとか……何でも言ってよ…」

唯「……」

憂「お姉…ちゃん?」

唯「…いらないって言ったじゃん」

憂「で…でもっ!」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 21:58:34.57 ID:wYa+GCD0O

唯「カップ麺くらいあるでしょ、それでいいよ」

憂「あ…うん、じゃあ作ったら、持ってくね…」

唯「そのくらい自分で出来るからっ!!」

憂「!!……そ、そうだよね、ごめん…ごめんね…」

唯「……」スタスタ

憂「…は…はっ…はぁはぁ…」ガタッ

憂「……」カチャ

モグモグ

憂「……ポテトサラダにグラタンに…カキフライ…
  今日はお姉ちゃんの好きなものたくさん作ったのにな…」

モグモグ

憂「全部…無駄になっちゃったな…はは」

モグモグ



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 22:18:25.18 ID:wYa+GCD0O

モグモグ

憂「…お姉ちゃんの…言う通りだ…」

モグモグ

憂「全っ然、おいしく…ないや…」ポロポロ

憂「うまく、出来たと、思ったんだけどな…」ポロポロ


・・・

憂『お姉ちゃん!今日のお弁当どうだった!?』

唯『おいしかったよ~みんなのお弁当つまみ食いしたんだけど、やっぱり憂のが一番だったね!』

唯『というより、世界一だよ!』

憂『あはは、お姉ちゃんほめすぎだよ~』

唯『だってほんとのことなんだもん!』



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 22:30:37.27 ID:wYa+GCD0O

・・・
唯『う~い~…あいす食べたい~』

憂『もうすぐご飯だから我慢して~』

唯『あ~い~すぅ~』

憂『ほら!今日はお姉ちゃんの好きなグラタンだから!』カチャ

唯『おお~♪ぐらたん!』

憂『それじゃ、食べよっか』

唯『いっただきま~す!』ガツガツ

憂『もう、お姉ちゃん口の周りについてるよ~』

唯『憂のぐらたん最高だよ~!!』ガツガツ



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 22:42:46.58 ID:wYa+GCD0O

・・・

憂「……ん…あれ?」パチッ

憂「私…寝ちゃってたのか…」ポロポロ

憂「!……何でまた、涙が…」ポロポロ

憂「…ぅ…うぅ…お姉ちゃ…」ポロポロ

憂「…あれ?」

憂「…料理が…全部、なくなってる…?……何で?あんなに…あったのに…」

憂(……お姉ちゃん?)



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 22:58:23.08 ID:wYa+GCD0O

つぎのひ!

唯「…」スタスタ

憂「あ!お姉ちゃんおはよう…」

唯「…」

憂「…あの、これ、昼食代…ここに置いとくね!」

唯「……ん」

憂「じゃあ私、今日日直だから先に行くね!」

唯「……」

憂「行って来まーす!」バタバタ



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 23:17:30.72 ID:wYa+GCD0O

唯「……パンでも食べようかな…ん?」

唯「何これ…お弁当…?それにメモ…」


お姉ちゃんへ

お弁当も一応作っておきました。

言い付けを守らずに作ってしまってごめんなさい。

お姉ちゃん好みにできたかはわからないけど、良かったら持っていってください。

いらないなら置いていってくれて構いません。





189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 23:39:00.11 ID:wYa+GCD0O

・・・
唯「……何これ」

唯「………何で…何で…何で何で…何で!!」

唯「何でだああああぁぁぁぁぁ!!」ガシャン!

唯「はっ…はっ…はぁ…はぁ…何で…憂…」


がっこう!

憂「あ!梓ちゃん、おはよ~」

梓「憂!おはよう、今日は早いね」

憂「えへへ…日直だったから…」

梓「あ~なるほどね」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/21(月) 23:53:36.80 ID:wYa+GCD0O


・・・

憂「……痛っ…」ズキ

梓「う、憂?どうしたの?」

憂「あ…あは…何でもないよ?」ズキズキ

梓「お腹…押さえてるけど…痛いの?」

憂「え!?…だ、大丈夫だよ~!心配しないで!」

梓「……っ…」

憂「えへへ…」ズキズキ



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 00:00:25.23 ID:iWrXSQMSO

おひる!

梓「憂!ご飯食べよ~」

憂「あ…ごめん、梓ちゃん…私今日お弁当ないんだ~」

梓「そうなの?珍しいね」

憂「うん…今日はちょっと手の込んだもの作ってたら時間なくなっちゃってさ」

梓「そうなんだ…お弁当完成しなかったの?」

憂「うぅん、一人分は出来たんだけど…」

梓「それは唯先輩の分ってわけか…まあ憂らしいけど」

憂「はは…」



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 00:12:14.43 ID:iWrXSQMSO


・・・

梓「じゃあ購買行こうよ」

憂「え?」

梓「だってお弁当ないんでしょ?」

憂「あ…うん、そう、だね…」


そのころ!

澪「みんな!お弁当の時間だぞ!」

律「お…おぉ、澪」

紬「来るの早いわねえ」

澪「さっそく食べよう!」イソイソ

唯「……ごめん…みんな」

律「どした?唯」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 00:20:19.55 ID:iWrXSQMSO

唯「……私さ…今日…お弁当ないんだ…」

律「何いぃ!?」ガタァン

律「……うぅ、今日も憂ちゃんの作ったおかずつまみ食いする予定だったのに…」

澪「何だよそれ」ビシッ

唯「……」

紬「それなら、何か買いに行く?」

律「だな、購買行こうぜ、唯」

唯「…うん」

澪「えぇ~早くお弁当!」

律「ちょっとくらい我慢しろって!」

紬「それじゃ行きましょう?」



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 00:31:07.78 ID:iWrXSQMSO

ガヤガヤ

律「うわ、けっこう混んでるな…」

紬「ほんとね…」

律「とりあえず並ぼうぜ~」

澪「あ!」

紬「澪ちゃん?どうしたの?……あら!」

梓「あ!先輩方どうもです!」

唯「!!!」

憂「!!!」

律「よ~、梓に憂ちゃん!」



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 00:41:49.25 ID:iWrXSQMSO

紬「二人も昼食を買いに?」

梓「はい!先輩たちもですか?」

澪「あぁ、唯が弁当ないっていうから」

梓「えっ」

憂「!」

律「なに?どした?」

梓「え…だって唯せ」
唯「…は…早く並ぼうよ!なくなっちゃうよ!」

律「お…おぉ」



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 00:53:17.41 ID:iWrXSQMSO

梓「ちょっと…待ってくだs」

憂「梓ちゃん!!」

梓「!?」ビクッ

憂「いいんだよ、梓ちゃん……何も言わなくていい」

梓「憂…そんな…」

憂「さ、私たちも並ばなきゃ」ニコ

梓「……憂は…今、困ってるんでしょ?」

憂「え?」

梓「私…力になるって、言ったよね」

憂「梓ちゃん?」



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 00:59:52.00 ID:iWrXSQMSO

梓「唯先輩っ!」ザッ

律「わ!…どうした梓」

唯「……なぁに?あずにゃん」

梓「憂から聞きました。今日憂は、お弁当ひとつしか作って来なかったって」

梓「それは唯先輩の分のはずですよ?それなのになんで唯先輩は昼食を買いに来てるんですか?」

憂「…っ……梓ちゃん!いいの!やめて!」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 01:10:45.39 ID:iWrXSQMSO

梓「う…憂っ」

澪「な…何だなんだ…どうしたんだよ梓」

紬「唯ちゃんがお弁当持ってる…?」

梓「そのはずなんです!」

律「…唯?……そうなのか?」

唯「……憂…お弁当…ごめんね」

憂「えっ」

唯「お弁当…置いてあったの、気付かなくて…」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 01:22:41.99 ID:iWrXSQMSO

梓「!?」

唯「……家に置いて来ちゃったんだと思う…」

律「な…なあんだ、唯…そういうことかよ」

憂「い…いいんだよお姉ちゃん!ちゃんと伝えなかった私が悪いんだし!」

澪「さて、一件落着って事だし早く唯の昼食買って食べよう!」

紬「…そ、そうね」

律「だな!さすがに腹減ったよ」

梓「……」



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 01:34:31.68 ID:iWrXSQMSO

・・・

梓「やっと昼食買えたね、憂」

憂「うん…混んでて、大変だったね…」

梓「じゃ、教室戻ろっか」

憂「…うん」

梓(……憂のさっきの慌てよう…
  それに唯先輩も明らかに動揺してたし……これで一件落着なわけがない…)ブツブツ

憂「……梓ちゃん?」

梓「え!?あぁ、何でもないよっ…食べよっか!」

憂「そうだね」



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 01:45:13.38 ID:iWrXSQMSO

・・・

ほうかご!

梓「あ…憂、もう帰るの?」

憂「…うん」

梓「あのさ…憂…私も一緒に帰ってもいいかな?」

憂「…何言ってるの?梓ちゃんは部活あるはずでしょ?」

梓「部活は…休むよ」

憂「…何で…?」

梓「だ、大丈夫だよ、律先輩にちゃんと連絡入れといたから!」

憂「…でも」



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 01:54:52.60 ID:iWrXSQMSO

・・・
梓「いいんだって!それに私、ちょっと風邪気味だから…ゴホッゴホッ」

憂「…もう、梓ちゃんたら…」クスッ

梓「へへ…それじゃ、帰ろ?」

憂「…」

テクテク

梓「…でさぁ、純が子猫預かってほしいって頼んできてさ…」

憂「…」

梓「私ペットとか飼った事ないから不安なんだ~」

憂「はは…」



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 02:00:04.17 ID:iWrXSQMSO

梓「でね、名前もいくつか考えたんだけど…」

憂「……梓ちゃん」

梓「な、なに!?憂?」

憂「無理しなくて…いいよ」

梓「…なに、無理って…そんなこと」

憂「私は、梓ちゃんのこと大切に思ってる…だから、無理してるとこ見るのは…つらいの」

梓「………」

憂「だからさ、梓ちゃん」

梓「……っ」

憂「もう、私のことは」

梓「憂!!」



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 02:11:05.77 ID:iWrXSQMSO

憂「?」

梓「何言ってんの憂……そんなの……そんなの全部、私の台詞だよ!!」

梓「私だって!友達が、大切な友達が無理してるところなんてこれ以上見てられない!!」

梓「もう無理しなくていいから!全部私に話してよ!!」

憂「…………」

梓「憂!!」

憂「……ありがとう、梓ちゃん」



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 02:22:17.17 ID:iWrXSQMSO

梓「憂!」

憂「…でもね、梓ちゃんには話せない」

梓「な…何で」

憂「…日常が…みんなの日常が、壊れちゃうからだよ」

梓「…意味分かんないよ…」

憂「分からなくていいんだよ、これは私のワガママなんだから」

梓「……」

憂「気持ちだけ、もらっておくよ」



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 02:32:44.47 ID:iWrXSQMSO

梓「……私も付き合うよ…憂のワガママ」

憂「……だめだよ、他人は巻き込めない」

梓「他人…なの?私と憂は」

憂「そういう意味じゃなくて」

梓「…その問題は、憂一人で解決できることなの?」

憂「…解決できるかはわからないけど、私一人の問題」

梓「私に話してくれないのは、話しても何も変わらないから?」

憂「…違うよ、ぜんぶ変わっちゃうからだよ」



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 02:51:44.77 ID:iWrXSQMSO

憂「あ…じゃあ私はここで…」

梓「え…憂…」

憂「また明日ね、梓ちゃん…今日はありがとう」スタスタ

梓「う…憂!待って!」

憂「……」スタスタ

梓「あ…」

梓「……」



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 06:04:06.95 ID:iWrXSQMSO

・・・

そのころ!

澪「それにしても、梓が部活休むなんて珍しいよな」

律「何か風邪気味だったんだってさ」

紬「心配ね…」

唯「そう…だね」

律(……唯のやつ、どうしたんだ……昼の事といい…)

律(いや…今日だけじゃない……ここのところずっと…何かおかしいような…そんな感じが…)

澪「……」

紬「……」

唯「……」



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 06:36:44.10 ID:iWrXSQMSO

律「あーもう!」

紬「りっちゃん…?」

律「もう今日の練習はなしだ!帰ろうぜ!」

澪「何言ってんだ律」

律「いいんだよたまには!そうだ、どっか寄ってこう!」

唯「あは、そうだね、たまにはいいかもね!」ニコッ

律「だろ!?つーことで行くぞっ!」ズンズン

澪「…あ、律……はぁ…やれやれ」

紬「行きましょ?澪ちゃん、唯ちゃん」

唯「うん」ニコニコ



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 07:44:30.15 ID:iWrXSQMSO

テクテク

律「さて、どこ寄ってくかな」

紬「あら?あれは…」

澪「何だ?ムギ」

紬「あそこにいるの、梓ちゃんじゃない?」

唯「!」

律「あれ?ほんとだ…何あいつ公園のブランコでたそがれてんだ?」

澪「とりあえず行ってみよっか」



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 09:00:25.52 ID:iWrXSQMSO

律「よー梓!」

梓「」ボケー

澪「梓、どうした?」

梓「…っは……あ、あれ?先輩方…」

紬「ぼけーっとしてたけど大丈夫?」

梓「あ…はい…」

律「こんなところで何してんだよ?お前風邪気味なんじゃないのか」

梓「す…すみません、少し…考え事してたら…」

唯「……考え事って?」

梓「…憂のことでちょっと…」

唯「!」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 09:13:57.95 ID:iWrXSQMSO

梓「憂…やっぱり様子がおかしいんですよ…」

澪「…梓…」

梓「なのに私…何も出来なくて…悔しい…」ポロポロ

紬「梓ちゃん…」

律「…それは私も感じてる…」

梓「…え?」

唯「……りっちゃん?何の話?」

律「何かおかしいとは思ってたんだ」

紬「…憂ちゃんの事?」

律「あぁ…憂ちゃんの事に気付いたのは今日の昼だけど……それ以上に」

律「唯……お前の違和感の事だよ」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 09:40:47.92 ID:iWrXSQMSO

唯「……え?……え…私?」

梓「……」

律「あぁそうだ」

唯「何言ってんの?りっちゃん…分かんないよ」

律「分からないか?本当に」

唯「…………」

律「何隠してるんだ?唯」

紬「唯ちゃん…?」

律「なあ!唯!」

唯「……な…何で…わたっ…私…わたしはっ」

澪「ゆ…唯!?」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 10:03:12.13 ID:iWrXSQMSO

唯「……違う…私は………く、ない………ない」ブツブツ

梓「……唯…先輩…」

唯「…わ、るく…ない、悪くない、悪くない……私は悪くない!!」

澪「ひぃっ!?」ビクッ

律「…どういう事だよ唯…聞かせてくれよ」

唯「…はっ…はぁ…はぁ…りっ…ちゃん」

律「唯……お前はっ……」

唯「…りっ…ちゃ………違うの…違うんだよ…わ…私はただ…」



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 10:25:28.81 ID:iWrXSQMSO

唯「た…だ…………」クルッ

紬「え…ちょっと、唯ちゃん!」

唯「…ごめんね、みんな…今日はもう帰るね」スタスタ

梓「先輩!?まだ話は終わってないです!」

唯「…明日…明日ぜんぶ話すから…」

律「今話すんだよ!今じゃなきゃだめだ!!」

唯「むりだよ……今は…頭の中ぐちゃぐちゃでさ、考えがまとまらない…」

唯「…だから…お願い…」プルプル

澪「唯…」

唯「今日は帰らせて…」

律「!」



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 10:46:57.63 ID:iWrXSQMSO

紬「……行っちゃった…」

澪「いいのか?…律…」

律「いいわけ、ないだろ…だけど…何だよ、あのカオ…唯のあんなカオ、見たことない」

梓「憂…唯先輩…」


・・・

憂「お弁当…無駄になっちゃったか…」カチャ

憂「仕方ないよね…あはは」

ガチャ

憂「!」

唯「…」スタスタ

憂「お…お姉ちゃん、おかえりなさい…」

唯「…」スタスタ



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 11:01:13.25 ID:iWrXSQMSO

憂「あのっ…今日は夕飯どうする?…出前とかとる?」

唯「憂…」スッ

憂「は…はい…」ビクッ

唯「憂は…ほんとにだめな妹だね」

憂「えっ?…今、何て…」

唯「だめな妹だって言ったの!!」バキッ!

憂「ぅあっ!」ドサッ

唯「みんなひどいんだよ!」バシッ!

憂「…っつ…!!」

唯「澪ちゃんも!ムギちゃんも!りっちゃんもあずにゃんも!!」ドガッ!バキッ!ビシッ!

憂「…ぉ…おね…ちゃっ…やめ……はっ…はっ!」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 11:11:34.61 ID:iWrXSQMSO

唯「みんな、悪いのは私だって!!そう言うんだよ!?」ドゴッ!

憂「…っ!!」

唯「はぁ…はっ…はぁ…はぁ」

憂「…大…丈夫…だよ……」

唯「!?」

憂「…おね…ちゃは…わるく、ない…わるいのは…ぜんぶ…私なんだから…私が…わるい…」

唯「っ…そんなこと言われなくてもわかってるよ!!」ガタン!

憂「あ……ごめ…なさ…い」ビクッ

プルルルルプルルルル

唯憂「!」



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 11:28:57.10 ID:iWrXSQMSO

憂「で…電話…?私の、ケータイ…」

唯「……」

憂「…出ても、いい?」

唯「……」

ピッ

憂「もしもし…?」

梓『憂っ!』

憂「えっ…梓ちゃん…どうしたの?」

梓『あっ…いや、その…唯先輩、もう帰ってる?』

憂「あ、あぁ…うん…いるけど」チラッ

梓『そっか…唯先輩…様子はどう?』



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 11:45:43.47 ID:iWrXSQMSO

憂「…様子って?」

梓『あ…ほら!なんていうか、その…』

憂「…いつも通りだよ」クスッ

梓『あ…はは…そうだよね』

憂「用事は、それだけ?」

梓『え…まあ…憂の声が聞きたかったってのもあるけどね、へへ』

憂「……それじゃあね、梓ちゃん」クスッ

梓『あっ…憂!』

憂「なに?」

梓『その、明日…学校で待ってるからね!』

憂「ふふ…ありがとう」

ピッ



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 12:03:42.19 ID:iWrXSQMSO

ツーツーツー

憂「……」

唯「……」

憂「…お姉ちゃん…?」

唯「何で、ウソついたの?」

憂「う…ウソ?」

唯「…私がいつも通りだなんて」

憂「…いつも通りだよ…お姉ちゃんは」

唯「…………」

憂「どんなお姉ちゃんでも…お姉ちゃんであることは変わらないから…」

唯「…」クルッ

憂「……夕飯、今から作るから…頑張って作るから……よかったら、食べてね…」

唯「……」スタスタ



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 12:17:02.71 ID:iWrXSQMSO

つぎのひ!

ピピピピピッ!

唯「……ん、朝か…」ムクッ

唯「……ご飯食べよう」

ガチャ

唯「!」

憂「あ…お姉ちゃん、おはよう」フラフラ

唯「……」

憂「ご飯、作ってあるから…よかったら…」フラフラ

唯「……?」

憂「あと、お弁当も…あるから…一緒に昼食代も…」フラフラ

唯「……」



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 12:38:31.35 ID:iWrXSQMSO

がっこう!

ガラッ

唯「……」スタスタ

紬「あ…!唯ちゃん、おはよう…」

唯「…おはよう」

律「…おっす、唯!」

唯「…うん」

律「……あ…あのさ、唯」

唯「ほうかご…」

律「?」

唯「放課後、ぜんぶ話すから」

紬「…え、えぇ…」

律「…おう」



375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 12:46:29.82 ID:iWrXSQMSO

・・・

ガラッ

梓「あっ!憂!」

憂「……梓ちゃん、おはよう」

梓「おはよ、憂。待ってたよ!」

憂「……」

梓「あれ?…憂、顔色悪くない?」

憂「そんな事ないよ」

梓「……ウソつかないでよ…」

憂「…ごめん、梓ちゃん…ほんとは少し気分が悪いんだ…」

梓「なら、保健室行く?」

憂「少しって言ったでしょ、大丈夫だよ……心配してくれてありがとね」

梓「……憂」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 13:02:55.55 ID:iWrXSQMSO

おひる!

律「じゃ、ご飯食べよっか」

紬「そうね」

澪「いっただきます!」ムシャムシャ

唯「……」パクパク

律(唯のやつ、今日は弁当あるんだな…
  まあ昨日の事もあるし、何も言わない方がいいんだろうな…)

紬「……」モグモグ

澪「あれ、唯、今日はお弁当あるんだね!」

律「!!!」

律(なにぃぃ!?こいつ…)

紬「…」ビキ



383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 13:13:37.23 ID:iWrXSQMSO

澪「また憂ちゃんの手作りか?はっはっはっ!」

律(いくらみんなで弁当食えるのが嬉しいからってお前っ……)

紬「……」ビキビキ

唯「…うん、そうだよ」

律「!」

澪「ほう!」

紬「……唯ちゃん?」

唯「どうしたのみんな?早く食べなきゃ」

澪「はは!そうだな!」ムシャムシャ



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 13:43:55.23 ID:iWrXSQMSO

ほうかご!

憂「…………」フラフラ

梓(…憂、朝よりずっとつらそうだ…)

憂「あ…梓ちゃん、バイバイ」

梓「憂、待ってよ」

憂「なに?」

梓「今日も…一緒に帰る」

憂「梓ちゃんは、部活行かなきゃ…お姉ちゃんたち、心配するよ」

梓「憂の方が心配だよ…」

梓「そんなフラフラで…一人で帰れるの?」



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 13:55:17.30 ID:iWrXSQMSO

憂「大丈夫…だって」フラフラ

梓「どこが大丈夫なの!?」

憂「……」

梓「…もう、わかってるんだよ!憂のことも!唯先輩がおかしいってことも!」

憂「え……お姉ちゃん…?」

梓「そうだよ!」

憂「何言ってるの?お姉ちゃんはいつも通りだよ?」

梓「!?」



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 14:13:36.75 ID:iWrXSQMSO

憂「…お姉…ちゃんは変わらない…いつもと…何も…」プルプル

梓「う、憂?」

憂「お姉ちゃんは変わってない……悪くない……」ブツブツ

梓「憂!落ち着いてっ…」

憂「……ぉ…おね…ちゃんは…ぅ…うぅ……おねえちゃんは……
  わた…わたしが…何も…言わなければ……いつもと、変わらない……おね…ちゃ…」

梓「……っ」

憂「…あ…ずさちゃ…」ポロポロ

梓「……なに?」

憂「…もう、限界だよぅ…抱え切れないよ…」

憂「…頼っても、いい?」



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 14:30:32.04 ID:iWrXSQMSO

梓「…やっと言ってくれたね」

憂「あ…あずさ…ちゃん……う…うぇ…うわぁあぁぁぁぁん!!」ガバッ

梓「……」ギュッ

憂「…ひっぐ…あ…ずさちゃ……うぅ…」ポロポロ

梓「やってやるです!」

憂「…うぇ………あ……ありが…と」

ドサッ

梓「え?憂?」

梓「憂!!」



412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 14:44:44.08 ID:iWrXSQMSO

・・・

紬「……」

澪「……」

唯「……」

律「……梓のやつ、遅いな」イライラ

澪「どうしたのかな…」

紬「…あら?」

ダダダダダダダ!

ガチャッ!

梓「唯先輩っ!!」

律「あ…梓!何そんな急いで…」

唯「…どうしたの?あずにゃん」



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 14:53:32.58 ID:iWrXSQMSO

梓「う…憂が倒れたんです!」

唯「!!」

澪「憂ちゃんが!?」

梓「はい…私…びっくりして…保健室に運んだんですけどっ…熱もあって…私…」

律「お、落ち着け梓!」

梓「…とりあえずみなさん、一緒に来てください!」

紬「行きましょう!」

澪「ああ!」

唯「……っ」

唯(憂!)



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 15:06:38.63 ID:iWrXSQMSO

・・・
唯『うい、うい~おきて~』

憂『……うぅん…おねえちゃん?』

唯『はやくはやくぅ~』

憂『おねえちゃん、まって!』

唯『じゃじゃ~ん!』ガチャ

憂『!……うわぁ』

唯『ほわいとくりすますだよ~♪』

憂『………あれ?』

憂『おねえちゃん、これ…』

唯『へへ…くっしょんの中身っ!』バッ

憂『わあ!』

唯『えへへ~』

・・・



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 15:20:33.46 ID:iWrXSQMSO


…ぃ…ぅい…うい…うい!……

憂(……?)

……うい!うい!!……

憂(…あれ?…この声…誰だろう…)

…うい!憂!……

憂(…いつも近くで聞いてるのに…とても懐かしいような…この声…)

唯「…憂!うい!起きて!」

律「ちょっと…唯!落ち着けって!」

紬「唯ちゃん!」

唯「うい!起きて!起きてよぉ…!お願いだから…」

憂「……お姉…ちゃん?」パチッ



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 15:34:13.30 ID:iWrXSQMSO

梓「憂!」

澪「憂ちゃん!大丈夫!?」

唯「う……憂…」

憂「…お姉ちゃん…あれ…ここは…?」

梓「保健室だよ!急に倒れるからほんとびっくりしたよ…」

憂「…梓ちゃん、ごめんね…」

梓「いいんだよ」ニコッ

唯「…………」

律「…とにかくまあ…思ってた状況とは違うにせよ、全員が揃ったってわけか」



444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 15:47:10.46 ID:iWrXSQMSO

紬「全員…?」

梓「唯先輩の話を聞かなきゃならない全員…ですか?」

律「……一番、唯の話を聞くべきなのは…憂ちゃんだ」

澪「憂ちゃん?」

律「そうだろ?唯…」

唯「…………」

憂「お…お姉ちゃ…」

唯「…うん、そうだね、その通りだよ」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 15:55:20.36 ID:iWrXSQMSO

律「……全部、話してくれるんだよな?」

唯「……」


唯「憂は…私の、自慢の妹…」

憂「……」

唯「お掃除も…お料理も…なんだって出来るし…してくれる」

唯「だけど…私は何一つ、出来ない……してあげられない」

唯「何で……何で私が…お姉ちゃんなのかな…」



458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 16:02:00.75 ID:iWrXSQMSO

唯「こんな…何も出来ないような…私が…何でお姉ちゃんなんだろう…」

唯「みんなから…ほめられて…何でも出来る憂が…何でお姉ちゃんじゃないんだろう…」

唯「そうやって考え始めたら…もう、それしか考えられなくなって…」

憂「…お姉ちゃん」

律「…それで、どうしたんだ…?」

唯「憂にひどいこと、たくさん言って…いっぱい傷つけて…」

梓「も…もしかして…憂の腕のアザは…唯先輩が…?」



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 16:09:25.76 ID:iWrXSQMSO

唯「…腕だけじゃないよ…」

梓「えっ!?」

憂「お姉ちゃん!!」

梓「う…憂…ちょっと服の下見せてくれる?」

憂「やだ…梓ちゃん…」

梓「いいから!」

バッ!

澪「!!」

紬「これは…!!」

律「わっ…」

梓「何これ…アザだらけ…」



470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 16:23:30.37 ID:iWrXSQMSO

律「唯っ……お前っ」

紬「唯ちゃん…」

唯「……」

梓「唯先輩…!」

憂「…ぅ…うぅ…」

唯「…私は…一人じゃ何も出来ない…ましてや、みんなにほめられるような事なんて…」

唯「私は…憂に嫉妬してた」

憂「!」

唯「憂は私と違って何でも出来て…優しくて……私は、そんな憂が大好きなのに…」

憂「お姉ちゃん…」



476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 16:36:30.70 ID:iWrXSQMSO

唯「…何で……?」

憂「え?」

唯「私っ…憂のことあんなに傷つけたのに…
  憂はこんなに傷ついてるのに…何で離れてくれないの!!?」

唯「嫌いになってよ!!こんな出来損ないの姉のことなんてほっといてよ!!」

唯「憂は…私の事なんて見捨ててくれていいんだよ……」

憂「…………」

唯「…………」

律「…おい、唯こっち向け」

唯「え」

バシッ!!



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 16:54:58.96 ID:iWrXSQMSO

唯「……りっ…ちゃん…」

澪「り、律っ!何してんだ!」

律「…お前は分かんねーのかよ!!
  憂ちゃんがお前から離れない理由が本当に分かんねーってのか!!」ガタン!

唯「…っい…いた…」

律「何言ってんだよ!何が痛いだ!!憂ちゃんの体を見ろよ!!
  あんなになって…実の妹をあんなに傷つけて…お前がこの程度で痛いだなんて言えるのかよ!!!」

紬「ちょっと…りっちゃん!」

律「他人の私にだって分かるのにお前が気付いてないわけないだろ!?」

憂「……!」

律「憂ちゃんはなぁ!お前のことが――」

憂「律さん!!」



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 17:13:57.57 ID:iWrXSQMSO

憂「…その先は…律さんが言う事じゃありません」

律「…あ…あぁ…ごめん憂ちゃん…」

憂「…………」

梓「…憂…?」

憂「…お姉ちゃん」

唯「…………」

憂「お姉ちゃんは…私の、自慢のお姉ちゃんだよ」

唯「!」

憂「…私だって…一人じゃ何も出来ないんだよ?」

唯「え?」



498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 17:29:57.47 ID:iWrXSQMSO

憂「お掃除だってお料理だって一人じゃ出来ない」

憂「それが出来るのは…お姉ちゃんがそばにいるからだよ」

唯「……」

憂「私の料理を食べてくれた時の、お姉ちゃんの笑顔…
  軽音部の皆さんのことを話してくれるときの楽しそうな顔…」

憂「それだけで…お姉ちゃんの笑顔を見るだけで私は幸せだった」

憂「私は…お姉ちゃんが…大好き」

唯「……」



506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 17:48:38.30 ID:iWrXSQMSO

唯「……やめてよ…」

憂「…」

唯「…分かんないよ、やっぱり…」

唯「私は、憂をこんなに傷つけたんだよ…?」

律「……」

唯「許されることじゃないでしょ……大好きなんて、言わないでよ…」

唯「そんな言葉…私には重過ぎるよ…」

憂「…それでも、私にはそれしか言えない」

憂「昨日…言ったよね…どんなお姉ちゃんでも…お姉ちゃんだっていうことは変わらないって」

憂「どんな…お姉ちゃんにも…私は言うよ」

憂「大好きだって」



513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:03:07.83 ID:iWrXSQMSO

唯「……っ」

梓「唯先輩…憂は折れないですよ」

澪「唯が思ってるほど、憂ちゃんは弱くないんだ」

紬「唯ちゃん…!」

憂「…お姉ちゃん…」

唯「うい…憂……ごめ…なさ…」

唯「…ぅ…ぅい…うい…ごめん…なさい…ごめんなさい…ごめ…ひっぐっ…なざ…い……」

憂「……」

唯「…ごめんなさいぃ!ごめっ……うい…うっ…ごめん…ごめんねぇ!ういっ……ごめん…」

唯「わたしがっ…わた…わたしが…わるかったの…
  ぜんぶ…ぜんぶぜんぶ…私が悪いの…ういは…ういはなんにもわるくないの!!」

憂「…うん…うん……おね…お姉ちゃ……」ポロポロ



518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:18:05.72 ID:iWrXSQMSO

唯「…ういぃ…うい…ういぃぃぃ!」ガバッ

憂「……お姉ちゃ…お姉ちゃん…」ギュッ

唯「ぅうわぁぁぁぁ!!ういぃぃ!ういぃぃぃぃぃ!」


澪「はは…やっぱりこの姉妹は、こうでなくちゃな」

紬「あらあら♪」

梓「これで、ほんとに一件落着ですね…」

律「そう、だな…」


唯「ういぃ…ういぃぃ」

憂「お姉ちゃん…」スッ

唯「…あ……ぅん…ちゅ……」

憂「あっ…ふぅん……ちゃぱ…」


紬「」ブババッ

澪「ひぃぃっ!!?」

梓「何してんですか!!」



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:29:41.73 ID:iWrXSQMSO

にちようび!

唯「憂、うい、起きて!」

憂「…うぅ…ん…あれ?お姉ちゃん…?」

唯「おはよう、憂」

憂「どうしたの?今日は早いね…」

唯「憂!聞いて!」

憂「なに?」

唯「今日は、私が家事ぜんぶやるよ!」

憂「え…えぇ!?」

唯「私がんばるから!ね!」

憂「あは…じゃあお願いしようかな」

唯「えへへ」



535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:31:29.26 ID:iWrXSQMSO

・・・

唯「よっし!じゃあご飯作ろっと!」

憂「お姉ちゃん…ほんとに大丈夫?」

唯「大丈夫だよ!澪ちゃんやムギちゃんにいろんなお料理の作り方教わったから!」

憂「私も手伝う?」

唯「大丈夫だって!憂はごろごろしてていいんだよ~」

憂「う…うん、わかった」

憂(…ごろごろかぁ…いつもお姉ちゃんがやってるみたいにすればいいのかな…?)

憂「……」ゴロゴロ

唯「あ!憂ごろごろするのうまいねえ」

憂「えへへ…ゆいーあいす~」



おわり




536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:32:37.78 ID:WbDAXTf60

乙でごわす



538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:32:50.65 ID:+jMOzbSNO





539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:32:58.77 ID:443+aWrI0





540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:33:07.76 ID:mD7Y7/Ne0

えがったえがった
乙!



542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:34:08.33 ID:doj732XnO

乙ざんす



543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:34:13.53 ID:RWzo5t9O0

憂ちゃんが笑顔で終わって一安心
乙です



544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:34:39.25 ID:40dGjDHgO

おつ!



545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:34:43.68 ID:LlIUJeUaO





547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:35:26.42 ID:8zQk7PIQO

乙!携帯でよく頑張ったね!



549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:35:53.77 ID:ilVjYcR7O


良い終わり方だった



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:36:55.54 ID:2CEAfvqW0

おつう



553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:41:01.59 ID:IuEkluQS0

おつ!



554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:42:58.04 ID:KRXyoTogO

乙!



555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:43:27.61 ID:pm6nLgE20

おつおつ



556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:43:58.72 ID:aVlrSKyd0

(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポn(ry



557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:46:32.07 ID:EMQazfyd0

エンドかなり良かったお!
乙!



559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:53:37.81 ID:hzbpIKl6I

おっつぅ!



561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 18:57:46.91 ID:uPzzBIS/0

Z



563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:02:26.94 ID:qfDPjBc50 BE:473458627-2BP(1028)


おつかれーーーー!!



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:03:22.29 ID:4ByKXJaE0

乙!



565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:05:48.98 ID:6ok5bTOv0

おつ!



566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:07:13.14 ID:OWPR/7Vk0

乙!!
楽しかったぜ!!



567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:08:36.24 ID:ysEFW52o0

お疲れさん!
これはかなり面白かったぞ~



568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:08:39.29 ID:ZnVvl0mJ0

良い休日を過ごせたよ!乙!



570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:15:54.76 ID:Zx0nPGA+0

乙すぎワロタ



571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:16:04.07 ID:GDsK/qj60

乙ー
ハラハラしっぱなしだったが2人が幸せになれてよかったわw
次回作にも期待してる



572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:17:22.89 ID:XaQhjQ+c0

俺もほぼお咎め無しっていうのが気になるけど
SSなんてこんなもんだしなー



573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/22(火) 19:26:36.00 ID:Pl3faLcyO

乙!
面白かったよ






関連記事

ランダム記事(試用版)




憂「ゆいーあいす~」
[ 2011/08/06 17:51 ] 非日常系 | | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3517 [ 2011/08/10 13:53 ] [ 編集 ]

うう、いい話だよこの話は

タイトル:
NO:3750 [ 2011/09/04 02:55 ] [ 編集 ]

ガチ泣きしてもうた

タイトル:
NO:5932 [ 2012/03/16 05:38 ] [ 編集 ]

つまんない、唯憂律はいいが梓でしゃばりすぎ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6