SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「うい殴ったったでww」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「うい殴ったったでww」#後編 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253672782/
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1253963566/

唯「うい殴ったったでww」#前編
唯「うい殴ったったでww」#中編
唯「うい殴ったったでww」#後編




管理人:スレタイ通りの展開です。閲覧にご注意下さい。






537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 01:31:36.02 ID:yfSn6qRu0

―――

律「いい天気だなー!気分いいなー」テクテク

唯「うーん……」

律「なんだムズカシい顔して」

唯「何か忘れてるよーな…」

律「何を?」

唯「そ、それがわかんないからもやもやしてるんだよー」

律「なんも忘れてないって、気のせいだ気のせい」

唯「そうかなぁー」

律「そうだって。あんまり考えるなよ知恵熱出るぞw」

唯「で、でないよ~! ……まぁいっかぁー」テクテク


―――

洗濯機「……」




547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 04:10:02.71 ID:om+2ddQ6O

洗濯機を放置しておくとどうなるの?の保守



548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 04:14:03.37 ID:YbPq2ZdvO


洗濯機の恐怖を知らねーのかよ…

ずーっとほっとくとカビが生える。



549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 04:15:46.71 ID:+aIqCsbB0

横からあれだが、マジでカビ生えるの?
ちょっとリアルにやばいかもしれん



550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 04:24:22.46 ID:+PE96dJX0

>>549
マジで生えるから気をつけろ
残飯にも生えるから気をつけろ
残飯は週1で必ず掃除しろ溜まってなくても掃除しろ小バエが沸く

これは俺が春からの新生活で学んだことのひとつだ
夏はおそろしいぜ・・・





573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:00:37.38 ID:yfSn6qRu0

・・・・

律「ただいまー」ガラッ

律「んじゃちょっと待っててよ、着替えてくるから」

唯「ほーい」

聡「あ゛~喉かわいた… あっ、姉ちゃん」

律「おっ!」

律「プクク…おい聡、なんだこのやろー。文句あんのか~」ズイ

聡「えっ……なんだよいきなり…別に無いよ……」

律「んんん~?んんんんん!?w」

聡「なっ…なんだよぉおお」オドオド

律「肩パンチっ!」ゴスッ!

聡「い゛ッてっ!! 何すんだよぉおおお;;」

律「がははは」

唯「り、りっちゃんがブリー脳に……」



574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:04:19.65 ID:yfSn6qRu0

・・・・

律「お待たせぇ。んじゃとりあえず~…まずは昼飯?」

唯「そうだねー、どこで食べようか」

律「任すわ」

唯「えーっ、りっちゃん決めてよ~」

律「唯が決めろよー」

唯「りっちゃんが決m …うんじゃあ私が決めるよ」

律「あっ!…いや、やっぱり私が決める」

唯「私が決めるよぉおお」

律「いやいや私が決めるから!」

唯律「……」

唯律「むはははは」


律「とりあえず適当に歩いて探すか」

唯「そうだね」



575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:06:33.47 ID:yfSn6qRu0

――――

澪「遅いな二人とも…」ソワソワ

梓「まだ待ち合わせ時間3分過ぎただけだよお姉ちゃん」

澪「今日行く予定のパスタ屋さんは人気店なんだぞ、早めに行かないと並ぶかも…」

梓「もし並んでたら他のお店にすればいいよぉ」

澪「や、やだ!今日はあそこで食べるんだから!」

梓「……(パスタ(笑)とか並んでまで食べたくないなー…ラーメンじゃあるまいし)」


紬「澪ちゃ~ん♪」
憂「梓ちゃーん!」

澪「あっ、遅いぞ二人とも!」

梓「やっほー」

紬「ごめんね~」

澪「早く行くぞ、ほら!」

紬梓憂「は~い」



577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:08:23.07 ID:yfSn6qRu0

――――

律「あー、そういえばこないだ行きそびれたあそこどうだ?イタリアンの」

唯「え?あぁ~……高そうだからだめ!」

律「ランチあるだろ」

唯「でも安くても800円ぐらいはするんじゃないの?」

律「ま、まぁそれぐらい普通だろ…」

唯「お昼は500円までがいいよー」

律「えーっ、それじゃあマックとか牛丼しかなくない」

唯「いいじゃああん」

律「うーん… あっ、あれなんだ?移動販売の弁当?」

唯「350円!?やすい!!」

律「へー、ボリュームも少ないわけじゃないみたいだな」

唯「ねぇお弁当買って外で食べようよー!きもちいいよー天気いいし!」

律「それもいいかもなー、そうするかー」



578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:16:15.86 ID:yfSn6qRu0

――――

カランコロン♪

店員「いらっしゃいませ」

梓(うわ、待ってる人居るや…)

店員「お客様、何名様でしょうか?」

澪「4人なんですけど……」

店員「申し訳ありません、ただ今満席でしてご案内まで少々おm」

澪「どれぐらい待ちますか?」

店員「20分ほどでご案内出来ると思いますが…」

梓「にじゅっ…」

澪「待ちます」

梓「」



581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:19:26.97 ID:yfSn6qRu0

店員「ではこちらにお名前を…」

澪「はーい」カキカキ


澪「これでよし。 …あっ、20分ぐらい待つって。いいよね?」

紬「いいわよ~」

憂「いいですよ~」

梓「……うん…(まぁいいか…)」

澪「ふー!だから言っただろー込むんだよここは」

梓「予約とか出来なかったの?」

澪「あっ」

梓「……」

紬「憂ちゃんしりとりでもしてよっか♪」

憂「へへへへ…梓ちゃんもやる?」

梓「うんやる」



583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:22:17.40 ID:yfSn6qRu0

――――

唯「公園ついたぁ」

律「んん…意外と弁当食べてる子供連れ多いなぁ。っていうか人多いな!」

唯「どうしようテーブルあいてないね、ベンチもいっぱいだよ」

律「敷くものないからなぁ~」

唯「ねーねーシーソーに乗って食べようよw」

律「絶対弁当ぶちまけるだろ」

唯「じゃあジャングルジムで食べようよー」

律「なんでそんな変なとこでばっか食べたがるんだよ」

唯「だっておもしろいから…」

律「いーじゃん、あの植え込みんとこのコンクリに座って食べようぜ」

唯「…うぅ、分かったよぉ……」トボトボ

律「……」

律「あーもう、じゃあジャングルジムでいいよ!落としてもしらねーぞ」

唯「ホンマ!?やったでりっちゃん!むはははw」



586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:48:12.36 ID:yfSn6qRu0

律唯「いただきまーす」

律「……」モグモグ

唯「おいひい!空があおいね!」モグモグ

律「…なぁ唯~、ケツ痛くない?」

唯「いたい!」

律「だろ?やっぱり下で食べようぜー」

唯「やだ!」

律「……」モグモグ

唯「下界を見渡してごらんよりっちゃん、気持ちいいよ!」

律「そんな事言うほどの高さでもないだろ…」

唯「むはは、神様になった気分だね!」

律「おめでたいなオイ」

唯「人生おめでたいぐらいがちょうどいいよ~!」

律「そんなもんかね…」モグモグ



588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 12:52:55.48 ID:yfSn6qRu0

――――

紬「ゲル♪」

憂「『る』、る……るぅ…ルービックキューブ!」

梓「ブアカーオ・ポー.プラムック」

澪「ははは『く』はいっぱいあるな、楽勝だな!そうだなぁ~……くまのプーさn」

澪「あッ!?」

梓「あははwお姉ちゃんの負け~!w」

紬「澪ちゃんうっかりミスね~」

澪「ま、待てまだ最後まで言ってないぞ! えと…くまのプーだ、プー!」

紬梓憂「えっ」

澪「ほらムギ、プだぞ」

紬「……えと… ぷ……プリn プリン体!(あぶないあぶない…)」

憂「い……あっ、藺草!梓ちゃん『さ』だよ~」

梓「サムゴー・ギャットモンテープ」

澪「……梓なんでさっきからムエタイ選手ばっかなの…」



590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 13:18:04.07 ID:yfSn6qRu0

・・・・

澪「ウイグル自治区!」

紬「『く』……草刈雅夫♪」

憂「お…お姉ちゃん!」

憂「あっ!?」

紬「あらあらあら…♪」

梓「あははは」

憂「……//」


店員「お待たせしました、4名でお待ちの田井中様~」

澪「あっ、はーい」

梓「えっ?」

澪「……だ、だって自分の名前だと恥ずかしいし…」



599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 14:58:29.34 ID:yfSn6qRu0

・・・・

店員「お待たせしまた」カチャ

澪「わぁー、見てみろおいしそうだろ!」

梓(え、これだけ?少なっ……)

紬「おいしそうね、いただきまーす♪」

憂「いただきま~す♪」

澪「……」モグモグ

澪「おいしい!並んだ甲斐があったってもんだな~、ははは」

梓「……(普通なような…)」モグモグ

梓「ねぇ憂、どう?」ヒソッ

憂「えっ、おいしいよ~」

梓「あ、そ~」

カチャカチャ…



602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 15:07:42.55 ID:yfSn6qRu0

―――

律「ごちそうさん……お茶が欲しいなー」

唯「それじゃどっかでお茶しよで!」

律「あれ、節約じゃないの」

唯「お茶は別だよ~ん」

律「あ、そぉ~」

唯「実は行きたいなーと思ってたお店があるんだ」

律「そうなん」

唯「うん、行ったらきっとびっくりするよ!」

律「えぇえホントに?」

唯「ホントだよ~ん、りっちゃん興味あるかな?w」

律「うーん……ほんとにびっくりすんの?」

唯「するする!行こで!」

律「じゃあ行こうかなぁ……」



603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 15:11:09.00 ID:yfSn6qRu0

―――

店員「ありがとうございました」

カランコロン♪

澪「ふー!満足したぁ」

紬「ふふ、よかったわね澪ちゃん♪」

澪「うん」

憂「次はどこ行くんですか~?」

澪「梓カフェ行きたいんじゃない?」

梓「あ、うん」

紬「食後のティータイムね!」

憂「犬猫カフェ?」

澪「あれっ憂ちゃん知ってるの?」

憂「前に梓ちゃんが澪さんとデートする時に行くって言ってたので~」

澪「なんだ梓、憂ちゃんにそんなこと喋ってたのか…恥ずかしいだろ~//」

梓「へへへ」



604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 15:13:44.40 ID:yfSn6qRu0

―――

唯「ここだで!」

カランカラン…

店員「いらっしゃいませー♪お好きな席へどうぞ」

ニャーン…

律「んっ!?なんじゃこりゃああ猫がいるぞ!」

唯「へへ、向こうにはわんちゃんもおるで!」

律「あ、ほんとだ。へーっおもしろいなー」

唯「でしょぉお~?とりあえず座ろうよ~」

猫「ニャーン」カリカリ…

律「おっ!?お、おぉ…」

律「うーん……テーブル席あそこの二つしか空いてないぞ」

唯「どっちにしようかぁああ」

律「並びだから変わらないだろ、どっちでもいいよ」



606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 15:15:19.92 ID:yfSn6qRu0

唯「んんん…じゃあ右!」

律「へいへい……なーこれ猫とか勝手に席に連れてっていいの?」

唯「わかんない。実は私もはじめてなんだー」

律「ひざに乗せてる客とかいるなぁ」

唯「ならいいんじゃないの~?」

律「いや、なんてーか…指名制とかあるのかなーって…はは、キャバクラみたいだけどw」

唯「きゃばくら?」

律「」

律「ま、まぁいいか。だめだったらだめって言われるだろ。とりあえず連れてっちゃお」

律「ほーれほれほれ…こいこい」

猫「フシッ!」

律「……」



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 15:18:53.77 ID:yfSn6qRu0



―――

カランカラン…

店員「いらっしゃいませー」

ニャーン… ワンワン

憂「すごーいいっぱいいるね、かわい~//」

梓「へへ、そうでしょ」

澪「うわー結構入ってるな。テーブル席空いてるかな」

梓「…あ、あそこ。二つ空いてるよ~」

紬「良かったわね空いてて」


澪「…ん、こっちの席使われてるのか?水置いてある」

梓「じゃあこっちだね。隣だしあんまり変わらないよ」

澪「そうだなー」

店員「ご注文お決まりでしたらどうぞ」

紬「えぇっと、じゃあ……」



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 17:05:44.16 ID:yfSn6qRu0

澪「あれ、あずさ2号居ないな」

梓「うん、さっきから気になってたんだけど…どこいったのかなぁ」

紬「あずさ2号?」

澪「梓のお気に入りの猫なんだ」

紬「へぇ~」

梓「今日はお休みなのかなぁ~」キョロキョロ

梓「あっ!ほ、他の客についてる…!」

紬「ふふっw」

梓「な、なんですかー何かおかしかったですか?」

紬「何か今の言い方キャバクラみたいだなぁ~って…w」

澪梓「」

紬「えっ、何……?」

澪「いやぁ~別に……」



615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 17:09:11.67 ID:yfSn6qRu0

憂「んっ!?」ピクッ

梓「どうかした?」

憂「う、ううん何でもないよ~」

憂「……」クンクン…

憂(ほのかにお姉ちゃんのにおいがするような……)


ジャー…

ガチャ

唯「ふへへへ」

律「トイレまで一緒に来ることないだろ…」

唯「まぁまぁ~wついでに猫つれて戻ろうよ」

律「そうだな」

唯「この子にしーようっと」ヒョイ

律「それじゃ私は……あ、さっき逃げやがった奴だ!」

猫「……」



616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 17:12:40.50 ID:yfSn6qRu0

猫「ニャー!ニャアア」ジタバタ

律「こら暴れるな!この!」

唯「りっちゃん嫌われてるねーwそれじゃ連れてっても逃げられちゃうよw」

律「うるせ、席戻ってしっかりしつけてやる」


憂「あぁっ!? お、お姉ちゃん!!」

唯「ほぁ!?」

紬「な~に?憂ちゃん… って本物!?」

澪「えっ!? あッ、お前ら!!!」

律「ゲェーッ澪ぉおお!」

梓「あらら。なんだこりゃ」

律「……(やっべェー…つか隣とか……)」

唯「…うい……」

憂「……」

澪「お前らここで何してんだよ…」



618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 17:16:37.64 ID:yfSn6qRu0

律「な、何ってお茶しに来てるだけだしぃい……文句あるのかよぉ…」

紬「まぁまぁまぁまぁ…お店の中なんだから。仲良く仲良く…」

唯「りっちゃん気にすることないで!堂々としてよで!澪ちゃんなんかやっつけちゃえ!」

澪「何がやっつけちゃえだ、律なんかにやられるかっ!」

律「うぐっ……」

唯「りっちゃん言われ放題だよ、いいの!?ブリーで修行した成果見せよで!やってまおで!」

律「……よ、よし…やってやるぞ!」ズイ

澪「おっ、なんだ」

律「澪ぉっ!このやろ…あぁああん!?文句あn」

澪「うるさいんだよこのっ、肩パンチ!」ゴスッ!

律「い゛ってッ!!!!」

律「うぅう…何するんだよぉ~っ;;」

唯「あちゃー」



626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 18:16:11.94 ID:yfSn6qRu0

店員「お待たせしました、アイスティーです」

紬「ほ、ほら皆お茶きたわよ~、落ち着こう?」

澪「けっ」

律「……」

唯「りっちゃん弟くんには勝てたのにね…」

澪「ぷっw内弁慶w」

律「!! …ゆ、唯余計な事言うなよぉ……」

澪「うははw聞いたか梓~」

梓「あははは」

律「…クソみおっ……」ボソッ

澪「ん」

律「……」

唯「りっちゃん気にせんと猫ちゃんとあそぼで!」

律「そ、そうだなーっ。ははは」



627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 18:23:50.64 ID:yfSn6qRu0

唯「おーよしよし…もこもこだね~」ナデナデ

猫「ゴロゴロ…ニャー」

憂「……」チラッ

唯「……」

梓「……」チュー

律(早く帰りてー…)

憂「お、おね」

唯「おぉよしよしよしよし!よーしよしよしよしよし!!」ナデナデ

猫「ゴロゴロ…」

憂「……」


澪「おい唯。憂ちゃんが呼んでるぞ」

唯「……」



697 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 23:37:44.21 ID:yfSn6qRu0

憂「お、お姉ちゃ~ん…」

唯「…ふんふん♪おーよしよし…」ナデナデ

澪「こらっ、だから憂ちゃんが呼んでるって言ってるだろ!無視するな!」

唯「澪ちゃん何言ってるの、無視してるのはムギちゃんだよ~」

紬「え」

唯「だってういのお姉ちゃん今ムギちゃんなんでしょ?」

憂「」

紬「ゆ、唯ちゃん…」

澪「お前なぁ……」

唯「なんだよぉ、私まちがってないよ。ういが自分でそう言って出て行ったんだもん」

憂「あぅ…」

澪「いい加減にしろよっ、こっち見ろ!」グイッ

唯「! ……」

澪「な、なんだその目は……」



700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 23:49:06.62 ID:yfSn6qRu0

唯「……別に~」

澪「言いたい事があるならハッキリ言えよ唯」

紬「あ、あのあの…何度も言うけどここお店の中だから~……」ソワソワ

唯「澪ちゃん思ったより私が一人暮らし頑張ってるからっていらいらしてるんでしょ」

澪「何っ!?」

唯「ぜったいそうだよ。どうせ私からうい取り上げれば
  すぐに弱音はいてごめんなさいすると思ってたんでしょ」

澪「……」

唯「なんにも出来ない、なんにもしないだろうってばかにしてたんだ。分かってるんだから」

澪「……だ、だったら何なんだ。唯が悪いことした事実は変わらないだろ…」

唯「ざんねんでした!私なんでもできてるもんね!」

唯「遅刻しないで学校行ってるしご飯だって作れるし洗濯も――」


唯「あぁああっ!!!??」ガタン!

澪「!?」



704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/25(金) 23:55:49.00 ID:yfSn6qRu0

唯「あうあ……あわっ…」プルプル

律「ど…どうした唯……」

唯「りっ、りっちゃん帰ろう!!」ダッ

猫「ニャーン」

律「えッ!?ちょちょ、なんだいきなりっ…お、おいてくなよぉお~!」ガタッ

憂「お姉ちゃ…」

澪「おい待てよお前ら!」

バンッ! カランカラーン♪…

紬「…行っちゃった……どうしたのかしら急に」

憂(…………)

梓「さぁ~……そんなことよりもですねぇ~」


梓「あの二人会計してなくないですか?」


澪紬「」



706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 00:06:38.20 ID:/tF1IsF50

・・・・

店員「ありがとうございました」

カランカラン…


澪「…結局私らが立て替えって…あいつらぁああ……」プルプル

紬「まぁまぁ…」

澪「ま、まぁまぁで済む話じゃ……」

紬「まぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁ~」

梓(まぁまぁがゲシュタルト崩壊しそうだよ)

憂「……」

憂「…あ、あの~……」

紬「なぁに?憂ちゃん」

憂「えっと……私……」

梓「?」



707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 00:15:52.81 ID:/tF1IsF50

―――

唯「ひぃいいいい~!」

律「ま、まてよ唯なんなんだよ~っ」

唯「せんたくものっ!」

律「は?」

唯「洗濯機まわしたけどそのあと何もしてなかったんだよぉお!」

律「あっ! あっちゃ~」

唯「あちゃーじゃないよぉおりっちゃん他人事だと思ってえええ」

律「もっかい洗えばいいってぇ、どっちにしろ手遅れなんだから走るなよーー」

唯「そういう問題じゃないよぉお~!」

律「つ、つかれる……はぁはぁ…ぐへぇっ」



713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 00:31:11.45 ID:/tF1IsF50

・・・・

ガパッ

モワ…

唯「うぐ……」

律「ま、まぁ勉強になったって感じじゃね?」

唯「……」

律「丁度いい復習になるじゃん、今度は唯が洗剤入れるとこからやってみろよ」

唯「はぁ…めんどくさいなぁ~……」ザララ… バム

唯「ほい」ピッ

ブォーン… ブォーン… ガコッ。  …ジャーーーー……

律「うーんスムーズだな。成長したねェ~」

唯「むはは、どうだい」

律(威張るほどの事でもないけどな)



716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 00:34:15.65 ID:/tF1IsF50

唯「よっこら…」ペタリ

律「…なにしとるの……」

唯「? 体育座りだよ~」

律「いや見れば分かるけど…何?洗濯機とお喋りでもするの?」

唯「違うよぉ、また忘れるとこまるから終わるまでここで待ってるんだ」

律「あ、そう……」

唯「……」

律「…え、マジで?」

唯「うん」

ブォーン ガタタ… ブォーン ガタタ…

律「……」

律「あ~…ゲームやってていい?」

唯「いいよ~」



728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 01:20:14.62 ID:/tF1IsF50

・・・・

律「うははは!このこの…」カチカチ

律「ふん!ふんふんっ! …はは、バーカっ」カチカチ…

ガチャ

律「澪のやろー…このやろ!おらっ」カチカチカチ

憂「……」

律「肩パン食らえ!くそ澪っ!」カチ カチカチ

憂「……」

律「よーし次はあそこのデブを…」

律「」

律「ッ!!?!?」バッ

憂「な、何してるんですか……」

律「うっ う…憂ちゃっ…!?……ひぃいッ!!」



732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 01:27:44.99 ID:/tF1IsF50

憂「あのー…お姉ちゃんは……」

律「…せ、洗濯機の前で座ってる…と思う……」

憂「あ、そうですか」

憂「えと…それじゃごゆっくり~」ガチャ

憂「あっ、それ二発目長押しでボディブローになりますよ」


バタン


律「……」

律「……」カチカチ

フンッ! ボスッ

律「あらホントだわ。へぇーっ」

律「おもしれ。食らえ澪っ!」カチカチ

律「……」カチカチ…



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:06:41.28 ID:/tF1IsF50

―――

澪「良かったのかなこれで……」

紬「本人が帰りたいって言うんだもの…止められないわ」

梓「憂のお姉ちゃん大好きっぷりは天井知らずやでーって事ですかねー」

澪「……納得行かないな~…」

紬「仕方ないわよ、本人がいいと思うならやっぱりそれが一番だもの…」

梓「ですね。結局家庭の問題なんだから本人同士で解決するべきだったんですよ」

澪「でもなぁー…」

梓「私達みんな一人っ子ですもんねー」

澪「だから何」

梓「だからぁ…まぁいいや」

澪「何だよ言いかけてやめるなよ~っ!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:13:53.14 ID:/tF1IsF50

梓「ほらー次はムギ先輩の行きたいところですよ~」

紬「…うん……」

紬(……)

梓「……」

梓「ムギお姉ちゃんどこ行きたいの~?」スリスリ

澪「!?」

紬「あ、梓ちゃん!?…//」

澪「おい梓!お姉ちゃんは私だろ!?」

梓「いいじゃないですかー別にぃ~」

澪「い、いっ…いいわけないだろぉおお~っ!」

梓「も~…空気読んでくださいよ」ヒソヒソ

澪「え? …んん?」

梓「……だめだこりゃ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:19:31.79 ID:/tF1IsF50

―――

ブォーン ガタタ… ブォーン ガタタ…

唯「まだかなぁ~。はぁ……」


憂「……お姉ちゃ~ん」


唯「!?」ビクッ

憂「……ただいまー…」

唯「……」

唯「……なにしてるの?」

憂「えっ」

唯「ういの家はムギちゃんちじゃないの?ムギちゃんの妹なんでしょ」

憂「……ち、違うよぉ…私のお姉ちゃんはお姉ちゃんだけだよー」

唯「ムギちゃんより私の方がいいってこと?」

憂「…う、うんそうだよ……」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:23:38.80 ID:/tF1IsF50

唯「ふーん。…なんか私のぼう何とかかんとかに疲れたからとか言ってたのは?いいの?」

憂「あ、あれは梓ちゃんが書いた台本読んだだけだよぉ……私は別に、そんな……」

唯「へー。そーなんだぁ~」

憂「……」

唯「……」

憂「…すごいねお姉ちゃん、お洗濯してるんだ!ほんとになんでも出来るんだね!」

唯「……これ失敗したからやり直してるんだよ」

憂「えっ。 …で、でもえらいよ!」

唯「……」


ブォーン ガタタ… ブォーン…


憂「……えっと…じ、じゃあ私部屋に行ってるね~…」

唯「あ、ういちょっと」ゴソゴソ

憂「! な、何?」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:38:43.44 ID:/tF1IsF50

唯「はい」ジャラジャラッ

憂「あっ、お金……」

唯「返すよ」

憂「え?…いいの?」

唯「あはは、『いいの?』だって~!まさにういって感じだよ~w」

憂「……」

唯「うん、もういいや。ごめんねごめんね~っ!」

憂「あっ、今のU字工事?w似てるよぉ~」

唯「当たり~。澪ちゃんがいたらきれとるね!ふざけるなって言われるね!」

憂「そうかも!あははは」

唯「私の部屋にまだあるからそれもいいよ」

憂「ほんと?」

唯「でも隠してあるからね!探してみてよ~」

憂「も~、お姉ちゃんったらー」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:55:20.86 ID:/tF1IsF50

ガコ。 ピーッ ピーッ ピーッ

唯「んっ。終わったのかな?」

憂「うんそうだよ~」ガパ

唯「あぁあだめだめ!私がやるんだから」

憂「あぅ、ごめんつい…いつものクセで……」

唯「これ今から干してもいいのかなぁ」

憂「コインランドリーで乾かしたら?」

唯「こいんらんどりー」

憂「うん」

唯「どこにあるか知らないや~」

憂「一緒に行く?」

唯「うん。あっ、これ手伝ってもらうことにはならないよね!」

憂「初めてで場所知らないんだから仕方ないよぉ」

唯「だよね~、へへへ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:06:09.27 ID:BDfmJxC+0

律「へへ、インテリ組牛耳ったから爆弾作れるぞ!これで暴れまくって…」カチカチ

ガチャ

唯「りっちゃーん」

律「何?」カチカチ

唯「ちょっとこいんらんどりー行ってくるよ」

律「あホント?私も行こうかな」

唯「いいよー」

律「確か近くにコンビニあったよなー、お菓子買お」


憂「おねえちゃーん、早くー」


律「」

律「う、憂ちゃんも行くんだ」

唯「だって私場所知らないもん」

律「あ、あぁそっかぁ~」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:17:18.72 ID:BDfmJxC+0

・・・

憂「ここだよー」

唯「あ、ここがそうなんだぁ。いっつも通りがけに見てたけどわかんなかった」

律(どうみても洗濯機なのが並んでんだろ…)

唯「乾燥機ってどれ?」

憂「これだよ」

唯「へぇーっ、これそうだったんだー!」

律「何だと思ってたんだよ」

唯「たいむましんとか……」

律「……」

唯「…中に誰か住んでるのかなって……」

律「ねぇよ」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:19:53.67 ID:BDfmJxC+0

唯「いれちゃっていいの?」

憂「いいよー」

唯「ほりゃっ!」ガボン! バム

唯「えーっと……」

憂「お金いれるんだよ、ここに」

唯「あ、そっか」

憂「この量だと20分かなぁ」

唯「んと……200円かな?」

憂「そうそう!凄いよお姉ちゃ~ん」

唯「えっへっへぇ~」チャリチャリ

律「はははは」

唯「? なにかおかしかった?」

律「いや別にw」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:31:23.97 ID:BDfmJxC+0

唯「ふー!できたぞー!あとは待ってればいいんだよね」

憂「うん」

唯「……」

憂「……」

律「……」

律「こ、コンビニ行かない?」

唯「いいのかな」

律「いーんだよ終わるちょっと前に戻ってくれば」

唯「じゃあ15分後ぐらいかなぁ」

律「んや25分ぐらい大丈夫だよ」

唯「えっなんで?200円しか入れてないから20分だよりっちゃん」

憂「終わったあとにクールダウンが10分ぐらいあるんだよ~」

唯「くーる……なに?」

律「と、とりあえず入れた分の時間+10分ぐらいって覚えとけよ」

唯「うん」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:40:38.59 ID:BDfmJxC+0

・・・

唯「あはははwプーッw」

律「ははは、おもれーなこれ」

唯「りっちゃん早く次のページめくってよ~w」

律「まぁまぁちょっと待てよ~、焦るなってぇーw …はっ!?」


憂「……」

律「」


唯「どしたのりっちゃん、はやくはやく~」

律「…なぁ唯、憂ちゃんと読めば?」ヒソヒソ

唯「え?なんで?」

律「い、いいから……」

憂「……」

律(さっきから憂ちゃんの視線が痛いんだよぉお……)



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:11:06.82 ID:BDfmJxC+0

律「何買おっかな~」ガサガサ

律「トップバリュねぇ…あんまり好きじゃないんだよな」

唯「りっちゃん何買うの~?」

律「あれ、憂ちゃんは」

唯「雑誌読んでるよ」

律(……)チラ

憂「……」ペラペラ

律(ほんとだ)

律「いやーどれにしようかなー。唯何買うんだ?」

唯「アイスでいいや」

律「アイスなに?」

唯「ぱぴこ!りっちゃん二人で分けようよぉ~」

憂「」ピク

律「い、いいって私は!ははっ、憂ちゃんとわけたらどうだ~?wははは」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:36:09.37 ID:BDfmJxC+0

・・・

律「そろそろ時間じゃないか?」

唯「ほんとだ! うーいぃ~」

憂「何~?」ペラ…

唯「もう戻るよ~、お菓子買うけどういは?」

憂「あ、うんじゃあ何か買おうかなー」サッ

唯「あれ、その雑誌買うの?」

憂「うん、まだ全部読んでないから買っちゃう」

唯「ふーん。りっちゃん待ってるから早く選んで~。
  雑誌はとりあえずかご入れちゃいなよ」

憂「うん」ガサ

憂「ちょっと待っててね~」タッタッ



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:42:52.43 ID:BDfmJxC+0

唯「りっちゃーん選んだよ~」

律「ん、おぉ。んじゃレジ行くか」

律「あれファ○通じゃん。唯買うの?」

憂「あっ、それ私のです…」

律「え。あ、あぁ~そうなんだぁ」

憂「あとトッポも私のなので…」ガサガサ

律「あーいいよ!わ、私がまとめて払っちゃうからさ~!」

憂「えっ?…で、でも……」

律「いいからいいから~!」

唯「りっちゃんふとっぱら!」

律「はははは!」チラッ

憂「……」

律「……」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 02:44:25.08 ID:BDfmJxC+0

・・・

唯「ふー、これで無事洗濯もおわったぞ~っ」ガチャ

憂「おめでとうお姉ちゃん!」

唯「へへへへへ」

律「ゴキゲンだな。んじゃ私帰るからー」

唯「えっ!?」

律「な、なんだよ」

唯「今日も泊まってくんじゃないのぉお!?」

律「…だ、だって憂ちゃん帰ってきたしもういいだろ……」チラッ

憂「……」

唯「えぇえ~っ…」

律「じゃ、じゃあなー!」タッタッタッ…



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 02:51:19.81 ID:BDfmJxC+0

―――

澪「今日は楽しかったな~!帰ったら梓に電話しよーっと」テクテク

澪「…んっ?」


律「はぁはぁ…あぶねぇえ~!泊まったらどうなるか……」タッタッ


澪「おい律っ!」


律「!? み゛っ…」

澪「なにしてんだ」

律「な、何って…家帰るとこだよ!じゃあな」

澪「こら待てッ」ガシ

律「うわっ!なんだよぉおお帰るって言ってるだろ!」

澪「昼のお茶代払え!」

律「は?」

澪「お前ら慌てて金払わないで出てっただろ!私が立て替えたんだぞ……」

律「あっ」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 03:10:17.58 ID:BDfmJxC+0

澪「500円な」

律「うぅ……」チャリ

澪「ったく…」

律「んじゃこれで…」

澪「あぁー待て待て!まだだ」グイ

律「なんだよぉもおお!しつこいよぉおお」

澪「肩パンチっ!」ゴスゴスッ

律「い゛ッ!?いってェっ!!!」

澪「はい帰っていいぞー」

律「何すんだよぉおおおお;;」

澪「当然の報いだバカ律」

律「くっそぉおおお~っ!;;」タッタッタッ…

澪「ははは!w」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 03:23:40.63 ID:BDfmJxC+0

・・・

ガチャ

律「ただいまー…」

聡「あ、姉ちゃん。お帰り」

律「……」

聡「な、何?」

律「…あぁああん!?」ガシッ

聡「うわっ!なんだよぉおおお…」

律「文句あんのか聡っ!」グイグイ

聡「な、無いよ…お帰りって言っただけじゃん、離してくれよぉお」

律「うるせ!」ゴスッ!

聡「いだッ!!何するんだよぉおお;;」

律「恨むなら澪恨めっ、たこすけ!」

聡「うぅ……なんなんだよぉおお;;」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 03:43:13.40 ID:BDfmJxC+0

―――

憂「さてそろそろご飯作らなくっちゃね~」

憂「…あ、でもそういえば買い物してない……冷凍もの何かあったかなぁ」

ガチャコ

憂「あれ?こんなお肉入れてたかな。小分けにしてある… あ、野菜も」

憂「…お姉ちゃ~ん!」


唯「何~?」

憂「これお姉ちゃんがやったの?」

唯「どれ? …あぁー、そうだよー!節約料理用だよぉ~」

憂「すごい!よくできたねこんなの」

唯「本見ながらやったんだ」

憂「へぇええ~」

唯「ういご飯作るの?私も手伝うよ~」

憂「えっ、ほんと!?」

唯「やってみたら結構たのしかったからね!」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 03:57:21.22 ID:BDfmJxC+0

憂「ふんふん♪」トントントントン…

唯「おぉ…早い……」

憂「はい切れた。お姉ちゃんこれ炒めといて~」

唯「ほいきた!」ジュウウー

唯「肉は野菜をしたいつつ~ 野菜は肉をしたいつつゥ~♪」ジャッジャッ

唯「はぁ~ペンペン!」カチャカンッ

憂「あはは、お姉ちゃんうまいよ~♪」

唯「ほうか、お姉ちゃんうまいんか!むはははw」カッチャカッチャ

憂「うまいうまい!鉄人みたいだよぉ~!」

唯「ういも鉄人だでこれ、鉄人姉妹だでw」

憂「もぉ~っ//」

唯「ほいほいほい~」

憂(楽しいなぁ~、お姉ちゃんと一緒に料理してるなんて夢みたいだよぉお//)



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 05:01:07.71 ID:BDfmJxC+0

―――

律「……」イライラ

律「…聡ーッ!」ドンッ!



ガチャ

聡「な、何?壁蹴んないでよ……」

律「肩パンしてみろ」

聡「え!?」

律「いいから。ほら、ここ」パンパン

聡「な…なんで?」

律「なんでもいいから。早くしろって」

聡「……倍返しとかすんの?」

律「しないから」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 05:03:20.99 ID:BDfmJxC+0

聡「……えいっ!」ポス

律「……なんだそりゃ。女かお前は」

聡「だ、だって強くやったら痛いよ」

律「意味ないんだよそれじゃ…本気でやれよ」

聡「……でも……」

律「いいからやれって、弱くやったら倍返しするぞ」

聡「うぅ… ふんっ!」ブンッ

律「はっ!!」バッ

ベシッ

律「いッて!!」

聡「だ、大丈夫!?姉ちゃん…」

律「今のじゃだめか……」

聡「え?」

律「もっかいだ聡!今みたいにだぞ」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 05:04:46.49 ID:BDfmJxC+0

聡「ひぃ… ふんっ!」ブンッ

律「ここか!!」バッ

ボスッ!

律「いぎっ!?」

律「ま、まだちょっと遅いか…いッて~」

聡「あわわ…なんの意味があるんだよぉこんなの……」

律「いいから!ほら次!」

聡「うぅ…… ふんっ!」ブンッ!

律「こうかっ!!」バッ

パシ

聡「あ」

律「! できた!!」

律「よしいいぞ、どんどんこい!ほらっ」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 06:43:50.75 ID:BDfmJxC+0



―――

ガチャ

唯「ふおー!」

紬「あ、唯ちゃんおはよう」

唯「ムギちゃんやーまん♪」

紬「ふふ、やーまん♪」

ガチャッ!

律「おっはよぉおございまァーっスッ!!!」

紬「おはようりっちゃん」

唯「りっちゃん!へへ、私のブラウス見てよ~」クルッ

律「ん?」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 06:46:56.10 ID:BDfmJxC+0

律「……普通じゃん。何か違うの?」

唯「普通!?普通に見える!?へんじゃない?」

律「あ、あぁ別に変じゃないよ」

唯「ほんと?wやったね~」

律「……何が?」

唯「へへへ…これ私があいろんかけたんだよ~!」

律「えっ!マジで」

紬「まぁ、凄いじゃない唯ちゃん」

唯「まぁーねぇええ~!ういに教えてもらいながらだけどねぇ~」

律「へぇ」

紬「あらあらあら」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 06:55:10.53 ID:BDfmJxC+0

唯「えっへっへぇ~、なんか私おとなってかんじしない?w」

律「ははは、それはどうかなぁ~w」

唯「むむ…… ていうかりっちゃん入ってくる時妙にテンション高かったね」

紬「そういえばそうね」

律「あぁ…むははw」

唯「何~?いいことあったの?」

律「ぷくくっw…いや別にないよ!今日これからあるとは思われるけどな!」

紬「? なぁに?」

律「ヒミツだ!がははは」

唯「え~っ、教えてよぉお!」

律「うはははは!ククッ…wぶははw」

唯紬「……」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 11:47:38.22 ID:BDfmJxC+0

―――

ガチャ

憂「おはよ~」

梓「はよ~んす」

憂「ふんふん♪」ガタン

梓「あれぇー機嫌いいね」

憂「そう見える~?へへ」

梓「もうすっかり元に戻ったみたいだね」

憂「それだけじゃないよ~、お姉ちゃん一緒にご飯作ってくれるようになったんだ!」

梓「えっ」

憂「それに昨日は私が食器洗ってる間にお風呂洗ってくれたんだよ♪一緒に入っちゃった~//」

梓「先輩、憂が戻ってきたのに家事続けてるんだ」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 11:55:10.86 ID:BDfmJxC+0

憂「うん、それにこれ…」ゴソッ

梓「サンドイッチ?」

憂「今日のお弁当!お姉ちゃんが作ってくれたんだ~//」

梓「へぇえ~!すごいね。良かったね憂」

憂「早く食べたいな~、早弁しちゃおっかな~っ♪」

梓「あははまだ朝のSHRも始まってないよw」

憂「うぅ…眺めてるだけでお腹いっぱい胸いっぱいだよぉー」

梓「またまたぁ~」

憂「お姉ちゃんサンド!プライスレス!」

梓「絶好調だね憂」

憂「うん!へへへ…あ、記念写真撮っとこ」ピロリン♪

梓「あはははは」

憂「よし…… 見て見て~、壁紙にしちゃった!」

梓「あはは あは……」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:18:41.24 ID:BDfmJxC+0

――放課後――


律「……」ソワソワ

唯「授業終わったぁー!じゃあ部活行こっか!」

律「あっ…あぁ!行くぞッ!!」ガタンッ!

唯「うわっ!…な、何りっちゃん。どしたの?」

律「……」ソワソワ

紬「朝はあんなに楽しそうだったのになんだか今は落ち着かない感じね」

律「そ、そうか~?今も楽しいぜっこーちょーだぜ!い、行こうぜ~っ!」

―音楽室前

唯「きっと私達が一番のりだよー!すぐきたもんね」グッ

律「!! ま、まて唯!一旦深呼吸して落ち着こう…」

唯「え?」ガチャ

律「!……」チラッ

律「あ。まだ来てないな。ふぅーっ…」

唯「?」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:25:59.38 ID:BDfmJxC+0

・・・

唯「それでねムギちゃん、ういったらねー」

紬「ふふふ、そうなんだぁ… あ、唯ちゃんマドレーヌたくさんあるからどんどん食べてね」

唯「うん! …あれ?」

律「……」ソワソワ

唯「りっちゃん全然食べてないね」

律「え? …い、今食べるとこだったんだよ!ははっ…」

ガチャ

律「」ピクッ


梓「おつかれさまでーす」


律(なんだ梓か…ふぅうう……)

唯「あずにゃんやっほー!」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:46:00.17 ID:BDfmJxC+0

梓「どうも唯先輩。憂サンドイッチ喜んでましたよ」

唯「ほんと?へへへお姉ちゃんサンドはぷらいすれすだからね!」

梓(プッ!同じこと言ってるよ)

紬「梓ちゃんのカップ出してくるわね、ちょっと待ってて」

梓「どうもです」

律「……」モグモグ

梓「…あれ、なんか律先輩静かですね」

唯「うん」

律(うるさいなー、ほっといてくれ…コンセントレーションを高めてるんだから……)

ガチャ

律「!!!!!」ガタンッ


澪「おーっす」




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:49:18.80 ID:w+uqRvNg0

時はきた



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:52:18.04 ID:sWkwdzEOO

今が目覚めるときだ





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:52:18.58 ID:BDfmJxC+0

梓「遅いですよー」モグモグ

紬「澪ちゃんいらっしゃーい」

澪「お、今日はマドレーヌかー。おいしそう」

唯「澪ちゃんやっほー!」

澪「……おっす」

律「……」メラメラ

澪「ん?なんだ律いたのか。静か過ぎるんで今日も無断で帰ったのかと思った」

律「な、なんだとこの……」プルプル

澪「なんだよ。何にらんでんの」

律「うっ、うるさいんだよ!タコ澪!バカにしてんじゃぁ~ないよっ!」

澪「は? …タコは律だろ、でこっ!」グイ

律「!!」

紬「ふ、二人とも仲良く……ほら、お茶でも飲んで~…」オロオロ



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:59:59.96 ID:BDfmJxC+0

律「……唯!一発気合いれてくれっ、応援してくれぇ!!」

唯「え?」

唯「…り、りっちゃんがんば!よくわかんないけど!」

律「おぉおおお!おい澪ぉッ!!」

澪「うるさいな、また肩パンされたいのかっ」

律「してみろってんだこらっ!」

澪「言ったなこの……ふんっ!」ブンッ

律「わひぃっ!!?」バッ!

パンッ!

澪「っ!?」

律「! や、やった!!」

唯「澪ちゃんの肩パンチ捌いた!す、すごい!」

律「できたぁああ!はははははどうだ澪見たか!?がはははは!」

澪「……」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:03:12.10 ID:BDfmJxC+0

律「なんだオドロいて声も出ないかw
  言っておくけど今のは警告に過ぎないからな~っ!」

律「もし次肩パンしてきたら今度は容赦なく捌いたあとにカウンターが走るぞ!」

澪「……」

律「うははは!分かったらすいませんでしたと謝っt」

澪「ダッシャッッッ!!!!」

ズドムッ!!!

律「ンがはッ!!??」

唯「ぼ、ぼでぃ…」

梓(うひゃー!強烈ゥ~っ)モグモグ

律「ぐェエ……ゲホッ! な゛に゛すん゛だよぉお~…;; ぅええ……」

紬「り、りっちゃん大丈夫?」

律「だぃ……じょ ゲホッ!…なわけ……」

澪「大丈夫だろ、部長なんだから」

律「」




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:08:36.50 ID:w+uqRvNg0

りっちゃん(´・ω・`)





135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:15:22.70 ID:BDfmJxC+0

唯「り…りっちゃんいいセン行ってたよ!次は勝てるよ!」

律「もぅやだぁあ;;こわいよおおお……やっぱり勝てないよぉお」

梓(ださっ…)

唯「ほらお菓子食べて元気だして!復活してよりっちゃん、まだやれるよ!」

律「うぅぐ……」モグ…

律「げェほ! だ、だめだおなかいたいよぉお……」

唯「りっちゃんいいの!?やられっぱなし大明神でいいの!?」

律「いい……うぅう……;;」

唯「だめだよりっちゃんまだタオルには早いよ!立って!」

唯「がんばれりっちゃん!シャイ!シャイ!シャイ!シャイ!」パン!パン!パン!…

律「む、むりだよぉ~っ……」ヨロヨロ

梓(唯先輩けっこー鬼畜だなぁ。素なんだろうけど)



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 14:03:24.89 ID:BDfmJxC+0

律「はぁはぁ……はぁっ……」スーハースーハー

唯「どう?回復してきた?」

律「…ング……だ、大分落ち着いた……」

澪「ムギ、お茶おかわりちょうだい」

紬「はい」コポコポ…

澪「サンキュー」ズズ

澪「ん~、うまいねェ~っ」チラ

律「……」

唯「り、りっちゃん!今の澪ちゃんの目みた!?ばかにしてるよ!」

律「うっ……」

澪「はははは」

律「! ……ぐぅう…」プルプル



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 14:15:07.34 ID:BDfmJxC+0

唯「ほらっ、やっぱりりっちゃん悔しいんでしょ!?」

律(……)

律「…いや、もういいよ……」

澪「はは、諦めたか」

唯「りっちゃん…」

律「悪かったな澪……調子に乗って…」

澪「ははは、そうそう。人間素直が一番だぞ」

律「……仲直りの握手してくれよぉ~…」スッ

澪(……)

澪「いいぞwははは」ギュッ

律「かかったなアホっ!お返しボディd」

ギチギチィッ!

律「い゛ッ!!??いたたたたたたたた!」

澪「アホはお前だ、バレバレなんだよ」ギュウウウ!!

律「ぃぁああ゛あ゛手ェ離せぇええぇええ~!!!!あぁ゛ああ゛あ゛」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 14:16:42.71 ID:BDfmJxC+0

澪「なんだよ仲直りの握手しようって言ったの律だろ~?w遠慮するなよw」ギチチ…ゴリゴリ

律「あああ゛ああ゛~;;」

澪「もういいか」パッ

律「がはぁ!ぐふっ……痛いよぉおお~;;唯ぃいい」

唯「り、りっちゃん…卑怯な手を使っても勝てないなんて……」

律「ひ、卑怯っていうなよぉ……」

唯「きたない手を使っても勝てないなんて!」

律「……」


澪「さてそろそろ練習するか!」

律「…手いたくてスティック握れないから帰る……」

澪「はぁ?」ズイ

律「ひぃっ!や、やるます……」

澪「ぶっ!びびって噛んだぞ梓、聞いたか?w」

梓「は、はぁそうですね~(澪先輩もちょっと大人気ないなぁ~…)」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:04:05.03 ID:BDfmJxC+0

澪「大体お前まだ憂ちゃんに謝ってないんだろうが。帰るなら謝りに行け。
  まぁ帰らなくても謝らなくていいことにはならないけどな!」

律「……わ、分かってるよそんぐらい…」

唯「りっちゃん気にしなくていいよ、ういはもういいってさ~」

澪「は?」

律「えっ…」

唯「りっちゃんが悪かったって思ってるのは分かってるって言ってたよ」

律「ほ、ほんとか?」

唯「ファ○通とトッポで満足してたよ」

澪「……それ憂ちゃんが優しいからなだけだろ…甘えんなよ律、ちゃんと謝れ」

律「ぅぐ」

唯「なんだよぉ、澪ちゃんってめりけんなの?本人がいいって言ってるんだよ~」

澪「はぁ!?」

唯「軽音部のけいさつ気取りだでこれ!」

澪「なっ…なんだと!」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:34:58.29 ID:BDfmJxC+0

唯「誰もたのんでないのに迷惑せんばんだで!ばびろん!」

澪「」

唯「りっちゃん帰ろ、手痛いんでしょ?」

律「う、うん」

ガチャ バタン

梓「あらら」

澪「……」ブルブル…

澪「……曲がってるッ……」ボソッ

紬「み…澪ちゃん?」

澪「あいつらは醜く捻じ曲がった鉄棒なんだ!まっすぐ伸ばし直すぐらいじゃもうだめな程の!!」

澪「圧倒的火力で完全に融解して型にハメ直すしかない……!素直で無垢な人間の型に…!」

紬「えっ、何言って……」

澪「クホ…!クホ…!ホォホォホォ……」

紬「……」

梓(人間学園ですか)



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:54:14.40 ID:BDfmJxC+0

――数週間後、休日――


唯「今日もいい天気だねりっちゃん!」

律「そうだなぁー、気持ちいいなぁ!」

唯「澪ちゃんが変になってからずっと部活行ってないね」

律「そうだなぁ……私なんか一度監禁されそうになったからな…」

唯「あれは危なかったね~」

律「聡が勘付いて助けてくれたから良かったものの…」

唯「聡くんに感謝だね!映画でも連れて行ってあげれば?」

律「そうだなぁー、そうするか…唯もくる?」

唯「えっ、うーん…今月結構遊んじゃったからあんまりお金が……」

律「えーっ、そうかぁ~……」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:58:27.80 ID:BDfmJxC+0

唯「……あっ、でもそういえば!」

律「ん?なんだ、へそくりでもあった?」

唯「ううん、違うけど…へへへへへw」

律「何だよ~、言えよぉw」



唯「ういがまたつもり貯金始めたんだでww」

律「」




ありがとうございました!




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:00:55.19 ID:NPKmahbb0

お咎めなしエンドでしたか



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:02:08.07 ID:wvXFUbT80


池沼に天誅期待したけどこれはこれでおもしろかった



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:03:39.68 ID:Vu9bSeOLO


結局、唯はクズだったで♪



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:03:41.35 ID:W36+cfRF0


無限ループだなこりゃ



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:04:45.24 ID:IDx//fJsO

乙だで



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:12:26.81 ID:Q4PjnTziO

乙!
おもしろかっただで!



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:52:32.09 ID:3oK5dIdPO

肝心な所が成長してねぇww





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 17:14:11.95 ID:4bKJjSHbO

おつかれー



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 17:22:51.50 ID:dESFWnJfO

乙!



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 17:58:34.82 ID:bJb7za5LO

乙乙



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 18:06:06.47 ID:w+uqRvNg0

乙かれー。
へタレりっちゃん可愛かった






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「うい殴ったったでww」#後編
[ 2011/08/08 10:08 ] 非日常系 | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3503 [ 2011/08/09 17:43 ] [ 編集 ]

こーら唯!また金取るんじゃ無いよ!いい?分かった?

タイトル:承認待ちコメント
NO:6745 [ 2013/01/15 02:16 ] [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6