SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  唯「こうもん!」#2

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「こうもん!」#2 【エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1254008897/



管理人:エロっぽいのもあります。閲覧にご注意下さい。





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 12:58:00.42 ID:MsYyLDOHO

梓「…ペロペロ」

唯「ひゃ…あずにゃんダメだよぅ…そんなとこ」

梓「そんなこと言っても体は正直ですけどね」

唯「うぅ……あっ」

梓「…ホント、お尻で感じるなんてよっぽどのド変態ですね」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:07:06.68 ID:MsYyLDOHO

なんで私はあずにゃんにお尻の穴を舐められてるのか…

それは3日前の放課後に遡ります

~部活~

唯「よーし、今日もお菓子をたくさん食べるぞ!」

澪「練習をたくさんしろ!」

律「まぁまぁ~、たまにはいいじゃん♪た・ま・に・は!」

梓「まったく…たまにはって毎日こんなことの繰り返しじゃないですか…」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:16:23.53 ID:MsYyLDOHO

律「梓はちょっと真面目すぎるな!」

唯「そうだよ~あずにゃんももっとほっこりしようよ~」ムズムズ

梓「こ、ここは軽音部ですよ!?お菓子部でも臀部でもないです!」

澪「そうだ、梓の言う通りだぞ!後輩に注意されてどうするんだ…」

唯・律「むうう……」

紬「唯ちゃん、さっきからムズムズしてるけど、どうかしたの?」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 13:21:22.50 ID:MsYyLDOHO

唯「実はちょっと前から……お尻がかゆくてね///」

澪「おいおい、ぎょう虫でもわいてるんじゃないのか?」

律「おいおいマジかよ!うつすなよ、唯!」

唯「ひ、ひどいよりっちゃん!」

梓「ぎょう虫はうつらないですよ……」

紬「…でも、本当にぎょう虫がわいてたら大変よ?」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 15:49:06.16 ID:yioLv3Oh0

唯「ぎ・・・ぎょう虫がいたら・・・私死んじゃうの!?!」

澪「大丈夫だよ、死にはしないよ」

唯「よ・・・よかったー」

律「で、でもさ、一応病院に行ったらどうだ?」

紬「一応検査をしてもらったほうがいいかもしれないわね」

唯「う・・・うん、わかった!病院に行ってみるよ!」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:02:27.69 ID:yioLv3Oh0

唯「さー病院にいっくぞー・・・」

唯「あれ?でも病院のどこに行けばいいんだろー・・・」

チョンチョン

唯「ん?」

梓「先輩!私が知ってますよ!」

唯「おお!あずにゃんさすが!!」ダキッ

梓「ちょ、ちょっと苦しいですよ!とにかく私についてきてください」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:24:24.02 ID:yioLv3Oh0

~梓の家~

梓「着きましたよ!」

唯「え・・・?ここ、あずにゃんちだよね?」

梓「細かいことはいいですから、とにかく入りましょう!」

唯「う・・・うん・・・」

梓「どうぞ、私の部屋です」

唯「おじゃましまーす」

梓「ではさっそく、唯先輩のアn・・お知りにほんとにぎょう虫がいるのか確かめましょう!」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:31:24.06 ID:yioLv3Oh0

唯「え?あずにゃんはお医者さんじゃないよね?」

梓「わ・・・わたしは・・・私は
  アナ・・・お尻のことならなんでも知ってるからだいじょーブイです!」

梓「だから早く見せてください!唯先輩!!」

唯「え、そんな・・・いくらあずにゃんでも恥ずかしいよ!」

梓「じゃあぎょう虫のせいで死んじゃってもいいんですか!?」

唯「ぎょう虫なんかじゃ、し・・死なないんじゃないの?」

梓「それは先輩達が知識不足なだけです!さぁ!」

唯「うぅ・・・わかったよぉ・・・」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:37:30.29 ID:yioLv3Oh0

梓(ついに・・・唯先輩の・・・アナルが・・・)

唯「ぱ・・パンツも?」

梓「当たり前です!」

唯「うう・・・」スル

梓「さっ、よつんばいになって見せてください」

唯「こうでいいの・・・?」

梓「そうですね、大丈夫です。」
  (手始めに、少し濡らしてから・・・)ヌルヌル

唯「っひゃ?!」

梓「あっ、びっくりしましたか?でも、濡らさないと危ないので」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:41:39.99 ID:yioLv3Oh0

唯(うぅ・・・なんか・・・変な感じだよ・・・)

ズププ

唯「っあん!」
  (変な声が出ちゃったよう・・・)

梓「んー・・・、まだちょっとよくわからないですねぇ」

グリグリ

唯「ううぅ・・・ん・・・」

梓「ちょっと・・・中まで濡らした方がいいかもしれませんね」

唯「えっ!?そそそ、それって!?」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:46:49.02 ID:yioLv3Oh0

梓「口で・・・いや、舌を入れるのが手っ取り早いですね」

唯「そそそそんなの汚いよ!!だめだよ!そんんあっ!!」

梓「チュプ・・・・ジュル・・・」

唯「あぁ!だ・・・だめだよぅ・・・あずにゃ・・・・」

梓(これ一気に指を・・・)

グッ!

唯「んあああ!!」ドタッ

梓「どうしたんですか、唯先輩?そんなへたりこんじゃって」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:50:54.16 ID:yioLv3Oh0

梓(計画通り・・・・ふふふ・・・これで唯先輩は私の技の虜になってしまうはず!)

唯「ううう・・・あ・・あずにゃ・・・ん・・・」

梓「どうしたんですか?唯先輩?」ニヤ

唯「む・・・・」

梓「む?」

唯「虫は・・・取れ・・・た?」

梓(なっ・・・そんな・・・)
  「え・・えぇ!と、とれましたよ!」

唯「よかったぁ~~、これでもう安心だよね?」

梓「そ・・・そうですね・・・」
 


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 16:53:40.67 ID:yioLv3Oh0

唯「じゃ、じゃあ私はこれで帰るね!!ありがとあずにゃん!!」ソソクサ

梓「えっ?あ、あれ?ちょっ・・ちょっと唯先輩!まっt」

唯「ばいばい!!」

バタン!

梓「そんな・・・私の作戦が・・・失敗だなんて・・・・いや・・・そんな筈は・・・」

タッタッタッタッタ

唯(うぅ・・・・な・・なんだか変な気分だよう・・・・)



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 17:04:12.23 ID:yioLv3Oh0

~じたく~

ガチャッ

唯「ただいまー」

憂「お姉ちゃんお帰りー、遅かったね」

唯「う、うん、ちょっとね!」

憂「ふーん・・・もうちょっとでご飯できるから、お風呂先に入ってて!」

唯「ほーい」

憂(梓ちゃん・・・)



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 17:09:02.14 ID:yioLv3Oh0


ガチャッ

憂「いらっしゃい、梓ちゃん」

梓「おじゃましまーす、憂、悪いね」

憂「いいんだよ、梓ちゃんがお姉ちゃんのこと、よくしてくれるなら、何でも協力するよ」ニコッ

梓「任せてよ!憂。で、唯先輩はどこに?」

憂「今、ちょうどお風呂に入ってたところだよ」

梓「それは・・・好都合だね」ニヤ



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:35:13.80 ID:yioLv3Oh0

~おふろ~

唯「ふんふーんFUFFU~」ゴシゴシ
 (あずにゃんに・・・ちょっと悪かったかな・・・)

ガタン ガラガラ

唯「ん?ういー?ご飯できたのー?」

ガチャ

梓「ゆいせんぱーい」ニコ

唯「えぇっ!あずにゃん?!なんで??」

梓「憂にいれてもらったんですよ」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:40:20.10 ID:yioLv3Oh0

唯「ええっ?憂が?っででででも何であずにゃんがお風呂に入ってくるの!?」

梓「そりゃ・・・決まってますよ、もちろんさっきの続きです」
 「さっきまでやってたぎょう虫なんての全部嘘っぱちです」
 「私が・・・唯先輩の・・・お尻を・・・見たかったから・・・
  イジりたかったからなんですよ」

唯「あずにゃん・・・そ、そんなの変だよ!おかしいよ!お尻を・・・いじるなんて///」

ズイッ

梓「嘘ですよね?」

唯「・・・・・」

梓「さっきから・・・体が火照ってるんでしょう?違いますか?」

唯「う・・・ちがう、お、お風呂、お風呂のせいで!」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:46:05.28 ID:yioLv3Oh0

梓「唯先輩・・・・じゃあなんでこのパンツ・・・こんなにベトベトなんですか?」

唯「うぅ・・・」

梓「もしかしてお尻で感じてたんですか?それで家に帰るまでの間で、
  パンツをこんなに濡らしちゃうなんてド変態ですね」

唯「そ・・それは・・・あずにゃんが・・・ふぁ!」

梓「こういうことをしたからですか?」

ヌプ・・・・

唯「うああ!!・・・ん・・・っは・・・」
 「もう・・・あずにゃんの・・あぁ・・・好きな・・ん・・ように・・・し・・て」

梓「え?よく聞こえませんねぇ~、ゆいせんぱい」ニヤニヤ



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:50:21.12 ID:yioLv3Oh0

唯「っう・・・わたしの・・・おしりを・・んあぁ・・・イジってくださいぃ!」

梓「よくできましたね、せんぱい」ニッコリ

レロレロ・・・チュプ・・・

・・・・・・ズルルル・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・

・・
~3日後~

梓「唯せんぱい、今日もですか?」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:53:14.96 ID:yioLv3Oh0

唯「あずにゃん・・・今日もおねがい」

梓「ほんとお尻を舐められて感じるなんてド変態ですね!」

唯「そ、それはあずにゃんがいけないんだよ!」

梓「でも先輩、完全にハマってますよね」

唯「うん・・・やっぱり最高だね・・・・」


唯「こうもん!をイジるのは!」




紬「終わりよ」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:54:39.50 ID:T5BD1Zub0

もしかして終わり?





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 19:55:34.59 ID:yioLv3Oh0

>>136
紬「私の実力ではこれ以上無理なのよ」




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 20:00:06.82 ID:T5BD1Zub0

出来ればもっと続けてほしいな
でもZ



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:32:18.42 ID:YWOOgLVs0

ごうもんにみえた



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:35:05.97 ID:rGyA2AMc0

成る程、肝心なところスキップ生殺しは俺への拷問だったのか



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 23:18:02.15 ID:rGyA2AMc0

あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「こうもん!」#2
[ 2011/08/09 22:46 ] エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6