SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  唯「けんじゃ!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「けんじゃ!」 【カオス】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1254392136/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:15:36.71 ID:j8gm6Vfw0

律「どうした唯?元気無いな?」

唯「はぁ....ふぅ」

澪「どうした?気分でも悪いのか?」

唯「いやーさっきトイレ言ってたんだけど...」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:19:45.45 ID:j8gm6Vfw0

トイレ

じょぼぼぼぼぼ

唯「ふー。」

尿の後付着した水分を紙で拭いていた唯

その時今まで感じた事の無い快感に襲われふと股間を見ると...

唯「お.....おちんちん」

栗が肥大し、ペニスの形状になっていたのだ、ふたなり唯の誕生である



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:23:31.05 ID:j8gm6Vfw0

唯「なんで...」

恐る恐る勃起したギー太を触る唯

唯「ん....」

男性ならわかるであろうか勃起したペニスをさする時のあの快感

それを唯も感じていた

唯「なんなの~....これぇ....」

唯はこの異常事態にも関わらず、だからこそその快感にあがなう事が出来ず

自慰を、生まれて初めてのオナニーをしてしまうのであった

唯「なんか....変な感じぃぃ」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:27:11.11 ID:j8gm6Vfw0

ペニスギー太の演奏はすぐにフィナーレを迎える事になる

初めてのオナニー、なれない唯は我慢する事が出来ない

唯「え!?おしっこ....でちゃうぅぅぅぅ!!!!!」

ご自慢のギー太から溢れんばかりの精子を便器の中にまき散らした

唯「はぁ.....!はぁ.....!」


唯「んふ..んふ...........」


唯「・・・・・」


賢者タイムである



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:30:04.16 ID:j8gm6Vfw0

律「そんな事が...唯」

唯「うん.....」

澪「/////」

紬「で、それで唯ちゃんはなんで元気が無くなったの?」

唯「その...白いおしっこ出したら....なんか気分が.....ふぅー」

梓「それ知ってます!精子じゃないですか!?」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:33:11.47 ID:j8gm6Vfw0

律「精子?唯が?くふふふ梓Hだなー」

梓「ちょ!私だって言うの恥ずかしいんですからからかわないでください!」

唯「ちょっとソファーで横になってるね」

澪「え?あぁ!」

紬「唯ちゃん...本当に疲れてるのね....」

~数分後~

唯「zzzzz」

ペニスチェックの時間、ペニペニタイムである



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:35:56.02 ID:j8gm6Vfw0

律「なぁムギ、やめようぜ」

梓「そうですよ///唯先輩の嘘かもしれないですし////」

澪「ちんちん////精子////」

紬「でも本当だったら大変じゃない。確かめよ?唯ちゃんが寝てる間に。ね?」

唯「zzzzz」

律「.....早くしろよ」

紬「うふふふふふふふ。わかったわ」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:39:14.47 ID:j8gm6Vfw0

唯のスカートをめくる紬、その時点で紬の顔は紅潮していた

紬「むふふふー。むふふふー。」

他の三人もちらちら後ろから様子をうかがう

思春期の女の子は唯のちんちんに興味津々なのだ!

紬「そぉーと、パンツをめくれば.....きゃ!」

デローン

ちんぽギー太のお披露目である



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:42:31.56 ID:j8gm6Vfw0

紬は観察する

紬「ちんちんと、女性器もある、どういうことかしら」

よだれを垂らしながら疑問に思うたくあん

梓「知ってます!ふたなりっていうんですよ!」

律は唯のペニスより梓の事が心配になった

なぜそんなにも詳しいのかと...

澪は興奮しながら鼻血をすすっていた



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:46:14.83 ID:j8gm6Vfw0

ペニスは確認できたが誰も触ろうとしない

女の子は恥ずかしいのだ

唯「zzzz」

しかし隠れた変態。梓が前に出る

梓「い、いいですよね。触ってみます」

他の部員は照れてるばかりで相づちしかうてない

梓は触れる。体温を感じる

梓「ふぅー....はぁ....はぁ//////」

やってやるです!!!と心で叫びながら唯のちんぽを触り始めた



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:49:22.54 ID:j8gm6Vfw0

梓は夢中でいじくり回した

唯が起きる

唯は何をしてるのと四人に問う

梓は無視しちんぽに食いついた

フェラの申し子

梓の本能がむき出しちんぽに剥き出したのである



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:53:05.60 ID:j8gm6Vfw0

唯「あ!アッー!!!!」

律「おい!何やってんだ梓!」

梓は誰の言葉も聞かずちんぽじゅぽじゅぽじゅっぽじゅぽ

唯「う......く......んはぁー!はぁ!はぁ!!!」

唯は先ほど精子を出したのにも関わらずまた射精感に襲われていた

残留精子が残っておったのだ

唯「はぁはぁはぁはぁでりゅ!!!」

唯は残った精子を搾れるだけだし

梓は鼻から精子を噴出した



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:55:36.11 ID:j8gm6Vfw0

唯「あぁぁ.......ふぅ」

梓「ごほっごほ」

律が梓にだいじょうぶなのかと聞く

ズズズー!!ズズズー!

梓は満足そうに鼻の精子を吸った

澪「おい、唯」

唯「え?」

賢者タイム唯は気怠そうに澪に答えた



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 19:57:57.83 ID:j8gm6Vfw0

唯はちんぽをパンツに戻すと音楽室から出て行った

そのまま家に帰りアイスを食べ

ふとんに入り寝た

そして翌日


唯「ん....」

ビキビキ

朝ダチン子!友ダチン子!






23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 20:01:20.55 ID:kQBD+1yxO

>>1
今すぐ賢者になってこのスレ読み直せwww





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 20:22:02.97 ID:njOuPTHl0

文章がアホすぎるw



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/01(木) 20:36:05.20 ID:vlFvu4m4O







関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「けんじゃ!」
[ 2011/08/11 23:18 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6