SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  梓「パシリせんぱ~い」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「パシリせんぱ~い」#後編 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1254494464/

梓「パシリせんぱ~い」#前編
梓「パシリせんぱ~い」#後編





293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 14:46:28.80 ID:xBU9sFlP0

―――


唯「ヘチュッ! うぅー、ひえてきた……土管ってつめたいなぁ」ブルルッ

犬「……」

唯「わんたん寒くないの?」

犬「ワフ」

唯「そっかー、あははは」


梓「せんぱ~い!どこですか~!?」


唯「あっ!あずにゃんだ! おーいここだよ~」モゾッ

梓「あぁっ、先輩!良かっ…うわ、びしょ濡れじゃないですか!!」

唯「へへ、傘持ってたんだけどおちょこになってどっか飛んでっちゃったから……」

唯「ほらほらあずにゃんも中入って~」

梓「えっ、いやー。…じゃあお邪魔します」ノソ



299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 14:51:29.12 ID:xBU9sFlP0

唯「いらっしゃーい。でもどしたのあずにゃん、部活は?」

梓「下校指示が出されたんで今日は終わりました」

唯「あ、そうなんだぁ……これどうしよう、りっちゃんと澪ちゃんのおつかい」ゴソ

唯「あちゃー、おなかに入れてたのに…濡れちゃってるや……うぅ」

梓「この状況でまだそんなもの気にしてたんですか!?もう二人とも帰りましたよ」

唯「あぅ」

梓「……先輩、やっぱりだめですよこんなの。ちゃんとパシリは嫌だって言いましょう」

唯「え……でも~」

梓「こんな目に遭ってるっていうのにまだこの関係続ける気なんですか?」

唯「べ、べつに台風はりっちゃん達のせいじゃないよ」

梓「でも台風の中律先輩にパシリに行かされたからこんなになっちゃったんですよ?」

唯「……」

唯「へぷちっ!グジュ…」

梓「だ、大丈夫ですか!?」



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:04:27.31 ID:xBU9sFlP0

唯「ぅうー、ちょっとさむい……あずにゃんもっとくっついてよぉ~」ギュウ

梓「へぁッ!?ちょっ、せんぱ…やめっ……//」

唯「よいではないかぁ~w緊急時ゆえ~w」グリグリ

梓「あぅぁっ……だっ、だめですーっ!!」バッ

唯「ぅう、あずにゃんのケチ……」

梓「とにかくすぐ帰りましょう!」

唯「でも雨すごいよ、やむまでここで雨宿りしてようよー」

梓「台風なんですよ10分やそこらで止まないですよ!
  いつまでもここにいたら風邪ひいちゃいます」

唯「わ、わかったよぉ」

梓「一応傘差しますけどほとんど意味ないと思うんで走りましょう」

唯「うん」

梓「行きますよー… それっ!」ダッ

唯「わああああ~!じゃあねわんたーん!」ダッダッ

犬「……」



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:11:46.17 ID:xBU9sFlP0

バチャバチャバチャ…

唯「はぁはぁ……!」タッタッ

梓「唯先輩大丈夫ですかー!?」タッタッタッ

唯「う、うん大丈b」

ビュオオオオオッ!!

唯「わぁったったったぁあ~!」ヨロヨロ

梓「あわわわわわ」ヨロッ

ビュゴオオオオオオ!!

唯「うわっちっ!」フラフラ

ボバンッ!

梓「あぁっ私の傘までっ!?ひぃっ」

唯「もうだめだぁああこの世の終わりじゃあああ」

梓「先輩しっかりしてください!は、走って!」



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:19:31.56 ID:xBU9sFlP0

・・・


ビュウウウウ… ガタガタ…


憂「お姉ちゃんまだ部活やってるのかな…帰ってこれるのかなぁ心配だよ」

憂「……」ソワソワ

憂「タクシー呼んで迎えに行ってもらおうかなぁ……そうしよう」

憂「とりあえずお姉ちゃんに電話して…」

ガチャ

憂「!! お姉ちゃ~ん?」タッタッ

唯「うーぃいい~ただいまぁ……」

憂「お姉ちゃん!大丈夫!?くっちゃくちゃじゃない!!」

梓「ぅうぁあ……」ガタガタ

憂「あ、梓ちゃんまで!?」



317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:21:07.46 ID:xBU9sFlP0

梓「や、やっほー。えっとー…唯先輩傘が壊れちゃったから私が一緒に~……」

唯「えへへへ… へぷちゅッ!!」

憂「と、とにかく二人とも上がって」

唯「うぅーい」スッ

憂「っとその前にちょっと待ってぇえタオル持ってくるからふいてから!」

唯「あぅー」

梓「は、は、はやくぅ~」



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:24:07.44 ID:xBU9sFlP0

・・・

フキフキ…

唯「ふぅ~っ!おふろに入ってもないのに手がしわしわだよぉー」

梓「お婆ちゃんみたいですね~」

憂「お風呂沸いたよ、風邪ひかないうちに入って~」

唯「ほ~い。じゃああずにゃん入ろう!」

梓「はーい って、えぇ!?」

唯「…何~?」

梓「い、いっ…一緒にですかぁあ~?// 大丈夫です待ってますよぉ」

憂「でもそしたら梓ちゃん風邪ひいちゃうかもだし、
  二人の服すぐに洗っちゃいたいから一緒に入っちゃってよ~」

梓「そ、そそそう?そうかなぁ~っ憂がそういうなら……」

唯「ほらほら早くー、さむいよぉ」グイグイ

梓「分かりましたって引っ張らないでくださいよぉ」



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:27:27.01 ID:xBU9sFlP0

・・・

ガララ…

唯「いーぇいっ!!」バッシャーン!

梓「うわっ!!」

唯「ぐぉぉあああっ……きもちぃいいー!」ザパー…

梓「体洗ってから入りましょうよ」

唯「だってさむかったんだもーん。あずにゃんも早くぅ」

梓「わ、私は洗ってから入るです」ワシャワシャ

唯「えぇ~」パチャパチャ

梓「……」ワシャワシャ

唯「……イヒッ」チャプ



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:29:38.77 ID:xBU9sFlP0

梓「……」ゴシゴシ

唯「……」ソーッ…

唯「ほりゃっ!」プニッ

梓「ひィっ!!?」

梓「ど、どこ触っ…ていうかいつの間に後にぃい!!」

唯「うひひひひwどうじゃこりゃwほりゃほりゃw」プニプニ

梓「ひぁあああああああ」


憂「お、お姉ちゃ~ん?梓ちゃん?」


唯梓「」

唯「なーにー」



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:31:41.63 ID:xBU9sFlP0

カララ…

憂「な、何してるのかなーって思って…うるさいから……」

梓「か…体洗ってただけだよ」

唯「そうそう!そうだよ~」

憂「へー……そっかァー…」

唯「ういさむいよー、閉めてよ」

憂「あ、ごめんね~」ピシャ

憂「……」

憂「うぅ、いいなぁ~……」

憂(外出て濡れてきちゃおうかなぁ~)



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:33:23.89 ID:xBU9sFlP0

憂「なんて気にしてないで、とりあえず洗濯しちゃわないと」


憂「ふぅ、うわー二人ともブラウスから下着までずぶ濡れだ。雨凄かったもんね…」

憂「ネットに入れてっと」ポイポイ

憂「あ。お姉ちゃんのぱんつ……」

憂「……」キュッ ポタポタ…

憂「…この水飲んだら…ヘンタイかなぁ~……」ゴキュリッ

憂「…………」

憂「だ、だめだめ!私ったら何考えてるんだろ!ありえないよ~」

憂「ありえないよねお姉ちゃ~ん?(小声)」

ワイワイ キャッキャ…

憂「…返事が無いってことはありえるってことでいいのかな~?」

憂「……」

ペロッ

憂「あンまぁあああああああいッッッ!!!!!!!!!1」



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:36:05.37 ID:xBU9sFlP0

憂「ハァハァ!…お姉ちゃん糖尿なのッ!?」ペロペロ

憂「アイス食べ過ぎて糖尿なのォおおーッ!!?」ペロッ ピチャペロッ

憂「も、もっと!もっとだよぉおお~っ!!」ギュウウウウ! ポタタ…

憂「ングング…… …ンはッ!!??」

ぼろっ…

憂「お、お姉ちゃんのぱんつが絞り過ぎてくちゃくちゃに……」

憂「……」

ポイッ

憂「さて洗濯機のスイッチを、と」ピッ

ブォーン… ブォーン…

憂「あははははは」



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:38:42.77 ID:xBU9sFlP0

・・・


ぶぉおおおおお

唯「ふぁああああ」ユラユラ

梓「あっ、ちょっと動かないでくださいよ唯先輩…もぉー」ブォオオー

唯「んはは、へへへへ」

梓(っていうかなんで私がドライヤーかけてんだろ……)

憂「梓ちゃんごめんねー、下着は乾いたけどまだ服乾かないから…はい私の部屋着」

梓「あっ、ありがとう憂」

憂「うちにも乾燥機あったらいいんだけどな~」

唯「買っちゃえばいいよ!」

憂「そんな晩御飯のおかずじゃないんだから~……」

梓「はい、乾きましたよ」カチ

唯「ありがとあずにゃ~ん!」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:40:49.98 ID:xBU9sFlP0

憂「梓ちゃんどうする?」

梓「ん?」

憂「台風明日の朝にならないと過ぎないみたいだよ、泊まってく?」

梓「あ。うーん……」

ピリリリリッ! ピリリリリッ!

梓「あ、私の携帯」ピッ

梓「もしもーし。あ、ママー? …うん。大丈夫、今友達の家にいるんだ~」

梓「…うん、うん… はーい分かったぁ、じゃあ待ってるね」

ピッ

憂「おうちの人?なんて?」



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:42:24.39 ID:xBU9sFlP0

梓「もう家帰ってきてるみたい。私が帰ってなかったから心配してた」

唯「あずにゃん泊まってくのぉお~?」

梓「やー、もうしばらくしたら迎えに来てもらいます」

唯「ええー!泊まってってよぉお~っ」ユサユサ

梓「いやー明日も学校ですから」

憂「それもそうだね。それじゃあ待ってる間お茶にでもしようか」

梓「あっ、いいねーあったかいお茶飲みたいな~。緑茶がいいな」

唯「ならお菓子はおせんべいがいいよ~」

憂「ふふ、分かったぁ~すぐ淹れるね」



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:45:11.01 ID:xBU9sFlP0

憂「はい、お待たせ~」コト

梓「ありがと」

憂「でもあんなにずぶ濡れだったのに携帯壊れてなくてよかったね」

梓「私の生活防水だからね」

憂「そうなんだ。お姉ちゃんのは違ったよね?大丈夫?」

唯「あっ、どうだろ~」ゴソ

ピッピッ

唯「大丈夫みたい!良かったぁ~ …あっ」

梓「どうしましたー?」

唯「めーるきてる!澪ちゃんとムギちゃんだ」

梓「えっ。 …なんですか?」

唯「えと…『ちゃんと家帰れたか~』だって!ムギちゃんも同じみたい」

梓「……」

唯「返信しとこうっと♪へへへ… か、え、れ、た、よ…ありがとう~ っと」カチカチ



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:49:05.62 ID:xBU9sFlP0

ピンポロリロリン♪

唯「ほぁ、またメールだぁ。 …あっ、りっちゃんだー!!」

梓「」ピク

唯「『私の本気を受け取れ!』?……あ、ムービーだ」

憂「ムービー?」

唯「読み込んでるからちょっとまって~……」ピッ


律『うおー!うおおおおーーー見てるか唯ぃーーーっ!!』ドザアアアアアア

唯憂「っ!?」


唯「あははははは水着で外出てるよぉおおホントにやってるよぉ~wあははは!」バンバン

梓「……」ズズー…

憂「あれ、梓ちゃんどうしたの渋い顔して…お茶出過ぎてた?」

梓「ううん、そうじゃないけど……」

唯「ほらあずにゃん見てよぉりっちゃんおもしろすぎるよぉお~っw
  すっ、水中めがねまでっ…w あはははははw」

梓「い、いいですよ別に…そんなの……」



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:58:19.21 ID:xBU9sFlP0

ピンポーン


憂「あっ。はーい!」タッタッ

梓「ママかな」


憂「あずさちゃーん、お迎えだよ~」

梓「今いくよー」

唯「えーっあずにゃんもう帰っちゃうのぉ?」

梓「明日も学校だし部活で会えますよ」

唯「そうだけど~」

梓「それじゃ先輩、またで~す」

唯「うん、またねぇ」

憂「はい制服、まだ微妙に生乾きだけど…」

梓「いいよいいよ、ありがと。服あとで洗って返すね」

憂「うん。またね~梓ちゃん」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 15:59:40.19 ID:xBU9sFlP0


――
―――

ザワザワ… ワイワイ


ガチャ

梓「ふーっ、おっはよー」

憂「おはよー梓ちゃん」

梓「すっごいねぇまさに台風一過だね!スカーンって晴れたね」

憂「ふふ、そうだねー」

梓「きもちいい!」

梓「…そういえば唯先輩大丈夫だったー?」

憂「あ…それがね、お姉ちゃんね……」



351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:00:24.32 ID:xBU9sFlP0

―――


律「……」キョロキョロ

紬「どうしたのりっちゃん?」

律「いや唯のヤツおっせーなぁって思って…昨日のムービーの感想もっと聞きたいのに」

紬「そういえばもう授業始まっちゃうわね、どうしたのかしら」

律「昨日は家帰れたんだろ?」

紬「うん、帰れたってメール返ってきたよ」


ガチャ


律「ん」チラッ



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:02:03.35 ID:xBU9sFlP0

先生「よーし席つけー」

律「何だ先生か……授業始まっちゃったよ。何してんだ唯」

先生「……(目視で出欠確認)」カリカリ

先生「ん、平沢」

先生「…あぁ、そういえば今日は休みって連絡あったっけか」

紬「? えっ、休みなんですか?」

先生「風邪って話だ」

律紬「」

先生「あとは…揃ってるなー。よし授業始めるぞー」



355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:04:29.69 ID:xBU9sFlP0

―昼休み―


律「ぐぁー腹減ったァ。ゆいーパン…って休みか」

律「めんどくせぇーなー。ごめんムギ買ってくるからちょい待ってて」

紬「うん。いってらっしゃ~い」

・・・

律「やれやれ…」

ワイワイ ギャアギャア…

律「うぁっ、すっげぇ人!めんどくせえええ」

梓「あ……」

律「ん?おぉ梓じゃん。お前もパンか」

梓「……」



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:11:39.27 ID:xBU9sFlP0

梓「そうですけど。珍しいですね律先輩が自分で買いにくるなんて」

律「あぁ。 …今日さぁー、唯」

梓「知ってますよ休んでるんですよね。憂に聞きました」

律「あ。そっか同じクラスか。そうなんだよー参っちゃったよなぁ」

梓「……パシリがいないからですか?」

律「え」

梓「パシれないんで参っちゃったんですか?」

律「な、何だよ…嫌な言い方するなー。別にそういう意味じゃ……」

梓「でもさっきめんどくせーって言ってましたよね」

律「あ、あれは口癖みたいなもんだよ。唯がいないからってそう言ったんじゃ」

梓「そうですか」



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:17:03.18 ID:xBU9sFlP0

律「……」

梓「まぁいいですけどね」ガサ


梓「すいませーん、これくださーい」

おばちゃん「200円だよ」

梓「はい」チャリ


梓「じゃあ私戻ります。あ、今日部活休むので」

律「え?」

梓「……(え、じゃないですよ。お見舞いに行くからに決まってるのに)」

梓(どうせこの人はそんな気もまわらないんだろうな)

律「あ、あーそうなの?あいよ了解~」

梓(ほらね)



370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:25:38.35 ID:xBU9sFlP0

・・・

―放課後―


憂「ふぅ~、じゃあ私帰るね!お姉ちゃん家に一人だし心配だよー」

梓「あ、待って憂私も一緒に行くよ」

憂「えっ、部活は?」

梓「お見舞いの方が大事だもん」

憂「梓ちゃん…ありがと!お姉ちゃんきっと喜ぶよ~」

梓「コンビニで何か甘いもの買って行こ」

憂「へへ、そうだね~プリンとか喜ぶよぉ」

梓「それじゃプリンにしよーっと」

憂「お姉ちゃんはホイップ乗ってるやつが好きだよw」

梓「そうなの?じゃあそうしよう」



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:29:39.98 ID:xBU9sFlP0

―――

澪「……」ペラ…

ガチャ

澪「ん。おーっす」

紬「澪ちゃん先に来てたんだ」

律「おっす澪」

澪「…あれ、二人だけか?」

律「あぁ…唯のやつ風邪ひいたらしいんだわ」

澪「え?ほ、ほんとかそれ」

紬「うん」



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 16:33:51.55 ID:xBU9sFlP0

紬「うん」

律「えーっと…それでな、今日は梓も来ないってさ」

澪「梓も?」

紬「えっ。もしかして梓ちゃんも風邪?」

律「いやそうじゃないけど、昼に購買で会った時に今日は来ないって言ってたから」

紬「そうなの。二人もお休みじゃあ…どうしよっか?」

律「んじゃ今日は部活無し!」

澪「おいおーい。まぁしょうがないか」



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:23:30.70 ID:xBU9sFlP0

―――


コンコン…

唯「ぅう……ぅあーい」ズズッ

ガチャ

憂「お姉ちゃんただいまぁ。具合どう~?」

唯「あぅう、うーいひぃい~! ぐじゅっ」チーンッ

憂「あんまり良くなってないみたいだね……」

唯「ぅうー」

憂「ちゃんとお薬飲んだの~?」

唯「飲んだよぉ……」グズッ



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:25:29.57 ID:xBU9sFlP0

梓「唯せんぱーい」

唯「ほぁ!あじゅなん!きてくれたんだぁあ …よっと」ギッ

梓「あ、寝てていいですよ」

唯「へへ、ごめぇん」ボフッ

梓「プリン買ってきたんですよー、後で食べてください」

唯「えっ!今たべたい!」ガバ

憂「もぉ~お姉ちゃんったらぁ」

唯「いまぁ~、今たべたい~ぃ」

梓「あははは、なんか急に元気になったね憂」

憂「お姉ちゃんったらゲンキンなんだからぁ~」



418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:29:25.79 ID:xBU9sFlP0

唯「……」モグモグ

梓「おいしいですか~」

唯「おいひい!」

梓「そうですかぁ~、あはは」

梓「……」キョロキョロ

梓(結構部屋片付いてるなー。意外……憂が片付けてるのかな?)

梓「ん?これは」カタッ

唯「あっ、それ私が入部した日の写真だよ~」モグモグ

梓「……」

唯「りっちゃんほとんどおデコなんだよね~wおもしろいでしょ!」

梓「……へぇー。そうですね」カタン

梓「…あれ?このCD。唯先輩も持ってたんですか?」

唯「どれ?」



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:30:47.57 ID:xBU9sFlP0

梓「これですよ、真心の……」

唯「あっ、それあずにゃんのだよ」

梓「え? …あぁっ!そういえばずっと前に貸したやつだ!!」

唯「へへへごめ~ん返すの忘れてたね~…あずにゃん何も言わないからぁ~」

梓「ま、まーいいですけど…… どうでした?」

唯「良かったよー♪えと、あれ…あの曲がよかったよ」

唯「はい… 拝啓、チュン・ヤシン?だっけ」

梓「え」

唯「え?」

梓「……ジョン・レノンですよ…拝啓、ジョン・レノン」

唯「そ、そうだっけー!?あははははごめぇええん」



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:35:02.22 ID:xBU9sFlP0

梓「普通そこ間違えませんよ……先輩まさかジョン・レノン知らないんですか?」

唯「えっ、じつざいする人なの?」

梓「」

梓「…あのー……ちょっと聞きたいんですけど…」

唯「何~?」

梓「……もしかしてビートルズも知らないとか…」

唯「びー……あ、ずうとるびかー!あはは知ってるよぉーそれぐらい」

梓「……」

唯「しりとりでさー、びーとるずって言われたらずうとるびって言うアレでしょ?」

梓「……あー、じゃあそういうことでいいです」

梓(そもそもチュン・ヤシンて誰。どっから出てきたんだろ)



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:40:05.43 ID:xBU9sFlP0

ピンポーン


憂「あっ、お客さんだ。ごめんね梓ちゃんちょっと出てくるね」ガチャ

梓「うん」

唯「誰かなー、澪ちゃんかなー?」

梓「えぇ?まっさかぁ~」

唯「? なんでまさかなのー?」

梓「いや、だって……」


ガチャ

梓「あ、憂お帰r」

澪「よー唯ぃ。梓も」

紬「お邪魔しまぁす」

梓「」



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:43:09.06 ID:xBU9sFlP0

唯「あぁー澪ちゃんむぎちゃーん!やっほぉお~」


梓「…あ、あの…二人ともなんで」

紬「? 何でって風邪ひいたって聞いたから……」

澪「お見舞いだけど、どうかしたか?」

梓「……だ、だって…」

梓(いっつもパシらせてるクセにお見舞いぃ~っ?…大体、唯先輩が風邪ひいたのだってッ……)

澪「お、プリンじゃん」スッ

梓「! それは私が買ってきたんです。唯先輩のですよ!」

澪「いや分かってるってぇ。でも参ったなー私もプリン買ってきたんだよ、被っちゃったな」

梓「え」

唯「ほんとー!?やったぁぷりんまつりだぁ~♪」

澪「生クリーム乗ってるやつだぞw好きだろ?」

梓「」

唯「うん!嬉しいよぉお~」



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:47:09.16 ID:xBU9sFlP0

紬「ふふっ、私はショートケーキ持ってきたの♪今日のティータイム用のだけど」

唯「うわぁあああほんまでっかぁあ~ありぁたーっす!むぎちゃん大明神でっせー!」

紬「あらあらあらあら…//」

唯「…あっ、そういえば澪ちゃん」

澪「ん?どした?」

唯「へへ、ごめんねぇ…頼まれてた雑誌ね、買ったんだけど……」

澪「えっ。買ってたのか? …あぁ、これか」ガサ

唯「濡れてしわしわになっちゃってるでしょ。いらないよね」

澪「んー、まぁ一応読めるしもらうよ。400円だな、机の上おいとくぞー」

唯「いいのー?ありがとー」

梓「……」



438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:54:18.54 ID:xBU9sFlP0

紬「それじゃティータイムにでもしましょうか~」

唯「わーい、けーきけーき!」

澪「ははは何だ、ケーキとなったら急に元気になったな~」

唯「ムギちゃんはよう!はようして!」

梓「……」

ガチャ

憂「あの~、お茶をどうぞー」

紬「あら、憂ちゃんありがとう。丁度ティータイムにしようかと思ってたところなの~」

憂「そうなんですか?ふふ、良かったです」

澪「ほんとよく出来た妹さんだなぁ」

憂「そ、そんな~// へへへ…」

唯「じゃあじゃあ、早くけーきー!食べようよ~」

紬「はいはい♪…あ、憂ちゃんも一緒にどう?りっちゃんの分が余るから」

憂「いいんですか?えへへ、それじゃあいただいちゃいま~す」



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 18:57:42.29 ID:xBU9sFlP0

・・・

ワイワイ…


澪「ははは、なんだ律のやつそんなことしてたのか?w」

唯「うん、ムービーあるよー。見る?」

紬「見たい♪見せて~」

唯「ちょっと待ってね~… はい、これ」

澪「ぶはっ!アホかw誰かに見られたらどうするんだw」

紬「本人がよければいいと思う~」

澪「」

澪「そ、そういうもんかぁ?」

唯「そうだよー♪私もやりたかったなぁ~っ。また台風こないかなぁ~」

憂「もー、お姉ちゃんったら…風邪ひいてるんだよ?」

澪「あははははw」

梓「……」

梓(何?これ。なんでこんなに仲良しムードなの?……)



444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 19:01:16.70 ID:xBU9sFlP0

澪「ん、もうこんな時間か。じゃあ私そろそろ帰ろうかな」

紬「私も~」

唯「えーもう~?」

澪「だって夕食前って感じだぞ」

唯「うぅ……」

紬「またね唯ちゃん。早く元気になってね~」

唯「うん!」

憂「梓ちゃんは?まだいるの?」

梓「えっ。えーっと……うん」

澪「んじゃお先に。梓またな」

紬「またね~」

梓「あ、はい……」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 19:19:40.18 ID:xBU9sFlP0

・・・


唯「ふぁー…急に静かになっちゃったねー、あずにゃん」

梓「……」

唯「あずにゃん?」

梓「……分かりません…」

唯「?」

梓「先輩達のせいで風邪ひいたんですよ?
  なのにお見舞いにきてくれたーなんて素直に喜ぶなんて」

唯「えっ?だってともだちが来てくれたらうれしいよ~」

梓「澪先輩達は友達なんですか?」

唯「そ、そうだよぉ」

梓「……唯先輩はそう思ってるかもしれないですけどっ、向こうはそんな――」


―澪『生クリーム乗ってるやつだぞw好きだろ?』


梓(……)



456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 19:24:28.49 ID:xBU9sFlP0

梓「で、でも…律先輩は来ないみたいですね」

唯「あー…あはは」

梓「あの人はやっぱり先輩のことパシリだとしか思ってないんですよ」

唯「……そ、そんなことないよぉ…」

梓「ありますよ。今日購買で会った時もめんどくさいって言ってましたよ。
  唯先輩がいなくて自分で買わなくちゃいけないからって」

唯「…めんどくさいはりっちゃんの口癖だよぉ~……」

梓「! ……」

唯「…ねぇあずにゃん、りっちゃん達のことあんまり悪く言わないで……」

梓「なっ、なんですかそれ…まるで私が悪いみたいじゃないですか……」

唯「そんなこと言ってないよぉ、でも」

梓「む…無理です!だってパシリですよ!?友達ならそんなことさせませんよ普通っ!」

唯「……あずにゃんにはそうなのかもしれないけど~…」

梓「…… すいません、もう帰ります」

唯「えっ」



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 19:26:59.07 ID:xBU9sFlP0

梓「失礼しました。早く良くなってくださいね。それじゃ」ガチャ

唯「あずにゃ」

バタン

唯「あぅ……」

…ガチャ

憂「お姉ちゃん、晩御飯おじやでいい~?」

憂「あれ、梓ちゃんは?」

唯「帰っちゃった…」

憂「え?そうなんだ。一声かけてくれればいいのに~… …あ、おじやでいい?」

唯「うんいいよ~」

憂「じゃあ部屋に持ってくるからね~」



466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 19:41:40.64 ID:xBU9sFlP0

・・・

唯「あふっ!あひゅ」モグモグ

唯「……」モグモグ

唯(あずにゃん怒っちゃったのかなぁ……)カチャカチャ

カンッ

唯「……」モグモグ

コンッ

唯「…ほぁ?」

カンッ

唯「窓? よっと……」ギッ

ガララ

唯「んん~? …あれ、誰もいない」



469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 19:45:43.25 ID:xBU9sFlP0

唯「……」キョロキョロ

唯「…何だったんだろ」スッ


律「…おーい」ガサッ

唯「! りっちゃん!」


律「唯だけか~?」

唯「何してるの~?」

律「なぁ今誰もいない?」

唯「いないよぉ」

律「んじゃそっち行っていいか」

唯「いいよ~っ。…ってどうやって来るのぉ?りっちゃんすぱいだーまんだっけ?」

律「アホか、普通に玄関からだw」

唯「あ、そうかぁwへへへ」



498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 21:23:18.14 ID:xBU9sFlP0

・・・

ガチャ

律「よ~……風邪どうだー?」

唯「けーき食べたから今げんきだよ!変な時間に来たねりっちゃん」

律「いや、なんつーか…どうせあれだろ。梓とか来てたんだろ?」

唯「うん」

律「やっぱりな。あんまり顔合わせたくなかったからさぁ…多分キレるもん」

唯「そっかぁー」

律「漫画持ってきてやったけど…なんだ、元気になりそうならもったいないなーw」

唯「えぇええちょうだいよぉおお読むよぉおお」

律「ははは、おすすめだぞwほら」

唯「けんか…ラーメン?ありがとー」

律「ていうか飯食ってたのな」

唯「うん、おじやだよー」モグモグ



500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 21:26:37.55 ID:xBU9sFlP0

律「病人食って感じだなw」

唯「だって風邪だもん」モグモグ

唯「りっちゃん食べてきたの?」

律「うん。あれ、プリンじゃん」

唯「あ、それ澪ちゃんが持ってきてくれたんだ」

律「いらねーの?もらっちゃうぞw」

唯「いるよぉ、あずにゃんとムギちゃんのお菓子食べていっぱいだったからとっといただけだよぉ」

律「えーっ、私もなんか食べたいなぁああ~っ」

唯「憂に何かあるか聞いてみれば?」

律「わ、私がぁ?憂ちゃんにぃ~?」

唯「? だって何か食べたいんでしょ?お菓子」

律「いやまぁそうだけどさぁ~っ。なんつーかほら……なぁ~っ」



507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 21:34:53.08 ID:xBU9sFlP0

ガチャ

憂「お姉ちゃ~ん、食べ終わったぁ?」

律「あ」

憂「え、あれ!?律さん!?(いつの間に…)」

律「い、一応お邪魔しまーすって言ったんだけどさぁ~」

憂「はぁ…お見舞いにきてくれたんですかー?」

唯「そうみたい!」

律「みたいってなんだよ、みたいって」

憂「そうなんですかー、良かったねお姉ちゃん♪」

唯「あっ、りっちゃん何かお菓子ほしいんだってー」

律「ちょぁっ」

憂「そうなんですか?何かあったかなぁ…見てきますね」

律「あホント?ははっ、悪いね~wははは」



517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 22:12:06.91 ID:xBU9sFlP0

憂「チョコバットしかなかったんですけど~」

律「あーいいよ全然、ありがとう」


律「……」モグモグ

唯「んはははw」モグモグ

唯「りっちゃんチョコバットおいしい?」

律「あ、あぁまぁ…普通」モグモグ

唯「そっかぁー」パク

唯「んははははw」モグモグ

律「…プリンいいなーっ」

唯「食べたいの?」

律「うん」



518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 22:14:44.45 ID:xBU9sFlP0

唯「わけてあげようか~w」

律「く、くれ!」

唯「えーっ、どうしようかなぁ~w」

律「いいじゃんくれよー!くれくれ!」

唯「あははは、じゃあ一口ね~。はい!あ~ん」スッ

律「もぐ」

律「うめーっw」モグモグ

唯「…あっ!風邪うつっちゃうんじゃない?」

律「」

律「ま、まぁ大丈夫だろおおこの程度でさぁ~っ」

唯「だよねー、りっちゃん部長だもんね!」

律「そうそう!部長だからなーっ!w」



519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 22:16:15.84 ID:xBU9sFlP0

―――

ザワザワ…


唯「おはよーぅ」ガチャ

紬「あら~唯ちゃん、もう治ったの?」

唯「まぁねー!一応おくすり飲んでるけどね」

紬「良かったわね~」

唯「うん! あのね、昨日あのあとりっちゃんも来てくれたんだー」

紬「へぇ、そうなんだぁ~」

唯「…あれ、りっちゃんは?」

紬「まだみたい」

ガチャ

先生「よーし席つけ席~」

先生「田井中… は風邪で休みか」


唯「」



529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 22:33:27.80 ID:xBU9sFlP0

・・・

―放課後―


澪「……」ペラ…パラ…

ガチャ

梓「……」

澪「…ん。梓じゃん、おっす」

梓「…どうも」ガタン

澪「……」ペラ…


ガチャ

唯「げんきですかー!」

澪「お、唯。風邪治ったのか」

唯「うん!」

梓「良かったですね」



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 22:37:27.25 ID:xBU9sFlP0

紬「でも今度はりっちゃんがね~」

澪「え?」

唯「風邪ひいちゃったんだよー」

澪「は?律がぁ?」

梓(……)

紬「そうみたいなの……あれかしら、水着で外出てたからかなぁ?」

澪「にしてはなんかタイムラグっていうか」

唯「……えーっと、実はぁ~……昨日あのあとりっちゃんがうちに来てね」

梓「!?」

澪「あ、そうなの?」

唯「うん。その時私の食べかけのぷりん食べたから…それでかも……」

梓「へー。じゃあそのプリン取ったバチが当たったんですかね」

唯「えっ、違うよぉ取られたんじゃないよ、一口分けてあげただけだよ」

梓「……」

澪「バカだな~律も」



539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 22:48:06.12 ID:xBU9sFlP0

紬「それじゃお見舞いに行く?」

唯「うん、そうしようよ~」

澪「しょーがないなも~、昨日唯のお見舞いしたばっかなのに」

唯「へへへへへ…」

紬「それじゃ今日はりっちゃんちでティータイムね」

唯「はよう行こう!ムギちゃんはよう!」ユサユサ

澪「んじゃ行くか」ガチャ

梓「……」

澪「ん、どした梓。聞いてたろ?行くぞー」

梓「…わ、私はいいです」


澪「へっ?」



554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 23:18:21.30 ID:xBU9sFlP0

澪「い、いいって……来ないってことか?」

梓「そうです」

紬「何か用事でもあるの梓ちゃん?」

梓「ないです。でも行かないです」

唯「あ……あずにゃーん」

梓「……」

梓「なんですかパシリ先輩」

唯「えっ」

澪「お、おいどうしたんだいきなり……」

梓「ずーっとパシられて“お友達”でもしてもらってればいいです」

唯「わ、私のこと?」

梓「そうですよ。パシリ先輩」

唯「あぅ」



577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 23:35:06.75 ID:xBU9sFlP0

梓「はは、っていうか今私先輩のことパシリって呼んでるんですよ、分かってます?」

唯「えと…」

梓「怒らないんですか?」

唯「え、だってぇ……」

梓「怒ってみてくださいよ。悔しくないんですか?」

唯「ぅう……」

澪「おいあずs ムグッ」
紬「私達は下手に口挟まない方がいいわよ澪ちゃん…」ヒソヒソ

唯「……」

梓「パシリせんぱ~い」

唯「は、は~い」

梓「…何返事してんですかっ!怒ってくださいよっ!!
  後輩にパシリって言われても平気なんですか!?」

唯「あ、あずにゃんもともだちだから……」

梓「! ……わ、私はこんな情けない友達なんかいりませんよっ!」

唯「」



595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 23:49:05.88 ID:xBU9sFlP0

澪「おい梓!」

紬「それはいくらなんでも……」

梓「っ……文句あるですか!?何ですかパシらせてたくせに私に説教する資格あるんですか!?」

澪「えっ、いや…それは……」

唯「い、いいよ澪ちゃんムギちゃん……へへ、ごめんねあずにゃん」

梓「いっ…意味が分かりません……なんで謝るんですか」

唯「えっと……な、なさけないせんぱいでごめんねって……」

梓「……お願いだから怒ってくださいよ……」

唯「……」

梓「お願いです……ぅうっ……」グスッ

唯「……ごめんね…」

梓「なんっ……で…そんな……ヒグッ……」

唯「あ、あずにゃん」スッ

梓「やめてくださいっ!」

唯「!!」ビクッ



597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/03(土) 23:50:57.66 ID:xBU9sFlP0

梓「行ってくだっ…ェグッ 早く出て行ってくださいよぉお!!」グスッ

唯「あわ……」

澪「……い、行こう唯。ほら」グイ

唯「でもっ」

紬「唯ちゃん」

唯「わ、分かったよぉ……」

バタン


梓「……」

梓「……ぅう……」



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 00:05:21.42 ID:Jo3NVip/0

―――


唯「……」トボトボ

紬「……」

澪「…えーっとぉ~……とりあえず見舞いのお菓子でも買いに行くか~?……」

唯「……うん…」

紬「そ、そうねー」

唯「……」

澪「ご、ごめんな唯」

唯「…澪ちゃん達は何も悪くないよ……」

澪「いや、なんていうか……梓が私らのこと良く思ってないのかなーってのは薄々分かってたけどさ…」

紬「まさかそれで唯ちゃんが嫌われる事になるなんて思ってなかったから……」

唯「……違うよぉ、私がだめなだけだよ…それだけだよ……」

澪「あ、後で私が謝ってみるからさぁ。だから元気出せよ」

唯「…ありがとう澪ちゃん……」



649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 00:37:13.55 ID:Jo3NVip/0

―――

梓「……グスッ……」

梓「……」ゴシゴシ

梓「帰ろう…」

ガチャ

バタン


梓「……」

梓「俺は~いつでーもー ムキムキムキムキになるぅ~っ♪」

梓「♪大事なこと尚更…」

梓「はは、まさに今の私って感じ」

梓「感情の~津波がー♪波止場を~襲うよ~♪ ってね…」

梓「ははは……」トボトボ

梓「唯先輩的には、 くだらない♪事でも♪ ってこっちなんだろうな」


梓「私が間違ってるのかなぁ……ぅうっ…」グスン



653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 00:48:48.82 ID:Jo3NVip/0

梓「はぁ……」

憂「あれ、梓ちゃん?部活は?」

梓「えっ。 う、憂……まだ残ってたの?」

憂「掃除当番だったから」

梓「あー…そうだったっけ~……」

憂「あれ、目赤いよ」

梓「そっそんなことないよー!」

憂「……」

梓「ね、寝不足だったからそれでかなぁっ」

憂「でも今朝は普通だったよ…」

梓「うっ」

憂「……泣いてたの?」

梓「……」



663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 01:10:26.96 ID:Jo3NVip/0

憂「部活で何かあったの?」

梓「……」ジワッ

梓「……よく…わかんなくなっちゃってっ……」

梓「ぅう……うう~っ……!」グスン

憂「あわわ、梓ちゃん!?大丈夫!?」

梓「私っ 唯先輩にひどいこと言っちゃったよぉお~…!!」

憂「え!?お、お姉ちゃんに?」

梓「うん゛っ……ヒグッ…ういぃ~……!どうしよう……っ」

憂「梓ちゃん……」

憂「……」


梓「…あのね……グスッ…」



668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 01:19:21.74 ID:Jo3NVip/0

―――

ピンポーン


「…はーい!今出まーす」ガチャ

澪「よっ。聡」

聡「あれ、澪姉じゃん …って、あぁっ!?」

唯「やっほー」

紬「初めまして~。弟くん?私h」
聡「唯さんじゃないですかぁああああああ!!!!お久しゃァーーーっス!!!!」バッ!

紬(……え、無視…?)

唯「あははは元気いいね聡くん♪相変わらずだね~っ」

聡「えぇえそりゃもうっw」ニタニタ

聡「……あっ?こちらは… …んんっ!?」じぃっ

紬「……初めまして、私お姉さんのお友達で琴b」

聡「あぁっ!もしかして沢庵さんですかッ!!!??」


紬「」



671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 01:21:18.13 ID:Jo3NVip/0

澪「ちょっ、聡おま 何言ってっ……!」

聡「いやぁーいつも姉ちゃんからお話聞いてます!見て一発で分かりましたよーw
  すっごいお嬢様なんですよねェーっ、いいなぁ~っ//」

紬「……」

澪「こ、こら聡っ!」グイ

聡「わっ!何だよ澪姉っ……痛いってっ…!」

澪「お、おま…何沢庵とか呼んでんだよっ…!!」ヒソッ

聡「?だって姉ちゃんはいっつも……ええ?そ、そういう名前じゃないの……?」

唯「む、ムギちゃん大丈夫?」

聡「えっ。む、むぎちゃ……ん…?」

紬「……」

紬「大丈夫よ~♪」

聡「……」



682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 01:28:32.02 ID:Jo3NVip/0

澪「あー…と、とりあえず上がってもいいかなぁ……」

聡「あッ!?う、うんもちろんだよ!お見舞いだよね!?ははっ、姉ちゃん喜ぶよ!」

唯「おじゃましまぁ~す♪」フワッ

聡(ぐぁっ!?相変わらず何かあんめぇええええ~ッ!!!)スハッスハッ

紬「おじゃま し まーす」ズイ

聡「あ゛っ!は、はいぃどうぞぉおお……」


聡「……」


聡(いやっ、よく考えてみたら俺別に悪くねェーし…姉ちゃんが悪いんだし……)

聡(……とりあえずオナニーでもしてるか……)コソコソ



704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 02:10:01.29 ID:Jo3NVip/0

ガチャ

律「ん、聡かぁ?勝手に部屋…」

唯「やっほーりっちゃん!昨日のお礼参りにきたよー!」

律「あっ」

澪「お、お礼参りってオイ」

紬「りっちゃーん♪具合どう~?」

律「なんだなんだ、皆して来たのか~? …あれ、梓はいないか」

唯「お菓子買ってきたよー、はい!」

律「おー、あんがと って…ふ、ふがし……」

澪「ほら、コーヒーゼリー買ってきてやったぞ」

律「おぉサンキュー!へへ…んじゃお次は大本命の……」チラッ


紬「はい♪私、沢庵さんはチーズケーキを持ってきたの~♪」

律「まじでぇえええ!?私の大好b」


律「えっ」



711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 02:21:53.93 ID:Jo3NVip/0

澪(ちょっ!…む、ムギ今……)アワアワ

紬「……」ニコニコ

律「…ぁ……の~……」タラ…

紬「なぁに?」ニコニコ

律「…………」

律(い、今確かに……たくあ…)

律「……」

ざわっ

律「!!」ガバァッ

律(まさかッ……!!)

唯「うわ、りっちゃんだめだよ寝てないとっ」

律「あのガキャアアアアアッ!!!」ダッ! ガチャ

バタン!



715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 02:24:24.62 ID:Jo3NVip/0

―――

聡「ハァハァ……ハァハァッ…」コスコス

聡「だ、だめださっきの気まずい空気引きずって微妙に……“至れない”っ…!」シュゴッシュゴッ

聡「冷静になれっ!唯さんの事だけ思い浮かべるんだッ!!やれるぞ聡、やれるッ……!」

聡「コンセントレーションを高めるンだ聡っ!!!」

聡「ゆい…ゆい… ひらさわゆい……YUI HIRASAWA……Y・U・I……」シコシコ…

聡「ハァッ!ハァッ…! きたきたきたきたきたぁあああああ!!!!」ガシュガシュッ


聡「ゆいさーーーーーn」
律「聡ーーーッッッ!!!!!」バァンッ!

聡「ひっ!?」ビクッ!


ピュル

聡「あっ」



723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 02:37:50.50 ID:Jo3NVip/0

律「てめぇえええちょっといいかぁあああッ!!」ガッ

聡「うわわわわわ何!何!なんなの姉ちゃっ とりあえず精子ふかせてっ」

律「うるせぇえええンな事ァーどーでもいいんじゃああこらぁあーーッッッ!!」グイイイッ

聡「やーめぇええてぇえええーーーッ!!!」ガクガク

律「お前ッ ムギのことまさかたっ…沢庵とか呼んだんじゃねーだろぉーなっ!!?」

聡「え゛っ!?」

律「……」

聡「だ…だって姉ちゃんがそうとしか呼んでなかったしっ…俺っ、悪くねぇーよ!」

律「おまっ お前このっ!!」ベシッ

聡「いたっ! や、八つ当たりかよデコっ!弱体化中デコっ!!」グイ

律「うるせんだよオナニーマシーンが!」ゴンッ!

聡「いだっ!や、やめろよぉおお自分が悪いんじゃないかよぉおおお」


唯「りっちゃーん……? …!! 聡くん!?な、なんで下っ…」

聡「げぇっ」



726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 02:40:29.06 ID:Jo3NVip/0

澪「おい律っ、急に…… ぶぁっ!?」

聡「ひぃ!?澪ねっ…」

紬「……あらあら……」

聡「わぁあああぁあああ!」

聡「みっ、見ないでくだひゃぁああああい!!見ないでぇええええ」

ビキビキッ↑!

聡「ぐぁああ駄目だ何勝手に視線に反応して元気印かましてんだよ愚息がぁああ!!」

澪「お、おい唯ムギっ見るな!見ちゃいけない!!(うわぁあ聡の…ちんっ……)」チラチラ

唯「ひぃいい気持ち悪いよぉおお~っ!!」

聡「!!!!!!!」

紬「何かゲル状っぽいものが床に……」

聡「やめてくださあああい!助けてくださあああああい!!」

律「てめっ聡このっ!!」バシッバシッ

聡「殴らないでくださぁあああああい!!!」



731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 02:51:12.26 ID:Jo3NVip/0

・・・

ガチャ

律「……」

澪「……ゴホンッ …」

唯「……」ソワソワ

聡「……」

紬「……」


律「ムギごめんッッッ!!!!!!」ガバッ!


紬「あらあらあら…別にもういいよ~♪顔を上げてりっちゃん」


律「えっ…ホントかムギぃ~……」

紬「あんまり激しく土下座してると生え際後退しちゃうわよ~♪」

律「は、ははははは」

紬「それじゃティータイムにでもしましょうか~」

唯「わ~い♪良かったねりっちゃん!」



738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 03:04:48.34 ID:Jo3NVip/0

聡「あの……」スクッ

紬「あ、聡くん。ケーキ一つ余るし聡くんも一緒にどう?」

聡「え゛……」

唯「……」チラリ

聡「!!」ゾクゾクッ

澪「……」

聡「い、いえ…俺はいいです、部屋戻ります……」ガチャ


バタン



740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 03:08:14.09 ID:Jo3NVip/0

―――


聡「……」

聡「うっ……ぅうっ……」シクシク

聡「唯さんの汚いモノを見る目を思い出すだけで…
  それだけで手を使わずに達せる自信あるなんて……」

聡「なんなんだよぉっ…!俺って一体なんなんだよぉおお……うぅうっ……!」グスッ


聡「あ゛ぁあ゛ぁああ゛ぁあああ゛ぁあーーーッ!!!!」

聡「♪ぬゥーすーんーだ テェーンガーでしィーごーきィーだすぅっ!」

聡「抜きィネタもぉっ!!わっかァらーぬぅままァーッ!!!!!!♪」



聡「ぐわぁあ゛ぁ゛ああ~ん゛!!!うぁ゛あああ゛あ゛ーーッ!!」ガシュッガシュッ!!



             (リタイア)
――田井中 聡  再 起 不 能 ――



742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 03:12:57.79 ID:Jo3NVip/0

―――

澪「な、なンか隣うるさいなぁ!ははっ、なんなんだろうなー」

律「……」

唯「何か歌ってるね」

紬「15の夜じゃない?」

澪「そっそれよりもさぁームギぃ、ほらっ!お菓子お菓子!」

紬「そうね~、お茶は…りっちゃんお茶ある?」

律「あ、うんあるよ……えっと…」ギッ

紬「あぁいいのいいの、りっちゃんは病人なんだからじっとしてて~」

律「うん…ごめん……お皿とか入ってる棚の中にお茶缶あるから…」

紬「は~い」



745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 03:20:12.65 ID:Jo3NVip/0


――
―――

梓「……それでね、私…皆のこと追い出しちゃったんだ…」

憂「……そっかぁ・・・」

梓「…驚かないの?唯先輩、パシリさせられてたんだよ?」

憂「なんとなくね、気付いてたんだ」

梓「え!?」

憂「前にお魚買って帰ってきた時とかにね、なんとなくね」

憂「お姉ちゃんがその…ぱしりっていうか、そういうことしてるんじゃないかって」

梓「し、してるんじゃないよ!させられてるんだよ!」

憂「……」



753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 03:55:09.65 ID:Jo3NVip/0

憂「いじめられてるっていうわけじゃないんでしょ?」

梓「私から見たらいじめと変わらないよっ!憂腹が立たないの!?」

憂「……お姉ちゃんが本当に辛くて、嫌で…やめたいって思ってるならそうだけど…」

梓「お、思ってるよっ、がまんしてるだけ!そうに決まってるよ!」

憂「お姉ちゃんの部屋の写真ね。今はもうほとんど部活のに変わってるんだ」

梓「……」

憂「それにご飯の時に学校の話、よくするようになったんだ。
  中学の時はそんなにしなかったんだけどね……楽しいんだよ。学校」

梓「でっ…でも……」

憂「私にはお姉ちゃんが笑っていられてるって事実があるだけで十分だよ」

憂「信じるのには、それで十分。へへっ」

梓「…………」

梓「じゃあ…憂も私が間違ってるって……そう思うの?」



759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 04:08:50.74 ID:Jo3NVip/0

憂「えっとね……」

憂「私だったらお姉ちゃん以外の人にパシリなんてさせられたくないし」

憂「でも、それはあくまで私ならって話で…」

梓「……」

憂「だから…」

梓「い、いい。もういいよ、分かったよ」

憂「梓ちゃん…」

梓「私帰るね……」

憂「ま、待って梓ちゃん!」

梓「……」

憂「…梓ちゃんが梓ちゃんなりにお姉ちゃんの事心配してくれてるの、
  凄くよく分かるし……私は嬉しいよ~」

憂「だから私は梓ちゃんが“間違ってる”なんて、そんな風には思ってないよ!」

梓「……憂…」

憂「ありがとう。梓ちゃん」



760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 04:20:19.60 ID:Jo3NVip/0

梓「……」

憂「私、梓ちゃんはお姉ちゃんにとって凄く貴重な存在なんだって思うから」

梓「……」

憂「だ…だからね?お姉ちゃんのこと……」

梓「わ、分かってるよもう!別に私は唯先輩のこと嫌いになったわけじゃないよっ」

憂「ほんと?」

梓「ほんとほんと!本当に嫌いになってたらこんな……」

梓「な、泣いたりとかっ… 怒ったりとかも…しないもん」

憂「梓ちゃ~ん!」ガバッ

梓「ちょ、憂ぃっ!?」

憂「良かったぁー!」

梓「あははは…ほ、ほらもう帰るからぁ……」

憂「お茶していこうよ~♪」

梓「えぇ?い、いいけど……へへへ」



763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 04:28:43.13 ID:Jo3NVip/0

―――

ガチャ

唯「お茶だよぉ~♪ ささ、ムギちゃんどうぞ…」

紬「ありがとう唯ちゃん… 二人ともお待たせ~」カチャカチャ

澪「お、サンキュー」

律「グジュッ… はやくケーキ食べよーぜー」

唯「そうだよムギちゃーん、けーきはよう!はよう出して~」

紬「は~い」

澪「ん。お茶は緑茶か。緑茶でケーキ……」

律「…し、仕方無いだろうち日本茶しか常備してないんだから……」

澪「とりあえず律はそっちで一人で食べてよ」

律「な、なんでだよ。一緒に食べればいいじゃん」

澪「だってうつされたら困るし……」

紬「そうね~、ごめんねりっちゃん」

律「…………」



839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 14:48:04.47 ID:Jo3NVip/0

唯「いただきま~す♪」

澪「おいしいなぁ!」モグモグ

紬「りっちゃーん、どう~?」


律「……」モグモグ

律「ウマイよー」モグモグ


唯「良かったねりっちゃ~ん」

澪「はは、唯もすっかり元気になったな」

唯「え?うん~…」

澪「なっ…てない?」

唯「なったよ~、あはは」


律「ん、何かあったのかぁー?」


唯「えーと……」

澪「…実はさぁ、今日部活で律のお見舞い行こうって話になった時にな……」



841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 14:51:24.26 ID:Jo3NVip/0

・・・

澪「……てな事があったんだよ」

律「……」

唯「…も、もう気にしてないよぉ~。あははは」

紬「……ほんとに?」

唯「あぅ…」

律「えっとつまりその……あれか?私らのせいで唯は梓に嫌われちゃったの?」

澪「まぁそうなるかなぁ…ごめんな唯」

澪「これからは唯におつk…ぱ、パシリ させるのやめるよ。もう遅いかもしれないけど…」

唯「そんな、大丈夫だよぉ~私は別に今まで通りで!あはは」

律「……ごめん!」バッ

紬「ごめんね唯ちゃん…」

唯「や…やめてよぉりっちゃん……みんな~…」

唯(ヘンな事になってきちゃった…気をつかわれてるよ、私……)



842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 14:53:34.93 ID:Jo3NVip/0

・・・

澪「そろそろ帰るかな」

紬「そうね~」

律「あんがとね、今日は」ギッ

澪「いいって寝てろ律、勝手に出ていくからさ」

律「へへ」

澪「それじゃまたな~」

唯「……」

紬「唯ちゃんは?まだいるの?」

唯「あっ、ううん私も帰るよー」

唯「じゃあねりっちゃん!明日は学校こられそうだね~」

律「はは、そうだな。んじゃまた明日」

唯「ばいば~い」



843 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 14:58:37.31 ID:Jo3NVip/0

―――

カランカラーン♪

憂「ケーキおいしかったね!」

梓「うん」

憂「お姉ちゃんにも食べさせたかったなぁ~」

梓「あはは、そうだね」

犬「……」

憂「あっ、わんちゃんだ!」

梓「ん~?この犬は」

憂「梓ちゃん知ってるの?」

梓「確かたまに唯先輩がぐりぐりしてる犬だよ」

憂「へぇ、そうなんだぁ。わんちゃ~ん♪」スッ

犬「……」トコトコ

憂「あ、あれ」



844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 14:59:30.85 ID:Jo3NVip/0

梓「あらら、逃げちゃった」

犬「……」ピタ

梓「ん?こっち見てるね」

憂「わんちゃ~ん♪」タッタッ

犬「……」トコトコ

憂「あれ……」

梓「かわいげないなぁああ~っ」

犬「……」ピタ

憂「あ、また…」

梓「からかわれてるんじゃない?」

憂「そ、そうかなぁ~」



847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:03:44.77 ID:Jo3NVip/0

・・・

ガササ…

犬「……」トコトコ

憂「も、も~ヘンなとこ通って…どこ行くのわんちゃーん」

梓「ねぇーっ、なんでついてくの?触らせる気ないんじゃないあの犬」

憂「でもなんかこういうの楽しくない?」

梓「そ、そう~?」

憂「ぼくらだけの 近道は~♪けして誰にも、話さない~♪」

梓「あっ、憂それ」

憂「これ?へへ、お姉ちゃんの部屋から流れてくるの聴いてたら覚えちゃった。知ってるの?」

梓「CD貸したの私だもん」

憂「えー、そうだったんだぁ~」

梓「♪通り抜けるときは お静かに~ぃ~♪ へへw」

犬「……」トコトコ



850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:14:02.70 ID:Jo3NVip/0

犬「……」タッ

ガササッ

憂「……あっ、通りに出た!」ガサガサ

憂「よっと…」ガサ

梓「へー、こんなとこ出るんだ。ほんとに近道だったね」

憂「すごいね~わんちゃ… あれ?」

梓「んん、犬どこいった」


「あーっ、わんたんだぁ!よーしよしよしよしよしよしよし♪」


憂梓「!!?」

憂「も、もしかして…」


唯「よしよしよしよぉおーしよしよし♪」グリグリグリ



854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:18:16.79 ID:Jo3NVip/0

憂「お姉ちゃんだ…梓ちゃんほら、あそこ!お姉ちゃんだよ!」

梓「ほんとだ…」

憂「行こう?梓ちゃん」


唯「よしよしよしよぉーしよしよし♪」グリグリグリ

犬「……」じぃーっ

梓(……んん、こっち見てるのかな…)

唯「よしよし♪よぉーしよし…」グリグリ…

梓(唯先輩……)


憂「…梓ちゃん?どしたの?」

梓「今日はありがとうね憂。もう大丈夫だよ、私」

憂「えっ?あ、うん」

梓「また明日ね~!」タッ

憂「あっ!梓ちゃ……」



856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:23:35.12 ID:Jo3NVip/0

憂「……」


憂「お姉ちゃ~ん」タッタッ

唯「よしよしy… ほっ!?あ、うい~!」

憂「お姉ちゃん見~つけた♪」

唯「偶然だねえ!何してるのー」

憂「ううん別に…家に帰る途中なだけだよ~。お姉ちゃんは?」

唯「りっちゃんのお見舞いの帰りだよ~。へへ、私のうつっちゃったみたいでねー」

憂「そうなんだーいいなぁ私もお姉ちゃんにうつされたかったなぁ~//」

唯「何言ってるのういったら~」

憂「えへへへへ」

憂「よーしよしよしよし」グリグリグリ

犬「……」



859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:34:59.04 ID:Jo3NVip/0

――翌日、放課後――


梓「……」

ワイワイ… キャッキャッ

梓(もう皆来てるんだ)

梓「……よし…」グッ


ガチャッ


梓「おつかれさまでーす!」


唯律澪紬「!」

梓「……」


唯「あ…あずにゃ~ん!やっほー!……」

梓「! やっほーです!唯先輩~。へへへ…」



860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:38:25.11 ID:Jo3NVip/0

律「…お、おーす梓ぁ」

澪「はは、待ってたんだぞぉ~」

紬「すぐにお茶淹れるね~」


梓「あっ、律先輩風邪治ったんですね。 …お見舞い行かなくてすいませんです」

律「いやっ別に!ははは……い、いいっていいって」

律(何だ…梓普通じゃん。聞いてたほどの事じゃなかったんじゃないか~?)


律「…あーヒマだなぁ、漫画でも読みたいなぁ。唯何か買っ… はっ!?」

澪紬「!!」

唯「うん、いいよぉー。何~?」

唯「あっ!?」

澪紬(あちゃーっ…)

律(やべっ、ホっとしたらついいつものクセがっ……!)

唯(つ、ついクセで答えちゃったよぉ~……)


梓「……」



861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:45:02.96 ID:Jo3NVip/0

律「な、なーんちゃって!言ってみただけ!wはははは」


梓「買ってきましょうか?」

唯律澪紬「!!?」


律「えーっと……いやっ、別に~」

梓「いいですよ、何ですか~?」

律「あー……じゃあその~…アクションを……」

澪(おいっ!?)



862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 15:52:37.75 ID:Jo3NVip/0

梓「分かりましたー。唯先輩、アクションだそうです」

律澪紬(!?)

唯「えっ?あ、うん」

唯「へへ、あくしょんだね~まかせてよー!」ガチャ

梓「私も一緒にいきまーす」

唯「へぁっ!? …い、いいよー。じゃあ行こ~」


バタン


律「……えーっと~、これは…」

澪「……バカ」

律「なにぃいい!」

紬「まぁまぁまぁまぁ……」



866 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:02:22.34 ID:Jo3NVip/0

―――

テクテク…

唯「……」ソワソワ

梓「……」

唯「……」チラッ

梓「なんですか~?ちらちら見て」

唯「よ…良かったの~?あずにゃん。……怒らないの?」

梓「いいですよ別に。私も理解して…受け入れることにしましたから」

唯「ほんと~?へへ…そっか~♪良かったぁー」

梓「もし私が1年早く生まれて…先輩と同級生だったら、
  また何か違ってたかもしれませんけど……」

唯「? うん。えーっと……」

梓「とりあえず唯先輩が楽しいなら、それでいいです」



868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:03:52.95 ID:Jo3NVip/0

唯「へへ、楽しいよ~♪」

梓「そうですか~、あはは」

唯「あずにゃんも一緒に来てくれたしね!」

梓「! …もぉ~そんなこと言って……ズルいですよー//」

梓「…これからは二人で行きましょう。ずっと、絶対、そうしましょう」

唯「うん!」

唯「…じゃあこれであずにゃんも立派なぱしりだね~!w」

梓「ちっ違いますよ私は!先輩に付き合ってるだけです、そんなんじゃないです!」

唯「へへ、ぱーしにゃんっ♪」

梓「」

梓「なっ…なんてこと言うんですかぁあああ!!」



872 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:08:08.26 ID:Jo3NVip/0

唯「へへへへへw」

梓「せ、せ…先輩なんか年季の入ったパシリのくせに~!」

唯「私別に悔しくないも~んwぱしにゃーん♪」

梓「こらぁああーー!」

唯「わぁああぱしにゃんが怒っちゃったぁああ!逃げろぉ~っ」タッタッ

梓「待てーっ!このッ……」


梓「パシリせんぱ~いっ!!」


唯「おつかい!さいこ~っ♪」



終わり



875 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:09:02.64 ID:Jo3NVip/0

保守とか色々ありがとうございました!なんかスイマセンでした!!

あと別にりっちゃんが嫌いなわけじゃないです!!




874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:09:00.79 ID:IZ866Lds0





876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:09:26.93 ID:SqH6665A0

なんか切ない
ハッピーなのになんか切ない



877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:09:52.36 ID:iQqIawHb0

ぱしにゃん・・・新しいな



878 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:10:20.24 ID:wJdbUNko0

何かモヤモヤするENDだな



880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:11:10.44 ID:NzTB596y0


よかったと思うよ。




883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:13:34.68 ID:K1oOxqaP0

りっちゃんが人をパシることに罪悪感を覚えてくれているといいな
楽しかった乙でした



884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:17:32.00 ID:+LRvbyaS0

鬱展開かと思いきや個人的にはうれしい終わり方でした!
乙!



885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:17:37.61 ID:rKgi9QuW0

乙でした。
次回の部活では部員全員で買出しに行くのであった…で個人的に脳内補足しておこう

コンビニ店員が一番の萌えキャラ



887 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:20:57.58 ID:/UCiHZjT0

よくはないけどいいエンド
うん!うん!うん!うん!うんうんうん!うんうんうんうんうんうんうんうんたん



889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:24:43.33 ID:N2C5ldoE0

良い終わり方。
面白かったです



892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:39:41.53 ID:p3OaWXpoO

おもろかった!



894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:41:51.94 ID:uOsBMMGxO

おつ



895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:44:25.43 ID:narhfG4zO

おつ!
おもしろかった!



898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:54:55.00 ID:KQpFt2MUO

乙!



899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:55:52.72 ID:kOSSH4RFO

これから読む



900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:56:21.93 ID:ZZ4jbOTrO

うん、面白かった




901 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:58:56.81 ID:U0ggZ6XX0

感動したオツ



906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:12:13.22 ID:wgAhHvj60

唯梓かわいいよ~乙



907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:15:52.14 ID:IvQGyUTP0

>>902
読んできた。面白かったよ。



908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:25:39.49 ID:dfd2BW32O

なんか最近ハッピーエンドしかうけつけねぇ
乙!



909 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:29:43.17 ID:brLd8ONgO

他のと違ってよかった乙



910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:32:18.50 ID:kV96O/Tn0

おつ



913 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:55:52.70 ID:xUW7Ho9u0

聡が出てきた意味が無かったな
不憫すぎるwww



914 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:56:59.23 ID:6lGN/bvB0

おつおつ



918 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 18:46:19.64 ID:9sIYugYdO

>>1
おもしろかったよ



920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:16:26.91 ID:l7scPv/IO

追いついたら終わった
一乙



921 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:18:12.34 ID:njXOJokAO

梓が唯に貸してた真心のCDのタイトル分かる方教えて頂けませんか?



923 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:30:06.06 ID:SgRnRzTkO

>>921
曲名だけど空にまいあがれ
>>649のは素晴らしきこの世界



924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:30:57.32 ID:6QMJ49B7O

律たちの影で唯の悪口さえなけりゃ良かったんだがな

あの描写さえなければ律はただの馬鹿ってことで済んだのに






関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「パシリせんぱ~い」#後編
[ 2011/08/12 05:35 ] 非日常系 | | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4250 [ 2011/10/31 12:27 ] [ 編集 ]

唯が可愛いssだった はじめはイライラしたけど、読者が梓の目線に立って段々軽音部の関係を理解していける構造になってたので楽しく読めた 乙

タイトル:
NO:5563 [ 2012/02/10 21:14 ] [ 編集 ]

聡がイタすぎるぜ


タイトル:承認待ちコメント
NO:6746 [ 2013/01/16 01:38 ] [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6