SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  監督「4、3…」唯「とりあえず軽音部って所に入ってみました!」#前編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






監督「4、3…」唯「とりあえず軽音部って所に入ってみました!」#前編 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1254641406/

監督「4、3…」唯「とりあえず軽音部って所に入ってみました!」#前編
監督「4、3…」唯「とりあえず軽音部って所に入ってみました!」#後編




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:30:06.35 ID:N6QrPMrA0

監督「カーット!はいオッケー」

AD「オッケーでーす!次職員室のシーンでーす」

唯「ふう・・・」

和「お疲れ平沢さん」

唯「和さんおつかれさまです」

和「びっくりしたわあなたの演技、コミカルな役も結構いけるじゃない」

唯「滅相もないです・・・私なんてまだまだ未熟で・・・」

和「ふふ、謙遜しちゃって。先日のアクション映画も素晴らしかったわ」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:35:32.10 ID:N6QrPMrA0

唯「あれは本当にチョイ役で、すぐに死んだんですよ?素晴らしいなんてそんな・・・」

和「それでもあなたの演技は主役を食うほどだったわ。私にはそう見えた」

唯「は、はあ・・・」

和「今回は確か初主演でしょ?とにかく頑張ってね。それじゃあ」

唯「あ、はい!ありがとうございました!」

唯(和さんはいい人だし演技もうまいし格好いいな~
  私も和さんみたいにみんなに好かれる女優になるぞ!)

唯(でも和さん、20歳で高校の制服は結構きついものがあるかも・・・)



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:43:48.34 ID:N6QrPMrA0

職員室付近

律(どひぇー、やっぱす撮影現場ってすげえんだなあ。みんな忙しなく動いて)

律(実家の牛も見習ってほすいもんだす)

律(田舎から出てきたばっかだからわかんねえことばっかだなー。おっと共演者に挨拶せねば)

律「どんも。わだす田井中律役の田井中律って言います。よろすぐ」

澪「あ?ああ、よろしく・・・」

律「今回は天才子役って言われた秋山澪さんと競演できるって聞いて楽しみにしてたんす」

澪(うるさいわね。何よこいつ)



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:49:35.16 ID:N6QrPMrA0

律「あ、これ実家で漬けた糠漬けす。よがったらどんぞ」

澪「うわ、くさ!」

律「この臭いがまたいいんすよな」

澪「ちょっと、あっち行きなさいよ!くっさ!」

律「んじゃあ、ここで食べます?すぐ切るす」

澪「いらないってば!もうあんたマジ何なの!」

律(なんで怒ってんだ?)



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 16:54:31.15 ID:N6QrPMrA0

唯「あ、えーと田井中律さんだっけ?」

律「あ、どうも。新人の田井中律っす。
  田舎から出てきたばっかだけどよろすぐやってくだされ」

唯「うん、よろしくね」

唯「こんにちは、秋山さん」

澪(来たわね)

澪「久しぶりね、唯」

唯「前のアクション映画以来ですね。またお願いします」

澪「どうやって主演の座を掴んだかは知らないけどせいぜい頑張ってね」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:02:02.08 ID:N6QrPMrA0

唯「え、それってどういう・・・」

澪「枕じゃないかってことよ」

唯「!?」

律「?」

律「唯さん、枕って?」

唯「・・・」

澪「枕ってのは監督やプロデューサーとねt」

唯「ひ、ひどいです!私そんなことしてない!」

澪「何ムキになってるの?冗談で言ったのに?まさか本当に?」

唯「ひどい・・・」

AD「あのー本番ですけど~」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:06:48.97 ID:N6QrPMrA0

監督「5秒前!4、3・・・」

律「え?廃部した?」

澪(何よこいつ。標準語で喋れるなら初めから喋りなさいよ。うざいわね)

澪「ハアハア」

さわこ「正確には廃部寸前ね。今月中に4人入部しないと廃部になっちゃうの」

律「だから誰もいなかったんだ音楽室・・・」

ガチャ

唯「せんせ~」

さわこ「はい、今行くわね」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 17:09:39.54 ID:N6QrPMrA0

さわ「頑張ってね、軽音部」

澪「綺麗な先生だったなぁ」

澪(当然私よりは下だけどね)

律「そういう問題でねえべ」

澪「・・・」

監督「カーット!田井中ぁ!」

律「ひいっ!申し訳ねえ!つい国の言葉が・・・」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 18:08:34.01 ID:N6QrPMrA0

休憩中

澪「なんなのあの田舎者!漬物臭いし!」

さわ「まあまあ、聞いたところ新人だって言うし許してあげなさいよ」

澪「むかつくのよあいつ。標準語で喋れるくせに」

さわ「ずいぶん目の敵にするわね。元天才子役の名が傷つくわよ?」

澪「その言い方やめてよ。イライラする」

さわ「平沢さんにもあることないこと言ってたし。
   あの二人の実力が自分より上だから気に入らないの?」

澪「はあ?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 18:15:00.86 ID:N6QrPMrA0

澪「私があの二人より演技力がないって言うの?
  私は5歳からこの世界にいるの。あんな奴らに負けるわけない!」

さわ「聞いたところによると、あなたこのドラマは主演希望だったそうじゃない」

澪「だから何?」

さわ「平沢さんに主演を獲られてそんなにイライラしてるのかと思ってね」

澪「ち、違うもん!後で自分からこの役を希望したのよ!私に合ってるから・・・」

さわ「まあそういうことにしておきましょうか。おっと、そろそろ始まるみたいよ」

澪(ちっ、クソババア。たいした演技もできないくせに)



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 18:20:03.25 ID:N6QrPMrA0

別の場所

律「やっちまっただ・・・」

唯「初めてだもの。一回失敗したくらいなんでもないよ」

律「でも監督めちゃくちゃ怒ってるだ・・・」

唯「期待するからこそ怒るんだよ。現に田井中さんの演技すごいと思うし」

律「そんなことねぇ。必死にやってるだけだぁ」

唯「それがいいんだよ!私、さっきの田井中さんの演技に引き込まれちゃった」

律「本当け?」

唯「本当だよ」

律(平沢さんみたいな優しい人もいるんだな)

律「よし!いっちょやってやるべ!」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 18:43:59.38 ID:N6QrPMrA0

監督「5秒前!4、3・・・」

律「ああん!?」

唯「」ボーッ

さわ「プリント・・・」

唯「あ、ほい!失礼いたしやした!えへへ」

澪(私はあんなバカな役やりたくなかっただけよ。ふん)

唯「に、睨まれた!」

唯(秋山さんがずっと睨んでる・・・)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 18:48:21.19 ID:N6QrPMrA0

唯「ああ!」バサバサ

律「使えない子・・・」

唯「す、すみません!」

ドン

唯「あうっ!」

律「どじっこ・・・」

律(平沢さんの演技、すげえべ。本当にどじっこに見えるだ!)

唯「お、お、お・・・」カクカク

監督「カーット。OK!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 18:56:39.30 ID:N6QrPMrA0

唯「ふう・・・」

律「お疲れだべ。すげえなあ平沢さんの演技」

唯「全然だよ。私も必死でやってるだけだから・・・」

澪「プリント落とすところ、すごくわざとらしかったわよ」

唯「え、そうかな・・・」

律「監督はオッケーだしてたべ」

澪「そんなことで満足してたらこれ以上演技力は伸びないわ。
  やる気がないならグラビア出るなり田舎のテレビでレポーターをするなりしたら?」

律、唯「・・・」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:09:23.47 ID:N6QrPMrA0

音楽室

律「次は音楽室のシーンか。確かここで新しい共演者さんがくるはずだす」

澪(琴吹か。あいつ演技は中々だけど絡みづらいのよね)

AD「琴吹さん入りましたー」

紬「・・・」

律「し、新人の田井中だす!よろすぐ!」

紬「よろしく・・・」

律「どうした?具合悪いのけ?」

澪「こいつ、暗い性格してるからキャメラが回ってないといつもこうなのよ」

紬「・・・」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:13:30.13 ID:N6QrPMrA0

律「こ、こんなんで芝居できるのけ?」

紬「大丈夫・・・」

澪「あージメジメして嫌になるわね。あっち行ってよ。しっし」

紬「ごめんなさい・・・」

律(本当に大丈夫だか?今にも死にそうだけど・・・)



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:24:41.36 ID:N6QrPMrA0

監督「4、3・・・」

ガチャ

紬「あのー、見学したいんですけどお」

律(おお、琴吹さんあんな笑顔できるだか!雰囲気もさっきと全然違うしすげえだ!)

律「軽音部の!?」

紬「いえ、合唱部の・・・」

律「軽音部に入りませんか!?」

紬「合唱部・・・」

グイッ

律「あう!」

澪「そんな強引な勧誘したら迷惑だろ!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:29:05.57 ID:N6QrPMrA0

澪「じゃあ私も行くから」

律「澪!あの時の約束は嘘だったのか!」

澪「・・・」

律「私がドラムで、澪がベースで・・・一緒にバンド組もうねって、約束してたじゃない!」

紬「・・・」

律「二人でライブに行ったあの日・・・あの時の言葉は嘘だったのかあ!」

澪「・・・」

律「・・・」

律(あれ?)

紬「・・・?」

監督「カーット!秋山ちゃんどうしたの?」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 19:36:50.12 ID:N6QrPMrA0

澪「はっ!?な、なんでもないです!もう一回お願いします!」

澪(あの田舎者いきなりあんな迫真の演技するから・・・ちょっとビックリしただけよ)

律「わ、わだすのせいだか?わだすの演技が下手だったから・・・」

紬「そんなことない・・・」

律「へ?」

紬「あなたの演技、良かった・・・」

律「ど、どうも・・・」

AD「あの琴吹さんが他人を褒めるなんてな」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:38:54.51 ID:zFvVvgj0O

AD「ではもう一度今のシーンいきまーす」

AD「琴吹さん、目薬です」

紬「ありがとう…」

律「目薬なんてなんに使うのけ?」

紬「このシーンで涙目になる場面がある…私は泣く演技苦手だから…」

律「なるほどー、わだすも目薬なしじゃ無理だなぁ」

紬「主演の平沢さんは目薬なしでも泣く演技ができる…若手ではトップクラスの演技…」

律「はぁー流石平沢さんだなぁ。秋山さんも目薬なしけ?」

秋山「と、当然よ!何年この世界にいると思ってるのよ!」

律「はぁー二人ともすげぇなぁ」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:45:44.95 ID:zFvVvgj0O

監督「5秒前!4、3…」

澪「捏造すんな!」

バシッ

律「ふぐっ!」

紬「ふふふ」

律、澪「ん?」

紬「なんだか楽しそうですね。
  キーボードくらいしかできませんけど、私でよければ入部させてください」

律(お、涙目ってここか。
  しっかし、笑った琴吹さんはかわええなぁ。天使みてぇだなぁ。っと)

律「ありがとうー!これで後一人入部すれば!」

澪「私ももう人数に入ってるのね…」

律「あとはー…ギターだな!」

監督「カッート!」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:52:43.92 ID:zFvVvgj0O

AD「今日は終了でーす!」

律「ふぃー、初日にしてはまずまずだったな」

澪「さーて、帰ろうっと」

律「秋山さん、帰っちまうのけ?
  今回は実際に演奏するそうだからせっかくだから一緒に練習を…」

澪「一人でしてるからいいわよ。それにバンド練習なんかで台本読む時間を削りたくないの」

澪(まったく、いくらリアリティを追求するからって、
  わざわざ本当に演奏することないじゃない。弾いてるふりして後から音を入れればいいのよ)

律「行っちまっただ…琴吹さんは?」

紬「この後別の仕事がある…」

律「そうけ…んじゃあ平沢さんだけか」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 20:56:08.26 ID:zFvVvgj0O

律「ひらさわさー…ん?」

唯「うんたん♪うんたん♪」

監督「違う違う!もっとこう…うん、で溜めてたん!」

唯「うん、で溜めてたん…」

唯「うんたん♪うんたん♪」

監督「それじゃさっきと同じだ!もう一回!」

唯「は、はい!」

律「何してるだか…?」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:03:07.41 ID:zFvVvgj0O

唯「うん、たん!」

監督「それじゃあ溜めすぎ!何度言ったらわかるんだ!」

唯「す、すいません!もう一度お願いします!」

律(あれから三時間も経ってるだ…平沢さんすげぇなぁ…)

律(芝居ってこんなに大変なもんなんだなぁ)

監督「今日はもういい。明日の本番までにマスターしておけよ」

唯「は、はい!ありがとうございました!」

唯「ふぅ…」

律「平沢さん」




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:05:32.67 ID:HIr6olh3O

うんたんに力いれすぎワロタwww



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:14:47.96 ID:14GiOZ+z0

うんたんにどんだけ時間かけるんだよww



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:32:15.90 ID:qAGCXeu+O

うんたん力入れすぎだろwwww


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:42:24.98 ID:ATBApEuK0

うんたんの裏にそんな努力があったのかと思うと安易に真似できなくなった



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:46:24.44 ID:n1tEm8Oa0

軽々しくカスタネットを叩いてたのが恥ずかしい





71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:21:09.63 ID:zFvVvgj0O

唯「あ、田井中さんお疲れ様。まだ帰ってなかったの?」

律「平沢さんとバンド練習してぇと思ってな。
  でもずっと演技の練習してたから声かけらんなかったんだ」

唯「そうだったの、ごめんね。今からやろうか」

律「うんにゃ、もう遅いし、今度にするべ。しかし平沢さんは真面目なんだなぁ」

唯「私が?どうして?」

律「だってあんな5秒もかからないようなシーンで、
  あんな練習するなんて…手だって真っ赤でねぇか」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:31:11.97 ID:zFvVvgj0O

唯「別にこんなのなんでもないよ。
  それに役者である以上、そのシーンが1秒だろうと2秒だろうと手を抜いてはいけないから」

唯「私を見てくれる人が一人でもいるなら、
  その人のために精一杯、恥ずかしくない演技をしたいんだ」

律「はぁ~」

律(か、格好いいべ…)

唯「役者さんはみんなそういう風に思ってるはずだよ。秋山さんや琴吹さんも」

律「わ、わだすはそんなこと考えたこともなかったす…お恥ずかしい…」

唯「田井中さんはまだこの世界に入って間もないもの。
  これからそういう気持ちを持っていけばいいんだよ!」

律「その言葉ありがたく頂戴するす」

唯「ね、もう遅いけどせっかくだからバンド練習しようよ!
  私も合わせてやってみたかったんだ」

律「わだすでよければ喜んで!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 21:56:02.46 ID:zFvVvgj0O

唯「今回のドラマ大変だよね。演奏もしなきゃないから」

律「しかも1曲2曲じゃねぇもんなぁ」

唯「でも痛くない分、前のアクション映画よりましかな。見て、まだアザが残ってるの」

律「どひぇ~。怪我したりした時、役者辞めたくなんねぇだか?」

唯「こんな楽しいお仕事、辞めたくなるわけないよ。だって色々な経験できるもの」

律「色々な経験?」

唯「例えばバンド。今回のドラマがなかったらギターを弾く機会なんてなかった」

律「確かに。わだすもドラムなんて触ったこともねぇ」

唯「アクション映画のために空手も習ったし、他にも色んな経験ができた。
  こんなにたくさんのことを経験できるのは役者の特権だよ!」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:05:06.64 ID:zFvVvgj0O

律「平沢さんは芝居が好きなんだなぁ。平沢さんを見てっとこっちまで楽しくなるだよ」

唯「そ、そうかな」

律「絶対このドラマ成功させるべ!わだすも頑張る」

唯「うん、ありがとう田井中さん。ねぇ、りっちゃんて呼んでもいい?」

律「役のあだ名すなぁ。かまわねぇだ」

唯「私のことは唯でいいよ。役者としては先輩だけど歳は同じだもん」

律「わがっただ。これからもよろしくす」

律(役者の友達第一号が平沢さんなんて鼻がたけぇだ。国に帰ったら聡に自慢してやるべ)




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:12:07.03 ID:CNeI2cnVO

聡いるのか



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:12:19.08 ID:D65BTITx0

さとすもおるんけ?





88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:12:41.32 ID:zFvVvgj0O

次の日、撮影現場

律「おはよーさんですぅー」

AD「あーっす!」

律「昨日は夜遅くまでバンド練習したなぁ。でも唯と仲良くなれてよかっただ」

「…ん!う…た…」

律「ん?向こうからうんたんの声が…まさか!?」

唯「うんたん♪うんたん♪」

監督「ん、良くなったな。これならバッチリだ」

唯「ありがとうございます!」

律「やっぱり唯か!」

唯「あ、りっちゃんお早う」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:21:27.43 ID:zFvVvgj0O

律「まだ撮影開始2時間前だから誰も来てないと思ったんだけど」

唯「演技を完璧にしたかったから…監督にお願いして練習に付き合ってもらったんだ」

律(唯は本当に真面目なんだなぁ)

律「絶対にうんたんは成功するだ。わだすが保証する」

唯「ふふ、ありがとうりっちゃん」

唯「それより今日はりっちゃんも演奏の本番があるよね。私が入部を断りに行くシーンで」

律「うん、不安だなぁ…ちゃんとできるかどうか…まだみんなで合わせたこともないのに…」

唯「大丈夫だよ!昨日聴いた感じじゃ、りっちゃんもすごく練習したみたいだったし!」

律「へっへ、唯に言われると勇気が出るだよ」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:29:58.39 ID:zFvVvgj0O

AD「秋山さん入りましたー」

AD「あーっす!」

澪「おはよ…」

澪(朝からうるさい…)

律「秋山さん、今日もよろしくだ」

澪「はいはい、私の足引っ張らないでね」

律「努力するだ。視聴者に恥ずかしい所は見せられないからな」

澪(ちっ、もう役者気取りかよ)



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:38:49.95 ID:zFvVvgj0O

AD「うんたんのシーン撮りまーす」

律「ついに唯の成果を見せる時だべ」

律「唯、頑張ってな」

唯「うん、ありがとうりっちゃん」

澪「うんたん?ああ、あのギャグのシーンね」

唯(一発で…決める!)

監督「それではうんたん5秒前、4、3、2…アクション!」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:42:39.44 ID:zFvVvgj0O

唯「うんたん♪うんたん♪」

唯「うんたん♪」

「…」

監督「カーット!オッケー!」

唯「あ、ありがとうございます!」

律「唯、やったな!昨日いっぱい練習した成果が出ただよ」

唯「うん、ありがとうりっちゃん!」

澪「ぷぷ、何今の。笑っちゃうわ」

律「!」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:47:51.71 ID:zFvVvgj0O

律「なんで笑うだ?唯はうんたんを成功させるために昨日3時間も練習しただ」

澪「え…こんなことに3時間て…笑うの通り越して引くんだけど」

律「なんだと!唯はわざわざ監督にお願いして練習に付き合ってもらっただ!
  秋山さんに笑う権利なんてない!」

唯「りっちゃん!いいから…」

律「だども…」

澪「監督に付き合ってもらった?また監督と寝たわけ?」

律「!!」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 22:58:43.29 ID:zFvVvgj0O

唯「そんなことしてない!」

律「んだんだ!わだすもこの目で確かに見てた。ずっと練習してただ!」

澪「なるほど、二人で監督に迫ったわけね。で
  なきゃ唯が主演なんてなるわけないし、あんたみたいな田舎者が出演できるわけないわよね」

律「わだすはともかく、唯は努力で主演を勝ち取っただ!このくそアマが!」

澪「なんですって!田舎者のアバズレのくせに!」

律「唯が頑張ってる所を見たわけでもないのにとやかく言うんでねぇ!」

澪「ふん、何を頑張ってたんだか怪しいものね」

紬「喧嘩はよくない…」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 23:05:35.88 ID:zFvVvgj0O

紬「今から本番なのにこんなことじゃうまくいかない…」

澪「…」

律「悪かっただ…」

紬「喧嘩両成敗…」

ゴツン

律「あいたっ!」

澪「いたっ!何すんのよ!」

紬「これでさっきのは水に流れた…ジャブジャブ」

澪(なんなのよ!だから絡みづらいくて嫌なのよこいつは!)

律(わだすが言うのもアレだが、変な人だす…)



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 23:11:21.86 ID:zFvVvgj0O

唯「琴吹さん、さっきはありがとう」

紬「いい…」

紬「それより、あなたのうんたんは中々良かった…」

唯「そう、ありがとう」

紬「ナイスうんたん…」

唯「う、うん」

紬「じゃあ私は準備があるからこれで…」

唯「うん、頑張ってね」

紬「うんたん…うんたん…」

唯(相変わらず変な人だ…)



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 23:17:43.33 ID:zFvVvgj0O

AD「律と唯が音楽室前で出会うシーンいきまーす」

監督「本番5秒前、4、3…」

唯「ここが軽音部かぁ…どんな人がいるんだろ…」

ポンッ

唯「ひぃーっ!違うんですちがちがちが」

律(唯本当に目薬なしで泣いてるだよ。やっぱりすげぇな)

律「あなたが平沢唯さん?」

唯「は、はい」

律「入部希望の?」

唯「は、はい」

律「ははぁ!」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 23:21:18.68 ID:zFvVvgj0O

ガチャ

律「みんなー!入部希望者が来たぞー!」

澪「本当か!」

紬「歓迎いたしますわぁ」

律(琴吹さんも相変わらずすげぇキャラチェンジだなぁ)

律「よーしムギ!お茶の準備だ!」

紬「はいー♪」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 23:33:13.35 ID:zFvVvgj0O

唯「あ、あの!実は入部するの止めさせてくださいって言いに来ました!」

律「え…」

唯「ギターは弾けないし、軽音部ってもっと簡単な楽器やるんだと思ってて…」

紬「じゃあ、何ならできるの?」

唯「カスタネッ…ハーモニカ!」

律「ハーモニカならあるよ!吹いてみて!」

唯「!」

唯「ごめんなさい吹けま」

ゴツン!

唯「ふぎゃっ!」

律「あうちっ!」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/04(日) 23:40:45.04 ID:zFvVvgj0O

監督「カーット!おい大丈夫か!」

唯「」

律「」

紬「もう手遅れ…」

澪「NG大賞でも狙う気なの?」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 00:02:53.54 ID:SMyI4b9DO

監督「5、4、3…」

律「一体どうすれば…」

紬「わかりません…」

唯「あの、それじゃあ…」

律「ああ待って!ゴロゴロしてるだけでいいから!」

唯「ごめんなさい、私が軽い気持ちで入部したいなんて言うから…
  なんて謝ったらいいか~」ポロポロ

監督「カーット。オッケー!」

律「さすが唯だなぁ。目薬なしであんなに号泣できるなんて」

唯「グスッ、役になりきればそんなに難しいことじゃないよ」

律「さらっと言うだな。それも努力の結果だべ」

唯「えへへ、それより次はいよいよ演奏のシーンだね」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 00:07:10.46 ID:SMyI4b9DO

AD「楽器の演奏はバッチリですか?」

律「へい」

紬「それなりに…」

澪「…」

澪(ヤバい、芝居の稽古ばかりで楽器の練習は疎かだった…)

澪(でも今日はあんまりうまくない演奏でいいらしいからなんとかなるよね)

律「」ドンドンガッシャーン

澪「!」

紬「」ポロポロポロン

澪「!!」

澪(二人ともウマい…)



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 00:13:07.27 ID:SMyI4b9DO

監督「本番5秒前、4、3…」

律「1、2、3」

~♪

律「あれ?」

紬「…?」

澪「…」

監督「カーット!秋山ちゃんどうしたの?合わせて弾いてくれないと」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 00:34:25.15 ID:SMyI4b9DO

澪「弾けません」

監督「なんだって?前々から言ってたから、練習期間は充分あったと思うが」

澪「私は役者なので演技の練習を優先させました」

監督「演技を優先って、楽器弾くのも演技のうちだろう」

澪「私は歌手じゃありません!ベースなんてうまくなっても仕方ないないです!」

律、紬「…」

澪「弾いてる振りをするので上から音を重ねて下さい」

監督「なんだと!」

パシィン!

澪「いたっ!」

律「唯!?」

唯「あなたには幻滅しました。秋山さん」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 00:53:35.62 ID:SMyI4b9DO

唯「私の尊敬する女優の中にあなたも入っていました。そのあなたがそんなことを言うなんて」

澪「そんなことって何よ!」

唯「あなたは自分のために演技をしている風なことを言った」

澪「自分のために演技をするなんて当たり前じゃない!あんたは他人のためにやるわけ!?」

唯「もちろんです。私達役者は視聴者やお客さんのために演技をするんです。
  なんで演技がうまくなりたいかと言ったら
  ファンや視聴者に前よりも成長した所を見せたいからでしょう?」

澪「そんなの人それぞれじゃない!私は自己満足のためにうまくなりたいのよ!」

唯「だったら公園でお芝居したらどうです?
  お金をもらってテレビに出る以上、自己満足なんて言葉は普通でないと思うけど」

澪「なんなのよ…なんでそこまで言われなくちゃいけないのよ」

唯「確かに言いすぎました。でも尊敬する人があんな情けないことを言ったのが我慢できなくて」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:00:22.79 ID:SMyI4b9DO

監督「ほとんど平沢に言われてしまったな。まあとにかく、ここはライブのシーンと一緒に撮ろう」

唯「すみません…」

律「格好いいべ、唯」

唯「そんなこと…あんなのただのエゴだし…」

紬「役者の鏡…」

澪(何よみんなして平沢平沢、唯唯って。あんな無名役者がなんだっていうのよ)

AD「では明日は第3話、勉強会のシーンでーす」



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:12:37.60 ID:SMyI4b9DO

監督「本番5秒前、4、3…」

唯「澪ちゃん、たしゅけてぇ!」

澪「え?勉強してきたんじゃないの?」

唯「できなかったぁ…」

律「なにー!?」

監督「カーット!はいオッケー」

パシ

唯「ぁうっ」

澪「いつまで引っ付いてんのよ。早く離れなさいよ」

唯「ご、ごめんなさい…」

澪「ふん」

律「秋山さん、いくらなんでもひどすぎるべ。唯を目の敵にして」

唯「仕方ないよ。昨日あんなこと言っちゃったんだもん。秋山さんが怒っても無理ないよ」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:18:58.25 ID:SMyI4b9DO

律「そんなことより今日は唯の妹ちゃんに会えるだな。やっぱりすげぇ演技力け?」

唯「いや、憂は今回が初めてのドラマで…しかも役者じゃないし…」

律「そうなんけ?つーことはタレントか」

唯「うん」

律「会うの楽しみだなぁ。顔がそっくりなんだべ」

唯「期待しない方が…ていうか期待しないで」

律「?」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:24:05.95 ID:SMyI4b9DO

AD「平沢憂さん入りましたー」

憂「どうも~」

唯「憂、こっちこっち」

憂「あ~お姉ちゃん~」

律「うひょーめんこい子だべ」

唯「憂、ご挨拶して」

憂「は~い、憂は~平沢憂って言います~。よろしくね~」

律「ん…?」



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:29:52.15 ID:SMyI4b9DO

律「田井中律だべ。よろしくす」

憂「変なしゃべり方~あはは~」

律「んん…?」

唯「憂、初対面の人にそんなこと言ったらダメでしょ」

憂「そっか~ごめんね~あはは」

律「これは一体…」

紬「今流行りのおバカキャラ…」

律「琴吹さん!」

紬「ムギでいい…おバカキャラはキャラを作っているのが普通だけど、
  この子は本当におバカという噂があった…今日会って確信した…」

律「ではこれはキャラでないと?」

紬「…」コクッ



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:35:17.90 ID:SMyI4b9DO

憂「あの人にも挨拶しなきゃ~」トトト

唯「ああ!秋山さんはやめた方が!」

憂「こんにちは~平沢憂です~」

澪「平沢?ああ、あんたが唯の妹ね。さぞかし素晴らしい演技をするんでしょうね」

憂「?」

澪「?」

憂「はい~」

澪「えっ」

唯「こら憂!そんなことないです、でしょ!
  すすすすいません。この子のことは気にしないで!」

澪「なんなのよ…」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:43:25.06 ID:SMyI4b9DO

唯「憂、台本は読んできた?」

憂「読んでないよ~」

唯「そう、ちゃんとセリフ覚えた?」

憂「覚えてないよ~」

唯「良かった。それなら安心だね」

律「唯、現実を受け入れるべ…」

唯「何が?りっちゃん急に変なこと言っておかし~。あはは」

憂「なに~面白い話~?あはは~」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:56:23.67 ID:SMyI4b9DO

監督「台本を一度も読んでないだと…?」

唯「本当に申し訳ございません!」

憂「ごめん~」

唯「憂ーーー!」

憂「?」

憂「何~?」

監督「これは完全にこちらの配役ミスだ。正直今すぐヘキサゴンに帰って頂きたい」

憂「今日ってヘキサゴンだったの~?」

唯「違うよー憂ー。頼むから黙ってようね」

憂「んー!(了解)」




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 01:57:29.87 ID:fIyPbJDiO

ヘwキwサwゴwン~♪



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:04:37.71 ID:lauOdYcX0

映画の宣伝でちょこっと出るおバカタレントみたいなもんか



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:13:42.33 ID:HQObIvss0

この憂はコリン星からやってきたのか





204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:17:36.73 ID:SMyI4b9DO

監督「平沢唯を平沢憂役にして平沢憂を平沢唯役にすればあるいは…
   元々、平沢唯はおバカキャラだし…」

監督「いやしかし顔が同じと言っても平沢憂の方が胸が大きいから
   役の中では平沢唯の胸が大きくなってしまうわけで…ん?」

監督「こんがらがってきた…唯が憂で憂が俺で…?」

唯「監督!気を確かに!」

憂「んー!(アイス食べたい)」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:24:04.28 ID:SMyI4b9DO

唯「とりあえず今回は私が一人二役で、後で合成することになりました…」

憂「んー!(良かったね~お姉ちゃん~)」

唯「もう喋っていいよ」

憂「わーい」

律「わだすの弟も大概だけど、ここまでひどくはねぇべ…」

唯「憂、お姉ちゃんが助けるのは今回だけだからね。次はちゃんと台本読んでくるんだよ?」

憂「わかった~」

唯「何がわかったの?」

憂「お姉ちゃんが助けるのは今回だけってこと~」

唯律「…」



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:30:05.66 ID:SMyI4b9DO

監督「本番5秒前、4、3…」

ガチャ

律「どうりゃあー!」

ゴロゴロ

律「おいしょっとぉ!」

澪「やかましい!」

ドゴ!

律「いでえ!」

監督「カーット!秋山ちゃん、
   そこはホッペにグーパンじゃなくて拳骨だから…それと本当に当てなくていいよ」

澪「あ、そうだっけぇ。ごめんなさぁい」

律「いってぇ…」スリスリ



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:33:52.30 ID:SMyI4b9DO

監督「アクション!」

ガチャ

律「どうりゃー!」

ゴロゴロ

律「おいしょっとぉ!」

澪「やかましい!」

パシィン!

律「へぶっ!」

監督「カーット。秋山ちゃん、ビンタじゃないって…」

秋山「聞き間違えてましたぁ。ごめんなさぁい」

律「…」スリスリ



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:39:55.79 ID:SMyI4b9DO

監督「はぁ…アクション!」

ガチャ

律「どぉりゃあー!」

ゴロゴロ

律「おいしょっとオラア!」

ドゴ

澪「きゃっ!いったぁ…何タックルしてんのよ田舎猿!」

監督「カーット!田井中ぁ!」

律「な、なんでわだすだけ…」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 02:48:05.74 ID:SMyI4b9DO

休憩中

律「理不尽だべ!」

紬「ああいうのは反抗したら負け…」

唯「秋山さんは芸歴も長いし売れっ子だから監督も強く言えないんだよ」

律「だども…」

律「だどもこれじゃあいい芝居ができねぇだ!唯の初主演作品を汚す気だか!」

唯「私の主演はどうでもいいけど…でも私もちゃんとした作品を作りたい」

律「だったらあんな奴解雇だべ!解雇解雇さっさと解雇しばくぞ」

唯「そんなこと言ったらダメだよ」

紬「心を通わせるいい方法がある…」



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 03:03:59.61 ID:SMyI4b9DO

紬「4人でバンド練習をする…」

唯「うん、それはいいかも」

律「いいと思うけんど、あいつがやるかどうか」

紬「秋山さんも演奏に関しては焦ってる…誘えば乗る…」

唯「そうだね。それじゃあ、私から頼んでみるよ」

紬「唯ちゃんは先日秋山さんと言い争った…止めた方がいい」

唯「だからこそだよ。私にやらせて」



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 03:24:17.46 ID:SMyI4b9DO

唯「秋山さん」

澪「何よ」

唯「今日から毎日、一緒にバンド練習しようよ」

澪「はぁ?勘弁してよ」

唯「バンドはみんなの心を通わせてなんぼでしょ?
  やっぱりみんなで協力しなきゃ。お芝居も同じことだよ」

澪「…」

唯「それに秋山さんだって一人でベースの練習って言ってもどうしていいかわからないでしょ?」

澪「まぁ…」

唯「じゃあ一緒にやろうよ!ね?」



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 03:29:05.05 ID:SMyI4b9DO

澪「めんどくさ」

律「じゃあ来るな」

澪「はぁ?何か言った?猿」

律「別に言ってねぇだ、女狐」

澪「随分な口聞くわねぇ新入りのくせに」

律「老害のくせに」

唯「二人とも、仲良く仲良く!」



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 16:19:10.44 ID:SMyI4b9DO

律「んじゃいくべ1、2、3」

唯「」ジャカジャカ

紬「」ポロポロポロン

律「」ドンドンガッシャーン

澪「あ、あれ?こう…?」べ、べん

澪「あぅっ!指の皮が剥けた!」

唯「…」

律「おめ、本当に練習してただか?」



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 16:30:14.56 ID:SMyI4b9DO

澪「し、してるわよ!1日10分くらい」

律「だから下手くそなんだ」

澪「はぁ!?あんた何様なの!?」

唯「またケンカ…」

紬「意外といいコンビ…」

唯「そうかな…?」



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 16:41:16.21 ID:SMyI4b9DO

ビーチ

律「今日からはわだすにとって初のロケだべ。楽しみだぁ」

唯「遊びに来た訳じゃないよりっちゃん。私達は撮影に来たんだからね」

律「遊ぶ時間ないのけ!?」

唯「撮影が押してるしね。私達のバンドもまだまだだし…」

澪「…」

唯「べ、別に秋山さんがどうとかじゃないからね?」

澪「何よ!私が下手なら下手って言えばいいのよ!コソコソ話して感じ悪いわ!」



298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 16:52:47.84 ID:SMyI4b9DO

律「なんだべ秋山さんの奴。被害妄想丸出しだぁ」

唯「焦ってるんだよ秋山さんも。撮影もあるし台本も覚えなきゃないしね」

律「でもあいつだけ下手なままだべ。個人練習してないんでねぇか?」

唯「そんなことないよ。秋山さんの手を見て。あんなに傷だらけになってる。
  きっと寝る間を惜しんでベースの練習してるんだよ」

律「ふ、ふん。それが普通だべ」



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:03:00.77 ID:SMyI4b9DO

初日終了

律(秋山さんは不器用ではあるけど芝居に一途だべ。
  嫌な奴だけどあんなに手をボロボロにしてベースの練習頑張ってるだ)

律(人間くせぇとこもあるもんだな。ちょっと秋山さんのこと好きになっただよ)

律(せっかくだ、ジュースでもおごってやるかや)

監督「ダメダメ!もう一度!」

律(ん?監督の声?)

澪「は、はい!」

律(秋山さんの声も)

律「二人で何やってるだ?」



302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:09:05.65 ID:SMyI4b9DO

澪「萌え萌えキュン!」

監督「何度言えばわかるんだ!萌え萌え~キュン、だ!」

澪「は、はい!もう一度お願いします!」

律「デジャブ…」

澪「萌え萌え~キュン!」

監督「違うって言ってるだろ!やる気がないなら今すぐ荷物をまとめて島から出ていけ!」

澪「…!」

律(うわちゃ~…秋山さんキレチまうぞ。
  それより、監督が秋山さんを叱ってるのは初めて見ただ)



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:15:13.00 ID:SMyI4b9DO

澪「帰りません!もう一度やらせてください!」

澪「萌え萌えーキュン」

監督「角度が違うんだバカ野郎!」

澪「はい!」



律(あれから5時間、まだ萌え萌えキュンの練習してるだ…)

律(しかし監督があんなに怒るのは初めてじゃないのけ?
  唯は監督が怒るのは期待の裏返しと言ってたが…
  やっぱり秋山さんに一番期待してるのかもしんねぇな)

律(今日は出ていける雰囲気でねぇな。もう寝るべ)

律(気張れよ、秋山さん)

澪「萌え萌え~キュン☆」

監督「よし、オッケーだ!」



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:24:29.25 ID:SMyI4b9DO

次の日

AD「萌え萌えキュンの撮影いきまーす」

律「頑張れよ秋山さん」

澪「はぁ?あんたに言われなくても頑張るわよ」

律「そうけ」

澪「何よ、反論しないの?今日は随分しおらしいわね」

律「そんなことねぇだ。早く行け糞ビッチ」

澪「なっ!?あんた誰に向かって…」

AD「本番でーす」

澪「くっ…み、見てなさいよ!一発で決めてやるんだからっ」

律「見てるだよ」



311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:27:46.85 ID:SMyI4b9DO

監督「アクション!」

澪「萌え萌え~キュン☆」

監督「…」

澪「…!」

監督「カーット!はいオッケー!」

澪(よし!)

律「随分嬉しそうだな。練習した甲斐でもあったのけ?」

澪「はぁ?私がこんなシーンのために練習するわけないでしょ?
  休憩時間が増えるから嬉しいだけよ」

律「さよけ」

律(可愛い奴だ)



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:33:31.78 ID:SMyI4b9DO

AD「唯がギターを演奏した後のシーンでーす」

AD「秋山さん、目薬は?」

澪「い、いらないわよ」

澪「唯にできて私に出来ないはずがないわ」

紬「無理しない方がいい…」

澪「何よ、煩いわね。私の勝手でしょう」

紬「唯ちゃんは若手No.1…あたなが敵う子じゃない…」

澪「わかってるわよ…」

紬「なに…?」

澪「煩いっ!見てなさい。このシーンを撮り終わった後、私がNo.1になってるんだから!」



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:43:38.34 ID:SMyI4b9DO

監督「5秒前!」

澪「見てなさいよ。私にだってできるんだから」

唯「はぃ?」

監督「4、3…」

澪「武道館目指すならこのくらいできるようにならないとな」

ラジカセ「ジャガジャガ」

律「へーうまいなー」

唯「あれ?この曲…」

ラジカセ「お前らが来るのを待っていたー!」



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:47:49.60 ID:SMyI4b9DO

紬「テープがB面に変わったのね」

律「ん?」

澪「聞こえない聞こえない聞こえない…」

律「フジツボ…」

澪「いやー!やだよぉ…」

唯「りっちゃん、やりすぎだよぉ」

紬「澪ちゃん、オバケなんかじゃないわ」

澪「本当ぉ…?」

澪「…」

監督「カーット!秋山ぁ!全然涙目になってないぞ!」

澪「す、すみません!」

唯「監督が秋山さんを怒るなんて…」



323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 17:56:58.97 ID:SMyI4b9DO

監督「カーット!もう一度!」

澪「すみません!」

監督「ダメダメ!もう一回!」

澪「はい!」

監督「テイク30!アクション!」



AD「監督、時間が押してます。秋山さんに目薬の指示を…」

監督「それじゃあ秋山が成長しない。
   若手の成長を促すこともできなくて何が監督だ。ここは何回でもやり直すぞ」

AD「は、はい…!テイク39!」



325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 18:03:15.72 ID:SMyI4b9DO

澪「くっ…どうして…」

律「秋山さ…」

紬「りっちゃん…」フルフル

律「ムギ…」

澪「唯にできて私に出来ないはずない…」

唯「秋山さん」

澪「何よ、バカにしたいの?したければすればいいのよ。
  若手No.1の平沢唯様の言葉なら甘んじて受けるつもりよ」



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 18:13:05.05 ID:SMyI4b9DO

唯「そう、だったらそんなに殺気立ってはダメだよ」

澪「何が?」

唯「このシーンは秋山澪の性格が如実に表れる場面だよ。
  考えてみて?そんなにイライラした人がオバケに怯える女の子を演じれると思う?」

澪「…」

唯「秋山さんと正反対で役の秋山澪はとっても怖がりなの。田井中律の言葉にすら怯える女の子」

唯「一度深呼吸して、この空気と秋山澪の性格を受け入れて、
  役の秋山澪になりきって。そうすれば、きっといい演技ができるはずだよ」

澪「…」

唯「ね!」

澪「ふん、あんたに言われなくても次に本気を出すつもりだったのよ。さっさと離れなさいよ」

唯「うん、応援してる」



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 18:19:55.77 ID:SMyI4b9DO

監督「テイク39、アクション!」

澪「うっう…」

唯「やりすぎだよぉ」

律「ごめん…悪かったなぁー澪ー」

唯「澪ちゃん、大丈夫だから」

紬「オバケなんかじゃないわ」

澪「本当ぉ…」ウルウル

唯律「キュルルルリン」

澪「…」ウルウル

唯律「萌え萌えキュン」

監督「カーット!オッケー!」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 18:25:11.59 ID:SMyI4b9DO

唯「秋山さん」

澪「グスッ、何よ」

唯「はい、ハンカチ。さっきの演技すごく良かったよ」

澪「ふん、私が本気を出せばあんなの余裕なんだから」

唯「そう、でもさっきの秋山さんすごく可愛かったよ」

澪「何当たり前のこと言ってるの?
  可愛いに決まってるじゃない。プピー!はい、ハンカチ返すわ」

唯「えっ、なんでハンカチで鼻かむの…」

律「相変わらず素直じゃねぇだ」

紬「でもなんだか嬉しそう…」



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 18:32:21.15 ID:SMyI4b9DO

監督「入浴シーン、アクション!」

唯「えっとここの弾き方は…」クイクイ

澪「そこは…こうだよ」ギュッ

唯「え、わかるの!?」

唯(秋山さん、指が傷だらけ…)

澪「で、後は薬指だけパッと…」

監督「カーット!オッケー」

唯「…」ギュッ

澪「ちょ、いつまで手握ってるのよ。もう終わったわよ」



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 18:40:13.01 ID:SMyI4b9DO

唯「秋山さん、いっぱい練習したんだね…こんなに手をボロボロにして」ギュッ

澪「うわなにを」

律「ん?あいつら何してるだ?」

紬「さぁ…?」

唯「秋山さんのキレイな手が…可哀想…」スリスリ

澪「ひぃっ!わ、悪いけど私、そっちの趣味はないから!じゃあね!」ザバッ

唯「えっ?あ、ちが!そういう意味じゃ…」

律「唯の見る目が変わっただ…」

紬「ドン引きした…」



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 18:48:22.44 ID:SMyI4b9DO

監督「澪の自宅のシーン、アクション!」

律「ごめんくーだーさーい」

澪「はーい、合宿の写真できたんだって?」

律「うん」

澪「おー、うえっ!?」

律「寝顔よく撮れてるだろー?ちなみにムギのも…」

グイッ

律「ぐえっ!首締め…」

澪「ネガを渡しなさい…」

監督「カーット!オッケー」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 19:05:52.91 ID:SMyI4b9DO

律「ゲホゲホ」

澪「わ、悪かったわね。強く首を絞めすぎたかもしれないわ」

律「だ、大丈夫だ。わだすみたいな新人は体張って芝居しないとな…」

澪「ふん、ほら水よ。そんなガラガラ声じゃ次の撮影できないでしょ」

律「お、おお…わりいだ」

監督「中々よくなってきたじゃねえか、あいつら」

AD「後は中野さんもすんなり輪に入れればいいんですけどね」



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 19:29:03.92 ID:SMyI4b9DO

唯「いよいよ明日はライブシーンだね」

律「できることはやったべ」

澪「…」

紬「大丈夫…」

澪「当たり前よ。誰に言ってるの」

律「流石は自称若手No.1だな」

澪「田舎者を演じさせたら右に出る者がいないあんたに誉めてもらえて光栄だわ」

唯「ケンカしないケンカしない!時間がもったいないよ!もう一回練習しよ!」



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 19:48:59.43 ID:SMyI4b9DO

AD「次文化祭のシーンいきまーす」

和「唯」

唯「和先輩、お久しぶりです」

和「合宿の撮影では色々あったみたいね」

唯「えへへ、そのおかげで秋山さんと少し仲良くなれた気がします」

和「へーあの子と。それにあなた自身一皮剥けたように見えるわ」

唯「ありがとうございます」

和「おっと、始まるみたいね、ライブ撮影頑張って」

唯「はい!」

唯(和さんは相変わらずいい人だけどやっぱり制服姿がきついなぁ)



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 19:56:07.64 ID:SMyI4b9DO

監督「オバケ屋敷前のシーン、アクション!」

律「唯、まだ声治らないなぁ…そうだ!ごっつぁんですって言ってみてよ!」

唯「ごっつぁんです!」

唯「稽古は本場所の如く!」

律「相撲は国技じゃないっす!格闘技っす!」

唯「相撲に勝って勝負に負けるとはこういうことかいな~!」

唯、律「どすこい!どすこい!」

監督「カーット!いいねぇ!今までの撮影で一番良かったよ!」

唯、律(死にたい…)

澪「平沢唯役じゃなくて本当に良かったわ」



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 20:04:24.57 ID:SMyI4b9DO

監督「音楽室シーン、アクション!」

ガチャ

律「待たせたぁ澪ぉ!」

紬「一人にしてごめんなさい」

唯「私も練習するよー」

澪「みんな…遅いぞっ」

監督「カーット!次は第1話用の演奏シーンの撮影だ」

澪「いよいよね」

紬「これは前座…本番は体育館でのライブ…」

澪「ふん、わかってるわよ。こんなのただの肩慣らしなんだから」

律「手ぇ震えてるくせに」

澪「煩いわね田舎猿!さっさとドラム位置に付きなさいよ!」



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 21:36:24.84 ID:SMyI4b9DO

澪「一発で決めるぞ」

律「あったりめぇだ」

唯(みんな、頑張って!)

監督「5秒前、4、3…」

律「1、2、3、4」

♪~

唯「はぁ~っ!」パチパチ

律「えへへ、どうだった?」

唯「なんていうか、すごく言葉にしにくいんだけど…」

唯「すっごくうまかったよ!」

律「バッサリだぁ…あ?」

監督「カーット!平沢ぁ!」

唯「あ、ごめんなさ~い!つい…」

澪「ふふっ、やれやれ」



393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 21:50:23.80 ID:SMyI4b9DO

AD「次は体育館へ荷物を運ぶシーンでーす」

監督「5秒前、4、3…」

唯「ふっぐ、うぅう…重い…」ヨロヨロ

紬「♪」スタスタ

唯「あぁん…」ヨロヨロ

紬「♪」スタスタ

唯「あ、汗ひとつかかずに…!?」

紬「しゃらんらしゃらんらー♪」

監督「カーット!オッケー」

律「唯すげぇな。持ってる物が本当に重そうに見えるだよ」

澪「ないものをあるように見せる演技はとても難しい。
  悔しいけど唯の演技は本物だわ。あんたも見習いなさい」



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 21:58:29.92 ID:SMyI4b9DO

AD「ライブ前の音楽室シーンでーす」

監督「5秒前、4、3…」

ガチャ

澪「機材運び終わったー?」

律「お、なんか落ち着いてんな!あんなにボーカルするの嫌がってたのに」

澪「そんな子供じゃないんだし。いつまでも動揺していられないわよ」ガクガクブルブル

唯律紬「めちゃめちゃ動揺してるし」

監督「カーット!オッケー」

澪「いたっ…」

唯「秋山さん、どうしたの?」

澪「いいや、なんでもない…」

唯「?」



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 22:07:54.68 ID:SMyI4b9DO

律「次はいよいよわだすの見せ場だな」

唯「秋山澪を元気付けるシーンだね!」

律「ふふふ、わだすも昨日監督に付きっきりで指導してもらっただ。成果を見せる時だべ」

澪「精々頑張りな」

律「ふふん、口をあんぐりさせてやるだよ」

監督「田井中、準備はいいな?本番5秒前、4、3…」

律「みなさーん!こんに」

~省略されました~



398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 22:10:53.80 ID:SMyI4b9DO

唯「いよいよライブシーンだよ」

紬「ん…」コクッ

澪「ミスしないでよね」

律「これだけ練習しただ。一発で決めるだよ」

AD「衣装に着替えてくださーい!」

律「ええ!これ着るだか!?」



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 22:25:49.59 ID:SMyI4b9DO

澪「早く着なさいよ。うるさいわね」

律「芝居の中ではこの服着るの嫌がってるくせに…」

澪「ふん、田舎猿は袖なしの洋服なんか着たことないから恥ずかしいのかもねー」

律「なんだと!」

澪「田舎じゃあモンペにホッカムリが普段着なんでしょ?ダッサーい」

律「言わせておけば!」

唯「ちょっと二人とも本番前だよ!」

律「こいつ、最近はいい奴になったかと思ってたけど
  ヤッパリ性格悪すぎるだよ!このひねくれもの!」

澪「ふん」



401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/05(月) 22:40:49.38 ID:SMyI4b9DO

紬「なんであんなことを言う…」

澪「うるさい。ちょっとからかっただけじゃない」

紬「本番前なんだから心をひとつにしなければいけない…」

澪「言われなくてもわかってるっての。頼むから黙ってよ」

紬「なんでそんなに気が立ってる…?手も震えてる…」

澪「緊張してるだけよ。もう私に構わないで」

紬(緊張だけであんなに手が震えるわけない…)



423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:15:27.30 ID:tn7sSF9LO

AD「ライブシーン本番いきまーす」

唯「一回で決めようね!」

律「らじゃあだべ!」

紬「頑張る…」

澪「…」

監督「5秒前、4、3…」

律「1、2、3」

♪~

澪「きゃうっ!」

律唯紬「!?」

監督「ストップストップ。どうした秋山」

律「勘弁してほしいだよー秋山さん。一流の女優なんだからさぁ」

澪「い、痛い…」

紬「…!」



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:20:48.64 ID:tn7sSF9LO

紬「ちょっと袖捲って…」

澪「あっ!」

紬「は、腫れてる…」

唯「秋山さんこれは一体…」

監督「腱鞘炎か…?」

澪「…」

監督「ベース練習しすぎたんだろう秋山!」

律「!」



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:25:57.04 ID:tn7sSF9LO

唯「でも腱鞘炎でどうやって今まで演奏を…」

紬「痛み止を打っていた…?」

監督「なんで早く言わなかったんだ…練習もやりすぎるなと言っただろう!」

澪「私だけスタートが遅かったから…少しでも練習しないと…」

律「だからってこんなになるまで…監督!今日の撮影は中止だべ」

澪「それはダメだ!」



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:30:14.07 ID:tn7sSF9LO

澪「今まで痛み止を打っていたのは何のためだと思ってるのよ。
  この日のためよ!練習も痛み止も無駄にしたくない!」

律「だども…」

唯「私からも中止をお願いします。残念だけどこうなっては後から音を入れるしか…」

監督「うむ…」

澪「テーピングだ…」

律「え?」

澪「テーピングを持ってきて!」



434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:35:55.40 ID:tn7sSF9LO

澪「テーピングでガチガチに固めて!そうすれば一曲くらい弾けるわ!」

唯「ダメだよ!これ以上ひどくなったら取り返しがつかないよ!監督、中止の指示を」

監督「やむを得ない…今回は…」

紬「お願いします…一曲だけ弾かせて下さい…!」

唯「ムギちゃん!?」

律「わだすからもお願いだ!秋山さんにチャンスをやってけれ!」

澪「二人とも…」



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:40:27.58 ID:tn7sSF9LO

律「秋山さんは最初はサボってて一番へたくそだったけど…」

紬「練習の時は毎日居残りしていた…深夜まで…」

律「その時間を無駄にさせたくねぇだよ!秋山さんの願い叶えてやってけれ」

澪「お願いします…」ポロポロ

唯「そんな…ダメ、ダメだよ…」

監督「…」

監督「チャンスは一回だ。失敗したら音を重ねる。いいな」

澪「は、はい!ありがとうございます」ポロポロ



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:45:57.38 ID:tn7sSF9LO

律「一発でいけるだか?」

澪「私を誰だと思ってるの?」

紬「痛くないの…?」

澪「痛いに決まってるでしょ」

唯「秋山さん…」

澪「なんであんたが腱鞘炎みたいな顔してんのよ。
  あんたのライバルが痛みで演技に集中できないのよ?
  差をつけるチャンスじゃない」

唯「そんなこと…」

澪「いいから、あんたは自分の仕事をこなしなさい。ほら、散った散った」



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:50:10.87 ID:tn7sSF9LO

紬「名役者…」

澪「当たり前でしょ」

紬「カメラも回ってないのに監督の前で泣きの演技なんて…」

澪「痛いのは本当よ。それに自分で演奏したいっていうのも本当だしね」

紬「恐れ入る…」

澪「私の演技を見破るあんたに恐れ入るわよ。ほら、無駄話は終わり」

紬「頑張って…」

澪「ええ」



443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 00:55:45.62 ID:tn7sSF9LO

監督「5秒前、4、3…」

澪「やっぱりダメだ…!」

唯「澪ちゃん」

唯「みんな、澪ちゃんが頑張って練習してたの知ってるから」


澪(本当に柄にもなく、頑張っちゃったわよ。あんたのおかげでね)

律「そうだよ、澪」

澪(あんたはいちいち猿みたいにうるさいのよ。
  まぁ私に食ってかかる奴なんて久しぶりだったから退屈しなかったわ)

紬「澪ちゃん」

澪(あんたは周りに興味なさそうな顔して、
  本当は一番みんなのことを考えてたわね。
  そういうところ、嫌いじゃなかったわ)

唯「絶対大丈夫だよ!頑張ろう!」

唯(秋山さん、あなたはやっぱり私の尊敬する秋山さんです)

律「1、2、3」



444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 01:00:07.99 ID:tn7sSF9LO

♪~

ジャジャジャジャジャーン

律(よっしゃあ!)

唯(秋山さん!)

紬(さすが名女優)

澪(決まった。やっぱり私がNo.1よ!)

エキストラ「パチパチパチ」

澪「みんな、ありがとぉー!」



446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 01:05:27.99 ID:tn7sSF9LO

澪(あとは帰るだけ。すぐに病院に行こう)

グイッ

澪「はっ!?」

ビターン

紬「!?」

AD「か、監督…!」

監督「しっ!止めるな!止めたらあの演奏が無駄になる!」

澪「いたた…」

エキストラ「えっ」

澪「えっ」

唯「パンツが…」

律「丸見えだべ…」

澪「い、い、いやーーー!」

監督「カーット!オッケー!」




448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 01:07:57.00 ID:X2scwFIu0

澪のアドリブか



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 01:08:18.47 ID:w8l3MNqP0

アドリブとか流石っスね澪さん



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 01:08:43.51 ID:t3P0K7Tm0

律はだべ口調でいいのかw





451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/06(火) 01:10:09.29 ID:tn7sSF9LO

澪「監督!演奏する振りでいいので撮り直しましょう!」

監督「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」

澪「そういうのいいです。撮り直しを要求します」

律「さすが自称No.1女優だべ。あんなサービスまでするだなんて」

澪「煩い猿。監督、撮り直しを」

紬「最後まで計算しつくされた演技…素晴らしい…」

澪「黙れ根暗。お願い、唯からもなんとか言って!」

唯「私ができないことを簡単にやってしまうなんて…秋山さんと共演できて光栄です!」

澪「い、いやーーー!」

ライブ回放送後、秋山澪ファンクラブの会員数が激増したという…。




関連記事

ランダム記事(試用版)




監督「4、3…」唯「とりあえず軽音部って所に入ってみました!」#前編
[ 2011/08/12 23:10 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6