SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  梓「ライアーライアー」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「ライアーライアー」 【非日常系】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313133479/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:17:59.42 ID:E3RaQujZ0

梓「はぁ……自分の気持ちに素直になりたい」

梓「私が素直になればきっと……ムギ先輩とも……」

梓「はぁ……神様、私を素直にしてください
  自分の気持ちに正直になれるようにしてください」

梓「おやすみなさい……」





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:21:29.60 ID:E3RaQujZ0

チュンチュン

梓「んっ……朝か……」

梓「ふぅわぁ~っ」

梓「ねぇむい……」

梓「って……もう8時だ!」

梓「早く学校に行かなきゃ!!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:26:23.93 ID:E3RaQujZ0

・・・・

梓「ふぅー間に合った……」

純「お、梓じゃん今日は遅かったねー」

梓「少し寝坊しちゃった……」

純「そうなの?あ、ねぇねぇ?」

梓「ん?どうしたの?」

純「ちょっと寝癖があるか後ろ見てくんない?」

梓「うん、いいよ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:28:46.01 ID:E3RaQujZ0

純「どーぉ?」

梓「うわっ、ほこりだらけついてる」

純「へっ?」

梓「ほこりいっぱいある……」

純「あ……ずさ?」

梓(く、口が勝手に……動く)



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:32:59.57 ID:E3RaQujZ0

純「き、今日……風呂入ってきたんだけどは……あはは」

梓「嘘つかないで、ほこりいっぱいあるもん。
  あ、でもいい匂いはするかも、ほこりさえ無ければクンクンしたい」

純「…………」

梓(止まって私の口っ!)

梓「今日、頭で机の裏掃除した?」

純「うっ……うわぁぁぁぁ」タッタッタッ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:38:28.96 ID:E3RaQujZ0

梓「あっ!純待って!今私が言った事は真実だから!本当はほこりなんていっぱいついてるから!」

梓「あっ!……しまった」

純「ばかぁっ!もうしらない!」タッタッタッ

梓「怒らせちゃった……」

梓「そう言えば……嘘をつこうと思ったら口が勝手に動いた……」

梓「嘘がつけなくなってる……」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:43:33.10 ID:E3RaQujZ0

梓「ヤバいこれはヤバい……」

憂「あーずーさーちゃんっ!」

梓「う、憂!!お、おはよう」

憂「おはよう、ねぇねぇさっき純ちゃんがトイレで泣いてたんだけど……何かあったの?」

梓「うん!何かあるよ!私が純ちゃんの頭にほこりついてるって言ったら泣いた!」

梓「わわわわっ!!」

憂「それは言っちゃダメだよ……」

梓「ごめんなさいと思ってる……」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:48:29.29 ID:E3RaQujZ0

憂「後で謝らなくちゃだよ?」

梓「うん……酷い事言っちゃった……」

憂「もう元気だして!純ちゃんはああ見えてメンタル強いから」

梓「うん……嫌われたかなぁ?」ウルウル

憂「大丈夫大丈夫!私が何とかするよ!だから元気出して!
  あ、お姉ちゃんの写メでも見ようよ!元気でるよー」

梓「あ、それはいいです」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:53:31.60 ID:E3RaQujZ0

憂「そ、そっか……」シュン

梓(しまった……)

梓「や、やっぱり見たくないなぁ……」

憂「そんなに見たくないんだね……この風呂上がりのお姉ちゃんとか可愛いんだけどな……」

梓「やっぱり見せて!」

憂「え?でも、さっき見たくないって……」

梓「風呂上がりの唯先輩みたい!みたい!今みたい!すぐみたい!」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:56:49.42 ID:E3RaQujZ0

憂「そんなに見たいなら仕方ないねー」ニヘラニヘラ

梓「よっしゃ!」

憂「はい!お風呂上がりのお姉ちゃん!」

梓「どれどれ……うわっ服着てるし……裸かと思ったわ……」

憂「ぁっ……ずさちゃん!?」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 16:59:30.19 ID:E3RaQujZ0

梓(嘘が言えない……このままじゃ憂にまで嫌われちゃうっ!)

憂「梓ちゃん…………」

梓「な、なななに?」

憂「お姉ちゃんの事好きなの!?」

梓「体つきは好きっ!ふとももが好きなの!」

梓(わぁぁぁぁっ!!!)



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:02:09.80 ID:E3RaQujZ0

憂「……て……ね」

梓「ご、ごめんなさいごめんなさい。今言った事は本当!紛れもない真実!」

梓「なんでぇぇぇぇ!?」

憂「よく分かってるね梓ちゃん」

梓「う……憂?」

憂「梓ちゃん凄い!私もお姉ちゃんのふともも好きなの!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:06:39.96 ID:E3RaQujZ0

梓「う、憂も好きなの!?」

憂「うん!膝枕してもらった事あるんだよー」

梓「いいなー匂い嗅ぎたい!」

憂「とってもいい匂いなんだよ!」

梓「いいなー」

憂「……えっ!?梓ちゃん今匂い嗅ぎたいって……」

梓「顔埋めて匂い嗅ぎたい……」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:11:04.10 ID:E3RaQujZ0

憂「へ、変態!」

梓「そ、そうなの!こ、こここれは……あぁ何言ってもダメだぁーっ」

憂「今日の梓ちゃんおかしい!」

梓「あ、あのね!信じて貰えないかもだけど私なんか嘘がつけなくなってるの!」

憂「そ、そんなわけないよ!」

梓「あるの!私がおかしいのはきっとそのせいなの!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:15:26.92 ID:E3RaQujZ0

憂「じゃあ本当に嘘がつけないなら……
  梓ちゃんの部屋に百合って書かれた雑誌あったけどあれってなに?」

梓「女の子が女の子とイチャイチャする雑誌……」

憂「前から思ってたけど梓ちゃんって男の子より女の子のほうが好きなの?」

梓「うん……」

憂「梓ちゃんの好きな人は誰?」

梓「ムギ先輩!」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:19:38.66 ID:E3RaQujZ0

憂「本当なんだ……」

梓「うん……うん……」

憂「あ、ごめんね。なんかいっぱい聞き出しちゃって……」

梓「だ、誰にも言わないでね!」

憂「もちろんだよっ!」

梓「よかった……」

憂「で、紬さんが好きなのにお姉ちゃんを変な目で見てた事についてはなんかある?」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:22:17.88 ID:E3RaQujZ0

梓「ごめんなさい」

憂「うん、いいよっ」

梓「ふぃー…」

純「…………」トボトボ

憂「あっ……純ちゃん!」

梓「じゅ、純……」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:26:37.33 ID:E3RaQujZ0

梓「あ、あの……さっきはごめんなさい……」

純「う、ううん……いいよ。私心は広いから……うん。はぁー…」

憂「梓ちゃん本当に反省してたよ?」

純「うん……」

梓「あ、あの……本当にごめんなさい」ペコリ

純「あははっ……いいっていいって」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:31:02.98 ID:E3RaQujZ0

昼休み

梓「あ……純?一緒にお昼食べよっ?ね?」

純「ほこり……落ちるかもよ。私の頭からほこりが頭のご飯に……ふりかけ」

梓「汚いね……」

憂「梓ちゃん!」

梓「ご、ごほっごほっ……」

純「ほこりついてるって……ハハッ……お笑いだね……」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:36:52.00 ID:E3RaQujZ0

梓「あ、ああっ!わ、私何も思い出さない!」

純「うん……うん?」

梓「昼休みに何も用事ないんだった!ちょっと何も用事ないけど行ってくる!」

純「何も用事ないなら教室に居ればいきじゃん」

梓「じゃあね!あーいそがしいそがし!」タッタッタッ



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:46:00.89 ID:E3RaQujZ0

梓「はぁ……ご飯何処で食べよう」ポツン

紬「あら梓ちゃんじゃない!」

梓「ム、ムギ先輩!」

紬「お弁当箱持ってどうしたの?」

梓「あ、朝に純に悪口言っちゃって……空気に耐えられず出て来ちゃいました……」

紬「そ、そうなの……仲直り出来るといいわね」

梓「そうですね……」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 17:52:24.65 ID:E3RaQujZ0

梓「ムギ先輩は何してるんですか?」

紬「う、うんちょっとトイレに……ね?」

梓「あぁ生理か……」

紬「あ、梓ちゃん!?」

梓(ど、どどうしよう!!)



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:00:35.28 ID:E3RaQujZ0

梓「い、今言った事は忘れてください!では……!」タッタッタッ

紬「あ……梓ちゃーん!」

紬「行っちゃった……」

梓「は、はぁ……」

梓「これじゃまともに人と話せないっ!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:04:05.44 ID:E3RaQujZ0

唯「あっずにゃーん」ダキッ

梓「ひゃっ!」

唯「会いたかったよーあずにゃーん!」

梓「も……もっと……」

唯「あずにゃんひんやりするねー」

梓「も、もう……もっと抱き着いて下さいよぅ……」

唯「うん!分かった!」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:08:04.86 ID:E3RaQujZ0

梓(ムギ先輩に続いて唯先輩に遭遇してしまった……)

唯「うーあずにゃんスリスリスリ」スリスリスリ

梓「ちょっと唯先輩!もっと抱き着いて下さいよっ!」

唯「分かってるよーあずにゃんも唯分が足りないんだよねー」

梓「なんですかそれ?」

唯「知らなーい」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:13:29.12 ID:E3RaQujZ0

梓「うぅ……」

唯「ふぅーあずにゃん分補給!」

梓「えっ……もう終わりですか?」

唯「チッチッチッ……あずにゃん分を取りすぎたら酔うのだよーあずにゃんに」

梓「酔うって……はつじょ……うごほっごほっあっはっはっはっ!!」

唯「んんっ?」

梓「あっはっはっはっ!!」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:15:27.77 ID:E3RaQujZ0

梓「さ、さようならー!!」タッタッタッ

唯「あ……!バイバーイ」

律「よっしゃ!追いかけろー」タッタッタッ

梓「うわっ律先輩!?」タッタッタッ

唯「追いかけろーっ!」タッタッタッ

梓「うわぁぁぁぁ!!」タッタッタッ



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:19:38.38 ID:E3RaQujZ0

律「なんで逃げるんだーっ!」タッタッタッ

梓「嘘つけないからですーっ!」タッタッタッ

唯「待てーっ!」タッタッタッ

梓「やですーっ!」タッタッタッ

和「……こっちよ」グイッ

梓「うわぁっ!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:22:45.81 ID:E3RaQujZ0

律「あれ?梓どこ行った?」

唯「わかんない。あずにゃん足早いねー」

律「そうだなー」

唯「って言うかりっちゃん何処から沸いて来たの?」

律「いや、教室でお前の事見てたら梓が発狂して逃げたから何となく追い掛けた」

唯「そっかー」

和「ふぅ行ったみたいね」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:27:26.02 ID:E3RaQujZ0

梓「あ、あの……ありがとうございます……」

和「いいのよ。ところでさっき嘘がつけなくなったとか言ってたわね。
  ん?なに?私の顔に何かついてる?」

梓「あ……眼鏡にゴミがついてますよゴミが」

和「そうなんだ」ポイッ

和「で、さっき嘘がつけなくなってるとか言ってたわね?」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:31:38.50 ID:E3RaQujZ0

梓「あ……はい。嘘がつけなくなったんです……」

和「それ本当なの?」

梓「本当です……」

和「あのね。憂から一通り聞いたの。梓の事」

梓「う、憂から!?」

和「梓ちゃんを元に戻す方々はないかなって相談されたの」

梓「いいやつだなー」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:34:26.87 ID:E3RaQujZ0

和「憂は信じてるみたいだけど私はまだ信じられないからちょっとテストするわね」

梓「テ、テスト?」

和「私の事どう思ってる?」

梓「オシャレメガネ」

和「どうやら本当のようね……」

梓「ごめんなさい……」

和「ううん、気にしないで」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:39:49.55 ID:E3RaQujZ0

梓「家がボットン便所と思ってますし精神年齢がおばあちゃん」

和「もういいのよ。怒るわよ」

梓「ご、ごめんなさい」

和「ライアーライアーって映画知ってる?」

梓「知りません」

和「あのね。ライアーライアーの主人公も嘘をつけなくなってるの」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:47:14.80 ID:E3RaQujZ0

梓「あ、はぁ……」

和「もし梓が映画の主人公と同じ状態なら、何時も通り嘘をつけるようになると思うの」

梓「ほ、本当ですか?いや、でも……所詮映画の話ですし、信じられないです」

和「他に解決方法がないからこれに賭けるしかないわよ」

梓「うぅっ……解決方法は何ですか?」

和「願うの、嘘をつけるようにして下さいって願うの」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:51:24.55 ID:E3RaQujZ0

梓「それだけですか?」

和「えぇ……梓は自分を正直者にしてって願ったのよね?」

梓「あ、思えばそんな願い事しました!」

和「じゃあもう一度お願いましょう。元に戻して下さいって」

梓「わかりました……」

梓(元に戻して下さい元に戻して下さい嘘をつけるようにして下さい!)



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 18:53:15.77 ID:E3RaQujZ0

和「……どう?」

梓「お願いしました……」

和「私の事どう思う?」

梓「話しにくい人……」

和「まだ、治ってないわね……」

梓「えぇーっ!!じゃあどうすれば……」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:00:08.93 ID:E3RaQujZ0

和「正直者になれるように願ったのは何時ぐらい?」

梓「えーっと9時ぐらいです」

和「じゃあ今日の9時になればなおると思うわ。映画の主人公がそうだっから……」

梓「もうそれに賭けるしかないですね……」

和「そうね……」

梓「と言うかなんでさっきは治らなかったんですか?」

和「梓ちゃんが本気で治ってほしいと思って無かったからと思うわ。
  何か心残りでもあるんじゃないの?」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:03:32.45 ID:E3RaQujZ0

梓「心残り……」

和「無理矢理にでも正直者にならないと言えない事よ」

キーンコーンカーンコーン

和「あ、昼休み終わっちゃったわね。教室に戻るわね」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:09:14.51 ID:E3RaQujZ0

放課後

梓「今日の9時に戻るんなら……今日はもう喋らないやうにしなきゃ!」

純「ね、ねぇ?頭のほこり全部取ったんだけど……」

梓「まだいっぱいある……」

純「うわぁぁぁぁ!!」タッタッタッ

梓「口が勝手に開くから無理か……純ごめんね」

梓「部活行こ……」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:13:43.29 ID:E3RaQujZ0

部室

梓「失礼しまーす……って誰もいない」

梓「はぁ……みんな来たらどう乗りきろう……」トテチテ

紬「わぁーっ!」

梓「ムギ先輩居たんですか!?」

紬「う、うん……」シュン

梓「私を驚かせようとしたんですか?」

紬「そーなの……」シュン

梓「わっ……わーっびっくりしなかったなもーっ!」

梓「しまった……」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:18:00.03 ID:E3RaQujZ0

紬「私まだまだ驚かせ方が甘いのね!
  上からタライ落としたり水をバシャってしなきゃ!バシャーっ!バシャーっ!」

梓「それは流石にやりすぎだと思います……」

紬「えへへ突っ込まれちゃった……」

梓「ボケたんですか?」

紬「うん!気付いてくれた?」

梓「いえ、まったく」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:21:21.69 ID:E3RaQujZ0

紬「やっぱり私のボケって分かりにくいのかなぁ?」

梓「はい……」

紬「うーん……もっと勉強しなきゃ!」

梓「勉強?」

紬「お笑いのDVD見て勉強してるの!」

梓「へー凄いですね!」

紬「そう?あ、梓ちゃんは突っ込みが上手よね!」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:25:46.60 ID:E3RaQujZ0

梓「そ、そうですか?」ニヘラニヘラ

紬「えぇ!梓ちゃんの突っ込み勉強になるわ!」

梓「あ、ありがとうございます!」

紬「ちょっと突っ込んでみて?」

梓「なんか……エロいですね」

紬「あ、そそそうね……ちょっとはしたなかったわね……」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:29:00.68 ID:E3RaQujZ0

紬「あ、あっ!お茶入れるわね!」カァァ

梓(馬鹿私の馬鹿っ!)

梓「あっ!私も手伝います!」

紬「ううん、いいのよ。あっ……!」

ガシャーン

紬「ティースプーンが床に落ちちゃった……」

梓「ひ、広うの手伝います!」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:31:59.63 ID:E3RaQujZ0

梓「よいしょ……よいしょ……」ピタッ

紬「あっ……!」ピタッ

梓(ムギ先輩と私の手が……ドラマでよく見る奴だ……)

紬「ご、ごめんなさい!」

梓「い、いえ……もっと触りたい」

紬「え、えっ?」

梓「触りたい……」

梓(あーぁ……)



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:38:29.89 ID:E3RaQujZ0

紬「梓ちゃんが触りたいなら……私はいいのよ」

梓「えっ?……えっ!?」

紬「ううん……な、なんでもないわ!」

梓「ムギ先輩……」ピトッ

紬「あ、梓ちゃん!?」

梓「ムギ先輩の手温かい……」

紬「梓ちゃんの手暖かくて気持ちいい……」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:44:09.77 ID:E3RaQujZ0

梓「ムギ先輩ってひだまりみたいですよね。暖かくて気持ちいい……」

紬「そ、そう?梓ちゃん……ロマンチストね」

梓「ムギ先輩と一緒にいるとロマンチストになれちゃうんです。ほら、夕陽が沈みかけてます」

紬「わぁ……綺麗」

梓「ムギ先輩の方が綺麗ですよ」

紬「えぇ……えっ?」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:50:19.01 ID:E3RaQujZ0

梓「ムギ先輩の方が綺麗です」

紬「今日の梓ちゃんどうしたの?本当にどうしたの?」

梓「いや、ムギ先輩が好きなんですけどね。
  普段頭の中でムギ先輩と二人っきりになったら言いたい事を考えてるんですよ。
  それを言っちゃいました。ポエムもあるんですよ?」

梓(あぁ……終わった……)

紬「梓ちゃんったら……」カァァ

梓(照れてる……もしかしたら……)



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 19:54:56.78 ID:E3RaQujZ0

梓「ムギ先輩好きです……」

紬「梓ちゃん……」

梓「好きなんです!ムギせんぱイー!」

紬「わ、私も梓ちゃんの事好き……」

梓「ほ、本当ですか!?」

紬「えぇ……本当に好きなの!こんな日にまさか告白されるとは思わなかったわ……でも嬉しい」

梓「こんな日って何かあったんですか?」

紬「信じてくれなさそうだけど、なんか嘘がつけなくなっちゃったの!」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:00:54.01 ID:E3RaQujZ0

梓「ム、ムギ先輩もですか!?私も嘘がつけないんです!」

紬「……梓ちゃんも?」

梓「はい……まさかムギ先輩もだとは思いませんでした……」

紬「私もよ……でも良かった。きっと神様が私達二人を恋人にする為に嘘をつけなくしてくれたのね!」

梓「こ、恋人……ムギ先輩と恋人……」パタリ



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:05:02.39 ID:E3RaQujZ0

梓「んっ……ここは?」

紬「あ、目を覚ましたのね。私の部屋よ。急に倒れたからびっくりしちゃった」

梓「ムギ先輩の部屋……あ、今何時ですか?」

紬「えっと……9時よ」

梓「9時!」

紬「大丈夫、ちゃんと家族には連絡してるわ」

梓「あ、ありがとうございます。それとなんか嘘をついてみて下さい」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:13:18.03 ID:E3RaQujZ0

紬「えーっと……月が赤い。あ、嘘をつけるようになってる!」

梓「わぁー!やったー!」

紬「ねぇ……梓ちゃん?」

梓「どうしたんですか?」

紬「……これからもお願いします」

梓「は、はい!」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:16:26.64 ID:E3RaQujZ0

朝学校

梓「…………」ツヤツヤ

紬「…………」ツヤツヤ

梓「き、昨日はお楽しみでしたね」ツヤツヤ

紬「も、もう梓ちゃんったら」ツヤツヤ

純「あ、おはよー紬先輩もおはようございます!」

梓「おはよう」

紬「純ちゃんおはよう」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:21:18.90 ID:E3RaQujZ0

純「二人が一緒に登校するのって珍しいよね!」

梓「そ、そうかな?あ、純昨日はごめんね!」

純「……気にしてるから大丈夫!気にしすぎて朝にお風呂三回も入っちゃった!」

梓「え?やっぱり気にしてるんだ」

純「澪先輩にほこり見られたら嫌だし……」

紬「澪ちゃんの事好きなの?」

純「付き合いたいね!脇がいいよね澪先輩!」

梓「純まさか……」


おわり




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:21:43.61 ID:ZoJDXb+H0

事後!



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:22:17.92 ID:fobXSIaG0


ムギサイドの話も見たい



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:23:28.67 ID:JjR0uH0J0

おつ
脇いいよね



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:24:56.62 ID:905wsp5rO


すんなりくっついたな



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:26:10.02 ID:9kK+mFir0

おつ
先が不安なカプだな
梓が唯に邪な感情があることをムギが知ったら修羅場ったりしそうだし・・・



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:30:08.08 ID:ZoJDXb+H0

おつ
いいむぎあずだった



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:34:04.32 ID:+Zw5U2gv0

乙乙
面白かったよ



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:40:45.26 ID:Oo3XLwgB0

おもしろかった



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/12(金) 20:40:56.73 ID:jF6Q5bTT0

おつおつ
好きだよ






関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「ライアーライアー」
[ 2011/08/13 13:31 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6