SS保存場所(けいおん!) TOP  >  スポーツ >  唯「ジップヒット!!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ジップヒット!!」 【スポーツ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1255091915/


Zip Hit CM





1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:38:35.20 ID:AE8tWWZv0

唯「こんにちは。平沢唯です」

唯「野球がうまくなるには練習内容が大切です」

唯「今日は私のオススメするジップヒットをご紹介します」

女の子「この前初めてホームランを打ったの♪」

唯「たくさん練習してうまくなってほしいな」



憂「お姉ちゃんすごい!こんなCMにも出るようになってたんだ♪」

憂「って早く行かなきゃ!始まっちゃう!」

和「憂ちゃん準備できた?」

憂「あっ、はい!今すぐ!」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:39:27.06 ID:AE8tWWZv0

─そう、お姉ちゃんが今や大リーグを代表するバッターに成長し

第3回ワールド・ベースボール・クラッシックで

不動の4番打者として、日本に3連覇をもたらした…。

お姉ちゃんがそんなサクセスストーリーを歩むことになったきっかけは

些細なことから始まったのです。

お姉ちゃんが2年生の冬。

期末テストの追い込みでいつもの様に

軽音部の皆さんと図書館で勉強していたとき。

それは起こったのです。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:40:31.86 ID:AE8tWWZv0

律(はぁ~勉強なんてだるくてやってらんね~よ~…)

律(そうだ!暇つぶしに唯に消しゴムのカス飛ばしてやれ)

唯(はっ!?りっちゃんが何か私を狙っている…)
 
律(それ!)

  ピンッ!

唯(!?体が勝手に反応する!!)

  カキーン!  スポッ

律「ぐぉぉぉぉぉぉ…鼻に入った…」



体育教師(あの距離から細い鉛筆で見事なピッチャー返し!?)

体育教師(確かあれは私の受け持つ2年1組の平沢さん…)

体育教師(もしかして…)



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:42:13.63 ID:AE8tWWZv0

─次の日

体育教師「今日の授業はソフトボールです。みんな準備して~」

律「ソフトボールなんて中学の体育の時以来だよ」

紬「私も…きっと打つことなんてできないわ…」

律「唯~お前は~?」

唯「私初めて!!」


──
───

体育教師「次のバッターは誰?」

唯「私だ!いってきます!!」

律「唯!バット持つ手が逆だぞ~」

唯 フン!フン!

紬「聞こえてないみたいね…」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:42:17.64 ID:eRW1eoK9O

唯はわしが育てた



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:42:37.12 ID:kFrfd6UX0

この野球離れ時代にこのネタわかる奴少ないだろwwww





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:43:18.37 ID:AE8tWWZv0

ピッチャー(ふふっ。このソフト部のエースである私が打たれる訳ないわ!)

ピッチャー「くらえっ!!」
 
   ピュン!

唯「うんたん♪」

  カキーン!

ピッチャー「なんですって!!」

律「打っちゃった…」

紬「唯ちゃん打ったら走らなきゃ!」

唯「あ…うっうん!」

律「だー!3塁に走ってどうするんだ!」

唯「え?そっそうか~間違えちゃった~アハハハ」

「アウトー」

唯「あう…」

律「レフトゴロなんて初めて見たよ…」

体育教師(やはり…思った通り)



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:45:16.54 ID:AE8tWWZv0

ピッチャー(まぐれよ…きっとそうに違いないわ…)

唯(なんだろうこの感じ…とても気持ちいい!!)


その後お姉ちゃんは立て続けにいい当たりを連発

ソフト部のエースさんのプライドはズタボロになりました。


ピッチャー(このままでは気がすまないわ。せめて一矢報いたい)

ピッチャー「平沢さん。あなたバット持つ手が逆よ。本当は
       左のバッターボックスの方が打ちやすいんじゃない?」

唯「ほえ?そうかな~…」

ピッチャー(右利きの素人がそうそう左で打てる訳ないわ)

ピッチャー(滑稽だけど私はあなたから完璧なアウトを取りたいの!!)



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:47:49.13 ID:AE8tWWZv0

ピッチャー(渾身の力を込めて…)

ピッチャー「えいっ!!」

  ビューーーーン!!

唯 カッ☆!!!

 グワァゴラガッキーン!!!!!!

律「うおぉぉぉぉぉぉ!!すっげー飛んでる!!」

紬「校庭のフェンス越えて行っちゃった…」

体育教師「まさかこれほどまでとは…末恐ろしいわ…」


お姉ちゃんの才能が開花した瞬間でした



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:50:13.36 ID:AE8tWWZv0

その後お姉ちゃんはソフト部の顧問でもある体育の先生に

拝み倒されソフト部へ入部しました。

夏のインターハイまでという条件で。

練習中あまりにも打球を飛ばしすぎるから校庭に付けられた『平沢ネット』も

日が経つに連れてどんどんと増設されていきました

お姉ちゃんは『ネッ太』って呼んでたらしいけど

でもお姉ちゃんはサボってちょくちょく軽音部に行ってたみたい。

それでも春の大会ではお姉ちゃんの活躍もあって全国優勝

インターハイも強豪校をちぎっては投げの破竹の勢いで

なんと春夏連覇をなしとげちゃったんです。

その大会で記録した9割を超える打率(アウトの記録は全て外野ゴロなんです…)

5試合で17本塁打は永遠に破られることない記録だろうって!(お姉ちゃんスゴイ!)

珍しくテレビのスポースニュースでも高校女子ソフトのことが紹介されてて

一躍注目の的になったんです!



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:51:43.70 ID:AE8tWWZv0

そして秋…

ソフト部の役目を終えたお姉ちゃんは軽音部に戻り

高校最後の学園祭に向けてまた練習の日々…

でも、やっぱりギターのこと色々忘れてて軽音部の皆さんに

迷惑をかけたみたい(そんなお姉ちゃんもカワイイ♪)

それでも一生懸命練習したお姉ちゃん達放課後ティータイムのライブは

学園祭一番の盛り上がりでした。

ソフト部でのお姉ちゃんの活躍に影響を受けて書いた澪さん作詞の新曲

ヒットエンドラブ☆~私の心にピッチャー返し♪~

キミの盗塁ワタシのけん制

バット!ミット!そしてひじあて

も、とっっっっってもよかったんだ♪



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:55:47.85 ID:AE8tWWZv0

そして3学期

お姉ちゃん以外の軽音部の皆さんが次々と大学合格していく中で

お姉ちゃんは滑り止めさえ落ちちゃったの…

そんな冬のある日…

教師「おい平沢。ちょっと職員室まで来てくれ」

唯「はっはい!」

律「唯…何かしたのか…?」

唯「えっ?…思い当たる節が多すぎてわからないよ…」

唯「どうしようりっちゃん…(涙)」

律「覚悟決めて行ってこい。骨は拾ってやるから」

唯「そんな殺生な!!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 21:58:31.12 ID:AE8tWWZv0

唯「失礼しま~す…」

  ガラガラ

教師「おお。来たか。ちょっとこっちに来なさい」

唯「?」

教師「この子が平沢唯です」

男「やぁ。はじめまして。私はこういう者です」

唯「関西独立リーグ神戸9クルーズスカウト?」

男「君の活躍は聞きおよんでるよ」

唯「えっ?」

男「どうかな?まだ進路が決まってないならウチの球団に来ないかい?」

唯「えぇぇっ!!?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:00:18.67 ID:AE8tWWZv0

唯「でも私…やってたのはソフトボールだし…ましてや硬式なんて…」

男「いいのかい?君の可能性。試してみたくない?」

唯「私の…可能性………!!」


結局お姉ちゃんは野球選手の道を選びました

どうやら浪人してまで大学には行きたくなかったみたいで

まさに渡りに船といった感じでした

最初は硬式野球に戸惑ってたみたいだけど

慣れた頃にはお姉ちゃんの敵は存在しませんでした

相手も女だからって舐めた感じで挑んできたのかもしれませんが

『本物』だって気づいたころには手がつけられなかったようです

終わってみればブッチギリの三冠王!!

独立リーグとはいえ打率.819は日本野球界を震撼させました



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:04:24.61 ID:AE8tWWZv0

スポーツニュースではドラフト会議が近づくにつれ

お姉ちゃんの話題をとりあげる機会が多くなりました

史上初めて女性でNPB入りか!?と

そして運命のドラフト会議当日…

『第一回選択希望選手…

 平沢 唯 19歳 内野手 神戸9クルーズ』

 平沢…

 平沢…

 平沢…

なんと12球団が1位指名したのです!!

くじ引きの末横浜ベイスターズが交渉権を獲得しました



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:09:54.95 ID:AE8tWWZv0

フラッシュが沢山焚かれるなかお姉ちゃんは記者会見に臨みました

でもお姉ちゃんったらボーッとしちゃって記者さんの

『目標はありますか?』

の質問に

唯「武道館で単独ライブです!!」

って答えちゃって失笑をかっちゃったんだ

お姉ちゃんなんで笑われてるか分からなかったみたい

でもその肝が据わっているのが評価されたのか

1年目から1軍のキャンプに呼ばれたんです

オフの期間はゴロゴロしてただけだったんだけど…



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:14:06.29 ID:AE8tWWZv0

佐々木監督(あくまで想像です)「どうだい平沢?プロの1軍でやっていけそうか?」

唯「あの…すっごく言いにくいことなんですけど…」

佐々木監督「ん?(まさかきつくて辞めたいなんて言わないだろうな…)」

唯「あんまりうまくないですね!!」

佐々木監督「・・・・」

唯「なんだか私にもできるかもって気がしてきました」

唯「私…この球団でがんばります!!」



このお姉ちゃんの一言が効いたのか最近下位に低迷していたベイスターズは

シーズン序盤から快進撃を続けました

点を取られても取り返すというダイナミックな野球で

マシンガン打線が復活したと往年の横浜ファンを喜ばせました

お姉ちゃんったらまるでパワプロのマイライフで難易度低めにして

「俺つえぇぇぇぇぇ!!」を地で行く活躍だったんです



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:18:49.77 ID:AE8tWWZv0

実況『なぜ平沢にストライクを投げない!投げられないのか!投げたくないのか!
   投げる度胸も無いのか!!あぁ…またフォアボールです…この水差し野郎!!』

横浜の快進撃は終盤まで続きなんと2位に10ゲーム差以上をつけ

優勝を果たしたのです。もちろん日本一にも輝きました

その原動力となった内川さんお姉ちゃん村田さんの345番は

日本プロ野球史に名を残すクリーンナップとなりました

特にお姉ちゃんは日本プロ野球初の4割打者に輝き本塁打も62本で新記録を作り

新人ながら打者の主だったタイトルは総なめしていきました

(最多安打は四球が多く4番ということもあり獲れなかったんです。お姉ちゃんカワイソウ)

お姉ちゃんのカスタネットを叩くような特徴的なスイングも話題となりました

『うんたん打法』と名づけられ『フラミンゴ打法』や『振り子打法』のように

この当時の野球少年少女はこぞってマネをしました


そして次の年のオフに第三回WBCが開催されたのです…



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:23:20.40 ID:AE8tWWZv0

イチロー「さぁ今年も『ベースボール』の地で俺達の『野球』が一番だと
      見せ付けてやろう!!」

唯「おおー!!!」

イチロー「平沢。元気いいな!その調子だ!」

唯「はい!なんせ私の目標は武道館なので!」

イチロー「??なんだそれwま、いいさ」

イチロー「俺は年齢的にも今回が最後の大会になるだろう…」

イチロー「日の丸を背負って戦うのもこの決勝戦が最後だ」

イチロー「でも俺がどうということじゃない。日本で応援してくれているファンのために…」

イチロー「必ず勝とう!!」

内川「はい!怪我をした村田さんの分も!!」

イチロー「ああ!その意気だ!」

第三回ワールド・ベースボール・クラシック決勝
        日本vsアメリカ



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:28:28.17 ID:AE8tWWZv0

実況『さぁついに9回裏日本の攻撃 4-3でアメリカリード』

実況『2アウトながらランナー満塁ここで日本の4番がバッターボックスに入ります』

 4番指名打者 平沢

実況『さぁ今大会12本のホームランを放っている平沢
    米国は警戒してかここまで4打席とも全て敬遠しています
    点差があればもしかしたら敬遠押し出しの策もありやもしれませんでした』

実況『しかし1点差ではそうすることもできないでしょう』

実況『カウント1-2。ピッチャー振りかぶって…投げた!』

唯「うんうん…たん♪!!!」

  グワァゴラドンガラブワッシャガッキーン!!!!!!

実況『いったーーーー!!!逆転サヨナラ満塁ホームラーーーン!!!』

実況『イチローもベンチで逝っているーーー!!!』

イチロー「らめぇ///」ビクビク

イチローさんが

「前回は逝きかけでしたが今回は平沢の打球を見た瞬間にうんたん逝きました」

って言ってその年の流行語大賞は『うんたん逝き』になんたんだよね(お姉ちゃんまた快挙!!)



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:32:32.36 ID:AE8tWWZv0

さらにベイスターズも2連覇を達成して去年以上の成績を残したお姉ちゃん

そんなお姉ちゃんにメジャーリーグからの声がかからない訳がありません

メジャースカウト「オー!ユイ・ヒラサワ!メジャーチョウセンシマセンカ?」

唯「あのー…メジャーに行ったら武道館いけますか?」

メジャースカウト「(ブドウカン…?)オー!モチロンネ!」(球団からは必ず獲れという支持デース)

唯「!?じゃあお願いします!!」

横浜球団も10年契約300億円のビックリ契約を提示したんだけど

お姉ちゃんったら「ここにいてもいつまでたっても武道館に行けない」

って断っちゃったんです。ぶっちゃけ球団のほうも払えるお金じゃないからホッと

してたみたいだし、この才能を国内に留まらせるのは勿体無い

どこまで通用するか一野球ファンとして見てみたいってことで諦めたみたいです。

ポスティング制度にかけられて天文学的な数字の契約金でヤンキースに入団しました



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:34:28.05 ID:AE8tWWZv0

メジャーでの活躍も輝かしいものでした

1年目でシーズン300安打を達成。

どうやらプライドの高いメジャーリーガーは

お姉ちゃんとの勝負を避けることはなく。真っ向勝負でお姉ちゃんも

力を遺憾無く発揮できたと喜んでいました

(WBCでは敬遠してたのにおかしいですよね)

そしてシーズンも終盤にさしかかった時アメリカのテレビ局の企画で

1塁手にピンマイクを付けて1塁塁上の会話を聞くという試みがなされ

そのときのお姉ちゃんの会話内容が物議をかもしたのです



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:36:52.58 ID:AE8tWWZv0

メジャーリーガー「ヘイプリティーユイ」

メジャーリーガー「来年も活躍期待してるぜ」

唯「センキューベリマッチョ!」

唯「でも私来年はきっと日本に帰っちゃうと思うな」

メジャーリーガー「Why!?まだ契約残ってるだろ?」

メジャーリーガー「ここでプレイしていれば地位も名誉も金も幾らでも手に入るじゃないか」

唯「うーんでもぉ~…」

メジャーリーガー「なにか日本でやることがあるのか?」

唯「うん!武道館!!」

メジャーリーガー「What!?ブドウカン?」

唯「友達が待ってるんだ~♪」

メジャーリーガー「Oh…クレイジー…」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:39:52.83 ID:AE8tWWZv0

結局お姉ちゃんは複数年契約だったんだけど

契約のときスカウトの人が適当にでたらめ言ってたことが問題になって

なんとか契約を破棄してもらって途中で日本に帰ってきちゃったんです

でもお姉ちゃん迷惑かけたからって契約金と今年の年俸返還しちゃって…

ヤンキースもそこまでいうならって引退を認めたんです

そして…



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:43:00.87 ID:AE8tWWZv0

唯「武道館ってお金だせば借りられるんだね~♪知らなかったよ!」

澪「唯。野球やってたときも欠かさずギター練習してたのか?」

唯「もちろん!ほら!」

 ジャカジャカジャカ♪

律「まぁこの状況になってできませんじゃ済まされないしな…」

梓「でも高校のときから全く進歩してませんね…」

唯「あう…」

紬「いいのよ唯ちゃんはそれで♪本番で力を発揮するタイプなんだから」

唯「だよね!」

澪「調子にのるなよ~」

梓「こんなところも高校時代のままですね」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:44:39.65 ID:AE8tWWZv0

唯「ところでみんなもすごいよね!CD出しちゃったんだから」

律「インディーズだけどな~」

澪「ムギのおかげだよ。あと唯の活躍にも刺激をうけたし」

紬「唯ちゃんが武道館武道館って言ってたからもしかして…と思ってね」

紬「だから私たちも集まってこの日のために準備してたの」

律「唯の知名度には敵わないけど私たちも結構その筋では人気あるんだぜ」

唯「大学行きながらだったし大変だったでしょ?」

律「唯があれだけ武道館って言ってたから私たちも負けちゃいられないぜ!」

澪「でも律は大学卒業も危うかったじゃないか」

律「うっうるさい!ギリギリでも卒業は卒業!」

唯「それでこそりっちゃんだよ!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:47:01.92 ID:AE8tWWZv0

唯「あずにゃんは確か高校卒業してからスタジオミュージシャンだっけ?」

梓「はい。親の手伝いのようなものですけど」

梓「でもムギ先輩からまたバンド組むって聞いたらいてもたってもいられなくなって」

澪「梓はこの中で一番の成長株だからな~」

紬「梓ちゃんのご両親には技術面でお世話になりましたわ」

唯「へ~…なんか私不安になってきちゃった…」

唯「私ギターの練習だって一人だったし…皆みたいにそんなに努力してないし…」ポロポロ…

律「それは違うぞ唯!」

唯「ふぇ…」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:49:06.47 ID:AE8tWWZv0

律「私たちは唯が野球をやってたときも武道館の夢を諦めずにいてくれた
   からこそ今ここでこうやって集まってるんだ」

澪「あのままメジャーにいれば地位も名誉もお金も手に入ったのに」

紬「私たちは唯ちゃんのおかげでここまできたの」

律「私がふざけて言ったことを真に受けてまさかここまできちゃうとはなぁ」

澪「おおぃ!!」

律「冗談だよぅ」

澪「はぁ…でも唯。私たちは唯がきっと帰ってきてくれると信じていた」

澪「だから唯のために練習していたんだ」

梓「先輩がきっかけを作ったんですよ。だから今更無理なんて言わせないです」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:50:47.38 ID:AE8tWWZv0

唯「みんな…」

澪「だから行こう」

紬「私たちの…」

律「4年越しの夢を…」

梓(先輩達…)ウルウル

唯「・・・」


唯「うん!!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:53:37.16 ID:AE8tWWZv0

憂「あっ!出てきた!!」
  
   ワー! キャー!
    ウンタン! ヒューヒュー!
       グワァゴラガッキーン!

唯「みなさ~ん放課後ティータイムです!」


打席のお姉ちゃんも好きだったけど…

マイクの前のお姉ちゃんもとっても輝いています!


唯「それじゃ~一曲目。犠打犠打時間♪」
  
律「…1・2・3・4!」

♪ああ 神様お願い1塁走者を 得点圏に進めさせて♪
♪3塁線ギリギリに転がしたし どうにかなるよね♪


ホームランバッターだったお姉ちゃんなのに

『バント』の歌を歌ういはじめました

…『バンド』組んだだけに   かなっ///(照)
   
              ~fin~




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 22:55:54.65 ID:94JPtEgOO

イイハナシダナ-乙



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 23:03:42.04 ID:DiwnMzbA0

乙岩鬼



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 23:26:40.71 ID:lgnC8YTP0

ジップヒットわかるやつ少ないだろwww
ぐわあらぁごぁ(ryもマイナーだよな








こんにちは



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 23:32:54.43 ID:DuCoVg/IO

ジップヒット関係ないなw



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 23:34:01.98 ID:F3mGvokBO









で、ジーターや松井との対決はまだー?



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 23:40:36.49 ID:Dao/wAKhO

デレクジーターwwwwwwwwww





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/09(金) 23:39:34.40 ID:AE8tWWZv0

>>50
正直原作2巻の図書館のシーンだけで思いついたネタなので
ジップヒットの人気にあやかろうと思った




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ジップヒット!!」
[ 2011/08/14 13:52 ] スポーツ | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3560 [ 2011/08/14 22:38 ] [ 編集 ]

スレタイ的には出オチな気もするが、
内容自体はSSらしい面白さを十分に持ち合わせる埋もれた作品だと思う。
憂がスポーツの選手であるSSは多いが、お姉ちゃんが活躍するのは珍しい。

タイトル:
NO:5832 [ 2012/03/11 04:51 ] [ 編集 ]

打球音が岩鬼というところに惹かれました(笑)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6