SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「ヘテロセクシャル治療院」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ヘテロセクシャル治療院」 【非日常系】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313324632/l50




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:25:17.61 ID:v5MLoKgfO


 ときは、性癖200X年。

 異性のひとしか愛せないヘテロセクシャルはWHOによって病気とされ、

 かねてより自分の性傾向に悩む方むけのカウンセリングを行っていた私たちは、

 このたび治療院を開くことになりました。

 ここには毎日、悩める同性愛者や、ガチヘテロの方がいらっしゃいます。

 ほら、また一人。

梓「すいませーん……」カランカラン

憂「おはようございます」ニコッ

梓「あの、ここって基本レズの人が来てもいいんですよね?」

憂「はい、女性の方ならどなたでも、治療からご相談まで受け付けております」

梓「よかった……えっと、ちょっと最近ヘテロぎみかなって思って、診察を受けにきたんですが」

憂「ご予約の電話は?」

梓「あ、いえ、していません。だめでしたか……?」





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:27:04.64 ID:v5MLoKgfO


憂「いえ、大丈夫ですよ。それでは待合室でお待ちください」

憂「おねえちゃ……先生の準備ができましたらお呼びしますので、ここに名前を」

梓「はい、なーかーの、あずさ、と」

……

憂『おねえちゃーん! 患者さんだよー!』

唯「ん、んんぅ……」

唯「ふぁ。もう朝か……」

唯「よしっと」スタッ

 モゾモゾ

唯「今日も世のため、頑張りますかあ!」

憂『おねえちゃんってばー!』

唯「今いくよー!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:29:37.79 ID:v5MLoKgfO


唯「ほっ、ほっ、ほっ」

憂「おはよう、お姉ちゃん。……うわっ、また入院の患者さんと寝たの!?」

唯「わかるー? 澪ちゃんったら昨日すごかったからねー」

憂「うぅっ……とにかく顔くらい洗ってよ、よだれとか愛液とかガビガビだよ……」

唯「もー、憂はうるさいなあ……しょーがない」

 サー バシャバシャ

唯「よしっ!」

憂「はい、顔拭くよ」

唯「んむぐむぐ……」

憂「さて、これでいいかな」

唯「あ、憂ちょっと」

憂「ん?」

 チュッ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:32:10.56 ID:v5MLoKgfO


憂「……もうっ」

唯「えへへ。それで、患者さんは?」

憂「ええと、ヘテロぎみのレズの方だって。とりあえず診察してあげてくれる?」

唯「オーケー、カモン!」

憂「中野さん、どうぞ!」ガチャ

……

梓「よ、よろしくおねがいします」

梓(うわぁ、受付の人もだけど、すっごく綺麗な先生だ!)

唯「そんなに緊張しなくていいよー。はい、ここ掛けて」

梓「あはい、失礼します」

唯「うふん。なかなか君かわいいね」サワッ

梓「ひえっ!」

憂「お姉ちゃん、患者さんからかわないの」

唯「ほんとだよう。ねぇ? でもそんな怖い顔してたら台無しだなー」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:34:18.68 ID:v5MLoKgfO


梓「あ、あのっ、えっと、私、ヘテロ治療院って初めてで……なにされるのか」

唯「んー、うちの院ではもともとセラピー的なカウンセリングが主だからね」

唯「怖いことはしないよ。安心して」

梓「は、はぁ……」

憂「ものは言いようだねぇ」

梓「!?」ビクッ

唯「憂っ! ……こほん。怖いことしないのは本当だよ?」

梓「あ、あはは……それならいいんですが」

唯「んー……えーっと、中野梓さん、だね。とりあえずちゅーするよ?」

梓「えっ」

唯「ん……ちゅううぅ」

梓「んううぅぅ!?」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:37:43.28 ID:v5MLoKgfO


唯「ぷは。うん、なかなか」

梓「は……うあぅ……」

唯「んでー、ヘテロぎみだって話だけど、またなんで?」

梓「あ、え……あ?」

憂「ごめんなさいね、うちの先生、タイプの子がくるとこうやってちゅーしちゃうの」

憂「でも、先生のお気に入りってことだから、がんばってヘテロ治してくださいね?」

梓「あ……は、はいっ」

唯「梓ちゃん、もう一度きくけど、自覚症状はどんなの?」

梓「ええとその……実は昨日、つい、キュウリでオナニーをしてしまって」

梓「そんなつもりじゃなかったんですけど、まさかって怖くなって、診察してもらおうかと」

唯「あー、多いタイプのヘテロの初期症状だね」カキカキ

憂「えっ」

梓「そ、そうなんですか!?」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:40:04.46 ID:v5MLoKgfO


唯「そんなわけで梓ちゃんは即刻入院、1日24時間わたしとのえっちを処方しよう!」

憂「落ち着け!」バコン

唯「あたたつ……」

梓(いたそー……)

憂「フン」

唯「うぇ……まあ、それは冗談として。さっき私にちゅーされて、どうだった?」

梓「それはその、ドキドキしました……」

唯「もっとしたいって思った?」

梓「……はい」

唯「その先も?」

梓「……はい、先生に抱かれたくなりました」

唯「なら、ふつうに欲求不満がたたっただけだね」

唯「ちゃんとしたくなったとき、女の子を思ってオナニーすること!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:43:11.09 ID:v5MLoKgfO


梓「あ……え? はぁ、はい」

梓(正直に答えたのにえっちさせてくれないんだ……)

唯「ただ念のため、軽く治療のほう……いい、憂?」

憂「んーまあ、性欲もたまってるみたいだし抜いてあげようか」

梓「あれ? 結局健康なのか病気なのかどっち?」

憂「中野さん、こちらの治療室へどうぞ」

梓「なんか変な煙があふれでてるんですけど……」

憂「ちょっとえっちな気分になるだけで無害だから大丈夫ですよ」ニコニコ

梓(絶対「ちょっと」じゃないな、あの笑顔……)

唯「ねぇー、憂も一緒にやろうよー。梓ちゃんの最高にかわいいとこ見たいなー♪」

憂「仕事があるからダーメ」

唯「ぶー。まあいいや、たくさんしようね、あずにゃん!」

梓「あずにゃんって誰です!?」

 バタンッ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:46:06.13 ID:v5MLoKgfO


……

憂「おだいじにー」

梓「ど、どうも……」

 カランカラン

梓「すっごいお金とられた……行きつけのレズソープより3000円も高い……」

梓(でも……)

梓「唯先生……」

梓「……バナナでも買って帰るかな」

憂『お姉ちゃん! どこが「軽く治療」なの! フラッフラだったじゃん!』

梓「」ビクッ

唯『あうぅ、だってあずにゃん可愛すぎてぇ……』

梓「……たしかにヘテロ治療院、怖いところであった……」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:49:05.42 ID:v5MLoKgfO


……

唯「あー。メガネっ子こないかなー」プニプニ

憂「……患者さんの診察中に無駄口叩かないの」

唯「ねぇきみ、メガネかけたら可愛くなるんじゃないかな?」

菖「えぇ、そうかなあ?」

唯「ちょっとここにあるから、どれかかけてみてよ。可愛かったらちゅーしたげるから」ガラッ

菖「じゃあこれを……」

憂「やれやれ……」

 カランカラン

憂「あっ、患者さんかな」

和「すいません、予約していた真鍋ですけど」

憂(メガネっ子来たよ、お姉ちゃん!)

唯「かわいいー! んーちゅー!」

菖「んっ、せんせぇ……」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:52:04.52 ID:v5MLoKgfO


憂「真鍋さんですね。ええと……弟がいらっしゃるので、不安だと」

和「ええ、だから薬をと……」

憂「お話しましたけど、規則なので診察をしないと薬はお渡しできないんですが、大丈夫ですか?」

和「わかってるわよ。よろしく頼むわね」

憂「ではそちらに掛けてお待ちください。順番来ましたらお呼びします」

憂(さてと……)

唯「わっ、わたしもう辛抱たまんないよ菖ちゃん! えっちしよう!」

菖「んー、どうしよう? 今日バイトあるんだよねー」

唯「診察料割り引いとくから! あと菖ちゃんの好きなようにしていいよ!」

菖「よっし、じゃあサボっちゃおっと!」

憂「ゴルァー!!」

唯「ひゃうっ!」ビクッ



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:55:02.92 ID:v5MLoKgfO


憂「治療の必要もないのにえっちしようとしないの! 予約の患者さんが待ってるんだよ!」

唯「で、でも……見て憂、菖ちゃんかわいいでしょ!」

憂「お姉ちゃんの仕事はなあにかな?」

唯「あう……」

菖「……なんか、しけちゃったね。また来るね、唯先生!」

唯「あっ、うん……」

 カランカラン

唯「……ああっ、メガネと診察料もらってない!」

憂「お姉ちゃんが勝手にキスしただけでしょ。なにが診察なの」

唯「太もも見せて心音とか聴いたもん! あ、健康だったよ!」

憂「それは良かったね。で、次の真鍋さん。
  年の離れた弟がかわいいらしいから、お薬出すために診察してあげて」

唯「ほーい」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 21:58:07.03 ID:v5MLoKgfO


憂「それじゃ……真鍋和さーん、どうぞー!」ガチャ

和「失礼します……!」

唯「お、メガネっ子だ! しかもかわいいっ!」

 タタタッ

憂(患者に抱きつく医師ってなあ……)

 ガバッ

和「……なにこの子ちょう可愛い!」ギュウッ

唯「うぎゅ!」

憂「!?」

和「名札見せて……唯! 唯ちゃんっていうの!? きゃー!」

 チュッチュッチュッ

唯「んっ、ちょっ、和ちゃ」

唯「ぷぁ、いきなりディープはっ……」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:00:04.31 ID:v5MLoKgfO


和「ねぇあなた、この子持って帰っていいわよね!」

憂「すいません、それでも院長なので持ち帰りは……」

憂「かわりに、治療として料金をいただくことになりますが、
  そちらの治療室でえっちならどうぞなさってください」

和「恩に着るわ!」

唯「ちょっと、憂! あんた仮にも私の恋人でしょ! なんとも思わないの!」

憂「いちいちなんとか思ってたら仕事にならないし」

唯「そっか♪」

 バタンッ

唯『いつもごめんなさああああうああああ!!』

憂(たまにいるんだよなあ、ああやってお姉ちゃんの魅力で豹変しちゃう人)

憂(それだけで治療になるし、しょっちゅう来てくれるからいい商売相手なんだけどね)



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:03:03.52 ID:v5MLoKgfO


 ピピピ…

憂「おっと。お昼を作らないといけない時間だ」

憂「休憩中、と」カシャ

……

憂「んふふーんふふーふふんーふふー♪」オリョウリオリョウリ

憂「さてと。患者さんたちに持っていかないと」

憂(って、3人だけなんだけどね)

憂「よっと……秋山さん、昼食です」ガララ

澪「ああ……ありがとう」

澪「……なあ憂ちゃん、私はまだここから出られないんだろうか」

憂(……秋山さん、お姉ちゃんのお気に入りだからなあ)

澪「私は絶対に律が好きだよ。あんな迷いはもう起こさない」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:06:03.59 ID:v5MLoKgfO


憂「いや、もうぶっちゃけ退院してもいいとは思うんですけど」

澪「……そうなんだよな。今はまだ、律に顔を合わせる勇気がないんだ」

憂「ここにいればいるだけその勇気はすり減ると思うんですけど」

澪「でも私は、律が迎えに来てくれるんじゃないかって思うから……まだ、ここにいるよ」

憂(もう帰ってよぉ……)

……

憂「和田さん、お昼です」ガララ

晶「……おう」

憂「お昼寝でしたか」

晶「まーな……ここに来てから、すっかり夜型だよ。静かな朝が好きなんだけどな」

憂「だったら、早く出れるように努力しましょうよ」

晶「……んー、そうだな」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:09:03.62 ID:v5MLoKgfO


憂「……まだあの人好きなんですか?」

晶「意地になってるだけだと思うけどな。でもそれって、完治じゃねーんだろ」

憂「はい。全ての気持ちがなくなるまで、ここにいてもらいます」

晶「もうあのボケ先生に抱かれるのも飽きたよ……」

晶「私はどっちかといったら……憂、お前を抱きたいんだけどな」

憂「……なら、先生がいいって言ったら、今夜伺います」

晶「へっ。一途なもんだ」

憂「和田さんもですけどね」

晶「うるせぇ。ほら、残りの飯、冷めるぞ」

憂「はい、それでは」ガララ

憂(……お姉ちゃん、だめって言ってくれるかな)

憂(言うだろうな……晶ちゃんは私のものなの! って)



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:12:37.03 ID:v5MLoKgfO


……

 ガララ

紬「……こんにちは、憂ちゃん」

憂「こんにちは、琴吹さん。今日も絵の練習ですか?」

紬「ええ。さっき良いのができたのよ。これ」ピラッ

憂(おぅふ)

憂「私と先生がえっちしてるところですね……み、見られてたんですか」

紬「とっても可愛い声がするから、つい見に行っちゃったの♪」

憂「その場で描いたんですか、これ」

紬「まさか。見るときは見るとき、描くときは描くときよ」

憂(それでこの再現能力かあ……こんなところに閉じこめておくにはもったいないなあ)

憂(……琴吹さんも半ばお姉ちゃんの好みで入院させられてるだけだし……)

憂(たまに彼女っぽい女の子もお見舞いに来るし、
  そろそろお姉ちゃんを叱ってでも退院させていいよね)



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:15:28.72 ID:v5MLoKgfO


憂「……琴吹さん、そろそろ退院してもいいかもしれませんね」

紬「えっ!?」ピクッ

紬「で、でも私、ただの百合好きなままよ……?」

紬「単体で女の子を愛せないのは、入院したときから変わってないもの……」

憂「……でも、先生に抱かれているときの紬さんは幸せそうです」

紬「それはただ、気持ちいいだけで……」

憂「それだけでいいんですよ。今日、先生にかけあってみます」

紬「だ、だめっ、やめて!」

憂「!?」

紬「いやよ、私ここを出たくない!」

紬「ここは百合でいっぱいじゃない! 先生から患者まで、みんなそう! 天国なのよ!」

紬「私、なにか悪いことした!?
  天国を追い出されるようなことしたかしら! 違うわよね、憂ちゃん!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:18:06.77 ID:v5MLoKgfO


憂(……そういうことか)

憂(お姉ちゃんが琴吹さんを入院させた理由、相当むちゃくちゃだったのに琴吹さんは信じて入院した)

憂(この人は……本当に生来、百合が大好きなだけなんだ)

憂(けど、だとしたら……?)

憂「天国を追われることかはわからないですけど……琴吹さん、彼女がいませんか?」

紬「彼女? いいえ。もしかして、菫のことを言っているの?」

憂「そう、菫さんです。違うんですか?」

紬「菫はうちの屋敷の使用人よ。確かに可愛い子だけどね」

紬「菫の気持ちだって、知らないわけじゃないけれど……
  菫だって、私にその気がないのを分かってるわ」

紬「でも、あの子の百合百合しい気持ちを向けられてると、すごく満たされるわね」

憂「……一応言っておきますけど、ここはヘテロ治療院です」

憂「いずれ退院してもらいますから、そのつもりで」

紬「……ええ、わかってるわ」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:21:06.30 ID:v5MLoKgfO


……

憂「ふー、おひるおひる」パクパク

 ガチャッ

憂「?」

唯「はぁっ……はひぃ……」ガクガク

和「ありがとう、唯にくらべたらもう弟の可愛さなんてクソみたいなものね」

憂「治療になりましたか」

和「それはもう。薬はいいわ。で、お代は?」

憂「2万9800円です」

和「高いわね……はい」ドサ

和「でも、また来るわよ。急いでるからもう行くけど、唯に愛してるって言っておいてね」

憂「いつも言ってます」

和「ならよかったわ」カランカラン



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:24:08.37 ID:v5MLoKgfO


唯「う、憂よぉ……」

憂「おつかれさま、お姉ちゃん」

唯「……し、しぬかと思った」

憂「催淫ガス、切っておけばよかったかな」

唯「切っておいてくれれば……まだ、こんなもんじゃないのにぃ」

憂「あと20分で午後の診察始まるよ。早くご飯食べないと」

唯「う、うーす……」

憂「お姉ちゃん中毒者、これで22人目かなー」

唯「あの人、歴代でいちばんヤバかったよ。テクもそうだけど、執着が」

憂「まあお姉ちゃんが望んだメガネっ子だったじゃん」

唯「くそー、私はタチなのにー」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:27:05.45 ID:v5MLoKgfO


……

 カシャ

憂「休憩おわりっと」

唯「誰もいないねー」

憂「うち高いし、いつもこんなものだよ」

唯「そのぶん患者ひとりひとりとたっぷりイチャつける♪」

憂「イチャつかないで治療してあげてよ」

唯「雰囲気作りも大事な治療ですー」

憂「そうだけどさ……」

唯「はぁ、暇……」

憂「……」

 テクテク

唯「うーい」ギュッ

憂「おねーちゃん」ギュッ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:30:03.66 ID:v5MLoKgfO


憂「って、何?」

唯「ねーねーうい、誰も来ないしえっちしよーよ」

憂「だめだよ、そのうち誰かくるでしょ」

唯「じゃあ、患者さんくるまでキス耐久しよ」

憂「いいよ。先に離れたほうが今夜ネコね」

唯「おっ、こりゃ負けらんないね。では……すたーとっ」チュム

憂「ん……」

 カランカラン

憂「!!!??」

律「すいませー……あっ」

憂「んんうぅ、んんー!」ジタジタ

唯「ちゅうぅ……」ギュー

律「あの……」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:33:09.54 ID:v5MLoKgfO


憂「ん、く、ぷはっ!」

唯「えへへ、憂の負けー」

憂「患者さん来たらやめに決まってるでしょ! もう、別にネコでもいいけど……」

律「あの、診察お願いしたいんですけど」

憂「あ、はいっ、おまたせしました!」

律「ほんとだよ……」

憂「ど、どうぞ診察室に!」

……

唯「はい、田井中律さんねー。今日はどうしたの?」

憂(秋山さんの恋人とおんなじ名前……まさかね)

律「先日、恋人が行方をくらましまして……
  連絡しても出ないわで、ずっとセックスしてなかったんです」

律「で、耐えきれなくてオナニーしたんですけど、
  やっぱダメだと思って父親の顔思い浮かべてやめようとしたのに」

律「……い、イってしまったんです」

憂(どうも今日はくだらない理由で来る患者さんが多いなー)



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:36:03.45 ID:v5MLoKgfO


唯「それはお父さんの顔を思い浮かべてたせいでやめられなかったのかな?」

唯「それとも、オナニーが気持ちよかっただけかな」

律「後者だと思いたいです……でなきゃ、恋人に顔向けできません」

唯「ちなみに、その恋人ってどんな人? セックスは週にどれくらいしてた?」トントン

律「……秋山澪っていうんです。
  黒髪のすっごい長いやつで、スタイルもいいし、えらい美人なんです」

唯「」ポロ

憂(やっぱりか)

律「だからっていうか……
  ほとんど毎日してたのに、澪のやついきなり連絡もつかなくなって……」

律「きっとヘテロの犯罪集団に連れてかれたんです! 澪、澪はぁっ!」ウワァッ

憂(さてお姉ちゃん、どうするの?)

唯「……」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:39:13.98 ID:v5MLoKgfO


唯「まあ、りっちゃん。とりあえず顔を上げようよ」

律「先生……」

唯「澪ちゃんは絶対に無事だよ。先生が保証しよう」ギュッ

唯「だから、そんな泣き顔をしてたらだめだよ」

唯「チョー美人な女の子の横には、笑顔がかわいい女の子が似合うんだから」

憂(口説きだした……)

律「……」

唯「……」ギュー

律「みおの匂いがする」

唯「!」オワター

律「間違いないよ……これ、澪の匂いだ。先生の服から、澪の匂いがする!」

律「どこだよ! 澪はどこにいるんだよ、返せ!」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:42:05.79 ID:v5MLoKgfO


憂「……」

唯「澪ちゃんに会いたい?」

律「決まってるだろ」

唯「りっちゃん。ここはヘテロ治療院だよ」

唯「澪ちゃんがここにいる理由、すこし考えてみて……それでも、会いたい?」

律「……私はずっと澪を探してた。澪の心がどうなってようと、私が癒す!」

唯「……なら、こっちだよ」

憂(お姉ちゃん……)

……

 ガララ

律「澪!」

澪「り、りつ!? なんでここに!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:45:08.22 ID:v5MLoKgfO


律「なんでここにじゃないだろ!
  連絡のひとつもよこさないでこんなところに引きこもりやがって!」

律「あーあーあ、またぶくぶく太ってるじゃんか!」

澪「そ、そんなに太ってない!」

律「まあ太ったのはいいさ……でも、なんでここに入院してるんだよ」

律「おまえ……私のこと、好きじゃなくなったのか」

澪「違うよ! 律のことは大好きだった! 今のほうが、もっと好きになってる!」

澪「でも聞いてくれ律……私は、自分が許せなかったんだ」

律「……なんだ?」

澪「私、有害図書に指定されてる古典の……伊勢物語を読んだんだ」

澪「それで、ちょっと……ときめいちゃって。だから、ここで入院してた」

唯「そうだったっけ?」

憂(そうだよ)ピコッ



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:48:05.16 ID:v5MLoKgfO


律「……それは、もう治ったのか?」

澪「あぁ。なんともない」

律「じゃあ帰ろう。
  私なんて、澪のこと思ってオナニーしてたら、父さんの顔がよぎった瞬間いっちまったんだぞ」

澪「なんだよそれ……」

律「……二度と、あんな思いさせないでくれ。澪」

澪「まかせろ。……ちゅ」

律「澪……みおっ!」

 ギッシギッシギッシ

晶『』ドンドンドン!

紬「」ジャーンジャーンジャーン!

唯「        」

憂(うるさすぎてお姉ちゃんが何言ってるのか全然聞こえない)

唯「」トントン

唯「げぇっ、関羽」

憂(そんなのいちいち耳打ちしなくていい)



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:51:04.59 ID:v5MLoKgfO


……

澪「それじゃ、今までありがとうございました」

唯「ううん、私も楽しかったよ♪」

憂「お大事に、澪さん」

律「澪が世話になったな」

唯「気にしないで。対価はもらってましたから」

憂「まあ、仕事ですから?」

律「ふっ……じゃあな、二度と世話にならねーよ」

澪「さよなら」

唯「はいはい、ばいばーい」

憂「お元気で!」

 カランカラン…



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:54:04.73 ID:v5MLoKgfO


唯「……」

唯「……くそっ、澪ちゃんのおっぱい気持ちよかったのにな」

憂「はいはい、仕事戻りなね」

唯「憂、今夜は覚悟してなさいよ」

憂「はいはい。
  ……あ、私、琴吹さんの部屋から銅鑼を取り上げてこないと。さすがにうるさすぎた」

唯「じゃあその間いちおう受付やっとくね」

憂「もう出すようなキャラいないし、ネタも尽きてるからやらなくていいと思うけど」

唯「憂はいまけっこうな数の人間を敵に回したね」

憂「……琴吹さんの部屋行ってくるから」

唯「にげた」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 22:57:06.11 ID:v5MLoKgfO


……

憂「本日終了、と」

唯「あれからけっこう来たねー。きつかった」

憂「まあ中毒者さんじゃなくてよかったじゃん」

唯「中毒者の子はみんな可愛いからいいんだもんっ」

憂「……私も?」

唯「中でも憂がとびきりかわいい」

憂「……ちゅっ」

唯「へへー。……さて、と。晶ちゃんとムギちゃんに治療を施さねばな」

憂「早く済ませて、少し寝たいね」

唯「うん。一晩中憂としたいもんね」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 23:00:04.75 ID:v5MLoKgfO


……

晶『イテテッ……よせ、よせったら!』

唯『だーめ。晶ちゃんがほんとは気持ちいいのわかってるよ?』

晶『う、うそつけっ……だあっ』

唯『ちょっと、おとなしくしないと縛るよ!』

晶『なっ、やめろぉ!』

……

唯『ムギちゃん、何描いてたの?』

紬『今日の人と、澪ちゃんがちゅーしてるところ。ほら』

唯『わあっ、上手だね! ……けど、ほんとのちゅーは上手かな?』

紬『んっ、唯ちゃ……やっ』



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 23:03:07.03 ID:v5MLoKgfO


……

憂「おつかれさま、お姉ちゃん」

 お姉ちゃんは、確かに浮気者といえるかもしれない。

 仕事柄しかたないといっても、ちょっと寂しいときも、泣きたいくらい寂しいときもある。

 だけどお姉ちゃんは、やっぱり一番に私を愛してくれている。

 だから私たちは、明日もヘテロ治療院を開ける。

 私たちのような幸せな人たちが、一人でも増えて欲しいから。


  おしまい。




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 23:03:45.52 ID:BUoBTz5U0

乙乙



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 23:06:58.30 ID:/vrVzbeN0

乙。浮気ってレベルじゃないけどなwwww



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 23:08:43.78 ID:fudQV/7h0


扱ったテーマがすげーよw



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/14(日) 23:08:48.44 ID:YqEmXstX0

浮気とかじゃねえwww






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ヘテロセクシャル治療院」
[ 2011/08/15 08:53 ] 非日常系 | | CM(3)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3571 [ 2011/08/15 09:07 ] [ 編集 ]

唯ちゃんはヘテロものSSでは別段淫蕩に描かれる事は無いが、
ビアンSSになると一転して放蕩の限りを尽くす。
さすが天然ジゴロ、攻めに懸けた情熱が頼もしい。

タイトル:
NO:4446 [ 2011/11/21 23:50 ] [ 編集 ]

このSSは、反面教師としての異常な世界(ヘテロ=絶対悪=少数派)を描く事で、我々の現実世界(少数派=変人)の常識は間違いだと言う事を浮き彫りにした、社会風刺作品と言えよう。

…ま、我々 百合好きにとってはそんな事はどーでもいいんですけどね!
(正にココこそが天国なのか…)

タイトル:
NO:4456 [ 2011/11/22 18:30 ] [ 編集 ]

唯=憂と両思い(ま、当たり前だからね)であり、中毒者が、存在されているほど可愛いらしく言っていけないと思うけど変態者であるとのこと(たぶん)
憂=お姉ちゃん(唯)が、めちゃくちゃ大好きで、お姉ちゃんに浮気者だと勘違いするとのこと
和=唯好きの中毒者である
澪=律が大好き!
律=澪が大好き!
紬=絵が得意(エッチな物ばかり)
梓=ヘテロ?

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6