SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  紬「いやっ…唯ちゃんダメッ…も…も…も…」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






紬「いやっ…唯ちゃんダメッ…も…も…も…」 【カオス】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1255780102/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 20:48:22.96 ID:I7w87D+EO

紬「もうひとこえぇぇー!!!」プッシャアアア





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:06:06.91 ID:I7w87D+EO

唯「って事が昨日あってさぁ~www」

律「ははwwムギはイキやすいからなww」

コンコン

唯「ほぇ?」

律「誰か来たみたいだな…どうぞ~~!!!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:11:18.26 ID:I7w87D+EO

ガチャリ

?「失礼致します。」
律「!!!!あなたは確かムギの執事の…」

?「斎藤です。突然で申し訳ないのですが…平沢唯さん。一緒に来てもらえますか?」

唯「え?あたし?」

斎藤「急いでください!」ガシッ

唯「わわっ!」

ピューン


律「えぇーー…」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:15:59.52 ID:I7w87D+EO

ムギ邸!

唯「き、きゅうにどうしたんですかあ!?それにりっちゃん置いてきちゃったし…」

斎藤「お嬢様を見てもらえば分かります。」

唯「え?」


コンコン


斎藤「お嬢様、失礼致します。」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:23:16.80 ID:I7w87D+EO

広いムギの部屋。そこには海老反りになっている人影のようなもが見えた。


ムギ「唯ぢゃああん!!!!も゛…も゛…もうひとこぇぇ゛~~~」プッシャアアア


斎藤「お嬢様は昨日からこのような調子でして…」


唯「(え!?あれからずっとイキ続けてるのぉ!?)……」


斎藤「平沢さん…あなたお嬢様に一体何を…」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:32:02.01 ID:I7w87D+EO

斎藤「先程医師に診察を依頼したのですが…一生お嬢様はこの状態ままだそうです…」


唯「そん…な…」


紬「ゆぅひぃはぁぁんぼ!ぼぼ!ぼうびどごべ~~~!!!」プシャァシャアービクンビクン

斎藤「お嬢様…」ホロリ


唯「あ…(斎藤さん、涙が…)」


唯「ッ斎藤さん……ムギちゃんを…ムギちゃんを治す方法はないんですか!?」


斎藤「医師が言うには……ひとつだけ…あるそうです…」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:41:36.72 ID:I7w87D+EO

唯「!!なんですか!?私にできることならなんでもやります!!」

斎藤「なんでも…ですか…?」

紬「ぼばっ!!イグいぐヴヴぅ!!!ぐひっwww」


唯「はい…ですから方法を…」

斎藤「お嬢様の眉毛を引き抜く…だそうです。」

え?それだけ?

唯「それだけで治るんですか?」

斎藤「はい。しかし…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:53:34.56 ID:I7w87D+EO

斎藤「引き抜いた者がお嬢様のような状態になります。」

唯「な…!?(そんな…)」

斎藤「さらにはお嬢様のような眉毛になります。」

唯「な!!」ガガーン


紬「もうらめぇぇ…いぎだくない…」プッシャアアア

唯「あ…(ムギちゃん…ごめんね……)」

唯「よし!やります!」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 21:59:57.88 ID:I7w87D+EO

唯「ムギちゃん…」

紬「唯…ちゃん…」プッシャアアア


ムギちゃんちょっといたいかも知れないけど我慢してね…憂…もうお姉ちゃんダメかも…


唯「ふんぬ!!!」

紬「いだぁぁ!!死ぬ!死ぬ!!」プッシャアアア

ブチブチブチッ!!

抜けた!!!


唯「ふぅ…」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:12:42.88 ID:I7w87D+EO

モゾモゾモゾ

あれ?なんかおでこに生えて…あっ眉毛か…

唯「でもなんか…」


おかしいな…なんか変な感じ…

そう思っているうちに眉毛はどんどん私の顔を覆っていった

唯「斎藤さん!!話がちがいますよ!ムギちゃんと同じような眉毛になるはずでは!?」

斎藤「!!ひ、ひぃぃ!!ばけものだあ!!」

ガチャ
バーン

唯「斎藤さ…待っ…」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:19:11.12 ID:I7w87D+EO

私の顔…どうなっちゃったの…?

そして私はムギちゃんの部屋の鏡で自分の顔を見た


唯「……なに……これ」


私の顔は目、鼻、口、耳以外の場所が全て眉毛で埋まってしまっていた


唯「ヴッ……お゛ぇぇぇぇ!!……ハァハァ…なんで…うっ…」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:27:14.13 ID:I7w87D+EO

紬「っはっ!!…私寝ちゃってたの…?」

紬「!!でも治っているわ…!良かった…」ホロリ


紬「そういえば唯ちゃんは…」

いたっ!でも部屋の隅で背中を向けて顔を伏せている…?

紬「ゆ~いちゃん!」ポンポン

唯「ヴぅ…」クルリ

紬「!!!き、きゃぁぁぁーー!!!!!」

ガチャリ
バーン!!!


唯「……ムギちゃんも…逃げちゃった…はは…」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:32:38.89 ID:I7w87D+EO

紬「斎藤ォ~~斎藤はどこォ~~!!?」ダッダッダッ

いたっ!

紬「何が起きたの斎藤!?」

斎藤「あばばばwwwwさっきww妖怪顔眉毛がいまwしたwwお部屋にww」ジョバー


ダメだわ…漏らしてる…使い物にならないわ……




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:32:45.64 ID:y3y2ijU+O

それって眉毛なのか?



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:33:50.83 ID:lzSOXeUX0

眉毛っていうレベルじゃねーぞ





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:41:13.31 ID:I7w87D+EO

ムギの部屋!


唯「グスッ……これからどうしよう…ずっとここにいる訳にはいかないし…」


不幸中の幸いと言うべきなのか、なぜか私はムギちゃんのようにイキまくるような事はなかった。

唯「とりあえず…帰ろう…」

この部屋に何か顔を隠せるものはないかな…あ!夏祭りで買ったお面がある!


唯「これをかぶって…よいしょっと…」

唯「人に会わないようにしなきゃ…」

ガチャリ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:48:44.10 ID:I7w87D+EO

とりあえず人に見つからず外に出られた

唯「ここからが大変だ…」

顔を伏せ、早足で歩く。

サッサッサッサッ

DQN1「ん…なにあいつwwwおいあのJK見てみろ!なんか被ってるwww」

唯「(まずい……)」

DQN2「きめぇwwちょっといじろうぜwww」

逃げなきゃ……



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:58:16.25 ID:I7w87D+EO

DQN2「ちょいwwキミなに被ってんのwww」

唯「………(無視無視)」

DQN1「ちょっと取ってみてよw」

唯「…」スタスタ

DQN1「おい…シカトすんなよ。」

DQN2「おいっ!!」ガシッ

唯「きゃっ!!やめてください!!」


ガヤガヤガヤガヤ
ヤメテクダサイ!


澪「うわぁ律…不良がいるよ…こ…怖い……」

律「あん?…あの後ろ姿…唯…?あれは…からまれてんのか…!?」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:08:13.75 ID:I7w87D+EO

律「助けに行ってくる!」

澪「おいっ!待て律っ!」

ダダダダダダッ

律「そこのお兄さん方ぁぁ!!!」

DQN1、2「ん?」クルリ

律「くらえぇぇ!!」

ズブリュ
グリグリグリグリ

DQN「アッーーー!!!」

澪「で、でたあ~!!!律の必殺技
  『ちょっとあなた達!お尻のガードがお留守でしてよ!』だァァ!!」


律「いや、そんな名前ないから。しかも今初めてやったし。」

澪「そうだったな。ごめんな。」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:19:26.03 ID:I7w87D+EO

律「そんな事より!唯っぽい人!てか唯だろ?大丈夫か!?」

唯「!!…りっちゃん…!!!あ…ありがと…」

澪「まあ無事っぽいし良かったよ。でもなんでお面なんて着けてるんだ?
  それ今年の夏祭りで唯がムギにあげたやつじゃないか?」

唯「澪ちゃんも!う…うん…今日ムギちゃん家で遊んでて…懐かしくて持ってきちゃった…えへへ…」

律「なんでわざわざ被って帰るんだよww職質されるぞwww」

唯「え、えっとね!!平沢家では友人宅でお面を見つけたらその日被らないと死んじゃうんだ!!」

さすがに信じるわけないよね…

律「え…そっか…大変だな…唯も…」ウルウル

え…?だませた…?
りっちゃん素直だなあ…



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:28:37.80 ID:I7w87D+EO

律「じゃあ私こっちだから!またなー!唯!澪!」

澪「おう!」

唯「ばいばいりっちゃん!!」

澪「行こうか」
唯「うん」


テクテク


澪「………」

唯「澪ちゃん…考えごと?静かだけど…」

澪「…唯…なんでさっきあんな嘘をついたんだ…?」

唯「え?」

澪「お面被らないと死ぬとかなんとか。律も騙されたフリしてるだけだよ。
  唯に何か理由があると思って気を使ったんだろ。」

あ…バレてたんだ…



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:32:05.08 ID:I7w87D+EO

あはは…普通バレるよね…

澪「何かあったのか?」

唯「…」

澪「良かったら家に来なよ。話聞くから!」

澪ちゃん…ありがとう。


唯「それじゃあお邪魔させてもらおうかな…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:45:30.02 ID:I7w87D+EO

澪の家!

唯「お邪魔しまーす!」
澪「いま親は例の如く家にはいないぞ!とりあえず私の部屋に行くか」

唯「うん!」



澪の部屋!

唯「ふぅーう…」

澪「なんか食べるか?ケーキあるからケーキ持ってくるよ!」

唯「あ!いいよ別に!」

食べるにはお面取らなきゃいけないしね…はは…



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:52:37.38 ID:I7w87D+EO

澪「なんだよww唯らしくないなwwいつもムギのは食べるのにw」

唯「あははー…ダイエット中だから…」

澪「まぁたそんな嘘をwwいくら食べても太らないんだろ?ちょっともってくるから待ってて!」

唯「あ!おかまいなk」

ガチャ
バタン

唯「あ…」

はぁ…どうしよう…
ムギちゃん明日学校くるかな…こんな顔見ちゃったしくるわけないか…
いや…まず私が学校に行けないなぁ…

唯「もうっやだよ…」ポロポロ



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:00:52.75 ID:9/1V6W+FO

ガチャ

!!!帰って来た!!


澪「じゃーん!チーズケーキだぞ♪」

唯「おぉっ!」

澪「やっぱり食べたいんじゃないかww」

澪ちゃんがナイフでチーズケーキを二切れ切った

一方を私の前に置く

おいしそう…



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:03:46.75 ID:9/1V6W+FO

ドクン…ドクン…

あれ…?なんか心臓がバクバクするなあ…

澪「食べなよ!!おいしいぞ!」モグモグ


ドクンドクン…

あ…なんか…変な感じ…

体があつい…



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:08:52.22 ID:9/1V6W+FO

あ…ダメ…なんか…

唯「あんっ///」

澪「唯……??」


くる!!なんかくる………!!!

唯「っあああああ!!!」プシャァ

澪「唯!?どうしたんだ!?」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:13:59.41 ID:9/1V6W+FO

ビクンビクン

唯「はあ…はあ…」

澪「どうした!?体調悪いのか!?」

唯「っああああぁぁ///」プシャァプシャァ




………『引き抜いた者がお嬢様のような状態になります。』



そんな…今頃くるなんて………



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:19:50.25 ID:9/1V6W+FO

澪「唯!?唯ぃぃーーー!?」

唯「あぅ…」ビクビク

澪「もうこんなもの外せっ!苦しくなるだけだぞ!!!」

そういって澪ちゃんは私のお面に手をかけた

唯「っ…だっだめ!!外さないでっ……!!」

澪「何言ってるんだ!!」

わたしは澪ちゃんの手を払おうと抵抗した

けど




力が入らない…

もうダメだ…



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:28:57.28 ID:9/1V6W+FO

パサッ

あ。外れちゃった。

澪「!?」

顔…見られちゃった。

澪「あはは。」

何で笑ってるんだろ?

澪「あははははははは!!!」

スッ

澪ちゃんはチーズケーキを切ったナイフを手に取った。



そして…



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:37:36.28 ID:9/1V6W+FO

澪「いやあああああああああああああああああああああああああああああーーーーー!!!!!!!!!!!!!!」


ブスリ


唯「うぐぅっ…!」


澪「唯を返せっ!返せ!返せ!返せぇ!返せええぇぇ!」


グサッグサッグサッ


澪「ああああああああああ!!!!!!」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:46:44.75 ID:9/1V6W+FO

澪ちゃんは私を数回刺した

澪「あは……あはは…唯がどっか行っちゃった…はは…」

澪ちゃんはしばらくぶつぶつ言っていた。自分の世界に入ってしまったみたい。


唯「…う……うぅ……」

唯「まだ死にたく…ないよぅ……」


ただ刺されたところは急所から外れていたらしく、私はなんとか立ち上がることができた

唯「ぐ…憂…今から帰る…ね…うぅ…」


そして私は澪ちゃんの家を出た



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:50:58.27 ID:9/1V6W+FO

唯「ハァ…ハァ…そと……まっくらだ…」


これならお面着けなくても帰れそうかな。


唯「う~い~…」


そういえばもうイクのが治まっちゃってる…始まるタイミング悪いなあ…



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:55:24.63 ID:9/1V6W+FO

唯の家!

憂「お姉ちゃん帰り遅いなあ…もう8時…ご飯さめちゃうよ…」

憂「携帯も出ないし…心配……」


ピンポーン


!!
帰ってきた!!



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:01:25.76 ID:9/1V6W+FO

ガチャ

憂「お姉ちゃん!おs」

梓「残念ながら唯先輩じゃないです!」

憂「梓ちゃん!?」

紬「こんばんわ…憂ちゃん…」

斎藤「あばばばwwwwww」ジョバー

憂「ムギさんまで…(なにこのおっさん…漏らしてる…きたない…)」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:05:44.28 ID:9/1V6W+FO

憂「お茶どうぞ」コトン

紬「まぁ!ありがとう!」

斎藤「おwwちゃwwおちゃww眉毛茶www」ジョバー

憂「(だから漏らすなよじじい)それで話ってなんですか?」

梓「実は唯先輩が…」



87 名前:だめだ夜独特のテンションでおかしくなってきた…:2009/10/18(日) 01:14:19.37 ID:9/1V6W+FO

え?お姉ちゃんの顔が眉毛まみれに?
そんな事あるわけ…

紬「それでその唯ちゃんの顔を見た斎藤はこうなってしまったの…」

斎藤「ピーガガー…エラー1発生…ピー!!!!」

紬「あらやだわ。この斎藤買ったばかりなのにもう壊れちゃった。新しい斎藤を買わなきゃ…」

憂「(ロボットだったんだ…じゃあ漏らしてたのは燃料かな)
  でもなんで梓ちゃんまで来たの?」

梓「そんな状況の唯先輩を救えるのは私だけです!
  だから唯先輩が帰ってきたら私が慰めてあげるです!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:21:46.49 ID:9/1V6W+FO

憂「…ちょっとトイレ行ってきます…」

ガチャ
バタン

憂「(もう!梓ちゃんなんなの!!)」

ガチャ

スルスルー

憂「よいしょっと」


憂「お姉ちゃんを救えるのは私だけに決まってる…」

ジョボボボ…



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:27:02.04 ID:9/1V6W+FO

平沢家の外!

唯「ハァ…やっ…と…着いたや…憂おこってるかな…」


ピンポーン

憂「お姉ちゃんが帰った!?でもまだおしっこが…」ジョボボボー


その頃リビングでは…

紬「!!!」

梓「来たです!」

ダダダダッ

梓「いーま開けまーす」

ガチャ

唯「う~い~…あれ…?あ…ずにゃ…ん…?」

梓「」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:35:09.48 ID:9/1V6W+FO

梓「『オールレンジゴキブリモードに切り替える!』」カサカサカサカサカサ

唯「あ…あずにゃん待って…ぐっ……」


紬「ゆ…唯ちゃん!!血が……!!!今医者を呼ぶわ!」

ガチャ

憂「お姉ちゃあああん!!!」

ダダダダッ



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:40:53.68 ID:9/1V6W+FO

唯「憂っ!!」

憂「お姉ちゃあああん!!」ダキッ


あっ……憂あったかい…


唯「憂…私が怖くないの…?」

憂「当たり前だよ!お姉ちゃんはお姉ちゃんだもん!」


唯「憂………」ウルウル



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:52:42.84 ID:9/1V6W+FO

紬「ハァ…ハァ(唯×憂だわ)」

梓「梓レーザー」チューン

斎藤「バキャッ…ピーガガガガガガ…オイラダヨ-フォックスー」



ピーポーピーポー

憂「お姉ちゃん、救急車来たみたいだよ!立てる?」

唯「うん…なんとか大丈夫ぅ…ぐ…」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:00:22.40 ID:9/1V6W+FO

こうしてお姉ちゃんは病院に運ばれました。

最初お医者さんはお姉ちゃんを見て驚いてました…

しかしなんとか顔中を覆う眉毛は取れて、お姉ちゃん今はとても元気!!


やっぱりお姉ちゃんは私じゃないとね!梓ちゃん!



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:10:16.21 ID:9/1V6W+FO

後日談!



紬「あら新しい斎藤が出たみたいね!買いに行かなきゃ。」

-斎藤売り場-

『新商品!従来の斎藤では、失禁、エラーが多かったですが…
 この新しい斎藤はそんな心配はございません!』

紬「あら、魅力的!」


『そんな斎藤を只今特別価格18300000円でご提供!』

紬「ちょっと高いわね…」

紬「値切ってみましょっと♪」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:15:57.11 ID:9/1V6W+FO

-レジ-

紬「新しい斎藤ひとつください!…あら…唯ちゃん…?」

唯「ムギちゃんだぁ!私ここでバイト始めたんだぁ!」

紬「あら!そうだったの!」

唯「ふふーえらいでしょおー!」

ピッ

唯「斎藤一点お買い上げで18300000円になります♪」

紬「ふふ…」

唯「ん…?」

紬「もう少し安くならない?」

唯「!!!」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:22:18.00 ID:9/1V6W+FO

唯「もうwwしょうがないなぁwwちょっと待ってて!!」

テンチョー!!

ペチャクチャペチャクチャ


唯「へへ…おまたせ!」

唯「斎藤一点で25万になります!」

紬「ふふ…」

唯「!!(この笑い…まさか…)」



紬「もうひとk」プシャアァァァ

紬「ゆい゛ぢゃ~!!いぐっいぐヴヴぅ!!」


こうしてムギちゃんは『もうひとこえ』と言うと再発してしまうようになりました!

おしまい♪



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:26:06.16 ID:9/1V6W+FO

もう限界です。
見てくれた人ありがとう。

『唯を刺した後に澪が律と出会う!』とかを書いても面白かったかなとオモタ。

よかったらだれかかいてね。うそだけど。




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:26:20.31 ID:ZZaRZtQQO

もうひとこえ~



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:28:11.23 ID:v6O/mE46O

乙www



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 02:29:00.21 ID:7n+g0qDS0

もうひとこえ~






関連記事

ランダム記事(試用版)




紬「いやっ…唯ちゃんダメッ…も…も…も…」
[ 2011/08/16 20:02 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6