SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「チャーハンつくるよ!」 二皿目

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「チャーハンつくるよ!」 二皿目 【非日常系】


唯「チャーハンつくるよ!」 より
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1255875939/

唯「チャーハンつくるよ!」
唯「チャーハンつくるよ!」 二皿目

カレー編
外伝 ナポリタン編
食パン編




1 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:25:39.80 ID:sj6hoks0

唯「つくるよ!」

前スレ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1255784484/


※いままでの経緯~チャーハン編~※

唯「みんなでチャーハンつくろ!」

唯「律ちゃんのチャーハンおいしいね!」

梓「澪先輩のチャーハンおいしいです!」

澪「唯のチャーハン…感動したよ」

紬「梓ちゃんのチャーハンすっごくおいしい!」

律「ムギのチャーハンは…えーっと…」

紬「ごめんなさい、わたしチャーハンって作ったことなくって…」



2 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:26:04.85 ID:sj6hokso

※いままでの経緯~焼きそば編~※

唯「みんなで焼きそばつくろ!」

唯「律ちゃんの焼きそばおいしいね!」

梓「澪先輩の焼きそば最高です!」

澪「唯の焼きそば…感動したよ」

紬「梓ちゃんの焼きそばすっごくおいしい!」

律「ムギの焼きそば…これは…」

紬「だ、だって焼きそばっていうから…おそば…」

唯「でも意外といけるよ、ムギちゃん!」 ズババーッ

紬「唯ちゃん!」

唯「特別おいしいってわけでもないけどね」

紬「唯ちゃん……」

※...と、いったことがありました!※



3 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:27:01.43 ID:sj6hokso

テッテッテッテテーレ テッテツテーレテーレ

唯「かーれーちょっぴり、ライス?」

四人「TA☆PPU☆RI!!」

唯「カレーがたべたい!」

四人「カレーがたべたい!」

唯「カレーがたべたい!」

四人「カレーがたべたい!」

唯「かー、れー、えっ!」

四人「あっそれ」

唯「かー、れー、えっ!」

四人「あっそーれ!」


澪(なんだこれ…)

梓(なんだこれ)



4 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:28:27.72 ID:sj6hokso

唯「ということで、カレーがたべたくなりました!」 バンッ

律「そりゃあ大変だ」

紬「カレーね。うん。それなら…」

梓「カレーといったらやっぱあれですよね」

律「そうだなー。私の場合はやっぱり…」

唯「まってー、言わないで!その情熱はあ、とっとけよおおおおおおおっ!!」

梓「せ、先輩がいつにない燃え方してる…」

澪「…やる気だな、唯」
   オ オ オ オ オ オ
唯「雄雄雄雄雄雄ッ!カレー大会だああああああああああああああああああっ!!」



5 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:30:32.62 ID:sj6hokso

ちょうりちゅう!

紬「これをこうして…あれをああして…シナモンは」 テキパキ

唯「おおー、ムギちゃん燃えてるねえ」

澪「いいことじゃないか」 グツグツグツ

律「あれ、それちょっと少なくないか?」

澪「あっこら!みーるーなーよー!!」

唯「ああもう、この匂いだけでお腹すいちゃうよー!」 グーグー

梓「もう胃袋がカレーを要求して騒ぎ出してますっ」 キュッ

唯「あー!あずにゃんのおなかの音かわいいっ!」

梓「えっ、ええっ?」

唯「きゅっ!だってー。ねえねえ、もっかい鳴らして?」

梓「む、無茶いわないでください!」

唯「カレーのにおい~」

梓「あっ」 キュ

唯「かわいいーっ!」

梓「うわーん!!」



6 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:31:23.74 ID:sj6hokso

律「さて!それじゃああたしからだな!」

唯「わーい!!」

梓「シンプルながらも常に完成度の高い料理を出してくる律先輩…あなどれません」

律「やっぱカレーの王様ったらさ!これだろーっ!!」

ゴトッ

澪「おおっ」

唯「カツカレーだああああああああああああっ!!!」



7 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:32:15.63 ID:sj6hokso

梓「ああ、カツカレーを前にした時のこの高揚感はなんとも説明できません…っ」

澪「うう…」 ウズウズ ウズウズ

律「むふふ、いいんだよ澪くん?一番に箸をつけてもー」

澪「う、うるさいっ!べつにそんな意地…」

唯「いただきまーすっ!」 ガシュ

澪「あ、ああっ!」 サクッ



8 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:33:11.26 ID:sj6hokso

ガシュ グシュ

澪「ふおっ!!」

紬「まあ、これは」

唯「んぅ~ん♪カツカレーだー!」

梓「ああっ、このシンプルな喜び!忘れてました!!」

澪「くうぅ、一口食べるごとに心の底から喜びが湧き上がってくる…っ。これがカツカレー!」

唯「あはーん!この分厚いトンカツがうれしいよーっ!!」

紬「ええ、このカツも、普通に食べれば肉と衣のバランスが取れずに口の中でパサパサする厚さなのに」

梓「こんなに厚いカツがここまで美味しく食べられるのは…」

律「そうさ、カレーの力だっ!!」 キラリン



9 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:34:06.07 ID:sj6hokso

紬「そうよ!分厚いカツからジュワーっとしたたり出る肉汁の旨みと、カレーの旨みが渾然一体となって!」

澪「ああ、お互いがお互いを高めあっているんだ!」

紬「まさにwin-winの関係…カレーがカツを!カツがカレーを生かしているの!」

梓「カレールー自体もかなり完成度高いですよこれ!しっかり炒めたタマネギでほのかな甘みが!」

澪「最近では定番だけど、だからこそごまかしがきかないもんだ」

紬「やるわね、律ちゃん!」

律「いやあいやあ」 テレテレ



10 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:34:59.37 ID:sj6hokso

唯「私はこのルーのかけかたも評価したいなぁ。カツに半分だけかけてくれてるの」 モグモグ

紬「カレーがしっかりしみこんだ部分と、揚げたてでサクサクの部分が両方楽しめるものね」

澪「ていうか!食べすぎだよ唯!」

梓「ああっ、カツは一人2切れですよ先輩!それ3切れ目じゃないですか!!!」

唯「えー?だってだってー。みんなで一皿じゃたりないよー。りっちゃんおかわりー」

律「おいおい…この後のカレーが食べられなくなるだろ」

唯「それでもいいもん!おーかーわーりー!」

梓「3切れも食べてまだいいますか先輩っ!!」

紬「まあまあ梓ちゃん、私はひと切れでいいから、機嫌直して?」

梓「むぅ…わかりましたです」

唯「わーい!じゃあもう一切れ!」

梓澪「うおおおおおおおおおおおおおおおおいっ!!!!」

唯「ひぃっ!?」 ビクッ

紬(みんなカツカレーのことになると人が変わったみたい…)



11 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:37:45.67 ID:sj6hokso

梓「ごちそうさまでした…っ」

唯「この量だと逆におなかすいちゃうよー!」

澪「ふん。じゃあその飢えたお腹に私のカレーでたたみかけるとしようか!」

律「おおっ!」

唯「澪ちゃんなんかライバルキャラっぽい!!」

梓「なんかガクランとか風にたなびかせてそうです!」

澪「どんなイメージだ…」

紬「あらあら」



12 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:43:50.24 ID:sj6hokso

澪「私のカレーは……これだっ!」 コト

紬「……あら、これって」

律「ご飯が…」

唯「きいろい!」

唯「でもルーかかってないね。あれだねきっと!ドライカレー!」

梓「サフランライスですよこれ。ルーはきっと…」

澪「ああ、いや。ドライカレーだよそれ」

梓「えっ」



13 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:52:54.07 ID:sj6hokso

澪「もちろんルーはちゃんとあるけどな。こっちに」

唯「えっ?ドライカレーってルーとかかけないよね?」

律「それはカレーチャーハンだろ?」

唯「えっ」

梓「ま、まあまあまあ。ドライカレーの定義ってあいまいなんですよ。
  どっちのドライカレーもありますから」

澪「そ。私と律の間でドライカレーって言うとこっちなんだよな」

律「そうそう。ドライカレーったらやっぱこれだよなー。」

紬「えっ」

梓(あ、ムギ先輩が反応した…)



14 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/18(日) 23:58:13.19 ID:sj6hokso

紬「そ、それってやっぱり…」

澪律「えっ?」

紬「お、お互いの手料理とか食べさせあったりして
  そんなのが長い間続いているうちに二人の間で共通の味が育まれたとか!?」 ムフー

澪「え、えっ?いや違」 カアァ

律「ないないないそんなのないから!」 ブンブンブン

紬「ええ、そうね!そういうことにしておかないと」 ムフー ムフー

律「ムギぃー。いやほんとにないからそゆこと」

唯「そんなことよりはーやーく!」 チン チン

澪「ええっ?いやちょっと今それどころじゃ…」

唯「はーやーくー!!」 チンチンチン

澪「ううっ…」



15 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 00:06:57.87 ID:6Jcv6Rwo

澪「ごほん!では気を取り直して」

澪「これが!私た…私の!ドライカレーだっ!」 ゴトッ

律(言い直されるとそれはそれでムカつくなぁ)

唯「へえ!ご飯の上にひき肉の…カレー炒め?」

澪「ああ。これはひき肉と大量の野菜のみじん切りを炒めて、
  コンソメと他調味料を加えた水とカレー粉を加えて、しばらく煮るんだ。
  煮汁がなくなってきたら、そのまま炒めて水分を飛ばして、できあがり!」

律「あたしらの小学校の給食で出てたドライカレーがこれだったんだよ」

澪「ああ。だから私たちの間でドライカレーといったら、これのことなんだ」

紬「そういうことにしておきましょう」 ニマニマニマ



16 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 00:17:08.10 ID:6Jcv6Rwo

唯「それじゃあ、いっただきまーす!」 パクッ

梓「はむっ」 パク

唯「むっ!これは!」

梓「おいしいですっ!!」

澪「だろう?」 ニヤリ

紬「既存のカレーとは全く違った料理なのに…確かにカレーだわ」

律「カレーにしてカレーにあらず。ゆえにドライカレーってわけだ」

梓(なんとなくそれっぽいけど、わけわかんないです) パクパク



17 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 00:36:40.39 ID:6Jcv6Rwo

梓「カレーがご飯を包み込んで、
  カレーとライスが一体となって完璧な料理となる普通のカレーライスなのに」

梓「これは、なんというか…ご飯はご飯のまま、カレーはカレーのまま口の中を縦横無尽に駆け巡って!」

澪「そう。ご飯と一体にならず、それぞれが自分の味を主張するからこそ生まれる味もある!!」

紬「なるほど…カレーライスがコーラスなら、このドライカレーはデュエットといったところね!?」

唯「はぐっ!はぐはぐっ!!」

律「おい唯ー。今ちょっとムギがいいこと言ったぞー。」

唯「はぐっ!んぐんぐっ!!」



18 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 00:46:14.87 ID:6Jcv6Rwo

唯「ぷはあ!美味しいし、気持ちいいよこのドライカレーって!」
                          ・ ・ ・
澪「ああ。ドライカレーに限らず、ひき肉のそぼろと一緒に食べるご飯ってのは気持ちの良いものだよな」

唯「そうそう!ひき肉のおかげでごはんがパラパラってほぐれて!」

梓「そしてご飯と同じ大きさのひき肉が、お野菜が…ああっ
  まるで口の中にドライカレーの川が流れているようです!!」

律「それだああああああっ!!川だ!
  ああっ、これはドライカレーの濁流だあーっ!!」 ザザーン



19 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 00:54:22.39 ID:6Jcv6Rwo

唯「ごちそうさま!」 カチャ

律「また一人でかなり食いやがって唯は…」

梓「ほんとうにおいしかったです、澪先輩!」

澪「ありがとう。子供の頃の思い出の料理だからな。
  梓に気に入ってもらえると嬉しいよ」

紬「思い出の…!」 ムフーッ

唯「それじゃ、次は私だね!!」



20 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 00:56:39.63 ID:6Jcv6Rwo

~つづく~

今日はここまで。重いし

せっかくパー速に来たんだし、
ゆっくりのんびりやっていこうと思います




21 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 01:04:43.39 ID:7hF0YzEo

>>20

料理経験者?
続き楽しみにしてる



22 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 01:11:36.75 ID:PSIXj6AO

>>20

こんな時間にこんなスレを…

罪作りなやつだ



23 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 02:45:59.38 ID:mu/.flQ0

>>20

夜中なのにものっそいお腹空くけどすごく期待してます



24 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 03:11:54.29 ID:K7AUaQDO

本当にうまそうなんだよなぁ
期待しまくってます!



25 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 10:48:36.34 ID:6AHvdEs0

昨日の夜は見てておなかが減ってしょうがなかったけど
今はごはん食べてきた来たから冷静に見れるwwww





27 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 17:12:35.03 ID:6Jcv6Rwo

>>25
あるあるww
グルメ漫画のウマソさとか空腹の度合いによって全然違うもんなー



29 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 17:25:54.77 ID:6Jcv6Rwo

唯「これが私のカレーだよっ!」 ゴトン

澪「おおっ!」

紬「これはまた、唯ちゃんらしいというか…」

梓「おっきい具がごってりごろごろです!」

律「くあー、あたし好きなんだよー!こういうのも!!」

唯「ふふーん♪ささ、みんなでたべよう!」



30 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 17:34:48.24 ID:6Jcv6Rwo

パクッ パク パクッ

紬「うん」

澪「ほう!」

澪「こ、これは、別段工夫してるわけでも…スパイスが効いてるわけでもないのに…」

梓「心を揺さぶるこの感触!これは、前にも経験した覚えが…っ」

澪「ゆ、唯…!こんな二番煎じの手法に私たちが落ちるとでも…っ!ぐ!」

律「おかーーーさーーーーん!!」

梓「ああっ!律先輩が負けたっ!!」



31 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 17:44:50.79 ID:6Jcv6Rwo

律「くうぅ、市販のルーに少し手を加えた程度のこの味なのに!」

梓「でもしっかり煮込んでるから素材の味が出て、決して手抜きにはなっていません!」

澪「うわニンジン柔らかい。小さい頃苦手だったのに、カレーの時だけは食べれたんだよな」

律「あー、あたしはカレーの時も駄目だったけどな!やっぱ肉だろ肉」

梓「あーっ!律先輩でっかいのとったー!!」

澪「こらーっ!それ私が狙ってたのにー!」

律「はやいものがちだもんねー!澪はニンジンでも食ってろーっ!!」

梓「別ですっ!ニンジンと肉はまったく別ものですーっ!!!」


紬「すごい…どこにでもありそうな普通のカレーなのに、みんなまるで子供のように…」

唯「はむっ、ほれがはれー、ほむっ、ほへーのひははらほ!ふひひゃん!!」 ハムホム



32 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 18:05:25.19 ID:6Jcv6Rwo

唯「じゃあ次は、あずにゃんだよっ!」

梓「うーん、唯先輩の後だと気がひけるんですけど…私のカレーは、これですっ」 コト

澪「おおっ?これ…は」

紬「これも普通のカレーに見えるわね」

梓「私も…うちのお母さんのカレーなんです。これ」

律「でもこれって…」

唯「このカレー、具がないよ!あずにゃん!!」



33 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 18:49:33.24 ID:6Jcv6Rwo

紬「違うわ、これは…」

パクッ モムモム

紬「…うん!ひき肉のカレーね?梓ちゃん」

梓「はいっ!!」

律「えー?なんかびんぼっちーぃ」

澪「こら律っ!ドライカレーも似たようなもんだろ?」

唯「ちがうよー!ドライカレーとこれは、違うもん!!」

梓「…まあまあ。とりあえず食べてみてください。」 ビキビキ

唯律「はーい」



34 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 18:59:18.73 ID:6Jcv6Rwo

パクッ

律「んっ?」

唯「うん!」

澪「なるほど。原理はドライカレーと同じ」

紬「ご飯と同じ大きさのひき肉とみじん切りのお野菜…でもルーの有る無しはとても大きい違い」

唯「あはぁ!ひき肉とお野菜が口の中でさらさらって!」

律「トロっとしたルーに乗って、喉をするすると通り抜けていくっ!!」

唯「ドライカレーと同じかと思ったら、全く違う!別の快感だよっ!」

紬「…大きな具が尊重されるカレーにおいて、これは逆転の発想ね」

澪「カレーは飲み物って言葉、今まではただの冗談かと思ってたけど…」

律「今ならわかる!カレーは間違いなく飲み物だあああーっ!!」



35 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 19:27:32.21 ID:6Jcv6Rwo

唯「とまらない!とまらない!」 サラサラサラ

律「たまらない!たまらない!!」 サラサラサラ

澪「そういえば、梓のうちではなんでこういうカレーなんだ?」

梓「はい、きっかけは私が小学生の頃、親戚のおばさんがおすそわけしてくれたカレーでした」

紬「それがこういうカレーだったの?」

梓「いえ、澪先輩のようなドライカレー…あるいはキーマカレーだったかもしれません。」

梓「それがとてもおいしくって、しばらく経ってからお母さんに言ったんです」

梓「ひき肉のカレーが食べたい!って」



36 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 19:47:57.65 ID:6Jcv6Rwo

梓「でもおすそわけしてくれたのは一人前だけだったから、頼りになるのは私の舌の記憶だけで」

梓「なんせ小学生だった頃だし、うまく説明できるはずもなく…」

梓「試行錯誤を重ねて完成したのが、このカレーというわけなんです」

律「なるほどねぇ」

梓「結局おばさんのカレーとは似ても似つかないもになってしまったわけですけど…
  それでも今はこのカレーがうちのカレーなんです!」

唯「ええはなしやー」 ウルルン



37 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 19:53:18.39 ID:6Jcv6Rwo

律「んぐっ、んぐんぐ、ぷはーっ!」

唯「ごちそうさまでしたっ!!」 カラン

紬「とってもおいしかったわ、梓ちゃん」

梓「おそまつさまです」

唯「じゃあ最後は…」

紬「ふふ、私の番ね?」

澪「おお、いつになくやる気だなムギ」



38 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 19:55:11.47 ID:6Jcv6Rwo

紬「私のカレーは…これよ!」 コト

コト コト コトッ コトッ

澪「おおっ、これは!!」

梓「超本格派のインドカレーです!」

唯「あ、これナンだよねナン!私初めてみたー!」

紬「うふふ、どうぞめしあがって♪」



39 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 20:05:32.17 ID:6Jcv6Rwo

唯「これナンにつけてたべるんだよね、どれどれ…」 ニュイーン プチ

パクッ

唯「うん、…うん!」

梓「おいしいですっ!!」

澪「へえ、やみくもにスパイスを効かせてただ辛いだけだったり
  苦いだけだったりするインド料理店も多いけど…」

梓「これはちょうどいい感じにまとまってます!!すごいですムギ先輩!」

唯「このナンもすごいおいしいよ!もっちりしててスパイシーなカレーと合うの!」



40 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 20:08:44.89 ID:6Jcv6Rwo

紬「ありがとう。みんなに喜んでもらえて本当によかったわ」

唯「ムギちゃんみなおしたよー!けっこんして!!」

紬「あらあら♪」

律「……でもなんか趣旨とは違うんだよな、これ」 モギュモギュ

紬「えっ」

澪「こ、こら律っ!!」

律「あ、ああいやー、その」

紬「」



41 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 20:11:26.75 ID:6Jcv6Rwo

唯「というわけで、第一回カレー大会終了でーす!!」

梓「わー」 パチパチパチ

澪「もう当分カレーはいいやー」

律「いやー、満足したした」

紬「」 ズーン

唯「みんなありがとう!みんなのカレーすっごくおいしかったよ!!」

梓「わー!」 パチパチ!!



42 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 20:15:22.40 ID:6Jcv6Rwo

唯「じゃあみんないくよー!」

四人「おー!」

唯「かーれーちょっぴり、ライス?」

律澪梓紬「TA☆PPU☆RI!!」

唯「ありがとおおおおおおおおおおおおおおっ!!」



梓「…いやー、わかりやすい掛け声っていいですね」

澪「ああ、まったく」


カレー編 完



43 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 20:18:49.53 ID:6Jcv6Rwo



※インドカレーの描写が適当なのは、
  取材予定だったおいしいと評判のインドカレー屋さんが定休日だったからです。
  店の前で気づいたときの絶望感はプライスレス。




44 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 21:28:45.15 ID:n0PD6wAO

次は何?





45 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/19(月) 22:25:44.03 ID:6Jcv6Rwo

とりあえずあともう一つくらいは考えてます。
何かはお楽しみ




46 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 01:43:59.47 ID:sthS3ASO

楽しみに待ってる



47 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 03:34:56.63 ID:AavIF6DO

もう1つと言わず、せっかくパー速でまったり進行なんだから、たくさん頼みたいぜ

とはいえ、個性別れる食べ物って、そんなに無いからなぁ…とりあえず期待!



48 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 11:31:42.97 ID:kUdXsPUo

SSの為に取材とはいい人だ



49 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 18:39:14.19 ID:t4ygwRY0

カレー食べたくなったからレトルトカレー買ってきちゃった…続き楽しみにしとります





50 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 22:27:03.77 ID:/2NpsmMo

律「……もーだめ!げんかーい!」 バタン

澪「こら律!テスト明日なんだから、しっかりやらないとだめだろ!!」

律「だってー。もう集中力続かなーいよー」

澪「元はといえばギリギリまで勉強しない律が悪いんだろ」

律「そんなこといっても、おなかへったー!腹が減っても高楊枝!!」

澪「戦はできぬ、だ!!……あっ!」

ガチャン バタン ガタゴトン

律「どったん?澪」

澪「きょ、今日買出しに行く予定だったのに…忘れてた」

律「なんですとーっ!?」



51 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 22:34:44.97 ID:/2NpsmMo

律「おーいー!澪~っ」

澪「な、なんだよーっ!律の一夜漬けの方法考えるので頭一杯だったんだよ!!」

律「それでも腹が減ったら高楊枝はできないんだぁ!うーっ」

澪「うーん、冷蔵庫にあるのはタマネギとピーマンだけか…」

律「だめ死ぬ。もう死ぬ」

澪「あとは乾燥パスタが2~3人前くらい…ペペロンチーノくらいならなんとか…」

律「横文字だけど要するに素スパじゃん素スパ。だめーそんなんじゃ力でないー」

澪「ええい、文句ばっか言うなーっ!!」



52 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 22:38:41.17 ID:/2NpsmMo

澪「ケチャップあるから、ナポリタンならなんとか…」

律「ナポリタン!おお、それなら食事って感じするな!」

澪「…ウィンナーもベーコンもないけど」

律「ただのケチャップスパじゃん!!」

澪「しょうがないだろ!材料がないんだから…」

コンコン

律「ん?誰か来たぞ澪」

澪「はーい、いまいきまーす」

ガチャ

コ「こんにちは!」

澪「は、はい。え、どちらさま?」



53 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 22:52:57.97 ID:/2NpsmMo

chahan_con_aa.png

澪「あっ、どうも…」

コ「それじゃ!」

ガチャン

律「誰だったん?」

澪「さ、さぁ…?」




Wikipedia:コンビーフたん





54 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 22:58:12.16 ID:/2NpsmMo

澪「ともあれ肉が手に入ったので、ナポリタンを作りたいと思います」

律「おーっ!!」 ドンドンパフパフ

澪「まずは沸騰した鍋でスパゲティを茹でて…」 ザシャア ピピッ

澪「その間に具材を炒めよう。フライパンに敷いた油に乾燥ガーリックを入れて香りを出して」 カチチシュボ

律「あれ、火にかける前に入れるん?」

澪「先に温度上げちゃうと香りが出る前に焦げちゃうからな」

律「なるー」



55 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:03:16.55 ID:/2NpsmMo

澪「鷹の爪も入れるよー。乾燥のやつそのままちぎって入れて大丈夫だから」 プチプチプチ

律「うへー、からそー」

澪「同じ量でも入れるタイミングで辛さが違うから注意な。
  油を熱する段階で入れるとすごい辛くなるぞ」

律「えっ!じゃあだめじゃんこれ」

澪「なんだ、辛いのだめか?」

律「いや、別に平気だけどさ」

澪「じゃあいいじゃないか。あと、種は特別辛いから素人は入れないほうがいい」

律「そ、それは入ってないんだよなこれ?よかった…」



56 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:06:45.49 ID:/2NpsmMo

澪「タマネギ投入~」 ジャー

澪「少し炒めたところで、コンビーフを入れてほぐしながら炒める」 ガシャッガシャガシャッ

律「あれ、ピーマンは?」

澪「炒めすぎるとヘナヘナになっちゃうからな。仕上げ前だ」

律「なるー」

澪「パセリも気持ちふっとくか」 カシュ

律「しっかし、無駄にスパイスあるな、澪んちの台所って」

澪「こら、あんま見るなよー?」

律「…ん?」

澪「ん?どした律」

律「た、大変だ澪!粉チーズがないっ!!!」



57 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:12:00.09 ID:/2NpsmMo

澪「知ってるよ?」

律「し、知ってるよって!んああ!粉チーズがないナポリタンなんて
  チーズが入ってないチーズおかきみたいなもんじゃねえか!!」

澪「…おかきだな」

律「おかきだよ!ただのおかきだよ!!」

澪「まあ落ち着け律。冷蔵庫にこれがひと切れ残ってたんだ」

律「6P…チーズ?っていや!こんなもので…」

澪「まあ見とけって。仕上げにピーマンを炒めて、
  塩ひとつまみにあらびきの黒コショウを適量して…」 シャカシャカシャカ



58 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:19:02.11 ID:/2NpsmMo

ジャッ

澪「よーし炒まさった。パスタもあと30秒か」

律「ぬふふ、湯きりはまかせてくれたまえ澪くん」

澪「おー、(買ったはいいが使いにくくて放り出しておいた)鍋つかみつけてやる気満々だな律」

ピピピピピピ

律「よーし!お前の運命はすでにあたしの手の中だーっ!!」

ドジャア ジャジャジャッ

律「うっし、いくぞー!?」

澪「よしこーい!!」

バサァ



59 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:27:10.51 ID:/2NpsmMo

ガコン ガシャガシャッ

澪「鍋を振りながらパスタと具材を素早く混ぜて!」

澪「麺が軽くひきしまったところで、律、ケチャップ!」

律「ほいっ」

澪「そいや!」 ビルビルビュー

律「うおっ、ずいぶん入れたなー」

澪「これでも少ないぐらいだよ。混ぜてみればわかる」 ガシュガシュ

律「あ、ほんとだ。そんなに赤くならないや」



60 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:29:31.51 ID:/2NpsmMo

澪「まあ味見しながら丁度いい感じに調節するんだけど…」

澪「その前にこれだっ!」 グシャグシャ パラパラ

律「おお、ここで6Pチーズの登場か」

澪「ま、これがどうなるかは食べてからのお楽しみだな」

律「でもそれ溶けるチーズじゃないじゃん。…大丈夫なん?」

澪「ふっふっふっ」



61 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:31:22.44 ID:/2NpsmMo

澪「ま、こんなとこかな!」

ジュウー

律「取り皿取り皿…」 パタパタ

澪「律のコップはこれでいっか」

律「フォークこれ使っていいー?」

澪「おーぅ」

律「よーし、たーべよーっ!!」



62 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:32:30.69 ID:/2NpsmMo

ズルル…

律「うん!」

澪「すするなよ…」

律「んまーいっ!!」

澪「そりゃどうも」

律「ケチャップで炒められたコンビーフってこんな味するんだ!!」

澪「ああ。不思議とミートソースみたいな感じになるんだなこれが」

律「いや決してミートソースではないんだけど、確かにミートソースだよこれは!!」

澪「うん。何言ってるかわからないけど、言いたいことはよくわかる」



63 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:34:51.03 ID:/2NpsmMo

澪「私が好きなのはこの6Pチーズのこの感じな」

律「うはは!チーズがぼてっと固まってて、すっげえジャンクっぽい!」

澪「ナポリタン自体がジャンクだからな。このぼてっ、が逆にうれしいんだよな」

律「それでもちゃんと半分溶けてスパゲティに絡まってるから、チーズ欲は充分満たせるよ!!」

澪「粉チーズじゃあこうはいかない。やっぱりチーズを食べるなら固まりじゃなきゃ」

律「チーズでスパがくっついてるから食べにくいし!」

澪「それもこのナポリタンの醍醐味だっ!」

律「言い切った!?」



64 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:36:07.03 ID:/2NpsmMo

律「ふいー。後から辛さが来るな。いやな辛さじゃないけど」

澪「なんだかんだいって、種抜いたの一本しか使ってないからな。ピリ辛ってとこだろ」

律「おう。これなら全然いけるいける!!」

ズルルルー

澪「だからすするなって…」



65 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/20(火) 23:38:18.24 ID:/2NpsmMo

律「ごっそさん!」

澪「ごちそうさま」

律「いやー!満足満足。コンビーフとチーズあるだけでずっと豊かになったな!」

澪「やっぱり肉のあるなしで満足感は全然違うな。コンビーフくれた子に感謝しないと」

律「そういやあいつ、結局誰だったんだ?」

澪「……さぁ。」



chahan_con2_aa.png


外伝 ナポリタン編 完




66 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/21(水) 00:57:34.41 ID:TomfesAO

次も期待



67 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/21(水) 01:06:07.04 ID:uXHV0cDO

まじ応援してる
ここに出てくる料理は全部作りたくなるぐらいうまそう!



68 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/21(水) 02:34:42.42 ID:foonk1M0

おかげさまで今日の夕食はパスタで決まりになりました





70 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:07:57.78 ID:OH/FZTQo

唯「ねえ、澪ちゃんって朝ごはんはパン派?ご飯派?」

澪「またいきなりだな。私はパン派だけど」

律「えー?ご飯じゃないと力でなくない?」

紬「そうねえ。私も米派だから」

梓「私は時々しか食べないんですけど、食べるときはパンですね」

唯「…ということで、今日は食パン大会だよ!!」

律「はいィ!?」

梓「どんどん無茶振りになってきますね…」



71 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:09:56.26 ID:OH/FZTQo

律「てか、ご飯派のあたしたちは…」

唯「食パンたべたい!」

律「いや、ご飯は…」

唯「食パンたべたい!!」

律「…わかったよもう」



72 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:12:46.42 ID:OH/FZTQo

ちょうりちゅう!

律「っても、何を作ればいいのやら」

梓「いつも食べてるような感じでいいんじゃないですか?」

唯「うんうん!みんなどんな食べ方してるのか教えてよ!」

澪「それじゃまあ、ぱぱっと作ってみるか」

5人「お~」



73 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:21:15.04 ID:OH/FZTQo

できた!

律「そいじゃ、いつも通りトップバッターはあたしなー」

コト

澪「おっ?」

梓「トーストに…のりがかかってますね」

紬「へえ、のりトーストね」

唯「いただきまーす!はむっ」



74 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:27:32.93 ID:OH/FZTQo

ハムハム

唯「きゅーん!!」

梓「ど、どうしたんですか先輩!?」

唯「わさびぃー!!」

律「ははっ、やられたなー?」

紬「っはあ!わさび醤油をたらしてあるのね、これ」

律「おう、バタートーストの上にもみ海苔をもさっと乗せて、
  わさび醤油を垂らした特製のりトーストだ!!」



75 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:43:00.62 ID:OH/FZTQo

澪「特製ってほど手は込んでないけどな」

律「まあ、台所使えない時の夜食用に編み出したトーストだからなぁ
  ほら、トースターだけはあたしの部屋にあるから」

紬「なるほど、材料も全部常温保存できるものなのね、これ」

梓「わさびは冷蔵庫入れとかないと駄目なんじゃないですか?」

律「ああ、ひとりで食べるときは粉ワサビを水で溶かずにそのままパラパラと」

梓「うわぁ…」

律「な、なんだよ!それはそれでうまいんだぞ!?」



76 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:45:23.56 ID:OH/FZTQo

サクサク

澪「しかし、のりやしょうゆがここまでパンに合うとは、意外だったなぁ」

梓「海苔の香りとわさびの刺激で、何枚でもいけそうな感じです!」

律「おう、前菜としてはちょうどいいってとこかな」

唯「りっちゃんおかわり!」

律「ねーよ」

紬「ごちそうさまでした♪」



77 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:47:46.64 ID:OH/FZTQo

澪「じゃあ次は私だな」

澪「私のトーストは…これだ!」

ゴトッ

唯「あっ、フレンチトーストだ!」

梓「私フレンチトースト大好きですっ!!」

紬「あらあら♪…あら?」

律「…なるほど、これね」 ニヤ

唯梓「いただきまーすっ!」

パクッ



78 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:50:30.90 ID:OH/FZTQo

梓「……???」

唯「ん?んんっ???」

律「混乱してる混乱してる」 ニヤニヤ

唯「しょっぱい!?あまくないよこれ!!」

梓「チーズですか!?これ中に入ってるの?」

澪「ああ。のりとチーズのフレンチトーストってとこかな」



79 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:57:15.18 ID:OH/FZTQo

紬「なるほどねぇ。たまご液にお砂糖のかわりにお塩で味をつけたのね」

律「でもちゃんとフレンチトーストしてるんだよな。この玉子液がしみ込んだふわとろの中身が…」

唯「かみ締めるとじゅわっと出てくるお汁に、チーズがあわさって!!」

梓「バターのいい香りが食欲をそそります…ああっ、さっき食べた一口目がもったいない!」

澪「軽くぱぱっと作れるようなトーストじゃあないけどな。
  でもこの味にはそれだけの価値はあるだろ?」

唯「あるー!」

律「あるー!!」



80 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 22:58:39.64 ID:OH/FZTQo

唯「じゃあ次は私だね!これだー!」

コトッ

律「…うん?」

紬「普通のトーストに見えるけど…」

梓「バターもなんもついてないです」

澪「なるほど、トーストに勝るトーストなし。シンプルこそ真髄だ、というメッセージを込め」

唯「これにアイスをのっけるんだよ!!」

澪「……」



81 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:02:59.84 ID:OH/FZTQo

澪「………あい…?」

梓「トーストに…アイスですか」

律「……あー。なに、そういうアピールかなんか?
  アイス好きをアピってキャラ立たせようとかしてんの?」

唯「ひどーい!おいしいんだよこれ!食べてみてよ!」

紬「まあまあ。それじゃあひとついただいて…」

サク



82 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:04:08.54 ID:OH/FZTQo

紬「へぇ…」

澪「こんな味になるのか…パンにアイス乗せると」

律「な、なんだよ。どんな味になるんだ?」

梓「パンがソフトクリームのコーンみたいです!!」

律「なにぃ!?」

サクッ

律「うほ、ほんとだ!!」



83 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:06:50.22 ID:OH/FZTQo

澪「これは意外だよなぁ。…いや、考えて見れは当たり前でもあるんだけど」

紬「ええ、それでもパンにアイスクリームを乗せる…ということ事態が発想の外側だもの」

梓「なるほど!って感じです!!」

律「唯ー、アイスおかわりー」

唯「ちょっとまってー。ふふふ、もう半分はこれで食べてもらうよ」

トロロロロン

律「は…はちみつっ!?」



85 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:09:19.34 ID:OH/FZTQo

唯「パンにアイスを乗っけた上に、蜂蜜で軽く線をさっさっと」 チラチラチラ

律「お、おいおい。アイスにはちみつって、そんな甘ったるそうな…」

澪「唯はいいかもしれないけど、私はそんなだだ甘な感じだと…ちょっとなぁ」

唯「まあまあ。とりあえず食べてみてよ!」

律「むー。」



86 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:15:00.72 ID:OH/FZTQo

サクッ

律「…あれ?」

澪「どうだ…?」

律「そんなに甘くない…いや、それどころかむしろあっさりしてる!!」

サクッ

梓「ほんとだ!はちみつがけのアイスがこんなにおいしいなんて!」

紬「なるほどねぇ」

律「何か知ってるのか、ムギっ!?」



87 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:17:51.39 ID:OH/FZTQo

紬「そうね…気が抜けてぬるくなったコーラって、ものすごく甘く感じない?」

律「あー、うんうん。確かに」

紬「それと同じで、冷たいものだと甘みがおだやかに感じられるのよ」

律「へぇー」 サクサク

澪「なるほど、それでこんなにさっぱりしてるってわけか」 サクサク

梓「不思議なものですねぇ」 サクサク

紬「カロリーは変わらないけどね」

律澪梓「」



88 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:25:53.05 ID:OH/FZTQo

梓「えー、それじゃあ次は私のトーストです…」 ズーン

律「おー…」

澪「わぁー…」


唯「みんなどうしたの?しょんぼりしちゃって」

紬「ちょっとショックなことがあったみたいね…」



89 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:28:32.97 ID:OH/FZTQo

梓「私のトーストはこれでーす」

コト

唯「へぇ、チーズトーストだね、あずにゃん!」

澪「それだけじゃなさそうだぞ。チーズの下がぷるぷるしてる…」

紬「この形……玉子ね!?」

梓「そうですっ!厚切りトーストだけが可能な、エッグトーストですっ!!」



90 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:29:47.05 ID:OH/FZTQo

紬「へえ、食パンの中央に作った段差に玉子を落として」

澪「それが固まるように中火でじっくり焼いたわけか…」

梓「オーブントースターなら中火で10分!
  下にアルミホイル敷かないとコゲるから注意ですっ!」

律「こりゃいいなぁ。朝食にはもってこいじゃん」

唯「いただきまーすっ!!」 ザクッ



92 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:31:27.54 ID:OH/FZTQo

ビュル

唯「おふぃ~っ!!」 ハフハフ

梓「あ、焼きたてだから気をつけてください!」

律「遅かったな…」

紬「さっきまでグツグツいってたわけだから…」

澪「あ、熱そう…」



93 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:34:26.46 ID:OH/FZTQo

唯「ひぃー、ひぃー…」

梓「大丈夫ですか?唯先輩…」

唯「た、玉子よりもね、このチーズがうわあごの裏に、べたーって…」

律「うわぁ…」

紬「唯ちゃんの犠牲を無駄にしないためにも、気をつけてたべなきゃ」

澪「う、うん…」 ビクビク



94 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:42:48.95 ID:OH/FZTQo

ザク ザクッ

律「ほむ!」

澪「うん!」

唯「おいひい!!」

紬「ああっ、半熟になった黄身がとろって!」

唯「白身もぷるぷるでいい感じだよ!!」

澪「そうか、フライパンじゃあこうはいかないよな」

梓「まさに間接的に熱を加えるからこそできる焼き加減ですっ!」



95 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:49:04.20 ID:OH/FZTQo

律「これ味付けチーズだけじゃないよな。玉子に?」

梓「はい、玉子を割り入れた時点で軽く塩コショウしてます」

唯「へえ!じゃあケチャップとかもあいそうだね!!」

梓「ま、まあ合うかどうかはともかくとして。
  私はマヨネーズをペケ印にピッピッとやったりしてますね」

澪「あ、マヨネーズいいな。合いそう」

唯「えー?ケチャップあうよー!絶対!」

紬「それよりお醤油じゃない?」

梓「えっ…」

紬「きっと合うと思うの!」 キラキラ

唯「ないわー」

紬「ええっ!?」



96 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:53:22.34 ID:OH/FZTQo

唯「じゃあ次はムギちゃんの番だよ!!」

紬「……… …… …はい!」

澪(また何かやっちゃったみたいだな…)

紬「いえ、あの…ごめんね?この前、懲りすぎて失敗したから、
  簡単なもののほうがいいかと思ったら…またハズれたみたいで」

トサ パカ

唯「うわあ!サンドイッチだ!」

律「オッケー!ぜんぜんおっけー!!」

紬「えっ………ほ、ほんと!?」 パァア



97 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:56:16.47 ID:OH/FZTQo

澪「ずっとトーストだったから、逆に嬉しいよ」

梓「むむっ、このたまごサンド、絶妙ですっ!」

紬「ありがとう…」 ホロリ

律「ちょっ、カツサンド二個取りはマナー違反だろ!!」

唯「えへへー!はやいものがちだもんね!!」

律「ぐぬー!じゃあこうだ!」 シュババ

唯「あー!りっちゃん三個取ったー!!」

律「おあいこだーい!!」

澪「やめろ」

ゴチーン

律唯「いたーい!!」



98 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/22(木) 23:57:56.80 ID:OH/FZTQo

澪「いいか、食べ物で遊ぶななんて子供に言うような事は言わない。ただな…」

澪「カツサンドで……あそぶなああああっ!!」 ピシャーン

律唯「ひぃぃぃっ!!」

澪「わかった…な?」 ビキビキ

唯「う、うん!うんっ!!」 コクコクコク

律(こ、こんなに本気で怒った澪はじめてだ…!!)

澪「よし。罰としてカツサンドは没収しておく」

律唯「えええーっ!?」

梓(鬼…澪先輩はカツサンドの鬼ですっ…!!)



99 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 00:03:36.30 ID:v5Yvvogo

律「ちくしょー、ちゃっかりカツサンド持っていきやがって…」

唯「しょうがないからポテトサンドでもたべよ、律ちゃん」

律「ちぇー。…あ、このポテトサンドおいしい」

唯「ほんとだー。素朴だけど懐かしい感じ…」

律「おっ、このツナサンド、マカロニ入ってるよ」

唯「そうそう!ツナサンドにはやっぱマカロニだよね!!」

律「えー?それ初めて聞いたよ。茹でるの面倒くさくない?」

唯「めんどくさいよー。だから自分で作るときは絶対いれない!」

律「おいおい…」



100 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 00:06:12.68 ID:v5Yvvogo

律「キャッキャ」

唯「ウフフ」


梓「唯先輩たち楽しそうですね。カツサンドないのに」

紬「喜んでくれてるみたいでなによりね。
  澪ちゃん、そろそろカツサンド返してあげてもいいんじゃない?」

澪「えっ、いやこれはその、罰だから」

紬「いいから」

澪「いやでも」

紬「ね?」 ニコリ

澪「……うん」



101 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 00:10:11.48 ID:v5Yvvogo

唯「カツサンドだー!」

律「わーい!!」

澪「一人一個ずつだからなー」

唯律「はーい!」

ガシュ

唯「うぅーん、天国ぅー!!」

律「しっかりしたカツの歯ごたえとそれを受け止めるパンの…
  ああもうそんなことどうでもいい!天国ーっ!!」

唯律「天国ぅーっ!!」



102 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 00:20:44.59 ID:v5Yvvogo

唯『というわけで、最高のひとときが過ごせました!!』

澪「あ、まとめに入ってる」

紬「ぱちぱちぱち」

梓「このトマトサンドおいしいですねー。
  グシュって噛むとさっぱりしたトマトがじゅわーって」

律「トマトだけって逆に斬新だよなー」

唯『食パンというものは、百人いれば百通りの食べ方があるものでございます。しかしそれは…』

澪「こういう、ハムが贅沢にもさっと入ったハムサンドって心が震えるよなぁ」

律「わかるわかる。噛んだ時にハムの断層が感じられるハムサンドっていうの?」

梓「ぶちぶちぶちー!って贅沢に食いちぎるのは快感ですねー」

唯『ありがとおおおおおおおおおおおおおおっ!!』

紬「ありがとー!!」


澪「あ、おわってた」


食パン編 完

☆☆HAPPY☆END☆☆



103 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 00:27:16.63 ID:v5Yvvogo

※参考文献:たかはし みき著 『まいにちトースト』



めでたくムギちゃんが幸せになれたところで、手持ちのネタが尽きたので
ひとまずこれで終了です。

また何かネタが入ったら書くかもしれませんが、
いつになるかわからないので、期待しないで待っててくださいなー




104 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 01:10:21.42 ID:Fd7pR6DO

最高です!かわいい、そしてとても旨そうだし!



105 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 07:40:38.20 ID:rRD/oFgo

けいおん!がグルメ漫画に…
究極vs至高の対決して欲しいぜ



106 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/23(金) 16:13:22.05 ID:iWVaaso0

乙です。近いうちフレンチトースト作って食べるわ



107 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/24(土) 16:26:40.90 ID:wyIgOwDO

五人で料理対決して欲しい…
審査員は憂さんでww



109 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/25(日) 12:46:03.89 ID:.79EsaUo

乙。
腹が減るスレだな



112 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/31(土) 01:21:39.89 ID:1i.hCgAO

オムライス、コロッケ、餃子…
家庭の個性が出そうなのってこんな感じ?



113 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/10/31(土) 02:32:16.99 ID:skT1lgDO

案外、お好み焼き(鉄板焼)も面白いかも…


今さら気付いたんだがこの行為は作者のネタ潰しになってるんじゃなかろか
土下座して謝ります



118 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/11/21(土) 19:17:04.42 ID:xqjgHoDO

お鍋やおでんが美味しい季節ですね



121 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/11/30(月) 03:07:55.00 ID:y05bnIDO

いよいよ師走

ケーキの話題が出る頃ですね



122 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/11/30(月) 19:52:37.08 ID:4r7twEDO

いやいやそこはお鍋だろう
もしくはアイスとか



123 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/01(火) 00:36:08.79 ID:7xvAhHEo

このシリーズのおかげで料理のレパートリーが増えました。感謝感謝



124 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/01(火) 03:20:17.27 ID:5I5I.sDO

>>122
お鍋は俺が単独保守の時書いたから除外してた
色々な種類あるしマジでありそうかなぁと思うから、話題にあげはしないぜ

結局…今年も一人で保守活動しかすることがねぇな



125 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/05(土) 03:06:59.11 ID:4ZH3BkDO

寒いね
こういう時はコンビニのスナックコーナーの肉まんやあんまん、ピザまんとかが嬉しい季節です



128 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/11(金) 15:45:48.80 ID:tA9sM620

寒いと食欲わく
ダイエットのつらい季節



129 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/12(土) 08:50:34.64 ID:b/.edQAO

やべ、このスレ見てたらお腹空いた
コンビニでも行くかな…



130 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/17(木) 03:38:36.11 ID:BALjPQDO

口内炎でけて痛いのに見てたら腹減った
ジレンマ?



131 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/20(日) 04:00:17.63 ID:ni2FzsDO

トースト…手軽でうまいよね



133 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/27(日) 23:14:23.79 ID:Gzww3cEo

普通のフレンチトースト作ってみたけど、どうも甘さが足りない
でもあれ以上砂糖を入れたらものっそい焦げそう…



134 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします:2009/12/28(月) 04:23:49.16 ID:sDPFjQDO

>>133
普通に上白糖でやったの?
ザラメ(グラニュー)糖の方が甘口に仕上がるかな

卵に砂糖と一緒に、ハチミツを入れるとまた甘さに深みが出て悪くないよ。ただ、ハチミツのとろとろのせいで焼くのが難しいけど



135 名前:A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 !:2010/01/01(金) 01:28:19.53 ID:Eck5lgAO

おまえらあけおめ!



136 名前:A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 !:2010/01/01(金) 20:14:34.28 ID:AQGK2.Ao

あけましたおめでとう

>>134
上白糖でやった。でもレシピ調べてみると大抵はグラニュー糖って書いてる…
どっちでも変わらんだろうと思ってた俺が一番甘かったというオチか。今度はグラニュー糖で試してみる



137 名前:A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 !:2010/01/02(土) 15:12:49.19 ID:b1r9CcDO

>>136
グラニュー糖は意外と汎用性が高いからオススメ
ケーキみたいな、なめらかな食感のものはさすがに上白糖だけど、他のはグラニュー糖で代用できたりする

時間ぬぇーって時は、トーストにバターorマーガリン塗って、ささっとグラニュー糖かけるだけで簡易フレンチトーストの出来上がりだぜ





138 名前:A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 !:2010/01/05(火) 22:59:12.05 ID:QIgwV3ko

あけましておめでとうございます。作者の人です。

あれから数ヶ月経ちましたが、
どうにも私の料理知識の中では出尽くしてしまったらしく、
新章は書けそうにもないのが現状です。
期待して待っていられたかたには申し訳ないのですが、
ここでは>>102で終了、という形にさせていただければと思います。

題材自体は上にあげられたように色々とあると思うのですが、
こう、自分がこの食べ物が好きだー!という情熱がないと、
どうもウマソ描写として表現するのが難しく……

できることなら、その情熱を持った人にはぜひ後に続いてほしいと思います。
……というのは、だめ?
パー速でスレも落ちないし、みんなでウマソウマソとウマソ話を延々と…




139 名前:A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 !:2010/01/06(水) 03:31:21.75 ID:AuSZUwDO

>>138
残念(´・ω・`)
いつでもいいかな、情熱がティンとくる物があったらその時はまた書いてほしいな

それまでは>>137みたいな話をしたり、料理トークしたり相談聞いたり、そんな感じで待ってるからさ





以下、保守メインの雑談だったので割愛しました。



関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「チャーハンつくるよ!」 二皿目
[ 2011/08/16 22:59 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6