SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「ハムけん!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ハムけん!」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1256307403/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:16:43.64 ID:FVOFnTViO


唯「ほぇ~歩き疲れたよぉ~」

憂「まだ少ししか歩いてないよ…二人で街に来るのも久々だよね」ニコッ

唯「今日は部活も休みだからね~」

憂「次何処に行きたい?お姉ちゃん」

唯「そうだね…あ、ここ寄ってみようよ!」

憂「…ペットショップ?」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:21:55.68 ID:FVOFnTViO

ペットショップ

唯「このお店変な臭いがするね~…あ、猫だ!可愛い~」

憂(はしゃいでるお姉ちゃんの笑顔も可愛いよ…)

唯「あずにゃんそっくりだね~…こっちはなんだろう?」

カラカラカラカラ

憂「ハムスターだね」

唯「うお!か、可愛い…」

「チチチチチ」カラカラカラカラ

唯「…欲しい」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:26:44.18 ID:FVOFnTViO

憂「え?」

唯「憂!ハムスター飼いたい!」

憂「そんな急に!駄目だよ、お姉ちゃん…」

唯「なんで!?」

憂「ペットのお世話は大変だよ?餌あげたりお掃除したり…お金もかかるし…」

唯「え~…」チラッ

カラカラカラカラカラカラ

唯「お願いだよ~憂~」ウルウル 

憂(うわっ!その目は反則だよ…)



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:31:35.47 ID:FVOFnTViO

憂「…ちゃんとお世話できる?」


唯「もちろんだよ!」

憂「本当に?」

唯「ホントだよ!」

憂「うぅ…一匹だけだよ?」

唯「いいの!?ありがとう憂ぃ!!」ぎゅー

憂「ちょ、お姉ちゃん…今回だけだよ」ニコッ



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:36:37.09 ID:FVOFnTViO

唯「すみませんハムスターください!」

店員「はい…どのこにしますか?」

唯「選んでいいの!?」

店員「はい、お好きにどうぞ」

憂「元気なこがいいよ、お姉ちゃん」

唯「…」じー

「チチチ」カラカラカラ
 「チチチ」ポリポリポリ
「チチチ」カサカサカサカサ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:41:05.99 ID:FVOFnTViO

唯「…決めた」

店員「?」

唯「この隅っこで寝てる子ください!」

憂「え!?」

「zzz」スゥスゥ

店員「かしこまりました」

憂「本当にこの子でいいの?」

唯「だって寝てるんだもん!」

憂「?」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:46:59.81 ID:FVOFnTViO

平沢家

憂「ただいま~」

唯「疲れた~…あ、ハムちゃんは!?」

憂「この箱の中だよ」

「zzz」スゥスゥ

唯「まだ寝てる…可愛い~」ニコニコ 

憂「籠の準備するね…うわっわら臭い…」バサバサ

唯「~♪」

「zzz」スゥスゥ



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:53:25.13 ID:FVOFnTViO

憂「えっと滑車はここに…」カチカチ


「zzz」スゥスゥ

唯「…箱から出さないと」スッ

ぽとっ

唯「うおっ温かい!」

「zzz」スゥスゥ 

唯「…何しても起きないのかな?ほれほれ」つんつん

「チチッ!?」がぶっ

唯「うわっ痛い痛い痛い!放してよぉ!」バタバタ

憂「お姉ちゃん手伝ってよ!」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/23(金) 23:58:33.59 ID:FVOFnTViO

数分後

唯「完成!」

憂「この臭いどうにかならないかな?」

唯「ほえ?私はこの匂い好きだよ?」

憂「うそっ!?…まあいいや」

唯「さ、今度こそお引っ越しだよ~」スッ

ぽとっ

「チチチ」トトトトトトトトトト

憂「大変!逃げちゃうよ!」

唯「先回りだよ!…ひいっ!ハムちゃんがスカートの中にぃぃ!!」

「チチチチチ」ガシガシガシ



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:04:18.18 ID:WpACo+nIO

更に数分後

「チチチチ…」カラカラカラカラ

憂「ずっと走ってるね…」

唯「…可愛い」じー

憂「名前どうするの?お姉ちゃん」

唯「え~っと…ハムスー太じゃ呼びにくいし…ハムー太はどう!?」

憂「それでも呼びにくいよぉ」

唯「そうかな~…じゃあムー太!ムー太にしよう!」

ムー太「チチッ?」カラカラカラカラ

唯「今日から君はムー太だよ~」ナデナデ

がぶっ

唯「痛い痛い痛い痛い」バタバタ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:11:23.06 ID:WpACo+nIO

ムー太「…」パリパリパリ

唯「ハムスターがひまわりの種食べるのって本当なんだね~」

憂「きっととてもおいしいんだよ」

唯「そうかな?どれどれ」ガサガサ

憂「まさか…お姉ちゃん?」

唯「いただきま~す♪」バリバリ

唯「…おいしくない」ぺっぺっ

憂「殻を剥かないからだよ…」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:19:16.94 ID:Y1DgMOw7O

>殻を剥かないから
そういう問題じゃねえwww





19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:15:16.17 ID:WpACo+nIO

唯「今日は疲れた~…」

ムー太「チチチ」カラカラカラカラ

唯「おやすみムー太…電気消すね」カチカチッ

カラカラカラカラ

カラカラカラカラカラカラカラカラ

カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ



カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ

唯「…眠れないよぅ」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:17:50.33 ID:WpACo+nIO

カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ

唯(ずっと走ってるのかな?)

カラカラカラカラ



唯(…止まった?)


パリパリパリ

唯(今度はご飯かな?)

パリパリパリ…カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ

唯(…眠れない)



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:22:47.33 ID:WpACo+nIO

翌朝

憂「お姉ちゃ~ん?もう起きないと遅刻しちゃうよ~」

唯「う~い~お~は~よ~」ふら~

憂「うわっどうしたの!?…大きい隈まで…」

唯「ムー太が寝かせてくれないんだも~ん」ふら~

憂「ハムスターって夜行性だからね…」

ムー太「zzz」スゥスゥ

唯「…自分だけ寝てる…ズルいよ」つんつん

がぶっ

唯「痛い痛い痛い痛いごめんなさいごめんなさいごめんなさい」バタバタ



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:31:35.14 ID:WpACo+nIO

桜高 放課後

律「ハムスター?」

唯「うん!ムー太っていうんだよ!」

澪「飼育大変なんじゃないか?」


唯「大丈夫だよ!ギー太と一緒だよ!」

律「それはないわ」

梓「ハムスターですか…うらやましいです」

唯「すーっごく可愛いんだよ♪寝たり餌食べたり噛み付いてきたり走ったり!」

梓「…可愛いんですか?それ…」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:42:35.26 ID:bzTUo+Zv0

ここまで「大雪師走」なし



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:44:17.77 ID:zk+hbzMpO

>>25
嘘だ!
ハムスター研究レポートスレじゃないのか



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 00:48:03.78 ID:WBR+GjtY0

>>25までは買ったのジャンガリアンだったのに
>>25からはみそ田楽みたいなハムスターに変わった





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:06:23.54 ID:WpACo+nIO

唯「可愛いよ!あずにゃんと同じくらい!」

梓(それどう言う事かな?)

紬「あらあら」ニコッ

澪「まあ何かに熱中するのはいいけど部活はおろそかにするなよ」

唯「うん、わかってるよ!じゃあ今日は帰ってムー太の様子を」

律「まてこら」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:11:38.29 ID:WpACo+nIO

平沢家

唯「ただいま~」

憂「あ、お姉ちゃんおかえりなさい」ニコッ

唯「ほえ?なにこれ?」

憂「学校の図書室でハムスターについて色々調べて街で必要なの揃えてきたんだよ」

唯「お~ありがと~憂~」

憂「えへへ~」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:18:19.76 ID:WpACo+nIO

ムー太「チチチ」バリバリポリポリ

唯「ただいまムー太~、お、食欲旺盛だねえ~」

憂「ひまわりの種ばかり食べるのは良くないみたいだよ」

唯「え?そうなの?」

憂「ひまわりの種はカロリーが高くてすぐ太っちゃうんだって」

唯「へえ~…というわけで悪いけど没収だよ」スーッ

ムー太「チチチッ!」ぐいぐい

唯「だめだよ!ムー太のためなんだよ!」ぐいぐい

ムー太「チチッ!」ぐいぐい

憂(お姉ちゃん…ハムスターに力で負けてる…)



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:24:00.82 ID:WpACo+nIO

唯「…結局駄目だった」しゅん…


憂「だ、大丈夫だよ!次から餌をかえたらいいんだから!」

唯「そっか!」

ムー太「チチ」パリパリパリ

唯「わぁ…口が膨らんでる…」

憂「頬袋って言うんだよ、餌を詰め込めるんだって!」

唯「う~…そこまでして食べたい種って…」

憂「…殻剥こうか?」

唯「うん♪」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:27:54.42 ID:WpACo+nIO

憂「どうかな?」

唯「おいし~!!」ポリポリ

ムー太「…」じー

唯「ムー太は駄目だよ!たくさん食べたじゃん!」

ムー太「…」じー 

唯「…一つだけだよぉ?」

ムー太「♪」

憂(お姉ちゃん…ハムスターに飼われてる?)




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:29:39.68 ID:waRomX+OO

種食うなwwwwww



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:32:20.69 ID:bzTUo+Zv0

ひまわりの種が入った惣菜みたいなのが給食で出たことがあるな





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:34:05.30 ID:WpACo+nIO

憂「ハムスターは出来るだけ影になる所で育てないと駄目なんだって」

唯「じゃあカーテンの裏でいいや」ガチャ


数分後

ムー太「…」ガサガサガサ

唯「あれ?ムー太何して…うわあああ」

ムー太「♪♪」ビリビリビリ

唯「カーテン破っちゃ駄目ー!!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:38:40.48 ID:WpACo+nIO

唯「さてと…練習練習っと」ガチャ

ムー太「…」じー

唯「お?ムー太はギターに興味があるのかな?」

ムー太「…」じー

唯「ちょっとだけ触らせてあげるね」カチャ

ぴょーん

唯「うおっ飛び付くとわ…よっぽどギー太の事が…」

ムー太「チチチ」ガシガシガシガシ

唯「こらこらこらこらこら」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:46:44.40 ID:WpACo+nIO

ジャーン

ムー太「…」じー

唯「ふう…ムー太ぁ、私の演奏どうだった?」

ムー太「チチチ」カラカラカラカラ

唯「そんなに嬉しかったの!?ありがとう!」

ムー太「チチチチ」カラカラカラカラカラカラカラ

カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ


唯「まさか『うるさい』って伝えてるんじゃないよね?」

ピタッ

唯「…」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:52:54.29 ID:WpACo+nIO

唯「あっつ~い…やっぱりお風呂上がりはアイスにかぎるぅ~」ペロペロ

ムー太「…」じー

唯「ほえ?食べたいの?ほれっ」


ムー太「…」ペロッ

ムー太「チャウッ!」

唯「冷たいでしょ~ほれほれ」つんつん

ムー太「チチッ」がぶっ 

ポキッ

唯「あ…おれちゃった…グスッ」

ムー太「チチッ♪」ペロペロ



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 01:58:50.06 ID:WpACo+nIO

数日後

唯「やっほ~ムー太!…あれ?」


ムー太「…」プルプル

唯「どうしたの?震えてるよ!?」

ムー太「…」プルプルプル

唯「憂!大変だよ!ムー太が具合悪いみたい!」

憂「え?…もしかして病気!?とりあえずペットショップに行こう!」

唯「わかった!ムー太、お留守番しとくんだよ!」

憂「いや連れていかないと駄目だよ」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:03:56.49 ID:WpACo+nIO

ペットショップ

店員「こりゃお腹壊しただけだと思いますよ」

憂「そうですか…よかったぁ」

唯「ムー太!自分の健康くらいしっかりしなきゃ駄目だよ!」

ムー太「チチチ…」

店員「因みに何食べさせてます?」

唯「えっと…ペットフードでしょ、お野菜でしょ、
  それからムギちゃんにもらったクッキーに…アイス!」

憂「それお姉ちゃんのせいだよ」


唯「へ?そうなの?ごめんなさい…」

ムー太「チチチチ」ポリポリ



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:09:54.27 ID:WpACo+nIO

店員「まあ基本ペットフードだけでも大丈夫なのであまり変なの食べさせたら駄目ですよ?」

唯「はい…」

店員「特にこのこは年頃の女の子なんですからストレスとかも気を付けてください」

唯「はい…え?」

店員「え?」

唯「じゃあ…ムー太って…メス?」

店員「そうですよ?お客様がメスの籠から選んだじゃないですか」

ムー太「チチチチ…」ポリポリ

憂「名前…」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:14:46.67 ID:WpACo+nIO

平沢家

ムー太「チチチチ」カラカラカラカラ

憂「治ってよかったね、お姉ちゃん」ニコッ

唯「うん…でも…」

ムー太「チチチチ」カラカラカラカラ

憂「…女の子なんだね…ムー太」


唯「ムー太って変な名前つけちゃったかな?」

唯「…ムー子?ムー子がいいのかな?」

ピタッ

ムー子「…」じー

唯「…嫌なの?ムー太?」

ムー太「チチチッ」カラカラカラカラ

唯「まあいいや、ムー太のままで」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:19:11.83 ID:WpACo+nIO

唯「じゃあおやすみ、ムー太♪」


ムー太「チチチ」カラカラカラカラ

唯「スゥースゥー」

カラカラカラカラカラカラカラカラ

ピタッ

ムー太「チチチ」キョロキョロ

ガシッ

カチャッ

ぴょいっ

ムー太「チチチ」トトトトトトトトトトトトトトト…



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:24:23.06 ID:WpACo+nIO

翌朝

憂「えっ脱走!?」

唯「うん…朝起きたら籠の扉が開いてて…ムー太がいなくなってた…」

憂「自分であけちゃったのかな…とにかくさがそう!」

唯「うぅ…グスッ…むうたぁ~」ポロポロ

憂「落ち着いてお姉ちゃん…泣かないでよ…」ナデナデ

唯「うぅ…帰ってきてよ~」ポロポロ



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:31:18.87 ID:WpACo+nIO

1時間後

唯「うぅ…見つからないよぅ~」


憂「お姉ちゃんちょっと来て!」


唯「ほえ?」

憂「静かにして…ほら…」

ゴソゴソゴソ

唯「冷蔵庫の下?」

憂「多分…どうやったら捕まえられるかな?」

唯「え~っと…そうだ!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:37:33.60 ID:WpACo+nIO

唯「これならいけるよ!」

憂「?」

パラパラ

唯「ほ~ら大好きなひまわりの種だよ~」

唯「来ないと全部たべちゃうよ?」ポリポリポリ

憂「…それで釣れるのかな?」

ムー太「チチ♪」スッ

憂「釣れた~!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:40:43.30 ID:WpACo+nIO

唯「捕まえた!」ぎゅ

ムー太「チチチッ」じたばた

憂「よかったねお姉ちゃん!」ニコッ

唯「うん!こらっムー太!心配ばっかりかけて!」ナデナデ

ムー太「チチチ」ペロペロ

唯「ひやっ!くすぐったいよぉ~」

憂(お姉ちゃん意外に懐かれてるんだ…)



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 02:48:35.19 ID:WpACo+nIO

翌日 教室

律「そんな事があったのか…結構大変だな」

唯「うん…でも最近やっとムー太懐いてくれたよ!触っても噛み付かないし」

紬「また逃げ出したりしないの?」

唯「大丈夫だよ、憂が扉に洗濯バサミつけたんだ~」

律「流石出来た子…ムー太もだけど憂ちゃんも大切にしろよな」

唯「うん!あたりまえじゃん!」


紬「うふふっ」ニコッ



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 08:43:33.74 ID:YEqu3YTh0

同じころ、教室

憂「え?純ちゃんもハムスター飼ってるの?」

純「うん、それでお願いなんだけど…今週の土日うちのハムスター預かってくれない!?」

憂「え!?」

純「親戚の所に行かなくなっちゃって…いつもは連れて行くけど今回は荷物になるって…」

純「猫は梓ちゃんに頼んだんだけど憂もハムスター飼ってるって聞いて…」

憂「…わかった、私の家で面倒見るよ」ニコッ

純「ホントに!?ありがとう!」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 08:50:03.87 ID:YEqu3YTh0

平沢家

憂「…って事なの」

唯「じゃあハムスターがお泊りするの?」

憂「そうだよ、明日連れて来るって」

ムー太「チチチ…」カラカラカラ

唯「きっとムー太も喜んでくれるよ!」

憂「だったらいいけど…大丈夫だよね?」

唯「大丈夫だよ」

憂「変なの食べさせちゃ駄目だよ?」

ムー太「チチチ」カラカラカラ



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 08:56:21.92 ID:YEqu3YTh0

翌日

純「じゃあこの子お願いね!名前はチビって言うの」

チビ「チチチ」カサカサカサ

憂「わかった、よろしくねチビ…可愛い~」ニコッ

チビ「チチチッ」カサカサカサ

唯「ほえ?この子がお泊りするの?」

憂「そうだよ?」

唯「ちっちゃくて可愛いね~ムー太~」

ムー太「…」じー



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:02:16.66 ID:YEqu3YTh0

チビ「チチチ」カラカラカラ

ムー太「…」じー

憂「ムー太チビ君のことじーっとみてるね」

唯「一緒の籠に入れてあげようよ!」

憂「え?…大丈夫かな?」

唯「大丈夫だよ♪」

カチャッ

ムー太「…」

チビ「チチチ」

ムー太「…」がぶっ

チビ「チー!チー!」じたばた

唯「こらこらこらこらこら」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:06:15.91 ID:YEqu3YTh0

ムー太「…」じー

チビ「チチチ」ポリポリポリ

ムー太「…」じー

唯「ムー太がチビ君をずっとみてる…今度こそ大丈夫だよね?」

カチャッ

ムー太「チチチ…」トトトト

チビ「!?」

ムー太「チチチ」ポリポリポリ

唯「そっちか」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:14:23.30 ID:YEqu3YTh0

2時間後

憂「…まあ仲良くなってくれたみたいだね」

ムー太「zzz」スゥスゥ

チビ「zzz」スヤスヤ

唯「こんなに狭いところでからだくっつけて…可愛いね♪」

憂「まるで兄弟みたいね?」

唯「そうかな?…えへへ~う~い~」ギュー

憂「ちょっと、お姉ちゃん…//」

ムー太「…」じー

チビ「…」じー

唯憂「何みてるのっ!」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:33:03.74 ID:YEqu3YTh0

ムー太「チチチ」

チビ「チチチ」

唯「じゃあおやすみ~ふたりとも~」カチャッ

チチチチチ

ガサガサガサ

チチッ

がぶっ

チィ~

チチチチチチ

ガサガサガサ

唯「…眠れないよぅ」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:39:16.83 ID:YEqu3YTh0

ガサガサガサ

チチチチチ


唯「…いったいなにしてるのかな?」

カラカラカラカラ

チチチッ

ポリポリポリポリ

ガサガサ

ガサガサガサガサガサガサ

ガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサガサ

唯「…気になって眠れないよぉ」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:44:40.34 ID:YEqu3YTh0

唯「お~は~よ~お~」ゴシゴシ

憂「おはようおね…眠れなかったんだ」

唯「ふえ~流石に二匹もいると大変だねぇ~…ふわぁ~」

憂「もしかして一緒の籠に入れてたの?」

唯「うん、仲良くしてたよ」ニコッ

憂「え…大丈夫かな…」

唯「へ?何が?」

憂「な、なんでもないよ//」

唯「?」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:50:23.82 ID:YEqu3YTh0

数週間後

ムー太「チチチチチ」カラカラカラカラ

唯「最近ムー太ふとったね~」

憂「やっぱり種食べさせすぎだよ?この前も買ってたでしょ?」

唯「あれは私が食べるやつだよ」ニコッ

憂「」

ムー太「チチチ」ポリポリ

憂「とにかくちゃんと様子をみてないと駄目だよ?お姉ちゃんのペットなんだから」

唯「ペットじゃないよ!家族だよ~」ナデナデ

ムー太「チ~」ペロペロ

憂(あれ?なんでだろう寂しい…)



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:54:25.71 ID:YEqu3YTh0



ガサガサ

唯(もう慣れてきた…今日は何してるのかな?)

ガサガサ

キュ~ チィチィ

チチチチチ

唯(あれ?なんだか苦しそう…)

チチチ…チィ

キュィ~

唯「…どうしたの?ムー太…うわぁ!」

ガチャッ
憂「お姉ちゃんうるさ~い」ゴシゴシ

唯「憂!たいへんだよ!ムー太がっ!ムー太がぁあああ」

憂「え?どうしたの?…うわぁああ!!!」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 09:57:17.39 ID:YEqu3YTh0

キュ~
 チチチ
チチチチ

憂「えっと…これって」

唯「赤ちゃん…だよね?」

ムー太「チチチチチ」ペロペロ

「ちぃちぃ…」

唯「…5匹もいる」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:01:19.02 ID:YEqu3YTh0

憂「…やっぱりチビ君だよね?」

唯「ほえ?何が?」

憂「なにってその…」

ムー太「チチチチチ」

「ちぃ~ちぃ~」

唯「お~よしよし、頑張ったね~ムー太~…あれ?」

唯「ねえ憂、赤ちゃん何処から来たの?」

憂「いやだから…チビ君…」

唯「産んだのはムー太だよ?」

憂「…//」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:08:35.17 ID:YEqu3YTh0

翌朝 教室

純「ええ!?チビの子供!?」

憂「うん!可愛いんだよ!まだピンク色だけど…」

純「どうしよう…家じゃ5匹も飼えないよ」

憂「家も流石に6匹は…」

純「とにかくこっちで貰い手捜してみるよ」

憂「ありがとう…ごめんね」

純「謝ることないよ…」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:12:58.65 ID:YEqu3YTh0

放課後

律「子供!?」

唯「うん…全部は育てられないって憂が…」

澪「そりゃ当たり前だろ」

紬「たった一晩で…すごいわね」

唯「ほえ?何が?」

紬「何ってそれは…」

律「おいおいおい今お昼ー!!」

唯「お昼じゃだめなの?」

律「ま、まあな」コホン



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:20:28.24 ID:WpACo+nIO

唯「それで…その…赤ちゃんなんだけど」

一同「?」

唯「みんな…引き取ってくれないかな?」

梓「駄目です!無責任ですそんなの!」

唯「?」

澪「まあまあ…一応家で聞いてみるけど…」

唯「本当?ありがとう!」

律「まあ私も聞いてみるか…」

紬「私も聞いてみるわ」ニコッ

梓「…」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:25:47.14 ID:WpACo+nIO

平沢家

ムー太「zzz」

チチッ 
 チィ~

憂「純ちゃんとが貰い手探してくれるって」

唯「こっちもみんな聞いて見るって…」

ムー太「zzz」

チィチィ
 キュー

憂「…おっぱい吸っるんだね」

唯「うん…みんな可愛いね~」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:31:41.49 ID:WpACo+nIO

翌日 放課後

律「うちは駄目だってさ…ほら、臭いがどうのって」

澪「私も駄目だった…」

紬「うちだとハムスターがほかの子に食べられちゃうって…」

律(何飼ってんだよ…)

唯「みんな駄目か~…そうだよね、みんなごめんね」

梓「…私は」

唯「?」

梓「一匹だけなら…」



102 名前:そういや梓って純の事なんて呼ぶんだっけ?:2009/10/24(土) 10:38:26.86 ID:WpACo+nIO

唯「本当に!?」

梓「はい…純ちゃんにも頼まれたんです」

梓「それに…家では一人の時が多くてその…」

律「へへ~?梓は寂しがり屋なんだなあ」

梓「ち、違います!ただ…その…」モジモジ

唯「やった~!ありがとうあずにゃん!」ギュー

梓「う…こ、今回だけですよ?」


紬「あらあら…うふふ」ニコッ



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:44:59.34 ID:WpACo+nIO

平沢家

憂「へぇー梓ちゃんが」

唯「うん!あずにゃんならきっと大事に育ててくれるよ」ニコッ

憂「そうだねっ」ニコッ

ムー太「チチチチ」ペロペロ

キュー

唯「ムー太も大変だね~」

ムー太「チチチ」かぷっ

唯「うわっ!食べちゃ駄目だよ!!」

憂「大丈夫だよ、巣に運んであげてるだけだよ…赤ちゃんはウロウロしちゃうから」

唯「そうなの?偉いな~」

ムー太「チチチチ」ペロペロ



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:48:34.70 ID:WpACo+nIO

チィ-チィ-

唯「赤ちゃんも可愛いね~」

憂「まだ毛もはえてないけどね…」

唯「きっとムー太そっくりになるんだろうね~」

チィ-チィ

唯「…可愛い~」ナデナデ

ムー太「チチッ!」がぶっ

唯「痛い痛い痛いなにもしないからなにもしないから!!」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 10:55:52.12 ID:WpACo+nIO

ムー太「チチチチ」ペロペロ

チチッ チチッ

唯「…」じー

憂「お姉ちゃん…あんまり見てるとストレスになるらしいよ?」

唯「…」ナデナデ 

憂「ひゃっいきなりどうしたの?お姉ちゃん」

唯「いや~ムー太見てるといつも憂頑張ってるんだな~って」

憂「そ、そんなことないよ//」

唯「えへへ、いつもありがとう憂♪」

憂「お姉ちゃんこそ…いつもありがとう」ニコッ

ムー太「…」じー



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:02:10.75 ID:WpACo+nIO

2週間後

子ハム「チチチチ」トトトト

子ハム「チチチチ」ポリポリ

唯「もうすっかりムー太みたいになっちゃったね」

憂「まだまだ小さいけどね」

ムー太「チチチ」かぷっ

子ハム「チィ」

唯「ムー太は子離れ出来ないみたいだね…」

憂「もう5匹とも引き取り先が決まってるのにね…」

ムー太「…」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:12:01.22 ID:WpACo+nIO

数日後

梓「おじゃまします」

唯「こっちだよあずにゃん♪」

ムー太「zzz」

子ハム「zzz」

梓「…思ってたより可愛い…」

唯「いった通りでしょ?」ニコッ 

梓「はい…すごいです」

憂「好きな子選んでいいよ、残りは純ちゃんの知り合いが引き取るって…」

梓「えっと…じゃあ…」じー

子ハム「zzz」
子ハム「zzz」
子ハム「zzz」
子ハム「zzz」
子ハム「チチッ」ポリポリポリ

梓「…この子ください♪」

子ハム「?」ポリポリポリ



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:19:43.56 ID:WpACo+nIO

唯「はい、手に乗せてみて♪」スッ 

梓「あ…あったかい//」

子ハム「チチッ」かぷっ

唯「ああっだめだよ噛んじゃ!」


梓「大丈夫です…これからよろしくね♪」

子ハム「チチッチチッ」

ムー太「…」じー

唯「ムー太がじっと見てる…お別れだよ?」

ムー太「…チチッ」じー

子ハム「チチッ」

憂「…ムー太寂しそうだね」

唯「うん…感動的だね」うるうる


梓(あれ?この子連れて帰りにくい…)



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:24:40.82 ID:WpACo+nIO

2日後

ムー太「チチチチ」カラカラカラカラ

憂「みんないなくなっちゃったね」

唯「うん、でも何だか懐かしいね♪」

ムー太「チチチチ」カラカラカラカラ

憂「…ムー太はいつも通りだね」


唯「まさか赤ちゃんの事忘れちゃったのかな…」

ムー太「チチチチ」カラカラカラ

唯(ムー太、本当は寂しいんじゃないのかな?)



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:34:17.59 ID:YEqu3YTh0



ムー太「チチチ」ポリポリポリポリ

唯「…そうだ!」

ムー太「チチッ?」

唯「明日ムー太も学校行こうよ!お家で1人じゃ寂しいでしょ!?」

ムー太「チチチ…」ポリポリ

唯「じゃあ決まりだね!明日が楽しみ~」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:37:56.19 ID:YEqu3YTh0



憂「お姉ちゃん学校いくよ~?」

唯「うん、まってよ憂~」

唯「ムー太はバッグの中でじっとしててね♪」

ムー太「zzz」

憂「お姉ちゃんはやく~」

唯「は~い!」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:42:40.41 ID:YEqu3YTh0

教室

唯「ふぅ…ムー太大丈夫かな?」がばっ

ムー太「zzz」

唯「ふぅ~安心安心」

律「何してんだ?唯」

唯「あ、りっちゃんおはよ~」

律「こそこそこそこそ何か隠してんのか?」

唯「えへへ~、放課後まで秘密だよ」ニコッ

律「?」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:46:50.65 ID:YEqu3YTh0

授業中

唯「zzz」

先生「平沢さん?また夜更かしですか?」

唯「ふえ?ふわぁ~…」

ガサガサ 

ヒョコッ

唯「あ、ムー太おはよ~」

ムー太「チチチ♪」トトトトトトトトトトト

唯(あ!駄目だよ!…教室から出ちゃう!!)

唯「先生トイレ!!」ガチャッ

先生「え?…どうぞ」

律「?」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:50:53.65 ID:YEqu3YTh0

廊下

ムー太「チチチチチ」トトトトトト

唯「駄目だよ走り回っちゃ!」

ムー太「…」トトトトトト…

唯「…見失っちゃった…どうしよう…」


休み時間

律「おぅ唯!長いトイレだったな」

唯「…グスッ」

律「え?」

唯「うあわあああああん」

律(え?私のせいなのかこれはぁー!?)



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 11:58:13.85 ID:YEqu3YTh0


律「ハムスターが逃げた?」

唯「うん…追いかけたけど追いつけなくって…グスッ」

紬「どうして連れて来たの?」

唯「だって寂しそうだったから…」

律「本当に馬鹿だなおい…」

紬「まあまあ…とりあえず次ぎおわったらお昼休みだから協力して捜しましょう?」

紬「捜すったってこんなに広い校舎でちっこいハムスターなんて…」

唯「うう…グスッ…ムー太ぁ…ヒック」ポロポロ

律「…わかったよ、一緒に捜すから、な?」

唯「うん…グスッ…」



132 名前:sage:2009/10/24(土) 14:21:03.65 ID:YEqu3YTh0

放課後

律「結局ムー太は見つからずか…」

唯「…」

澪「大丈夫だよ、すぐに出てくるって」

梓「何で学校につれてきたんですか?逆に可哀想です」

唯「だって…だって…」

紬「まあまあ…とりあえずお菓子出すわね…あら?…」ニコッ



133 名前:sage:2009/10/24(土) 14:25:19.43 ID:YEqu3YTh0

紬「ねえ、唯ちゃん?」

唯「ほえ?」

紬「これ見てみて」ガサッ

唯「ムギちゃんのバッグ?…あ!!」


ムー太「zzz」

紬「教室に戻ってきてたのよ♪
  それからお菓子の香りに引き寄せられたのね…食べかすもあるみたいだし」

唯「あ…ムー太…うわあああ」ぎゅー

ムー太「チチッ!?」がぶっ

唯「よかったムー…痛い痛い痛いよぉ~!!」



135 :名前:sage:2009/10/24(土) 14:30:36.17 ID:YEqu3YTh0

ムー太「チチチ」ポリポリポリ

紬「お口に合うかしら?」

ムー太「チチチッ」ポリポリポリ

紬「うふふっ」

梓「よかったですね、先輩!」

律「お前そっくりな性格のおかげだな」

唯「うん!ホントに心配したんだからぁ~」ナデナデ

ムー太「チチチッ」ポリポリポリ



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 14:34:45.39 ID:YEqu3YTh0

澪「それにしても可愛いな」

唯「手に乗せてみる?澪ちゃん」

澪「え!?」

律「あれ~澪ちゃん怖がってるのかな~?」ニヤニヤ

澪「そんなわけないだろ!」

唯「はい、澪ちゃん♪」ぽとっ

ムー太「…」

澪「あ、あったかい…」

ムー太「チチッ」ぴょーん

ぽむっ

唯「うわっムー太が澪ちゃんの谷間に」

ムー太「チチチ…」ガサガサ

澪「いやあああああああああああああああああああああああああああああああ」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 14:38:24.88 ID:YEqu3YTh0

律「さて、気合入れて練習だ!」

澪「…」ブツブツ

紬「だいじょうぶ?」

梓「これは駄目ですね…」

唯「ムー太は大人しくここで見ててね」

ムー太「チチチ」ひょこっ

唯「ふわふわ時間!」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 14:42:07.01 ID:YEqu3YTh0

演奏後

唯「どうだった?ムー太?私たちの演奏」

ムー太「チチチチ」ペロペロペロ

澪「喜んでくれたみたいだな」

唯「うん!大喜びだよ、やっぱりつれてきてよかった~」

澪「単純だなおい」

梓「…」



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 14:45:54.28 ID:YEqu3YTh0

唯「ムー太ぁ~」すりすり

ムー太「チチチ…」

梓「…」

…ムー太 かわいいな

先輩がいきなり抱きついてくるのがおさっまったのは助かったけど…

…でも…

律「この寂しい気持ちは何…?」

梓「さっきから後ろでなにいってるんですか」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 14:49:59.84 ID:YEqu3YTh0

唯「ほえ?どうしたの?あずにゃん」

梓「いえ、別に…」

律「唯が絡んでくれなくって寂しいってさ」にやにや

梓「そ、それは律先輩が勝手に…」

唯「大丈夫だよ~私あずにゃんのこと好きだも~ん」ギュー

梓「す、好きってなんです//」

唯「家族愛と好きな人への愛はちがうんだよ~」すりすり

梓「むぅ…//」

紬「あらあら…」ニコッよ♪



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 14:55:25.51 ID:YEqu3YTh0

平沢家

憂「もう!ハムスターを学校につれていったりしたら駄目でしょ!」

唯「ごめんなさい…」

憂「見つかったからよかったけどもし帰ってこなかったらどうするの!?」

唯「はい…二度としません」

憂「…約束だよ?お姉ちゃん」にこっ

唯「うん!」

憂「じゃあご飯にしようね♪今日はムー太の分もあるんだよ」

ムー太「チチッ?」

憂「はい、蒸かし芋だよ」コトッ

ムー太「♪」ガブガブ

憂「あ、熱いから気をつけないと…」

ムー太「チャウッ!!」ホフホフ

憂「…やけどしちゃうよ?(おそかった~)」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:00:41.80 ID:YEqu3YTh0

唯「たまにはお部屋のお散歩もさせないとね、ほらっ」

ムー太「チチチッ」トトトトト

唯「あっ!カーテンは駄目ええ!!」

ムー太「チチチッ」トトトトト

唯「ギー太も駄目だよ!!」

ムー太「チチチッ」トトトトト

唯「いやっ//くすぐったいよぉ!!脚登っちゃ駄目ええええええええ!!」

憂(なんだろう、すっごくうらやましい)



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:04:33.82 ID:YEqu3YTh0

数日後

梓「おじゃましま~す」

唯「やっほーあずにゃん!」

憂「あずさちゃんこんにちわ」にこっ

ムー太「チチチ」

唯「今日はあずにゃんがムー太の子供つれてきたんだよ~」

梓「はむにゃんです♪」

憂(何そのネーミングセンス…)



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:08:32.52 ID:YEqu3YTh0

はむにゃん「チチチチチ」

唯「大きくなったね~」

梓「ムー太ほどじゃないですよ…ね、はむにゃん♪」

はむにゃん「チチチチチ」

唯「じゃあ運命の再開っということで!」カチャッ

唯「ごたいめ~ん!!」

はむにゃん「チチチ…」

ムー太「…」がぶっ

はむにゃん「チャウッ!!」

唯「こらこらこらこらこらこら」

梓「はむにゃあああああん!?」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:12:00.77 ID:YEqu3YTh0

梓「大丈夫?はむにゃん…」ナデナデ

はむにゃん「チィ~」ブルブルブル

唯「ごめんね、はむにゃん…悪気はなかったんだよ?」

梓「唯先輩のしつけがなってないです!」

唯「そんなことないよ、ねえムー太?」ナデナデ

がぶっ

唯「…ごめんなさい」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:17:50.01 ID:YEqu3YTh0

梓「やっぱりペットは飼い主ににるんです!」

唯「へ?それってどう言う意味かな?」

梓「先輩もムー太も何も考えてないような行動が多すぎです!
  だから学校であんなことになるんです!」

唯「じゃあムー太は私に似てきたってこと?よかったねぇ~」ナデナデ

梓「あんまり良くない気が…」

唯「あ、あずにゃん!これ食べてみる?」

梓「え?なんですそれ…種?」

唯「うん!ひまわり!すっごくおいしいんだよ♪」ポリポリ

梓(あれ?飼い主がハムスター化してる…)



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:21:54.26 ID:YEqu3YTh0

梓「…」

はむにゃん「…」

梓「ふわぁ~」のびー

はむにゃん「ふあ~」のびー

梓「うぅ~」ゴシゴシ

はむにゃん「チチチ」ゴシゴシ

唯「ほんとだ!あずにゃんはむにゃんにそっくり!」ポリポリ

ムー太「チチチ」ポリポリ

梓「先輩に言われたくないですう!!」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:28:21.30 ID:YEqu3YTh0

梓「それじゃあ、おじゃましました」ペコッ

憂「またね、梓ちゃん」

唯「まって!あずにゃん!」

ムー太「…」

梓「なんです?…また噛み付くんじゃないですよね?」

はむにゃん「…?」

ムー太「…」ペロペロ

はむにゃん「チチッ♪」

ムー太「チチチ♪」

唯「…やっぱり親子なんだね~」

梓「仲いいですね~」

唯「私そっくりのムー太とあずにゃんそっくりのはむにゃんだもん!」

梓「ど、どういう意味ですかそれ//」


憂(寂しくなんかない、寂しくなんかないんだもん…)



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:34:37.16 ID:YEqu3YTh0

唯「あづ~い…」ぐて~

ムー太「…」ぐて~

憂「はい、アイスだよお姉ちゃん♪」

唯「ありがと~うい~」

ムー太「…」ペロペロ

唯「ほえ?…おなか壊すから少しだけだよ?」

ムー太「…」ペロペロ

憂「♪」ニコニコ

唯「どうしたの?憂?」

憂「可愛いな~って」ニコニコ

唯「ムー太はいつもかわいいんだよ~♪」

ムー太「チ~」ペロペロ

憂(お姉ちゃんの事だよ//)



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:40:42.15 ID:YEqu3YTh0

それから数週間後…

唯「もう夏だね~…」

憂「暑くなってきたね~お姉ちゃん…」

ムー太「zzz」

憂「学校いくよ~」

唯「は~い、いってきま~す」

ガチャッ

ムー太「zzz」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:46:39.37 ID:YEqu3YTh0

夕方

唯「ただいま~」ガチャッ

唯「うわっ暑っ!!」

ムー太「zzz」ぐて~

唯「ただいま~ムー太~」

ムー太「♪」ペロペロ

唯「えへへ~今日は暑いからお土産かってきたんだよ~、はいアイス!」

ムー太「チ?」

唯「一緒に食べようね♪はい、あ~ん」

ムー太「…」パクパク

ムー太「チチッ♪」

唯「おいし~でしょ~?明日も買ってきてあげるね」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:50:29.31 ID:YEqu3YTh0



ジャーン

唯「ふぅ…疲れた~…あれ?」

ムー太「…」じー

唯「ムー太最近あんまり走ってないね?太っちゃうよ?」

ムー太「…」じー

唯「おやすみ、ムー太♪」カチッ

ムー太「…」じー

ガシッ

カチャッ

ぴょいっ

唯「すぅ~…むにゃむにゃ…すぅ~」



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:54:53.96 ID:YEqu3YTh0

ぺたぺたぺたぺた

唯「うぅ~くすぐったいよぉ~…あれ?ムー太!?」

ムー太「チチッ」ペロペロペロ

唯「ひゃうっ//…洗濯バサミ付け忘れてたんだ…」

ムー太「チチチ…」

唯「…一緒に寝たいの?今日は走ったり…あれ?」

ムー太「zzz」

唯「…」ぎゅー

唯「zzz…」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 15:58:13.55 ID:YEqu3YTh0

翌朝

憂「おねえちゃ~ん?朝だよぉ~?」ガチャッ

唯「あ、おはよ~」ゴシゴシ

ムー太「zzz」

憂(添い寝?)

憂「ご飯作ったから…ムー太は籠に入れておいてね」

唯「は~い」カチャッ

ムー太「zzz」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:01:49.00 ID:YEqu3YTh0

唯「じゃあ学校いってくるね、ムー太」

ムー太「…チチッ」

唯「どうしたの?ムー太…」ナデナデ

ムー太「チィーチィー」はみっ

唯「うひゃっ…今日はがぶっじゃないんだね?」

ムー太「チチチ…」

唯「今日もお土産買ってきてあげるね♪」

憂「お姉ちゃんはやく~」

唯「いってきま~す」ガチャッ


ムー太「…チィ」じー



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:06:02.98 ID:YEqu3YTh0

放課後

唯「…」

律「どうした?唯…元気ないぞ?」

唯「へ?そんなことないよ?」

澪「なんか悩んでるみたいだぞ?」

唯「そうかな…わからないけど…」

唯「何だろう、少し寂しい気持ちかな?」

律「はぁ?」

澪「やっぱり考えすぎだよ」

紬「はい、お茶よ」コトッ

唯「ムギちゃんありがとう」スゥ~

唯「…」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:08:40.57 ID:YEqu3YTh0

部活後

唯「じゃあね~みんな~」

律「じゃあな~」

澪「また明日な」

紬「さようなら」ニコッ

梓「お疲れ様です」ペコッ


唯「さてと、まっててね~ムー太~」



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:12:18.88 ID:YEqu3YTh0

平沢家

唯「ただいま~」

憂「お姉ちゃんおかえり~」

ガチャッ

唯「ただいま~ムー太♪」

唯「今日もお土産買ってきてあげたよ~」

唯「…あれ?ムー太?」

唯「寝てるのかな?…むうたぁ?」

ムー太「」

唯「…むうた?」ナデナデ

ムー太「」

唯「…むうた?…ムー太!?」

ムー太「」



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:14:42.99 ID:YEqu3YTh0

憂「お姉ちゃんどうしたの?」

唯「憂!ムー太が…ムー太がうごかないんだよ!!」

憂「え!?ちょっとみせて」カチャッ

ムー太「」

憂「…体が硬くなってる」

唯「え?…どう言うこと!?」


憂「…死んじゃってる」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:18:18.32 ID:YEqu3YTh0

唯「へ…?何言ってるの?憂?」

憂「…」

唯「変なこと言わないでよ!…ムー太~」ナデナデ

唯「…どうしたの?いつもみたいにあったかくないよ?」

唯「ねぇ…噛み付いたりしないの?ねぇ…ムー太!?」

憂「…」

ムー太「」

唯「…嫌だよぅ…グスッ…嫌だよぅ…」

憂「お姉ちゃん…」

唯「むうううたああああ!!!うわああああああああああああああああん」ポロポロポロ




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:21:21.01 ID:FYU/f6bRO

ハムスターってどれくらい生きるんだ?家のは最高五年



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:24:20.20 ID:2uzNqiIsO

ググったら種類にもよるけどだいたい2~3年だとさ





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:24:30.13 ID:YEqu3YTh0

唯「グスッ…ヒック…」ポロポロ

憂「お姉ちゃん…」

唯「嫌だよぅ…寂しいよう…グスッ」ポロポロ

憂「…」ぎゅう

憂「泣かないでよお姉ちゃん…お姉ちゃんは寂しくなんかないよ…私がいるもん…」

唯「うぅ…でも…でもっ…グスッ」ポロポロ

憂「寿命がきちゃったんだよ…仕方ないんだよ…」

唯「うぅ…ごめんね…ごめんね…ヒック…」ポロポロ

憂「お姉ちゃんは何も悪くないんだよ?…お墓作ってあげようね?」ナデナデ

唯「グスッ…うえ~ん」ポロポロポロ…



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:28:28.28 ID:YEqu3YTh0



ぱらぱらぱら

唯「ほら、大好きだったひまわりの種だよ…」

憂「…」

唯「遠慮なくいっぱい食べていいからね…グスッ…」

ぱさっ ぱさっ

憂「…戻ろう?お姉ちゃん…蚊に刺されちゃうよ…」

唯「…うん」

がちゃっ



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:32:06.10 ID:YEqu3YTh0

…………

こんにちは、平沢憂です。

あの日からお姉ちゃんは元気がありません…

ムー太は夏の暑さに耐えられなかったみたいです。

ハムスターは気温の変化に弱く、管理が難しいとか…

今日は二人で街に来ています。



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:35:24.83 ID:YEqu3YTh0

唯「ほぇ~歩き疲れたよぉ~」

憂「まだ少ししか歩いてないよ…二人で街に来るのも久々だよね」ニコッ

唯「…」

憂「…次何処に行きたい?お姉ちゃん」

唯「そうだね…あ」ピトッ

憂「…このお店…」

唯「…」

憂「寄ってみる?」

唯「…嫌だよ…」

憂「…きょうはもう帰る?」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:38:29.57 ID:YEqu3YTh0

平沢家

憂「ただいま~」

唯「ふえ~、ちかれたよ~」ぱたぱた

憂「…お花買ってきたからお墓に置いてくるね…」

唯「…」


憂「お姉ちゃん!ちょっと来て!!」

唯「ほえ?」



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:43:06.86 ID:YEqu3YTh0



唯「どうしたの?」

憂「これ見て!お姉ちゃん!」

唯「お墓?…あっ!」

憂「お墓から芽が生えてきてる…」

憂「一緒に埋めた種が芽を出したんだね…」

唯「…ムー太?」

唯「きっとムー太だよ!ムー太が生まれ変わったんだ!!」

憂「そうかな…うん、きっとそうだよ!」

憂「お水持って来るね!毎日あげないと…」ガチャッ



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:46:25.27 ID:YEqu3YTh0

唯「…」じー

唯「よしよし、いい子いい子~」ナデナデ


ムー太『チチッ』


唯「…今まで楽しかったよ…」

唯「ずっと一緒だったね…これからもずっと一緒だよ?」ニコッ


唯「ありがとう、ムー太♪」


おわり



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:55:30.43 ID:YEqu3YTh0

疲れた…気付けばまた駄文に…

あ、所々モデルは>>1が消防のころ買ってたジャンガリアンだったりします

カーテン食ったり冷蔵庫の下に逃げたり…

やっぱり夏の暑さでやられました

お墓から芽が生えたのも実話です…婆ちゃんに雑草として処理されましたが…

実はあずにゃんとはむにゃんのはなしをハム研1巻の番外編?っぽく書くつもりでしたがちょっとしんどい気が…

とりあえずおしまいということで、お疲れ様でした




205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:49:45.26 ID:uidtt3+10


ほのぼのしててよかった



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:50:06.81 ID:DNrGSg6V0





208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:51:51.76 ID:FYU/f6bRO

乙でした



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:52:40.56 ID:2uzNqiIsO





211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:54:51.76 ID:mqYgxocwO





214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 16:59:22.95 ID:Q8UrDs3l0

またハムスター飼いたくなってきたああああ


乙、よかったです



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 17:19:29.96 ID:Siahw+quO

ハム研小学校の図書室にあってよく読んだな~
乙でした。おもしろかったです。



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 17:59:48.88 ID:Y1DgMOw7O

ハムって冬眠するんだよな…
死んだと思って埋めようとした瞬間に動き出したあの衝撃は忘れられん
トイレで泳いだり洗濯機の下に巣作りしたり、実にあっぱれな野郎だった



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 18:45:34.19 ID:AwqHnp9ZO





227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 19:03:38.63 ID:WP1m4UCXO





228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 19:19:45.44 ID:HpiNQFdhO






232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:11:51.14 ID:YEqu3YTh0

おまけ

はじめまして、ハムスターです

僕は今までムー太というお母さんに育てられてきたのですが…

憂「好きな子選んでいいよ、残りは純ちゃんの知り合いが引き取るって…」

梓「えっと…じゃあ…」じー

子ハム「zzz」
子ハム「zzz」
子ハム「zzz」
子ハム「zzz」
子ハム「チチッ」ポリポリポリ

梓「…この子ください♪」

今日からはこの子が育ててくれるみたいです。


番外編 はむにゃんの研究レポート



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:15:29.22 ID:YEqu3YTh0

唯「はい、手に乗せてみて♪」スッ 

梓「あ…あったかい//」

はむ(はなしてくれ~)かぷっ

唯「ああっだめだよ噛んじゃ!」

梓「大丈夫です…これからよろしくね♪」

この子結構やさしいみたいです



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:19:22.46 ID:YEqu3YTh0

梓家

梓「はい、新しいお家だよ」

はむ(流石に1人(匹)だけだと籠もひろいんだな~…)

はむ(お、あれは前の家でまったく使えなかった滑車…)

はむ「チチッ」カラカラカラ

梓「やっぱりハムスターって走るの好きなんだ…」

はむ(好きって言うかほかにやる事がないんです)



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:22:45.89 ID:YEqu3YTh0

梓「名前…どうしよう…」

はむ(おお、走ってみたら意外と面白い…)カラカラカラ

梓「…あずにゃん…はむにゃん!今日から君ははむにゃんだよ」ナデナデ

はむ「チャウッ!!」ビクッ

梓「あ、ごめん…大丈夫?」

集中してるときに触られるとけっこうびびります。



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:29:10.32 ID:YEqu3YTh0

梓「餌…とりあえずひまわりの種があるけど…」

はむ「チチッ」パリパリ

僕みたいに小さいハムスターにとってはひまわりの種は大きすぎるときがあります

はむ(なかなか食べられない…)パキパキパキ

梓「殻は剥いてるのに食べてない…」

梓「殻を剥いてからあげればいいのかな?」

数分後

梓「全部剥いてあげたよ♪」

はむ「…」

なんだろう少し悲しい…



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:33:17.59 ID:YEqu3YTh0

梓「やっぱり大きすぎたんだ…ごめんね、気付かなくて…」

はむ「…」パリパリ ←半分に切ってもらった

梓(…種…おいしいのかな?)ちらっ

はむ「?」パリパリ

梓「駄目駄目!さて、練習練習!」ガチャッ

おなか減ってたのかな?分けてあげても良かったけど…



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:36:54.72 ID:YEqu3YTh0

飼い主さんはギターって言うのが好きらしい

ギュイィィィイイイイン

はむ「…」じー

ジャガジャアアアアン

はむ「…」じー

梓「?はむにゃんギターに興味あるのかな?」

意外と耳がいいハムスターにとっては拷問に近かったりする



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:40:15.42 ID:YEqu3YTh0

飼い主さんの髪の毛は二つにまとめられてる

梓「さてと…お風呂はいらないと…」

もし誰か他の人がいても髪型で飼い主さんってわかる気がする…

数分後

梓「ふぅ…お風呂気持ちよかった~」 ←髪解いてる

はむ「…」じー

梓「?」

あなただれですかああああああ?



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:45:39.11 ID:YEqu3YTh0

梓「じゃあおやすみ、はむにゃん…」カチッ

飼い主さんはおやすみって言ったけど僕にとってはここからが楽しい時間である。

はむ(せっせ、せっせ…)カラカラカラ

はむ(せっせ、せっせ…)カラカラカラ

はむ(ひまわりおいし~)ポリポリ

はむ(せっせ、せっせ…)カラカラカラ


僕の楽しい夜は滑車とひまわりだけで終わる…



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 20:48:00.35 ID:YEqu3YTh0

梓「じゃあ学校いってくるね…」ガチャッ

はむ「zzz」すやすや











梓「ただいま~」

はむ「チチッ♪」むくっ

僕の辞書にお昼なんて言葉はない



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:04:26.62 ID:YEqu3YTh0

梓(ハムスターってほんとに何でも食べるのかな?)

ってわけである日、僕の家の中にあま~い香りのするものがいれてあった…

はむ「…」ペタペタ

はむ「…」つんつん

はむ「…」がぶっ!

ぶしゅっ

あっ!野生の餡子が飛び出してきたっ!



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:09:32.58 ID:YEqu3YTh0

梓(やっぱり鯛焼きは駄目かな?)じー

飼い主さん、僕はこれをどうしろと…

はむ(あれ?でもけっこうおいしいかも)パリパリ

梓(あ、食べ始めた…)

はむ「…」パリパリ

ぶしゃっ

はむ「…」パリパリ

ぶしゃっ


梓「…」

結局あま~い香りの黒い塊だけが残った

はむ(パリパリしておいしかった…) ←皮だけ食べた



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:17:10.58 ID:YEqu3YTh0

梓「じゃあおやすみ、はむにゃん…」カチッ

飼い主さんはおやすみって言ったけど(ry

はむ(せっせ、せっせ…)カラカラ

ピトッ

はむ(…)

でちゃおー☆



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:22:26.38 ID:YEqu3YTh0

ハムスターにとって脱走なんて簡単なこと

カチャッ

ひょいっ

はむ(さて…何をしよう…)トトトトト

あ、これって飼い主さんのギター…

どうやって弾くんだろう?



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:24:53.94 ID:YEqu3YTh0

はむ「…」トントン

はむ「…」つんつん

・・・・

ん?なんだこの紐…



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:27:48.89 ID:YEqu3YTh0

そういえば飼い主さんはこの紐を手でなぞってたっけ…

つんつん

ぺたぺた

ガシガシガシ

プチンッ!

はむ「」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:32:53.33 ID:YEqu3YTh0



梓「うわっ籠が開いてる!!」

梓「はむにゃ~ん!?何処にいるの!?…あっ!」

はむ「zzz」

梓「こんなところに…駄目だよにげちゃ!!」ぎゅう…

梓「勝手に出てきて…あれ?ギターが好きなの…うわああ弦がああああ!」

これ以後僕の家には洗濯バサミという封印がかけられた…



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:38:31.50 ID:YEqu3YTh0

そんなある日の事…

梓「今日はお出かけだよ~はむにゃん」

お出かけ?それはこの家の外に出れるって事かな?

梓「さて、準備できた♪」

ってことはいつもとは違うもっと広い世界への扉が開かれ…

梓「はむにゃんはこれに入っててね~」

はむ「」

僕には持ち運び便利な『虫かご』への扉が開かれていた…



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:42:56.52 ID:YEqu3YTh0

平沢家

梓「おじゃましま~す」

唯「やっほーあずにゃん!」

飼い主さん曰くきょうは僕にとっての里帰りらしい…

唯「大きくなったね~」

梓「ムー太ほどじゃないですよ…ね、はむにゃん♪」

僕って大きくなったのかな?

唯「じゃあ運命の再開っということで!」カチャッ

唯「ごたいめ~ん!!」



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:47:32.60 ID:YEqu3YTh0

目の前に懐かしい顔が現れた

ムー太「…」じー

はむにゃんはあまえた

効果はいまひとつのようだ

ムー太「…」がぶっ

ははおやの噛み付く攻撃

効果はバツグンだ!

はむにゃん「チャウッ!!」

唯「こらこらこらこらこらこら」

梓「はむにゃあああああん!?」



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:53:23.52 ID:YEqu3YTh0

結局僕は虫かごに戻された

母さんはずっとこっちを見ているようだ…

やっぱり僕の事が気になるのかな?

唯「はい、ムー太、大好きな種だよ~♪」

ムー太「チチッ♪」パクパク

ははおやの脳内

餌>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>息子



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 21:59:32.00 ID:YEqu3YTh0

梓「それじゃあ、おじゃましました」ペコッ

結局母さんとは何事もなかっ…

唯「まって!あずにゃん!」

ムー太「…」

梓「なんです?…また噛み付くんじゃないですよね?」

はむにゃん「…?」

ムー太「…」ペロペロ

はむにゃん「チチッ♪」

ムー太「チチチ♪」

また会おうね、母さん



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:03:06.10 ID:YEqu3YTh0

これまたそんなある日の事…

純「いつもごめんね…」

梓「いいよ、結構慣れてきたし…」

飼い主さんがお友達から何かを預かってきた…

猫「にゃぁ~」とてとて

はむ(飼い主さんそっくりだな~)



279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:04:53.32 ID:YEqu3YTh0

猫「…」じー

はむ「zzz」


猫「…」じー

はむ「zzz」

そんなに眺めても種はあげないよ…



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:09:05.13 ID:YEqu3YTh0



梓「じゃあおやすみ、はむにゃん、あずにゃん2号…」カチッ

飼い主さんはおやすみって言ったけど(ry

はむ(たまには外にでたいな…)

猫「…」じー

猫「…」ガシガシ

バチッ

あ、猫さんが洗濯バサミを外してくれた…



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:12:41.09 ID:YEqu3YTh0

猫さんは僕に色々な話をしてくれた

なんでも猫さんの飼い主も僕そっくりのハムスターを育てているとか

それで夜になるとさっきみたいに籠の封印を解いてあげるらしい

『籠に戻りたいときはいつでも声を掛けてね』

そう言ってくれた

はむ(さて…なにしようかな?)



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:16:58.93 ID:YEqu3YTh0

この前は飼い主さんの大切なギターに手を出すという最悪な行為をしてしまった…

安易に何かに興味を持つのはやめよう…

はむ(お、噛むにはちょうどよさそうなケーブルの束が…)

いかんいかんいかんいかん

すぅ… すぅ…

お?この声…飼い主さん?



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:23:55.39 ID:YEqu3YTh0

梓「すぅ…すぅ…」

飼い主さんの寝顔を見るのは初めてだったりする…

梓「すぅ…すぅ…」

…少し寂しそうだ

そういえば飼い主さんも大人の人間じゃあない事くらい僕にもわかる

僕みたいにたまには親にあまえたりしたいんじゃないのかな?

梓「すぅ…すぅ…」



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:26:18.83 ID:YEqu3YTh0

まあ考えるだけ仕方ないか

梓「すぅ…すぅ…」

はむ(そういえば前から飼い主さんの髪の毛気になってたんだよね…)

はむ「…」さわ…さわ

はむ「…」わさわさわ

わしゃわしゃわしゃわしゃ

はむ「♪」

わしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃわしゃ


何してるんだ?僕…



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:29:18.16 ID:YEqu3YTh0

梓「すぅ…すぅ…」

飼い主さんにこんなに顔を近づけるのも初めてだな…

はむ「…」ぺろぺろ

梓「うぅ…すぅ…すぅ…」

はむ(登ってみるか)



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:33:31.23 ID:YEqu3YTh0

トトトト

はむ(飼い主さんって結構暖かいんだな…)

梓「…」ぎゅう

はむ(うわっ!抱きつかれた!?)

梓「すぅ…すぅ…」

はむ(助けてくれ~い)



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:37:35.44 ID:YEqu3YTh0



梓「ふわぁ~…あれ?はむにゃん?」

はむ「zzz」

梓「…まあいっか」

結局その夜はずっと抱きしめられたままでした

籠の前で猫さんが寝てる…ずっと僕をまってたみたいです

はむ(ありがとう、猫さん)

猫「にゃぁ」とことことこ…



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 22:55:52.75 ID:YEqu3YTh0

それからしばらくたったある日、また飼い主さんが僕を連れてお出かけをした

やってきた場所から察するにまた里帰りらしい

でも少し様子が違った…

唯「こっちだよ、あずにゃん!」

母さんの飼い主さんだ…なんで外に連れて行くんだろう?

梓「…はむにゃん、お母さんだよ…」

そこには僕より少し大きいくらいの植物が生えていた…



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:00:44.95 ID:YEqu3YTh0

飼い主さんが言うには僕の母さんは死んだらしい…

死んだってなんなんだろう?

とにかくもう誰も母さんには会えないらしい…

唯「はむにゃん元気してた~?ムー太にそっくりだね~」ニコニコ

母さんの飼い主さんは笑っている…

母さんに会えなくって寂しくないのかな…?



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:04:51.54 ID:YEqu3YTh0

梓「唯先輩、元気になってよかったです」

唯「ほえ?」

梓「ムー太が死んじゃったときは先輩なにも喋れないくらい暗かったですし…」

唯「うん、確かに最初は寂しかったよ…でも」

唯「ムー太はいつまでも私の家族だよ…どんなになってもずっと一緒…」

唯「だから、今は全然寂しいとは思わないよ♪」にこっ
…ということらしい



307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:15:29.59 ID:YEqu3YTh0

母さんは会えなくなっても飼い主さんを喜ばせているらしい…

僕は…そんなふうになれるだろうか?

梓「…はむにゃん」

はむ「?」

梓「私…ぜったいはむにゃんを幸せにしてあげるからね」ナデナデ

…やっぱり考えるだけ無駄かな

後々の事なんて考えてもわからないや♪

今のことだけ考えてもいいよね?

はむ「チチチ」

これからもよろしくね、飼い主さん。


番外編 はむにゃんの研究レポート  おしまい



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:21:09.15 ID:YEqu3YTh0

ふぅ…やっとおわった…

いろいろgdgdでしたがこれで全部おしまいです

はい、ハム研まったく関係ないです…ごめんなさいorz

みなさん生き物は大事にしましょうね

それではお疲れ様でした




308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:16:30.86 ID:uidtt3+10

改めて、乙



310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:18:31.23 ID:HpiNQFdhO





311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:18:42.12 ID:OG7ZXPKY0





312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:19:31.88 ID:2uzNqiIsO





315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:27:45.79 ID:/vX3IVZ3O





317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:40:06.60 ID:AwqHnp9ZO

乙乙



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/24(土) 23:46:55.81 ID:waRomX+OO





324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/10/25(日) 00:00:47.82 ID:AnHXXNhvO

乙!

またハムを飼いたくなったぜ






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ハムけん!」
[ 2011/08/17 22:49 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6