SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ホラー >  律「澪!好きだ!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「澪!好きだ!」 【ホラー】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1256545283/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:21:23.35 ID:4nAh80Y6O

律(はぁ…今日も澪は可愛いなぁ…)

澪(紬は可愛いなぁ…)

紬(律ちゃんとキャッキャウフフ…)

唯「このお菓子美味しー!」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:24:31.42 ID:4nAh80Y6O

澪宅

澪「紬…」

澪「紬は律のこと好きなのかな…」

澪「寝よう…」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:26:44.35 ID:4nAh80Y6O

律宅

律「はぁ…」

律「フフッ…今日も澪は可愛かったな…」

律「澪ならきっと私の気持ちわかってくれるよね…」

律「よし決めた!」

律「明日告白するぞ!」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:29:01.66 ID:4nAh80Y6O

紬宅

紬「律ちゃんハァハァ…」

紬「…」

紬「律ちゃんは澪ちゃんのことが好きなのかしら…」

紬「はぁ…」

紬「がんばらなきゃ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:32:05.54 ID:4nAh80Y6O

唯宅

唯「ア~イ~ス~」

憂「もうご飯出来るから待っててお姉ちゃん」


憂(お姉ちゃん可愛い…!)

憂(可愛いよお姉ちゃん…!)



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:36:01.52 ID:4nAh80Y6O

翌日学校

律「ごめん!今日用事があるから部活は休みにしてくれないかな?」

唯「わかったよ~」

紬「律ちゃんが言うなら…」ニヤニヤ

律(よし…これで放課後は澪と二人きりだ…!)



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:38:48.82 ID:4nAh80Y6O

放課後部室

澪「おーす」ガチャッ

律「お、ああ澪!よく来たな!」アセアセ

澪「何言ってるんだよ、当たり前だろ?」

律「あ、ああそうだな、ハハハ」

澪「紬達は?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:41:39.45 ID:4nAh80Y6O

律「唯と紬は用事があるみたいで今日は来れないって…」

澪「そうなのか」

澪「じゃあ私たちも帰るか」

澪「二人だけじゃしょうがないしな」

律「み、澪っ!」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:43:24.74 ID:4nAh80Y6O

澪「ど、どうしたんだよ急に」

律「じ、実は」

律「だ、大事な話があるんだ!」ドキドキ

澪「?」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:45:55.34 ID:4nAh80Y6O

律「じ、実は、み、み…」ドキドキ

澪「?」

律「わ、わた、私…」ドキドキ

律「みっ…(裏声)」

澪「なんだよ慌てて」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:48:52.38 ID:4nAh80Y6O

律「澪のことが好きなんだ!」

澪「」

律「好きなんだ!澪のこと!」ドキドキ

澪「へ?」

律「あわ」(は、恥ずかしい!何を言ってるんだ私は!)



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:53:44.03 ID:4nAh80Y6O

澪「律…」

律「ほ、本気なんだ…!夜もドキドキして眠れないんだ!」

澪「わ、私は」

澪「律のことす、好きだけど、それは友達…幼なじみとしてで」

澪「…」

律「…」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 17:55:33.37 ID:4nAh80Y6O

澪「で、でも…」

澪「一日だけ…今日一日だけ考えさせて欲しい…」

澪「い、いいかな…?」

律「…」

律「わ、わかった」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:00:45.27 ID:4nAh80Y6O

澪「じゃ、じゃあ私先帰るね」

律「あ、み、澪!」

澪「」ガチャッ

律「も、もし無理だったら私いいから!」

澪「…」

律「あ、明日待ってるから!」

澪「…」

澪「うん」バタン



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:05:11.53 ID:4nAh80Y6O

律「はぁ…」ガタッ

律「私」

律「まずったかなぁ…」

校門から出る澪を窓から見送った私は帰り仕度をした



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:09:50.16 ID:4nAh80Y6O

澪宅

澪「はぁ…」

澪「まさか律が私のこと好きだったなんて…」ドキドキ

澪「でも私は紬のことが好きなんだよね…?」

澪「…」

澪「紬に告白しよう」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:15:01.47 ID:4nAh80Y6O

澪「」プルルルル

ガチャッ

澪「あ」

紬『もしもし』

紬『澪ちゃん?どうしたの?』

澪「む、紬…」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:17:50.60 ID:4nAh80Y6O

澪「む、紬!」

澪「お、落ち着いて聞いてくれ」

紬「フフ、どうしたの澪ちゃん?」

澪「あ、ああ」(む、むぎゅううううう!!!!)



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:20:52.51 ID:4nAh80Y6O

澪「じ、実は」ドキドキ

紬『』

澪「わ、私紬のことが好きなんだ!」

紬『』

紬『まぁ』

澪「つ、付き合って欲しい!」

紬『あら…』



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:25:10.71 ID:4nAh80Y6O

澪「」ドキドキ

紬『澪ちゃん…』

紬『気持ちはとても嬉しいわ』

澪「じゃ」

紬『だけどごめんなさい。私、好きな人がいるの』

澪「え」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:29:45.36 ID:4nAh80Y6O

澪「だ、誰…?」(やっぱり律のこと…?)

紬『私、私ね』

紬『律ちゃんが好きなの』

澪(ああ…)

紬『~』

紬『~』

紬『もしもし、澪ちゃん?』

澪「へ?」

澪「あ、ああ」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:35:28.06 ID:4nAh80Y6O

紬『澪ちゃん』

紬『澪ちゃんの気持ちには答えられないけれど、これからもお友達でいて欲しいわ』

澪「…」

澪「うん…ありがとう紬…」

紬『それじゃあそろそろ切るわね?』

澪「あ…」

澪「お、おやすみ…」

紬『おやすみなさい』ガチャッ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:41:23.45 ID:4nAh80Y6O

澪「やっぱり…」

澪「律のこと好きだったんだ…」

澪「どうしよう」

澪「やっぱり紬のこと忘れられない…」

澪「律…」

澪「律になりたい…」


宛先:律

本文:明日の放課後、今日みたいに部室で二人で会いたい



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:44:38.30 ID:4nAh80Y6O

翌日放課後

澪「律…」ガチャッ

律「皆には上手いこと言っておいたからさ」

律「…」

律「へ、返事、決まった…?」

澪「律」

律「うん…」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:48:43.98 ID:4nAh80Y6O

澪「律は私のこと好きだよね?」

律「うん…」

澪「じゃあ私のお願い…二つだけ聞いてくれる…?」

律「…」

律「それ聞いたら付き合ってくれる…?」

澪「うん」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:53:37.88 ID:4nAh80Y6O

律「わかった、なんでも聞く」

澪「じゃあ、今から私が律で、律が私に入れ代わろう」

律「?」

律「どういうこと?」

澪「私が律になって、律が澪になるんだ」

律「私が澪に?」

澪「そう。今から私が律。お前が澪になるんだ」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 18:59:14.23 ID:4nAh80Y6O

律「わかったよみ…律」

澪「そう、私が律」

澪「じゃあもう一つのお願い」

澪「私が良いって言うまで目を閉じて」

律「こ、こうか?」

澪「そう。そのままじっとしてて」

澪「私が良いって言うまでだよ」ドキドキ



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:14:51.75 ID:4nAh80Y6O

澪…今は律の、柔らかい腕が私の背中に触れた
私を抱き締めた律が言った

澪「もう良いよ」

瞬間、激痛。私は倒れこんだ
どうやら背中に刃物が刺さっているらしい。床に血が広がる

律「な、なんで…?」

澪は、いや、私の姿をした律は、両手の平を天に上げながら天使のように跳ね回っている
付き合ってくれるって言ったよね…ああ…今は私が澪なんだった…
じゃあ私が好きなのは律だから…

律「なんだ…両想いじゃんか…」

最高の笑顔で跳ね回る天使を眺めながら、私は絶えた



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:18:06.17 ID:4nAh80Y6O

澪「キャハ!」

澪「キャハハハハ!」

澪「キャッハー!」

澪「私は律になれたんだ!入れ代われたんだ!」
澪「紬に会いに行こう!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:24:30.23 ID:4nAh80Y6O

澪「」プルルルル

ガチャッ

澪「もしもし紬?」

紬『澪ちゃん?』

澪「私だよ律だよ」

紬『え?』

澪「今から紬の家行っても良い?」

紬『…』

紬『うちはちょっと…まだ学校にいるの…?』

澪「そうだよ」

紬『わかったわ、今から向かうから待っててちょうだいね』



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:32:04.56 ID:4nAh80Y6O

澪『わかった、校門の前で待ってるね』

紬「ええ」ガチャッ

澪ちゃんの様子がおかしい。私は急いで律ちゃんに電話をかけた

紬(律ちゃん…)プルルルル
『留守番電話サービスに…』

律ちゃんは澪ちゃんと用事があると言っていたし、律ちゃんの身に何かあったのかもしれない
私は急いで家を出た



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:36:57.70 ID:4nAh80Y6O

校門前

紬「はぁはぁ…澪ちゃん…!」

澪「紬!」

紬「はぁ…り、律ちゃんは?」

澪「それがさ、実は澪と入れ代わって私が律になったんだよ」


澪ちゃん、なんでブレザーに血が付いてるの?



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:44:16.82 ID:4nAh80Y6O

紬「律ちゃんはどこ…?」

澪「律は私だって」

紬「…」

紬「澪ちゃんはどこ…?」

澪「澪なら部室にいるけど」

紬(律ちゃん…!)

私は走り出した



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:53:01.47 ID:4nAh80Y6O

澪「ま、待てよ紬ー!」


部室前

紬「はぁはぁ…」

澪「み、澪は中にいるけど…」ガクガク

ゆっくりとドアを開ける

紬「っ…!」ゾクゾクッ

血まみれの律ちゃんが倒れていた

紬「律ちゃん!?律ちゃん!?」

紬「ねえ律ちゃん!」ボロボロ

どうやら私の目からこぼれ落ちる涙。律ちゃんは目を閉じたまま動かなかった

紬「なんで…なんで笑ってるの…?」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 19:56:39.03 ID:4nAh80Y6O








澪  「  律  に  な  れ  た  か  ら  」









69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 20:05:36.44 ID:4nAh80Y6O

「律になれたから」
背後でケラケラと笑いながら女が答えた。私は律ちゃんに聞いたのに
しかし、

澪「でも、楽しくなかった」ポロポロ

今度は、そう言いながら突然泣き出した

紬「あなたがやったの…?」ポロポロ

澪「そう」

紬「どうして…」ポロポロ

澪「紬が好きって言ってくれると思って…」

紬「どうして…」ポロポロ

澪「でも違った…」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 20:19:09.54 ID:4nAh80Y6O

紬「あぐっ」

私の背中に何かが刺さった。吐血しながら、律ちゃんの上に私は倒れた
息が出来ない、視界が霞む、部室が揺れる

澪「だからこうするしかない」

もう一度深く私に突き刺さる。本当にもうダメだ

律ちゃんの笑顔の理由はわからなかったけれど、どうか安らかに。どうか、どうか、こ

澪「…」

澪「はは…」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 20:34:26.28 ID:4nAh80Y6O

私は勢いよく部室の窓を開け放った

どうか、どうかもう一度やり直すことが出来たなら
人々がこんな孤独に苛まされることのないよう


私は二人を殺めた狂気を抱いて窓から飛び降りた。救いを求めて。

END




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 20:38:19.67 ID:1bI1iU/FO





87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 21:10:58.36 ID:bhfS6xWDO

個人的には澪ラブなヤンデレ唯登場に期待してたが……






90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/26(月) 21:21:20.89 ID:+iX8I/wMO

面白かったよ







関連記事

ランダム記事(試用版)




律「澪!好きだ!」
[ 2011/08/18 20:39 ] ホラー | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:最低SS
NO:3613 [ 2011/08/19 22:19 ] [ 編集 ]

唯は?
ああ、嫌いなのか。
出さないってなに?…クソ以下だな、これ

タイトル:
NO:4079 [ 2011/10/16 07:36 ] [ 編集 ]

>3613
そんなにいうなら他人のなんか読んでないで自分で書いて一人で楽しんでろよks

りっちゃんが幸せならよかった

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6