SS保存場所(けいおん!) TOP  >  カオス >  唯「澪ちゃんの変態!!」#1

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「澪ちゃんの変態!!」#1 【カオス】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1257795110/



管理人:一応エロがあります。閲覧にご注意下さい。





1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 04:31:50.61 ID:zK4bogz+0

唯「ねぇ、澪ちゃん」

澪「ん?どうしたんだ唯?」

唯「澪ちゃん作詞の『私の恋はホッチキス』ってあるじゃない?」

澪「うん。結構自信作なんだ///」

唯「私なりにその歌詞を解釈したんだけど……」

澪(唯なりの解釈か……きっとかわいい感じになってるんだろうな)

澪「ぜひ聞かせてくれないか?」

唯「いいよ」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 04:40:08.28 ID:zK4bogz+0

唯「まずね」


 なんでなんだろ 気になる夜 キミへの

 この思い 便せんにね 書いてみるよ


唯「今時メールがあるのに手書きってところが澪ちゃんらしいよね」

澪(な、なんか棘のある言い方だな……)

澪「まぁ、好きな相手のメアドしらなかったり、
  ラブレターに憧れる思いを表現したつもりなんだけどな」

唯「で、次なんだけど」


 もしかして 気まぐれかもしれない

 それなのに 枚数だけ 増えてゆくよ


唯「どんなこと書いたらラブレターごときに何枚も書き連ねることがあるんだろうね?」

唯「しかも気まぐれって……きっと明日になったら忘れてるよ」

澪「好きっていう気持ちが嘘じゃないか確かめるために、たくさん書くんだよ
  相手に伝えたい事もたくさんあるの!」

唯「へ~。書いてるうちに冷めないことを祈ってるよ」

澪「・・・・・」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 04:45:39.37 ID:zK4bogz+0

唯「で、そのまた次なんだけど」


 好きの確率わりだす計算式 

 あればいいのに


唯「まぁ、ここは飛ばしちゃってもいいよね」

澪「え?……そこ飛ばしちゃうの?」

澪(けっこう自信あったんだけど……)

唯「だって数学とか私、頭痛くなっちゃうし」

澪「・・・・・」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 04:50:34.19 ID:zK4bogz+0

 キラキラひかる 願い事も

 グチャグチャへたる 悩み事も

 そーだホッチキスで とじちゃおー


唯「サビだね」

澪「う、うん」

唯「きっとホッチキスの『キス』とKISSをかけたんだよね」

澪「おおっ!?分かってくれたのか!唯!」

唯「うん。頭の中がふわふわ時間の澪ちゃんが考えそうな事だと思って」

澪「いちいちつっかかってくるよな?」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 04:54:52.90 ID:zK4bogz+0

唯「黙ってて澪ちゃん!問題はこっからなんだから」

唯「願い事とか、悩み事とかどうでもいいからキスしちゃえって」

唯「澪ちゃんはその想い人との間をキスで繋ぎ止めようとしてるわけだよね?」

澪「いや……別にそういうわけじゃ……」

唯「私がキスしたらいちころよ!!っていうわけ?」

澪「だから、そんなつもりはないって」

唯「このビッチ!!」

澪「!!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:03:20.31 ID:zK4bogz+0

 はじまりだけは 軽いノリで

 しらないうちに あつくなって

 もう針がなんだか 通らない 

 ララ☆また明日


唯「もう恥ずかしくって聴いてられなかったよ」

澪「そんな!?」

唯「どんな気持ちでこの歌詞書いたの?」

澪「いや……だから……その」

唯「キスしてたら熱くなってきて止まらなくなっちゃった///」

唯「って感じでしょ」

澪「お、おい!ずいぶんな解釈だな」

唯「しかも最後にはキスが通じなくなったから、明日もっとすごいこと期待しててね///」

唯「って誘ってるんでしょ?」

澪「唯……いったいどうしちゃったんだ?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:09:24.78 ID:zK4bogz+0

 どうしようかな 読み返すの はずかしい

 あれこれと 便せんにね 書いたくせに


唯「結局冷めてるじゃん……」

澪「あるだろ?昔かいたポエムとか読み返したら、
  当時はこんな事思いながら書いてたんだって思い出すと恥ずかしくなる事って」

唯「ポエムを書くこと自体がありえないよ」

澪「・・・・・」


 気持ちごと ゴミ箱行きじゃなんだか

 この胸がせつないから 持ってようかな


唯「その黒歴史満載のポエムを許せるほどの
  図太い神経を手に入れるまではゴミ箱に捨てずに持ってるってこと?」

唯「何年先の話?私だったら思い出したくもないと思うけど」

澪「なぁ……唯。もうやめにしないか?」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:16:47.48 ID:zK4bogz+0

唯「だめだよ!私は澪ちゃんの真意がしりたいの!!」

澪(貶されてるとしか思えない……)


 今の気持ちをあらわす 辞書にもない言葉さがすよ


唯「ググれ!!」

澪「もうどうにでもしてくれ……」


 ワクワクしちゃう 計画とか

 グダグダすぎる  展開とか

 ぜんぶホッチキスで とじちゃおー


唯「またでたよ、キスでどうにかしちゃおう作戦……嫌だ嫌だ最近の若者は……」

澪「唯も同年代だろ……」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:26:50.50 ID:zK4bogz+0

 今日のできごと 思い出して

 いつも心がキュンとなって

 もう針がないから買わなくちゃ

 ララ☆また明日


唯「はい!本日一番の問題発言きましたよ奥さん!!」

澪「誰に言ってるんだよ……」

唯「思い出してるってことはこれは回想シーンだよね」

唯「しかもムフフな事後の!!」

澪「ちょっ!!」

唯「一番のサビでキスじゃもう繋ぎ止められなくなったから
  それ以上ってことはもうアレしかないじゃん!!」

澪「どっからそんな発想が出てくるんだよ!!」

唯「しかも『もう針がないから買わなくちゃ』のところの
  『針』は暗にコンドームの事を言ってるんだよね?」

澪「待て待て!!」

唯「若い時はしかたないと思うけど。
  買い置きがなくなるほどしちゃうなんて絶倫だね澪ちゃん」

澪「・・・・・」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:33:16.31 ID:zK4bogz+0

唯「こんな歌を私にも歌わせようとするなんて……」

唯「澪ちゃんの変態!!」

澪「・・・・・唯」

唯「もう今度から澪ちゃんの事『りお』って呼んでやるんだから!!」

澪「確かに……唯の言う通りなんだ」

唯「やっぱり!!」

澪「そんなやましい気持ちで書いていたことは認めるよ」

澪「だけど、その相手は男とは決まってないだろ?」

唯「じゃあ、いったい誰を想像して作詞したっていうの?」

澪「・・・・・律だ」

唯「りっちゃん……?」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:37:49.37 ID:zK4bogz+0

紬「話はすべて聞かせてもらったわ!!」

唯「ムギちゃん!?」

梓「澪先輩!!私達に相談してくれないなんて水臭いです!!」

澪「梓っ!?」

テリーマン「俺もいるぜ」

キン肉マン「テリーマン」

ブロッケンJr「お前だけに、いいカッコさせるかよ」

キン肉マン「ブロッケンJr・・・」

ロビンマスク「正義超人は、おまえだけじゃないんだぜ 」

ウォーズマン「コーホー」

キン肉マン「みんな・・・」

おでこ超人「こ、これが友情パワーか」

おやすみ




30 名前:携帯厨(樺太) ◆.XXnKEITAI :2009/11/10(火) 05:40:08.75 ID:3wVi8rgHO


ふざけんなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:40:31.36 ID:I3Qe11eSO

えっ?



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 05:41:26.90 ID:IuHt/cT00

キン肉マンwwwwwww調子がいいようだなwwwwwwwwwwwwwwww





56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:00:50.95 ID:zK4bogz+0

律「なぁ?澪」

澪「どうしたんだ?そんな深刻そうな顔して」

律「唯から聞いたんだけどさ、お前の作詞って私の事を想像して書いてるんだろ?」

澪「……ああ」

律「夜な夜な私の事想像して、あんな恥ずかしい妄想を炸裂させてるんだな」

澪「嫌……なのか……?」

律「ああ!嫌だねっ!!」

澪「!?」

律「そんな事を歌になんかせずに直接私に言ってくれればいくらだって……」

澪「り、律!!」

律「……私だって、澪とそんな風になったらどれほど幸せか、考えなくもないんだぜ」





テリーマン「キン肉マン……」

キン肉マン「テリーマン……」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:13:01.88 ID:zK4bogz+0

澪「いいのか……?」

律「先に唯に『私の恋はホッチキス』の真意を言い当てられたなんて……
  私が一番に気づいてやりたかったのに……」

澪「じゃあ、今夜はおしおき……だな」

律「ふでペンでもボールペンでもなんでも使っていいから私をむちゃくちゃにしてくれ!!」

澪「ふふっ。TAPPULi可愛がってやるぞ」





テリーマン「もうこんなに硬くなってるじゃないか?」

キン肉マン「ああ。君達の友情パワーで俺のあそこはキン肉バスターだよ」

テリーマン「それでも、早いの安いの……じゃ困るぜ」

  クチュ クチュ

キン肉マン「!?」
  
 ちゃちゃ~ちゃちゃ~ちゃ♪ちゃちゃ~ちゃちゃ~ちゃ♪

 GO!GO!マッソー!!



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:24:33.89 ID:zK4bogz+0

律「ベッドの上じゃ大胆だなんて……普段のお前からは想像がつかないよな」

澪「こんな私の一面を知っているのは世界中探したって律だけなんだからな///」

律「……うん///」

澪「さぁ、二人だけのドリームタイムの始まりだ……」





ブロッケンJr「なんだか楽しそうなことしてるじゃないかよ」

キン肉マン「ぶ、ブロッケンJr!!」

テリーマン「お前も混ざるのか?いいぜ」

ブロッケンJr「じゃあお言葉に甘えて……」ヌギヌギ

キン肉マン「!?」

キン肉マン(ブロッケンJrのブロッケンJrはなんて逞しいんだ!!
       もはやブロッケンJrのブロッケンJrだなんて表現は
       ブロッケンJrのブロッケンJrにとっては失礼に値するっ!!)

ブロッケンJr「さあ、キン肉マン。おまえのたらこ唇の感触を確かめさせてもらうぜ」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:27:44.23 ID:fS9WKZZg0

もうメインがキン肉マンじゃん
どんだけ好きなんだよ



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:29:45.06 ID:YiVZkEVg0

けいおんいらねえwwww





70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:35:30.60 ID:zK4bogz+0

澪「り、律ぅっ!!!」

律「澪!!澪!!」

 ギシギシ アンアン





ブロッケンJr「ほう。なかなかのもんだな」

キン肉マン「むぐ…!?もごもご!!」チュパチュパ

テリーマン「おいおい、アナルにも入ってる事を忘れるなよ!」ズンズン!

ブロッケンJr「ふふっ。ウォーズマンじゃないが両方に装備して200万パワーだな」

テリーマン「さらにいつもの2倍の腰の動きが加わって400万パワーだ」

ブロッケンJr「そしていつもの3倍の回転を加えると!!」

「1200万パワーだっ!!!!」

キン肉マン「らめぇぇぇぇぇぇぇっ!!!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:42:17.92 ID:zK4bogz+0


──
───

キン肉マン「そんな……事は起きる訳もないか……」

キン肉マン「だいたいこんな事を想像してたなんてみんなに言ったら引かれるだけ……だろうな」

テリーマン「俺だってそのくらいの妄想は日常茶飯事だ」

キン肉マン「テリーマン」

ブロッケンJr「お前だけに、いいカッコさせるかよ」

キン肉マン「ブロッケンJr・・・」

ロビンマスク「淫乱超人は、おまえだけじゃないんだぜ 」

ウォーズマン「コーホー」

キン肉マン「みんな・・・」

悪魔超人「こ、これが友情パワーか」



ミートくん「王子達は二度とリングに戻ってくることはありませんでした……」

 おわり



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/10(火) 13:45:39.55 ID:zK4bogz+0

実はキン肉マン良く知らなくて
2chで得た知識のみで書いたんだけど
きっとこんな感じだよね

あとエロSSって書き慣れてないからきっとみんなの期待には応えられなかったと思う
その点はごめんなさい

でも濃厚ってリクエストには辛うじて応えられたと自負しています




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「澪ちゃんの変態!!」#1
[ 2011/08/20 22:25 ] カオス | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6