SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  唯「まんずり!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「まんずり!」 【微エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1258566078/


管理人:全体的にエロです。閲覧にご注意下さい。





1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 02:41:18.59 ID:OQcV4aPfO

唯「ふ…あうう」クチュクチュ



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 02:48:21.60 ID:OQcV4aPfO

ジリリリ

唯「ん…」

唯「7時30分か…」

唯「まだ少し時間あるね…」

唯「…」

唯「ん…あうう」
クチュクチュ

唯「昨日Hな夢みたからかな…トロトロだよぉ」

15分後

唯「ああん!そろそろ…イク…」

憂「おねーちゃーんそろそろ起きないと遅刻だよ~」

唯「ビクッ!」

唯「は、はーい」

唯(ちぇ)



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 03:05:58.39 ID:OQcV4aPfO

唯「でね、朝はイキそびれちゃってなんだか欲求不満なんだよ~」

紬「あらあら」

紬「でも唯ちゃんクリではイケるようになったのね、飲み込みが早くてビックリするわ」

唯「うん!昨日の夜もクリで5回はイッたよ」

紬「ふふ、ならそろそろ膣オナを覚えてもいい頃ね」

唯「膣…でもなんか怖いよ~」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 03:31:33.88 ID:OQcV4aPfO

澪「くああん…ヒィ…イックゥ!!」ビックン ビックン

澪「はあはあ…うう、またしちゃった…」

澪「ムギからもらったこのバイブ良すぎだよ…」

澪「はあ…今日五回目か、これじゃ私本当に駄目人間みたいだ」ズーン

澪「…部活行こう」
バタン

梓「…」

澪「!」

澪「あ、梓居たのか!?」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 03:37:49.24 ID:OQcV4aPfO

梓「澪先輩、学校のトイレでそういうことするのはどうかと思いますよ」

澪「あ、ちが…これはその」

梓「それじゃ、先行きますんで!」

澪「あ、待って」

澪(あわわ、ば、ばれてしまった…は、恥ずかしい…)ガクガク



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 03:44:56.28 ID:OQcV4aPfO

部室

紬「指一本からならしていけば平気よ」

紬「慣れてくるとクリよりずっと気持ちいいんだから」

唯「クリよりずっと…」ゴクリ

ガラガラ

律「おーす」

唯「あ、りっちゃん」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 03:57:56.47 ID:OQcV4aPfO


……
………

律「おーそうか唯もクリでイケるようになったか」

律「ギターもそうだけど飲み込み早いなー」

唯「へへ///」

ガラガラ

唯「あ、あずにゃん!」

梓「…こんにちは」

律「梓?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 04:08:41.77 ID:OQcV4aPfO

律「なんだー?梓暗いな、生理か?」

梓「な!違います!…ただちょっと」

唯「ちょっと?」

梓「い、いえ何でもないです」

唯「?」

梓(あんなこと言える訳ないです)

紬「とりあえずお茶にしましょうか」

唯「わ~い、ムギちゃん今日のお菓子は~?」

紬「シュークリームよ♪」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 04:26:22.97 ID:OQcV4aPfO

唯「うま!シュークリームうま!」ガツガツ

梓「…」

律「梓あんまり食べてないな」

紬「口に合わなかったかしら?」

梓「あ、いえ美味しいです…」モグ

唯「ん、あずにゃん食べないなら貰っていい?」

律「お前は食い過ぎだwwwwwこのクリオナ中毒wwwwww」ガン

梓(え?)

唯「いてぇwwwww」

唯「そういうりっちゃんだってアナニーし過ぎてガバガバじゃんwwww」

律「なんだとーwwwww」

梓「あ、あのお二人は何を」

紬「ニコニコ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 04:33:30.59 ID:OQcV4aPfO

律「はー、まあいいや、それにしても澪の奴遅いな」

梓「!」

梓「今日は遅れるんじゃないですか?」ツーン

律「ん、梓なんか知ってるの?」

梓「知りません!」
ガラガラ

澪「こんにちは…」

律「噂をすれば」

唯「澪ちゃんおそーい」

澪「ご、ごめん…あ、梓」

梓「フン」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 04:44:00.17 ID:OQcV4aPfO

律「なんだなんだ、お前ら喧嘩か?」

梓「違います!」

梓(澪先輩があんな事…かっこよくて憧れの先輩だったのに、幻滅です!)

澪「いやートイレでオナニーしてたんだけど、梓に声聞かれちゃってさ」

梓(え…!?)

律「ありゃー、だからだから学校ではやめとけって言っただろ」

澪「でも、ムギのバイブがスゴくて」///



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 04:54:02.45 ID:OQcV4aPfO

梓「なななんて話してるんですかー!」

律「ん?何ってオナニーのことだけど」

梓「お、オナ…ふ、不潔です!」

唯「ねーねー澪ちゃん今そのバイブ持ってる?」

梓「な、唯先輩まで!」

澪「ん、ああ、あるよほら」ボロン

梓「ひぃ!」

唯「おおー、こんなのが入るんだ」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 15:57:16.09 ID:OQcV4aPfO

澪「そっか、唯はまだクリオナ専門だっけ」

紬「ふふ、唯ちゃんにはこれはちょっと早いかもね」

紬「なんなら、初心者向けのおもちゃ試してみる?」

唯「いいの?」

紬「ええ♪」

紬「斎藤!バイブ一式!」パン

斎藤「はは!」ズバ ズラー

唯「わー、たくさんだ!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:21:56.09 ID:OQcV4aPfO

まるでファンシーな小物を扱うかのような気軽さでバイブを物色する先輩方
なんて卑猥な…

唯「あ!これかわいい!これに決めた♪」

澪「ああ、唯にはそれくらいのサイズがちょうどいいな」

唯「うふふ~今日からお前はバイブー太だよ~」

中指ほどの大きさの、男性器を模した器具を嬉々として撫で回す唯先輩
おかしいです…こんなの絶対おかしいです



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:35:36.61 ID:OQcV4aPfO

唯「あずにゃん~見て見て、バイブー太可愛いよ」

梓「…」プルプル

唯「あずにゃん?」

梓「こんなんじゃダメですー!!!!」ウガー

唯「うお!」

梓「だ、大体ここは学校ですよ!公共の場でオナ…///なんて卑猥な話はよして下さい!」

梓「それにこの器具は何ですか!?
  こんなの女子高生が持ってていいはずありません!今すぐしまって下さい!」

一同「ポカーン」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 16:50:49.68 ID:OQcV4aPfO

律「おいおい梓どうしたんだ?」

律「今時バイブくらい普通だろ」

梓「普通じゃありません!」

唯「あずにゃん~イライラしてどうしちゃったの?」

唯「もしかして、昨日オナニーでイケなかった?」

梓「な…///大体オナ…///なんて、そんな卑猥なことしません!」

澪「え!?梓オナニーしたことないのか?」

紬「信じられないわ…」

梓「な、何ですか、いけませんか!?」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:08:59.09 ID:OQcV4aPfO

律「ああ、いけないね」

梓「な!」

律「オナニーの良さを知らないで私らのこと批判されたくないね」

梓「そ、それは一般常識として…」

唯「ねえあずにゃん、私もね最初はオナニーってなんだか怖かったんだ」

唯「でもね、慣れたらすっごく気持ちいいし、
  何よりオナニーを通して私達前よりずっと仲良くなれた気がするんだ」

梓「唯先輩…」

梓「ってなにいい話っぽくしてお茶を濁そうとしてるんですか!?認めません!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 17:16:09.06 ID:OQcV4aPfO

澪「ふー、こりゃ荒療治が必要だな」

律「ああ、梓にもオナニーの良さを知ってもらいその間違った考えを正す」

梓「あ…何を」ゾク

紬「それなら唯ちゃんの為に膣オナ講習会も兼ねたいわ」

唯「それ名案だよ!ムギちゃん」

梓「や…やめて下さい」ガクガク

みんな「ふふふ」

みんな「やっちまえ~!!!」

梓「にゃ~!」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 18:59:09.08 ID:OQcV4aPfO

唯「えい♪」スル

梓「や!」

律「ホイ」サラ

梓「にゃ!」

澪「そら」ポロ

梓「あう…」

紬「もうひとこえ~~!!」バア~ン!

あっという間にパンツ一枚まで剥かれてしまった
あまりの恥ずかしさに縮こまることしかできない

梓「うう…ひどいですよ」

唯「ふふふあと一枚だよ、あずにゃ~ん」

梓「や!これだけは」ギュ

紬「澪ちゃん、りっちゃん、体押さえてて」

澪「おう」ガシ

律「がってんだ」ガシ

梓「いや~、放すです!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:10:45.45 ID:OQcV4aPfO

紬「ま、可愛いくまさんパンツね♪」

唯「ふふふ、あずにゃんのおまんまんとご対面だよ」

唯「えい!」ぺろりん

梓「嫌ああぁ!!」

澪「お」

律「プププ」

紬「あらまあ!」

唯「ププ、あずにゃんツルツルだねぇ」

梓「うう///」

律「梓剃ってるのか」

梓「剃ってません!…今まで毛なんか生えたこと無いんですよ…」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:24:07.63 ID:OQcV4aPfO

紬「本当に、ピッタリ閉じてて完全に子供のおマンコね」

紬「どうやらオナニーしたことが無いって言うのは本当みたいね」

梓「うう…」

唯「大丈夫!私たちが立派な大人のおマンコにしてあげるよ!」

梓「いりません!余計なお世話です!…きゃう!」

律「チュパ…ん、でもおっぱいの方は乳首がぷっくりしてて
  なかなかいやらしいぞ、小さいけど」チュパチュパ

澪「あ、律ずるいぞ!私も舐める!」チュパ

梓「ひゃああ、おっぱい駄目ですぅ!」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/19(木) 19:55:54.32 ID:OQcV4aPfO

唯「ムギちゃんこっちも負けてらんないよ!」

唯「おマンコを攻めるよ!」

紬「ええ♪」

クパア

梓「んあ!」

唯「わあ~」

紬「まあ」

唯「綺麗なピンク色…お豆さんがぷっくりしてて可愛いよ~」

梓「やだぁ…恥ずかしいですよぉ、唯先輩閉じて下さい」グス

唯「あずにゃん泣かないで、すぐに気持ちよくなるからね」クリクリ

梓「ひゃう!」ビクン

梓(な、何?お股に電気が走ったみたいです。こんなの知らないよぉ)



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 00:56:21.28 ID:lp9nXsJsO

クリクリ

律「へー、唯ずいぶん手つきが様になってきたな」

唯「へへ//毎晩いじってるからね、クリ攻めなら任せてよ」エッヘン

梓「ふああ…あん…ああん」

リズミカルにこねくり回す唯の手つきに連動して、痺れるような鋭い快感が股関を襲う

いつしか梓の悲鳴の中に甘い音色が混ざりはじめた



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:01:46.35 ID:lp9nXsJsO

梓「はああ…あんん」

唯「あずにゃん感じる?可愛い声がでてるよ」

梓「あ…、か、感じてなんかいません!」

唯「いじっぱり」ギュ

梓「んにゃ!」

紬「ふふ、唯ちゃんこういうのは知ってる?」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:07:44.44 ID:lp9nXsJsO

そう言うと紬は膣口の上の恥骨の出っ張りを強めにノックした

梓「ふにゃあぁ…」

クリへの刺激とはまた違った、重めの快感がボディーブローのように腹の奥に響く

梓(なにこれ…腰が抜けちゃう…)ジュワワ

唯「わわ、すご~いお汁が溢れてきたよ!」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:12:56.44 ID:lp9nXsJsO

紬「ふふふ、ここを弄るのはね、膣で感じるための練習にもなるのよ」

紬「唯ちゃんも試してみるといいわ」

唯「うん!やっぱりムギちゃんは物知りだね」

梓「ひぃ…ああん、ふあん」

梓(こんな恥ずかしいことされてるのにどうして…)

梓(駄目、頭が真っ白で何も考えられない)



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:18:49.26 ID:lp9nXsJsO

紬(そろそろね)

紬「みんな、梓ちゃん限界みたいよ、一回イカせちゃいましょう♪」

唯「うん!あずにゃんの初イキ、この目にしっかり焼き付かせてもらうよ!」

唯「うりゃ~、うんたん♪うんたん♪」クリクリクリ!

梓「ギヒィ!速いぃ!」ビクンビクン



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:24:52.25 ID:lp9nXsJsO

律「よっしゃあ!」

律「澪こっちも負けてらんないぞ」

澪「ああ!いっちょやってやるか!」

律「うおお!16ビート乳首攻めだぁ!」ペロペロりんりん!

梓「はあん…乳首ビリビリしますぅ!」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:38:28.18 ID:lp9nXsJsO

紬「それじあわたしも、シャランラ~」グイグイ!

梓「ああん!しゅごいい!こんなの…こんなのおかしくなりますぅぅ!」ビクンビクン

唯「あずにゃんイッちゃう?イッちゃうの?」

梓「わかんないですぅ!ああん!でも…でもなんか来ちゃいます!」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:40:57.94 ID:lp9nXsJsO

唯「あずにゃん!それがイクってことだよ!」クッチョ!クッチョ!

梓「ああ!でも、怖いですよぉ!」ガクガク

唯「大丈夫だよ!そのまま身を任せて」
梓「はいぃ」

梓「ああなんか来る!ヒィ…いっちゃう!!!」

みんな「いっちゃえ~!!」

梓「んほおおおお!!!」


その時だった
急に梓の体が膨張しはじめて、
そしてついに爆発した。
これが世に言うビッグバンである。
宇宙はこうして生まれた 。
そして数十億年の歳月が経ち、
現在の我々がここにいるのだ。






99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 02:04:27.69 ID:lp9nXsJsO

やっぱエロはむずいわ

最後パクってごめんなさい

ありがとうございました




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:43:07.98 ID:2s418gwMO


あずにゃんが一番可愛いな



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:53:10.57 ID:4aBiAFT5O

乙!
タメになる話だったwww



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 01:53:10.64 ID:CcFbTlW1O

どうすんだよこれ・・・



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/20(金) 05:38:17.85 ID:5Jo0Jh4N0

今日のどうしてこうなったスレ。






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「まんずり!」
[ 2011/08/23 07:51 ] 微エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6