SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  澪「聡くん…聡くん………のお尻…」 ハァハァ

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






澪「聡くん…聡くん………のお尻…」 ハァハァ 【エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1258805373/



管理人:エロです。閲覧にご注意下さい。




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:09:33.70 ID:MsnEapPV0

聡「ふぃー、風呂上りにはやっぱ牛乳だよな~……ん?」

「……くん……あ…はぁ…」

聡「ねえちゃんの部屋から…澪姉きてんのか?」 チラ

澪「聡くん…聡くん…」 クンカクンカ

聡「み、澪姉が俺のパンツを…!?」

聡「も、もしかして澪姉俺のこと…」

澪「くんくん…はぁっ、もうがまんできない!」 ぼろん

聡「!?」

澪「んはああ!聡くん聡くん!聡くんのお尻でぴゅっぴゅしたいよおお!!」 シコシコシコシコ

聡「な、なんじゃこりゃああああ!?」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:17:05.75 ID:MsnEapPV0

澪「きゃっ!」

聡「わっ!し、しまった!とりあえず逃げ…」 ダッ

ドンッ!!

聡「うわっ!いたた…」

律「…」ニヤニヤ

聡「ね、姉ちゃん!!」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:22:39.78 ID:MsnEapPV0

律「おーい、覗き魔をとっ捕まえたぞー」 ガチャ

澪「さ、聡くん…!」

律「そらっ」 ゲシッ

聡「あいた!なにすんだよ姉ちゃん!」

律「それは覗いてた奴の言うセリフじゃないよなー」

澪「……」 プルプルプルプル

聡「う…うぅ…」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:24:26.05 ID:MsnEapPV0

澪「……」

聡「……うぅ…」

澪「……見た?」

聡「ぅ…ご、ごめん…澪姉」

澪「その…どこまで見たの?私にこんな……こん…な」

澪「あっ」

律「しまっとけよ」

澪「っきゃああああああああああああああああっ!!!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:26:51.01 ID:MsnEapPV0

澪「…見られた見られた聡くんに見られた」 ガクガクブルブル

律「自分からバラしちゃ世話ないなぁ」

聡「み、澪姉…」

律「あーあ、どうすんだよお前これ」

聡「ど、どうするったって…」

律「」 ニヤニヤニヤニヤ

聡「な、なんだよ!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:36:04.85 ID:MsnEapPV0

律「しっかし澪も澪だよなぁ」

澪「…ぅぇ?」

律「少し用たして戻るっていったのに我慢できなかったのかねー、このヘンタイさんは」

澪「うるさい!元はといえば律が悪いんだぞ、聡くんの、その…パンツ、こんなとこに置くから…」

律「いやー、まさかこんなことになるなんてなぁ」ニヤニヤ

澪「むうぅぅ…!」

聡「あの…取り込んでるようなので俺はこれで…」

律「あれー、どこ行く気?覗き間さんよー」 ガシッ

聡「うっ…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:39:36.75 ID:MsnEapPV0

澪「り、律…もういいよ。聡くんも忘れてくれれば…」

律「そういうわけにもいかないだろー、よいしょっと」

聡「うわっ!」

律「ほら、おわびといっちゃなんだけどさー」

聡「な、なにすんだよ姉ちゃん!はなせよ!」

律「聡のこと好きにしちゃっていいよー?」

澪「えっ」

聡「うええええええええっ!?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:44:24.45 ID:MsnEapPV0

聡「ちょ!姉ちゃんふざけん…」

律「まあまあ。憧れの澪姉とエッチなことするチャンスだぞ?」

聡「えっ…」 ドキ

澪「……」 ドキドキ

律「合意と見てよろしいですな?」

聡「う、うるさい!」 ドキドキ

澪「……」 ドキドキドキ



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:50:48.88 ID:MsnEapPV0

澪「り、律…でもそんなこと言っても私…」

律「まあまあまあ。ほらほら、夢にまでみた聡のお尻だぞー?」 ぺろん

聡「わあっ!なにすんだよ、やめろよ!」

澪「わ、わぁ……」 ドキドキ

律「触ってもいいんだぞー?」 ニヤニヤ

聡「や、やめ…」

澪「聡くんの…お尻…」

ぺた

聡「ひゃ!」

澪「や、柔らかい…」 もみもみ



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:54:51.26 ID:MsnEapPV0

聡「み、澪姉…やめ」

澪「あっ、聡くん! ご、ごめんね?つい…」

律「あれれー?ここに嘘つきがいるよー?」

聡「ね、姉ちゃん!」

がばっ

聡「わぶ」

律「ほーら、澪に聞こえないように言ってみ?」

聡「な、なにを」

律「ここで止めたら澪は一生お前の汚いケツなんか触ってくれないぞ?」

聡「うっ…」

律「で。ほんとに止めてほしいん?」

聡「…ううっ」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 21:57:33.25 ID:MsnEapPV0

澪「り、律…?」

律「はい合意取れました一から十まで全部オッケーです」 キラン*

聡「ね、姉ちゃん!」

律「はい口答えしなーい。触ってもらえなくなるぞー」

聡「む、むぐ…」

澪「い、いいの…?ほんとに」

律「もっちろん!もうべったべった触っていいから」

澪「べったべった…」 ドキドキ



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:00:51.06 ID:MsnEapPV0

ぺたぺたもみもみ

澪「」 ドキドキドキ

聡(み、澪姉の手が俺のケツに…っ) ドキドキドキ

律「うんうん、ほほえましい光景だねぃ」

もみもみぺたぺた

澪「…」 チラチラ

律「んー?どこ見てるん?」 ひょい

澪「わぁ!べ、べつに何も見てないよ!見てないから!」

律「まあなんとなくわかるけどなぁ?この中央の、つ・ぼ・み」 チョン

聡「うわあああああっ!?」 ドタンバタンスッテンコロリン

聡「な、なにすんだよ!姉ちゃんのヘンタイ!!」

律「…こりゃまたすごい拒否反応だなぁ」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:06:48.63 ID:MsnEapPV0

律「ままま、いいからいいから」 ぐいぐい

聡「なにがいいんだよ!わけわかんねぇよ!」

律「ほら、ここに四つんばいになってー」

聡「次姉ちゃん手出したらやめるからな俺!絶対やめるから!」

律「はいそのうえにあたしがどすーん」

聡「ウワーッ!」 べちゃ

律「よしこれで万事おっけー。思う存分ほじったれ澪」

澪「えっ、ええっ!?」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:12:58.11 ID:MsnEapPV0

澪「で、でも聡くん嫌がってるし…」

律「ふはは、聡の命運はさっき一から十まで何でもオッケーと言った時点で終わってるんだよ」

聡「なっ!?きっ、きたねえぞ姉ちゃん!」

律「狡猾といってくれたまい」 ニヤニヤ

澪「でも…」 モジモジ

律「ああもうじれったいなぁ」 ちゅぽ

澪「律…?」

律「こうすりゃいいんだよ!」 ずぼ

聡「う゛ああああああああああああっ!!!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:16:33.41 ID:MsnEapPV0

聡「ね、姉ちゃん何考えてんだ!抜けよお!指!指ぃ!」

律「だって、澪があんまりふがいないからなー」 ぐりぐり

聡「うわあああっ!!」

澪「や、やめろよ律!聡くんが…」

律「じゃあ変わりにやるー?」 ずるっぽ

澪「そ、それは……」

律「やらないとさ…あたしが全部貰っちゃうよ?聡のはじめて」 ぺろ

澪「!!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:21:52.08 ID:MsnEapPV0

澪「や、やる!」

聡「澪姉!?」

律「おっし!その意気だ澪」 ニヤニヤ

澪「さ、聡くん…ごめんね?」 ちゅぽ

聡「み、澪姉…」

澪「聡くんの…お、お尻の穴…触るよ?」

チョン

聡「ひぅ!」

澪「…」 ドキドキ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:26:53.51 ID:MsnEapPV0

くに…くに…

澪「うわぁ、お…お尻の穴触るのってこんな感じなんだ」

聡「…っ」 ぐぐぐっ

律(おうおう、必死に耐えてる姿が愛らしいねぃ)

澪「思ったよりも固いんだな…」 くにくに

律「力はいってると固くなるんだよ。ほら、括約筋って筋肉だから」

澪「そ、そうか…そうなんだ」 くにくにくに

律「うん。おい聡ー、力抜いてみ?」

聡「む、無理…」 ぷるぷる

律「あーあ、がちがちじゃん」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:30:02.51 ID:MsnEapPV0

律「しょうがないなー。中からほぐすしかないか」

澪「な、中って…」 ドキドキ

律「中は中じゃん?」 ニヤニヤ

聡「ね、姉ちゃん!?」

律「力抜かないといったいかもよー?」 ニヤリ

聡「みっ!澪姉や…むぐっ」

律「さささ、あたしが広げとくからずぶぶーっとね」

澪「ず、ずぶぶーっと…」 ドキドキ



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:35:36.63 ID:MsnEapPV0

澪「さ…聡くん、入れるね?」 ちゅぽん

聡「むーっ!」

ピトッ

澪「ず、ずぶ…ぶ」 ぐぐっ

聡「!」

澪「わ、入ってく入ってく!」 ずぶぶぶ

聡「っ!む!むー!」

澪「うわ…聡くんの中って…わ、わぁ…」

律「青春だねぃ」 シミジミ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:42:00.96 ID:MsnEapPV0

澪「あったかくて、やわらか…わっ」

聡「うう…うううっ」

律(うわ、泣いてるよこいつ)

澪「根元すごい締め付けてくる……すごい…」

聡「ぐす…」

律(いい年した男が女の子にケツの穴ほじられて…)

澪「こんなところに…入れ……たら」 ドキドキドキ

聡「…すん…」

律(こんな情けない…泣き声…っ) ゾクゾク



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:47:47.03 ID:MsnEapPV0

つぷつぷつぷ

澪「あっ、だんだん柔らかくなってきた…感じ」

律「緊張がほぐれてきたんだよ。それとも抵抗が無駄だと悟ったのか…」 ニヤ

聡「……っ、……」 ピクン ピク

澪「さ、聡くん…大丈夫?」 つぷつぷ

律「…と言いながらも指は止めないのな」

澪「だ、だって…」 つぷつぷつぷ

律「にしし、聡の上に乗ってるとおもしーよ?澪の指に合わせてぴくんぴくんって」

聡「むーっ!むー!」 ぼすんぼすん

律「…すっごい恥ずかしいみたい」 ニヤニヤニヤ

澪「聡くん…」 ドキドキドキ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:52:15.49 ID:MsnEapPV0

律「ほぐれてきたなら二本入るんじゃないか?」

澪「で、でも…大丈夫かな」

律「大丈夫だーって。入る入る」

聡「んむーっ!」

律「ほら聡も入るって言ってるしぃ?」

澪「じゃ、じゃあ…」

聡「!」

ぐっ

澪「さ、聡くん…お尻の力抜いて…ね」

聡「……っ」

ずぷ

澪「あっ」

聡「んーっ!」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:55:32.72 ID:MsnEapPV0

~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~
~~~~~~


澪「すごい…指三本も入っちゃった」 ぐちゅぐちゅ

律「すっげー…これならもう何でも入りそうだな」

聡「んっ…んぐっ」

律「抵抗も少なくなってきたし…解放してやるか」 ぱっ

聡「ぶはっ!はぁ、はぁ……」

澪「……」

ずちゅずちゅずちゅ

聡「うああああああっ!!」

澪(聡くん…かわいい)



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 22:58:23.14 ID:MsnEapPV0

聡「み、澪姉…抜いて」

澪「…」 ドキドキ

ぐりゅん

聡「っあううっ!」 ビクン

澪「ふふっ」

聡「澪…姉っ」

澪(すごい…)

ずちゅっ

聡「うあぁっ!」

澪(私たった三本の指で…聡くんを支配してる) ゾクゾク



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:00:51.53 ID:MsnEapPV0

澪「聡くん…もう一回よつんばいになって」

聡「み、澪姉…もう」

澪「なるの」

ぐりっ

聡「うあっ!」 どさっ

澪「なったら抜いてあげるから、ね?」

聡「う、うん…」

澪「そう、聡くん…いいこ…」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:03:24.92 ID:MsnEapPV0

澪「じゃあ、抜くよ?」

聡「うん…」

澪「」 ドキドキ

ズルル

聡「ううっ…」

澪「…っ」 ゾクッ

ズブッ!!

聡「あああっ!!!」

澪「ご、ごめんね?聡くんごめんね?」 ゾクゾクゾク



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:08:27.06 ID:MsnEapPV0

聡「み、澪姉…っ」

澪「今度こそ抜くよ?抜くからね?」

ズルルッ

聡「っっっ」

澪「はぁ…っ」

ズルポンッ

聡「っはあっ!…はぁ、はぁ、はぁ…」

澪「ハァハァ、ハァ…」 ドキドキドキ



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:14:33.86 ID:MsnEapPV0

聡「はぁ、はぁ…ううっ」

澪「ハァハァ…」

澪「……聡くんのお尻の穴…」

聡「…え?」

澪「まだしまりきってないんだな…ヒクヒクしてる」

聡「え?ちょ、み!見ないでよ澪姉!」

澪「おいしそう…」

聡「……」

聡「…はい?」

澪「聡くん…」

聡「えっ、ちょ澪姉何するつも」

ジュビ

聡「ひっー!?」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:21:33.18 ID:MsnEapPV0

澪「れろれろれろれろ」

聡「うわああああああああっ!!」

澪「じゅぶ…れろ……ふふ、おいしいよ聡くんのお尻」

聡「ううっ…ぐす、何考えてるんだよ澪姉…こんな」

澪「ごめんね…?だって、聡くんのお尻すっごくおいしそうだったから」

聡「っく…わけ…わかんねぇよお…」

澪「ごめんね?」

聡「え」

じゅるるじゅぶじゅぶべろべろべろ

聡「ひいぃぃぃいいい!!」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:26:42.80 ID:MsnEapPV0

澪「んむんむれろもご」

聡「ひぃっ…ひっ、ひぃ」 ビクンビクッ

澪「ぷは…ねえ、気持ちいい?」

聡「う、くっ…」

澪「言ってよぉ…」

ずぶぶっ

聡「んあぁ!ゆ、指っ」

澪「私の指で聡くんが気持ちよくなってくれたら…私、嬉しいな」

聡「う、うう…」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:30:26.34 ID:MsnEapPV0

澪「ね、言って…」 ずぷずぷ

聡「んは!はぁっ、はぁ…」

澪「恥ずかしがらないで…私に教えて?」 ぐちゅ

聡「んああっ!!」

澪「…」 ぴた

聡「…っはぁ、はあ…」

澪「ねぇ…」

聡「……」

澪「…私の指…好き?」

聡「……」

澪「……」

聡「……」 コクン

澪「…ふふっ」 ニコ

じゅぶぶぶぶぶぐりゅんぶじゅじゅじゅじゅ

聡「うあああああああああああああああああ!!!!」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:34:44.87 ID:MsnEapPV0

ガチャ

律「あつあつですなぁ」

澪「律!どこいってたんだ?」

律「いやー、いろいろ探したんだけどな。これしかなかった」

ごと

澪「オリーブ……オイル」

聡「何に使うんだよ…」

律「しかもバージンだぜ?」

聡「何に使うんだよ!!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:41:24.65 ID:MsnEapPV0

律「いやぁ、指三本入ったら大丈夫ってどっかで聞いたから」

聡「何が大丈夫なんだよ!何が!」

律「んもーぅ、わかってるくせにぃ」 ニヤニヤ

聡「わかんねーよっ!!」

律「ままま、とりあえずおねーちゃんの前に立ってみ?」

聡「…え?」

律「ほらほらベアハッグー」 がしいっ!

聡「わっ!ちょ、ふざけんなああ!」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/21(土) 23:47:08.62 ID:MsnEapPV0

律「よしっ、いいよ澪!このまま無理やりやっちゃっても大丈夫だから!!」

聡「やめろお!はなせえええ!!」

律「むしろ無理やりやられる聡が見たい!見たいなぁあたしは!」 ニヤニヤ

聡「ふざけんなヘンタイ!ヘンタイ姉ぇぇぇっ!!」 じたばた

澪「しないよ」

律「へっ?」

聡「…澪姉…」

澪「無理やりなんかしなくても…聡くんは私を受け入れてくれるから」

聡「えっ…」

澪「…ね?」

聡「…えぅ…と………ん…」 コクリ



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:09:55.15 ID:7NKGikeJ0

律「こいつら…いつのまにこんなラブラブに」

澪「ら、らぶらぶとか言うな。恥ずかしい…」

律「まあまあ。そいじゃとりあえずチンポだしてー」

ぼろん

聡「わあ!」

澪「あ……やっぱり、気持ち悪い?」 シュン

聡「い、いや…姉ちゃんもついてるから、別にそういうんじゃなくて…」

律「おおかた自分のより大きくてびっくりしたんだろ」

聡「ね、姉ちゃん!!」

澪「あ、そうか。聡くんのって…」 ジーッ

律「」 ジーッ

聡「な、なんだよ…」

律「ふっ…」

澪「が、がんばれ」 ぐっ

聡「うわああああああああん!!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:16:06.23 ID:7NKGikeJ0

ぬりゅぬりゅ

澪「う、うわぁ…ヌルヌルして…」

律「あー、こらこら。油はあたしが塗るから手ぇ拭きなさいな」

澪「え?で、でも…」

律「手が滑ると色々困るんだよ。はいウェットティッシュ。アルコールである程度は取れるから」

澪「ありがと……でもさ」 ふきふき

にゅる

澪「ひんっ!?」

律「あーほら、動くなよー」

澪「お、おかしいだろ女の子同士でこんな…変態じゃないか」 ビクン

律「まあチンコならぎりぎりセーフじゃん?」 ぬりぬり

澪「そ、そんなこといったっ…てっ!」 ピクピクン

律「はいおわりー」 パッ

澪「はぁ、はぁ…っ」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:22:38.43 ID:7NKGikeJ0

聡「そろり…そろり」

律「はいそこまで」 がしっ

聡「ね、姉ちゃん…」

律「お前いい加減にしろよな。澪が泣くぞ」 ぼそぼそ

聡「そ、そんなこといったって…」 ぽそぽそ

律「お前がどうなっても知ったこっちゃないけどさ。澪泣かしたら承知しないから」

聡「そ、そんなぁ……」


律「はい聡くんは喜んで協力してくれるそうでーす♪」

澪「わぁ!」 パアァァァ

聡「……ぐす…」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:30:09.20 ID:7NKGikeJ0

澪「じゃ、じゃあ入れるよ?聡くん、力抜いて…ね」 ドキドキ

聡「う、うん…」 ドキドキ

ピト

聡「っ!」 きゅっ

澪「あっ!もう…」

聡「ご、ごめん!だって…」

聡(指でも舌でもないこの形…うわ、うわあ…)

律「ゆっくりなー?指みたいな細いものと違って、乱暴にやると切れるから…」

澪「切れ…っ」 ブルブルブル

律「しばらくトイレが地獄だそうだから…ちゃんと協力したほうがいいぞ?」 ニヤ

聡「う゛っ……うん」 ブルブル



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:34:23.51 ID:7NKGikeJ0

律「澪は腰を押し付ける感じに突き出してー」

澪「こ、こう?」ぐい

聡「ぐっ!」

律「違う違う。突くんじゃなくて押すの。軽く押し続ける感じ」

澪「こうかな…?」 ぐいーっ

聡「う、うわ…!なんか、なんか」

律「その状態でお尻の力を軽く緩めて」

つぷ

聡「わっ」

澪「わ、さきっぽ!さきっぽ入った!」

律「それが抜けないように、その状態を保ちながら繰り返すんだって」

澪「な、なるほど…………何読んでるんだ、さっきから」

律「一味変わったエッチをしてみよう…ってレディコミの特集」

澪「世も末だ……」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:39:58.08 ID:7NKGikeJ0

きゅっ きゅっ にゅ

澪「わっ、ほんとだ、すこしずつ入ってく…」

聡「うくっ、き、きつい…けどっ」

律「えーと、痛みがないぶんには大丈夫。切れてないってさ」

澪「すごい…さきっぽ締め付けてきて…これだけでいっちゃいそう」

聡「えっ……」

律「あ、今ちょっとがっかりした?」

聡「し、してないっ!!」

澪「聡くん…大丈夫だから、私がんばるから…っ!」

聡「澪姉…」 ドキッ



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:45:19.98 ID:7NKGikeJ0

きゅっ きゅっ ぽん

澪「うわっ…あっ!」

聡「わっ!は、入った?これ入ってる!?」

澪「う、うん…入ったよ、これ入った…」

律(二人の初めての共同作業って、こういうことを言うのかなー)

聡「ど、どうすんだよ姉ちゃん!これ…こっ、これっ!!」

澪「え、えーと、えーとっ」 アタフタ

律「おちつけー。ちんこの中で一番太いのが亀頭なんだからさー」

聡「えっ」

律「亀頭が入ればあとは全部入るってことだよ」

澪「………聡くん」 がしっ

聡「えっちょっと澪姉まっ」

ずぶぶぶぶぶぶっ

聡「アッーーーーーーーーーーーーー!!!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:51:05.93 ID:7NKGikeJ0

澪「うわ、ああ…っ、聡くん…聡くん…っ」

聡「うわ、あ、ああ…っ。うう、入ってる…入ってるぅ…」

律「どうだー?澪。聡のケツの中の感じー」

澪「あ、あったかくて、あったかくて…やわらかくて、にゅるにゅるで…」

澪「入り口できゅって締めつけてきて…これが聡くんの…聡くんの…」

律「あっ…おい!ちょっと待った、澪!」

澪「聡くん!聡くん!聡くううううううん!!」

パンパンパンパン

聡「くっ…うあああああああああああ!!!」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:55:01.05 ID:7NKGikeJ0

律「まてって!」 だきっ

澪「だ、だって!だって!だってええええ!!」

律「今限界まで広げてギリギリの状態なんだから!そんなしたら切れるからマジで!」

聡「うっ、ううっ…」

澪「ふぅ…はぁ…はぁ…は!ごっ、ごめんなさい聡くん!」

聡「だ、大丈夫…」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 00:58:57.10 ID:7NKGikeJ0

律「ふぅ…まずは落ち着いてさ、しばらくそのままで穴を慣らさないと」

澪「う、うん…でもこんな気持ちいい穴、我慢できないよ…」

律「んー、じゃあほら、背中にでも抱きついてれば気がまぎれるんじゃないか?」

澪「えっ…」 ドキッ

聡「……」 ドキドキ

澪「さ、聡くん……なんというか、その。えーと…失礼、します…」

ぎゅっ

聡「わっ」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:01:48.52 ID:7NKGikeJ0

聡(せ、背中に澪姉のおっおっぱぱぱぱ)

澪(聡くんの背中…意外とがっしりして…男の子なんだ…)

澪(うん…聡くんも男の子なんだよね…)

澪「私…そんな聡くんの中に…」

澪「おちんぽ…おちんぽいれちゃって…今っ…」 ゾクゾクゾク

澪「だ、だめ…っ。もうたまんないっ!!」

律「はいすとーーーーーーーーっぷ!!!!」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:09:29.96 ID:7NKGikeJ0

澪「な、なんだよ律!私は別に!」

律「いや、途中から全部声に出てたから」

澪「えっ…」 カアァァァ

聡「……」

律「まぁそろそろ慣れてきただろうし、ゆっくりなら動いていいよ?」

澪「ほ、ほんと?じゃあ…」 ズッ

聡「うっ」

澪「だ、大丈夫?聡くん…ゆっくり動くからね、ゆっくり…」

聡「う、うん……くぅ、は…」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:13:27.55 ID:7NKGikeJ0

ぬぷーっ ぬぷっ

澪「んくぅ…っ、すごい…聡くんのお尻の中…っ」

聡「ううっ…はぁ、ふぅぅっ…くっ」

澪「んぅぅっ、はぁ、聡くん…っ」

聡「はぁ、ぁぁっ…澪姉…っ」

律「ふふっ…」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:20:19.61 ID:7NKGikeJ0

澪「んはっ…ああ…っ」

聡「んっ、ぅぅぅっ、はぁ…」

律「聡。ちょっと姉ちゃんの顔見てみ?」 ぐい

聡「な、なんだよ…姉ちゃ…んっ!んぅ…」

律「聡さあ、もう声の感じが痛いとか嫌って感じじゃないよなー」

聡「な、何言って…っ、うくっ…はぁ…あっ」

律「…澪のちんぽケツに入れてさ、気持ちいいの?」

聡「っ!!」

律「姉ちゃんに教えてよ?ねぇ」 ニヤニヤニヤニヤ



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:26:24.00 ID:7NKGikeJ0

聡「そ、そんな…そんな、気持ちいいわけ…っ」

澪「気持ち…よくないの?」

聡「み!澪姉…今は背中に抱きつかないで…!」

澪「私の指…好きなんだよね?私のおちんぽは…だめ?」

ずぶりゅ

聡「んくぅっ!」

律「あっ…今気持ちいい顔しただろ、聡」

聡「しっ、してない…っ」

澪「やっぱり…だめ?」

聡「い、いやっ、そうじゃなくてっ」

律「気持ちいいんだろ?」

澪「気持ちいい…よね?」

聡「うっ、ああ…っ」


聡「きもち…いい…」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:31:01.56 ID:7NKGikeJ0

律「にしししし、よく言えましたー」 なでなで

聡「ううう…っ」

澪「聡くん…よかった…」

律「じゃあそろそろ激しく動いてもいいんじゃないか?」

澪「え、いいのか?」

律「最初よりもスムーズに動けるようになってるんじゃない?」

澪「うん、だんだん柔らかくなってきてる感じ」

律「じゃあ大丈夫だ。だんだん早くしてもおっけー♪」

澪「よし…じゃあいくよ?聡くん」

聡「えっ、う…うん」

澪「いっしょに…気持ちよくなろ?」

聡「澪姉…」ドキッ



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:37:37.56 ID:7NKGikeJ0

ズッズッ ズッズッ

澪「んは、ぁっ、うん、んんぅっ」

聡「んく、くっ、うぁっ、あっ」

律「へぇ、すごいなー、ここまで広がるんだ。ケツの穴って」

澪「うん、聡くんの穴は…あっ、最高っ、最高だよっ…!」

聡「ね、姉ちゃん…見るな…あっ!見るなよお…!!」

律「なにー、恥ずかしいん?」

聡「は、恥ずかしいにっ、はぁ、決まって…んあぁっ」

律「ふふっ」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:44:48.30 ID:7NKGikeJ0

パン パン パン パン パン パンパンパンパンパンパンパン!

澪「んはぁあああっ、聡くん聡くん聡くんっ!!」

聡「んあっ!あ!うあああああっ!!」

律「お、おいおい…ちょっと激しすぎなく…ない?」

澪「だ、だって!聡くんの穴が良すぎるんだもん!こんな、こんな…っ」

パンパンパンパンパンパンパン

聡「んいいぃっ、あっ、あはぁぁぁっ、んぐぅっ」

澪「男の子のくせに…っ、こんな気持ちのいい穴持ってるんだからぁ!」

澪「犯されても…文句言えないんだからあああっ!!」

パンパンパンパンパンパンパンパンパンパン!

聡「んはあああああああああっ!!!」


律「おいおい…」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:51:37.84 ID:7NKGikeJ0

パンパンパンパンパンパンパン

澪「ね?聡くんもきもちいいよね?私のおちんぽ気持ちいいよね?」

聡「ん、うんっ、きもちいいっ、きもち、いいぃっ!!」

澪「もっと激しくしてあげるからね?ね?」

聡「うん、うん、うんっ!」


律(聡のやつ、あたしがいること完全に忘れてんなぁ…)

律「………」


聡「んひぃ、ひぐっ、ううっ」


律(…!) ピコーン



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:53:38.80 ID:7NKGikeJ0

律「はい聡、お顔こっちなー」 ぐい

聡「な、なんだよ姉ちゃ…んっ、じゃ、邪魔すんな…よぉ」

律「いやー、ただ眺めてるだけだと暇だからなー」

聡「んうっ、なぁっ、なんだよ、それぇ、えうっ」

律「だからさ、聡のアヘ顔を観察することにしましたー♪」

聡「は、はぁっ!?」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 01:58:44.93 ID:7NKGikeJ0

律「へえー、聡がチンポ突っ込まれるとこんな顔になるんだー」 ニヤニヤ

聡「ふっ、うっ、ああっ!ふ、ふざけん、あっ、なぁっ!!」

律「しししっ、なあ澪ー、もっと激しくしてもいいぞー?」

澪「うんっ、こう?こうっ?」

パパパパパンパンパンパン

聡「んはああああん!はん!あぁんっ!」

律「聡がチンポハメられてる時の顔、全部見といてやるからなー」

聡「ね、ねぇちゃんの、ばかあああ…」 ぐすぐす



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:05:26.19 ID:7NKGikeJ0

パンパンパンパンパンパンパン

澪「聡くん聡くん!んはああ、聡くんのお尻は宇宙だよ!無限の可能性を秘めてるのお!」

律「あはぁ、はぁ…今自分がすっごい情けない顔してるの…わかる?」 ドキドキ

聡「んく、んぐぅ…っ、んはああ!あん!あぅうんっ」

澪「聡くん、聡くん…」

律「聡…聡っ…」

聡「あっ、あっ、ああっ…」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:10:31.83 ID:7NKGikeJ0

パンパンパンパンパンパンパン

澪「あっ、律、律ぅっ…もう、私ぃ…っ」

律「もう、それを言う相手はあたしじゃないだろー?」

澪「さ、聡くん…中に出していい?いいよね?」

律「答え聞いてないし」

澪「いいよね?」

聡「んっ、んうっ、は、はいぃぃっ」

澪「よかった!よかったぁ!じゃあ出すから!いっぱ出すからあ!」

パパパパパパパパン

聡「んいいいいぃぃぃぃぃっ!!」

律「うわ、すごい…っ。中出しされたらどんな顔するの…?姉ちゃんに見せて…」

聡「んああっ、ね、姉ちゃん…っ、ん、んふぅっ」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:14:46.03 ID:7NKGikeJ0

澪「聡くん、聡くん、聡くぅぅぅぅぅぅぅぅぅんっ!!」

ドクン ビュル ビュルルルルルルルルルルッ

聡「んひっ、んっ、あっ、わぁあああああああああっ!!」

律「はぁっ、聡、聡ぃぃぃぃっ」 ゾクゾクゾク

澪「んくっ、くぅ、んんんんっ」

ビュッ ビュル ピュルルル ピュッ

聡「あっ、はぅっ、くぅ、んん…ん…はぁ、はぁ…」

澪「はぁ、はぁ…はぁ」

律「がんばったなぁ、聡…いいこいいこ」 なでなで

聡「ね、姉ちゃん…」 ぐす



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:19:39.52 ID:7NKGikeJ0

律「なんだ聡、泣いてんのか?」 ニヤニヤ

聡「そ、そんなわけないだろ…ばかアネキ…」 ぷい

律「そうだよな…聡は強い子だもんな」

聡「……姉ちゃん」

律「強い子だから……もう一回くらいできるよな?」

聡「えっ」


ぼろん

律「ていうかさ……あんなの見せられて我慢しろってほうが無理だよな」 ハァハア

聡「ちょ、ちょっと待ったあ!ちょ、ちょ!!」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:23:32.49 ID:7NKGikeJ0

律「体動かせてないじゃーん。腰でも抜けた?」

聡「ま、待てよ姉ちゃん!兄弟でこんなのって変だよ!おかしいよ!!」

律「へえー、今までケツの穴に女のチンコ突っ込んであひあひ言ってた奴の言葉とは思えないなぁ」

聡「そ、それは……っ」

律「まぁ、嫌だっても入れるけどさー。本当に嫌ならケツの穴しめて拒んでみ?」

聡「姉ちゃんやめ…っ!」

きゅ

ずぶぶっ

聡「んくうううううっ!」

律「んはぁ、入っちゃった…聡のなか…」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:32:50.83 ID:7NKGikeJ0

ズッ ズッ ズッ

聡「うっ、うっ、ううっ」

律「ずいぶんすんなり受け入れてくれたけどさー、そういうことなん?」

聡「ち、ちがっ」

律「結局ケツの穴に入れてくれればどんなチンコでもいいんじゃん、この変態」

聡「ちぃ、ちがぁっ、んはああっ」

澪「…そうなの?」

聡「み、澪姉…っ」

律「お、復活したか」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:37:16.66 ID:7NKGikeJ0

澪「聡くんは…私のおちんぽじゃなくてもよかったの…?」

聡「ち、ちがっ、う、うぅん…ぁ」

律「ああほら、澪がさんざんずぼずぼした後だからさ。入るのは当たり前なんだよ」

澪「そ、そうなんだ…」 ほっ

律「んー」

ずぼずぼずぼ

聡「んはああああっ!」

律(もう少しこの方向で言葉責めしたかったんだけどなー。)

律(澪が起きてるとやりにくいな…他に何か…あっ)



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:42:13.85 ID:7NKGikeJ0

律「澪、そこのバッグ取って。黒い皮のやつ」

澪「え、黒い…これ?小さいやつ?」

律「うん、そうそう…えーと…うん、これだこれだ」

聡「ね、姉ちゃん、それ…」

律「にしししし、デ・ジ・カ・メ~♪」

聡「や、やだ!おま、ふざけんなよぉ!」

律「なぁに、逃げられると思ってんの?ほらほらほらほら」

パンパンパンパンパパパパパン

聡「んひいいいいいいいいいっん!!」

律「別にポーズとかは気にしなくていいからさー。撮るのは動画だから」

聡「いや、だああああああっ!!」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:47:00.12 ID:7NKGikeJ0

澪「う、うわあ…」 ドキドキドキ

律「はーい、いまカメラの前でチンコをずぶずぶされてるのは田井中聡くん14さーい」

律「今日はじめてお尻にチンコを入れられたのに、もうお尻で感じちゃってるエロ中学生でーす♪」

聡「や、やめて…やめろよぉ…っ」 ぐすぐす

律「はい口ではこんなことを言っていてもー?」

パンパンパンパンパンパンパン

聡「んひっ!んっ!あっ、ああっ、くぅ、んはああああっ!!」

律「お尻をずぼずぼされるとすぐにこんな顔になっちゃいまーす♪」

澪(あ、あとで絶対ダビングしてもらおう…っ!!)



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:53:04.08 ID:7NKGikeJ0

パンパンパンパンパンパンパン

律「はーい、テレビの前でチンポをシコシコしてる澪ちゃんに何かひとことー?」

聡「や、やだ…やだぁっ…」 ぐすぐす

律「んもー、ノリわるいなぁ」

澪「////」

律「んー…」 キョロキョロ

律「あっ」 ピコーン

律「はーい、これが聡くんのおちんこでーす。ちっさいでーす」

聡「あっ!ちょ、やめろよおおお!!」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 02:57:32.48 ID:7NKGikeJ0

律「見事な皮かむりですねー。体は成長したのにここだけ小学生なんだねー」

聡「…っ!!」

律「うっわー、チンコの周りは我慢汁でべちょべちょですねー」

聡「や、やめ…っ」

律「はい手で隠さなーい。澪、ちょっと手おさえてて」

澪「う、うん!」 がしっ

聡「み、澪姉ぇ!」

澪「ご、ごめんね?聡くん…私も聡くんの、その…」

律「さぁて、このおちんこをくにゅくにゅしたらどうなるんでしょうかー?」

聡「ちょ、ねぇちゃん!!」

律「試してみたいと思いまーす」 ニヤリ



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:02:38.81 ID:7NKGikeJ0

律「っと、澪ー。くにゅくにゅたのむわ」

澪「…え?ええっ!?」

律「いや、あたしにはこっちがあるからさ」

パンパンパンパンパンパンパン

聡「んひっ!あっ、あはぁっ!!」

律「カメラで片手ふさがってるし、難しいんだよ」

澪「そ、そうか…そういうことなら…」 ドキドキ

聡「み…澪姉…あっ」

澪「聡くん…さ、触るね?」 そっ

くにゅ

聡「ああっ!」

澪「わ、わぁ…っ」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:09:26.26 ID:7NKGikeJ0

パンパンパンパンパンパンパン

律「んくっ、ふぅっ、はぁ、あっ、い、今…聡のちんちんが、澪に…はぁっ」

澪「く、くにゅくにゅってこれでいいの?ね」

聡「んはっ、あっ、ああっ、うんっ、いいっ、いいいっ」

律「あはぁっ、聡、聡ぃっ。いいよ、その顔いいのぉぉっ」

パンパンパンパンパンパンパン

聡「あはあああああああっ」

律「もっと!もっと見せてえぇっ!撮るからぁ!
  永久保存してずっとオカズにするからあああっ!!」

澪「一生…一生使えるオカズ…」 ドキドキドキドキ



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:13:16.45 ID:7NKGikeJ0

聡「あっ、澪姉、澪姉…っ、そんなにしたら、俺…っ!」

澪「えっ、さ、聡くん?」

律「い、イクの?聡、澪におちんぽくにゅくにゅされていっちゃうの?」

パンパンパンパンパンパンパン

聡「うっ、うん、あっ、あああっ」

律「いいよ、いいよぉ、あたしもイクからぁ、一緒にイクからあああっ!」

澪「り、律…」 ドキドキ

律「聡が射精する時も中だしされる時もちゃんと記録するからぁ!
   思う存分イッてえ!い、イク、いくううううううっ!!」

ドビュッ ビュッ ビュクルゥッ

聡「あっ、くっ、ぁああああああああっ!!」 ビクッ

ピュルルッ ピュクンッ ピュッ ピュピュッ

澪「わっ、わ、わぁ!出た、出た…っ」

律「うっ、ふぅ、うぅぅぅん…っ」

聡「はぁ、ああっ、んふ、んん…っ」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:20:04.66 ID:7NKGikeJ0

律「澪、まとめたのむ」 ポイ

澪「わ!え、えええっ!?」

律「なんか射精したとたんにものすごい「あたしなにやってんだ感」が襲ってきて。
  ナレーションとか無理だ…なにが一生使えるオカズだ、ばかばかしい」

澪「そ、そんなこと言われても…え、ええと。
  聡くんがいったので、その…おしまい、です。はい」

律「……」プルプルプル

澪「わ、わらうなあっ!!!」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:24:54.18 ID:7NKGikeJ0

澪「えーと、聡くんは…」

律「たぶんあたしの足元で這いずってんのがそうだと思う」

聡「め、メモリーカードを…よこせぇ…」 ぷるぷる

律「だいじょーぶ、お前の抜けた腰が治るまでにわかんない場所に隠しとくから」

聡「ふ、ふざけんな…ちくしょう…っ」

澪「聡くん…」

聡「澪姉…」

澪「ごめん、私も一生使えるオカズを手放す気には…」

聡「うう、くううっ…」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:26:26.00 ID:7NKGikeJ0

律「まあこれ見るのはあたしたち二人だけだから、変な心配はしなくていいからさー」

澪「うん!そうだよ、大丈夫だから、ね?」

聡「そ、それでも…」

律「あ、そうそう。それはそうと聡」

聡「え」

律「お前、今日から私たちの性奴隷な」

聡「」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:27:43.48 ID:7NKGikeJ0

律「このテープがあるってことはそういうことだろー」 ヒラヒラ

澪「あ、そ、そうか。そうだよな、うん。聡くんごめんね?そういうことだから…」

律「ケツ穴のケアは忘れるなよー。ケツ穴が第一だからな?」

澪「痔の薬とかネットで買えないか調べてみようか?」

律「お、いいなそれ。今から澪んち行こうか?」

澪「ああ、すぐみつかると思うよ。じゃあ聡くん、またね」

律「とりあえずズボンだけは履いとけよー」


アハハハ…


ガチャ

ギィー

バタン



                                      Fin




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 03:39:58.76 ID:q0mf1HjiO





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 04:02:41.96 ID:YIgoCLkfO

夜勤の時にこんなスレ立てないでくれよ
いけないのにヌきたくなっちゃっただろ、職場で。

とりあえず乙。



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 05:12:30.10 ID:ZFdq9hW7O





140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 05:45:43.62 ID:TbKZjfXMO

おつ



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 06:12:46.86 ID:kEANE8XVO

なんちゅう・・・・なんちゅうスレを開いてもうたんや・・・・・・



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 07:26:56.91 ID:DpXZb9l2O

素晴らしかった



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 07:50:55.84 ID:ELu8o5GwO

今までに見たけいおんSSで最高に勃起した
GJ



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 09:12:20.28 ID:wK2ULWNPO

目覚めた



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/22(日) 09:44:12.39 ID:LXlai2Ue0

いちもつ






関連記事

ランダム記事(試用版)




澪「聡くん…聡くん………のお尻…」 ハァハァ
[ 2011/08/23 17:14 ] エロ | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3661 [ 2011/08/24 00:41 ] [ 編集 ]

こいつはやべえ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6