SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  唯「おねしょ!」#前編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「おねしょ!」#前編 【微エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1259147658/

唯「おねしょ!」#前編
唯「おねしょ!」#中編
唯「おねしょ!」#後編


管理人:エロも含まれています。閲覧にご注意下さい。




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:14:18.66 ID:SRxFAm4A0

――――――
――

あれ?…ここ…は?……

ゆ…い……………ゆい……
誰かが呼んでる?誰?

澪「唯?」

唯「あれ澪ちゃん!何でここに!?」

澪「何でって…唯がプールに行きたいって言ったんだろ」

唯「あれ?そうだっけ?」

澪「まったく唯はボーっとして」

唯「(プール?全然記憶にないな…
   けどせっかくきたんだし楽しまなきゃ!)」

澪「唯、こっちに流れるプールあるぞ!」

唯「うわーーい」
ドボーーン



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:16:31.71 ID:L5UTKcEQO

澪「うわっっ!こら唯!こういうところは飛び込んじゃいけないんだぞ」


唯「ごめんごめん。けどスッゴい気持ちいいよ
  澪ちゃんも早く入りなよー」


澪「よいしょ…本当に気持ちいいな」


唯「でしょ?やっぱり水のなかって気持ちいいね
  ………あれ?何か水あったかくなってない?」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:18:52.22 ID:L5UTKcEQO

澪「ここは温泉プールだからだろ?」

唯「そっか!そうだよね」

澪「バカだ…なゆ…………い…………h」

唯「澪ちゃんどうしたの?澪ちゃん………あれ?お水、今度は冷たくなってきたぞ…」


ジリリリリリ

唯「むにゃ……ん…あれ…夢?ん?」


ガバッ
唯「……………やっちゃった…」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:22:44.18 ID:L5UTKcEQO

ガチャ
憂「お姉ちゃんそろそろ起きないとー」


憂「あれ?今日は早起きだねお姉ちゃん…まさか…」


唯「うぅ…憂ごめんなさい…しちゃった」ウルウル

憂「大丈夫?昨日はオツムはつけてなかったよね?」


唯「うん…昨日ギー太弾いてそのまま寝ちゃった…」


憂「いいんだよお姉ちゃん!私も昨日は勉強してたから
  お姉ちゃんにオムツつけてあげれなくてゴメンね
  それより服脱いだり、ベッド乾かさないと!
  ほらこっちに来て」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:26:22.54 ID:L5UTKcEQO

唯「うん…ごめんね」

憂「謝らないでお姉ちゃん!ちょっとベッド触るね」


唯「うわわ!憂汚いよ!
  私のオシッコがついちゃうよ…」


憂「大丈夫だよお姉ちゃん。どれどれ…
  うん、ベットマットはそんなに濡れてないから大丈夫みたいだけど一応洗っておこうね」


唯「ご迷惑をおかけします…」

憂「じゃあ次は濡れたズボン脱がすね」

唯「今日は自分でやるよ…いつもいつもやってもらって悪いし」


憂「お姉ちゃん、私は好きでやってるんだからいいんだよ
  ほらこっちにきて」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:30:57.62 ID:L5UTKcEQO

唯「う~い~~私は憂が妹とで良かったよ~~~」ウルウル


憂「大袈裟だよお姉ちゃん。じゃあ脱がすね…」
ヌギヌギ


憂「(はぁ…いい匂い//
   頭がクラクラしてきちゃうよ~
   お姉ちゃんの体液は香水なのかな?
   
   それにお姉ちゃんの顔…
   妹に脱がされて恥ずかしいのかな?照れて俯いてて可愛いい//

   さっきも部屋に入った時お漏らししちゃった罪悪感が泣きそうになってる顔//
   お姉ちゃんは天使だね

   うぅ…写真に撮れなかったことが悔しいよ~)」

ヌギヌギ



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:35:00.35 ID:L5UTKcEQO

憂「(うわーパンツはぐっしょりで重たい…
   お姉ちゃんのアソコって綺麗だな

   はぁ……ペロってしたい

   けどここは我慢!我慢よ!
   もしお姉ちゃんが警戒しちゃったら、もうこの光景が見れなくなっちゃう


   けどちょっとだけならバレないんじゃ…

   いやダメよ!平沢憂ここは耐えるの!
   とりあえずパンツで我慢!パンツで我慢!)」


唯「憂…終わった?」

憂「う、うん!じゃあ後はお風呂で少し洗ってくるといいよ
  (本当は洗わないで!オシッコまみれのお姉ちゃんでいて//)」


唯「ありがとう憂、ちょっと行ってくる」
タッタタタタ



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:38:33.83 ID:L5UTKcEQO

憂「ふぅ………」チラッ

パンツ「ぐっしょり」

憂「………………」

パンツ「ぐっしょり」

憂「……………チュパ」

パンツ「ぐっしょり//」

憂「//」

――――――――
――――
風呂上がり
~平沢家食卓~

唯「さっぱりさっぱり」

憂「お姉ちゃんお帰り、ご飯食べよ(濡れ髪お姉ちゃんも素敵///)」

唯「うわーー美味そう。さっそくいただきます」
パクパク



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:42:43.60 ID:L5UTKcEQO

憂「ゆっくり食べなきゃダメだよ」


唯「うんモグモグ
  あ!憂…さっきはありがとうございました」

憂「もー気にしないで(こちらこそありがとうございました)」


唯「高校生にもなっておねしょなんてお恥ずかしいよね」ショボーン

憂「そんな事ないよ!おねしょしない人が変なんだよ」

唯「え!そうなの!?」

憂「そうだよ!」

唯「そっかーなら良かったよ!今度軽音部で合宿があるから心配してたんだ」

憂「合宿!!!!!」

唯「うん、けど変じゃないなら安心だねズーこのお味噌汁美味い♪」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:47:30.80 ID:L5UTKcEQO

憂「お、お姉ちゃん合宿はマズいんじゃないかな?」

唯「何で?」

憂「おねしょは恥ずかしい事じゃないけど、お布団汚したら大変だし…」

唯「ならムギちゃんにお願いしてオムツつけてもらうよ」

憂「それはダメ!!!!」

唯「うぇ!何で?」

憂「それは…だ、大丈夫!パンツタイプのオムツもあるからそれを履けば大丈夫だよ
  (お姉ちゃんのおねしょは私だけのものなんだから)」


唯「そうなんだ!じゃあこれからはそれを履けば憂に迷惑かけずにすむね」


憂「それもダメーーー!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:52:37.27 ID:L5UTKcEQO

―――――――――
―――
同日朝
~通学路~

澪「うぅ」モジモジ


ソローリソローリ
律「おっす澪!」ドンッ

澪「ひっ!」チョロ

律「(やったか?)何だ?元気ないぞ…ってまさか?」

澪「うぅ…バカ律!!バカ律!!」ドンドン


律「イタタッごめんな澪、ほらとりあえずあそこにある公園のトイレ行こうぜ」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:55:17.68 ID:L5UTKcEQO

――――――
――
数分後
~トイレ~

澪「うぅ…」スル

律「泣くなよ澪、ごめんな。しかしまだ治ってないんだな」

澪「ビックリするのはダメなんだ」スル

律「どうだ漏れてたか?」

澪「大きい声で言うな//」

律「だって壁越しなんだからしょうがないだろ!だから一緒に入ろうって言ったのに」


澪「一緒に入れるわけないだろ///私パンツ脱いでるんだぞ!」


律「はいはいわかったわかった(だから入りたいんだろ…)
  …さっきはごめんな澪」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 20:58:07.75 ID:L5UTKcEQO

澪「いいよ、律だってワザとじゃないんだし。けど急に声かけるのは止めろよな」


律「お、おう(すまん澪…いつもながらわざとなんだ)」

澪「…律、ちょっと外にでてくれないか?」
律「何だ?オシッコか?」

澪「だから大きい声で言うな!」

律「はいはい分かったよ、音くらい気にしなきゃいいのに」
タッタタタ


澪「(まったく律のやつ)ん……」
チョロ


澪「(あんまりでないな…
   けどちゃんとださないと授業中したくなったら我慢できないし…)…ん…ぁ…

  (オシッコ我慢できないなんてこれじゃあ小学生…いや赤ちゃんだよ)」
  チョロ


澪「(もう大丈夫かな…)は~」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:01:51.86 ID:L5UTKcEQO

~律お手製のぞき穴~

律「(澪のやつあんな顔必死な顔でオシッコして、あいつは昔から大変だよな
   小さい頃も…)」

~~~~~

幼澪「う…えっぐ…」グスン

幼律「澪ちゃんどうしたの?」

幼澪「ふぇ…う…オチッコ…もれ…えっぐ」

幼律「大丈夫だよ澪ちゃん。保健室行ってパンツもらおうね」

幼澪「う…ん、あ、りがと…律ちゃん」

幼律「気にするなって!私も一緒についていくからね」

幼澪「うん」

~~~~~~



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:05:26.44 ID:L5UTKcEQO

律「(頻尿なのに普通の人よりオシッコ我慢できないってのも辛いよな…
   さすがに学校じゃあんまり漏らしてないけど、
   ビックリしたりするとちょっとでちゃうみたいだし…)」


澪「……んぁ…」
チョロ


律「(…///普段は大人っぽいくせにこんな時はそんな弱々しい顔するんだよな
   だからその顔見たくて私は…)」


澪「…ん…はぁ~」
カラカラ


律「(おっと覗いてたのがバレるから早く外行かないと)」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:09:08.08 ID:L5UTKcEQO

――――――
――
数分後
~通学路~

澪「は~」

律「何だよ澪元気ないな」

澪「朝からこんなんじゃ元気なくなるよ」

律「アハハそれもそうだな」

澪「誰の所為だ」ゴツン

律「アイタ!わ、悪かったって。
  替えのパンツとかあるのか?」


澪「だから大きい声で話すなよ!!
  …ナプキン履いてるから1回目はパンツ大丈夫なんだよ」ボソ


律「そっか!頭いいな!
  けどだったら最初からパンツじゃなくてオムツにすればいんじゃないか?」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:13:43.85 ID:L5UTKcEQO

澪「お、オムツは恥ずかしいんだ…それにスカートだからバレるかもしれないし
  オムツしてるなんてみんなにバレたら学校行けなくなる」シュン


律「(可愛い//)そういうもんか?
  けどそれなら合宿大丈夫なのか?私はとにかく唯やムギも一日中一緒なんだぞ」


澪「…分かんない」


律「分かんないってお前が提案したんだろ?
  だから澪のそれも治ったかと思ってたぞ(かなり焦ったんだからな!)」


澪「だって合宿やりたかったし…あの時は夢中で
  律ーやっぱり唯達にバレたら嫌われるかな?」ウルウル



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:17:59.58 ID:L5UTKcEQO

律「バカだな、あいつらがそんな事でお前の事を嫌いになるわけないだろ
  それに…私はいつでも澪の味方だろ」


澪「律…うんありがとう」


律「(いつもはしっかり者の澪がこの話題の時は私に頼ってあまえてくるんだよな
   こう言ったら澪に酷いけど、澪がこの体質で良かったって思っちゃうよ)」


澪「突然黙ってどうした?」


律「え!?あ、いやー次はどうやって澪を驚かそうかなって」

澪「りーつー!」ゴゴゴゴ

律「アイタッ」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:22:00.07 ID:L5UTKcEQO

――――――
――
同日放課後
~音楽室~

唯律「ホゲーー」

澪「唯も律も練習するぞ!」

律「いやーこう暑くちゃ動けないだろ」

唯「ギー太も暑くてやる気でないって言ってるよ」

澪「言ってるわけないだろ!まったく合宿も近いのに」

紬「まぁまぁまずはお茶にしましょうか。
  冷たい和菓子もあるし」


唯律「よっしゃーー」
ダッタタタ


澪「うおい!!」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:26:02.23 ID:L5UTKcEQO

―――――――
――
数分後
~音楽室~

唯律「ゴクッゴクッゴクッ…プハー、美味い」

紬「いい飲みっぷりね」ニコニコ

澪「はーこれ終わったら練習するからな
  (一気に飲んだらおトイレ近くなっちゃうからな…)コクッ」

唯「大丈夫ちゃんとやるよー」

律「澪こそちゃんとやるよーに!」

澪「私はちゃんとやってるだろー」ゴツン

律「アイタッ」

紬「あらあら…コクッ………ん…(そろそろ…)」

唯「美味い♪パクパク」

紬「唯ちゃんちょっといい?」ボソ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:29:38.71 ID:L5UTKcEQO

唯「何?ムギちゃん」

紬「食べてるのにごめんなさい、いつものお願いできないかしら?」ボソ

唯「お!分かったよ」ボソ

唯「ゴホン…みんな私トイレ行ってくるよ」

紬「わ、私もついでに行ってきます」

律「そういえば最近唯がトイレに行く時ってムギも一緒に行く事多いよな」

紬「そ、それは…」

唯「アハハりっちゃん当たり前だよ。私とムギちゃんは連れション仲間なんだから」

澪「唯、女の子がそんな言葉使っちゃダメだぞ」

律「えーいいなー私も連れション仲間に入れてくれよー」

澪「私の話聞いてたか…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:34:36.87 ID:L5UTKcEQO

唯「だめだよ!連れション仲間は2人までなんだから、
  それにりっちゃんは澪ちゃんとすでに連れション仲間だよ」

律「それもそうか!」

澪「納得するなーー!!」

――――――――
―――
数分後
~トイレ~

紬「ごめんなさい…いつもいつも付き合わせちゃって」

唯「アハハ、いいんだよ~気にしないで」

紬「けど…気持ち悪いって思うでしょ?」

唯「そんな事ないよ!ムギちゃん可愛いし!
  それにこれはムギちゃんのせいじゃないんだから
  それより早く戻らないと怪しまれちゃうよ」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:38:12.98 ID:L5UTKcEQO

紬「ありがとう唯ちゃん。
  じゃあいつもみたいに準備が終わったらノックするね」


唯「ほ~い」

ガチャ

紬「(唯ちゃんいつも嫌がらずに付き合ってくれるなー
   普通なら気持ち悪いって思うのに…それにさっき可愛いって///

   …そんな事より急がなきゃ唯ちゃんに迷惑かかってしまうわ)」スッ


トントン

唯「お!?準備できた~?じゃあ開けるね」

ガチャ

唯「えへへお邪魔します」

紬「ごめんなさい…こんな格好で//」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:42:19.88 ID:L5UTKcEQO

唯「ムギちゃん気にしないで、ちょっと照れくさいけど私イヤじゃないよ」

紬「うん…//」

唯「ほら我慢しないでいんだよ」

紬「ん…ぁ…」

チョロチョロ

紬「ぁん…」

プシューー

唯「ジーーー」

紬「(唯ちゃんが見てる…私オシッコしてる姿唯ちゃんに見られてる//)
  ぁ…唯ちゃん手…手をつないで…」

唯「ふぇ?うんいいよ」
ギュ

紬「(唯ちゃんの手…安心する)ん……ふぁ」

…チョロ…チョロ…

紬「はぁ…はぁ」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:45:50.55 ID:L5UTKcEQO

唯「大丈夫ムギちゃん?
  辛そうだけど、そんなに我慢してたの?」

紬「大丈夫よ//…ちょっと我慢してただけだから」


唯「ダメだよムギちゃん!
  いつも我慢しなくていいって言ってるでしょ!
  私ムギちゃんが病気になったらイヤだよ…」ウルウル

紬「ごめんなさい、これからはできるだけすぐに言うね」

唯「えへへよろしい、じゃあ先にでてるね」

ガチャ

紬「(唯ちゃん優しいな…
   初めて見つかった時はどうなるかと思ったけど…)」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:50:45.48 ID:L5UTKcEQO

――――――
―――
半月前放課後
~トイレ前~

唯「ふー間に合った!掃除が長引いて大変だったよ
  部活行く前におトイレ♪おトイレ♪」

ガチャ

唯「(ここのトイレ初めて使うなー
   よし一番端にしよう、3番目は花子さんいるもんね)」ナムー

ガチャ

紬「ん…え?」

唯「うぇ!?花子さん!?ごめんなさいごめんなさい」アセアセ

紬「あ…唯ちゃん」

唯「え?ムギちゃん!?うわ~ビックリしたよ~
  …ッごめんね今閉めるから」アセアセ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:54:31.06 ID:L5UTKcEQO

紬「ゆ、唯ちゃん行かないで」

唯「ふぇ?」

紬「唯ちゃんごめ…ん…ふぁ…」
プシャーーー

唯「む、ムギちゃん!」

紬「ご…めん…ぁ…なさい…閉めない…でぇ」プシャーーー

唯「うわぁ…//(人のするとこ初めて見た)」
――――――
―――
数分後
~階段下

紬「本当にごめんなさい」ペコペコ


唯「いいよ~ビックリしたけど別に怒ってないよ
  それに私もノックしなかったのが悪かったんだし」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 21:57:41.82 ID:L5UTKcEQO

紬「けど私がカギかけなかったから…」

唯「私もカギかけ忘れるなんてしょっちゅうだよ」

紬「違うの唯ちゃん…私…わざとかけなかったの」

唯「ええ!なんで?」

紬「…私ね、閉所恐怖症なの」

唯「へいしょきょうふしょうって何?」


紬「簡単にいうと狭いところがダメなのよ。
  昔から私の周りに狭いところってなかったの、
  だからなのかそういうところにいくと怖くて体が萎縮しちゃって
  全然落ち着かなくなっちゃうの…」


唯「そうなんだ~(ムギちゃんはお嬢様っぽいです)」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:01:45.06 ID:L5UTKcEQO

紬「だから学校のトイレも本当は扉を開けっ放しでやりたいんだけど、
  そんなのムリだからカギをかけずにやってたの
  それだと少しは落ち着くから…

  けど最近はそれでも時間かかってしまって、
  ごめんなさい、そのせいで唯ちゃんには気持ち悪いの見せてしまって」


唯「そんなー気にしないでよ。けどさっきはちゃんとでて良かったね」

紬「あれは…多分唯ちゃんが見ててくれたから//」

唯「ふぇ?」


紬「私の家ってメイドや執事がいるんだけど
  小さい頃はトイレにもその人達がついてきてくれてたの、

  さすがに中学校にあがる時にはやめてもらったんだけど…
  だからなのかもしれないけど人がいる方がトイレは落ち着くの
  さっきは唯ちゃんが見てくれたら安心できて」


唯「そっか(ムギちゃんは超お嬢様でした)」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:04:44.16 ID:L5UTKcEQO

紬「ごめんなさい、我慢してたから一度でそうになったら止められなくて…」


唯「…ムギちゃんはこれからもさっきみたいにカギをかけずにオシッコするの?」


紬「うん…そうね、なるだけ我慢してお家でするようにするかな…
  今までもそうだったから もし我慢できなかったら
  またカギかけずにやるけど小学生の時からだから大丈夫よ
  開けられたの今回が初めてだし…」


唯「そんなのダメだよ!」

紬「え?」

唯「これからは私が見ててあげるよ」

紬「ゆ、唯ちゃん何言ってるの//」


唯「私が見てたらムギちゃんオシッコできるんでしょ?」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:09:01.74 ID:L5UTKcEQO

紬「それはそうだけど…そんな事唯ちゃんに頼めないわ」


唯「…ムギちゃん私ね、やにょうしょうなんだ」


紬「夜尿症って…おねしょって事?」


唯「おぉ~ムギちゃんよく知ってるね!
  そうなんだ私高校生にもなっても今だにおねしょしちゃうの」


紬「そ、そうなんだ…けど何でその事を私に?」


唯「私ねこのお漏らしのせいで憂や和ちゃんにたくさん迷惑かけたんだ、
  憂にはいつも掃除してもらってるし、
  和ちゃんは修学旅行で私がお漏らしした時にみんなにバレないようにしてくれたの。

  だから私は2人に凄い感謝してるんだ」


紬「…けどそれと私の事は」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:13:03.27 ID:L5UTKcEQO

唯「関係あるんだよー

  だからね、私の周りにこういう事で悩んだり困ってる人がいたら

  絶対助けてあげようって決めてたんだ!

  恥ずかしかったりするけど私もいるから恥ずかしくないよって言ってあげたかったんだよ

  だからムギちゃんにできることがあるならやってあげたい!友達だもん」


紬「唯ちゃん…」


唯「それにオシッコ我慢し続けたら病気になっちゃうんだよ!
  私ムギちゃんが病気になるのイヤだよ」ウルウル


紬「ありがとう…じゃあ私が我慢できなくなった時だけお願いしてもいい?」

唯「ムギちゃん我慢なんかしなくていんだよ!したくなったらすぐに私を呼んでね」




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:14:22.95 ID:R1RHucrTO

唯・・・
あんたはええ子や・・・



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:15:56.96 ID:t+XJkZgoO

泣いた





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:18:52.60 ID:L5UTKcEQO

―――――――
――
現在
~トイレ~

紬「(唯ちゃんがああ言ってくれて本当に嬉しかった
   おかげで学校のトイレがあんまり怖いものじゃなくなったし、おしっこもできてる。

   けど唯ちゃんは善意で私の事を見てくれてるのに…

   私は最近変な事ばかり考えている…

   …唯ちゃんごめんね)」

ジャーーー
ガチャ

唯「ムギちゃん終わった?」

紬「うん、いつもありがとう唯ちゃん
  (唯ちゃんは友達なんだから…)」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:23:45.57 ID:L5UTKcEQO

唯「いやいや、じゃあ音楽室戻ろうか」

紬「ええ」

テクテク

唯「ルンタン♪ルンタン♪」

紬「唯ちゃん?」

唯「なーに?」

紬「合宿の事なんだけど、夜大丈夫?」


唯「うん大丈夫だよ、憂がねオムツ持たせてくれるんだ
  パンツタイプのオムツなんだけどムギちゃん知ってた?
  パンツタイプは高級だから時々しか着けちゃダメなんだって」


紬「そうなの?知らなかったわ…」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:27:39.41 ID:L5UTKcEQO

唯「パンツタイプは1人ではけるから高いんだって」

紬「…唯ちゃんは憂ちゃんにオムツつけてもらってるの?」

唯「そうだよ!恥ずかしいけど自分のやる難しくて」


紬「そうなんだ(唯ちゃんにオムツか…な、何考えてるの私//)」

唯「あ…けどもしかしたらオムツしてるけどお布団汚しちゃうかも
  ムギちゃんの家の布団なのに…」シュン


紬「そんな事気にしないで!いつも助けてもらっているんだから」

唯「ありがとうムギちゃん!けど気をつけるよ私」


紬「(唯ちゃんともっと仲良くなりたい、けど友達とは少し違う…)」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:31:28.50 ID:L5UTKcEQO

―――――
――
合宿同日
~ビーチ~


律「唯、水がしょっぱいぞ」
唯「海だよ、海だよりっちゃん」


律「波だ、波だぞ唯」
唯「波だねりっちゃん」


律唯「うおーーー」

澪「あいつら練習の事絶対忘れてるな」

紬「まぁまぁまぁまぁ」

澪「ムギはあまいんだ、さっきの曲聴いただろ?私達の実力じゃ…」

紬「大丈夫、私達ならきっと…」

唯律「いやっほいーーー」

澪紬「…………」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:34:34.93 ID:L5UTKcEQO

―――――――――
―――
数分後
~岩場~

澪「あれ唯とムギは?」

律「あいつならあそこで泳いでるぞ」

唯「みてみてムギちゃん!シンクロ」ブクブク

紬「凄いわ唯ちゃん」ニコニコ


澪「唯は何やってんだ…うっと、ふふ、えへへ(みんなとこうしてるのも楽しいな)」
ピタッ

⊃フジツボ


澪「…………」
シュタッタタ

澪「怖くない怖くない怖くない怖くない」ブルブル



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:38:54.94 ID:L5UTKcEQO

律「(これはチャンス)」
チラッ

唯紬「キャッキャウフフ」

律「(ここからならバレないな)お医者さんに行くと膝の皿にフジツボがびっしりと」ボソッ

澪「うわーーー」チョロ

律「ふふ~ん澪どうしたんだ?(澪のおもらしが間近で見れるかも//)」


澪「え!ふぇ!?り、律見るなー」

プシャーー

澪「イヤだ…止まらない…止まらないよ~ダメ見ないで…ヒッグ」

律「(すげ~//)」

澪「律ちゃんヤダ…ヤだよ…見ちゃイヤな…のに…ふぇ~~」ウルウル

チョロチョロ

律「澪大丈夫?(や、やりすぎたかな…)」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:44:37.74 ID:L5UTKcEQO

澪「律ちゃん…ごめんなさい…私またしちゃった…グスン」

律「(律ちゃん!!!漏らしたショックで幼児化!!!)
  い、いいんだよ澪ちゃん。ほらおいで」


澪「ふぇ~律ちゃん」
ギュッ

律「よしよし大丈夫だよ(可愛い//)」

ザバン
唯「ねー澪ちゃんどうにかしたのー」


律「(ギクッΣ)あ、あ~ちょっと転んだみたいだからあっちに行って休ませてくるよ」

紬「だ、大丈夫!?私達もすぐ行くわ」

律「大丈夫大丈夫!ケガないしすぐに戻ってくっから」

律「澪行くぞ」ボソ
澪「うん」
タッタタ



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:48:40.18 ID:L5UTKcEQO

唯「行っちゃった」

紬「大丈夫かしら?」

唯「りっちゃんも一緒だし大丈夫だよ」

紬「そうね…(何か澪ちゃんの様子変だったけど…)」

―――――――
―――
数分後
~野外水場~

律「大丈夫か澪?」


澪「うん…パンツがビチャビチャしてる」


律「じゃ、じゃあ私がキレイにしてあげるからな」

澪「ありがとう律ちゃん//」


律「(あ~可愛いぞ~澪~)じゃあちょっとだけ触るな//」
ピタッ



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:52:41.68 ID:L5UTKcEQO

澪「んん…恥ずかしいよ…それにそこは汚いよ」


律「澪の体に汚いところなんてないよ
  (や、柔らかい)」

モミュ

澪「うふぁ~律ちゃん揉んだらダメだよ」


律「も、もみ洗いしないと汚れ落とせないんだぞ、だからちょっと我慢しなきゃダメだ」

モミュモミュ

澪「ん…がま…ん…する…ふぁ」

律「(澪っておっぱいだけじゃなくてここも柔らないんだな//)
  つ、次はパンツ脱がして中を綺麗にするぞ//」


澪「ん…え?けどここお外だよ…は、恥ずかしいよ…」モジモジ



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:55:23.35 ID:L5UTKcEQO

律「ちゃんと拭かないと汚れとれないだろ(ここまできたら…)」

澪「けど…お外はいや…」ウルウル

律「(可愛いーーじゃないな…)
  えっと…じゃ、じゃあ家の中ならいいんだな」

澪「…律ちゃんしかないなら…いいよ//」

律「(よっしゃーーー)」

―――――――――
―――
数分後
~紬別荘寝室~

律「じゃ、じゃあ水着脱がすぞ」

澪「うん//あんまり見ないでね…」

律「お、おう//」スルッ


澪「恥ずかしい//」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 22:59:14.22 ID:L5UTKcEQO

律「(これが澪のか…//キレイだな…)」


澪「律ちゃんあんまりジロジロ見ちゃイヤだよ…早く拭いて…」


律「そうだな!よし!(覚悟を決めて、いただきます)」ペロ


澪「ひゃっふん///律ちゃん何で舐めてるの!?」


律「これが一番キレイにできるんだよ(澪のオシッコの味がまだする//)」ペロペロ


澪「いや……ダメ…だよ//汚…いよ」


律「ペロ……おいひいよ…ペロ…澪…」


澪「ふぇ…しゃべっりゃ…だめ…
  …あ!…律…離れろ…また…でちゃう…でちゃうから」

律「ペロ…ペロ…チュパ」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 23:01:51.24 ID:L5UTKcEQO

澪「だ…メ…すったら…ん…ふぁ…でちゃう…オチッコまたでちゃう…」

プシューーー

律「ん!?!?…………コクッコクッ……」


澪「ひゃっ//りちゅが…のんでゆ…私のオチッコのんでりゅよ…ふぁ~」


律「コクッコクッ」

澪「ま…だ…でゆ…と…まらない…」

チョロチョロ…チョロ…

律「コクッコクッ………プッハーー!!ゴホゴホ」

澪「ハァハァ…りちゅ…だいじょうぶか?…ハァハァ」


律「ハァハァ…うん大丈夫大丈夫!ちょっとビックリしただけだから…
  って澪!?私の事律って呼んでないか!?」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 23:06:22.93 ID:L5UTKcEQO

澪「ハァハァ…あたり…まえだろ」

律「い、いつから?」

澪「別荘に戻ってからは…全部覚えてる//」


律「そ、そっかーアハハ!なら言ってくれたらいいのに、
  何で言ってくれなかったんだ?(恥ずかしすぎる//)」


澪「うぅ…たまには律に甘えたかったから//」


律「(反則的に可愛い//)」

澪「けど…まさかこんな事に…」

律「い、嫌だった?」


澪「恥ずかしかったけど…い、嫌じゃない//」ボソッ

律「(今なら死ねる)」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 23:10:05.32 ID:L5UTKcEQO

澪「ごめん、その~またしちゃって…しかも律がいるのに…
  あんなの飲んだら律病気になっちゃうかな…どうしよう」フルフル


律「あ!ああ大丈夫!美味しかったし!」


澪「バカ!変なこと言うな//」


律「いやだって…ホントの事だしさ」


澪「うぅ//」チラッ

チュ

律「うぇ?み、澪//」


澪「こ、今度はおおお前の口が汚れてるから私がそ、掃除して…やる//バカ律」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 23:13:37.84 ID:L5UTKcEQO

律「可愛いぞ澪ーー」
ダキツキ

澪「うわ!くっつくな//」

律「なー澪?」

澪「な、何だ?」

律「またオシッコしてるとこ見せてくれ」

澪「バ、バカ律ーーー//」

――――――――
―――
同時刻
~ビーチ~

唯「りっちゃん達戻ってこないね~」

紬「そうね…ちょっと心配になってきたわ」

唯「私達もそろそろ戻ろっか!」

紬「うん、あ!けどその前に唯ちゃん」

唯「ふぇ?」

紬「いつものお願いしていい//」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 23:17:35.79 ID:L5UTKcEQO

唯「おう!トイレだね了解しました
  そういえばさぁ~ムギちゃんは狭いとこらがダメなんだよね?」


紬「そうだけど…」

唯「じゃあ今しちゃえば海の中で!」

紬「えぇ!?」

唯「だってここなら広いしちょどいいじゃん」


紬「ダメよ!海でなんて…唯ちゃんにも泳いでるしお魚だって…」

唯「別に私はムギちゃんのオシッコならいいよ~」

紬「え//(ど、どういう意味!?)」

唯「しちゃいなよ~ムギちゃん」ウリウリ


紬「(しちゃおうかな…)
  や、やっぱりダメよ!海はみんなのものなんだから
  私の…私の汚物で汚せない!」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/25(水) 23:22:00.77 ID:L5UTKcEQO

唯「え~ムギちゃんのは汚くないのに…
  う~んそれならビーチの砂浜でしようよ」

紬「えぇ!」


唯「だって海はみんなのものだけどビーチはムギちゃんのお家のでしょ?」

紬「そうだけど…外でなんて…」


唯「ムギちゃんいつも狭いところで頑張ってるんだから、
  今日くらい広いところでしてみなよ~
  きっとたくさんでるよ~」


紬「(唯ちゃん私の事を思って)
  …分かったわ、私砂浜でします!」


唯「わーーい!やったー♪」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:06:42.29 ID:hpHI/WqVO

――――――――
――
数分後
~砂浜~

ガサガサ
唯「ムギちゃんここなんていんじゃない?」

紬「(私間違った選択をしたんじゃないかしら…
   外でおトイレなんて変態さんがすることよね//)」


唯「おーいムギちゃん!」

紬「え?な、何?」

唯「ここにしようよ~」


紬「そ、そうね(周りには唯ちゃん以外いないけど…ここで私オシッコするの//)」


唯「じゃあ決定だね!私はあっちの方で待ってるから」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:10:37.74 ID:hpHI/WqVO

唯「だって私がいなくてもこれだけ広ければできるでしょ?
  ムギちゃん私に見られていつも恥ずかしそうだし」


紬「そ、そうね(唯ちゃんが言ってることは正しいのに何でこんなに残念なんだろ)」シュン


唯「(ん?悲しそうな顔?)あ!そっかそっかわかったよムギちゃん」

紬「え?」


唯「そうじょうこうかってやつだね!
  広い場所で人もいたら効果は二倍だもんね
  アハハ私バカだったよ!
  よし、いつもみたいに私はムギちゃんのを見て応援するね」ニコ


紬「あ、ありがとう唯ちゃん
  (よくわからないけど見てくれるんだ//…な、何で私こんなに嬉しいのかな//)」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:14:09.77 ID:hpHI/WqVO

唯「そうと決まればさっそくしようムギちゃん」


紬「うん///
  (あれ?ちょっと待って!
  ここでするって事は私いつもみたいに座るんじゃなくて、しゃがんでするんじゃ……)」


唯「どうしたのムギちゃん!ほらしゃがんで」

紬「ちょ、ちょっと待って!唯ちゃん今日はどこにいてくれるの?」

唯「ふぇ?いつも通り正面だよ」


紬「(そんな事したら丸見えじゃない//)
  唯ちゃん今日は後ろにいてくれないかな?
  (いくらいつも見てもらってるからって前からなんて//)」アセアセ



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:18:42.63 ID:hpHI/WqVO

唯「えー後ろはイヤだな…」

紬「お願い唯ちゃん前はダメなの!!」

唯「う~んなら横ならいい?」


紬「横?(横からなら見えないよね…)うん…それなら」


唯「やったー♪」
ストン
ウキウキ


紬「(唯ちゃん何か楽しそう?)ごめんなさい、ちょっと目を閉じてもらっていい?」

唯「うん!」ギュッ


ヌギヌギ
紬「(私砂浜で下半身露出なんて…しかもこんな近くに唯ちゃんがいる//
   …何だろ…ちょっとだけほんのちょっとだけイヤじゃない//)」


ストン
「い、いいわよ唯ちゃん」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:23:07.12 ID:hpHI/WqVO

唯「ほーい!あ!ムギちゃんちょっと焼けてるね」

紬「そうかな?」

唯「うん、脱いだところと肩でちょっと色違うよ」

紬「あんまり見ないでね//」


唯「えへへごめんね、けどムギちゃんの肌真っ白でいいなー」フニッ


紬「ちょっと唯ちゃん///触っちゃダメよ!」アセアセ


唯「そうだね!オシッコしなきゃいけないんだもんね!集中しなくちゃね」


紬「(そういう事じゃないんだけど…)じゃあするね」

唯「いいよ~けど良かったよ、ムギちゃんの横にいれて」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:28:17.20 ID:hpHI/WqVO

紬「ん…え?」

唯「だって後ろじゃ顔みれないもん、
  私ムギちゃんのオシッコする時の顔可愛くて好きなんだ」


紬「ふぇ//」
チョロ


紬「ちょっと…ぁふ//…唯ちゃん…
  (可愛いって…私の事…好きって///)」

プシューーー

紬「いや……やだ…なにか(いつもと違う)ふぁ…」


唯「ムギちゃんいつもより気持ちよさそうだね!凄い勢いででてるよ」ジーーー


紬「んぁ…だめ//…み…ない…ふぁ
  (直接見られてる…唯ちゃんに私の見られてる
   いや…いつもよりすごい//)」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:34:43.57 ID:hpHI/WqVO

唯「頑張ってムギちゃん!
  あ!お腹さすってあげるね、よいしょ」
  ナデナデ


紬「ひゃふ!…い…ふぁ…ゅゆい…ちゃん…こわ…い…
  (唯ちゃんダメ…私触られてたら変になっちゃう)」


ナデナデ
唯「大丈夫だよ~そばにいるから怖くないよ~」


紬「んぁ//(すごい…何かきちゃう//これって…)ゆいちゃん//わた…し」


唯「ムギちゃんたくさんでてるよ!大丈夫」ナデナデ


紬「ん//は…いや…ちが…うの//きちゃ…んぁ//うの、
  ゆいちゃん…いっちゃ…はぅん」ビックビック

チョロチョロ

唯「け、痙攣!?大丈夫ムギちゃん?」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:39:44.45 ID:hpHI/WqVO

紬「はぁはぁ…ゆ…い…ちゃん…大…(好き…)」クラッ

唯「うお!ムギちゃん!大丈夫!?大丈夫ムギちゃん?」


――――――――
――
数十分後
~ビーチ~

紬「ん…(あれ?ここは…)」

唯「あ!?気がついた!ムギちゃんわかる?」

紬「ゆ、唯ちゃん!顔が近い//」


唯「アハハごめんね、けど良かった~ムギちゃん倒れちゃったからビックリしたよ~」

紬「あれ柔らかい…(これ唯ちゃんの膝枕//)…何で私?//」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:44:04.28 ID:hpHI/WqVO

唯「ムギちゃんが倒れそうになった後ここまで運んできたんだ
  あそこで倒れたらオシッコまみれになっちゃうし」


紬「あ//(そうだ…私…おしっこしてる時に気持ちよくなって//いっちゃ…)
  ち、違うの唯ちゃん!あれはそういう事じゃなくて

  何て言うか…気持ちよくなっt…
  あ~違うの唯ちゃんごめんなさい私は…(私何言ってるの//)」アセアセ


唯「顔真っ赤だよムギちゃん、暑いのかな?
  ちょっと待っててね…はい、濡れタオルだよ。
  ごめんね、あんまり冷たくなくて」


紬「あ、ありがとう
  (唯ちゃんさっきの事気づいてないのかな…)
  あ!ごめんなさいいつまでも唯ちゃんの膝に」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:48:21.04 ID:hpHI/WqVO

唯「いいよ~ムギちゃんの髪の毛柔らかくて気持ちいいもん」


紬「唯ちゃん//」


唯「そうだ見てみてこれ!」
⊃ケータイ写真

紬「コレって…まさか…」


唯「ムギちゃんのオシッコの跡だよ!
  水の跡が北海道みたいだよね、記念にとったんだ!
  さすがムギちゃんはアーティストだよ♪」

紬「早く消して唯ちゃん//(恥ずかしい…)」

唯「えーせっかく上手にできてるのに!」


紬「そういう問題じゃなくてー//」


唯「ちぇっ!せっかくの北海道なのに
  バイバイ北海道」
  →[消去]
  ピッ



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:53:02.84 ID:hpHI/WqVO

唯「じゃあムギちゃんも元気になったところでそろそろ戻ろっか!」

紬「はい」
スッ


紬「(あれ?そういえば…)唯ちゃんちょっと聞きたいんだけど?」

唯「なーに?」

紬「私倒れたとき…下履いてなかったわよね?」

唯「そうだよ」

紬「けど今は水着履いてるんだけど…」

唯「私が履かせたよ」

紬「(やっぱり//)履かせてもらったのは嬉しいだけど…その…」


唯「あ!大丈夫だよ目はちゃんとつぶってたから!
  けど見えなかったからいろんなとこ触っちゃった//ごめんね」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 00:58:55.68 ID:hpHI/WqVO

紬「(いろんなとこ!?)そ、そう、ありがとう唯ちゃん//」


唯「えへへどういたしまして、じゃあ行こっか…うぅ」クラッ


紬「大丈夫唯ちゃん!?」

唯「うん…さっきから目の前がチカチカするだけだから」クラクラ


紬「(唯ちゃんこんな暑い中ずっと私に膝枕しててくれたから日射病になっちゃったんだ)
  ごめんなさい唯ちゃん、私のせいで…」


唯「ムギちゃんのせいじゃないってばー
  少し休んだら治るよ」


紬「ごめんなさい、ごめんなさい
  (最低だ…唯ちゃんに迷惑かけちゃうなんて…
   それにいやらしい事ばっかり考えて)」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:03:57.59 ID:hpHI/WqVO

唯「謝らないでよムギちゃん…私ね…」


律「おーいどうした?」

唯「あ!りっちゃん達だおーい」

澪「唯どうかしたのか?」


唯「うん…
  ちょっと遊びすぎて日射病になっちゃった!
  今ムギちゃんに看病してもらってたんだ」

紬「(唯ちゃん私をかばって…)」

律「唯らしいな」

澪「大丈夫?歩けそうか?」


唯「もう少し日陰で休んでるよ、澪ちゃんこそ大丈夫だったの?」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:08:11.13 ID:hpHI/WqVO

澪「うぇ!あ…大丈夫だぞ//」

唯「何で照れてるの?」


律「何でもないぞ//よ~し澪~木陰に唯を運ぶぞ」


澪「おーう///」

唯「りっちゃんまで変なの、ね~ムギちゃん」チラッ

紬「唯ちゃん…ごめんなさい」

唯「ピースvへへっ大丈夫だよ」


―――――――
―――
同日夕方
~ビーチ~

唯「復活であります」

紬「唯ちゃん…私」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:14:49.83 ID:hpHI/WqVO

唯「もう謝らないでムギちゃん、またしたくなったら言ってね」ボソ


紬「(私のせいなのに唯ちゃんは全然怒らない…
  …私唯ちゃんの事本当に)唯ちゃん…わたs」

律「よし!唯も復活したな、そろそろ戻るか」


紬「………」


澪「まだまだ」

律「お!いつの間にスイカなんか」

唯「うお!スイカ様」

澪「せっかく海に来たんだから思う存分遊ばないとここまで来た意味が…」


唯律紬「…………」


澪「あー練習!!!」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:18:00.31 ID:hpHI/WqVO

―――――
――
同日夜
~露天風呂~

唯律「うぉーーー」
ザッブーン

澪「飛び込むな」ゴツン

律「アイタッ!何で私だけ」

唯「うへーーまさか露天風呂まであるとわね」グデー


紬「(唯ちゃん元気になって良かった)ジーーー」

唯「ん?どうしたのムギちゃん?」

紬「…何でもない(唯ちゃんの裸//)」


唯「ふ~ん?あ!もしかしてトイレ?」ボソ


紬「(近い//)大丈夫、大丈夫だから//」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:22:59.33 ID:hpHI/WqVO

律「何だ?こそこそ話か?」

唯「えへへ~バレたか」

律「私もまぜろー」
ダキ

唯「りっちゃんぐるじい」
ブクブク

紬「(唯ちゃん…)」


――――――
――
数分後
~露天風呂~

唯「ふふふ、やっぱり音楽っていいね♪今日みんなと初めて合わせてみて楽しかったもん」
ギュッ

澪「唯…」

唯「合宿しようおって言ってくれた澪ちゃんのおかげだよ。ありがとう」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:28:00.29 ID:hpHI/WqVO

澪「うえ!?あ…その…」

律「澪の奴照れてるぞー」

澪「違うのぼせただけだ//」

律「まったまたー」

澪「だから違うつってんだろ!」

律「お!澪が怒った」

澪「この!待て律!」


唯「仲いいね~」

紬「そうね(私も唯ちゃんと)……唯ちゃんあのね……(私唯ちゃんの事)」

唯「ん?」


紬「…ううん何でもないの
  (言っちゃダメ…私のせいで軽音部がおかしくなっちゃう)」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:32:02.98 ID:hpHI/WqVO

唯「変なムギちゃん。あ!澪ちゃーん」


澪「何だー?」
律「み゛お゛はなじでー」バタバタ


唯「合宿やろうって言ってくれたお礼に体洗ってあげるよー」


律澪紬「え!?」


澪「何言ってるんだ!それくらい自分でやるよ」

唯「いいからいいから」
グイ

澪「うわ!ひっぱるなー」

唯「私得意なんだよ!憂にも誉められるし」

律澪紬「(一緒にお風呂入ってるんだ//)」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:36:38.02 ID:hpHI/WqVO

唯「はーい座ってくださいお客様」ニコニコ

澪「ちょっと唯…私は…」


唯「そんなに嫌かな…お願いだよ澪ちゃん
  私澪ちゃんにお礼したいよ~」ウルウル


澪「ん…(ここでむげに断るのも可哀想だな、恥ずかしいけど…)特別だぞ//」


唯「うわーい♪では髪の毛から洗いまーす
  お客様目を閉じてください」
  ザバー


律「唯のやつノリノリだな(何だよ澪の髪は後で私が洗ってあげようと思ってたのに…)」


唯「澪ちゃんの髪って長いのに綺麗だよね」
ワシャワシャ



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:41:09.53 ID:hpHI/WqVO

澪「そうか//(人にやってもらうって気持ちいいなー)」

唯「いいなーうらやましいよ、黒光りしてるし!」
ワシャワシャ

澪「…黒光りは何かやめてくれ」


紬「(私も唯ちゃんに髪の毛洗って欲しかったな…)」

律「(何か澪のやつも嬉しそうだな…)」


唯「じゃー流すよー」
ザバー

澪「うぅ…」

唯「お客様次はコンデショナーいきますね」

澪「よ、よろしくお願いします」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 01:45:15.04 ID:hpHI/WqVO

律「何かあいつら楽しそうだな」

紬「そうね~(いいな…)」ボー


律「唯は意外に美容師とかむいてるかもな、アハハ…」

紬「そうね~(うらやましい)」ボー


唯「またまた流すから目を閉じてくださーい」
ザバー

澪「ふー気持ちよかった、ありがとな唯」


唯「澪ちゃん本番はこれからだよ、次は体を洗ってあげるね」


律澪紬「なにーー!?」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:00:16.97 ID:hpHI/WqVO

律「ゆ、唯何考えてるんだ!」


紬「そうよ唯ちゃん!そんなうらやま…じゃなくて、恥ずかしい事ダメよ」


唯「そんなー私こっちの方が得意なんだよ!憂も気持ちいいって言ってくれるし」

律澪紬「(憂ちゃん//)」

唯「お願いだよ澪ちゃん!私本当に上手いよ!絶対気持ち良くなるから」

澪「気持ち良くって//」

唯「澪ちゃんお願い!私澪ちゃんに喜んでほしいんだ」ペコ


律「(断れ澪)」
紬「(断って澪ちゃん)」


澪「(唯も悪気があるわけじゃないし、私の事を思ってだしな)うぅ…分かったお願いするよ//」

律紬「…………」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:04:41.35 ID:hpHI/WqVO

唯「やったーじゃあさっそく背中から洗いますねー」
ゴシゴシ

澪「(やっぱりちょっとはずかしいな//)」

唯「お客様、キレイキレイしましょうね♪」
ゴシゴシ

澪「ふ~(確かに気持ちいいな~)」

唯「はーい腕あげてくださーい」
コシコシ

澪「ひゃっふん//ゆ、唯脇は辞めてくれ//」

唯「ダメダメ!汗かきやすいところは念入りにやらないと!」
コシコシ


澪「ひゃい//…ふぁい……ゆ…くっ…い//」

唯「次は反対側だよ~」
コシコシ

澪「あ//…くすぐったい//」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:09:36.67 ID:hpHI/WqVO

律「(あいつ何て声だしてんだよ)」イライラ


紬「(何か落ち着かないわ)」イライラ


唯「は~い手と脇は終了です。次は足を洗うよ~」

澪「ハァハァ…ふぇ?ちょっと待て前に回るな!
み、み、見え…」


唯「アハハ、大丈夫だよ~湯煙で見えないから」コシコシ

澪「ひゃっふん//」


唯「澪ちゃんって足もキレイだよね!美脚だよ美脚♪
  あ!ついでにマッサージしてあげるよ」
  モミモミ


澪「え?ふぁ~~(めちゃくちゃ気持ちいい~)」



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:14:20.73 ID:hpHI/WqVO

唯「どう?気持ちいい?」

澪「…うん//上手いな唯」

唯「えへへ誉められた」


律「(何が上手いな唯だよ…何だよ澪のやつ喜んで変態かよ)」イライラ

チラッ
紬「…りっちゃん怒ってるの?」

律「あん!怒ってるわけないだろ!」イライラ

紬「…ごめんなさい」


律「あ!違うんだよ別にムギに対してどうとかじゃなくて…ごめん大きい声だして」


紬「いいのよ
  (りっちゃんやっぱり怒ってるんだ…私も嫌な気持ちになってる
  唯ちゃんにとって私は特別じゃないのかな…)」



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:19:37.20 ID:hpHI/WqVO

唯「足も終了で~す」

澪「ふぅ~唯気持ちよかったよありがとう、流すのくらいは自分でやるか…」


唯「え!まだ終わってないよ、じゃあ次いくね」

澪「次ってもう洗うとkひゃうん//」

唯「うんしょうんしょ♪」

モミモミ

律紬「(おっぱい揉んでる!!)」


澪「ばか//なに…してる…いる…んだ//」


唯「ここ汗かくもんね!澪ちゃんのおっきいし私頑張って洗うよ」


澪「が、がんばら…うぁ//…なく…て…いひ…ゃぁん//…それに……にゃんで…直接//
  (ヤバい…唯上手過ぎ//)」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:25:04.68 ID:hpHI/WqVO

唯「憂がね柔らかいところは手でやらないと傷ついちゃうって言ってたんだ!」


澪「(憂ちゃんなに考えて//)んぁ…ふぁ」


唯「ちょっとくすぐったいけど我慢してね!」
モニュモニュ
コリッ

澪「ふぁん!!さき…いゃめ…いったう//
  (力入らないから、おしっこでちゃう…)
  んぁ…」


唯「ここが終わったら下もやってあげるからね♪頑張って澪ちゃん」


澪「(下!!!/下ってどこの事//)ゆ…ひぃ…りゃめ//…て(もう我慢できない//)」チョロ


ダッタタタ
律「やりすぎた」ゴツン



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:30:58.87 ID:hpHI/WqVO

唯「いったーー!」

澪「ふぁっ//ハァハァ…ハァハァ」トローン

律「お、お前いったい何考えてんだ!?」

唯「もうりっちゃん痛いよー」ショボーン


律「殴られて当たり前だ!澪にあんな事して最低だぞ!」


唯「え!?いけないことなの!?」

律「そりゃそうだろ…」

唯「ご、ごめん澪ちゃん…あたし」


澪「ハァハァ…い、いんだよ唯。私に…お礼してくれたんだろ?ハァハァ」


唯「うん…」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:37:08.08 ID:hpHI/WqVO

澪「…私も唯の気持ちは嬉しかったから気にするな(気持ち良くて死ぬかと思った//)

  けどこういうことは本当に好きな相手にしかしちゃいけないんだぞ//ハァハァ」


唯「私澪ちゃんの事好きだよ」


紬「(ズキッ)」
チャポン


律「ゆ、唯!お前なー」


澪「律!
  ふーありがとな唯、上手く言えないけど
  唯の言ってる好きとは多分違うと思うんだ。唯にもそのうち分かると思うぞ」


唯「そっか…何か難しいね。澪ちゃんごめんね…あとりっちゃんも」

律「わ、私は澪がいいなら別に…私も殴って悪かったな…」



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:41:50.61 ID:hpHI/WqVO

澪「そろそろあがろうか、このままだとのぼせちゃうよ
  あれ?ムギは?」


律「ムギならさっきまで風呂にいたけど…先にあがったんじゃないか?」


唯「ムギちゃん…(おトイレかな?)」


―――――――
――
同時刻
~脱衣場~


紬「はぁ~
  (そうよね、私の事を可愛いって言ってくれたり、
   好きって言ってくれたのも全部友達としてだよね
   唯ちゃんの中では澪ちゃんやりっちゃんと何も変わらないんだ
   それなのに私1人で舞い上がって…

 律「あんな事して最低だ」

  …私が唯ちゃんにしてもらってる事もいけないことなのよね)」




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 02:47:30.74 ID:hpHI/WqVO

唯「あ!ムギちゃんいた」

紬「唯ちゃん…」


唯「大丈夫?おトイレ行く?」ボソ

紬「ううん大丈夫よ…」


唯「ムギちゃん?(元気ないな…)」

律「ムギおいてくなんてヒドいぞ」

紬「あ!ごめんなさい…ちょっとのぼせちゃって」

澪「大丈夫かムギ?」

紬「澪ちゃん…うん大丈夫(今は澪ちゃんの顔みたくない)」プイ


澪「?そっか、なら良かったよ」



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木) 03:01:12.19 ID:hpHI/WqVO

律「唯があんな事してるからだぞ」

唯「面目ないです…」


澪「その話はいいから//
  それに律、さっきから唯を責めるなよ
  唯は悪くないんだから

  ほら、おまえ等もさっさと服を着ろ!風邪ひくぞ」


律「(何だよ…私はお前の事を思って…)」


紬「(澪ちゃんは私の事心配してくれてるのに…
   八つ当たりしちゃってる…ダメだな…)」




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「おねしょ!」#前編
[ 2011/08/24 20:42 ] 微エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6