SS保存場所(けいおん!) TOP  >  コメディ >  唯「初めてのH///」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「初めてのH///」 【コメディ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1259903113/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:05:13.43 ID:fbw0IO0x0

唯「今日の体育の授業、ソフトボールだったじゃない?」

律「そうだな~」

紬「楽しかったわね」

澪「この学校、2年はソフトボールが必修だもんな」

   ガチャ

梓「すみません、遅れました……」


唯「私、実は人生初H(ヒット)だったんだ♪」

梓「!?」

梓(ゆ、唯先輩が、初エッチ!?)





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:11:27.68 ID:fbw0IO0x0

澪「へ~。そうだったのか」

唯「中学の時もやっことあったんだけど、その時は上手くいかなくてね」

律「で、高校になってめでたく初H(ヒット)って訳か」

紬「どんな感じだったの?」

唯「うん。すっごく気持ち良かったよ♪」

梓(な、なんて会話を……!?)



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:15:49.35 ID:fbw0IO0x0

唯「ムギちゃんはまだなの?」

紬「うん。私、見てる方が好きだから……」

律「ムギもそのうち出来るって」

澪「そうそう、コツさえ掴めば簡単だよ」

梓(確かに……ムギ先輩は眺めてるの専門っぽいけど……って私ったら何を///)




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:16:05.90 ID:k63/cP7N0

ヒットをはつえっちなんざ言わないだろ的な



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:21:12.66 ID:KiMTLgcZO

>>11
唯「このスコアのえいちって何?」

律「ヒットって意味だよ」

唯「じゃあ私は初エイチだね!」

あずにゃんは普段からエロい事ばかり考えてるから
エイチ→エッチ に聞こえる





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:23:13.28 ID:fbw0IO0x0

律「そうだ、澪に教えてもらえばいいよ」

律「澪なんて、小学校の時にすごいのを……」

梓「!?」

梓「いくらなんでも、早すぎますっ!!」

澪「なんだ、梓来てたのか」

梓「なんだ。 じゃありません!!」

唯「なになに?どうしたのあずにゃん?」

梓「先輩方はもっと恥らいを持ってください!!」

澪「何を言ってるんだ梓?」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:28:41.76 ID:fbw0IO0x0

律「もしかして、ムギがH(ヒット)まだだからか?」

唯「だから恥らいを持てって言うの?」

紬「ごめんなさい。私もっと頑張るから」

梓「違います!逆です!!恥じらうべきはムギ先輩以外です!!」

澪「おいおい、いったいどういうことなんだよ?」

梓「高校生で……エッチだなんて、そんな……///」ぼそぼそ

律「はぁ?何言ってるんだよ。そんなの中学でほとんど済ませるだろ?」

梓「ど、どうせ私はまだですよ!!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:37:52.46 ID:fbw0IO0x0

唯「もしかしてあずにゃんの中学では体育で(ソフトボールの)授業が無かったとか?」

梓「いえ……ありましたけど……(保健体育で性教育///)」

澪「まぁ、そんなの個人差があることだし何も恥ずかしがる事はないと思うけどな」

唯「そうだよ、あずにゃん!私だって高校に入ってやっとだったんだから!」

梓「そんなの自慢しないでください!!」

紬「どうしたの梓ちゃん。そんなに興奮して」

澪「そうだぞ梓。少し落ち着け」

梓(うっ……。なに、この落ち着きようは……これが経験者とそうでない者の差だと言うの!?)

梓「わ、分かりました。すみません取り乱して」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:45:14.78 ID:fbw0IO0x0

律「ところで、さっきの話の続きだけど、澪ってば結構上手いんだぜ」

律「私が男子に混じって(野球)やってるとき、
  試しに澪を(バッターボックス)立たせてみたんだよ」

梓(た、勃たせるって……///いったいナニを?///)ドキドキ

律「そしたらいきなり大きいの打ってさ。
  なんとそれがイっちゃったんだぜ(オーバーフェンス的に)」

梓(大きい!?/// イッちゃった!?///)

澪「どうした梓?さっきからなにソワソワしてるんだ?」

梓「な、なんでもありません///」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:50:49.53 ID:fbw0IO0x0

紬「じゃあ澪ちゃんに教えてもらおうかしら」

澪「別にいいけど、でも練習できる場所なんてないからな」

紬「それは大丈夫よ。うちの庭使っていいから」

梓(庭!? それって外ってこと? よく知らないけどそういうのって青姦って言うんだっけ///)

律「それ用の練習器具も通販なんかで売ってるよな(ジップヒット的な)」

梓(通販かぁ……。パラダイステレビのジャパネットはだか的なやつかな///)



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 14:57:43.62 ID:fbw0IO0x0

唯「私も、一緒に練習したい!!」

律「じゃあ、たまにはみんなで汗を流すか」

紬「せっかくだから試合もしましょ」

梓(試合……。本番ってことかな///)

澪「でも人数集めるのが大変だぞ」

紬「大丈夫よ。うちの家政婦さんとかに声掛ければ充分集まるわ」

梓(そんな。大人数だなんて。乱交とかしちゃうっていうの///)



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:02:04.10 ID:fbw0IO0x0

律「じゃあ、決まりだな。今度の休みはムギんちに集合!」

唯「あずにゃんはどうする?」

梓「えっ!?私ですか!?」

澪「梓も来ればいいよ」

律「そうだな」

紬「歓迎いたしますわ♪」

唯「2年生になったらやらなきゃいけないんだし、
  あずにゃんも今のうちに慣れといた方がいいよ」

梓「こ、この学校って2年生になったら必ずやらなきゃいけないんですか!?」

澪「まぁ、必修科目だから」

梓(そんな……高校ってやっぱりスゴイんだ!!)



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:07:18.75 ID:fbw0IO0x0

梓「でも、最初は痛いって聞くんで、少し怖いです」

澪「確かにそうなったら痛いかもな(死球的に)」

律「でも、相手が上手い人(投手的に)だったら滅多にそんな事にはならないから」

紬「じゃあ、お父様に頼んでプロの方を呼んでもらおうかしら(上野投手的な)」

梓「ぷ、プロですか!?(鷹さんとかかな///)」

律「それなら安心だ。しかもプロの技が間近で見れるなんて滅多にないぞ(投球術的に)」

梓「そうですね///(指技的に)」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:11:48.39 ID:fbw0IO0x0

律「唯も今日初めてH(ヒット)だったからって調子にのってちゃダメだぞ」

唯「え~、なんで~。りっちゃんは今日H(ヒット)無しだったくせに」

梓(律先輩、今日はおあずけだったんだ……なんだか可哀想)

律「だって唯ってば、バット持つ手が逆さだったんだぜ」

梓(バットって、つまりは男の人の………だよね///)



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:18:36.21 ID:fbw0IO0x0

唯「もう!ちゃんとできたからいいの!!」

梓「ところで、唯先輩」

唯「なぁに、あずにゃん?」

梓「その……バットを持った感覚ってどんなものなんですか?///」

唯「あずにゃんバットも触ったことないの?」

梓「常々触ってみたいとは思っていたんですが、その……機会がなくて///」

唯「うんとね~。そうだな~。やっぱり硬いっ!!て感じかな(金属的に)」

梓「やっぱり硬いものなんですね///(勃起的に)」

唯「うん!柔らかいと使い物にならないよね」

梓「で、ですよね~///」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:27:41.09 ID:fbw0IO0x0

梓「やっぱり大きさよりも硬さの方が重要なんでしょうか?///」

澪「まぁ、あまり長すぎたりすると逆に扱いにくいかもしれないな」

澪「やっぱり自分の体にあったものが一番だと思うよ」

梓「べ、勉強になります」

紬「じゃあ、どうせならみんなの体にあったバットを作ってもらわない?」

律「おお!自分専用のバットか~。いいね~」

梓(それって専用のバイブってこと?///)

紬「お父様のお知り合いにバットを作らせたら一番の職人さんがいらっしゃるの」

梓(ば、バイブ職人!?)←聞いちゃいない

唯「私のはとびっきり大きくしてもらおう!!」

澪「私の話を聞いてたのか……?」

梓(ゆ、唯先輩ったらっ///)はぁはぁ……



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:33:49.46 ID:fbw0IO0x0

紬「梓ちゃんどうしたの?」

梓「いえ……ついつい興奮しちゃって」

律「梓もやる気になってきたか~」

澪「ふふっ。当日が楽しみだな」

唯「私、あずにゃんには負けないよ!!」

梓(ついに私のエロ知識を試す日がくることになろうとは)

梓(今までの妄想はこの日のためにあったと言っても過言ではないっ!!)

梓「やってやるです!!」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:37:21.43 ID:fbw0IO0x0

──そして当日

梓「ソフトボール……だと……!?」

澪「来たか梓」

律「ほらほら、早く準備しろよ~」

紬「はい、これ梓ちゃんのユニフォーム」

唯「もうすぐ試合開始だよ!!」

梓「……ぷ」

 「???」








梓「プレイボーーーイ!!!!」

 「!!?」

 おしまい



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:39:39.22 ID:fbw0IO0x0

解説の>>13さん
解り易い解説ありがとうございます

放送時間も残り少なくなってまいりましたので
ここら辺で失礼させて頂きます。

それではさようなら ノシ




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:39:02.58 ID:W5rx/QU40





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:41:36.17 ID:GhmP/FcY0

面白かった乙



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 15:43:02.54 ID:/SjijyUYO

おもしろかった 乙



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:16:55.36 ID:KiMTLgcZO

言わせて貰おう、乙と!



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 17:51:30.23 ID:1pjBUt4C0

これは面白い



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:17:32.62 ID:ejRnU12aO


ちょっと強引な気もしたが、それなりに楽しめたよ



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 18:48:40.15 ID:puDGVjEZO

落ちwww
あずにゃんかわいいなぁw






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「初めてのH///」
[ 2011/08/26 13:31 ] コメディ | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3673 [ 2011/08/26 13:48 ] [ 編集 ]

梓は耳年増…
初期からコンスタントに有るネタだけあって
このまま公式設定でも全く違和感がないと思う。

タイトル:
NO:3738 [ 2011/09/01 22:04 ] [ 編集 ]

あずにゃんかわいい

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6