SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「暇だしかくれんぼしよー律ちゃん!」律「お!!!やるか!!!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「暇だしかくれんぼしよー律ちゃん!」律「お!!!やるか!!!」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1259932242/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:10:42.06 ID:1x1J8PpeO

律「おーい澪かくれんぼするぞー!」

澪「えー練習…」

律「んなの後でいいじゃん♪」

紬「面白そうね♪」

澪「ムギまで…」

梓「範囲はどうするんですか?」

唯「ん~そうだね…」

律「学校内でいいじゃないか!!!!!」

唯「うん、そうだね!そうしよう!」





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:19:03.44 ID:1x1J8PpeO

律「よーしジャンケンで鬼決めるぞー」

唯紬梓「おー!!!!」

澪「皆ノリノリ…」

―――

律「ジャンケーンホイ!!!!」

澪「!!!!!」

唯「やったぁ!澪ちゃんが鬼だー!」

澪「くっ…」

律「ははは!5分数えてから来いよ澪ちゅわん!」

澪「………」

紬「澪ちゃん頑張ってね!じゃあね~!」タタタ

梓「隠れるです~!」タタタ

律「よし唯!私達も行くぞ!」タタタ

唯「はいよ!!!」タタタ

澪「……だるい」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:31:33.87 ID:1x1J8PpeO

澪「はぁ…とりあえず5分数えるか」

澪「いーち、にー………」

―――

唯「ふぇ~どこに隠れよ…」

唯「………」

唯「あ!教室の教室の教卓の下なんか良いかも!」

唯「さっそくゴオ!!!」タタタ

―――

律「よーしどこ隠れっかなー♪」

律「………」キョロ



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:38:58.39 ID:1x1J8PpeO

律「む!!!天井に怪しげな四角い入口が…」

律「よ、よし…」

律は机を積み上げた

律「よし!入れそうだ!」

律「よいしょ…うんしょっと…」

律「よし!入れた!…うひゃー何か暗くて不気味だなぁ…」

律「…まぁここなら澪に見つからないはず!」

律「後は…」

ガッシャーン

律「よし崩しておけばバレないだろ」

律「はっはっはー!私を見つけて澪!!!はっはっはっー!!!」

―――



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:48:52.20 ID:1x1J8PpeO

―――

紬「皆はもう隠れたかしら…」

紬「どこにしようかしら…」

紬「そうだ!体育倉庫に跳び箱の中!」

紬「あそこなら絶対バレないはず!よしっ…」タタタ

―――



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 22:56:54.75 ID:1x1J8PpeO

―――

梓「さてと…」

梓「どこに隠れよう…」

梓「………」

梓「…ん?」

梓「こんなところにドアが…」

梓「……こんなのあったかな」

梓「……よし!ここに隠れよう!」

ギィ

梓「ひっ…く、暗い…」

梓「で、でもここなら見つからないはず、よし!!!」

バタン

梓「…うわわ本当に暗い電気ないのかな」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:05:05.63 ID:1x1J8PpeO

梓「電気…電気…」

ガタ

梓「え!!!?」

梓「きゃああああああああああああ!!!!!」

―――

澪「…300と!よし数えた、探しにいくか」

―――

澪「む、廊下にほとんど人がいない…皆帰るの早いな」

澪「はぁ~一体どこに隠れたんだ…」

澪「………」

澪「…はぁいつ帰れんだろ」

―――

唯「くふふ、そろそろ澪ちゃん探してる頃かな」

唯「うーん教卓の下なんてベタすぎたかもな…」

唯「でも他に場所ないし見つからないことを祈ろう!うん!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:17:54.64 ID:1x1J8PpeO

―――

律「しっかしくれえなぁ~」

律「何かホコリっぽいし…」

律「虫とか出そうだな…」

律「………」

律「暇だ…早くこい澪」

―――

紬「跳び箱の中って独特な匂いするわ…」

紬「………」

紬「皆はどうしてるかしら」

―――



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:29:03.22 ID:1x1J8PpeO

澪「う~見つからん。日も暮れてきたしな…あわわ、早く探さないと」

澪「…よし教室探してみるか」

―――

ガラガラ

唯「誰かきた!!!」

澪「律~唯~ムギ~梓~誰かいるか~」

唯(ぷぷぷ皆の名前をぷぷぷ

澪「む!ロッカーか怪しいな…」

唯(そっちじゃないよ!くくく。堪えて、堪えるのよ私!ぷぷぷ

澪「ロッカーにもいないか…」

唯「ぶっ…しまっ!」

澪「!!!教卓…そこかああああああ!!!」

唯(マズイ!!!

澪「ひっひっひっ誰だか知らんがやっと見つけたぞ…」

唯(来ないで来ないで来ないで来ないで



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:38:38.42 ID:1x1J8PpeO

澪「ここだあ!!!!!あれ?」

澪「誰もいない…」

澪「絶対誰かいると思ったのに…」

澪「…おかしいな」

澪「まぁいいや違うとこ探すか」

―――

澪「さーてどこ探すかなー」

澪「体育館でも行ってみるか」

澪「………」

―――

澪「よし着いた…」

澪「んー」キョロキョロ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:49:03.82 ID:1x1J8PpeO

澪「お!体育倉庫…いそうだな。はいってみるか」

ガラ

澪「おーい皆~」

紬(み、澪ちゃんだわ!!!!

澪「うわっ何かくっさ…」

澪「ん~…ん!!!」キョロ

澪「跳び箱に人影が!!!!」

紬(ま、まずいわ!!!!

澪「よし!ほいさ!」

カパッ

澪「あ……れ……?」

澪「誰もいない…」

澪「また気のせいか…」

澪「うわあぁん皆どこ行ったんだよー!!」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:50:15.35 ID:OogKYJzqO

なにそれ怖い



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:51:51.68 ID:D0Vks9/F0

これは…?



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 23:53:19.87 ID:fPcSlYzL0

えっ





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:01:47.98 ID:+l4HUQpkO

―――

澪「はぁ…皆どこ行ったんだよ…」

澪「ん?うわわわ!もう空真っ暗じゃないか。あわわ早く見つけないと」

澪「うぅもう皆どこだよ…うぅ」

―――

律「うぅ…な、何か寒い。もう出ようかな…澪もおせーし。一体どこ探してんだよ」

………

律「ん?」

………

律「何か音が聞こえる…」

律「…あっちからだ」

律「………」

律「…この下から」

律は床に耳をあてた



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:11:59.82 ID:+l4HUQpkO

律「…何の音だ」

その時

律「うぇ!!!?」

メリッ

律「うあああああああ!!!!!」

床が崩れた

律「ああああああ!!!!!」

ドガーンガラガラガッシャーン

律「…あいたたた」

律「んあ…」キョロキョロ

律「な、何で床下こんなに暗いんだよ…」

律「てかどこだよここ…教室の天井裏から大して移動してないはずだけど…」

律「………」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:34:25.18 ID:+l4HUQpkO

澪「はぁ…はぁ…どごだぁ皆ぁ…」

澪「はぁ……どこだぁコラア出てこいやあ!!!!!」

もはや澪は正気の沙汰ではなかった。

澪「はぁ…くそっ…」

澪「………ん?」

澪「…こんなとこにドアあったっけ…」

澪「ま、まさか皆ここかあああああ!!!!!」

澪「おりゃあああ!!!!!」

バタン

澪「うっ…ま、真っ暗…」

澪「…こ、こここ怖すぎる」

澪「おーい皆ー」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 00:53:40.27 ID:+l4HUQpkO

澪「お、おーい…」

澪「で、電気ないのかな」サワサワ

澪「…こ、怖いいいいい!!!!!」

澪「はぁ……うぅ…」

澪「おぉーいみんなぁあ…」

澪「……ん?あれは人…」

澪「…あ、梓!!!!!」

澪「あずさあ!!!!!やっと見つけた!!!!!こんなとこにいたのか!!!」

梓「………」

澪「滅茶苦茶探したんだぞ!!!!どんだけ苦労したか…うぅ…」

梓「………」

澪「…あ、梓?うつ向いてないで何か…」

その時梓が顔をあげた

澪「うえっ!!!?あ、梓!!?いやああああああああああああ!!!!!!」

梓「………」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:13:21.74 ID:+l4HUQpkO

律「何だよここ…」

律「てかさっきの音は一体…」

律「………」トボトボ

律「……お~い澪~!」

律「くそっ暗すぎてほとんど何も見えん…」

ゴツッ

律「ん?」

律「!!!!!!」

律「ほ、ほほほほ骨!!!?」

律「な、何で骨が…」

律「と、とにかく早くここから出ないと!」

律「…てかここはどこなんだよ!出口はどこだ!あああああ!!!!!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:26:04.35 ID:+l4HUQpkO

唯「う…うぅ…」

唯「あ……れ…」

唯「私何して…」

唯「そ、そうだ!けいおん部の皆でかくれんぼしてて、
  それで澪ちゃんに見つかりそうになって…」

唯「…でその後」

唯「…誰かに引っ張られたんだ」

唯「…あ……あぁ……」

唯「………」

唯「…て、てかここはどこなんだろう…真っ暗…」

唯「…み、澪ちゃ~ん!!!」

シーン

唯「…どうなってるの~!!!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 01:40:55.52 ID:+l4HUQpkO

―――

紬「ん…あ……れ?」

紬「私何を…」

紬「皆でかくれんぼしてて、それで…」

紬「どこだろこことても暗いわ…」

紬「誰か~!!!」

シーン

紬「皆どこにいったのかしら…」

紬「とりあえず少し歩いてみようかしら…」

紬「………」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:32:27.82 ID:+l4HUQpkO

唯「皆~」

律「ん?唯いい!!!」

唯「律ちゃん!」

律「会いたかったぞ~唯~」

紬「二人とも!!!」

唯「あっムギちゃん!」

紬「良かった皆に会えて…」

律「あとは澪と梓か…」

梓「みなさ~ん!」

唯「あ!あずにゃん!!!」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:36:58.93 ID:+l4HUQpkO

梓「はぁはぁ…良かった。」

唯「あ、澪ちゃんも!」

律「うお!!!梓顔ススだらけじゃんか!!」

梓「あは転んじゃって、ははは」

澪「ビックリして気絶しちゃいそうになったよ」

紬「あは、確かに梓ちゃんの顔面白い」

唯「えへ、はははは」

一同「ひゃひゃひゃひゃ」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:40:51.45 ID:+l4HUQpkO

律「さてここはどこなんだ…」

唯「そだね…ほとんど真っ暗だよ…」

紬「皆で出口を探せばきっと見つかるわよ!!!」

澪「そうだな出口を探そう!」

梓「はい!!!!」

?「皆さん」

唯澪律紬梓「へ?」

?「待ってましたよ」

唯「そ、そそそそそんなまさかあ!!!!!!」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:46:10.94 ID:+l4HUQpkO

ギー太「こんにちは平沢唯さん」

唯「ギー太あぁ!!!!?」

そこには目のついたギー太がいた

律「どうなってんだこりゃ」

澪「信じられん」

ギー太「私だけじゃありません。皆さん出てきなさい」

ドラム「うーす」

ベース「もじもじ///」

キーボード「ピクミン!ピクミン!」

紬「そんな…信じられない」

梓「楽器が喋ってる」

ギー太「皆さんに迷惑をかけてすみません。
    しかしかくれんぼで隠れた場所がこの世界と繋がっているのでチャンスだと思ったんです」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:53:04.10 ID:+l4HUQpkO

唯「ど、どういうことギー太!!!!」

ギー太「はいここは楽器の世界です」

律「はぁ!!!?」

ギー太「皆さんにお礼を言いたくて。
    常日頃から私たちを大切に扱ってくださってありがとうございます!」

ドラムキーボードベース「あざーす!!!!!」

澪「そ、そんないきなり照れるなぁ////」

梓「唯先輩はちゃんと手入れしてませんでしたけど…」

唯「ちょ、ちょっとあずにゃん、ははは」

ギー太「ははは、いいえ梓さん私は唯さんに感謝してますよ
    服を着せてもらったり、あったかい布団で一緒に寝てますから!」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 02:59:44.22 ID:+l4HUQpkO

唯「ギー太大好きだよおおお!!!!!」

ギー太「はははこれからもよろしくお願いします皆さん!」

律「はははよろしくう!!!!」

その時あたりは真っ白につつまれた

ギー太「さよなら皆さん話せてよかった」

澪「バイバイベース」

ベース「澪さん…///」

紬「76の妖精…」

唯たちと楽器の絆は深かった。けいおん!部







79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 03:05:06.98 ID:57PdwSWa0

オチがよわいな





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 03:06:51.22 ID:+l4HUQpkO

やっぱそうだよな…俺途中まで書く専門になろうかな




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 03:43:47.18 ID:8zTW6wJx0





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 04:45:34.59 ID:4G4zA/GN0

オツ。
カンケツサセル、ダイジ!



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 05:28:15.68 ID:sheRYRL3O

精進すれば問題ない



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 05:30:41.46 ID:KRx1VhtVO

途中までは素晴らしかった
途中までは
竜頭蛇尾とはまさにこのことよな



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 09:53:32.38 ID:CoFVaVXKO

乙!自信無くなっちゃったのかww

でもあんだけ人を惹き付けるフリが書けるんだよ?凄い力じゃん。俺は応援してるから頑張って欲しい。



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:08:49.15 ID:eheVus730

いや、短編もいいな



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/05(土) 10:11:50.53 ID:7naJxJAB0

>>1
かわいくて良かったよ






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「暇だしかくれんぼしよー律ちゃん!」律「お!!!やるか!!!」
[ 2011/08/26 17:17 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6