SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ホラー >  唯「…ひとりかくれんぼ?」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「…ひとりかくれんぼ?」 【ホラー】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260713392/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:09:52.03 ID:UuJrudsUO

律「そうそう何か夜中の3時にさ…」

唯「へえ~怖いね…」

澪「やめちくびいいいいいい!!!!!」

紬「澪ちゃんちょっとうるさい」

梓「本当にひとかくなんてあるんですかね?」

律「あるぞー!何やらやった人は闇に引きずりこまれるとか!」

澪「ひいいいいいい!!!!」

紬「だから澪ちゃんうるさい!」

唯「私…やってみようかな…」

律澪紬梓「おぉ!?」













3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:18:30.44 ID:UuJrudsUO

唯「何か面白そうだし」

紬「ゆ、唯ちゃんやめた方が…」

律「よーし!決定!唯頑張れよー!」

梓「だ、大丈夫なんですか!?」

唯「大丈夫だよー多分」

律「何かあったらメールしてこいよ唯」

唯「うん、わかった!」

澪「怖い怖い怖い怖い…」

律「ははは!夜が楽しみだ!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:24:38.75 ID:UuJrudsUO



唯「えーと人形に包丁に…」

唯「よしこれで準備完了」

唯「さて隠れるか…」

唯「うーんどこに隠れよう…」

唯「よしクローゼットに隠れよう!」

―――

唯「ふぅ…これでよしと…」

唯「律ちゃんにメールでもするか…」

唯「ひとかく始めたよー律ちゃん!送信っと…」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:31:18.01 ID:UuJrudsUO

唯「………」

ブルルル

唯「あ!律ちゃんからメールきた」

律<頑張れ!何かあったら助けにいくからな!私の応援動画を見ろおおおおお!!!

唯「はははははは」

唯「………」

唯「テレビはまだついてるね…」

唯「うぅこのまま何も起らなそうだよ…」

唯「澪ちゃんにメールするか」

唯<澪ちゃ~ん!今ひとかくやってるんだけど…



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:39:08.66 ID:UuJrudsUO

ブルルル

澪<やめろやめろやめろやめろやめろやめろ

唯「澪ちゃん…完全に壊れてる…」

唯「澪ちゃんはもう駄目だ…」

バタン

唯「え!!!?」

唯「今ドアの音が…」

唯「き、きき気のせいだよね、はは…」

唯「………」

唯「何も起らない、そう何も起らない…」

ブルルル

唯「ん?メールだ」

唯「あ!あずにゃんからだ」

梓<先輩大丈夫ですか?何かあったらすぐ連絡してください

唯「うぅあずにゃん、あんたは本当良い後輩だよ…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:46:11.00 ID:UuJrudsUO

唯<あずにゃん!今のところは大丈夫、心配してくれてありがとねあずにゃん

唯「終わったらあずにゃんにキスしてあげなきゃ」

唯「はあ~あ…眠くなってきたなぁ…」

唯「………」

プツン

唯「…ん?」

唯「…て、テレビが消えた?」

唯「まさかそんな…」

唯「…ひ、ひとかくなんで嘘っぱちのはず。なのに本当にテレビが…」

唯「………」

唯「ど、どうしよう…」

唯「や、やややめようかな…」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:49:24.75 ID:3mMbztBN0

引き返せない領域に突入しましたーwwwww





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/13(日) 23:53:30.75 ID:UuJrudsUO

ブルルル

唯「ひっ!!!」

唯「…め、メール」

唯「ムギちゃんからだ…」

紬<唯ちゃん大丈夫?何か起こってない?

唯「お、起こったよムギちゃん…」

唯<ほ、本当にヤバいかも…テレビが突然消えたし…

唯「………」

唯「始まってから30分か…後1時間半、もうちょっとだけ様子見てみようかな」

唯「………」

ブルルル

唯「ん?」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 00:01:30.89 ID:cNMiBYbXO

唯「またメール…ムギちゃんからだ」

紬<本当に!?助けに行った方がいい?

唯「む、ムギちゃんこんなに心配してくれて…」

唯<大丈夫!怖いけどもうちょっと頑張ってみる!

唯「…といっても滅茶苦茶怖いよう」

唯「ん?もう一通メールが…」

唯「…あれ、送信者不明?」

唯「画像が添付してある…」

ピッ

唯「………」

唯「この画像は…」

唯「!!!!!」

唯「わ、私の家…」

唯「一体誰が…」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 00:17:24.49 ID:cNMiBYbXO

唯「ど、どうしようやっぱり止めた方が…」

唯「とりあえず律ちゃんにメールを…」

唯<律ちゃん!何かヤバそうだから止めたいんですけど!!!

唯「……はぁはぁ…何か苦しい…」

唯「………」

ブルルル

律<唯!大丈夫か!!!!危ないなら止めろ!
  でも最後に隠れてるとこのすき間から写メとっといてくれ!!!

唯「り、律ちゃん写メって…」

唯「しょうがない、撮ってみよう」

パシャ

唯「…う~ん真っ暗だ」

ブルルル

唯「ん?」

唯「またメール…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 00:27:14.14 ID:cNMiBYbXO

唯「…送信者不明」

唯「また画像が添付してある…」

ピッ

唯「………」

唯「あぁっ!!!!!」

唯「こ、こここれは」

唯「私の部屋の前」

唯「や、やめなきゃ…」

ドッ

唯「え?」

唯「今の音は」

唯「と、とにかくお風呂へ」

ガシャン

唯「う…暗…」

唯「…ん?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 00:39:35.95 ID:cNMiBYbXO

唯「きゃあああああああああああああ!!!!!!」

クローゼットに包丁が突き刺さっていた

唯「こ、これは風呂場にあったはずの包丁!!!」

唯「なんでここに」

唯「は、早くやめなきゃ…」

唯「…はぁ…はぁ」

唯「な、何か苦しい…」

唯「うぅ…」ヨロヨロ

ギィ

唯「はあ…あ…」

唯「…よし、廊下には誰もいない」

唯「とにかく浴室へ…」

唯は階段をヨレヨレになりながら降りた

唯「やめなきゃ…やめなきゃ…」

唯「………」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 01:00:32.00 ID:cNMiBYbXO

唯「……はぁ…着いた」

唯「えーと終わり方は確か人形に…」

唯「!!!!!」

唯「…あれ?に、人形が…ない!?」

唯「…はぁ…人形は…ど…こ……」

?「おい」

唯「へ?」

ゴッ

唯「うっ!!?」

?「………」

唯「…あ……あぁ…」

唯は気を失った

翌日

ガラ

紬「律ちゃん!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 01:20:10.43 ID:cNMiBYbXO

律「む、ムギ!唯は!?」

紬「そ、それが昨日メールを送っても途中から返ってこなくて…」

律「くっ…ムギもか」

紬「じゃ、じゃあ律ちゃんも…」

律「いや私は…」

紬「え!?」

律「一通だけメールが…」

紬「本当!?一体どんなメールが!?」

律「それが画像が一枚だけ…」

紬「み、見せて!」

律「……うん」

紬「……?」

律「これなんだけどさ…」

紬「………」ジー



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 01:27:37.27 ID:cNMiBYbXO


紬「…!!!!!!」

紬「こ、これって…」

律「……私もはっきり分からないけど…」

紬「…ど、どうしよう唯ちゃんどうなちゃったの?う…うぅ」

律「な、泣くなムギ!まだ何かあったわけじゃ…」

紬「だって…だって唯ちゃんが…う…」

律「と、とにかく放課後部室で話し合おう」

紬「……うん」

―――

唯「…ん……うぅ」

唯「あれ私…」

唯「そうだ!昨日ひとかくしてて、それで…それで……」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 01:34:06.16 ID:cNMiBYbXO

唯「…それで」

唯「うっ!!」ズキッ

唯「頭痛い…」

唯「………」

唯「…時間は」

唯「!!!!」

唯「もうこんな時間!早く学校行かなきゃ」

唯「………」

唯「…昨日のこと何も覚えてないや」

唯「け、結局何もなかったんだよね」

唯「………」

唯「よし準備完了!早く行かなきゃ!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 01:43:23.84 ID:cNMiBYbXO

唯「はぁ…はぁ…」

唯「よし間に合った!」

ガララ

唯「あ!律ちゃんおはよ~!」

律「………」

唯「……律ちゃん?」

律「………」

唯「り、律ちゃんどうしたの?無視しないでよ!」

律「…ははは」

唯「へ?」

律「ははははははは」

唯「り、律ちゃんどうしたの!?」

律「………」スッ

唯「!!!!!」

唯「な、なな何その包丁は…」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 01:50:12.80 ID:cNMiBYbXO

律「ははははは」ダッ

唯「ちょ、ちょっと律ちゃん!何を」

律「ははは」ブンッ

唯「きゃあ」サッ

唯は間一髪でよけた

律「……ちっ」

唯「やめて、やめてよ律ちゃん」

律「…ふふ、ははは」ダッ

唯「…こんなのり、律ちゃんじゃない」

唯「逃げなきゃ…逃げなきゃあああ!!!!!」ダッ

律「うおらああ」ブンッ

唯「うあああああ」タタタ

律「………」

―――

唯「はあ…はあ……一体どうなって」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 01:58:36.07 ID:cNMiBYbXO

唯「…あ!澪ちゃん!律ちゃんが!律ちゃんがああ!」

澪「………」

唯「澪ちゃん、律ちゃんがおかしいんだよお!」

澪「………」

唯「…み、澪ちゃん?」

澪「………」スッ

唯「きゃああああ!!!!」

澪「………」

唯「そ、そんな澪ちゃんまで…」

律「………」タタタ

唯「あわわわ律ちゃんも来た…と、とにかく逃げなきゃ…」

澪「………」ブンッ

唯「……ひっ」スッ

唯「はぁはぁ…逃げなきゃ」ダッ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 02:08:50.79 ID:cNMiBYbXO

唯「…なんで…どうして……」タタタ

律澪「………」

―――

澪「おい!ゆ、ゆゆゆ唯はどうなったんだよ!?」

律「………」

紬「律ちゃん!黙ってないで何とか…」

律「…私たちもやろう」

澪紬梓「え?」

律「私たちもひとかくをやるんだよ」

澪「そ、そんなの怖くてできるかあ!!!!」

律「…ひとかくをやったものは闇に引きずりこまれる
  …これは本当だったのかもしれない」

紬「…そうね、そうするしかないと思う」

澪「む、ムギまで!」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 02:18:13.30 ID:cNMiBYbXO

律「澪!やるしかないんだよ!唯を救うためだ」

澪「………」

梓「でも唯先輩本当にいますかね…」

律「とにかくやってみよう、ヤバくなったら誰かにメールするんだ、じゃあな」

澪「あぁ律!!!」

紬「澪ちゃんやるしかないわ」

梓「大丈夫ですよ澪先輩」

澪「………」

―――

唯「はぁはぁ…一体皆どうなって…」

唯「まさかムギちゃんやあずにゃんも…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 02:28:48.13 ID:cNMiBYbXO

唯「やっぱり昨日のひとかくが原因かな…一体どうしたら」

紬「み~つけた」

唯「え!?」

紬「くくく」

唯「む、ムギちゃん!」

紬「駄目じゃない、平沢唯。ここに来たからにはあなたは殺されなきゃいけないの」

唯「ちょ、ちょっと待って!あなたは一体誰なの?ムギちゃんじゃないの?」

紬「ごちゃごちゃ言ってないで死んで平沢唯」ブンッ

唯「きゃあっ!!!」ドサッ

紬「…生半可な気持ちでひとりかくれんぼなんかやるからよ
  平沢唯、こっちに来たからには死ぬしかないの、くくく」

唯「…うあああ!!!」タタタ

紬「逃げても無駄なのに」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 02:47:58.30 ID:cNMiBYbXO

唯「はぁはぁ…ここは一体…」

唯「…何でこんなことに」

唯「!!!!」

唯「そうだ私まだかくれんぼを終わらせてない!」

唯「昨日終わらせようとして…でも人形がなくて…」

唯「と、とりあえず家に戻って人形探さなきゃ」タタタ

―――

唯「はぁ…はぁ…」

唯「人形…人形は…」キョロキョロ

ピンポーン

唯「え!?だ、誰?」

梓「せんぱーい!」

唯「あ、あずにゃん?」

梓「私ですよ先輩開けてくださーい!」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:00:15.63 ID:cNMiBYbXO

唯「ちょ、ちょっと待って…律ちゃんたちは何か変だった…ということは…」

唯「本物のあずにゃんじゃない!?」

梓「…ねぇ早く開けてよ平沢唯」

唯「!!!!!」

バンバン

律「ははは」

そこには包丁を持って窓を叩いてる律がいた

唯「あ…あぁ…早く人形を…」

唯「…い、一体どこに」

唯「………」キョロキョロ

憂「これを探してるの?お姉ちゃん」

唯「!!!!!」

憂「…ひとりかくれんぼなんて絶対にやっちゃいけないんだよお姉ちゃん」

唯「あ、あなたは…だれ?」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:07:07.44 ID:cNMiBYbXO

憂「……憶えてないか」

唯「お、お姉ちゃんて…じゃあ私の妹?」

憂「……お姉ちゃん」

唯「…そ、その人形を渡して」

憂「…いいよ、はい」ポイ

唯「あ、ありが…」

ザク

唯「え?」

憂「…ごめんねお姉ちゃん」

プシャアアア

唯「きゃあああああああああ!!!!!!」

憂「………」

唯「何で…何で…」ドクドク

憂「…お姉ちゃんが悪いんだよ、
  ひとりかくれんぼなんて絶対やっちゃいけない。だからこうなったの」

唯「…うぅ……あう…」ドクドク



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:16:00.43 ID:cNMiBYbXO

憂「…さよならお姉ちゃん」

唯「う……」ドクドク

唯(…ま、まだ動ける人形に塩水をかけなきゃ

唯「くっ……おりゃああ!」

憂「しまっ…」

唯「…わ、私の……勝ち」ニッコリ

憂「………」

ブアアアアア

唯「ま、眩しい…」

憂「………」

憂「……お姉ちゃん、もう絶対にやらないでね、さようなら…」

唯「…ううう」

ブアアアアア



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:23:39.36 ID:cNMiBYbXO

―――

唯「ここは…元の世界?」

唯「……り、律ちゃんたちに電話しなきゃ」

プルルル

律「はい!!!」

唯「あ…り、律ちゃん?わ、私戻ってきたよ…」

律「ゆ、唯か!!!!?唯なのか!!!!い、今からそっち行くから待ってろよ!」

唯「…う……」

律「…お、おい!!!!唯しっかりしろおおお!!!!」

唯「………」

―――

唯「…ん……」

律「唯!!!!」

紬「ゆ、唯ちゃん!!!」

唯「こ、ここは…」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:27:51.67 ID:cNMiBYbXO

梓「病院ですよ先輩!」

澪「よ、良かった気がついて…」

律「もう唯ー心配したんだぞー!!!!」グリグリ

唯「律ちゃん…えへへごめんね…」

紬「それにしても本当に良かったわ唯ちゃんが現れて、そして気がついて…」

唯「うん…何とかかくれんぼ終われたよ」

律「実は私たちも唯を探しにかくれんぼをするつもりだったんだぞ!」

唯「えええ!!!!そうなの?」ズキッ

唯「いたあっ!!!!」

澪「む、無理すんな唯!!!」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:32:07.19 ID:cNMiBYbXO

唯「…えへへごめんね皆」

律「いいや催促した私が悪いんだ本当にごめん唯」

唯「そ、そんな律ちゃんは悪くないよ!」

律「はは、まぁとにかくひとりかくれんぼは危険すぎるな!」

唯「…うん」

澪「本当にやらなくて良かったよ!!!!」

紬「このゲームは永久に封印ね♪」

唯「はは」ズキッ

梓「絶対やりません」

律「良い子の皆も絶対やらないように!!!!!それではまた来週♪」






74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:42:12.96 ID:cNMiBYbXO

支援、見てくれた方々ありがとうございました。色々不可解な点あると思いますが寝ます、バタンキューZzz




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:43:52.92 ID:kySdsWee0

>>74
良かったぜ




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 03:46:59.33 ID:VH9SeDQGO





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 04:53:10.30 ID:Sa3NIbSXO

用意するもの
手足があるぬいぐるみ
ぬいぐるみに詰めることができる程度の米
爪切り 縫い針と赤い糸
刃物やガラス片など、鋭利なもの
コップ一杯程度の塩水(天然塩が良いとされる。また一部では日本酒が良いとのことも)

進行方法
下準備としてぬいぐるみに名前をつけ、詰め物を全て出して代わりに米と自分の爪(切って入れる)を入れて縫い合わせる。
余った糸は、ある程度ぬいぐるみに巻きつけて結ぶ。
午前3時になったら以下の順に行動する(以下、自分の名前:○○、ぬいぐるみの名前:△△(○○以外)とする)。
ぬいぐるみに対して「最初の鬼は○○」と3回言い、ぬいぐるみを水を張った風呂桶に入れる。
家中の電気を全て消してテレビだけつけ(砂嵐の画面)、
目を瞑って10秒数える。刃物を持って風呂場に行き、「△△見つけた」と言って刺す。
「次は△△が鬼」と言い、自分は塩水を持って押入れなどに隠れる。

終了方法
隠れてから2時間以内に塩水を少し口に含んでから出て、ぬいぐるみを探して(必ず風呂桶にいるとも限らないとされている)
コップの残りの塩水、口に含んだ塩水の順にかけ、「私の勝ち」と3回宣言して終了となる。

ぬいぐるみを探す間は心霊



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 05:10:27.00 ID:pAnv3nXVO

>>80
その儀式は何のためにやんの?



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 05:21:45.59 ID:Sa3NIbSXO

>>81
ただの降霊術であって、ひとりかくれんぼそのものには意味はない
ちょっと高度なこっくりさん的な感じ

最後切れてたね
ぬいぐるみを探す間は心霊現象に遭遇するとされるが、何があっても口の塩水を吐かないように注意するべきであるとされている。
また、ひとりかくれんぼに使用したぬいぐるみは、最終的に燃える方法で処理する必要があるとされている。

Wikipediaより抜粋



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 07:13:52.90 ID:xnpQoP6RO

へぇ



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 07:32:58.00 ID:TIBfx3mS0

体験談とかまとめを夏の夜中に読むとなかなか楽しめる






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「…ひとりかくれんぼ?」
[ 2011/08/28 14:37 ] ホラー | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6