SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「また会えたら」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「また会えたら」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260951004/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:10:04.62 ID:gJoItNseO

ジリリリリリリ

唯「…ん…んん」

ジリリリリリリ

唯「う、うるさい」ブンッ

ドガーン

唯「…朝か」

唯「時間は…」

唯「!!!!!!」

唯「は、八時!!!」

唯「ヤバい急がなきゃ!」アタフタ

唯「って、あれ憂は?」

唯「いつもなら憂が起こしてくれるはずなのに…」

唯「………」

唯「と、とにかく急がなきゃ」アタフタ





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:15:35.92 ID:gJoItNseO

―――

唯「よしっ!準備完了!早速GO!」ダッシュ

唯「憂~いないの~?」

シーン

唯「おかしいな~先に行っちゃったのかな…」

唯「…まぁいいや、とにかく学校行かなきゃ」

唯「………」ダダダ

―――

唯「はぁ…はぁ」ダダダ

唯「…何か不思議な感じがするなぁ」

唯「この道を久しぶりに通る感じがする…」

唯「昨日も通ったはずなのに…」

唯「はぁ…はぁ…」ダダダ

唯「ん?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:21:38.11 ID:gJoItNseO

唯「上空に何か…」

唯「……鳥?」

唯「………」ジー

唯「……ん!!?」

唯「あ、あああれはム、ムギちゃん!!!!?」

唯「そ、そんなわけ…」ジー

唯「………」アゼーン

唯「行っちゃった…」

唯「…は、ははは」

唯「ムギちゃんが飛べる訳ないよね見間違いだよきっと」

唯「疲れてるんだな私…」

唯「早く学校行かなきゃ!」ダッシュ!



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:41:00.29 ID:gJoItNseO

―――

唯「はぁ…はぁ…」

唯「よし、着いた!」

唯「……やっぱり何か不思議だ」

唯「昨日も来たはずなのに…」

唯「………」

ガラガラ

唯「……あ!」

唯「律ちゃんおはよー!!!」

律「へ?」フッ

律「ゆ、唯!!!!!!?」

唯「そ、そりゃ唯だよ!」

律「ゆ…い……」

唯「どうしたの?」

律「ゆいいいいいいいいい!!!!!!」ガバッ



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 17:51:58.95 ID:gJoItNseO

唯「ちょ、ちょっと律ちゃん!!!!?」グラッ

律「ううう!会いたかったぞ唯~」ボロボログリグリ

唯「な、何で泣いてんの律ちゃん?」

律「うわあああああ!!!」ギュー

唯「り、律ちゃん泣いてちゃ分かんないよ、ちゃんと説明してよ」

律「……うう」ギュー

唯「り、律ちゃん…」

律「唯、お願いだからしばらくこの状態でいさせて…」

唯「………」

ガラガラ

唯「ん?」

紬「律ちゃんおはよ~…」

唯「あ、ムギちゃんおはよ~」

紬「ええ!!!!?」

紬「ゆ、ゆゆゆゆ唯ちゃん!!!!?」ボーゼン



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 18:01:06.61 ID:gJoItNseO

唯「む、ムギちゃんまでどうしたのさ」

紬「唯ちゃん…本当に唯ちゃん…なの?」

唯「ゆ、唯だよ!平沢唯!ムギちゃんまでどうしたのさ…」

紬「うわあああああああ!唯ちゃあああん」

唯「うわっ!!!!」グラッ

唯「ちょ、ちょっと二人して一体…」

律「…そりゃ抱きつきたくなるさ」

紬「うわあああああん!!!!唯ちゃんなら絶対来てくれると思ってたあああ!!!」

ドッ

唯「ふ、二人ともおかしいよ!!!!何が久しぶりなの!?来てくれると思ったって何?」

唯「いつもと何ら変わりない日常じゃん!?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 18:10:50.08 ID:gJoItNseO

律「………」

紬「うう…唯ちゃん…ううう」ボロボロ

律「…っていうドッキリでしたーははは!!!!」

唯「え?」

律「実は唯を驚かそうと思ってさ、こういうリアクションをしたわけ!!!!!」

唯「で、でも二人とも泣いて…」

律「それもドッキリだよなームギ!!?」

紬「え!?…う、うんドッキリよ唯ちゃん。ふふふ…」

唯「ほ、本当にドッキリ?」

律「そう、ドッキリ!!!!それに見事唯は引っ掛かかったわけだー!!!!」

唯「ドッキリ…」

律「はははは!ドンマイ唯!私たちの演技は中々のものだったろう」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 18:26:08.26 ID:gJoItNseO

唯「…なんだドッキリだったんだ、二人とも泣いてるから何事かと思っちゃったよ」

律「ははは…」

紬「………」

唯「どうしたの?」

律「い、いや何でもないさ!ところで唯、放課後は勿論部室に来てくれるよな?」

唯「え?そんなの当たり前じゃん!私けいおん部員だよ!?」

律「はは良かった」

紬「唯ちゃんのためにおいしいお菓子用意しておいたから。そうずっと…」

唯「え?ムギちゃん何か言った?」

紬「ううん、何でもない」

唯「…そっか楽しみだな演奏なんて久しぶり……久しぶり?」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 18:37:42.98 ID:gJoItNseO

律「どうした唯?」

唯「う、うん…何かね今日変な気分なんだ」

紬「変な気分?」

唯「うん、いつも通ってる道や部室で演奏することがとっても久しく思えるの」

律「…ほうほう」

唯「何でかな~と思って。昨日だって皆で練習したのに」

紬「唯ちゃん…」

唯「ねぇ律ちゃん、何か分かる?」

律「………」

唯「律ちゃん?」

律「…分からんよ」

唯「だよね~本当私どうしたんだろ…とにかく気持ち切り替えなきゃ」

紬「そうよ唯ちゃん!前に向かってレッツゴーゴーよ!!!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 18:46:42.86 ID:gJoItNseO

唯「そうだねムギちゃん!はぁ~授業だるいな~」

律「ははは」

紬「ふふふ」

―――

キンコーンカーン

律「よーし終わったー!!!!」

唯「ふぇ~くたくただよ~…」

紬「じゃあ部室行きましょうか」

律「おう!!!」

唯「はいよ!あっそういえば律ちゃん~」フッ

唯「…あれ?律ちゃんがいない」

唯「ねぇムギちゃん律ちゃんが…」

唯「えっ!!!?」

唯「む、ムギちゃんもいない…」

唯「ど、どうなって…」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:40:07.77 ID:gJoItNseO

唯「………」

唯「…部室にすぐ行っちゃったのかな…それにしてもあっという間だったけど」

唯「とりあえず部室に行ってみよう」

―――

唯「皆~?」

律「おー唯きたか!」

紬「遅いわよ唯ちゃん」

唯「だ、だって二人ともいきなりいなくなったから…」

澪「唯……」ガクブル

唯「あ、澪ちゃん!今日も元気~?」

澪「ほ、本当に唯が…」ガクブル


律「おい澪!」ヒソヒソ

澪「あ……ああ……」ガクブル

唯「…ん?どうかした澪ちゃん」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 19:49:59.19 ID:gJoItNseO

律「澪!……」ヒソヒソ

澪「…ゆ、唯元気にしてたか?」

唯「え?当たり前じゃん!別に病気とかしてないよ」

澪「そ、そうか…あのさ唯…」

唯「何?」

澪「抱きしめてもいいかな」

唯「え?…べ、別にいいけど…」

澪「ありがとう」

唯「………」

澪「唯…この日を…」ギュ

唯「え?何か言った?」

澪「……ふぅ」ギュ

唯「やっぱり皆何かおかしくない?今朝の本当ドッキリだったな律ちゃん」

律「ドッキリさ!その証拠に今の澪の態度もドッキリだからな!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:04:20.76 ID:gJoItNseO

唯「…本当?澪ちゃん」

澪「…うん本当だ。ドッキリで抱きついて悪かったな唯」

唯「でもドッキリにしては皆大袈裟すぎるよ…」

澪「はは…」

紬「さあさあ唯ちゃん!こっちにきてお菓子食べましょう」

唯「そうだ!お菓子お菓子♪」

紬「唯ちゃんのためにおいしいの用意しておいたから」

唯「本当に?やったー!」

紬「ふふ」

唯「……あれ?」

澪「どうした?」

唯「あずにゃんは?」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:14:59.29 ID:gJoItNseO

律紬澪「………」

唯「ねえ、あずにゃんはどうしたの?」

律「…あ、あぁあいつならその内来るよ」

紬「何かで遅れてるのよ多分」

唯「本当?あずにゃん珍しいなぁ…けいおん部で真面目なのに」

澪「…まぁ梓だって遅れることはあるだろ」

唯「…うん、そうだね。でもあずにゃんいないと何か寂しいね…」

律「だ~か~ら!その内来るって!!!ささったお菓子食ってパワーつけようぜ!」

唯「うん、そうだね!食べよう食べよう♪」

―――



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:29:13.31 ID:gJoItNseO

唯「ん~やっぱりムギちゃんの持ってくるお菓子は美味しいな~」

紬「ふふ、そうでしょ♪」

唯「何か久しぶりにムギちゃんのお菓子食べた気がする…。あ!!!」

紬「どうしたの?」

唯「あ、あのね、朝ムギちゃんが空を飛んでたんだけど…まさかムギちゃん空飛べないよね?」

紬「………」

唯「む、ムギちゃん?」

紬「…飛べないよ唯ちゃん」

唯「だよね…やっぱり見間違いかぁ~寝不足かな」

律「ちゃんと寝ろよ~唯!バンドやってるんだから休息も大事だぞ!」

唯「はい律ちゃん!了解しました」ビシッ

律澪紬「ははは」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:37:56.75 ID:gJoItNseO

律「さ~て練習…いや、演奏するか!」

唯「えーもうやるの?」

紬「さすがにお腹一杯でしょ、唯ちゃん?」

唯「…ひひ、まあね」

澪「よ~し、やるか!」

唯律紬「おぉ!!!」

―――

唯「よし、準備完了!いつでもオッケーだよ私は!」

律「はは元気いいな唯」

澪「律…やっとお前の夢が叶うな」

律「……うん」

紬「律ちゃん、この演奏が終わったら…」

律「………」

唯「え!どうしたの皆、何話してるの!?」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 20:50:52.92 ID:gJoItNseO

律「…何でもないよ唯」

唯「え~気になるじゃん」

律「唯」

唯「何?」

律「私たちが作った全部の曲を演奏したいんだけどいいかな」

唯「え?べ、別にいいけど時間かかるんじゃない?」

紬「私からもお願いするわ唯ちゃん」

澪「私からもだ唯」

唯「そ、そんな皆改まってどうしたの!?全曲演奏するくらい全然大丈夫だよ!!」

律「…そうか良かった」

澪「…久しぶりだな」

紬「ええ」

律「よっしゃああああああ!!!!!いっちょやるぞおおおおお!!!!せーの!!!!」

ジャンジャガジャ♪



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:14:41.01 ID:gJoItNseO

―――

ジャーン♪

律「……ふぅ」

唯「やったぁ!長かったけど大成功だね皆!」

澪「はは唯ちょっとズレてたけどな」

唯「うっ…ま、まぁまぁ細かいことは澪ちゃん~」

澪「まぁでも良かったよ、うん」

紬「本当楽しかった」

律「う……うぅ…」

唯「り、律ちゃん!!?」

澪「律……」

紬「律ちゃん…」

律「…ううぅ…うう」

唯「な、何で泣いてるの律ちゃん!!?」

律「うぅ…唯…」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:31:52.63 ID:gJoItNseO

唯「どうしたの!?」

律「本当に…ありがとう…グスッ…」


唯「え!?」

律「………」

澪「…律よかったな」

紬「本当に良かった…」

唯「…皆一体何を話してるの?隠してないで教えてよ!」

律「…ははは」

唯「り、律ちゃん?」

律「ま~た引っ掛かった唯~!」

唯「…ま、またドッキリ?嘘でしょ?ドッキリでこんなに泣いたりするわけないもん!」

律「…これもドッキリだよ唯、今日は散々ビックリさせてごめんな」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 21:44:06.37 ID:gJoItNseO

唯「そんな…嘘だよ、やっぱり皆何かおかしいよ…」

律「…さ~て演奏も終わったし、そろそろ帰るかな!!!!」

澪「も、もう行くのか?」

紬「せっかく唯ちゃんが、あっ…」

唯「………」

律「…じゃあ私帰るわ!!!!そんじゃ皆元気でなー!!!!」

澪「お、おい律ぅ!!!!」

紬「律ちゃん…」

唯「…皆酷いよ」

澪紬「え?」

唯「朝からやっぱりおかしかったよ皆。ドッキリであんな過剰な演技したりしないもん!」

澪紬「………」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:03:16.79 ID:gJoItNseO

唯「ねぇ隠してることがあるなら教えて」

澪「…何もないよ」

唯「まだそんなことを…」

澪「本当に何もない、何もないよ唯」

唯「………」

紬「…信じて唯ちゃん」

唯「…そっか」

澪紬「………」

唯「わかった。本当に何もないんだね、二人を信じるよ。」

澪「唯…」

紬「ありがと唯ちゃん」

唯「うん…あっ!私そろそろ帰らなきゃ」

澪「そうだな、私たちも帰ろうかムギ」

紬「そうね」

唯「そういえば結局あずにゃん来なかったね」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:17:50.55 ID:gJoItNseO

澪「…まぁその内来るさ」

紬「………」

唯「そっか、じゃあね皆バイバ~イ」

―――

唯「…皆あんなこと言ってたけどやっぱり何かおかしかったよ」

唯「明日もう一度だけ聞いてみようかな」

唯「うん!聞いてみよう」

唯「うぅ夜は暗くて怖いなぁ~」

唯「……ん?」

唯「また何か飛んで…」

唯「暗くてよく見えないな…」

唯「………」ジー

唯「……ん?」

唯「あ、ああああれは!!!!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:27:12.51 ID:gJoItNseO

唯「………」

唯「あれは完全に…」

唯「…帰ろう」トコトコ

―――

唯「ただいま~憂~?」

シーン

唯「う~い~?」

唯「…そんな憂がいない」

唯「やっぱり何かがおかしい…」

唯「…澪ちゃんにメールしてみよう」

唯<澪ちゃん、帰ってる時ね空を見たら…

唯「ふぅ~今日は何だか大変な1日だ」

唯「………」

ブルルル



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:45:52.94 ID:gJoItNseO

唯「返信きた…」

澪<唯、明日話があるから放課後必ず部室に来てくれ

唯「澪ちゃん…やっぱり…」

唯<わかった、じゃあ明日ね

唯「ふぅ…」

唯「今日はもう寝ようかな」

唯「…よし寝よう、そして明日に備えよう」

唯「……Zzz」

翌日

唯「ふあ~あ、まだ眠いなぁ」

唯「そうだ今日は何も飛んでないよね」キョロキョロ



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 22:51:44.48 ID:gJoItNseO

唯「何も飛んでないか…」

唯「何かうれしいような悲しいような」

唯「あああ!早く行かないと学校遅刻しちゃう」ダダダ

―――

ガラガラ

唯「律ちゃん、ムギちゃんおは…」

紬「おはよう唯ちゃん」

唯「ムギちゃん…律ちゃんは?」

紬「あ、あのね律ちゃんはその…」

唯「や、やっぱり昨日泣いたことと関係が?」

紬「く、詳しいことは放課後話すから!だからそれまで待って唯ちゃん」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:01:28.30 ID:gJoItNseO

唯「…そうだね、じゃあ放課後」

紬「うん」

―――

ギィ

唯「み~おちゃん♪」

紬「こんにちは~澪ちゃん」

澪「唯、ムギ来たか」

唯「…皆やっぱり何か隠してたんだね」

澪「…まぁ隠すというか何というか…」

唯「昨日澪ちゃん空飛んでたでしょ」

澪「………」

唯「そしてムギちゃんが飛んでたのも見間違いじゃない。ムギちゃんは本当に飛んでいた」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:11:54.93 ID:gJoItNseO

紬「………」

唯「二人とも答えて」

澪「…正解だ唯」

唯「や、やっぱり!!!!!……でも何で二人にそんな能力が?
  最初は絶対夢だと思ってたのに違うみたいだし…」

澪「思ったよりも驚かないな唯。
  他にはこんなこともできるぞ、あの本を見ろ唯」

唯「本…?」

澪「ん!」

フワフワ

唯「!!!!!」

澪「まぁ超能力みたいなもんだな、はは」

唯「本が浮いて澪ちゃんの元に…」




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:16:05.87 ID:9qOHs9DuO

ジェダイかよ



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:16:49.81 ID:waVZ79wo0

なんだジェダイか



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:21:49.42 ID:9AY6ynZTO

さわ子「唯よ…今日からお前はダース・うんたんだ」

ダース・うんたん「はいマスター」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:23:26.19 ID:Zx85P6lF0

うんたん卿w





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:24:00.41 ID:gJoItNseO

唯「…ありえない、ありえないよ!!!!何でそんなことができるの?何がどうなって…」

澪「お前にも出来るぞ唯」

唯「え!!!?」

澪「この世界に来たら誰だってできる」

唯「ちょ、ちょっと待ってこの世界って…」

紬「唯ちゃんがあらゆる事を久しく感じたのそこに原因があるわ」

唯「だ、だから、この世界って何!?二人とも何言ってるか全然分からないよ」

紬「澪ちゃん、そろそろ…」

澪「そうだな…」

澪「唯!」

唯「こ、今度は何?」

澪「実は私たちはな…」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:47:51.60 ID:gJoItNseO

澪「死んでるんだ」

唯「え!!!!!?」

紬「本当よ唯ちゃん」

唯「そ、そそそんなわけ…」

澪「…じゃなきゃ空飛ぶとか超能力とかありえんだろ」

唯「ま、待ってよ。いきなりすぎて整理できない…私たちが死んでる?そんな…そんな…」

澪「そしてここは死後の世界みたいなもんだ」

唯「し、死後の世界!!!!?」

紬「それでね、この世界でいくらか過ごすと、違うものに生まれ変わるみたい」

唯「………」アゼーン

澪「この世界では自分が現世で生きていて一番楽しかった時の状態でいられるみたいなんだ」

紬「そして唯ちゃんもここにきた」

唯「…あ…あぁ」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/16(水) 23:55:40.80 ID:gJoItNseO

紬「でもね唯ちゃん、ここに私たち4人が揃ったっていうことは凄いことなのよ」

澪「だな。あるか分からないが仮に地獄があるとすれば
  下手したらそっちに行ってたかもしれない。だから本当にこれは奇跡なんだ」

唯「わ、私たちが死んでる…死後の世界…そんな…そんな…」

紬「やっぱりショックよね…」

澪「まぁそうだろうな。いきなり自分が死んでるだなんて聞かされたら…」

唯「…あぁ……」

紬「……ゆ、唯ちゃん大丈夫?」

唯「………」

澪「ゆ、唯?」

唯「…よ、良かった」

澪紬「え?」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:06:36.18 ID:X//eSF7yO

唯「良かったよ。だってこの世界に来たら現世で一番楽しかった時の状態でいられるんでしょ?」

唯「私人生でけいおん部にいた時が一番楽しかったもん!」

澪「唯…」

紬「唯ちゃん」

唯「良かったぁ別世界に行かなくて。皆と会えて本当に良かった」

澪「…私もだ唯」

紬「私だって」

唯「そうか…死後の世界か…何か信じられないな。ちなみにここはどのくらい居れるの?」

澪「私たちもそこまでは分からんのだが」

紬「ただ一つ分かってることは…願い事が叶ったら、この世界から消えるみたい」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:12:31.96 ID:X//eSF7yO

唯「願い事?」

紬「そう、そして律ちゃんはその願い事が…」

澪「お、おいムギ!」

紬「え……」

唯「り、律ちゃんが何?教えて教えて」

澪「え!いや、その…」

紬「…いいじゃない澪ちゃん、いずれ分かることだし隠してたって無駄でしょ?」

澪「……そうだな」

紬「実はね唯ちゃん」

唯「なになに!?」

紬「律ちゃんの願い事はけいおん部の皆で演奏することだったの」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:22:47.69 ID:X//eSF7yO

唯「え!?演奏ってま、まさか昨日の…」

紬「そうよ…」

澪「律はお前の事をずっと待ってた。
  まぁ現世で生きてる人にしてみれば失礼だが、唯は死んだら必ずここに来ると信じていた」

紬「だから唯ちゃんがこの世界に現れた時は律ちゃんは勿論、私たちも凄くうれしかったの」

唯「…ま、待って。律ちゃんは…律ちゃんはもういないの?」

澪紬「………」

唯「私…まだ何も律ちゃんとしてないよ。なのに…なのに…もうここにはいないの?」ウルウル

澪「…うん」

唯「…う、うあああああああああああん!!!!!」

紬「唯ちゃん…」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:37:50.52 ID:EmHfqwwKO

願いが叶ったら生き返るの?





106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:44:54.33 ID:X//eSF7yO

>>104
一応違う人間に生まれ変わるという設定です



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:43:57.90 ID:X//eSF7yO

唯「うぅ…律ちゃんだけずるいよ…
  一人で願い事叶えて…一人でさっさと消えちゃうなんて…ううぅ」

唯「もっと一緒にいて、演奏して、
  楽しくワイワイやりたかった…久しぶりに会えたのにすぐ消えちゃうなんて…」

唯「律ちゃんのバカヤロおおおおお!!!」

?「だ~れが馬鹿だって?」

唯「ふえ?」

律「よっ!!!」

唯「え!!!?」

澪「律…出てくるの早かったな」

紬「唯ちゃんかなり泣いてたわよ!!!」

唯「な、なんで律ちゃんが…」

律「悪い悪い、唯黙っててごめんな。私が消えたってのは嘘だ。…そして久しぶりだな唯」

唯「ま、またドッキリ?」

律「死んでるは本当だぞー!ただ私が消えたってのは嘘!!!!」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:51:59.09 ID:X//eSF7yO

唯「……う…そ…」

律「見事に引っ掛かったな唯、がははははは」

唯「もう…律ちゃんの馬鹿ああああああああ!!!!!」

律「わっ!ちょ、ちょっと待て!!!!」


唯「本当に心配したんだからね!!!!」ボカスカ

律「ははは、痛い痛い。悪かった、悪かったよ唯」

唯「う…うぅ…」

紬「実はね唯ちゃん願い事が叶ったらすぐ消えちゃうという訳じゃないの、
  そこは自分の意思で決まるみたい」

唯「そ、そう…」

澪「そこでだ!!!!」

唯「ん?」

澪「皆の叶えたい願い事を聞きたいと思う!!!」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:58:41.08 ID:X//eSF7yO

澪「私はこのメンバーで演奏!!!!」

紬「…私も!!!!」

唯「……私もだけど」

律「私の願い事はいつだって変わらねえぜい!!!!」

澪「よし皆で最後の演奏だ!!!!!」

唯「え…私皆ともうちょっと一緒にいたいんですけど…」

澪「別にすぐ消えるわけじゃない!!!さぁやるぞ!!!!」

唯「お、お~…」

紬「おー」

律「イェーイ!!!!」

澪「せーの!!!!」

ジャンジャガジャ♪

けいおん!の絆は例え死のうとも永遠のようだ








111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 00:53:26.08 ID:oxRYJZ2cO

てかこれ他の生徒や先生はどうなってるの
憂や梓以外みんな死んでるってこと?





113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:00:56.72 ID:X//eSF7yO

>>111
とりあえず死んだ奴らだけいれてるつもりです

最後グダグダになりましたが保守、支援、読んでくださった方ありがとうございました。
僕は後半苦手なので了承してください。本当にありがとうございました



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:06:06.37 ID:X//eSF7yO

~アフターストーリー~

アメリカ

ritu「りーつ、りーつ!!!!」

アメリカに一人の少女が生まれた。その少女の産声は「りーつ、りーつ」であったとう。
名前はタイナーカ・リツ。彼女は後にアメリカを代表するドラマーになる。

日本

赤ちゃん唯「ゆーい、ゆうううい!!!!」

同じ頃に日本では一人の天才ギタリストが生まれていた。彼女は後に運命的な出会いをする




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:08:38.69 ID:ZNgDDdBx0

乙乙
最初かなり良かたのでまたがんばてください



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:10:01.48 ID:Vv/O5D/PO

短かったが良かった 乙



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:13:25.85 ID:oxRYJZ2cO

なん・・だと・・?
お、乙
出だし良かったから頑張れば超大作になってたかもね





123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:14:57.96 ID:X//eSF7yO

ちなみにどこらへんまで良かったですかね?アドバイスを今後に繋げていきたいのですが




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:19:30.03 ID:A1lRFVvaO

死ぬのを把握するとこまでかな
あと憂梓あたりについても書いて欲しかったかな





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:22:24.40 ID:X//eSF7yO

ありがとうございます。ちなみに梓憂は現世で生きていて80歳くらいです




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:24:34.60 ID:Tp2+0AyXO

和とさわ子は?





131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 01:48:58.88 ID:X//eSF7yO

>>126
さわ子は既に生まれ変わってて、和はどうしようもありませんでした




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 02:12:06.39 ID:Vyn+MpU3O

またオチに弱いお前か
起承はいいのに勿体無い



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 03:17:55.30 ID:HRsSIWqKO

乙や



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/17(木) 04:10:51.40 ID:t6vonu4N0

よく読んだら面白いし鬱にしない捻りもあるしそんなに悪いオチじゃない
ただ夢オチ死オチがVIPだと多いだけに厳しくなりがちなのは仕方ない
言い忘れてたが乙






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「また会えたら」
[ 2011/08/30 00:06 ] 非日常系 | | CM(2)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3760 [ 2011/09/04 19:14 ] [ 編集 ]

これ良作になったのに…なんか残念だ。
練ってしっかりオチまで頑張ってほしかった

タイトル:
NO:6268 [ 2012/04/13 16:35 ] [ 編集 ]

この4人の話で十分じゃないの?オチもあるし。憂とか和とか別に関係ないと思うんだが…

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6