SS保存場所(けいおん!) TOP  >  妄想 >  唯「おかえり!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「おかえり!」 【妄想】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1261397566/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:12:46.42 ID:C/92vKhd0

唯「ご飯にする?お風呂にする?それとも……」もじもじ

俺「なあ、唯。ご飯も風呂も本当に準備できてるのか?」

唯「うん!もちろんだよ!」

俺「お前一人で準備したのか?」

唯「ほえ?もちろん憂が全部やってくれたんだよ?」

俺「……」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:14:31.78 ID:C/92vKhd0

憂「おかえりなさい、お義兄さん」ぱたぱた

俺「あ、ああ、ただいま」

唯「ういー、ご飯もお風呂も準備できてるよね?」

憂「うん、全部お姉ちゃんの代わりにやっておいたよ」

唯「ほらね!」ふんす

俺「……」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:16:02.27 ID:C/92vKhd0

俺「……じゃあ、先に風呂はいるわ」

唯「わかった!いってらっしゃい!!」

憂「あ、鞄持ちますね。あとこれ着替えです」

俺「あ、ありがとう」

憂「ごゆっくり♪」

俺「……」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:19:22.62 ID:C/92vKhd0





俺「……今日も美味そうな飯だな」

唯「ひっはいはへへねぇ」もぐもぐ

憂「もう、お姉ちゃん。食べながら喋らないの!」

唯「えへへ、ごめんねぇ、憂」

俺「……」もぐもぐ



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:22:47.39 ID:C/92vKhd0

俺「ごちそうさま」

憂「お粗末さまでした」

俺「……うん、うん」

唯「ねえ、お酒飲もうよ!」

俺「え……」

唯「明日はお仕事休みだし、三人で飲み明かそうよ!」

憂「わ、私はいいよ」

唯「そう?じゃあ」ちらっ

俺「……じゃ、じゃあ付き合うよ」

唯「やったー!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:25:07.17 ID:C/92vKhd0





唯「えへへー、酔っ払っちったぁ」ふらふら

俺「おい、飲みすぎだぞ、唯」

唯「いいの!!明日はお休みでしょ!!」

俺「……」

憂「もう、明日になったら二日酔いで大変だよ?もうお開きにしよう、お姉ちゃん」

唯「んんー、ういー、お水ー」

憂「はいはい」

俺「……」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:27:11.05 ID:C/92vKhd0

唯「んにゃー……」すやすや

憂「うふふ、お姉ちゃん寝ちゃいましたよ」
憂「可愛い寝顔……」

俺「……」

憂「どうしたんですか、お義兄さん?」

俺「い、いや……」
俺「……もう寝るよ」

憂「そうですか……おやすみなさい」にこっ

俺「……」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:29:28.42 ID:C/92vKhd0

翌日

唯「頭いたいよー……」がんがん

憂「ほらね、だから言ったでしょ」

唯「ういー……今日は一日寝てるー……」

憂「じゃああとでお粥持って言ってあげるね」

唯「うん、ありがとー……」

俺「……はぁ」

憂「お義兄さん?どうかしたんですか?」

俺「い、いや」

憂「なにか困りごとでも?」

俺「なんでもない……よ」
俺「……」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:31:55.81 ID:C/92vKhd0

憂「あ、もうこんな時間」
憂「買い物に行ってきますね」

俺「あ、ああ。いってらっしゃい」

憂「いってきます」

俺「……」
俺「唯の様子でも見るか」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:33:42.75 ID:C/92vKhd0

こんこん

唯『はーい』

がちゃっ

俺「唯……?」

唯「やほー」

俺「やほーじゃない……何してるんだ?」

唯「え?漫画読んでるんだよ?」ほけーっ

俺「……二日酔いじゃなかったのか?」

唯「んー、もう気分よくなったから。暇だから漫画読んでたんだー」

俺「……」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:36:25.96 ID:C/92vKhd0

俺「なぁ、お前は一体なんなんだ?」

唯「ふえ?」

俺「『ふえ?』じゃない!!」

唯「ひっ……!」びくっ

俺「毎日毎日、家事もろくにやらずにゴロゴロと!!」

唯「だ、だって、憂が何もやらなくていいって……」

俺「お前は俺の妻だろう!!なんで妹に全部任せてるんだよ!!」

唯「うう……うえええん……だってぇ……」

俺「なにが『明日は休み』だ!!お前は毎日休みだろうが!!」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:38:37.97 ID:C/92vKhd0

唯「うう……ひっく……ひっく……」

俺「はあはあ……」

憂「……お義兄さん?」

俺「う、憂ちゃん……?か、買い物は……」

憂「サイフを忘れたんで戻ってきたんです……なんでお姉ちゃん泣いてるんですか?」

俺「い、いや、これは……」

憂「……約束しましたよね?お姉ちゃんと婚約したとき。絶対お姉ちゃんを泣かさないって」

俺「……」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:44:36.62 ID:C/92vKhd0

唯「うう……違うんだよ、憂……」

憂「……お姉ちゃん?」

唯「私が、二日酔いって言ってたのに漫画読んでゴロゴロしてたから、注意してくれたんだよ……」
唯「私、自分が悪いのわかったから……それで……」

憂「……そうなんですか?」

俺「……あ、ああ……」

憂「……うん、たしかに調子も悪くないのにゴロゴロはよくないね」

唯「ういー、ごめんなさい……」

憂「でもお姉ちゃんは家事にまだ慣れてないから、しかたないよ」
憂「いつも私と一緒に家事の練習してるのに、私が買い物でいなかったしね」

唯「うん……」

憂「じゃあ今から家事の練習しよっか?」

唯「うん!」

俺「……」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:47:21.13 ID:C/92vKhd0

憂「~♪」

唯「~♪」

俺(なにが練習だ、憂ちゃんが家事をしてるのを唯が眺めているだけじゃないか)

憂「よし、終わり!」

唯「ふわぁ、疲れたよー」

憂「じゃあおやつにしよっか」

唯「わーい!」
唯「そうだ、りっちゃんたちを呼ぼうよ!」

俺「!!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:51:01.68 ID:C/92vKhd0





律「ういーす」

澪「お、お邪魔します」

唯「いらっしゃい!ささ、入って入って!!」

律「そう急かすなよ。あ、こんちは」

俺「あ、ああ」

澪「ど、どうも」

俺「うん……」

唯「えへへ、ういー、はやくクッキーとお茶ー」

憂「うん、すぐ持っていくね」

俺(あーあ、うるさいのが来ちゃったな)



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:53:28.30 ID:C/92vKhd0

律「相変わらず家事もせずにゴロゴロかぁ、唯?」

唯「もう、ちゃんと憂から教えてもらってるもん!!」

律「とか言って、肝心なところは全部憂ちゃん任せだろ?」

唯「うう~、ひどいよりっちゃぁん」

澪「……」ちらっちらっ

俺(視線を感じる……部屋に戻ろう)
俺「ご、ごゆっくり」

澪「あ……はい」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 21:59:58.81 ID:C/92vKhd0

澪「……なぁ、唯。実際どうなんだ、け、結婚生活って」

唯「へ?どうって……?」

律「だから、旦那様とイチャイチャラブラブかってことさ」

唯「えへへ、そりゃそうだよ。だって新婚だもん!」ふすーっ

律「でも、唯の旦那ってなんかしまらねえよな。顔もそんなイケメンじゃないし」

澪「おい、失礼だぞ律」

律「だってよぉ」

唯「そうだよ!!りっちゃんも早く恋愛結婚すればわかるよ!!
  男の人は顔じゃないんだよ!!」

律「うるせえ、そう簡単に結婚したくなるような男がいるかよ」
律「澪なんて男に騙されまくってるんだぜ」

澪「り、律!!」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:02:41.06 ID:C/92vKhd0

律「この前なんて妻帯者に騙されて……」

澪「そ、その話はいいから……」

唯「ほわーっ、大変なんだねぇ」

律「……ったく、唯が羨ましいぜ。
  実際プレッシャーも何も感じず、毎日家にいるだけだもんな」

澪「……でも、それが女の子の幸せだよ」
澪「私だって、唯みたいに結婚して、子ども産んで、幸せになりたい……」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:08:17.91 ID:C/92vKhd0

唯「子どもかぁ、いいよねぇ、早くあずにゃんみたいな子どもが欲しいよ」

律「ぷっ……なんで梓なんだよ」

唯「えー、あずにゃん可愛いじゃん」

澪「あ、でも梓は……」

ぴんぽーん

憂「お姉ちゃん、梓ちゃんきたよー」

唯「おおー!」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:10:33.45 ID:C/92vKhd0

梓「どうも、ご無沙汰してます」

唯「いらっしゃーい、あずにゃん」
唯「あ、赤ちゃんも一緒なんだね」

梓「はい、今おやすみ中ですけど」

律「あ、梓、その赤ちゃんはどうした!?盗んできたのか!?」

梓「し、失礼な!私の子どもです!!」

律「な、なにー!?」

澪「知らなかったのか……?梓、今シングルマザーやってるんだぞ」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:14:52.45 ID:C/92vKhd0

律「おお、おお、最近の若いもんは……」

梓「あの、言ってませんでしたっけ?」

律「初耳だよ!!ちくしょー!!」

梓「す、すみません」

唯「おお、可愛いなぁ」

澪「本当だな」

唯「お父さん似かなぁ、それともあずにゃん似かなぁ」

澪「お、おい、唯!!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:17:40.71 ID:C/92vKhd0

梓「……」

唯「ほえ?どうしたの、あずにゃん?」

澪「ば、ばか」

律「おい、梓に謝れよ!」

唯「なんで?私なにか変なこと言ったかな」

梓「……いいんですよ、裏切った男が悪いんです。そんな男に心を寄せた私も」

澪「梓……」

唯「????」

律「この馬鹿!!」ごちん

唯「あいたー!!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:19:07.13 ID:C/92vKhd0

唯「うう……うああああああん!!」

律「ば、ばか、大きな声出すな!!」

梓「ああ、赤ちゃんが!!」

おぎゃああああああああ

ああああああああああん

憂「お、お姉ちゃん!?」

唯「うああああああん!!りっちゃんがぶったぁ!!」

憂「……律さん?」

律「え?いや、これにはわけが……」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:23:45.33 ID:C/92vKhd0





憂「お姉ちゃん、泣き止んでよ。ね?」

唯「うう……ぐすん……」

俺「やれやれ、やっぱり騒がしくなったか」

憂「……」ぎろっ

俺「……なあ、憂ちゃん、これじゃあいつまでたっても唯は成長しないよ」
俺「唯が殴られた原因は聞いただろ、根本的に人の気持ちを考えたりする能力が欠けてるんだよ」

憂「だから、私がお姉ちゃんを守らないと」

俺「違うよ、守るんじゃない。見守るんだ。そんな過保護じゃ唯は……」

憂「……黙ってください」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:31:07.13 ID:C/92vKhd0

俺「そもそも俺は、憂ちゃんと同居することも反対だったんだ」

憂「黙って……」

俺「今までは我慢してきた、唯が望むなら……って」
俺「でも……」

憂「お姉ちゃんには私が必要なの!!」
憂「私にもお姉ちゃんが必要!!ただ、それだけなの!!」

俺「……」

憂「はあはあ……」
憂「ねえ、お義兄さんは私と約束しましたよね……?」
憂「お姉ちゃんを、泣かさないって……」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:33:38.29 ID:C/92vKhd0





ぎしぎしっ

俺「ん……ん……」ずにゅずにゅっ

憂「はああ!!いいよ、出して、いっぱい出して!!」

俺「い、イクぞ……!!」ごぷぷっ

憂「す、すごいよぉ……熱いの、熱いのが私の中に……!!」

俺「はあ……はあ……」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:37:32.83 ID:C/92vKhd0

唯「おはよう」

俺「ああ、おはよう」

憂「おはよう、お姉ちゃん」

唯「ほえ?なんだか二人とも様子が……」

俺「……ちょっと、な」

憂「うん、昨日話し合ったんだ、お姉ちゃんのことについて」

唯「私のこと?」

憂「私、お姉ちゃんのこと信じてあげられなかったのかなって」

唯「?どういうこと?」

憂「家事もお姉ちゃんが怪我するといけないだとか、
  そういうことばっかり気にして、本格的にやらせなかったんだよ」
憂「でも、これからは、もっとお姉ちゃんを信じる」
憂「信じて、どんどんお姉ちゃんに良い奥さんになってもらうよう手伝うよ」
憂「そう、お兄義さんと話し合ったんだ」

唯「う、ういー……ありがとう!!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:41:18.45 ID:C/92vKhd0

俺「あー……俺もな、今までそれが気になってたのに言葉に出さずに不満ばっかり溜め込んでて……」
俺「昨日はつい感情的になってしまった、ごめん」

唯「い、いいんだよ」
唯「私も、昨日はあずにゃんにひどいこと言ったりしてみんなに迷惑かけて、ごめんなさい」

憂「うふふ、やっとみんな本音が言い合えたって感じだね」

俺「ああ、早くこうしてればよかった」

唯「よぉし、今日からがんばるぞぉ!!」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:45:43.71 ID:C/92vKhd0





俺「は、は、は……きょ、今日も生でいいのか……!?」

憂「うん……!い……いよ、生で……私、子どもが欲しい……の!
  あず……あずにゃんの子ども……見てたら……欲しく……」

俺「お、俺も欲しい……お前との子どもが欲しい……!!」

憂「来て……!!今日もいっぱいきて……!!」

俺「いく、イクぞ…………」





憂「ねえ、良かった?私の身体良かった……?」

俺「ああ、最高だったよ、唯……」



数ヵ月後、憂ちゃんが妊娠し、俺と唯は離婚した







63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:47:27.14 ID:qUFFt0p60

唯「花王 愛の劇場!!」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:48:26.55 ID:k2NsDfM/P

どうしてこうなった



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:49:05.38 ID:9isx4lCg0

すげぇ
全く意味がわかんねぇ



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:50:22.92 ID:yS3l1of50

夜も憂とかと思ってたらやっぱりそうなっててワロスww

ピザ化した唯じゃあなぁ





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/21(月) 22:50:32.79 ID:C/92vKhd0


 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|  
  | |@_,.--、_,>  
  ヽヽ___ノ  唯と中出しセックスしてると思ってたら実は憂だったでござる
                             の巻




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「おかえり!」
[ 2011/08/31 13:08 ] 妄想 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:3715 [ 2011/08/31 13:22 ] [ 編集 ]

唯ちゃんとの新婚生活なのに
全く羨ましく無いのは何故?

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6