SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「りっちゃん隊員!お弁当の時間であります!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「りっちゃん隊員!お弁当の時間であります!」 【非日常系】


澪「梓ってどんなパンツ履いてるの?」 より
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262428261/




395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 22:53:24.53 ID:+8cQRSbd0

唯「りっちゃん隊員!お弁当の時間であります!」





396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 22:58:58.73 ID:+8cQRSbd0


キーンコーンカーン


律「ういー、やっとお昼かぁー」ノビー

唯「りっちゃんってば寝てたくせによく言うよっ!」

律「なんだとー?このー」キャイキャイ

唯「やだぁ、痛いってばー」キャイキャイ

紬「寝る子は育つっていうものね、二人とも」クスクス

律「二人とも・・・ってことは、唯!お前も寝てたのか!」

唯「えへへー実はりっちゃんよりもちょっと早く起きただけなんだー」ポワ

律「なんだよー唯も私と大して変わらないじゃんか。ムギを見習おうぜ!」

紬「え?私?私も唯ちゃんが起きる5分くらい前に起きたんだけど・・・」

唯「えー!?ムギちゃんも居眠り組みかぁー」

律「うーん、ちょっと意外だったな」

紬「もちろん、先生達にはバレない様に寝てるのよ?」ウフフ

律唯(どうやって!?)



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:01:45.94 ID:+8cQRSbd0


唯「りっちゃん、りっちゃん」

律「なんだー?」

唯「今日購買に行かない?」

律「唯が購買?珍しいな」

唯「実は今日、憂の作ってくれたお弁当、お家に忘れてきちゃったんだ・・・」

律「うわぁ、もったいねー」

唯「家に帰ってから食べるもん」

律「そうかそうか。それがいいな」

紬「あの、今日からご飯は二人で食べてもらえる?」





律唯「へ?」



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:06:27.28 ID:+8cQRSbd0


律「あの・・・ムギ?」

唯「私たち、何か悪いことしちゃったかな・・・?」

紬「へ?・・・あぁ!もちろん、そういう意味じゃないわよ?」

律「・・・本当か?」

紬「これからしばらくは委員会の仕事があるから社会科教室でお昼を食べないといけないの・・・」

唯「そっか、今月は美化強化月間だもんね」

紬「えぇ・・・私も本当は二人と一緒に食べたいんだけど・・・こればっかりは仕方がないわ」

律「うーん、残念だな」

紬「えぇ、本当に。・・・それじゃ、私はそろそろ行くわね」ガタッ

律「うん、寂しくなったらいつでも戻って来いよー?」ニカッ

唯「来いよー」

律「こらー私の真似するなー」

唯「私の真似するなー」

律「こいつー」グリグリ

唯「あははは、いたい、いたいよー」キャイキャイ



402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:11:32.58 ID:+8cQRSbd0


律「よし、んじゃ・・・私たちも行くか?」

唯「うん!購買って普段使わないから楽しみ~」

律「よーし、購買マスターの律様が購買の極意を教えてやろう!」

唯「教えて購買マスター!」

律「よし、第一!」

唯「うん!」ゴクッ

律「4時間目が終わったらダッシュで購買に向かうこと!」

唯「わかった!・・・って、あれ?4時間目が終わってもう10分くらい経ってる・・・」

律「うん、この時点で負け決定だな」タハハ

唯「そんな!信じてたのに!信じてたのに!」

律「まだ諦めるな!」

唯「だって聞いてよ購買マスター、もう10分も出遅れてるんだよ・・・?」

律「待て。これは数少ないコーヒー牛乳を手に入れるための極意なのである!」

唯「なのである!」



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:15:20.16 ID:+8cQRSbd0


律「つまり!10分くらいの遅れでパンが買えなくなる、なんてことはない!」

唯「本当!?やったね!」

律「ってワケで・・・ダッシュだ!唯!」

唯「あいあいさー!」


・・・

・・・


唯「うわーすごい人だねー」

律「そうそう、出遅れると人ごみに巻き込まれることもあるんだ」

唯「そっかー大変だね」

律「唯はどんなパンが好きなんだ?」

唯「うーん、なんでも好き!」

律「うーん、じゃあ適当に2~3個取ってくるけど、それでいいか?」



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:18:28.06 ID:+8cQRSbd0


唯「行ってくれるの!?さすが購買マスター!」

律「ははは、大したことではありませんよ。
  私にはあなたの笑顔という最高の報酬が待っているのですから」ダッ

唯「購買マスターかっこいいー!」キャー




5分後

律「ほらよ」

唯「おおー!大漁じゃ大漁じゃ!」

律「へへーん、どうだー?」

唯「購買マスター愛してる!」

律「はっはっはっ、さぁ私に報酬を・・・!」

唯「はい!購買マスター!」ニパァァ

律「ぐっ・・・なんて輝かしい微笑なんだ・・・!」

唯「わっはっはっは!私は微笑みマスターだったのさ!」

律「なんだってー!お前が伝説のあの・・・!」



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:21:22.64 ID:+8cQRSbd0


唯「・・・自分で振っといてなんだけど、そろそろ教室に戻ろうか?」

律「ああ、そうだな」


・・・

・・・


律「よっしゃ、いただきまーす!」

唯「いただきまーす!・・・あ、りっちゃんも購買のパンなんだ?」

律「おうっ、まあな」モグモグ

唯「それにしても、お昼にパンっていうのもたまにはいいね!美味しい!」モグモグモグモグ

律「あ、こらっ、唯!そんなに早食いすると喉に」

唯「ぐっ!」

律「言わんこっちゃない!ほら!」ゴトン

唯「・・・!!」ゴッキュゴッキュ

唯「ぷはー!」

律「おい、大丈夫か?」



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:25:03.11 ID:+8cQRSbd0


唯「うんっ!大丈夫!それにしても・・・」

律「うん?どうしたんだ?」

唯「コーヒー牛乳・・・なんで・・・?」

律「はっはっは、これが購買マスターの実力ってヤツさ!」ピカン

唯「おぉーおでこが光ったぁー」

律「私ほど素晴らしければおでこも自ずと輝くのだ!」

唯「へへー」オガミオガミ

律「お、おいっ拝むなっ///」

唯「えへへー」ニコニコ

律「それにしても・・・」

唯「うん?」モグモグ

律「二人でご飯食べるのって、何気に久々だなー」

唯「言われてみればそうだね。
  お昼はいつも3人で食べてたし、部活の後の寄り道もみんなでしてたもんね」

律「えーと、いつ振り?」

唯「・・・あれ」



409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:28:23.40 ID:+8cQRSbd0


律「ん?」

唯「・・・もしかして、初めてじゃない?」

律「えぇ!?マジか!」

唯「だって、記憶にある?二人でご飯食べたって」

律「・・・ない」

唯「だよねー。やったぁ!」

律「おいどうした」

唯「今日は記念日だよ!」

律「『二人で初めて一緒にご飯食べた記念』か?」タハハ

唯「うん!やったー!りっちゃんの初めてゲットー!」

律「おい!デカい声でそういうこと言うなっ!///」

唯「えーいいじゃん、りっちゃんのケチー」ブー

律「ブーじゃない、可愛く言っても駄目なもんは駄目っ!///」

唯「私は嬉しかったんだよー?」

律「そ、そうかよっ///」




410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:30:39.44 ID:c2NpMfX80

記念日可愛えぇぇぇぇええええ!!!!



411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:30:39.66 ID:3a9FZcOE0

俺=机



413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:33:38.09 ID:XWOd8RYFO

>>411
奇遇だな、俺もだ



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:48:40.03 ID:eKQBxtp40

じゃあ俺実験室に有る水道付きの机になるし



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:53:22.09 ID:tCJw6oN40

>>424
あ、塩酸こぼしちゃった





412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:32:55.98 ID:+8cQRSbd0


唯「ねーりっちゃん、せっかく二人なんだし、なんか面白い話しようよ」

律「えー?面白い話ならいつもしてるだろー?」

唯「まあねー」

律「それって、どういうことだ?」

唯「だから、二人きりならではの面白い話だよ!」

律「いや、無茶振り過ぎるだろー」

唯「えー」

律「じゃあ唯、ちょっとお手本見せてくれ」

唯「え・・・っと・・・。うーん・・・」

律「・・・」

唯「そういう無茶振り、良くないと思う」

律「お前が言い出したんだろー!」

唯「確かに、難しいね」

律「ああ、かなり高度だろ?」



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:35:13.05 ID:+8cQRSbd0


唯「うーん・・・二人きり・・・ならでは・・・」

律「おい、唯。そんなに真面目に考えなくていいって!」

唯「りっちゃん!面白い話かわかんないけど・・・私りっちゃんのことが好き!」





















律「」




415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:36:22.96 ID:Bqh6BUtM0

机「」ガタガタガタガタ



416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:38:21.05 ID:ggTglyWP0

机「」ビクンビクンビクン





417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:38:47.50 ID:+8cQRSbd0


律「は、はぁぁぁ?///」

唯「・・・」

律「え・・・えっと・・・マジ、なのか?///」

唯「冗談で言ってるように聞こえる?」

律「ああ、聞こえるな」

唯「むふーバレちゃしかたがない!」

律「おまっ!このー!」グリグリ

唯「きゃー」キャイキャイ

律「全く、ちょっとビックリしたぞ!」

唯「もー冗談だってばぁ」

律「そういう冗談はあまり言うなっ!心臓に悪い!」

唯「あーりっちゃんってばこの間5組の山本さんに告白されたばっかだもんね」

律「だぁー!///デカい声で言うなっての!」

唯「大丈夫だよ、誰も聞いてないって」

律「そういう問題じゃない!言っちゃ駄目だぞ!」



418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:39:39.84 ID:+8cQRSbd0

>>415,>>416
お前らってヤツはwwwwwwwww



420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:44:31.83 ID:+8cQRSbd0


唯「でも、なんで断っちゃったの?」

律「・・・なんでって、理由は明らかだろ」

唯「あー山本さんって残念な顔してるもんね」

律「こらー!あまり大きい声でそーゆーこと言わないの!!
  確かにちょっと居たたまれない顔してるけど!
  ・・・じゃなくて、顔以前の問題だっつの!」

唯「えー?顔以前の問題って何?あー!わかった!臭いだ!確かに山本さんって」

律「こらー!だから違うっての!アンモニア臭のことは言ってやるなって!」

唯「えーじゃあ本当にわからないよ・・・」

律「だって・・・女子高で生徒に告られても・・・なぁ?」

唯「・・・何か問題ある?」

律「・・・女同士じゃん」

唯「へ?」

律「・・・へ?」

唯「それって何か駄目なの?法律違反?」

律「いや、そんなことないけど・・・」



423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:48:29.67 ID:+8cQRSbd0


唯「・・・?」

律「えっと、唯・・・同性愛って知ってるか?」

唯「うん、レズとホモでしょ?」

律「バッサリだー!!」

唯「でも、それがどうしたの?」

律「・・・へ?」

唯「だってさー好きならしょうがないじゃん。駄目なの?」

律「いや、駄目じゃないけど・・・」

唯「じゃあ振った理由になりません!」

律「う゛・・・」

唯「?」

律「駄目じゃないけど・・・いいことじゃないだろ?」

唯「えーと、りっちゃんは差別?してるの?」

律「そんなんじゃねぇよ・・・。ただ・・・っだー!」

唯「ほえ!?」



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:53:27.34 ID:+8cQRSbd0


律「私にも色々と事情ってもんがあるんだよ!」

唯「えー事情って何?教えてー?」

律「いやだ!はい、この話はお終い!」

唯「えー!」ブーブー

律「・・・唯は、好きなヤツとかいるのかよ」ボソッ

唯「へ?」

律「だから・・・」

唯「・・・いるよ」

律「・・・!」

唯「確かに私、ポヤポヤしてるけど・・・好きな人くらい人並みにいるよ?」

律「・・・そっか・・・」

唯「りっちゃんにも・・・好きな人がいるんだね・・・?」

律「・・・!」

唯「同性がっていうよりも・・・告白してきたのが異性でも・・・
  その人じゃない限り、答えは変わらなかったんだよね?」

律「うっせーよ・・・///」



427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:55:53.32 ID:+8cQRSbd0


キーンコーンカーン・・・

唯「あ、予鈴だ」

律「・・・じゃあ片付けるぞー」

唯「はーい」

律「よいしょっと・・・」

唯「ねえりっちゃん・・・?」

律「なんだー?」

唯「さっきの話の続き・・・またしたいな?」

律「・・・また、明日な・・・///」



・・・


・・・



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 23:59:27.03 ID:+8cQRSbd0


帰り道

澪「へー、じゃあしばらく唯と二人でご飯食べるのか」

律「あ、ああ」

澪「ははは、おい律」

律「ななななんだよ・・・」

澪「よかったじゃん」ニヤニヤ

律「うううっせー///」

澪「これはチャンスだって!」

律「・・・そうかな」

澪「ああ、なんとかこのチャンスをモノにするんだ!」

律「お前はってヤツは・・・人の恋愛に横槍入れるのが好きなのか?」

澪「そういうワケじゃないけど、やっぱり律には幸せになって欲しいし」

律「そ、そうか・・・」

澪「それに、相手が唯なら・・・結ばれたらきっと幸せになれると思うし、な・・・///」

律「・・・ありがとよっ///」



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:03:22.17 ID:+8cQRSbd0


澪「んで、記念すべき一日目は何かいいことあったか?」

律「うーん・・・あ、そうだ」

澪「なんだ?」

律「唯って、同性愛に偏見ないみたいだな」

澪「・・・それは、そうじゃないか?唯のあの性格なら・・・」

律「そそそうなんだけど・・・、本人の口から聞くと安心するだろっ?」

澪んーまあ、確かに」

律「でもなー・・・唯、好きなヤツがいるらしいんだ・・・」

澪「」

澪「はい?」

律「びっくりだよな」

澪「今日律が元気なかった理由、わかったよ・・・」

律「ああ・・・」

澪「それじゃ、また明日な」

律「おう」



434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:07:13.15 ID:YG8aWzRy0


次の日~昼休み~

律「さて今日もやって参りました!楽しい楽しいお昼休みの時間です!」

唯「楽しいね!」キャイキャイ

律「っつーわけで!私は購買に」

唯「待って!」

律「ん?」

唯「あの、今日はお弁当食べない?」

律「いや、持ってきてない」

唯「憂に頼んでりっちゃんの分も作ってもらったんだ~」ヘッヘーン

律「な、なんだってー!」

唯「ほら、だから一緒に食べよう?」

律「おう!・・・憂ちゃんにお礼言わないと!」

唯「待ちなさいりっちゃん隊員!」

律「なんですかー!」

唯「憂に頼んであげた私にもお礼を!」



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:12:01.91 ID:YG8aWzRy0


律「おおう!これは失礼した!唯隊員!恩に着るぞ!」

唯「うむ!では食べようではないか!」

律「おう!」

律唯「いっただっきまーす!」

律「うめー」モグモグ

唯「ねー美味しいよね」モグモグ

律「ああ、昨日の唯の気持ちがわかったぜ!」

唯「私の気持ち?」

律「ああ、たまにパンとご飯を切り替えると物凄く美味く感じる!
  憂ちゃん作ってくれた弁当だから尚更だけどな!」ニカッ

唯「でしょー?たまにはいいよね」

律「ああ、美味い」モグモグ

唯「でも大丈夫だった?」

律「何が?」

唯「いや、いつもと違うもの食べるのを嫌がる人もたまにいるでしょ?」

律「ああ、確かにそういう奴もいるけど、私は大歓迎だぜ」



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:16:10.42 ID:YG8aWzRy0


唯「そっか、よかった」

律「それにパンが好きだから購買に行くわけじゃないんだ。朝、時間ないだけなんだよ」

唯「あーなんかりっちゃんらしい理由だね?」

律「うっさーい!だから本当に嬉しいよ、ありがとうな」

唯「へ?う、うん!・・・へへ///」

律「ん?」

唯「んーん、なんでもない」

律「?そっか?」

唯「そういえな、昨日飲んだコーヒー牛乳、美味しかったなー」

律「ああ、ビンに入ってるあれは反則だよなー?」

唯「そうそう!今まであのコーヒー牛乳の存在を知らずに
  1年ちょっと過ごしたのかと思うと・・・」ガクガク

律「大丈夫だって、買い方がわかったんだからこれからは飲みたいときに飲めるだろ?」

唯「うん!なんてったって購買マスター直伝だからね!」

律「おうよ!」



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:22:03.80 ID:YG8aWzRy0


唯「・・・あのさ」

律「んー?」

唯「昨日の話の続き」

律「・・・あ、ああ///」

唯「いい?」

律「い、いいよ」

唯「それでさ、りっちゃんの好きな人って、どんな人なの?」

律「(お前が聞くか、それ・・・///)え、えーと・・・普通の人だよ」

唯「普通じゃわかんないよー、じゃあ趣味は?」

律「・・・ギター」

唯「へ?」

律「(うっわ!///まずい!)いいいいいやいやいや!」

唯「ギターが趣味なの?」

律「・・・あ、ああ(やっちまった・・・)」

唯「へー!じゃあ私と一緒だね!」



438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:28:36.87 ID:YG8aWzRy0


律「あ、ああ言われてみればそうだなっ!」ハハハ

唯「じゃあ、りっちゃんはその人のどういうところが好きなの?」

律「(ある意味拷問だな、こりゃ・・・)え、えーと・・・ぜ、全部///」

唯「全部じゃわかんないよー。でも、本当にその人のことが好きなんだね」クスクス

律「・・・ああ、好きだよ」

唯「そっかー・・・」タハハ

律「大好き、なんだ・・・!」

唯「ちょっちょっと///わかったよ。私まで恥ずかしくなってきちゃった」アハハ

律(面と向かって唯に好きだって言う勇気もないくせに・・・)

律(私の好きな人の話っていうフィルターを使って、伝わりもしない気持ちを吐露して・・・)

律(私は・・・情けない奴だ、本当に・・・)ガタッ

唯「・・・りっちゃん?」

律「ごめん、ちょっとトイレ行って来る」タッタッタッ



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:37:45.31 ID:YG8aWzRy0


トイレ


律(あーもー・・・!!!)

律(友達でいいんだって、決めただろう田井中律っ!)

律(唯の話で希望を持ったり落ち込んだり一喜一憂して・・・)

律(わかってるけど・・・唯の顔を見ると・・・決意が揺らぐ)

律(唯は・・・誰のことが好きなんだ・・・?)

律(なんで・・・私じゃないんだよ・・・)

律(唯の好きな人の話なんて・・・聞きたくない・・・)

律(聞きたくないのに・・・すげー気になるよ・・・)

律(あー・・・私は・・・ほんっとに・・・)

律「カッコわりぃな・・・ちきしょー・・・」


・・・


・・・



445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:41:31.62 ID:YG8aWzRy0


教室

唯(りっちゃん・・・どうしたんだろう・・・?)

唯(私がしつこくりっちゃんの好きな人の話するから、嫌になっちゃったのかな・・・?)

唯(・・・しつこくてごめん)

唯(でも・・・気になるよ・・・)

唯「好きな人のこと、だもん・・・」

律「へ?」

唯「!?りっちゃん!?」

律「あ、ああ。ごめん、急にお腹痛くなっちゃってさー!」タハハ

唯「う、ううん!お腹大丈夫?」

律「ああ、大丈夫、出したらスッキリしたぜ!」

唯「そっか、よかった!」



律唯(私、今・・・上手く笑えてる・・・?)



447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:43:13.16 ID:YG8aWzRy0


唯「そろそろチャイム鳴っちゃうね?」

律「ああ、ホント、早いなー」

唯「それじゃ、おかたししましょー♪」

律「ほいほーい」


・・・

・・・



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:46:30.18 ID:YG8aWzRy0


帰り道

澪「おーい?」

律「わ!?」

澪「・・・今の話、全然聞いてなかっただろ?」

律「・・・うん、ごめん」

澪「全く、どうしたんだよ?」

律「いや・・・その・・・」

澪「・・・唯のこと、だろ?」

律「・・・ああ」

澪「だから・・・もういっそのこと告白しちゃえって」

律「どうしてそうなるんだ」

澪「これ以上ウジウジした律を見たくない。以上」

律「う゛・・・」

澪「私たちのことなら気にするなよ、そんなことで壊れるようなヤワな友情じゃないだろ?」

律「・・・うん」



451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:52:02.14 ID:YG8aWzRy0


澪「ほら律!」

律「うわぁ!?」ビクゥ

澪「シャキっとする!」

律「は、はい」

澪「唯が誰のこと好きなのかは知らないけど・・・一ついいこと教えてやる」

律「・・・なんだよ」

澪「唯の好きな人、この学校の人らしいぞ」

律「・・・!?」

澪「憂ちゃんに聞いたんだ」

律「憂ちゃんは唯が誰のこと好きか知ってるのか!?」

澪「いいや、しらないと思うよ」

律「そ、そっか・・・」

澪「ただな、憂ちゃん言ってたんだ。
  唯が高校に入ってしばらくして・・・すごい楽しそうに学校行くようになったって」

律「そんなの、友達が出来たからじゃないのか?」

澪「憂ちゃんも気になって唯に聞いたんだってさ。『好きな人でも出来たの?』って」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 00:59:20.44 ID:YG8aWzRy0


律「!!そしたら、唯はなんて!?」

澪「わかんない・・・でも、こういう気持ち、初めてかもって言ったんだってさ」

律「・・・!」

澪「この学園に、唯の好きな人はいるみたいだぞ?」

律「そう、なんだ・・・」

澪「っていうか、憂ちゃんが唯の好きな人知ってたとして、
  それを憂ちゃんから聞いて・・・どうするつもりだったんだ?」

律「どうするっていうか・・・わかんねぇよ。ただ、気になるだろ・・・?」

澪「唯が律のこと好きじゃなかったら、諦めれるのか?」

律「そっそれは・・・」

澪「・・・無理だろ?」

律「うぅ・・・///」

澪「それなら、答えは一つだ、わかるな・・・?」

律「・・・ああ」

澪「よしっ!」

律「・・・澪、サンキューな」



453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:03:45.63 ID:YG8aWzRy0


澪「ああ、勇気出せよ」

律「おう!こりゃ並大抵の勇気じゃなりないからな!いっぱい勇気出さないと・・・!」

澪「そうそう、その意気だ!」アハハハ

律「おう!」

澪「律・・・」

律「ん?なんだ?」

澪「私、お前に言っておきたいことがあるんだ・・・」

律「・・・なんだよ?」

澪「・・・当たって砕けろ!・・・それじゃ気をつけて帰れよ!」

律「んなー!砕けるって決め付けんなー!」

澪「ははは、また明日なー!」

律「おうーまた明日!」


・・・


澪「好きな人の恋応援するのだって、すごい勇気いるんだからな・・・バカ律っ・・・」




454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:04:39.77 ID:b5VWWuRG0

澪…´・ω・`)





457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:06:53.86 ID:YG8aWzRy0


次の日のお昼!

律「よっ!」

唯「りっちゃん!どこ行ってたの?」

律「もち購買だ!ほら、コーヒー牛乳だぞー?」

唯「あ、買ってきたんだ?」

律「へへー、1本やる」

唯「本当に!?ありがとう!」

律「ああ、いいってことよ」

唯「じゃあ早速いただきまーす!」

律「悪いなー、今日も弁当作ってきてもらっちゃって」

唯「ううん、いいんだよー」

律「・・・なあ、唯?」

唯「ん?」

律「さっき、憂ちゃんに会ったんだ・・・」

唯「憂に?へー」



458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:10:15.54 ID:YG8aWzRy0


律「そう、それでなーお弁当のお礼言ったんだ」

唯「・・・!!」

律「でもなー?憂ちゃん、
  『お礼はお姉ちゃんに言って下さい』って言うんだよ・・・なんでだろうな?」

唯「・・・」

律「今日は・・・屋上で食べないか?天気もいいし!」

唯「う、うん!」

律「それに・・・話したいことがあるんだ・・・」

唯「・・・わかった」


・・・


・・・



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:16:00.02 ID:YG8aWzRy0


唯「りっちゃん、さっきの話だけど・・・ごめんね?」

律「へ?さっきの話って、お弁当の件か?」

唯「うん、昨日のも今日のも・・・本当は私が作ってたんだ」

律「そ、そうか・・・///」

唯「うん・・・」

律「唯、ありがとうな。っていうかなんで謝るんだよ?」

唯「うん・・・なんか照れくさくてね、
  それで私が作ったってりっちゃんに言えなくて嘘ついちゃった」

律「・・・!べ、別にいいよ、そんなこと」

唯「昨日ね、りっちゃんが美味しそうにお弁当食べてくれて、すっごい嬉しかったんだ」

律「あ、ああ。美味いもんは美味いって言うからな、私は」

唯「うん、ありがとう!」

律「唯・・・私も、唯に話があるんだ・・・」

唯「・・・何?」

律「とりあえず、この弁当食べてからでいいか?お腹すき過ぎてもう我慢できねえよ」

唯「・・・うん!」



464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:20:52.37 ID:YG8aWzRy0


律「いただきます!」

唯「えへへー美味しくなかったらごめんね?」

律「ばっか!唯が作ったものに美味くないものなんてねぇよ!」モグモグ

唯「・・・///」

律「・・・」モグモグ

唯「りっちゃん・・・?」

律「あのさ、唯」

唯「うん、何?」

律「私さ、唯のことが好きなんだ」

唯「・・・え?」

律「私はこの間の唯の冗談とは違うぞー?本気だぞー?」

唯「えっと・・・本当に?///」

律「ああ。昨日もな、ついうっかり口が滑って唯に好きだって言っちゃいそうになったんだ」

唯「へ?いつ?」

律「ほら、好きな人の趣味!・・・ギターって、馬鹿正直に答えちゃっただろ?」



466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:25:04.40 ID:YG8aWzRy0


唯「あー!本当だ!」

律「な?私は馬鹿だからなー油断するとすぐに本当のこと言っちゃうんだよ」

唯「・・・りっちゃん・・・」

律「さっきまでは当たって砕けろだ!って思ってたんだけど・・・」

唯「うん・・・」

律「憂ちゃんと話してから、ちょっと風向き変わったかな、なんて思ったんだけど・・・どう?」

唯「それはないよ、りっちゃん」

律「なっ・・・!」ガーン

唯「風向き変わるも何も・・・私はずっと前からりっちゃんのこと好きだったもん・・・///」

律「~~////」

唯「ねえ、りっちゃん?私のこの話も、本当だよ?」

律「・・・///」

唯「私たちって・・・両想いだったんだね?」

律「あ、ああ。そうみたいだな///」ヘヘッ



473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:32:24.19 ID:YG8aWzRy0

律「なあ、唯?///」ドキドキ

唯「何・・・?」

律「あのさ、確認しておきたいんだけど・・・」

唯「うん」

律「好きって、そういう好きだよな?もちろん」

唯「それくらいの分別はつくよー」タハハ

律「そっか・・・///」

唯「りっちゃん?」

律「うん?」

唯「・・・そういう、好き・・・だよ///」

律「あー!!」



476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:35:49.79 ID:YG8aWzRy0


唯「!?どうしたの!?」

律「私、幸せ過ぎで死ぬかもしんない・・・///」

唯「えー、じゃあ私も死なないと駄目じゃん!二人で生きようよ!」

律「あ、ああ・・・そうだな・・・」

唯「うん!きっとこの先楽しいよ!」

律「唯・・・ごめん!」

唯へ?」

チュッ

唯「~~~!?//////」

律「・・・ごめん!あんまり可愛かったから・・・つい・・・」

唯「・・・りっちゃんの馬鹿ぁ!」

律「はい、私は馬鹿です」

唯「物事には段取りっていうものがあるでしょ!」

律「はい・・・(正論で唯に怒られた・・・)」

唯「もうっ・・・!」タッタッタッ



480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:39:04.69 ID:YG8aWzRy0


律「やっべ・・・唯の奴・・・怒ってたな・・・」

律(・・・そんなに怒んなくてもいいじゃんか・・・)

律(お前が可愛いのが悪いんだってーの)ブー


キーンコーンカーン・・・


律「やべ!チャイムだ!」

・・・

・・・

先生「よーし、みんな席についてるかー?」

律「・・・部活に行く前に謝ろう、うん」

先生「田井中、何か言ったか?」

律「いいえ、どうぞ授業を始めてください?」

先生「・・・?あ、ああ」

・・・

・・・



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:42:15.35 ID:YG8aWzRy0


キーンコーンカーン・・・

律「よっしゃ!唯」

和「ちょっと律!」

律「はぃぃ!?」

和「講堂の使用申請書・・・期限はいつまでだかわかってる?」

律「・・・えっと・・・いつだっけ?」

和「2週間前」

律「マジですか・・・」

和「というわけで、はいコレ。
  後は律がサインするだけになってるから。明日の放課後までに提出ね!」

律「あ、はい・・・」

和「それじゃね」

律「・・・やっべー忘れてたよ・・・」

律「・・・!?って、それどころじゃない!唯!?」

紬「あら、りっちゃん。唯ちゃんなら具合悪いって帰ったわよ?」

律「うっそ・・・」



485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:46:15.63 ID:YG8aWzRy0


帰り道



澪(律の奴、何も部活の途中で帰らなくてもな・・・)

澪(結局、二人はどうなったんだろう・・・)

澪(唯も授業が終わってすぐに帰ったらしいし・・・)

澪(・・・ま、あの二人なら・・・きっと大丈夫、だよな・・・?)

澪(私としては嬉しいのか、悲しいのかわからないけど・・・律の前では喜んでやらないと)

澪(幼馴染に恋するって、本当に辛い・・・)

澪(でも、私は・・・後悔してないから)

澪(だから、律・・・私の隣じゃなくてもいい、唯の隣でもいい。・・・明日は笑っててくれよ)


・・・


・・・



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:53:01.24 ID:YG8aWzRy0


次の日~4時間目~

律(・・・結局朝も二人で話すタイミングなかったし・・・)

律(唯は明らかに私を避けてる・・・よな?)

律(あー!!なんて馬鹿なことしたんだ、私・・・!)

律(今日もムギは美化委員会でいないらしいけど・・・)

律(今日は一緒にご飯食べれないのかな・・・)

律「はぁ・・・」


キーンコーンカーン・・・



律「!昼だ!」

律(唯に謝らないと・・・!)クルッ

律「って、いねぇぇぇ!!」

律(やっぱり・・・明らかに避けられてる・・・)

律(ごめん・・・唯・・・私が、あんなことしなければ・・・)



490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:53:53.40 ID:YG8aWzRy0



ゴトン


律「!?コーヒー牛乳・・・?」

唯「へへー」

律「唯、お前・・・!!」

唯「りっちゃん隊員!お弁当の時間であります!」








終わり



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:55:10.66 ID:YG8aWzRy0

っつーわけでおしまいwwwww
やっぱ自分には律唯は難しかったなー・・・ww


みんな、長い間付き合ってくれてありがとなー!




493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:57:34.39 ID:uJyEGe+u0

>>492

おい、澪はどうする

澪アンチの俺でも可哀想に思うぞ





495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:00:40.30 ID:YG8aWzRy0

>>493
そうか?自分は澪好きだけど、これはこれでありだと思う。
恋愛ってそんなもんじゃね?みんながみんな幸せにはなれないって。




491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:54:48.60 ID:CSw7WLvs0





494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 01:59:31.90 ID:b5VWWuRG0


良い青春を見せて貰ったぜ
澪のその後も気になったけど唯が幸せならなんでもいいやw



498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:04:47.91 ID:j8VWyZxV0

乙!
良い終わり方だわ



499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:07:24.16 ID:WDlYFkgw0

乙!



501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:09:04.31 ID:PUKP13td0

いやー面白かった
最後うまくまとめたな



502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:10:07.62 ID:JkjYzpga0

>>500
あんた最高だよ 乙!



503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:11:22.25 ID:lvheGdRy0

最後にタイトル持ってキター
二日に渡って書きっ放しとか本当に乙



504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:23:48.32 ID:IJdpqY+u0

唯梓をありがとう



505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:28:57.29 ID:KUyPjv/50

なんだかんだ、けいおんのssを最後まで読んだのは初めてだわwww
乙!!



506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/04(月) 02:37:08.09 ID:rFobaV/D0

今日から机になることに決めたわ
ありがとう>>500乙でした






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「りっちゃん隊員!お弁当の時間であります!」
[ 2011/09/03 17:38 ] 非日常系 | 唯律 | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:6193 [ 2012/04/06 00:21 ] [ 編集 ]

オなる時 けいおんオタクはキモイおっさんでフィニッシュ! ウッ! by 平沢唯

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6