お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「↓」 【非日常系】


澪「梓ってどんなパンツ履いてるの?」 より
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1262428261/




947 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:27:03.85 ID:2AI4iDtT0


音楽室

唯「それでねー憂ってば・・・」

澪「なんだよ、それ!」アハハハ

梓「案外憂も抜けてますねー」アハハハ

律「そそっかしい姉妹だなー?」モグモグ

ガチャッ!

和「ちょっと律!」

律「んぐっ!?」ビクッ!

澪「あれ、和じゃないか。どうしたんだ?」

和「・・・いつものアレよ」

紬「あら、またアレのことなの?りっちゃんったら・・・」

律「~~~!!」ドンドンドンッ

和「・・・律、大丈夫かしら」

澪「いいんだ、放っておけ。天罰だ、天罰」

律「っふぱぁ・・・!お前ら、少しは心配しろよ!!」ゼェハァ





950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:38:23.14 ID:2AI4iDtT0

梓「・・・私は律先輩のこと、すごく心配ですよ?」

律「ほ、本当か!梓!」

梓「ええ、毎度毎度書類の提出を忘れるなんて・・・律先輩の頭が心配です」

律「わぉ!ひでぇ!」ヒャッホー

澪「お前のせいでまた和に迷惑がかかったじゃないか!謝れ!」

律「う・・・ごめん」

和「全く、今度と言う今度は私も・・・」

律「なっ・・・!」ガーン

唯「和ちゃん!そこをなんとか!」ドゲザッ!

和「そうは言っても・・・毎回私がなんとかしてたら、律のためにもならないわ」

澪「で、でも!」

和「ごめんなさい・・・今回ばかりは手を貸す気になれないの」



951 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:43:35.39 ID:2AI4iDtT0


梓「そ、そんな・・・」

澪「じゃあ、次のライブは・・・」

和「・・・ごめんなさい」

律「ななななんだよ、嘘だろ!?」

和「律、あなたは少し人の優しさに甘えすぎじゃないかしら?」

唯「和ちゃん・・・」

律「・・・」

紬「し、仕方がないわ!
  ・・・ライブは今回が最後のチャンスっていうワケじゃないもの、諦めましょう?」

澪「まあ・・・しかたがない、か・・・」

律「ごめん・・・」シュン・・・

唯「りっちゃん!元気だして!ね?」

梓「忘れてたならしょうがないですよ、ほら」

律「ああ・・・本当に、ごめん・・・」

和「それじゃ、私もう行くわね?」ガチャ

和(律・・・ごめんなさい。・・・これが、あなたのためなのよ・・・)バタンッ



952 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:48:26.93 ID:2AI4iDtT0


律「・・・本当に、ごめん・・・」

澪「律、気にするなよ。いや、気にしないと駄目なんだけど、なんだ?その・・・」

紬「間違いは誰にでもあるわ。次からは気をつけましょう?
  それに、書類をりっちゃんに任せっきりだった私たちにも責任はあるわ」

梓「そ、そうですよ!私たちだって悪かったです!」

唯「りっちゃん・・・ごめんね?」

律「・・・バカ、お前達は悪くないだろ・・・全部、私の責任だ」

澪「律・・・」

律「私、今から生徒会室行ってくる」

梓「じゃあ私たちも」

律「来なくていい」

唯「えっ・・・でも」

律「いい、来なくていいんだ。・・・今日は解散。みんな、先に帰っててくれ」

澪「・・・」

・・・

・・・



953 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:53:43.99 ID:2AI4iDtT0


生徒会室

律「すみません」コンコンッ

生徒会役員「はい?」

律「講堂の使用届けの件なんですが」

役員「えっと・・・はい?」

律「いや、だから」

役員「それならもう2週間も前に締め切ったわよ?」

律「はい・・・(そんなに前だったのか)」

役員「あー、あなたもしかして、軽音部の?」

律「!?・・・はい、部長の田井中です」

役員「なるほど・・・あなたが噂の田井中さんね?」

律「へ?噂、ですか?」

役員「ええ、いつも使用届けを忘れるっていう、あの・・・」

律「・・・なんか、本当にすみません」シュン

役員「残念だけど、もう全てのスケジュールが埋まっちゃってるの」



954 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 22:58:43.49 ID:2AI4iDtT0


律「そう、なんですか・・・」

役員「ええ、使用許可が出ている夕方5時まで、びっちりね」

律「・・・わかりました。作業中すみませんでした・・・」バタン


律(ヤバい、マジでヤバいぞ、こりゃ・・・)

律(私の馬鹿野郎!なんで書類の提出忘れてるんだよ・・・!)

律(ライブのためにみんなで新曲作ったのに・・・!)

律(部長の私がそれを台無しにして、どうするんだ・・・!!)

律(こんなときに頼れるのって・・・)

律「やっぱ、あいつしかいないよな・・・」



・・・


・・・



955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:14:21.48 ID:2AI4iDtT0





ニュンニュンニュンニュン♪

和「メールだわ。・・・こんな時間に、誰かしら?・・・って、律?」ピッ

律「今日、生徒会室に行って来た。和には会えなかったけど」

和「・・・律、あの後来たんだ・・・知らなかった・・・」カチカチ

律「『スケジュールはびっちりよ』って言われちゃったぜ・・・ははは・・・」

和「当たり前よ、先着順なんだから・・・」カチカチ

律「他の部のみんなだって、それぞれ発表会のために準備しているんだって思ったら
  『そこをなんとか!』なんてとてもじゃないけど言えなかった」

和「律・・・」カチカチ

律「毎度毎度、本当に悪いと思ってる」

和「全く・・・そう思うなら、書類くらい提出しなさいよ・・・」カチカチ

律「確かに私は和に甘えすぎだと思う。
  でも・・・今回が本当に最後だ。・・・和、手を貸してくれないか?」

和「・・・」

律「↓」



958 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:24:30.02 ID:2AI4iDtT0


和「『↓』って・・・下にスクロールしろってことかしら・・・」カチカチカチカチカチ・・・

律「ここから先は見ない方がいいかもしれない」

和「そんなこと言われたら余計気になるじゃない」カチカチカチカチ・・・

律「いいのか?本当に」

和「じれったいわね・・・何が打ってあるっていうのよ・・・」カチカチカチカチ・・・

律「あのな」

和「何よ」カチカチカチカチ・・・

律「私、実は・・・あの書類、まだ手元に持ってるんだ」

和「なっ!!・・・律ってば、わざと書類を提出しなかったってこと・・・?」カチカチカチカチ・・・

律「書類を渡すと、和との繋がりが消えるような感じがして、ずっと渡せないままでいたんだ」

和「~~~!?///・・・な、なに言ってるのよ、この子・・・///」カチカチカチカチカチ・・・

律「多分なんだけどな」

和「改行が多すぎよっ!!どこまでヘタレなのかしら・・・!」カチカチカチカチカチ・・・

律「お前のことが、好きなんだと思う」

和「」



960 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:29:48.80 ID:2AI4iDtT0


和「・・・」ヒプルルルルル・・・

律「・・・和?」

和「・・・メール、読んだわよ」

律「そ、そうか・・・なんていうか、色々ごめん・・・」

和「いいわよ、事情が事情だったんだし・・・(律、声が変・・・泣いてた・・・?)」

律「みんなにも迷惑かけちゃうし・・・最低だよ、本当に・・・」

和「律・・・」

律「・・・」

和「ちょっと、律」

律「な、なんだよ」

和「あなたの家、どこだっけ?」

律「へ・・・へ?5丁目の公園の近くだけど・・・?」

和「わかった、じゃあその公園に来て。30分後。いい?」

律「えっ・・・!?・・・わ、わかったよ・・・」

和「そう。それじゃあ、あとでね」ピッ



961 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:33:30.10 ID:2AI4iDtT0


公園


律「和・・・!」

和「律、遅かったじゃない」

律「さ、30分後って言っただろ?」

和「走ってきたら20分で着いたわ・・・案外近いのね」

律「あ、ああ。そうかもな」

和「律、ちょっと隣座ってもらえる?」

律「ああ、わかったよ」ストンッ

和「・・・」

律「・・・」

和「えーと、さっきのメールの件だけど・・・」

律「・・・ごめん、忘れてくれ・・・///」カァァァ

和「無理に決まってるじゃない」

律「う゛・・・」



962 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:46:09.80 ID:2AI4iDtT0


和「それで・・・その・・・えっと・・・」

律「あ、ああ!そうだ!はい、これ!」ピラッ

和「・・・これは・・・!使用届けじゃない・・・!」

律「ごめんな・・・ずっと渡せなくて・・・」

和「使用時間、人数、希望持ち時間までちゃんと書いてある・・・」

律「ああ・・・それにちゃんと部長のサインもしてあるぞ・・・///」

和「・・・なんでこんなに皺くちゃなの?」

律「渡さないとって思ってて・・・ずっと鞄に入れっぱなしだったんだ・・・」

和「渡さないと、意味ないじゃない」

律「そうなんだけど・・・なんか渡せなかった」

和「そう・・・」

律「実は、今日も・・・鞄に入ってたんだ。
  でも、今更書類だけ出しても遅いんだろうなって思って・・・ごめん」

和「全く・・・」

律「色んな人に迷惑かけちゃったよ・・・私、駄目だよな・・・」

和「律・・・あなた、馬鹿ね」



963 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:50:12.13 ID:2AI4iDtT0


律「な、なんだよ・・・」

和「私たちは・・・こんな紙っぺら1枚でしか繋がっていないの?」

律「そうじゃないけど・・・怖かったんだよ」

和「・・・私ね、律のこと今までズボラな女の子としか思ってなかったわ」

律「う゛っ、悪かったな」

和「でも・・・私の勘違いだったみたい」

律「へ?」

和「あなたは友達想いで、行動力もあって、責任感のある・・・素敵な子だった」

律「そ、そんなこと、ないぜ・・・」

和「それに律ってちょっと乙女チックなところもあるのね、意外だったわ」

律「そんなことないって・・・!///」

和「ねえ、律?」

律「なななんだよ///」

和「私も・・・律ともっと仲良くなりたいわ」

律「・・・!?///」



964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/06(水) 23:56:46.91 ID:2AI4iDtT0


和「もっともっと仲良くなって・・・それで・・・///」

律「・・・なんだよ、続きが気になるな・・・///」

和「律の気持ちに答えられたらなって思う」

律「へっ?///」

和「今日音楽室で行ったこと、覚えてる?」

律「えっと・・・」

和「律は人の優しさに甘えすぎって」

律「あ、ああ」

和「あれ、謝るわ。ごめんなさい」

律「ななんでだよ」

和「だって、律は人の優しさに甘えてるわけじゃないって思ったんだもの」

律「ま・・・まあ、確かに。甘えてるっていうより・・・怖気づいてるって方が的確だけど」

和「それもそうなんだけど・・・律は私だから甘えてきたんじゃないのかしら?」

律「・・・!」

和「例えば、今日生徒会室で話をした役員の人に
  書類を提出しなさいって言われたら・・・どうする?」



965 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:03:57.33 ID:CnTwUzb00


律「・・・多分、期限通りに提出するだろうな・・・」

和「それはどうして?」

律「知らない人だから、かな・・・もしかしたら忘れちゃうかも知れないけど・・・
  それでも、和に言われるより危機感はあると思う」

律「それに、和じゃないんだから、書いた書類を渡せない理由もないし・・・///」

和「でしょう?だから、私に甘えてるっていうのも」

律「ああ・・・確かに。その通りかも」

和「あと、それと・・・突き放すようなことして悪かったわね」

律「いや、いいんだ。悪いのは私だし・・・和が怒るのも無理ないよ」

和「私、怒ってなんていないわよ」

律「・・・そうなのか?」

和「えぇ、律に自立して欲しかったのよ。社会はそんなに甘くないぞーって」

律「そっか・・・」

和「可愛い子には旅をさせろって言うじゃない?そんな感じよ」

律「可愛いか・・・///」

和「えっと・・・(意味が微妙に伝わってない気がするけど・・・)」



967 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:15:01.46 ID:CnTwUzb00


律「へへへ・・・///」

和(可愛いからいっか)

和「律」

律「ん?」

和「よいしょっと・・・書きにくいわね・・・」カキカキ

律「『責任者:真鍋』って・・・へ?」

和「それじゃ、この書類は私は預かるわ」

律「・・・いいのか!?」

和「あなた達はライブのことだけ考えていなさい」

律「でも・・・!」

和「いいから私に任せて。頼れるのは私しかいない、でしょ?」

律「・・・ああ!和、ありがとう!大好きだー!」ギュー



968 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:15:59.04 ID:CnTwUzb00



和「ちょっちょっと・・・!///私たち、まだ付き合ってるわけじゃないんだからね!?///」

律「・・・『まだ』?」ニヤニヤ

和「・・・!///と、とにかく!こういうことはやめなさい!///」

律「へへーん、これはあくまでありがとうのハグだもんねー」ギュー

和「もー!///」

律「それに、唯とは割とくっついてるじゃん、和」ブーブー

和「唯はいいのよ」

律「なっ!」ガーン

和「・・・唯は照れないけど、律にされたら恥ずかしいのよ!///」

律「おっ!それはいいことだ!」ギュー

和「こらっ!離れなさいってば!///」


・・・


・・・



969 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:20:05.79 ID:CnTwUzb00


ライブ当日


澪「今日ライブできるのは和のお陰だ!本当にありがとう!」

唯「ありがとう!和ちゃん!」

和「いいのよ、私もあなた達のライブ、楽しみにしてたんだから」

紬「・・・りっちゃんも、ありがとう!」

律「へ?私か?私は何もしてないぞ、全部和のおかげだって」

和「あなただって生徒会室に乗り込んだじゃない」

律「物騒な言い方するな!」

梓「・・・それにしても・・・本当に大丈夫なんですかね・・・」

律「あっははー・・・私も実は気になってたんだ・・・」

澪「まさか和がこんなこと言い出すとはな・・・」

和「全ての責任は私が取るわ。あなた達は演奏に集中しなさい」



971 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:35:39.56 ID:CnTwUzb00


唯「和ちゃん、イケメンだね!」

和「イケメンって・・・」

律「でも本当によかったぜ!和には感謝してもし足りないな!」ニカッ

アナウンス「プログラムは以上で終了致しました・・・が・・・」

和(私・・・あの夜、気付いちゃったのよね)

唯「それではみなさん、お手を拝借っ!」

和(使用届けにこだわってのは自分の方なんじゃないかって・・・)

一同「えいえいおー!」

和(どうしても書類が必要なら澪に書いてもらえばよかったのに、
  律に書いてもらうことにこだわっていた理由・・・)

アナウンス「予定を変更致しまして・・・これより軽音部によるゲリラライブが行われます・・・」

律「よっしゃー!行くぜー!みんなー!」

和(ま、恥ずかしいから律に教えるのは当分先になりそうだけどね)





おわり



974 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:38:34.52 ID:CnTwUzb00

おわり。
文字数制限されると(レスの数に限りがあると)ものすごく書きにくいな・・・。
本当はもうちょい話膨らませたかったんだけど・・・。半ば強制終了っていう・・・www

いままで書いた中で一番つまんねーと自分でも思うぜ・・・www
保守して待っててくれたのに申し訳ねぇ




972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:37:02.11 ID:RDIfVjaCP

乙!!



975 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:39:06.55 ID:9Wis96ck0

乙!!
今度は自分でスレ立てして、書きたいもの書いてなwww
ほんと乙ありがとなーあったかくして寝ろよー



976 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:39:38.15 ID:wC4h5gIr0


これまで楽しませてくれてありがとな



977 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:40:02.35 ID:dV19ldnk0

もつかれ



980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:45:15.08 ID:UJG/ZLPe0

>>1とお前らの空気読んだROMっぷりに感動した



982 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:46:26.05 ID:ElzU9aq70

お疲れー
楽しかったよ!



984 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:52:04.55 ID:flyW7zRz0


全部面白かったよ



987 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 00:57:04.30 ID:Gsfquv3qO





989 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:00:25.81 ID:Kt+C89sT0

乙でした



992 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:05:50.34 ID:FKAq4Z0Y0

乙っした
いやー良いスレだった。



993 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:13:30.79 ID:4p0n6R7p0

乙!!
楽しかった



994 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:14:05.06 ID:qb8iVQkN0

ありがとおおおおお!!!!



995 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:14:08.54 ID:PuFrvVQz0

乙!



997 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 01:22:31.14 ID:zg0vMDWh0

おつ






1001 :1001:Over 1000 Thread





関連記事

ランダム記事(試用版)




律「↓」
[ 2011/09/03 18:30 ] 非日常系 | 律和 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6