SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「憂、そこ…もっと…」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「憂、そこ…もっと…」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263041726/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 21:55:26.50 ID:NeJ7NUzL0

梓「今日はちゃんと練習するのかなぁ?」

唯「…ん……うい…」

梓「あれ?唯先輩もう来てるんだ」ノゾキ

唯「…あん…んッ…そこ……」

憂「気持ち良い?」

梓「!!!!」

梓(ソファーで二人が!?)

唯「凄くいいよ…////」

憂「お姉ちゃんのここ、固くなってるよー」

梓(なんですかこれ!!////)

澪「あれ?入らないの?梓」

梓「シーッ!」アタフタ

澪「?」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 21:58:28.93 ID:NeJ7NUzL0

梓「憂と唯先輩が……ホワイトボードの陰でよく見えませんけど…」ヒソヒソ

唯「あッ!そこもっと優しく…!」ビク

憂「がまんしてー、慣れると気持ちいいから」

澪「!?」

澪「な!何やってむんお…」

梓「しー!見つかっちゃいますって!」ヒソヒソ

唯「うい!うい…もっとゆっくりぃ」

憂「ふふ、コリコリしてるよ~」

唯「~~~~ッ!!」ビクビク

澪(嘘!?あれってイッて…!?////)

唯「う、ういぃ…」

梓「すご…!////」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 21:59:42.19 ID:NeJ7NUzL0

憂「あれ?誰か来た?」キョロ

澪「まずい隠れろ!」

梓「はいです!」

憂「気のせい?」

唯「はぁはぁ…」

唯「今日はもういいよ、憂」

憂「そう?」

唯「気持ちよかったー♪」

梓(やっぱり気持ち良いんだ////)

澪(あいつら部室で何やってるんだ!////)

憂「良かった!」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:00:23.27 ID:NeJ7NUzL0

唯「じゃあ帰ったら続きしようね!次は私がしてあげる!」

澪(続きって!?////)ドキドキ

梓(も、もしかしていつも家であんな事して…////)ドキドキ

憂「うん!楽しみにしてるね!」

憂「あ、今日は残ってクラス委員の作業しないといけないから一緒に帰って良い?」

唯「うん!」

憂「わぁい!じゃあまた後でね!」

澪「憂ちゃんが来る!逃げるぞ!」

梓「はい…!」

カサカサ…

憂「あれ?誰かいたのかな?」

憂「?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:02:16.57 ID:NeJ7NUzL0

梓「────さっきは凄いもの見ちゃいましたね…」ドキドキ

澪「ああ…」ドキドキ

梓「そろそろ音楽室に行った方がいいですよね…」

澪「そうだね…」

梓(うう、どんな顔で唯先輩と接すればいいんだろう…)

澪(なんか気まずいよ…)

梓「こんにちはー…」ソー…

澪「お、おっす…」

唯「あ!あずにゃん!遅かったね!」だきっ

梓「わ!触らないで下さい!」サッ

唯「え…?」キョトン

梓「あ、すいません…」

梓(唯先輩と憂があんな不潔な事…)



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:03:09.94 ID:NeJ7NUzL0

律「そういえば唯、今日も憂ちゃんにしてもらったの?」

梓「!?」

澪「!?」

梓(公認!?)

澪(律も知ってるの!?)

唯「気持ちよかったよ~、やっぱり憂は上手だよね」

梓「なッ////」ガタッ

紬「どうしたの?」

梓「…んでもないです…」

律「いいなー、私も憂ちゃんにしてもらいたいよー」

澪(えええ!?)

律「最近ご無沙汰だからなぁ」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:04:37.17 ID:NeJ7NUzL0

梓「二人ともなんて話してるんですか!!////」

律「何って…」

梓「信じられません!////」

律(機嫌悪いのかな?)

律「梓も色々溜まってそうだな、憂ちゃんにしてもらったらどうだ?」

梓「な!なに言ってるんですか!////」

紬「あら、憂ちゃんとっても上手なのよ」

梓「ムギ先輩まで…!」

澪「お前達!」ガタンッ

律「え?」

梓「こ、この変態部ー!////」

ガチャ!タタタ…

澪「あ!まって梓!」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:05:35.64 ID:NeJ7NUzL0

律「なんだあいつ?」

唯「さ、さあ…」

澪「律!唯!」

律「な、なに?」

唯「ほぇ?」

澪「見損なったぞ!」ビシィ

律「え?」

唯「???」

紬「澪……ちゃん?」

澪「ムギもだ!」

紬「ええ!?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:07:06.21 ID:NeJ7NUzL0

澪「………」スタスタスタ

律「おい澪!」

澪「梓を探してくる」

唯「だったら私も!」

澪「ふん!」ツーン

ガチャ!バタン!!

唯「ええ?どうしたんだろう?;」アワアワ

紬「ど、どうしちゃったのかしら…」オロオロ

律「わかんねー…」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:11:29.61 ID:NeJ7NUzL0

唯「あ、憂」

憂「クラス委員の用事が終わったから一緒に帰ろうと思ったんだけど…」

憂「…なにかあったんですか?」

律「ああ、ちょっとね…」

紬「澪ちゃんか梓ちゃんと会わなかった?」

憂「今さっきすれ違ったときはすごく機嫌悪そうでした……」

唯「二人とも怒って出てっちゃったんだよね」

憂「喧嘩したの?」

律「なーんも?」

唯「なんでかわからなくって…」

紬「ええ…」

憂「そうなんですか…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:12:55.08 ID:NeJ7NUzL0

澪「────結局梓は見つからなかったなぁ」

澪「てかさっきのって本当にえっt////…してたのかな…」

澪「見間違いかも知れないし…」

澪「怒って飛び出しちゃったけど唯にちゃんと話聞いて」

ざわざわ…

澪「……あれ?皆まだ残ってたんだ…」コッソリ…

紬「あん…憂ちゃん上手…////」

澪「!!!」

憂「紬さんって肌綺麗ですよね、うらやましいです」

澪(ま、また!?今度はムギ!?)

紬「あああ…う、憂ちゃん…!?」ビク

憂「やっぱり、ここが良いんですね」

澪(うわああああ////)



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:13:57.82 ID:NeJ7NUzL0

律「ええ?!」

紬「何の話?」

憂「澪さん?」

澪「憂ちゃんはもっとしっかりしてる子だと思ってたんだけどな…」

憂「…え?」

唯「どうしちゃったの?」

澪「もう帰る」

律「あ!ちょっと待てよ澪!」

澪「………」スタスタスタ…

律「行っちゃった…」

唯「?」キョトン

紬「ど、どうしよう…」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:15:01.69 ID:NeJ7NUzL0

────次の日

澪「………」

澪(唯と憂ちゃんがあんなことを)モンモン

和「澪?」

澪「それも部室でなんて…」ブツブツ

和「おーい、聞こえてる?」

澪「唯も憂ちゃんも何考えてるんだ…」ブツブツ

和「唯と憂がどうかしたの?」

澪「どうもこうもないy」

澪「って和!?」

和「気付いてなかったの?」

澪「今の、聞いてた…?」

和「ええ」

澪(あちゃー…でも二人の為だよね……)



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:16:54.05 ID:NeJ7NUzL0

澪「────と言う訳なの…」

和「はぁ?何それ…」

澪「…………」

和「……まぁ、澪がこんな冗談言うとは思えないわね」

澪「ありがとう…」

和「あの二人は仲いいけどまさか…そんな…」

澪「その、二人を悪く思わないで…」

和「それはわかってるけど………さすがに学校でってのは問題だわ」

澪「うん…」

和「私からも言っておくから」

澪「なんかごめん、和も唯のこんな話は辛いでしょ?」

和「辛いと言うか驚いたと言うか…」

和「とにかく見つかったらどんな事になるかわからないわ」

澪「廃部どころか皆退学になっちゃうよ…」

和「ええ、なんとしてでもやめさせないと…」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:18:21.02 ID:NeJ7NUzL0

────放課後

和「唯、いる?」

唯「あ、和ちゃ~ん!」

律「お、和がくるなんて珍しいな」

和「唯、今ちょっといいかしら」

唯「え?なになに?」

和「ここじゃ何だからちょっと人のいないところに」

紬「!」

和「違うから」

和「憂も一緒の方が良いわね」

律「内緒の話?」

和「律、紬、あんたたちも後でね」

律「え?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:19:42.99 ID:NeJ7NUzL0

憂「────でねー、昨日はね…」

梓「そ、そうなんだ…」

憂(今日の梓ちゃん余所余所しいなぁ)

純「梓、何かあったの?」

梓「な、何もないよ!」

憂「でも…」

和「憂?」

唯「やっほー!」

憂「和さん?お姉ちゃんもどうしたの?」

純(唯先輩!可愛いなぁ…)

唯「和ちゃんが私たちに話があるんだって」

梓(澪先輩が話してくれたのかな?)

梓(和先輩ならしっかりしてるからちゃんと話してくれるよね!)



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:20:57.44 ID:NeJ7NUzL0

憂「────あの…なんですか?話って…」

唯「何か怒られるような事したかな…」

和「はぁ…」

唯「?」

和「あんたたち、昨日の放課後、二人で何してたの?」

唯「え?あー、憂が用事で遅くなったから音楽室に来たんだよね」

憂「うん」

和「そうじゃなくてその前!」

唯「えー?何かしてたっけ」

和「ほら!澪から聞いたのよ!」

憂「うーん…」

和「その、アレよ!あの…////」ゴニョゴニョ



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:22:31.22 ID:NeJ7NUzL0

唯「どうしたの?和ちゃん」

和「////」モジモジ

憂「?」

和「と、とにかく生徒会としては
  あんたたちのやってる事を黙って見てるわけには行かないから!」

唯「なにかあったっけなぁ?」

和「もう!私に恥ずかしいこと言わせるつもり!?////」カァ

憂「あ!」

唯「どうしたの?」

憂「ふふ、マッサージくらいしてあげますよー」

唯「あー!そっか、それかぁ!」

和「えっ」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:24:05.49 ID:NeJ7NUzL0

唯「和ちゃんは素直じゃないなぁ」

憂「意外だね、和さんがこんな頼み方するなんて」クス

和(ちょっとちょっとどういうこと!?まさか性感マッサージとか!?)

憂「大丈夫ですよ!私もそんなに疲れるわけじゃありませんし」

唯「憂の指圧は気持ち良いんだよ~」

和「!?」

唯「ツボにギュンとくるんだよ!もうプロ級だね!」

憂「ほめすぎだよお姉ちゃん////」

和(何よこれ!澪はどんな勘違いをしたのよ!!)

憂「どうです?やっていきますか?」

和「そ、そうね!マッサージよね!そうよ!当たり前じゃない!あはははは////」

憂「?」

和「じゃ、じゃあお願いしようかしら…」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:26:32.53 ID:NeJ7NUzL0

澪「────梓、いる?」

梓「あ、澪先輩」

純(澪先輩!綺麗だなぁ…)

澪「……憂ちゃんは?」

梓「さっき和先輩が連れて行きました」

澪「そっか」

澪(和、頼むぞ)

澪「あのさ、昨日のことで話があるんだけど良い?」

梓「は、はい!」

梓「ごめん純、ちょっと行ってくる」

純「あ、うん」

純「……………」

純「いっちゃった…」ポツーン

純(なんで私ジャズ研なんかに入ったんだろう…)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:27:59.76 ID:NeJ7NUzL0

澪「和がきたならわかってると思うけど」

梓「はい」

澪「昨日のこと話しちゃったんだよ」

梓「はい…」

澪「私たちよりも和のほうがあの二人の性格を分かってるから任せて大丈夫だと思う」

梓「そうですね…」

澪「それでさ、やっぱりよくないと思うんだよああいうのは////」

梓「ですね////」

澪「昨日は怒っちゃったけど今日は律たちとちゃんと話をするよ」

梓「わ、私も今から皆さんと話をします!」

澪「そうだね、梓からも言ってやってくれ」

梓「はい!」

澪「あんなの見つかったら廃部どころか皆退学になっちゃうよ…」

梓「ですよね………じゃあ私行って来ます!!」

澪「頼むよ」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:41:30.98 ID:NeJ7NUzL0

澪「────さて、私も部活に行く準備を…」

和「はぁ~、良かった////」

澪「和!」

和「あら、澪」

澪「どうだった!?」

和「ふふ、最高に気持ちよかったわ////」

澪「!?」

澪(まさか和まで…)

和「まったく、とんでもない勘違いするわね~、マッサージしてただけじゃない」

澪「え!?」

和「憂はホント上手よ!書類ばかり見てたから肩こってたけどすっきりしたわ~」

澪「」

和「澪もマッサージやってもらったらどう?その胸だとこるでしょ、って余計なお世話」

澪「梓!」ガタ!

和「ど、どうしたのよ…」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:43:39.27 ID:NeJ7NUzL0

澪(早く誤解を解かないと…!)

クラスメイト「あ、秋山さん!ちょっと待って!」

澪「へ!?」

クラスメイト「今日ゴミ出しの当番じゃなかった?」

澪「あ…そうだっけ?」

和「そうだったでしょ」

クラスメイト「うん、もうゴミ箱いっぱいだったから」

和「早くしないと焼却炉閉まっちゃうわね」

澪「そ、そうだった…うん、捨てとくよ」

クラスメイト「お願いね!」

澪「忘れてた…」ゴソゴソ…

澪(うう…梓がとんでもない勘違いをしたままだぞ…)

澪(何事もなければ良いけど…)



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:51:47.14 ID:NeJ7NUzL0

────音楽室

梓(皆来てるなぁ)

梓(憂もいるんだ…これは好都合!)

梓(いくぞ!乱れた軽音部を私が何とかしないと!)

梓「こんにち…」

唯「和ちゃん喜んでくれて良かったね!」

憂「うん!」

梓「え!?」

唯「あ、あずにゃん!」

憂「お邪魔してるよ~」

梓「あの…和先輩って…」

律「ははは、憂ちゃんのプロ級の技にメロメロだったな!」

紬「やっぱり憂ちゃんはすごいわね!」

憂「だからほめすぎですってば////」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:53:08.07 ID:NeJ7NUzL0

梓「な、ななな…」

梓(あのメガネだらしねー!!)

梓「こんなんじゃだめですー!!」

唯「あずにゃん!?」

律「なんだよ、今日も機嫌悪いの?!」

紬「ごめんね!?よく分からないけどごめんね!?」

梓「まったく信じられません!神聖な学び舎でナニやってるんですか!!」

律「何って……なんかやったっけ?」

唯「う~ん…?」

紬「怒らせるような事したかしら…」

憂「どうしたの?梓ちゃん…」

梓「と、とぼけて…」ワナワナ…

梓「………いや、つまり自分らのやってる事に対して何の罪悪感もないってことですね!!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:56:13.53 ID:NeJ7NUzL0

律「いや、ほんっとうにわかんないんだけど…」

唯「ねぇ…」

梓「いいですいいです、先輩たちと憂の乱れた風紀を正してあげます」

憂「そんなに乱れてるかなぁ?」

紬「確かにスカート短いかも…」

梓「服装じゃありません!」

梓「先輩方は心が乱れてるんです!!」

律「ひどい言われようだな…」

唯「あずにゃ~ん、よしよし」

梓「にゃ…////」ホワ

梓「じゃなくてー!」

唯「おお!?」

紬「そんな、効かないなんて!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 22:58:31.39 ID:NeJ7NUzL0

梓「憂じゃなくて唯先輩まで!恐ろしい!」

唯「???」

憂「???」

梓「その手には乗りませんよ!そうやって油断させといて襲う気でしょう!!」

唯「襲うって…」

梓「えーえー、いやじゃありません!でもここは神聖な学び舎です!」

梓「そういうのはもっとムードとTPOを大切にするべきです!」

憂「よ、よく分からないけど梓ちゃんこだわりがあるんだね…」

梓「当たり前でしょ!!」

律(マッサージなのにムードって…)

紬「ムードかぁ…アロマ焚くとリラックスできそうね」

憂「そうですね、次から用意してみます」

梓「もう!言われてからやるんじゃ意味ないよ!」

憂「ごめん…」シュン



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:02:07.87 ID:NeJ7NUzL0

唯「ねぇねぇ、アロマって?」

律「なんだよ知らないの?」

憂「いい匂いの元みたいな物だよ、お姉ちゃん」

紬「キャンドルタイプが前にちょっと流行ったわね」

梓「キャンドル……ろうそくですって!??」

紬「ええ……え?」

梓「あんなの垂らしても熱いだけじゃないんですか!?」

憂「最近だと機械でスチームをだすタイプもあるから平気だよ?」

唯「へぇ」

律「ムードって言えば目隠しするとよさそうだよな」

梓「目隠しィ!?」

律「ほら、光入ってこないとよく寝れるじゃん」

紬「ああ、確かにリラックスできそう!」

唯「私は暗いのちょっと怖いかも…」

梓「そんなプレイはまだ早いでしょう!!////」ガターン!!



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:34:12.04 ID:NeJ7NUzL0

梓「目隠しにろうそくって…何考えてるんですか!」

律「何って……すごくリラックス出来そうだけど…」

梓「あんなプレイでリラックス!?変態じゃないですか!!////」

律「なんで!?」

梓「そ、そりゃ興味はありますけど…////」ゴニョゴニョ…

梓「大体やけどしたらどうするんですか!!」

律「いや、しないだろ」

律「あ、でも唯なら…」

唯「りっちゃんひどい!」

梓(唯先輩なら…)モワモワ

唯『真っ暗で怖いよぅ…あずにゃんどこ?……ぐす…』

唯『ひゃッ!?熱ッ!!なに!?え?やだ!』

唯『熱いよ…ぐす…あずにゃんもうやめてよ……言うこと聞くからぁ!』

梓「ふへ…ふへへへ……」モンモン

梓「いい…かも…」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:36:40.19 ID:NeJ7NUzL0

憂「あ・ず・さ・ちゃ・ん?」ビキビキ

梓「わあ!な、なに!?」

憂「今すごく良くないこと考えてなかった?」

梓「べ、べつに!?」

紬「あら、なかなか素敵だと思うわよ」

梓「人の心の中を読まないで下さい!」

唯「……うーん…やっぱりあずにゃんおかしいよ…」

律「そうだよなぁ…」

梓「おかしいのは先輩方です!!」

律「疲れてるんじゃないの?」

梓「疲れてません!」

唯「あずにゃんも憂にしてもらいなよ」

梓「はい!?////」

唯「憂のマッサージは上手だよ~」

梓「まままま、まっさーじ!?」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:39:44.57 ID:NeJ7NUzL0

梓「どこをどう揉むの!!」

憂「いや、どうって普通に…」

梓「そうだね、あんなところやこんなところをもみもみして…」モンモン

梓「転がしたりこねくり回したり!?」

憂「え!?…うーん、するのかな……てか梓ちゃん顔近い…」

梓「やっぱり!////」

律「なぁ、やっぱりストレスたまってるんだろ?して貰いなよ」

梓「す、するわけないでしょう!!」

紬「ほらほらそう言わずに、ね!リフレッシュしましょ!」

唯「気持ち良いよ~!」

梓「そりゃ気持ち良いでしょうけど////」

憂「こっち来て梓ちゃん!」

梓「い、いくら憂でもそういうのはだめだよ!////」

憂「遠慮しないで~」

梓「もう!皆さん最低です!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:54:00.61 ID:NeJ7NUzL0

律「はっは~ん…」

梓「な、なんですか…?」

律「もしかして怖いのか?wwww」

梓「そんな事ありません!」ムカッ

憂「平気だよ梓ちゃん、なるべく痛くないようにするから」

唯「でも慣れないと痛いかもしれないね」

紬「むしろ痛いくらいが効いてる感じがしていいわ~」

梓「痛いのがいいんですか!?」

紬「ええ」

梓「最低です、変態です////」

紬「ええ!?」

憂「大丈夫だよ!優しくするから、ね?」

憂「それに梓ちゃんが嫌ならしないよ?無理やりは嫌だし」

梓「うう…」

律「ほら、覚悟決めな?」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:56:21.23 ID:NeJ7NUzL0

梓「………そっか」

梓「皆さん憂のテクニックで懐柔されちゃったんですね…」

憂「え?」

梓「ふん!私まで手懐けられるとおもったら大間違いだよ!」

憂「何言ってるの?」

梓「いいよ!憂のテクニック、試してあげる!」

憂「うん!なるべく痛くないようにするからね」

梓「こ、怖くなんかないんだから!」

憂「ふふ、大丈夫だよー」

梓「私こういう事するの初めてなんだから!」

憂「もー大げさだなぁ、やさしくするよー」ニコ

憂「じゃあそこのソファに座って?」

梓「やってやるです!////」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:58:01.24 ID:NeJ7NUzL0

憂「あ、ブレザーは脱いだほうがいいかな」

梓(こんなとこで脱ぐの!?憂の変態!!)

梓「脱いでやるです!////」ヌギヌギ

憂「!!!?!??」

律「ちょwwwwwwwww」

紬「梓ちゃん!?」

唯「なんでパンツ脱ぐの!?」

梓「好きにすればいいでしょ!////」くぱぁ



憂「」

唯「」

律「」



紬「まぁ……!」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:01:19.62 ID:P2LIUYtBP

絶景やでえ



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:01:28.00 ID:Yi9nkPeFO

クパァ



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:01:52.15 ID:5glVzMAd0

あずにゃん暴走しすぎww





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:12:08.22 ID:X7v0EEIy0

ガチャ!

澪「あずさ!!!」

梓「////」モジモジ

憂「」

唯「」

律「」

梓「M字開脚って恥ずかしいんだから早くしてよね////」くぱぁ

紬(やーん////)チラチラ



澪「なにこれ」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:26:36.30 ID:X7v0EEIy0

憂「梓ちゃん、気持ちは嬉しいけど私そっちの気はないから////」

律「まあ人の趣味をとやかく言うつもりはないけどさ…」

律「そう言うのを人前でするのはどうかと思うぞ////」

唯「あずにゃんどうしちゃったの?////」

紬「本人同士がいいならありじゃないでしょうか!!」フンス!

梓「?」

澪「梓もういい、よく分からないけど今日のことは忘れよう」

梓「はい?」

澪「いままでのアレは私たちの勘違いなんだ」

梓「え?」

澪「とりあえずパンツ穿こうな…ぐす」

梓「あの?え?なんなんですか?この空気」

澪「もういい、もう喋るな梓……」

梓「いやいやいや、ちょっと」

澪「本当にごめん……こんなろくでもないことになって」ぽろぽろ…



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:34:17.68 ID:X7v0EEIy0

梓「憂早く!風邪引いちゃうよ!////」

澪「もう終わったんだよ、梓」ギュ…

梓「澪先輩じゃありません!憂?!ねぇ!」

憂「…………えぇ……と……」

澪「あずさああああ………」

梓「憂ってば!」ぽろぽろ

律「今日のことは忘れるからさ……」

梓「あれ?なんで?なんで涙が出てくるのかな…」ぽろぽろ

紬「梓ちゃん、ステキよ!」

律「お前は自重しろ」ポコン

紬「むぎゅ」

梓「あはは……ぐす…うう……あれ?…ううう……」

唯「あずにゃん…」

梓「うわーん!!!」ビエー




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:45:23.23 ID:ySC0+ykl0

むぎゅかわいすぎワロタ



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:48:28.26 ID:sDrnmQFQ0

むぎゅwww



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:54:01.14 ID:z2dsGgsc0

むぎゅ



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:59:31.69 ID:bXVTG4nY0

むぎゅうううううううう





69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:18:36.43 ID:X7v0EEIy0

こんにちは、平沢唯です。

あずにゃんはどうやらとんでもない勘違いをしていたようです。
私たちがマッサージをしてるのを見てイケナイ勘違いをするなんて…。
どれだけ普段からイケナイ妄想しているのでしょうか?
よく言いますよね?心にやましい事があると健全なものでも不健全に見えるのです!
これじゃ私達も普段からどんないやらしい目で見られてるのか分かったもんじゃありませんね!
まったくけしからん!

でもおかげであずにゃんの観音様を拝む事が出来たので良かったです!ぐふふ!

おっと失礼…
では今日の教訓です!マッサージをするときには気をつけよう!

めでたしめでたし!



梓「めでたくないです!!」




関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「憂、そこ…もっと…」
[ 2011/09/05 22:07 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6