SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  猫「にゃー!(唯先輩!)」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






猫「にゃー!(唯先輩!)」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263046180/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:09:40.71 ID:QIiBgGKRP

にゃあ





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:11:49.00 ID:QIiBgGKRP

キーンコーンカーン

純「ねえ梓。頼みがあるんだけど」

梓「何?」

純「あのさあ、猫をまた預かってほしいんだよね」

梓「ホントに!?」ガタン!

純「ほ、本当だけどどうしたの?」

梓「い、いや別に。嬉しいわけじゃないよ」

純「(わかりやす)」

憂「何の話してるのー?」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:14:27.77 ID:QIiBgGKRP

純「梓にまた猫を預かってほしいんだ」

憂「へー。あの猫ちゃんかあ。よかったね梓ちゃん」

梓「しょ、しょうがないから預かってあげるよ」

憂「(素直じゃないなあもう)」

純「あれ?嫌なら憂に預けるけど?」

梓「あ、その、預かりたいです//」

純「ふふ、ありがと」

梓「で、いつから?」

純「土日に家族で出かけるから、明日の朝からでいいかな?」

梓「うん。わかった」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:23:15.23 ID:QIiBgGKRP

---------------------------------------------------------------

放課後

梓「~♪♪」

唯「どうしたのあずにゃん?」

律「なんだかご機嫌だな」

梓「あ!すいません、何の話でしたっけ?」

澪「明日、土曜だけど練習しようって話だよ」

梓「あ……(土曜か)」

紬「どうしたの?」

梓「すいません、明日は予定があって」

律「えー。せっかくまじめに練習しようと思ったのに」

澪「急な話なんだからしょうがないだろ?梓、気にすることないからね?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:33:50.93 ID:QIiBgGKRP

梓「すいません。ありがとうございます」

唯「あずにゃんの予定ってなんなの?」

梓「前にもあったんですけど、土日は友達の猫を預かることになったんです。
  両親は出かけるので私がつきっきりにならないと」

唯「ええー!いいなあ!」

律「さすが猫マスター梓だな」

梓「なんですかそれ」

唯「ねえ!明日練習しないであずにゃんちで猫と遊ぼうよ!」

律「おい」

澪「おい」

唯「えへへ、冗談です、はい」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:38:18.62 ID:QIiBgGKRP

澪「梓には悪いけど、明日は4人で練習だな」

唯「了解!」

--------------------------------------------------------

翌日 朝 梓宅

純「じゃあ、この子よろしくね。明日の夜に引き取りに来ると思うから」

梓「うん。旅行楽しんできてね」

バタン

猫「スー…スー…」

梓「寝てる……ふふふ、可愛いなあ」

ナデナデ

猫「ふにゃあ……」

梓「あ、ごめん。起こしちゃった?」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:50:28.83 ID:QIiBgGKRP

猫「」グググ

梓「伸びしてる。可愛い」

猫「?」キョロキョロ?

梓「ここは私の家だよ」

猫「にゃ!」

タタッ!

梓「あ!どこ行くの!」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/09(土) 23:55:47.07 ID:QIiBgGKRP

タタタ!

梓「見失った……」

猫「にゃ~」

梓「ああ!棚の上に!」

猫「にゃ」

梓「まだ小さいんだから!そんな高いところ上ったら危ないよ?」

猫「にゃあ……」ブルブル

梓「もしかして、降りられないの?」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:03:54.40 ID:QIiBgGKRP

タタタ!

梓「見失った……」

猫「にゃ~」

梓「ああ!棚の上に!」

猫「にゃ」

梓「まだ小さいんだから!そんな高いところ上ったら危ないよ?」

猫「にゃあ……」ブルブル

梓「もしかして、降りられないの?」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:10:18.93 ID:RQQLyhO/P


梓「おろしてあげるからちょっと待ってね。何か踏み台を……」

猫「にゃ!」ピョン!

梓「あ、危ない!」


ご っ つ ん こ☆


-------------------------------------------------------------



猫「(うーん……)」

猫「(気を失ってたのか……あ、猫ちゃん大丈夫かな?)」

梓「……」

猫「(あれ?私が倒れてる……?)」

梓「……にゃ?」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 00:53:46.49 ID:RQQLyhO/P


梓「にゃあ」ペロペロ

猫「(どういうこと?私が目の前にいる……)」

梓「にゃー」

猫「(もしかして、幽体離脱!?いや、でもちゃんと体の感覚あるし……ん?)」

猫「(何この手!肉球があってまるで猫みたい……まさか)」

猫「(鏡見に行かなきゃ!)」




猫「(……嘘でしょ、私、猫になっちゃった)」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:11:15.60 ID:RQQLyhO/P

梓「にゃーにゃー」

猫「(私があーなってるってことは、心が入れ替わっちゃったってことか)」

猫「にゃ、にゃあ」

猫「(だめだ、言葉は話せない……)」

梓「にゃ」クシクシ

猫「(親もいないし、どうしよう…)」

猫「(そうだ!学校に行けば先輩たちが練習してるはず!)」

猫「にゃあ!にゃあ!(学校行くよ!)」

梓「にゃあ♪」

猫「(通じた、のかな?)」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:17:18.80 ID:RQQLyhO/P

道路

トコトコ

猫「(ドアの鍵閉められなかったけど、今はしょうがない、それにしても)」

梓「♪」トコトコ

猫「(ついてきてくれるのはいいんだけど、四足歩行で歩かれると目立つなあ)」


 通行人娘「ねーママー。あの人四つん這いで猫さん追いかけてるよー!」

 通行人母「シッ!見ちゃいけません!」


猫「(うう、人々の視線が辛い……)」

梓「?」

トコトコ



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:23:31.35 ID:RQQLyhO/P


音楽室

ジャーン♪

澪「いい感じだったな」

唯「でもあずにゃんがいないと寂しいよー」

紬「お茶、淹れたわよ?」

律「よっしゃー!休憩だ!」

澪「やれやれ」

カリカリ……

唯「あれ?なんか変な音がする」

澪「ゆ、唯。そういうのやめようよ」

カリカリ……

律「本当だ。ドアから聞こえるな」

澪「ひぃ!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:30:56.73 ID:RQQLyhO/P


律「とにかく開けてみようぜ」

澪「ま、待って!」

ガチャ

猫「にゃあ!(律先輩!)」

律「ありゃ、猫だ」

澪「……猫?」

唯「あー!この子あずにゃん2号だよ!あずにゃんが今日預かってるはずなんだけどなあ」

梓「にゃー」

唯「あ、あずにゃん!」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:34:53.57 ID:RQQLyhO/P

律「どうしたんだよ梓。四つん這いになって」

澪「しかもなんで私服なんだ?」

梓「にゃ~」スリスリ

唯「あ、あずにゃんかわいい//」ナデナデ

律「いきなり猫のまねなんて梓らしくないな」

猫「にゃー!にゃ、にゃあ!(違うんです!私が梓なんです!)」

紬「元気な猫ちゃんねえ」

唯「あずにゃんもあずにゃん2号も可愛いなあ」

梓「にゃ~♪」

猫「にゃー!(唯先輩!)」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 01:54:35.40 ID:RQQLyhO/P

澪「梓、唯に付き合ってやることないんだぞ?」

梓「にゃー」ピト

律「あ、澪の脚にくっついた」

梓「にゃあ♪」スリスリ

澪「あ、ちょ……//」

唯「澪ちゃんいいなー」

猫「にゃあ!(澪先輩に何してんだ!)」フシャー!

律「あれ、猫が怒ってるぞ」

唯「怒っちゃだめだよ2号~」ダキッ

唯「いい子いい子♪」ナデナデ

猫「ふにゃあ……」トローン

律「おさまった!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:11:29.37 ID:RQQLyhO/P


猫「にゃ!(はっ!つい!)」

梓「ふわー……」ゴロン

梓「すー、すー……」

唯「寝ちゃった……」

紬「床で寝たら汚いわよ?」

律「梓は一体何しに来たんだよ」

猫「にゃあ!にゃあ!(梓は私ですって!)」

唯「おーよしよし」ギュー

澪「……」ジー

唯「澪ちゃんもだっこする?」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:16:39.78 ID:RQQLyhO/P

澪「う、うん//」

唯「はい、どうぞ」

澪「よ、よしよし」ギュ

猫「にゃあ……(澪先輩のだっこ//)」

澪「かわいいなー」ナデナデ

律「澪のやつすっかりメロメロだな」

澪「う、うるさい!」

猫「(唯先輩の抱っこもいいけど、澪先輩に抱っこされてるとなんか安心する……)」

猫「(なんだか眠くなって来ちゃった……)」

猫「……すー、すー」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:21:52.75 ID:RQQLyhO/P

澪「あ、寝ちゃった」

紬「澪ちゃんの胸が気持ちいいのね♪」

律「しかしなあ、なんで梓はずっと猫のまねしてるんだろう」

唯「きっとサービスだよ!」

律「なんじゃそりゃ」

澪「でも、床でまるまって寝たりとかもうマネの域を超えてるような」

律「は!もしや!」

唯「どうしたのりっちゃん!」

律「猫と一緒にいたせいで、梓の本能が目覚めて猫化しちゃったとか!」

澪「んな馬鹿な」

紬「でも、そうでもないと梓ちゃんの行動がわからないわ」

唯「きっとそうだよ!あずにゃんは猫化しちゃったんだよ!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 02:30:38.19 ID:RQQLyhO/P

澪「まあ、仮にそうだとしても、どうすれば猫化が治るんだ?」

唯「うーん。とりあえずあずにゃんは猫と離したほうがいいかも」

律「じゃあ誰かが猫の世話しないとな」

澪「!」ウズウズ

紬「梓ちゃんはどうするの?」

律「確か梓の両親も土日は家にいないんだよな。
  じゃあ梓も誰かが引き取らないといけないわけだ」

唯「はいはい!私がもらう!」

律「もらうってお前……」

唯「ちゃんと自分で世話するからあ!」ウルウル

律「ペットをねだる小学生か!」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 20:46:22.41 ID:RQQLyhO/P

紬「でも、猫ちゃんはともかく梓ちゃんはどうやって連れてかえるの?」

律「確かに、一人で抱いて帰るのはきついよな」

唯「憂が買い物で近くに来てるはずだから呼んでみるよ」

カチャ プルルルル

唯「あ、もしもし憂?ちょっと頼みがあって学校に来てほしいんだけど」

カチャ

唯「すぐ来るって!」

律「さすが憂ちゃんだな」

梓「ふにゃあ……」

唯「あ、起きた」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 20:49:10.15 ID:RQQLyhO/P

梓「にゃー」ペロペロ

唯「あはは!くすぐったいよーあずにゃん」

律「すごい光景だな……」

紬「どんとこいです」

ガチャ!

憂「お姉ちゃん!どうしたの!?」

梓「にゃあー」ペロペロ

唯「くすぐったいってばーもうやめてよー//」

憂「……」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 20:55:17.47 ID:RQQLyhO/P

梓「にゃあ」スリスリ

唯「あ、憂」ナデナデ

律「相変わらず早いなー」

憂「あ、あず、あずあずあ、あず、あずさちゃ、ちゃちゃ、ん……?」ガタガタ

梓「にゃーお」

唯「あのね、あずにゃんが猫化しちゃったんだよ」

憂「え?」

梓「にゃ」

憂「え?」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:12:58.93 ID:RQQLyhO/P

律「というわけなんだよ」

憂「猫化ですか。いつもなら信じられないですけど、梓ちゃんのこの様子を見てると……」

梓「フンフン」ゴロゴロ

憂「信じるしかないみたいですね……」

唯「だから今日はあずにゃんを家で飼っていい?」

憂「いいよ。梓ちゃんのためだもん」

唯「やったー!」

憂「猫ちゃんのほうはどうするんですか?」

律「ああ、それなら……」


猫「すー…すー…」

澪「えへへ……//」ナデナデ


律「……澪が連れて帰りたくてしょうがないみたいだから」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:27:23.68 ID:RQQLyhO/P

--------------------------------------------------------------------------------

唯宅

ガチャン

唯「ふう、やっとついた~」

梓「にゃあー」

憂「お疲れ様、お姉ちゃん」

唯「憂もお疲れー。何回もあずにゃん走って行きそうになって大変だったねえ」

憂「お姉ちゃん、汗びっしょりだよ。今からご飯作るからお風呂入れば?」

唯「ありがとー。そうだ、あずにゃんもお風呂入れてあげないとね」

憂「!」ピクッ



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:42:46.37 ID:RQQLyhO/P

唯「どうしたの憂?」

憂「やっぱり私も一緒に入ろうかなーなんて……//」

唯「へ?」

憂「お姉ちゃんも一人で梓ちゃんをお風呂に入れるの大変かなーと……いいかな?」

唯「うん!じゃあ一緒に入ろう!」

憂「本当!?ありがとうお姉ちゃん!」

唯「なんでありがとうなの?」

憂「あ、なんでもないよ」

梓「にゃ」クシクシ



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 21:49:32.78 ID:RQQLyhO/P

唯「あずにゃーん。汗かいてるからお風呂に入って綺麗にしようねー」

梓「にゃ?」

憂「とりあえず脱衣所に来たけど、どうする?」

唯「うーん。やっぱり私たちで脱がせるしかないよ」

憂「ぬ、脱がせる///」

唯「あずにゃん、服脱ごうねー」

ペロン

梓「にゃー♪」バタバタ

唯「ああ、暴れないで!遊んでるんじゃないんだよ!」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:03:49.84 ID:RQQLyhO/P

ガシッ

唯「よーし、捕まえたよ!憂、今のうちに脱がして!」

憂「うん!(これ傍から見たら大変なことしてるよね//)」

グイグイ パッパッ

梓「にゃー!」

唯「あとは下着だけだね!」

憂「うん、梓ちゃんごめんね//」

梓「にゃー!」

憂「これで全部脱がせたよ//」

梓「にゃ!」ガリガリ

憂「痛い!」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:06:05.33 ID:RQQLyhO/P

唯「憂!大丈夫?」

パッ

憂「大丈夫だよ…って、お姉ちゃん今離したら!」

唯「あっ」

梓「にゃ!」

タタッ

唯「逃げちゃった!」

憂「早く捕まえないと風邪ひいちゃう!」

ドタバタ



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:24:56.03 ID:RQQLyhO/P

-------------------------------------------------------

唯「はあ、はあ……」

憂「はあ、はあ……」

梓「♪」ホカホカ

憂「やっと洗ってあげれたね」

唯「うん、でも私たちは余計汗かいちゃった」

憂「すっぽんぽんの梓ちゃんが家の外に逃げなくて本当に良かった……」

唯「そうだね……」

憂「ご飯、今から作るね……」

唯「服は私の部屋着でいいかな」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:34:35.76 ID:RQQLyhO/P

--------------------------------------------------------

澪宅

猫「すー……むにゃ…?」

猫「!!」

猫「(寝ちゃってた!ここはどこ!?)」

澪「あ、起きた?」

猫「にゃ!?(澪先輩!?)」

澪「私の部屋だよ。今日は私が猫ちゃんの世話することになったんだ」

猫「にゃ、にゃあ!にゃー!(え?なんでそんなことに?私の体はどこなんですか?)」

澪「はは、元気だなー」

猫「にゃふ!(ああもう通じないのがもどかしい!)」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:47:05.06 ID:RQQLyhO/P

澪「お腹すいただろ?今用意するからねー」

猫「(そういえば朝から何も食べてなかったな)」

澪「はい、どうぞ♪」スッ

猫「(こ、これは……!)」

澪「猫ちゃんのために、いいキャットフード買ってきたんだよ」

猫「(気持ちはうれしい!うれしいけど……!)」

澪「どうしたの?食べないの?」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:52:00.98 ID:RQQLyhO/P

猫「にゃ…(すいません、キャットフードはちょっと)」

澪「ごめん。気に入らなかったかな……」シュン

猫「(うう!心がズキズキするよ)」

澪「片づけるね……」

猫「にゃお!(待って!)」

澪「え?」

猫「……(一口だけ、いや、ちょっと舐めるだけでも)」

ペロッ

猫「!!!(う、うまい!!!)」

ガツガツ ムシャムシャ

澪「あ、食べてくれるんだ!」パアア

猫「(澪先輩可愛い!でもそれより今はこれが美味しくてしょうがない!
   なんて美味しい食べ物なんだ!)」




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:53:58.00 ID:bXVTG4nY0

梓がそっちの道に目覚めたw



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:56:49.00 ID:V5wR3cQ00

人間にもどったら食生活が大変なことに…





137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 22:57:45.61 ID:RQQLyhO/P

猫「ぷはー(ああおいしかった)」

澪「気に入ってくれて良かったあ」

猫「にゃー(もっと食べたいです)」

澪「今日はこれだけ。食べすぎたら太るぞ?」

猫「にゃあ……(残念)」

澪「お皿片づけて来るね」スック

猫「にゃあー(一人にしないでください)」トコトコ

澪「もう、ついて来ちゃだめだろ?でも可愛いから許しちゃお」

猫「にゃあ//(可愛いだなんて//)」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:05:01.37 ID:RQQLyhO/P

澪「さて、片付けも終わったし、何かして遊ぶ?」

猫「にゃあ!(わーい遊ぶ遊ぶ!)」

澪「ふふ、嬉しそうだな。まるで私の言葉わかるみたい」

猫「(言葉?はっ!そうだ!なんとかして私が梓だって伝えなきゃ!)

澪「えーっとこの辺に……」ゴソゴソ

猫「(でもどうやって伝えよう?言葉は話せないからなんとか動きで……)」

澪「あった!ほーら、ボールだよー」

コロコロ

猫「にゃー!(わあ!ボールだー!)」

ゴロンゴロン




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:09:44.65 ID:0t8g10110

もう完全に猫





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:12:18.44 ID:RQQLyhO/P

猫「にゃ!」ポーン

コロコロ スポッ

猫「にゃ?(あれ?ボールはどこ?)」

澪「はしゃぎすぎるからボールがテレビの後ろに入っちゃったよ。取ってあげるね」

猫「(……って、ボールはどうでもいいんだ!何やってるんだ私!とにかく澪先輩に)」

澪「ほら、取ってあげたよ。ここまで届くかな?」

猫「にゃ!(ボール!届かない!いじわる!)」ピョンピョン

澪「はは、ごめんごめん。はいどうぞ」

猫「にゃあ♪(わーい!)」

コロンコロン



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:20:51.27 ID:RQQLyhO/P

------------------------------------------------------------

憂「ご飯できたよー」

唯「おおー待ってましたあ!」

梓「にゃー」

唯「ねえねえ憂!さっきね、あずにゃんが二本足で立ったんだよ!」

憂「ほんと!すごい!」

梓「にゃあ」

唯「ちょっとずつ人間に戻ってきてるのかも!」

憂「あ、ご飯人間用のしかないけど大丈夫かな?」

梓「にゃあ!」キラキラ

唯「おいしそうって目で見てるから大丈夫だよきっと」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:26:08.19 ID:RQQLyhO/P

唯「いただきまーす」

憂「いただきます」

梓「にゃあ!にゃあ!」

唯「まだ箸は持てないかあ。じゃあ私が食べさせてあげる。あーん」

梓「にゃーん」

パクッ

唯「おいしい?」

梓「にゃあ♪」パアア

唯「おいしいって!やっぱり憂の料理は最高だね!」

憂「えへへ//」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:32:36.25 ID:RQQLyhO/P

唯「ごちそうさまー」

梓「にゃあ……」ウトウト

憂「眠そうだね」

唯「食べたら眠くなっちゃったんだね。今日はもう寝ようか」

梓「にゃー……」

唯「一緒に寝ようね」

憂「(いいなあ……)」

唯「というわけで私の部屋行くねー」

憂「あ、うん」



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:34:45.76 ID:RQQLyhO/P

唯「ここが私のベッドだよー」

梓「にゃー」

唯「あずにゃんも入りなよ」

梓「にゃあ」ゴソゴソ

唯「ふふ、あずにゃーん♪」

ギュー

梓「ふにゃあ……」

唯「あずにゃんあったかいなあ・・・」ウトウト

唯「眠くなって来ちゃった……」

唯「ぐー…すかー…」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:41:13.47 ID:RQQLyhO/P

憂「梓ちゃん、大丈夫かなあ」

憂「あ、梓ちゃんの服洗濯しなくちゃ」

ゴソゴソ

憂「お財布と携帯は出してっと……あれ?」

憂「何回か着信してるなあ。伝言メモも残ってる」

憂「緊急かもしれないし、梓ちゃんには悪いけど聞くね」

ピ

純『もしもし梓?旅行に行ってた島に台風が来るみたいでさ、しばらく帰れなくなっちゃった!』

憂「純ちゃんだ」

純『だから、もうしばらく猫あずかっててね!よろしく!』

ピ ツーツー

憂「……」



こんばんは。平沢憂です。どうやらこの奇妙な生活はしばらく続きそうです。  


おわり



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/10(日) 23:44:50.93 ID:RQQLyhO/P

ごめん。このまま続けてもグダるし、
明日も出かけなきゃいけないから何日も保守ばっかじゃあれなのでここで終わりにした





もし続き書いてくれる人いたらすごく嬉しいです



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:10:41.14 ID:n+JQy+hQ0

猫「くぁ……(あれ私いつのまに寝たんだろ……)」

猫「(ていうか何これ……真っ暗で柔らかい)」プニプニ

澪「んむぅ……」

猫「んにゃ!?(こ、これ澪先輩のお……おっぱ……!//)」

澪「あれ……起きたの?」

猫「にゃう……(澪先輩の……)」プシュー

澪「……大丈夫?」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:20:18.43 ID:n+JQy+hQ0

澪「はい、朝ご飯だよ」コト

猫「にゃん!(いただきまーす!)」

ガツガツ

澪「ふふ、おいしいか?」

猫「にゃお!(おいしいです!)」

澪「今日は休みだし二人で遊ぼっか」

猫「にゃあ!にゃあ!(遊ぶだなんて子ども扱いしないでください!)」

澪「じゃーん!猫じゃらしだよ」ピョコ

猫「!(猫じゃらし……?)」ピク



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:31:38.28 ID:n+JQy+hQ0

憂「お姉ちゃん朝だよー」ガチャ

唯「すー……すー……」

憂「お姉ちゃん起きて」バサッ

梓「くー…くー…」

憂「梓ちゃん……布団の中で丸くなって寝てたんだ」

唯「ううん……」ノビー

梓「にゃあぁ……」ノビー

憂(伸びかたまで猫だ)



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:39:03.50 ID:n+JQy+hQ0

憂「はい朝ご飯だよ」コト

唯「いっただきまーす!」

梓「にゃーん!」

唯「おいひぃー!」

憂「はい梓ちゃん、あーん」

梓「にゃーん……」モグモグ

憂「どうかな?」

梓「にゃん♪」

憂「そっか、おいしいかー」

唯「味覚はそのままなのかな?」

憂「うーんどうだろ……はい梓ちゃん紅茶だよ」

梓「にゃん」ズズッ

梓「にゃ!!ふぎゃ!ふにゃあぁぁ!!」ジタバタ

唯「猫舌……」

憂「ご、ごめん梓ちゃん!」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 01:57:39.58 ID:n+JQy+hQ0

澪「ほれほれ」フリフリ

猫「にゃあ!にゃあ!(この!この!)」ピョンピョン

澪「あはは、可愛い奴め」

猫「にゃあ!……にゃ!(この!……ってこんなことしてる場合じゃない!)」

猫「(どうすれば私が梓ってことをわかってもらえるんだろう……)」

澪「どうした?ほらほら」フリフリ

猫「ふ……ふにゃ(そ……そんなのに誘惑されるはずが)」

澪「ほーら!」ピョコ

猫「にゃあぁぁん!(にゃあぁぁん!)」ピョーン



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:07:08.97 ID:n+JQy+hQ0

唯「あずにゃんはどうしたら人間に戻るのかなぁ……」

憂「うーんとりあえず人間の言葉を思い出させれば?」

唯「そうだね!おーいあずにゃーん!」

梓「にゃあ?」テクテク

唯「もう二足歩行は完璧だね!えらいえらい!」ナデナデ

梓「にゃーん♪」ゴロゴロ

憂「梓ちゃん、あいうえおって言ってみて?」

梓「にゃ?」

唯「あ、い、う、え、お、だよあずにゃん!」

梓「……にゃ?」



188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:11:36.31 ID:n+JQy+hQ0

唯「あ!」

梓「にゃ!」

唯「い!」

梓「に!」

唯「う!」

梓「にゅ!」

唯「え!」

梓「ね!」

唯「お!」

梓「にょ!」

唯「あいうえお!」

梓「にゃににゅねにょ!」

唯「……」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:20:46.64 ID:n+JQy+hQ0

澪「ほらーこっちだぞー」フリフリ

猫「にゃん!にゃあ!(ああん!澪先輩ずるいです!)」ピョンピョン

猫「……にゃ?(……なんか違和感が?)」

猫「(まさかこれって……便意!?)」

澪「あれ、反応しなくなっちゃった」

猫「にゃあ……(どうしよう……人間のトイレいくわけには行かないし……)」

澪「あ、もしかしてトイレ?」

猫「にゃ!(げ、ばれた!)」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 02:31:45.36 ID:n+JQy+hQ0

澪「ちゃんと猫のトイレ買ったんだよ。おいでおいで」

猫「ふにゃ……(絶対やだ……)」

澪「歩けないのか?しょうがないな」ヒョイ

猫「にゃふ!(ちょ、む、胸が当たってます澪先輩!)」

澪「はい、ここだぞー」

猫「にゃあ……(うわ、猫のトイレだ……。当たり前だけど)」

澪「いつでもしていいぞー?」ジー

猫「にゃあにゃあ!(いやいやそんな見られながらできるわけありませんから!)」

猫「(って便意がさらに大きくなってきた……)」プルプル

澪「プルプル震えて……そろそろ出るのか?」

猫「にゃあぁ(人間として駄目でしょこれは……。いやでも今は猫だし……うぅ)」プルプル



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 13:23:51.66 ID:n+JQy+hQ0

唯「あずにゃん、唯先輩って言ってごらん?」

梓「にゅい!」

唯「にゅいじゃないよ、唯先輩だよ」

梓「にゅい♪にゅい♪」ペロペロ

唯「きゃはは、あずにゃんくすぐったい」

憂「なんてうらやま……じゃなくて梓ちゃん中々うまく喋れないね」

唯「うん……。でも焦らないで頑張ろう!」

憂「そうだね!」

梓「にゃん!」



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 13:33:13.58 ID:n+JQy+hQ0

唯「ほーらあずにゃん、こんなこともあろうかと猫じゃらしを買っておいたんだよ」フリフリ

梓「にゃ!」

唯「ほーれほれ!」

梓「にゃあぁぁ!」ピョン

唯「ほっ!ほっ!」

梓「にゃん!にゃあ!」ピョンピョン

憂(なんか猫化したっていうより中身が猫と入れ替わったみたい……)

憂「ふふ、そんなわけないか」

唯「きゃあぁぁ!」

憂「お姉ちゃん!?」バッ

唯「あずにゃんがおしっこ漏らしちゃった……」

憂「これはまた派手に……」

梓「にゃーん♪」



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 13:42:14.57 ID:n+JQy+hQ0

澪「いっぱいだしたなー」

猫「にゃあぁぁ……(うぅ……澪先輩に見られながらウンチしちゃったよぉぉ)」

澪「お尻拭いてやるからな」サワ

猫「ふにゃ!?(ひゃあ!?)」ビク

澪「こら、じっとしてろ」フキフキ

猫「にゃう……(あぅ、もうやぁ……)」ビクビク

澪「はい、綺麗になったぞ」

猫「(早く人間にもどりたいにゃ……)」

猫「(……あれ?)」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:41:57.39 ID:mo9fNUMr0

猫(思考回路が猫に近くなっていってるにゃ……)

猫(早急になんとかしないといけないにゃ)

澪「さてと、宿題するかな」

猫(にゃ!)

猫(そうだ、紙とペンがあれば!)ダッ!

澪「あ、こら!」

猫「ごろにゃおーん(私は梓です……と)」

澪「ペン咥えたら危ないだろ。取り上げだ」パッ

猫「んにゃ……(そんにゃ……)」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 14:50:17.81 ID:mo9fNUMr0

澪「ほら、大人しくしてろ」ゴロゴロ

猫「ふに(あぁ……力が抜けるにゃ……」)

ガチャ

律「おいーす!」

澪「ノックも無しに人の部屋に……」

律「今更だろー」

澪「何の用だよ。宿題なら自分でやれよ」

律「澪に用は無いって。こいつで遊びに来た」ヒョイ

猫「ふにゃー!(ぎやー!)」

澪「お、おい乱暴に扱うなよ!」

律「へへー」



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:01:40.74 ID:mo9fNUMr0

平沢家

憂「ふう、やっと片付いた」

唯「ほらあずにゃん、憂にごめんなさいしないと」

梓「ふにゃん」コロコロ

唯「聞いてないよ……」

憂「まぁまぁ、そんな事よりお姉ちゃん」

唯「うん?」

憂「猫ちゃんは澪さんが預かってるんだよね?」

唯「そうだよー」

憂(まさかとは思うけど……)

憂「ちょっと澪さんに電話してもらって良い?」

唯「?」

梓「にゃふー」ノビー



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:07:59.70 ID:mo9fNUMr0

律「ほれほれ~煮干が欲しいだろ~」ヒラヒラ

猫「にゃ……にゃあ(そんな餌で私が釣られ……)」

律「いらないなら私が食べちゃお」

猫「にゃー!!」モグモグ

律「くくく、梓2は既に私の掌の上だぜ」

澪「あんまりいじめるなよ」

prrrrr

澪「唯だ」

憂『もしもし澪さんですか? 憂です』

澪「憂ちゃん?」

猫「にゃ!(憂!?)」

憂『ちょっとお願いしたい事があるんですが……』



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:15:34.14 ID:mo9fNUMr0

澪「猫を連れて来いって……」

猫「ふにゃー、んにー(それでも憂にゃら……憂にゃらにゃんとかしてくれる)」

ピンポーン

唯「あ、入って入って」

澪「お邪魔します」

律「おい何か臭くないか? その、えーとトイレの匂いと言うか」

唯「え? あははー、あずにゃんがちょっとね。おもら……」

猫「にゃ……(まにゃか……)」



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:23:34.94 ID:mo9fNUMr0

律「あーはっはっは! あ、梓が漏らし……!」

澪「笑うなよ」

律「ぶくくく、悪い悪い」

猫(死にたい……)

梓「……zzz」

律「で、お漏らし一号は呑気にお昼寝か」

唯「猫さんだから仕方ないよ」

猫「にゃ……(唯先輩の優しさが逆に胸にきます……)」

憂「あ、来てくれたんですね」

澪「言われたとおり連れて来たよ」

憂「ありがとうございます」



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:27:41.33 ID:mo9fNUMr0

猫「にゃー! にゃー!(にゅいー! にゅいー!)」

澪「何か訴えてるみたい」

律「腹減ってるんだろ」

唯「アイスならあるよ」

憂「猫ちゃん、落ち着いてよく聞いてね?」

猫「……」

憂「あなたは、梓ちゃん?」

猫「!」

律「おいおい、憂ちゃん何言ってんだ?」

唯「そうだよ、あずにゃんならそこで……」

憂「梓ちゃんなら、右前足を上げてみて」

猫「にゃ!(はい!)」パッ



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:33:13.94 ID:mo9fNUMr0

唯「え!?」

律「ぐ、偶然だろ!?」

憂「梓ちゃん、私の言葉が理解出来るなら三回短く鳴いてみて」

猫「にゃ、にゃ、にゃ」

澪「嘘だろ……」

憂「やっぱり、猫ちゃんと梓ちゃんの中身が入れ代わってるんだ!」

猫「にゃん!(さすがにゅい!)」

唯「そんな漫画みたいな……」

澪「でも現実に……」

梓「も~うるさいにゃ~」ムクリ

猫「にゃ!?(にゃ!?)」




238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:35:51.43 ID:ZZSITW3+0

喋った!



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:37:37.35 ID:LeaZ6KPOP

話しただと!?



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:41:30.19 ID:gk/lwcDP0

なんだと!





241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:42:04.53 ID:mo9fNUMr0

梓「にぇれにゃいにゃ……」ゴロゴロ

唯「い、今、あずにゃんが……」

澪「喋った……よな?」

猫「にゃ……にゃにゃん(そんにゃ……バカにゃ)」

梓「なおーん(あ、私)」

猫(にぇこご!?)

梓「にゃおん(人間って楽しいね)」

猫「うるなーご!(私の体返して!)」

梓「ふにゃにゃん(ふふふ、もう少しね)」

猫「にゃ!(だめ!)」

憂「会話してる……?」

唯「もう訳がわかんないよ~!」



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:48:27.24 ID:mo9fNUMr0

猫「にゃにゃにゃ!(だめったらだめ!)」

梓「ふにゃー(そっちも猫になりつつあるくせに)」

猫「ぎにゃー!(そんにゃことにゃい!)」

梓「ふにゃ(ほれ)」ヒョイ

猫「にゃ……(にぇこじゃらし……)」

梓「にゃにゃお~ん(ゆいにゃんが買ってくれたんだよ)」フリフリ

猫「に……にゃお!(か、からだが勝手に!)」ピョンピョン

唯「あずにゃんとあずにゃんが遊んでるよ~」プシュー

澪「唯がパンクした!」



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 15:55:41.58 ID:mo9fNUMr0

憂(おかしい……あの猫ちゃんは梓ちゃんだったはず)

憂(でも梓ちゃんが喋り出した……)

憂(なんとか見分ける手は無いの……?)

梓「ゆいにゃん、みおにゃん」ペロペロ

唯「あはは、くすぐったいよあずにゃん」

澪「やっぱり猫ちゃんが憂ちゃんの言う事を聞いたのは偶然だったんだな」ナデナデ

梓「ごろごろ」スリスリ

猫「にゃにゃー!(にゃめろー!)」

律「……」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:08:48.21 ID:mo9fNUMr0

憂「ねぇ梓ちゃん」

梓「にゃに?」

憂「ちょっと後ろ向いてみて」

梓「にゃ」クルリ

猫「ぎにゃにゃ!(そんにゃことしてるばあいじゃ……!)」

憂「やっぱりね」

唯「どうしたの?」

憂「猫が人間の体を乗っ取ると、うなじに肉球が出来るの。妖怪の証なんだって」

梓「にゃ!?」バッ

澪「よ、妖怪!?」

律「嘘だろ憂ちゃん!?」

憂「ええ嘘です……ですが、どっちが本当の猫かはわかりました」

猫「にゃー!(にゅいー!)」




246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:12:15.54 ID:+vq2JrmFP

策士なり



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:12:47.29 ID:ZZSITW3+0

梓「ああ嘘だぜ!だがマヌケは見つかったようだなぁ!」





248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:17:10.82 ID:mo9fNUMr0

梓「にゅ、にゅい……にゃに言って……」

憂「去年のクリスマス、私が梓ちゃんにあげたマフラー何色?」

梓「く、黒? あれ赤だったかにゃ? 白だったような気もするにゃ……」

憂「ふふ、マフラーなんてプレゼントしてないよ?」

梓「にゃ!」

唯「あ、あずにゃん……」

澪「じゃあ本当に……」

律「この梓2が……」

憂「ええ、本物の梓ちゃんです。もう少しで騙されるところでした」

猫「にゃお~ん!(にゅいだけはガチにゃ!)」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:26:47.39 ID:mo9fNUMr0

憂「恐らく段々と……いえ、急速に人間に近付いています」

憂「多分、逆に梓ちゃんは猫に……」

憂「早く戻さないと、お互い完全に入れ替わっちゃいますよ!」

梓「そこまで解ってるなら話は早いにゃー」ジリジリ

猫「にゃにゃ!(にげるにゃ!)」

律「待て!」

梓「さらばにゃ!」ダッ

澪「捕まえろ!」

唯「うん!」

梓「ふにゃー!」ガリガリ

唯「痛ーい!」

猫「にゃ!(いけにゃい!)」

憂「ふふふ……純ちゃんたら……ちゃんとしつけなきゃダメじゃない」



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:39:57.39 ID:mo9fNUMr0

憂「野生の掟を教えてあげる!」ブン!

唯「憂! ダメ! その子はあずにゃんなんだよ!」

憂「う……」ピタ

梓「スキありだにゃ!」ダッ

猫「にゃお!(まて!)」ダッ

律「お、おい! 梓!」

猫「にゃにゃ?(にゃんですか?)」

律「いやお前じゃなくて」

澪「梓本体が行っちゃった……」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:49:08.69 ID:mo9fNUMr0

唯「ど、どうしよう!?」

澪「本体を探すしかないだろ」

律「……」

澪「律?」

律「こいつ、中身は梓なんだよな?」

猫「にゃ」

澪「それがどうした?」

律「ほらほら、ねこじゃらしだぞ」フリフリ

猫「にゃおー」ピョンピョン

澪「……何してんだ?」

律「いやー、中身が梓だと思うとつい」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:56:53.87 ID:mo9fNUMr0

澪「遊んでる間に梓が完全な猫になったらどうすんだ!」

唯「た、大変だ! ネコミミ係がいなくなっちゃう!」

澪「そういう問題じゃない」

憂「とにかく手分けして梓ちゃんを捜しましょう!」

猫「にゃーお(あれ? あずさってだれだっけ?)」

~~~~~~~~

梓(あぁ、人間って楽しいけど体重いなぁ)

梓(狭いとこにも入れないし)

梓(それにしてもお腹空いたなぁ)

梓(でもお金がにゃい……)

チャラ男「ねぇ君、可愛いね」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:06:35.19 ID:mo9fNUMr0

梓「にゃ?」

チャラ「にゃ? って可愛いねw」

チャラ「良かったら飯でも食いに行かない?」

梓(うわー、性欲の匂いがプンプンするにゃ)

梓「しかし食欲には勝てにゃい……奢りなら行くにゃ」

チャラ「おー良いよ、なんでも好きな物食べなよ!」

梓「にゃ」

~~~~~~

唯「あずにゃーん!」

憂「梓ちゃーん!」

猫「ふにゃ(なんだかにぇむいにゃ……)」



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:17:46.03 ID:mo9fNUMr0

どっかのレストラン

チャラ「何頼んでも良いからね」

梓「じゃあこれとこれとあれとそれとこれ」

店員「かしこまりました」

チャラ「俺はいつものね」

店員「…………かしこまりました」

梓「いつもの?」

チャラ「気にしないで。単に常連なだけだから」

梓「ふーん」

チャラ(警戒されてるけど、眠らせりゃ関係無いわな)



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:53:28.65 ID:mo9fNUMr0

律「あーずーさー!」

澪「猫ー!」

律「猫ってお前」

澪「仕方ないだろ、名前知らないんだから」

律「カツオとか置いてたら出てこないかな」

澪「人間化してるなら効果無さそうだな」

律「ああもう! 手掛かりとか無いのかよ!」

~~~~~~~~

梓「美味しい!」

チャラ「それは何より。幾らでも食べてね」

梓「ムシャムシャ」

チャラ「ふふふ」

梓「ほんと……にんげ……んって……いい……にゃ」ウトウト



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:59:43.89 ID:mo9fNUMr0

猫「んにゃー!」ジタバタ

唯「あずにゃん、暴れないでよ」

憂「理性が無くなってきてるのかな……梓ちゃん、右前足上げて」

猫「ふにゃ?」

憂「言う事きいてくれない……」

唯「このままじゃあずにゃんが、まじにゃんになっちゃう」

律「唯! 憂ちゃん!」

唯「あ、りっちゃんに澪ちゃん!」

澪「いたか?」

憂「いえ、まだ……」



274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:05:38.45 ID:mo9fNUMr0

梓「……zzz」

チャラ「じゃ、これいつも通りな」

店員「ありがとうございます」

チャラ「礼を言うのはこっちだって、じゃあな」

~~~~~

澪「どうする? いっそ警察に……」

律「信じてくれるか?」

憂「多分無理でしょうね」

律「だな。こっちの頭が疑われて終わりだ」

澪「じゃあどうしたら……」

猫「にゃー」

唯「あ、あれ」

チャラ「車に乗せるのが手間なんだよな」

律「梓本体!?」

澪「と、誰?」



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:15:17.24 ID:mo9fNUMr0

唯「あずにゃんの家族……じゃないよね?」

律「おい! そこのお前!」

チャラ「あ?」

澪「その子は私達の後輩なんですが……どこへ連れて行く気ですか?」

チャラ「そんなのお前らの知った事じゃ……」

律「どう考えても悪者だろ! くらえ!」ムンズ

猫「にゃ?」

律「いっけーーー!! 梓キャノン!!」ブン!

猫「にゃーーーーーー!?」

チャラ「うわ!」バッ

唯「あ、あずにゃんを盾に!」

ゴン!



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:20:40.58 ID:mo9fNUMr0

澪「梓に当ててどうする! ていうか猫を投げるな!」

律「石投げたら死んじゃうだろ!」

澪「妙なとこだけ常識持つな!」

(うるさいにゃあ……)

チャラ「ち! せっかくハメ撮りコレクションが増えるとこだったのによ!」

唯「ハメ撮り?」

憂「いいからお姉ちゃんは梓ちゃんと猫ちゃんをお願い、私はこの人と話があるから」

(えーと、ここどこだっけ、私は確か……)

チャラ「え、何? そんなに引っ張らなくてもついてくよ」

憂「うふふふふふふ」

(ああそうだ)

唯「あずにゃん、大丈夫?」

梓「はい……唯……先輩」




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:23:33.56 ID:ORIbmyCZ0

もどった



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:24:19.20 ID:jvx+K53F0

そんなんでwww





279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:28:38.96 ID:mo9fNUMr0

猫「ふにゃ」ジタバタ

澪「今度こそ本当に」

唯「猫ちゃんが猫ちゃんで、あずにゃんがあずにゃん?」

律「よし、チェックだ」

澪「どうやって?」

律「澪が文化祭で晒したパンツの柄は?」

澪「おい!」

梓「水色の縞パンです」

律「本物だ!」

唯「やったね!」

澪「釈然としない」

猫「うにー」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:32:15.26 ID:mo9fNUMr0

憂「良かった、一件落着ですね」

澪「あれ、憂ちゃん、さっきの男は……」

憂「玉は一個でも死なないらしいですよ」

唯「?」

澪「?」

梓「?」

律(私は弟いるから意味解るけど……)

憂「さ、帰りましょう」

梓「うん」トテトテ

唯「あ、あずにゃん……」

梓「どうかしました?」

澪「四つ足で歩いてるぞ……」

梓「え?」




282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:34:35.52 ID:Ikj4B1fV0

憂選手は汗一つかいていないようです





284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:36:58.03 ID:mo9fNUMr0

梓「あ、あはは、猫だった時の癖で……」

律「おどかすなよ」

梓「すいません」トテトテ

律「……」

梓「あ、あれ? 立てない? 立ち方がわかんない!?」

憂「大丈夫梓ちゃん?」

澪「しばらく癖が抜けないのかもしれないな、肩を貸そう」

梓「ご、ごめんなさい」

唯(まじにゃんになっちゃった……?)フリフリ

澪「今の梓にねこじゃらしは……」

梓「にゃ! にゃ!」

憂「これは……」



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:43:01.64 ID:mo9fNUMr0

平沢家

猫「………zzz」

唯「ごろごろ」ナデナデ

梓「や、止めて下さい先輩……ふにゃあ」スリスリ

澪「肉体も精神も梓なのに」

憂「猫の本能が染み付いちゃったみたいですね」

澪「まぁそんなに問題は無いとは思うけど……」

律「うーっす! 買って来たぞー!」

澪「何をだ?」

律「マタタビ。今の梓に使ったらさぞ面白いに違いない」

澪「お前……」

唯「よしよし」

梓(うぅ……体が勝手にお腹を見せるよぉ)コロン



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:49:45.98 ID:mo9fNUMr0

律「あと猫が好きそうな物を色々」

澪「お前、ほんと遊びには投資するな」

律「まずは鰹節!」

梓「い、いりませんよ!」

律「ほーれ、良い匂いだろう?」

梓「ゴクリ」

唯「すっごい涎……」

律「欲しいか?」

梓「いらにゃい……」

律「あ、そう。唯パース」ヒョイ

唯「きゃーっち」

梓「あ……」



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:56:25.17 ID:mo9fNUMr0

唯「ほんとだ、良い匂いがする」スンスン

梓「……」ジュルリ

唯「思わず頬擦りしたくなる匂いだよ~」スリスリ

梓「あ……あ……」

憂「もうお姉ちゃん、見せびらかしたら可哀想だよ」

唯「ごめんごめん。ほらあずにゃん取りにおいで」

梓「……」

律「我慢は体に悪いぞー」

澪(止めるべきだろうけど……正直見たい)



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:01:54.43 ID:mo9fNUMr0

唯「よーし、じゃあこのボールを取って来たら御褒美にあげよう」ポーン

梓「そ、そんなに釣られる私じゃないですよ」

猫「!」ガバッ

猫「にゃーん!」タタタ

梓「あ!」

猫「にゃ♪」

唯「ふふふ、はい猫ちゃん、ご褒美だよ」

猫「うにー」モシャモシャ

梓「せ、先輩! もう一回! もう一回お願いします!」

唯「どうしようかなぁ?」

梓「お願いしますにゃあ!!」

唯「ふふふ」

憂(いじめっ子なお姉ちゃん……いい!)



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 00:37:15.67 ID:pM2EHMDv0

唯「じゃあいくよあずにゃん」

梓「やってやるです!」ウズウズ

唯「ほーら!」ポイ

梓「にゃー!」タタッ

律「走り方が完全に猫だな」

梓「とってきたです!」

唯「よしよし。はい御褒美だよ」

梓「にゃー♪」モシャモシャ

澪「これまた猫に戻っちゃうんじゃないか……?」

唯「それでもいいかもー」

澪「おい」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 00:52:42.90 ID:pM2EHMDv0

猫「にゃぁぁ……」シャー

律「うわっ猫がおしっこを!」

憂「あはは。私が拭いておきますよ」

唯「もーあずにゃん2号、駄目だよ?」

猫「にゃあ」

唯「そういえばあずにゃんの姿でも漏らしちゃったよね」

梓「ゆ、唯先輩その話はやめてください!//」

唯「あはは、ごめんごめん」

律「梓のお漏らし見たかったなー」

澪「ばか律!」ボカッ

律「いってぇ!冗談だよ冗談!」



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:01:19.78 ID:pM2EHMDv0

澪「……ん?」

律「どした?」

澪「梓は猫だったんだよな?」

梓「です」

澪「じゃあ今朝私は梓のう、うんちをしてるとこ見たってこと……!?」

梓「あ゛」

律「うわ……」

澪「しかもその後梓のお尻を拭いたってことかぁぁぁ//」

梓「ちょぉぉぉ澪先輩、それ忘れてたのにぃぃぃ!!//」

唯「澪ちゃんだいたーん」

律「梓の尻を拭く澪……ププ」



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:14:50.33 ID:pM2EHMDv0

律(この場にムギがいないことだけが幸いだな)

澪「まぁ……あれは猫の梓だからセーフだ!セーフ!」

梓「私にとってはアウトですよ……」

唯「私もあずにゃんのお尻拭きたかったなー」

梓「唯先輩!」

唯「えへへ、ごめんごめん」

律「おっもうこんな時間か。私帰るわ」

澪「私も」

梓「じゃあ私も帰るです。あずにゃん2号、おいで」

猫「にゃん」

唯「もっとゆっくりしてけばいいのにー」

律「はは、また今度遊びに来るから。じゃあな」

澪梓「お邪魔しましたー」

唯「ばいばーい」



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:22:43.12 ID:pM2EHMDv0

秋山家

澪梓猫「ただいまー」

澪「って皆出かけてて誰もいないけどね」


澪「で、なんで梓と猫がいるわけ?」

梓「あれ?」

猫「にゃ?」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:23:49.78 ID:pM2EHMDv0

やべ猫まで喋ってた




338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:28:00.80 ID:x/kd/Wsl0

ネコワロスwww





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:28:05.37 ID:pM2EHMDv0

梓「なんでですかね……」

澪「ま、いいから帰った帰った」

梓「すいません、お邪魔しました」ガチャ

澪「ふー、テレビでも見るかな」


澪「あはは」

梓「この人おもしろいですねー」

猫「にゃーん」

澪「なんでだ。なんでだよ」



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:37:30.41 ID:pM2EHMDv0

澪「なんで梓は私ん家に帰ってくるんだ!」

梓「私にだってわかりませんよ。何故か澪先輩の家に戻ってきちゃうんです」

澪「そこまで猫なのか……」

梓「澪先輩、助けてください」ウルウル

澪「う!……でも助けるっていってもなぁ」

梓「すぐ治りますからぁ!」

澪「……はぁ、わかった。じゃあ今日は泊まっていいぞ」

梓「澪せんぱーい!」スリスリ

澪「ちょ、足に頬擦りをするな//」

梓「あ、つい//」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 01:56:34.34 ID:pM2EHMDv0

澪「ほら、梓の分」コト

梓「すいません……」

澪「別に気にするなって」

梓「あの、澪先輩の両親は?」

澪「まぁ……ご都合主義ってやつだ」

梓「え?」

澪「いいからいいから!いただきます」

梓「はい、いただきます」

梓「ってあづうううい!!」ジタバタ

澪「あ……冷ますの忘れてた」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 16:02:43.43 ID:pM2EHMDv0

梓「ごちそうさまでした」

澪「はいお粗末さまでした」

梓「澪先輩って意外と料理上手なんですねー」

澪「失礼な。基本的なのは作れるぞ」

梓「尊敬しちゃいます」

澪「……今までは尊敬してなかったのか」

梓「はい」

澪「な!?」

梓「ふふ、冗談ですよ冗談」

澪「そんな冗談をいう口はこれか!」グイ

梓「あう、いたいれふー」

澪「ふふふ」

梓「……えへへ」



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 16:14:01.60 ID:pM2EHMDv0

澪「ほらほら」フリフリ

猫「にゃん!にゃお!」ピョンピョン

澪「そんなんじゃご褒美あげないぞー」

猫「にゃう……」

梓「にゃー!」ガバッ

猫「ふぎゃ!?」ビク

梓「やった!捕まえたです!ご褒美は!?」

澪「おい」



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 17:42:59.64 ID:pM2EHMDv0

澪「ほら、君のトイレはここだからな」

猫「にゃー」

澪「ふふ、いい子いい子」ナデナデ

猫「にゃー!にゃー!」

澪「こら、お尻拭いてやるから待て!」

澪(……ってまたあのことを思い出してしまった//)



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 17:54:29.50 ID:pM2EHMDv0

梓「澪先輩、トイレ借りますね」スタスタ

澪「んー」

澪「……」

澪「まさか!?」バッ

梓「ちょっ何見てるんですか!?//」

澪「うわ、ごめん//」


澪「どこでしようとしてるんだよぉぉぉぉ!!」

梓「きゃぁぁぁぁぁぁ!!」



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 18:17:42.30 ID:pM2EHMDv0

澪「いいか、お前は人間なんだから人間のトイレで用を足すんだぞ!」

梓「わかってますよ!」

澪「じゃあなんでネコ用トイレでパンツを下ろしてたんだ……」

梓「あれはその……本能で」

澪「ネコの本能がなんで梓にあるんだよ」

梓「前世がネコとか?」

澪「なわけあるか……バカ」

梓「バ、バカっていいました!?」

澪「言ったよ。梓はバカだ」

梓「もういいです!澪先輩なんて嫌いです!」



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 18:56:59.56 ID:pM2EHMDv0

澪「冗談だよ冗談。さっきのお返しだって」

梓「許さないです」プクー

澪「……」ゴソゴソ

澪「ほらニボシ」

梓「わぁ……!って騙されないですよ!」

澪「……ほい」ヒョイ

梓「わぁ……!」

澪「……」スッ

梓「あぅ……」

澪「……」ヒョイ

梓「わぁ……!」

澪(おもろい)



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:02:51.50 ID:pM2EHMDv0

澪「梓、お風呂沸いたから先はいっていいぞ」

梓「え、澪先輩先はいってくださいよ」

澪「一応客だからな。ほらはいったはいった」グイグイ

梓「わ、わかりましたよ」


澪「ふー、やっと落ち着ける」

猫「にゃーお」スリスリ

澪「ん?寂しくなっちゃったか?よしよし」

猫「ゴロゴロ♪」

「いやぁぁぁぁぁ!」

澪「なんだよもう!」



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:05:31.53 ID:pM2EHMDv0

澪「梓ー、どうしたー」

梓「お湯こわい……」

澪「」

澪「もう風呂諦めろ」

梓「そんなの気持ち悪いです」

澪「じゃあどうするんだよ……」

梓「澪先輩……」ウルウル

澪「な、なんだよ」

梓「手伝ってください」

澪「いや」

梓「澪先輩ぃぃぃぃぃ!」グリグリ

澪「どこに顔うずめてるんだよぉぉぉぉ!



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:07:30.36 ID:pM2EHMDv0

梓「いやぁぁぁお湯いやぁぁぁ!」ジタバタ

澪「こ、こら!おとなしくしろ!」グイグイ

梓「どこ触ってるですか!澪先輩の変態ぃぃ!」

澪「お前が手伝えっていったんだろ!」

梓「にゃぁぁぁ!」ガリガリ

澪「いった!引っ掻くな!」


梓「ぜぇ……ぜぇ……」ホカホカ

澪「はぁ……はぁ……」ビショビショ

梓「ありがとうございました……」

澪「……どういたしまして。じゃあ私も風呂はいってくるから」

梓「手伝いますか?」

澪「結構です!」



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:10:04.48 ID:pM2EHMDv0

二日後

澪「ついに学校なわけだけど」

梓「さ、行きましょう澪先輩」

澪「なんでまだいるんだよ……」

梓「どうやらまだ治らないようです」

澪「お前の親はどうしてるんだよ」

梓「ご都合主義です」

澪「ひどい」

梓「とにかく行きましょう!」

澪「わかったわかった」



399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:15:29.53 ID:pM2EHMDv0

学校

和「おはよう澪」

澪「おはよう……」

和「あら、目の下にクマができてるわよ?」

澪「少し悩み事があって……」

和「それに所々引っ掻き傷も。猫でも飼い始めたの?」

澪「どうなんだろうな……。でっかいバカ猫とちっさくて可愛い猫と同居中って感じかな」

和「……は?」



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:25:17.60 ID:pM2EHMDv0

放課後

梓「こんにちはです」ガチャ

唯「やっほーあずにゃーん」

澪「げっ」

梓「澪先輩何ですかその反応」

澪「いや別に……」

律「梓はもう猫癖なおったのかー?」

梓「いえ、まだ治らないですね」

唯「でも二足歩行はできるようになってるし語尾も普通だよ?」

梓「そうですけど……猫の時に世話されてたせいか澪先輩の家に戻ってしまうんです」



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:30:20.43 ID:pM2EHMDv0

唯律紬「え?」

律「それは聞き逃せませんな」

紬「お風呂は!?お風呂はどうしたの!?」

澪「別々にきまっt」

梓「お湯が怖くて澪先輩に手伝ってもらいました」

澪「ばっ!」

紬「あらあらまぁまぁ」

唯「澪ちゃんずるいよ!」

澪「え、えぇー」

唯「私もあずにゃんと洗いっこしたかったー!」

澪「どうぞどうぞ」



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:34:15.32 ID:pM2EHMDv0

唯「あずにゃん、今日は私の家に泊りなさい!」

梓「たぶん無理ですよ。いつのまにか澪先輩の家に戻ってますから」

澪「鍵閉めとこう」

唯「じゃあ私がずっと抱きついててあげる!」ギュッ

梓「わぷ。苦しいです」

紬「あらあらあらまぁまぁまぁ!」

澪「もうそのまま持ち帰っていいよ唯」

唯「本当!?よしあずにゃん帰るよ!」

梓「いやまだ部活が!澪先輩助けてください!」ジタバタ

澪「お元気でー」ヒラヒラ



409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:40:02.33 ID:pM2EHMDv0

唯「あずにゃんは私が世話してあげるよー」スリスリ

梓「唯先輩じゃ不安すぎます!澪先輩がいいです!」

律「澪ー、告られてるぞー?」

澪「いや、違うだろ」

唯「あずにゃん暴れちゃだめだよ!さぁ行くよ!」

梓「澪先輩ぃぃぃ!」

澪「さようならー」

バタン

律「あーらら。こりゃ梓の猫癖が抜けるまでは部活は中止だな」

澪「え!?なんでだよ!」

律「唯があんなんじゃ練習どころじゃないだろ」



410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 19:43:44.63 ID:pM2EHMDv0

澪「ふさげるな!最近全然練習してなかったじゃないか!」

律「もーしばらくこのまんまでいいんじゃないかなー」

紬「私はどちらでも」

澪「私は練習がしたいんだ!」

紬「じゃあ澪ちゃんが世話するしかないわね」

澪「な……ああもう唯、まてぇぇぇ!」ダッ

律「あいつおもしれー」

紬「うふふ、ほんとね」



412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 20:02:47.18 ID:pM2EHMDv0

「澪ちゃん今頃とり返そうたって遅いよ!」

「違う!わたしは練習がしたいんだ!」

「練習よりあずにゃんの世話したほうが楽しいもーん♪」

「あうぅ……」

「それが駄目なんだ!梓は私が世話する!」

「澪ちゃん……もしかして嫉妬!?」

「なんでそうなる!」

「澪先輩は私と練習どっちが大切なんですか!」

「それは……そ、そんなことよりとにかく唯は梓をはなせ!」

「いーやーだー!」

律「……こりゃどっちにしろまともに練習できないわな」

紬「私は大歓迎よ♪」

律「あはは……」

fin




417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 20:32:36.23 ID:PKZ+O+N10





421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/12(火) 21:05:59.05 ID:/2PgpIkJP

そして乙






関連記事

ランダム記事(試用版)




猫「にゃー!(唯先輩!)」
[ 2011/09/05 22:34 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6