SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「和ちゃん最近うれしそうだよね」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「和ちゃん最近うれしそうだよね」 【非日常系】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1315247147/l50




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:25:47.03 ID:DqNVj/+fO


和「そうかしら」

憂「うんっ、私も思ってた」

唯「もしかして和ちゃんにもついに春が!?」

和「そんなんじゃないわよ」

唯「でも、なにかいいことあったでしょ」

憂「教えてよ、和ちゃん」ギュッ

和「ちょっと離しなさいよ」

憂「えへへ、ごめんなさい」

和「まったく……」

唯「憂、冷たい和ちゃんのかわりに私に抱きつきにおいで」

憂「やったー!」トトッ ギュウ

唯「むふふー」ギュー

和「……」ニコニコ





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:28:06.71 ID:DqNVj/+fO


唯「あっほら、また嬉しそうな顔してるー。なに考えてたの?」

和「なにも考えてなんてないわよ」

憂「うーん……あやしいよ」

和「あやしくないわよ。それより、そんな調子で宿題終わるの?」

唯「うおっ、そうだ! 急がないと!」バッ

憂「ごめんっ和ちゃん!」ババッ

和「まったく……」

和「それにしても、唯が8月31日に泣きついてくるのは例年のことだったけど」

和「今年は憂まで、どうしたの?」ニコニコ

憂「あう……えっとそれはその……」

唯「ほ、ほら! そんなことより宿題、宿題っ!」

憂「そ、そうそう! 無駄話してられないの!」

和「ふーん……まあいいけど」ニコニコ



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:30:21.08 ID:DqNVj/+fO


和「……」

唯「……」カキカキ

憂「……」ペラリ

唯「ねぇ、ういー。これどうするの?」ズイ

憂「ん? んー……」

和「……」ニコニコ

憂「非可算無限次元常微分方程式かな……ごめん、ちょっと無理かも」

唯「んー、そっか……じゃあ和ちゃん」

和「ふふっ」

唯「えっ、何?」

和「いや、二人ともなんだか距離が近くなったなって思って」

唯「距離?」

和「そう。今課題見てたけど、二人ともキスするんじゃないかってぐらい顔近かったわよ」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:33:26.70 ID:DqNVj/+fO


憂「あ……」カァッ

唯「な、なな何言ってるの和ちゃん! き、きぃっきすなんて私たちしてないよ!」

憂「……」モジモジ

和「あら、そうなの?」

唯「そうだよ! いいからこの問題教えてってば」ドキドキ

和「はいはい……」

憂「……」クイクイ

唯「ん? なーに憂?」

憂「キス……したくなっちゃった」ボソッ

和「……」ニコニコ

唯「えっ、けど……」

和「……あー、ちょっとこの問題難しいわねー(棒)」ニコニコ

唯「へっ?」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:36:48.71 ID:DqNVj/+fO


和「これを唯に理解してもらって解いてもらうとなると日が暮れちゃうわよ」ニコニコ

和「私が解いておくから、かわりに二人はお昼でも作っておいてくれない?」ニッコニコ

唯「……!!」

唯「い、いいよ! とびきりの作る! 憂っ、おいで」グイ

憂「んー、お姉ちゃあん……」ズルズル

唯「よろしくっ、和ちゃん!」

 ガチャ バタンッ

和「……」

和「さて、答え書き写しといてと」サラッ

和「どうかしら……」コソコソ

 ……チュ チュッチュ

憂『お姉ちゃん、おねえちゃんっ……んむっ』

和「……うふ」ニヤッ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:39:16.15 ID:DqNVj/+fO


唯『んっ、ここじゃばれちゃうよ憂……』

憂『ばれてもいーもん……ちゅうっ』

和「……なんですって?」

唯『ん……もう、いっかなあ……ういーっ』

憂『ひゃんっ……あっ、んう……』

和「……だめ、だめ……おさえるのよ和……」ワナワナ

唯『ういっ、ういっ……』クチュクチッ

憂『ん、あああんっ、ん……――っ!!』

和「……ああっちくしょう!!」

和「何してるの二人とも!」ガチャッ

唯「ひえっ!」

憂「の、和ちゃん!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:42:30.01 ID:DqNVj/+fO


唯「あっの、こ、これはそのっ」アセアセ

憂「ちち、ちがうんだよっ。これは姉妹のスキンシップでね……」

和「言い訳はいらないわよ。3ヶ月前からでしょ?」

唯「うっ……ばれてたの」

憂「さすが和ちゃん……お見通しなんだね」

和「あんな風にあちこちでちゅっちゅちゅっちゅされてたら誰だって気付くわよ!」

和「……だめよ、そんなんじゃ。それともみんなにバレたいの?」

唯「バレたくは……ないです」

和「だったらもっと、周りに気を付けなさいよ」

憂「だけど、我慢できなくて……」

和「……気持ちは分かるわ。でも気付かれたくなかったら我慢するしかないじゃない」

憂「そうだよね……」

唯「……あのさ、和ちゃん」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:45:05.75 ID:DqNVj/+fO


和「なに、唯?」

唯「和ちゃんは……私たちが付き合ってていいの?」

和「それはまあ、ね……心配だけど、唯と憂はいずれ結ばれるって思ってたもの」

和「だから反対するつもりなんてないし、むしろ応援するつもりよ」

唯「よかった……」

憂「和ちゃんやさしいね……」

和「とりあえず、二人とも昼食にしましょうよ。考えるのはそれからでも遅くないわ」

憂「あの、和ちゃん……私まだやり足りなくて」

和「……じゃあ台所借りるわよ」

唯「ありがとう、和ちゃん」

憂「あとでちゃんとお礼するから」

和「いいのよ。いつももらってるわ」ニコッ

憂「……お姉ちゃん、またキスから……ん」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:47:13.41 ID:DqNVj/+fO


 お台所

和「うーん」

和「困ったわね。我慢もできないなんて」

和「じゃあ学校でも隠れてキスしてたの? ……気付かなかったわ」

和「とにかく、なんとかして二人が我慢できるよう方策を練ってあげないとね」

和「いずれはみんなにも……だけど、今は隠された百合としての官能を楽しむ時期よ」

和「さてどうしたものかしら……」

和「あら、これは?」

和「マスク……どうして台所なんかにあるのかしら」

和「でも、これは使えるかもしれないわね。持っていきましょう」

和「よし、用意も整ったし二人を呼びましょ」

和「唯憂ー! 降りてきなさい!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:50:07.19 ID:DqNVj/+fO


和「……」

唯『んっはむっ……ちゅ』

憂『おねえっちゃ……和ちゃんが、呼んでっ』

唯『いーよ。ほら、3回目いっちゃお』

憂『ああっ……はあああっ! だめっ、もう……』

和「……」

憂『っく……ふ……』ギシッ

和「いかないで来なさいって言ってるのに……」

唯『ふふぅ……ちゅ。和ちゃん、今いくねー!』

憂『ま、まだ……立てないっ』

唯『ご心配なく! お妹様だっこぉ!』

憂『ひゃっ……すごぉい、お姉ちゃん!』

和「……ま、こんな苦労も二人のためならね」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:52:26.11 ID:DqNVj/+fO


――――

 パクパクモグモグ

唯「ごちそうさまー。憂、キスしよー」ノソノソ

和「宿題がまだでしょ。それに、これから二人には我慢の訓練をしてもらうのよ」

憂「んむ……ちゅっ。訓練?」

唯「ういー、歯みがき歯みがきー」ベー

和「ねぇ……」

憂「ごめんね、和ちゃん。これは日課だから」

和「ん……まあ、それだけなら」

憂「ありがとう。おまたせ、お姉ちゃん……」

唯「はぁくー」チロチロ

憂「ん……んはっ」ピクッ

和「……」ニコニコ



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:55:07.79 ID:DqNVj/+fO


憂「んー……れーろ」

唯「はぁ、はぁ……んあっ」

憂「ちうぅ……ごきゅっ。はい、次お姉ちゃんのばん」

唯「あいあい。んー」

憂「ん……ふぁ、んんっ」ピクン

和「……ふむ」

唯「んー甘……ずるっ」

憂「ふへ……」

唯「よしっ、おしまい!」ナデナデ

憂「えへ。きれいになったかな」ギュー

唯「憂はいつでも美人だよ。んー……」

憂「ん……ちゅう」

和「……」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 03:58:06.35 ID:DqNVj/+fO


唯「んーっ……ちゅぱ!」

憂「んはっ。えへへ、唇にキスマークついちゃう」

和「つくの?」

唯「つくとしたら憂の唇、毎日まっかっかだね。口紅いらずだよ」

憂「口紅はいらないけどお姉ちゃんはいるー」ギュー

唯「んふふ、そうかそうか。じゃあまだまだちゅーしないと足りないね?」

憂「うん……」

和「唯、そこまでよ」

唯「なにが? んー」

和「キス我慢の訓練するって言ってるでしょう!」グイグイ

唯「んー! んむー!」ギュー

憂「んんっ! んーっ」ギュギュ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:01:08.26 ID:DqNVj/+fO


和「離れなっ……く!」

和「ハァハァ……」

唯「んー♪」チュッチュチュ

和「こうなったら最終手段ね……」スチャ

和「こんなこともあろうかと使いきりカメラを用意しておいたのよ!」

和「のどかちゃん☆フラッシュ!」バシャッ

憂「お姉ちゃん……ん、ん……」

唯「憂ー……さわっていい? んむ……」

和「……」ジリッジリッ

和「……のどかちゃん☆フラッシュ!」カシャッ

憂「いいよ……えっちしよ、お姉ちゃん!」

和「いい加減にしてくれないかしら」ハァハァ

唯「あ、ごめん」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:03:16.82 ID:DqNVj/+fO


和「まったくもう……唯たちがいつまでもキスやめないから
  私まで変にテンション上がっちゃったじゃない」

憂「和ちゃん☆フラッシュとか言ってたね」

和「とにかく、二人がキスしてるところはばっちり記録させてもらったから」

和「今後、私の言うことをきかないで勝手にキスしたら、これをバラまくわよ」

唯「ええっ! どうしてそんな……」

和「こうでもしないとあんたたちキス我慢しないどころか人の話聞かないじゃない」

憂「う……」

唯「まあそれは確かに……」

和「自覚はあるのね……さてそれじゃあ、
  学校でキスを我慢できるようになるための訓練をしましょう」

唯「訓練って、きついのはやだよ」

和「安心して。ただマスクをつけるだけよ」

唯「マスク?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:05:43.94 ID:DqNVj/+fO


和「そう。唯、これをつけて」

唯「ムグッ」

憂「ふつーのマスクだね……」

和「見た感じ、どうも先にキスが我慢できなくなるのは憂のほうみたいよね」

唯「うんうん、私の唇見てたら、キスしたくなってる証だよ」

唯「かーわいいよ。ほんとに私の唇だけじーっと見てるの。そーっと近付いてね」

和「だから唯には、これで唇を隠してもらうわ。憂、今はまだ平気?」

憂「ぜんぜん平気じゃない」

和「じゃあ落ち着きなさい」

唯「ねえ和ちゃん、これだったら憂にもマスクしたほうがよくない?」

和「普通だったらそうなんだけど、憂の場合ね」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:08:10.01 ID:DqNVj/+fO


和「唯はわかると思うけど、憂のほうがキスに敏感に反応してるの」

唯「おおっ、すごい和ちゃん。よく見てるね」

唯「舌の裏なめたげると、それだけでぶるぶるぶるっ! ってするんだよ」

憂「うぅ……ううー」

和「……憂、がんばって」

和「それできっと、憂にマスクをさせたら、唇に触れるマスクの感触のせいで」

和「よけいにキスしたくなっちゃうだろうと思うから。だから唯だけにマスクをしてもらうの」

唯「私はつらいなぁー」

和「お姉ちゃんなんだから頑張りなさい」

唯「はーい。うい、がんばろうね」

憂「……無理」

唯「って言ってますけど」

和「とりあえず、1時間我慢。それまで宿題よ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:11:54.40 ID:DqNVj/+fO


――――

唯「和ちゃん、これむずいー」

和「10+7? うわー、二桁とはエグいわね。ちょっと待ってなさい」

憂「……」モクモク

唯「憂はえらいねー、ずっと宿題やってる」

唯「……!!」ドキッ

和「どうかした?」

唯「う、憂のノート……」

憂「……」モクモク

和「……キスしたい、って書き続けてるわね」

唯「か、かわいいよお……かわいすぎるう! はやくちゅーしてあげたい……」

和「はいはい、あと20分よ」

唯「ううぅ……」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:14:06.11 ID:DqNVj/+fO


和「あと憂は宿題やりなさい」

憂「むー……」

和「ちゃんとやらないと時間延ばすわよ」

憂「う……、ふ」グスッ

唯「うーい、泣かない泣かない! あとちょっとだけ、がんばろう憂!」ナデナデナデ

憂「うっ、ん……」

唯「和ちゃん、さっきのやつの答えは?」

和「ああ、17よ。さ、続きやりなさい」

唯「よしっ。がんばろうね憂」

和「……」

憂「……」カキカキ

和「さすがに……心が痛むわね」ボソ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:16:18.19 ID:DqNVj/+fO


 15分後

和「……さて、唯。マスクを外していいわよ」

憂「」ピクッ

唯「ほんとに? やったー♪」スッ

憂「お姉ちゃんっ!」ガバッ

唯「おわっ、んむうっ……ふふ」

憂「好きっ、好きお姉ちゃん! ちゅう、ちゅううう」

唯「んー……んいんい」ナデナデ

和「……まだキスしていいとは言ってなかったんだけどね」クスッ

憂「はあー……れぇ」チュプ

唯「ん、んん」チュウチュウ

和「……」ニコニコ

和「憂のぶんの宿題やってあげましょ」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:19:05.97 ID:DqNVj/+fO


 日が暮れたころ

憂「ふうっ……はあぁあ」クタッ

唯「あっ憂? 憂ー?」

唯「和ちゃん、憂いかせすぎて気絶しちゃった」

和「そのようね」

唯「あれ? なんか怒ってる?」

和「まさか。その逆よ。……二人とも、一応宿題終わらせておいたからね」

唯「本当!? ありがとう!」

和「まあいいもの見せてもらったしね」

唯「いいもの? え、なに?」

和「え? ああ、いや、なんでもないのよ」

和「……それにしてもあんたたち、本当にダメダメね」

唯「てへへ」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:22:04.50 ID:DqNVj/+fO


和「てへへじゃないの」

和「そんなことでよく大っぴらにばれずに学校行けてたわね」

唯「夏休みの前はそうでもなかったんだよ。合宿のときぐらいまではキスしないでも平気だった」

唯「でも合宿から帰ってから、憂がすごくって……それから、お互い中毒。……ちゅ」

憂「ん」ピク

和「けど、もう直さなきゃダメよ。生活リズムもそうだけど」

唯「うん、きっと……憂もバレちゃいけないことくらいわかってる。ちゃんと信じてるよ」

和「……これからも、隠し続けるつもりね?」

唯「うん。バレちゃったら、どこへでも行く用意はあるけどね」

和「そのときは、私には知らせておくのよ」

和「絶対に誰にも言わないから」

唯「うん……和ちゃんは信じてる」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:25:04.09 ID:DqNVj/+fO


和「それじゃあ、私帰るわね」

唯「うん、今日はありがとう」

和「明日、ちゃんと学校くるのよ」

唯「わかってる」

和「憂もきちんと寝かせてあげなさいね」

唯「わかってる」

和「それじゃ、また明日ね」スッ

唯「うん。一緒に学校いこう」

和「いいわよ。8時にはいるわね」

唯「バイバイ」

和「ええ」ガチャ バタン

和「……撮っちゃった撮っちゃった! ついに撮っちゃったわ! 27枚!」ドタドタ

和「お近くのフジフィルムに急げー!」ピュー



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:27:27.59 ID:DqNVj/+fO


 翌朝

唯「おはよー和ちゃん」トットッ

憂「おはようございます和さん」

和「おはよう。さ、行きましょ」

唯「うん」

憂「はい!」

 テクテク

 『おーい唯ー!和ー!憂ちゃーん!』

唯「ん、りっちゃん!」

律「夏休み明け初日から仲良いな、おい!」グリグリ

唯「もうーなれなれしいよーりっちゃん」

律「ハハハ。宿題はやったか?」

唯「やったよ。そりゃもうばっちりに!」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:30:05.97 ID:DqNVj/+fO


律「え、ほんとか? あっ、どうせ唯のことだし、憂ちゃんに手伝ってもらったんだろ」

唯「違うよ! 今回はちゃーんと自分の力でやりました!」

和「4分の1くらいは、でしょ。残りは私がやったの」

唯「あっ、和ちゃんってば!」

律「だろうと思った! よく考えたら憂ちゃんじゃ手伝いにならないよな」

唯「は?」

憂「あっ、え、が、学年ひとつ下ですもんね……そりゃそうだよ、お姉ちゃん」

律「いやいやそうじゃなくて」

和「……」

律「唯と憂ちゃんっていつもキスしてるから、二人きりじゃ宿題にならないだろうと思って」

唯憂「えっ?」

和「やっぱりか……っ」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:32:14.60 ID:DqNVj/+fO


唯「ちょ、りっちゃん、なんで」

 『りつうー!!』

律「おう澪! 遅かったな!」

澪「遅かったな、じゃない! 信号を無視するなよ!」

律「あー、わりわり」

澪「それから、あんまりカップルの邪魔をしてやるな。ほら律、行くぞ」

唯「カップ……!?」

澪「唯、憂ちゃん。私たちは先にいってるから」ドヒュン

憂「えっ! あの、えと」

唯「行っちゃった……」

和「……!」ゾクッ

和「……ムギ?」

唯「!?」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:35:05.57 ID:DqNVj/+fO


紬「ばれちゃったわね」バサッ

梓「ばれちゃいましたか」バサッ

憂「梓ちゃんまで……」

唯「よくある隠れ身の術的な石塀柄の布を持って何してるの」

紬「唯憂観察の仕上げよ」

梓「私たち、自由研究で姉妹レズについてしらべてたので。唯先輩と憂はサンプルです」

和「二人の関係は知ってたのね」

梓「? 知らない人なんていないじゃないですか」

唯「え……」

 『あ、唯憂だ』

 『写メろー』

梓「この学校……」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:37:12.79 ID:DqNVj/+fO


 『ね、ね、お姉ちゃん。唯憂が手繋いでるよ』

 『そうね。かわいいわね』

梓「この街……」

 『あ、あれ姉妹でつきあってるってウワサの子じゃん』

 『ほんとだ。うわ空気やべーだだ甘じゃん』

梓「この国……」

梓「この世界中、いや宇宙の果てまで探しても」

梓「唯憂を知らない人なんて、いやしませんよ」

和「……ば」

和「バレてたじゃん!」

唯「そうだね!」

憂「壮大にね!」


  ちゃんちゃん♪(終わりです)




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/06(火) 04:45:22.93 ID:Kka4E5Jq0







関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「和ちゃん最近うれしそうだよね」
[ 2011/09/06 19:24 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6