SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  律「なあ梓」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「なあ梓」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263196191/

律「なあ梓」
澪「なあ唯」




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 16:56:47.34 ID:gcC+y/Wf0

律「ふう、今日はいっぱい練習したな」

澪「うん。いつもこれくらいやりたいな」

唯「それは無理です。私はもう限界です」

紬「クッキーの残りいる?」

唯「あーん」

梓「……」

澪「じゃあ今日はこの辺で解散するか」

紬「そうね」

唯「よーし帰ろう」

梓「はい」

律「あ、ちょっとタンマ」

澪「どうした?」

律「私梓に用事があるから先に帰っててくれないか?」

梓「え?」

澪「え……うん、わかった」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:01:38.48 ID:gcC+y/Wf0

梓「それで用事ってなんですか?」

律「なあ梓」

律「お前唯のこと好きだろ」

梓「ぶはっ」

梓「な、何言ってるんですか!わ、わたしは」

律「まあ落ち着けって。実を言うと、あー、その、私は、だな……」

梓「律先輩は澪先輩が好きなんですよね」

律「なっ!?」

梓「(本当にそうなんだ……)律先輩を見てればなんとなくそうなのかなって思いますよ」

梓「それにいきなりこんなこと言い出せば誰でもわかりますよ」

律「そ、そうか。それなら話は早い。お前だって唯のこと好きなんだろ?」

梓「あう、う、そうですよ悪いですか!」

律「いやいや好都合だ」

梓「?」

律「梓、手を組まないか?」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:10:09.13 ID:gcC+y/Wf0

梓「えっ」

律「お前は唯と付き合いたい、私は澪としっぽりしたい。それを協力しあうんだ」

梓「……」

律「まあ無理にとは言わないけd」

梓「やります!やりましょう!」

律「おおう、やる気あるなあ」

梓「実を言うと私も律先輩と同じことを考えてました」

律「そっそうか。わかった。これで私達は同盟を結んだことになるな」

梓「はい」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:18:29.63 ID:gcC+y/Wf0

梓「でも具体的にはどうするんですか」

律「そうなんだよな……」

梓「考えなしですか」

律「しかたないだろー!」

梓「じゃあ今日一日どうするか考えて明日話し合うってことでどうでしょうか」

律「お、おう。そうするか」

梓「決まりですね」

律「……」

梓「な、なんですか」

律「梓、ノリノリだな」

梓「うっ、いいじゃないですか!」

律「……まあいいや、じゃあ明日までに何か考えておくってことで」

梓「わかりました」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:26:00.09 ID:gcC+y/Wf0

次の日

律「よっ」

梓「あっ律先輩」

律「作戦考えてきたか?」

梓「ええと、やっぱりまずは相手に意識させることが重要かと」

律「ほう、それで」

梓「えっと、例えば2人きりの状況を作ったり」

律「……それって結構やってるだろ」

梓「えっ!?ど、どうしてそれを……」

律「私の情報網は水分ですら逃がさないぜ」

梓「というか律先輩もやってたんですね」

律「うぐ、い、いいだろ別に」

梓「それじゃあどうすれば……律先輩は何か思いついたんですか?」

律「もちろんだ」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:32:59.75 ID:gcC+y/Wf0

律「明日は休日です」

梓「はい」

律「デートをします」

梓「……はい?」

律「私と梓がデートします」

梓「……ハハ」

律「呆れないで聞いてくれ。梓が言った相手に意識させるってのはいいとこついてる」

梓「はあ」

律「そこでみんなの前で私が梓をデートに誘って2人の反応を見る!」

梓「……時間の無駄でした。はやく部活に行きましょう」

律「待って!お願い!やってみよう、な?」

梓「唯先輩に誤解されたくないですし」

律「いや、唯は恋愛に疎いからうんたらかんたらでどうたらこうたら!だからお願い!」

梓「……わ、わかりましたよ。もし失敗したら同盟は破棄ですからね」

律「おうよ!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:42:59.97 ID:gcC+y/Wf0

ガチャ

律「おまたせ~!」

梓「こんにちは」

澪「あ、ああ律。遅かったな」

律「いや~悪い悪い」

紬「はい、今日はブッシュ・ド・ノエルよ」

律「うまそー」

梓「おいしそう」

唯「おいしそう」

澪「唯はもう食べただろ」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:48:01.13 ID:gcC+y/Wf0

律「いやーうまかったな!」

梓「はい」

律(いくぞ)チラ

梓(はい)チラ

律「なあ梓」

梓「は、はい、なんですか」

律「明日暇だったら遊びに行かないか?」

唯澪「!!」

梓「え、あ、はい。行きます」

律「よし、じゃあTDSの前に10時集合な」

梓「わかりました」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 17:57:00.08 ID:gcC+y/Wf0

唯「あ、私も行きたい!」

律(なにぃ!)

梓「!……じゃあ」

紬「唯ちゃん、せっかくだから今回は2人にしてあげたら?」

梓(ええー!何故そこでそうなるんですか!)

律(ナイスムギ!)

唯「え~なんd」

唯「わかったよ~今回は諦めるね」

梓(あれぇ!?)

澪「そうそう」

律(なんだかよくわからないけど作戦第一段階クリアだ!)



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:12:40.79 ID:gcC+y/Wf0

その日の夜

梓「ああ、唯先輩とのお出かけが……」

律『まあまあ、そのうち毎日一緒にいられるようになるって』

梓「だといいですけど」

律『それと明日は遅れて来いよ』

梓「え、ほんとにデートするんですか?」

律『当たり前だ。何のために時間と場所をばらしたと思ってるんだ』

梓「まさか……唯先輩達が尾行するとでも?」

律『その通り。んで私達がデートして
  あいつらをやきもきさせる+唯を恋愛に目覚めさせるという作戦だ』

梓(……無理があるような)

梓「……まあ宣言してしまったものはしょうがないので行きますけど、なんで遅れて行くんですか」

律『唯対策だ。それでは健闘を祈る』

梓「はあ、わかりました」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:24:53.16 ID:gcC+y/Wf0

デート当日

梓「あっ律先輩」

律「待った?」

梓「いえ、今来たところなので」

律(あ、コレなんかいい)

梓「どうしたんですか?」

律「いんや。それよりさっそく見てまわろうぜ。せっかくだし買い物しよう」

梓「ちょっと!まだ唯先輩達が来てるかどうかもわからないじゃないですか!」コソコソ

律「ふっふっふ、既に調査済みだ。おっと、あんまりきょろきょろするなよ?」

梓「き、気付かなかった……」

梓「それにしてもTDSなんていうから私はてっきり……」

律「いや、あそこは出費が痛いからな。てかTDSって言ったらTOKYO DOME SITYだろ」

梓「SITY……本気で言ってるんですか」

律「あ、いや、ラクーア?」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:30:16.89 ID:gcC+y/Wf0

梓「……せめてショッピングモールって言っておきましょうよ」

律「いやいや、普通のショッピングモールにジェットコースターとか観覧車は無いだろ」

梓「そうですけど」

律「おまけに買い物も出来るしゲーセンもあるぜ!」

梓「律先輩、目的を忘れていませんか?」

律「そんなことないぞう!」

梓「どうだか……あ」

律「ん?」

梓「この小物かわいい……はっ」

梓「い、行きましょう」

律「寄っていこうぜ?」

梓「えっでも」

律「いいんだよ。私達デートしてるんだから」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:37:04.36 ID:gcC+y/Wf0

梓「……」

律「どしたー早く入るぞ」

梓「あ、はい」

律「梓はこういうの好きなのか」

梓「わりと好きですね。律先輩はどうですか?」

律「私も好きだぞ」

梓「……ええ、そうなんですか」

律「おい、聞いておいてそれかよ」

梓「すいません。でも意外です」

律「澪とこういう店に来てるうちに私もはまっちゃったんだよ」

梓「へぇ~」

梓(意外とかわいい趣味してたんだ)



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:47:30.32 ID:gcC+y/Wf0

梓「あ、これいいなあ」

律「アロマキャンドルか」

梓「はい、この緑のアロマキャンドルが香りもよくていい感じです」

律「そっか」

梓「はい」

律「……よし、律先輩がプレゼントしてやろう」

梓「そんな、いいですよ」

律「遠慮するなって。それともあれか、唯からプレゼントされたいとか思っちゃったかしらん?」

梓「そ、そんなことないです!」

律「じゃあいいよな。ちょっと買ってくる」ヒョイ

梓「あ……」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 18:57:10.29 ID:gcC+y/Wf0

律「ほら」

梓「あ、ありがとうございます」

律「いいってことよ。値段もそんなにしないし」

梓「大事に使いますね」

律「お、おう!」

梓「次はどこに行きましょうか」

律「梓はどこか見たいところあるか?」

梓「そうですね……洋服が見たいかも」

律「よーしさっそく行こうぜ」

梓「はい」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:07:59.63 ID:gcC+y/Wf0

梓「あ、この服可愛い」

律「どれどれ。おお、いいんじゃないか」

梓「こっちも捨てがたいんですよね」

律「ほう」

梓「律先輩はどっちがいいと思いますか?」

律「そうだな……梓は小柄だからこっちのほうが似合うかな」

梓「私も同じ考えでした」

梓「ちょっと着てみてもいいですか?」

律「もちろん」

梓「じゃあ試着してきますね」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:15:07.74 ID:gcC+y/Wf0

梓「結局買っちゃった」

律「いい服が見つかってよかったな」

梓「はい」

律「お、もうこんな時間か。そろそろお昼にしようぜ」

梓「そういえばお腹すきました」

律「じゃあ決まりな。どこにするかな……」

梓「律先輩にお任せしてもいいですか?」

律「おう。じゃあ……あそこにしよう!」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:25:04.67 ID:gcC+y/Wf0

梓「イタリアンですか」

律「また意外とか言うなよ」

梓「いが、いえ、律先輩のことだから牛ど、いえ、ラーメンとか」

律「私を何だと思ってるんだ。絞めるぞ」

梓「すいません」

律「さーて、私はパスタにしようかな」

梓「あ、私もそうします」

律「おし。すいませーん!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:36:13.53 ID:gcC+y/Wf0

律「あーうまかったな」

梓「はい。律先輩ここに来たことあったんですか?」

律「あー、一応」

梓「そうなんですか。だからおいしいお店知ってたんですね」

律「それよりデザート食べないか?おいしいアイスがあるんだよ」

梓「アイスですか。いいですね」

律「よーし行くぞー」

梓「ふふ……あっ!」

律「ん?」

梓「私達遊びに来たんじゃないですよ!唯先輩達のことすっかり忘れてました!」

律「梓途中からずっと忘れてただろ」

梓「う……」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:45:59.88 ID:gcC+y/Wf0

律「ほれ、梓の分、ベリーベリーストロベリーだっけ?」

梓「そうです。ありがとうございます」

梓「律先輩のアイスはなんですか?」

律「ポッピングシャワー!」

梓「なんだかごちゃごちゃしてますね」

律「なにおう!うまいんだぞ!でも梓のもうまそうだな」

梓「おいしいですよ」

律「ひとくちくれ!」

梓「いいですよ。……あ、やっぱりだめです」

律「なんでだよ~」

梓「よく考えたら唯先輩達が見てるかもしれないじゃないですか」

律「このくらいいつもやってるじゃんか」

梓「そうですけど……今はデートしてることになってますしこの状況で見られるとなると……」

律「ぱく」

梓「あー!!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 19:53:59.99 ID:gcC+y/Wf0

律「あれ?なんか今聞き覚えのある声がしたような……」

梓「何ごまかそうとしてるんですか!私食べていいって言ってませんよ!」

律「悪かったよ。ほら私のも食べていいから。口の中がパチパチするぞ~」

梓「そんなことを言ってるんじゃありません!」

律「じゃあいらないの?」

梓「だから!……いや、いらなくはないですけど」

律「……ほれ」

梓「……ぱく」

律「な、うまいだろ?」

梓「……パチパチする」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 20:07:33.82 ID:gcC+y/Wf0

律「ストロベリーもおいしかったな」

梓「ポッピ、ポッパー……あのパチパチもたまにはいいですね」

律「だろ?……ん、なんだこの店」

梓「ああ、ここは石鹸とかを売ってるお店ですね」

律「へぇ~。あ、入浴剤とかもあるの?」

梓「確かあったと思いますよ」

律「じゃあちょっと寄って行こうぜ」

梓「はい」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 20:18:52.24 ID:gcC+y/Wf0

梓「ボム……?」

律「おお、なんか面白そうだなコレ」

梓「律先輩こういうの好きですよね」

律「だって面白そうじゃん」

律「よーしこれ買おう!」

梓(ちょっと欲しいかも)

律「おまたせ~じゃあ次行こうぜ」

梓「はい」

律「次はいよいよジェットコースターだ!」

梓「やっぱり乗るんですね」

律「あたぼうよ!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 20:27:03.17 ID:gcC+y/Wf0

律「思ったよりすいてるな」

梓「これならすぐ乗れそうですね」

キャー

梓「うわ、結構すごそうですね」

律「梓はこういうの平気か?」

梓「ええ、一応」

律「澪はこういうのだめだからな~」

梓「まさか澪先輩を乗せるために……?」

律「マサカァ」

ピピピピピ

律「あ、メールだ」

律「……」

梓「どうしたんですか?」

律「いやいやなんでも」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 20:38:12.97 ID:gcC+y/Wf0

カッカッカッカッカッ

梓「……高いですね」

律「お、おう」

梓「なんか寒くなってきました」

律「なんだよ梓ビビッてるのか?」

梓「そ、そんなことありません!」

律「ははっ!そうかそうk」

ガッコン

梓「ひっ」

ゴオオオオオオ

律「うおおおおおお!」

梓「きゃああああああ!」

ギュ

律「!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 20:45:56.38 ID:gcC+y/Wf0

律「いやー面白かったな!」

梓「……」

律「梓~こわかったなぁ?」

梓「く……」

律「いやーまさか梓が手を繋いでくるとは」

梓「い、いけませんか!?無意識に……その……」

律「ごめんごめん。いけなくないよ」

梓「うう……」

律「それに……ちょっと嬉しかったし」

梓「えっ」

律「……な、なーんちゃって」

梓「……」

律「あ、あー暗くなってきたなあ」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 20:56:00.13 ID:gcC+y/Wf0

律「おお、梓っアレ見ろよ!」

梓「え?……わあ」

律「綺麗だな」

梓「はい」

梓「こういうのなんて言うんでしたっけ」

律「えっと……噴水?」

梓「間違ってはないですけどなんか違う感じが」

律「まあいいじゃんか。綺麗なんだから」

梓「ふふ、そうですね」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 21:07:00.15 ID:gcC+y/Wf0

律「そして〆の観覧車だ」

梓「わあ~観覧車がライトアップしてて綺麗ですね」

律「だな。……あれ」

梓「どうしたんですか?」

律「……あれ見てみろよ」

梓「あ、唯先輩と澪先輩」

律「あいつら途中で投げ出したな」

梓「そうみたいですね。何のためにこうしてるんだか」

律「梓もまた忘れてたんじゃないのか?」

梓「う」

律「ははは、まあいいじゃん。私は楽しかったぞ」

梓「あ……」

梓「私も……」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 21:18:37.78 ID:gcC+y/Wf0

梓「観覧車なんて久しぶりです。幼稚園以来かも」

律「私も最近は全然乗ってないな。」

梓「あ、私達の番です」

律「梓はちゃんと乗れるかな~?」

梓「馬鹿にしないで下さい!」

律「冗談だよ。……よっ」

律「ほれ、手ぇ出せ」

梓「えっ」

律「早く」

梓「あ、はいっ」

律「うしっ!」グイッ

ガチャン



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 21:24:59.96 ID:gcC+y/Wf0

梓「……なんていうか、律先輩ってかっこいいですよね」

律「なっ!?」

律「かっこいいって言われても……」

律「たまにイケメンとか言われるけど全然嬉しくないんだからな?」

梓「あはは。大丈夫ですよ」

律「何がダヨ」

梓「今日だけでも律先輩のこと色々知ることが出来ました」

梓「なんていうか……大雑把なだけじゃないんですね」

律「……お、大雑把で悪かったな」

梓「……」

律「ぅ……」

~♪
サムライセンタイシーンーケンージャー

律「あっぱれ!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 21:35:00.23 ID:gcC+y/Wf0

律「あ、いや、毎週見てるわけじゃなくてね?たまたま見たときがあって……」

梓「聞いてませんよ」

律「……」

梓「……」

律「なあ梓」

梓「はい」

律「実は謝らなくちゃいけないことが……」

梓「このデートのことですか?」

律「……うん」

梓「……やっぱり」

律「えっ」

梓「なんとなくわかってましたよ」

律「そっか……」

梓「大体この作戦自体おかしいですよ」

律「うぐ」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 21:46:20.13 ID:gcC+y/Wf0

律「ごめん!どうしても梓とデートしたくて……でも梓は唯が好きだし……」

律「それをある人に相談したらこの作戦を教えてくれたんだ」

律「唯には私からもちゃんと言うから!だからっ……」

梓「律先輩、私怒ってませんよ」

律「え?」

梓「私は今日1日楽しかったです。律先輩は違うんですか?」

律「そりゃあもちろん楽しかったけど……」

梓「じゃあいいじゃないですかそれで」

律「私はいいけど、梓はいいのか?」

梓「はい、いいんです」

律「梓……!(今しかない!)」

律「わ、私……!あ、梓のことがっ……好きなんだ!」

梓「律先輩……」

律「付き合ってくれ!」

梓「……ごめんなさい」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 21:56:10.15 ID:gcC+y/Wf0

律「ぐああああ……」

梓「今は……その、私自身も気持ちの整理がつかないというか……」

律「へ?」

梓「律先輩のことも……好きになっちゃいました……」

律「へ?」

梓「身勝手なこと言ってすみません……だからもう少し時間を下さい」

律「……や」

梓「や?」

律「やったーーーー!!」

梓「ええっ!?何か聞き間違いしてませんか?」

律「いいんだいいんだ!いやあー完全に負け戦だと思ってたからさ!」

梓「そ、そうなんですか。ていうか澪先輩のことは?」

律「あーあれは嘘だよ」

梓「へっ」

律「まあそれも教えられた作戦のうちなんだよ!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:04:59.78 ID:gcC+y/Wf0

梓「誰なんですかこんなありえない作戦を伝授した人は……」

律「ああ~匿名希望なんだよね」

梓「……そうですか。まあいいですけど」

梓(大体見当つくし……それに陰謀のようなものを感じる)

律「じゃあこれからもよろしくなっ梓!」

梓「まるで付き合ったかのような挨拶ですね」

律「いいじゃんかよ~また遊びに行こうよ~」

梓「ふふ……」

ピピピピピ

律「あ、メール……はもういいか」

梓「作戦を伝授した人ですか?」

律「そうそう。しかしここまで事を運ぶとは……」

梓「私は最初から疑問が……」

律「いいんだよ。えっと、なんだっけ……神は天にいまし?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:11:37.24 ID:gcC+y/Wf0

naaazu_end_aa.png

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263196199/




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:12:36.57 ID:n+JQy+hQ0





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:16:06.60 ID:9T86pD+F0


なんか新しい感覚だった



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:16:19.20 ID:W++4mOzY0





77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:18:56.92 ID:q5a5Xof00

読むの大変だったが楽しめた




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:19:31.05 ID:50CeYSfiP

こっちにも乙、同時進行とはw



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:34:49.91 ID:uJI8ZMnE0





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 22:47:45.68 ID:6ODeiLyjO


楽しかった



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/11(月) 23:02:36.79 ID:rDiUuzu6P

これくらい短い方が読みやすくていいな






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「なあ梓」
[ 2011/09/06 20:53 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6