SS保存場所(けいおん!) TOP  >  ほのぼの >  澪「約束だよ」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






澪「約束だよ」 【ほのぼの】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1315061745/




1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/03(土) 23:55:45.03 ID:nVurin1SO

空が暗くなりかけた頃



田井中家の前に、浴衣姿の澪が立っていた。

澪(えいっ)

ピーンポーン

『はい?』

澪「あ、秋山澪です」

澪「えっと……りっちゃんをお迎えに来ました」

『あっ、はーい。今開けるから、待っててね』

澪「は、はい」

ガチャ

律母「いらっしゃーい」





2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/03(土) 23:57:07.68 ID:nVurin1SO

澪「こ、こんばんは」

律母「はい。こんばんは」

澪「あの、りっちゃんは……」

律母「あっ、ちょっと待ってね」



律母「りつー。澪ちゃんが来たわよー」

「もうすぐ行くー」

律母「早くしなさいよー」

「はーい」



律母「ごめんなさいね」

澪「い、いえ」



3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/03(土) 23:58:11.10 ID:nVurin1SO

律母「それにしても。澪ちゃんの浴衣姿、似合ってるわね」

澪「えっ」

律母「羨ましいわー。うんうん」

澪「あ、あの……」

律母「律にも着させてあげるべきだったかしらねぇ」

澪「えっ、りっちゃんは浴衣を着てないんですか?」

律母「ええ。あの娘ったら、私に浴衣は似合わないって言うから」

律母「だから、今日の服装も半袖半ズボンのスタイルなのよ」

澪「そうなんですか……」


ちなみに澪が着ている浴衣は、青い生地にアサガオの柄が入ったものだ。



4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/03(土) 23:59:12.23 ID:nVurin1SO

澪「りっちゃんは、どんな浴衣を持ってるんですか?」

律母「ん? えぇ、律のはね……」


その先を言おうとした時、二階から律が駆け降りて来る。


律「みーおちゃん、おまたせー!」

澪「あっ、りっちゃん」

律母「こら律。危ないでしょ」

律「だいじょーぶだよ」

律母「もう、本当にこの娘は……」

律「あー、澪ちゃん!」

澪「は、はい!」



5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:00:02.13 ID:a3OFdgkSO

律「その浴衣!」

澪「こ、これ?」

律「すっごく、似合ってるよ!」

澪「ほんとに?」

律「うん!」

澪「あ、ありがとう」

澪は思わず照れた。

律「いいなー」

澪「あ、あんまり見ないでよー」

律「えへへ、ごめんごめん」





律「それじゃあ、おかーさん。いって来ます」

澪「いって来ます」



6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:00:38.26 ID:a3OFdgkSO

律母「車には気をつけるのよ」

律「はーい」

律母「迷子にならないように、一緒に行動するのよ」

律「わかってるよー」

バタン!


律母(二人で行かせるの心配だけど)

律母(あの二人なら、大丈夫よね?)

律母「……」


律母(二人とも、楽しんでらっしゃいね)



7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:01:50.14 ID:a3OFdgkSO

……

花火大会の会場に到着するなり、二人はかき氷を購入し、近くのベンチに座っていた食べていた。

律はレモン、澪はブルーハワイのかき氷だ。


律「おいひぃーね」

澪「うん」

律「澪ちゃんの、一口ちょーだい」

ひょい、ぱくっ

澪「あ」

律「おいしー! はい、澪ちゃんも」

澪「え?」

律「わたしの、一口あげる」

澪「あ、ありがとう」

ぱくっ

律「どう?」

澪「うん。おいしいよ」

律「よかった」



8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:03:11.71 ID:a3OFdgkSO

……

かき氷を食べ終えた二人は、会話を弾ませながら夜店巡りをしていた。


律「えっ、澪ちゃんもう夏休みの宿題終わったの?」

澪「ドリルはね。でも、感想文と自由研究はまだだよ」

律「へー。わたしなんてさ、まだなんにも終わってないよ」

澪「だいじょーぶなの?」

律「だいじょーぶ、だいじょーぶ。まだ夏休みは半分あるから」

澪「そりゃ、そうだけど……」

律「夏休みの小学生は、毎日元気よく遊ばなきゃダメなんだよ。うんうん」

澪(それも、どうかと思うよ。りっちゃん)

律「それで、宿題はラスト一週間で終わらせるんだよ」

澪「いつもそうなの?」

律「うん」

澪(だ、だいじょーぶかなぁ)



9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:03:56.13 ID:a3OFdgkSO

律「ねぇ、澪ちゃん」

澪「何?」

律「金魚すくいやろ」

澪「あっ、うん」



律「おじさん。金魚すくいやります」

「おっ、いらっしゃい。そっちのお嬢ちゃんと一緒にやるのかい?」

律「んー、どうする?」

澪「わたしはあとでいいよ。りっちゃん先にやって」

律「じゃあ、そうする」

「はいよ。じゃあ、網と容器ね」

律「ありがと」

「頑張りなよ」

律「はーい」



10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:05:43.14 ID:a3OFdgkSO

澪「りっちゃん、がんばって」

律「まかせてー」


しかし、始めてみたはいいものの、思うように金魚が掬えなかった。

ようやく、一匹掬った時には、網は半分が破れた状態になっていた。


澪「もうちょっと」

律「あと少しで……やった!」

ビリッ

澪「あっ」

二匹目を掬って容器に入れる寸前、無情にも網は破けてしまった。

ポチャン

澪(あー)



11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:06:16.99 ID:a3OFdgkSO

律「あー、終わっちゃった」

「残念だったね」

澪「りっちゃん……」

律「んー、ちまちましたのは苦手だなぁ」

「あはは。それじゃあ、金魚掬いは上手くならねぇぞ」

律「いいもん! 澪ちゃんががんばるから」

澪「ええー!」

「おっ、そうかい。じゃあ、そっちの黒髪のお嬢ちゃんが、仇をとるってワケだな」

律「そのとおり!」

澪「へ、へんにプレッシャーあたえないでよ」

律「澪ちゃんなら、だいじょーぶ」

澪「うぅー」

「はい。じゃあ、頑張ってね」



12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:06:57.95 ID:a3OFdgkSO

律「がんばれ、澪ちゃん!」

澪(も、もう……どうなっても知らないよ)


しかし始めてみれば思いの他、金魚は掬えた。

律「おぉー」

網が破けるまで、五匹の金魚を掬うのに成功した。

澪「お、終わりました」

「すげぇーな。たいしたもんだ」

律「澪ちゃん、すごーい」

澪「ありがと」

「お嬢ちゃん達、掬った金魚はいるかい?」

澪「どうする?」

律「うーん。これから花火みるからなぁ……わたしは、いらないや」

律「おじさん。すくった金魚、水槽に戻しといてよ」

「そうかい?」



13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:08:26.75 ID:a3OFdgkSO

律「澪ちゃんはどうする?」

澪「うんと、わたしもいいです」

「うん、分かった」

掬われた金魚を水槽に戻す。

律「じゃあ、おじさん。わたしたち、もう行くね」

「おう。花火、楽しんで来なよ」

澪「はい」

律「次来たら、いっぱいすくってやる」

「あはは。また、来年な」

二人「はーい」


金魚屋を後にする。

その後、二人は綿菓子や射的、型抜きをしたりして楽しんだ。


そして、そろそろ花火の打ち上げ時刻となった。



14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:09:20.09 ID:a3OFdgkSO

……

二人はなんとか、見やすいポジションを確保した。

律「人が多くなって来たね」

澪「うん」

律「澪ちゃん。手、出して」

澪「どうして?」

律「いいから」

利き手の左手を出すと、律は自分の右手を出しギュッと握った。

澪「へっ」

律「こうしてれば、迷子にならなくていいよ」

澪「う、うん」

律「ぜーったい、はなさないから安心して」

澪「うん!」

澪(なんだろ。きんちょーする)


そして、周囲が静かくなった途端、空に花火が打ち上げられた。



15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:10:01.00 ID:a3OFdgkSO

「おおー!」

周囲から歓声が上がる。

それを見ていた二人も、同じように歓声を上げた。

律「きれー」

澪「うん」


そこから夜空に何十発、何百発の花火が打ち上げられる。

その度、歓声は大きくなる。

二人はというと、完全に花火に魅了されていた。


その目は、とても輝いていた。



16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:11:11.07 ID:a3OFdgkSO

律「ねぇ」

澪「ん?」

律「花火、見に来てよかったね」

澪「そだね」

二人はお互いを顔を見て、微笑み合った。

そして、手は握られたまま肩を寄せ合い、二人は花火を堪能した。




花火が全て打ち上げられるまで、その手が離れることはなかった。



17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:11:47.78 ID:a3OFdgkSO

……

花火大会が終了すると、二人は会場を後にした。


律「いやー、楽しかった」

澪「花火、すごかったね」

律「また、来年も一緒に来ようね」

澪「うん。あっ、でも」

律「何?」

澪「来年は、りっちゃんも一緒に浴衣を着て来るんだよ」

律「えっ、どうして?」



19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:12:43.74 ID:a3OFdgkSO

澪「おばさんから聞いたよ」

澪「ほんとは、りっちゃんに浴衣を着せたかったって」

律「おかーさん……」

澪「だから、来年は一緒に浴衣を着て、花火みよーね」

律「うーん。考えとく」

澪「どうして?」

律「だって、わたしに浴衣なんて似合わないし」

澪「そんなことないよ」

律「えー、黄色に百合の花が入った浴衣だよ。かわいくないよー」

澪「かわいいよ。ぜーったい、似合う」

律「よせやい」



20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:15:46.29 ID:a3OFdgkSO

澪「りっちゃん」

律「んー、じゃあ」

律「わたしが大きくなったら、澪ちゃんと一緒に浴衣着て花火見に行く!」

澪「ほんとに?」

律「ほんとほんと! だから、それまで待っててよ」

澪「わたし、ちゃんと待つからね」

律「うん」

澪「じゃあ」

小指を出す。

律「ん?」

澪「約束」

律「わかった!」




「ゆびきりげんまん うそついたら はりせんぼんのーます ゆびきった!」





「約束だよ!」







澪(うーん。遅いなぁ)



21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:17:03.29 ID:a3OFdgkSO

公園の入口で、澪はある人を待っていた。

澪(荷物置いたらすぐ来るって言ったのに)

澪「……バカ律」


「おーい、みおー」


澪(あっ、来た)

澪「遅いぞ」

律「わりぃ、わりぃ」

律「携帯の電池が少なくなってたから、ちょっと充電してた」

澪「ちゃんと、確認しとけよ」

律「分かってますよ」

澪「じゃあ、行こっか」

律「おう! 唯達が待ってるからな」



律「それにしてもさ」

澪「何?」



22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:18:59.90 ID:a3OFdgkSO

律「澪以外と花火大会行くの、始めてじゃね?」

澪「そうだっけ?」

律「そうだよ。大概、友達はみんな田舎に帰ってていないしな」

律「中学の時も、去年までそうだったじゃないか」

澪「あぁ、そうだな」

律「始めて二人で行ったの、小四の時だっけ」

澪「うん」

律「あんとき、澪はアサガオの柄の浴衣着てたっけ」

澪「そうそう……って、あぁ!」

律「どした?」

澪「花火大会で思い出したけど」

澪「律はいつになったら私との約束を実行するんだ?」

律「約束?」



23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:20:47.14 ID:a3OFdgkSO

澪「大きくなったら、私と一緒に浴衣を着て、花火に行くって」

律「あー……そんな約束……した、かな?」

澪「したよ。ちゃんと、指切りまでしたし」

律「はてな?」

澪「よく思い出してみろ」

律「んー。りっちゃんの記憶だと、そんな約束した覚えはありません!」

澪(嘘だ。絶対、覚えてる)

律「大体さ、私の浴衣姿なんてみたい奴いるの?」

澪「いるんじゃないのか?」

澪(今、お前の隣に)

律「ふーん。物好きだなぁ、そいつは」

澪「悪かったな」

律「な、なんだよー」

澪「……なんでもないよ」

澪(物好き、か)



25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:23:18.99 ID:a3OFdgkSO

澪「あっ、メール」

律「誰からだ?」

澪「唯から……って、もうみんな待ってるみたいだ」

律「げっ、んじゃ急ぐか!」

澪「そ、そうだな!」




澪(結局、今年の夏も律との約束は果たされず、か)

澪(なぁ律、いつになったら、私との約束を果たしてくれるんだ?)


律「ん、なんだよ?」

澪「ふふっ、なんでもない」

律「変な澪」

澪「さっ、急ぐぞ」

律「ま、待てよ!」


澪(私はいつまでも、待ってるからな)





 わたしは大きくなったら、りっちゃんといっしょにゆかたを着て、花火を見に行きたいです。

 そしていつまでも、りっちゃんと仲良しでいたいです。





おしまい




26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:25:52.80 ID:n+5UNFBgo

短めであっさりしてたけど良かったよ




28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:27:16.52 ID:gypnSksgo

乙。律澪分が補給されるわぁ
律は約束忘れたフリしてれば澪とずっと一緒に行けると思ってるのかな
とか想像した

次も期待してる!



29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 00:50:13.86 ID:ruwo+0eSO

面白かった
乙!



30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 01:30:07.70 ID:sNdNP9ZP0


いいね~こういう雰囲気好きだな
次回も楽しみにしてます



31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府):2011/09/04(日) 02:33:09.35 ID:sgoWWOaP0

>>1

 いいね この何というか、甘すぎずってのが良い 次回にも期待してるよ






関連記事

ランダム記事(試用版)




澪「約束だよ」
[ 2011/09/07 22:01 ] ほのぼの | 律澪 | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6