SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  律「音楽なんてクソだろ」マキ「またまたー」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「音楽なんてクソだろ」マキ「またまたー」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1264329247/




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:37:55.60 ID:i5hX9cOt0


律「ふぃーやっと数学の時間が終わったぜ。疲れた」ンー!

澪「寝てただけのくせによく言うよ」ヤレヤレ

律「授業中に寝るのって、体勢的に結構つかれないか?」

澪「いや、私は授業中に寝ないから知らん」

律「そんなこと言って、本当は澪だって寝t・・・」

澪「ん?おい、どうした?」

律「へ?あ、いや・・・」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:38:52.35 ID:i5hX9cOt0


女1「エクゼイルのアルバム聞いた!?」

女2「聴いた聴いた!かっこいいよね!」

澪「おい、律?」

女1「・・・どうだった?」

女2「3曲目、サビの歌詞がいい!」

律「・・・」

女1「わかるぅ!私泣いちゃったもん!」

女2「やっぱりエクゼイルだよね~!!」

律(ばっかみて)

澪「・・・?」

律「あ、あぁ。ごめん、気にしないでくれ」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:39:33.63 ID:i5hX9cOt0


マキ「よっす」ガラガラ

律「お、マキちゃんじゃん。どうしたの?」

マキ「いやー実はね」

律澪「?」

マキ「二人はさ、音楽に興味ある?」

澪「えっと、どういうことだ?」

律「ない」キッパリ

澪「って、おい。ないのかよ」

マキ「そっか、残念」

澪「いきなりどうしたんだ?」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:40:44.35 ID:i5hX9cOt0


マキ「あのね、私ドラム始めようと思って」

律「へ?なんでよりによってドラムなんだ?」

澪「確かに。ギターの方がかっこいいじゃないか」

マキ「えー?二人はドラムの素晴らしさをしらないんだよ、うん。きっとそうだ」

律「えーと・・・いや、確かにしらないけど」

マキ「っていうか、りっちゃん!」

律「な、何?」

マキ「音楽に興味ないの?」

律「・・・少なくともエクゼなんちゃらとか、どうでもいいな」

マキ「ああ、あれは音楽って言わないから」








律澪「」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:43:13.64 ID:i5hX9cOt0


マキ「りっちゃんはきっと自分に合う音楽を聴いたことがないんだよ」

律「いや、自分に合う音楽って何」

マキ「よし!私がとっておきのDVDを貸してあげよう!」サッ

澪「こら、人の話は聞け」

律「いや、いらn」

マキ「いいから!二人で観てね!」トンッ

澪「いや、マキちゃん」

マキ「じゃあ授業始まるから、また後でね!」タッタッタッ

律「・・・半ば強引に貸されてしまった・・・」

澪「えっと、とりあえず見るか?」

律「そうだな。観ないとマキちゃん怒りそうだし」

澪「それもそうだな」

澪(そういえば・・・なんでマキちゃんは私たちに音楽に興味あるかなんて聞いたんだろう?)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:44:00.98 ID:i5hX9cOt0


次の日


律「・・・」

澪「・・・」

マキ「えっと、どうしたの?二人とも」

律「・・・」

澪「・・・」

マキ「おーい?」

澪「あ、ごめんごめん」

マキ「そう言えばさ、昨日のDVD観た?」

律「・・・観た」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:44:43.19 ID:i5hX9cOt0


澪「あぁ、ありがとうな」

マキ「それで、どうだった?」ワクワク

律「やばい」

澪「あぁ、やばいな」

マキ「へ?」

律「マキちゃん、私達・・・バンド組むわ」

マキ「本当に!?」

澪「バンドぉ!?」

マキ「って、澪ちゃんも今聞いたんかい!」

律「言ってなかったからな!」

澪「言え!」ゴンッ



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:45:49.19 ID:i5hX9cOt0


マキ「あのね、昨日二人にこの話をしたのはね・・・」

澪「もしかして、私達とバンドを組みたかったとか?」

マキ「そう!でもエクゼイルにキャーキャー言ってるような子とは音楽性が合わないと思ってね」

マキ「二人がそんな話してるの聞いたことなかったし、
   もしかしたら合うかも!って思って声かけたんだ」

澪「そうだったのか」

マキ「それで、澪ちゃんはどの楽器やりたいの?」

澪「えーと・・・ベース?かな」

マキ「いいねいいねっ」

澪「なんていうか、あまり目立ってなかったからさ。私目立つの嫌いだし・・・」

マキ「でもベースは重要な楽器だよ」

澪「正直、ギターとの違いがまだよくわかんないんだけどな」

マキ「全然違うって」タハハ



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:48:30.20 ID:i5hX9cOt0


澪「そうなのか?」

マキ「うん。りっちゃんは?やっぱりギター?」

律「・・・ドラム」





マキ「」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:49:52.66 ID:i5hX9cOt0


律「だからごめん、マキちゃんとは一緒にバンド組めない」

マキ「そっか・・・まっ、しかたがないよ」

律「ああ、ごめん」

マキ「いいって。ドラム仲間が増えて嬉しいし!」

律「そっか!よっしゃ、じゃあ今日楽器屋行こうぜ!」

マキ「いいね!」

澪「私も行きたい」

律「ばーか、イヤだって言っても引っ張ってくっつの」ニシシ



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:50:44.96 ID:i5hX9cOt0


楽器屋


マキ「うわーこれカッコイイ!」

律「うおー!マジだ!すげぇ!」

澪「おーい、二人ともあんまりはしゃぐなー?」

マキ「私決めた!これにする!」

澪「即決!?」

律「じゃあ私はコレだ!」

澪「お前もか!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:51:55.35 ID:i5hX9cOt0


律「おう、決めたぜ!」

澪「おいおい、律はそんなお金もってないだろ」

律「ああ、値切る」

マキ「やるねー」ニシシ

澪「いや、無理だから」

律「やってみないとわからないだろっ」

澪「値切ってもらったとしても持ち合わせはあるのか?」

律「あるよ」

マキ「マジ!?」

律「・・・家に帰れば」

澪「よし、まず家に帰れ」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:53:17.81 ID:i5hX9cOt0


律「っだー!いいの、買える値段まで値切ったらとりあえず、とっぴしといて貰うんだ!」

澪「とっぴって・・・」

マキ「なんか久々に聞いたわ」

律「バカにすんなよぅ!」

澪「だってとっぴって・・・」

マキ「りっちゃんのそういうことろ可愛くて好きだよ?」

律「うううるへー!///」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:54:32.72 ID:i5hX9cOt0


数日後


マキ「・・・まさか本当に買っちゃうとは」

律「へっへーん、私の交渉術を見たか!」

澪「お前しつこく食い下がってただけだろ」

律「いいのっ」

澪「それにしても、二人とも本当に楽器買っちゃうとはな」

律「ツインドラムだぜ!」

マキ「おっ!いいね!」

澪「全く・・・」クスクス

律「そうだ。おい、澪」

澪「なんだよ」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:55:21.23 ID:i5hX9cOt0


律「澪は買わないのか?」

澪「えっと・・・」

マキ「ずっと見つめてたベースがあったよね?」

澪「う、うん・・・///」

律「じゃあそれ買えよ」

澪「ばか、高かったんだよ」

律「値切れ」

澪「お前はあのお店のことを少し考えろ」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:56:03.86 ID:i5hX9cOt0


マキ「確かにね。店員さん涙目だったもん」

律「へっへーん」

澪「そこは威張っていいポイントじゃない」

律「なんだよー」チェー

マキ「それじゃ、これからお互いに頑張ろうね、りっちゃん!」

律「おう!」

澪(なんか楽しそう、いいな・・・)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:56:47.61 ID:i5hX9cOt0


楽器屋


澪(・・・やっぱりこのベース、可愛いな)ジー

澪(でも・・・お小遣いで買えるレベルじゃないよ・・・)

澪(律はお年玉で買ったんだよな、確か)

澪(私もお年玉をユニセフに寄付しなければ買えたのに・・・)

澪(今日はもう帰ろうかな・・・)

澪「ん?この張り紙って・・・」

澪(セール・・・?)

澪「これだぁぁぁ!!!」

店員「!?」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 19:58:05.65 ID:i5hX9cOt0


澪(お母さんになんとか言ってお金を借りよう、お
  母さんの給料日は10日後・・・そこを見計らって・・・!)

澪(借りた次の日には来よう。そしてあの子をお家に迎えるんだ・・・!つまり・・・)

澪「決戦は金曜日!!」

店員「ドリカム!?」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:00:02.66 ID:i5hX9cOt0


金曜日~教室~


澪「・・・」ドキドキ

澪(お金は借りることができた)

澪(1週間おきに練習の成果を見せるって条件付だったけど、まあよしとしよう)

澪(まだあの子が残ってますように・・・!)

律「おーい?澪?」

澪「なんだ」ソワソワ

律「なんかソワソワしてないか?」

澪「ああ、早く学校終わらないかな」

律「えっと、澪がそんなこと言うなんて珍しいな?」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:00:47.32 ID:i5hX9cOt0


澪「うるさい。学校に火付けて休校にしたいくらいだ」

律「いいよ、すれば」

澪「わかった」

律澪「・・・」

澪「って、冗談なんだからつっこんでくれ」

律「いや、目がマジだったぞ」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:01:36.83 ID:i5hX9cOt0


澪「律」

律「なんだ」

澪「今日帰りに楽器屋に行こう」

律「えー、とっとと帰ってドラムの練習したい」

澪「裏切り者だ。お前は裏切り者だ」

律「ごめんって、行くよ」

澪「ふむ、寝返ったな」

律「いや意味がわからん」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:02:23.73 ID:i5hX9cOt0


澪「今日な・・・楽器屋でセールがあるんだ」

律「それって・・・!!」

澪「あぁ、買う。買うぞぉぉぉ!!」

クラスメート「!?」

律「落ち着け。一緒に行ってやるから落ち着け」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:03:29.55 ID:i5hX9cOt0


楽器屋

律「今日は人が多いなー」

澪「よし」

律「何が?」

澪「セールの日を勘違いしてたらとんでもないことになってたからな」

律「あー、なるほど」

澪「今日はセール初日だ、まずはあの子が残っているかどうか確認しに行こう」スタスタ

律「オッケー(って、歩くの早っ)」テクテク

澪「・・・あの子がいない、だと・・・?」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:04:10.75 ID:i5hX9cOt0


律「・・・他にも狙ってるライバルがいたんだな、きっと」

澪「・・・」

律「ほ、ほらっ!こっちのもなかなか可愛いぞ!?」

澪「・・・」

律「こっちはどうだ!?5弦だぞぉ!?」

澪「どうして・・・」グスッ

律「澪・・・」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:04:54.61 ID:i5hX9cOt0


店員「あの・・・」

律「えっと、はい?私達ですか?」

店員「えぇ。あの、こっちに来てもらえますか」

澪「・・・?」グスッ

律「ほら、澪。行くぞ?」


・・・

・・・



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:05:37.20 ID:i5hX9cOt0


澪「これは・・・!!!」

律「あのベースじゃないか・・・!」

店員「毎日毎日ショーケースを覗いてるの、見てましたから」

澪「・・・!」

店員「本当は取り置きなんてまずいんですけど・・・」

律「あんたいい人だな!」

店員「店長にバレたら怒られるんで内緒にしておいてくださいね」

澪「もちろん!で、これいくらですか!?」

店員「えっと、5万です」

澪「よし、買える・・・!」

店員「税込みで52500円になります」






澪「」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:07:53.27 ID:i5hX9cOt0


律「おい、どうした」

澪「消費税めぇ・・・!!!」

律「」

澪「あの、5万ちょうどにまけてもらえませんか?」オズオズ

店員「これ以上はちょっと・・・」

律「・・・諦めるしか、ないのか・・・?」

澪「いやだ、いやだよぅ・・・!」

店員「あの」

律「はい?」

店員「ポイントカード、お持ちですか?」

律「あ、持ってる。確かドラム買ったときに作ってもらったな・・・」ゴソゴソ

澪「・・・!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:08:48.76 ID:i5hX9cOt0


律「あー暇だなー」

澪「そりゃ、受験も終わったしな」

律「おう。春になりゃ晴れて桜高の生徒だぜ」

澪「受験まで一夜漬けでやるとは思わなかったけど、
  本当に受かっちゃうからすごいよな」

律「そんなに褒めるなよ」

澪「いや、あまり褒めてない」

律「高校生、か」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:12:25.36 ID:i5hX9cOt0


澪「この間中学校に入学したばっかりなのにな」

律「早いよなー」

澪「あぁ、中学に入って楽器買って練習してって・・・あっという間だったな」

マキ「二人が音楽にハマってくれて私も嬉しいよ」ヘヘ

律「そっかー。言われてみればマキちゃんがいなかったら私たち、楽器やってなかったのか」

マキ「そういうこと!」エッヘン

キーンコーンカーンコーン

澪「あ、チャイムだ」

マキ「じゃ私自分の席に戻るわ。じゃね」タッ

律「どうせ次の時間も自習だろ?」フアー

澪「多分な」



一部終了



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:14:28.93 ID:i5hX9cOt0

ちょっと席外す。
マキはラブクライシスのドラマー。りっちゃんと澪の中学の友達



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:42:38.79 ID:i5hX9cOt0


律「ちーっす」ガラガラ

さわ子「いらっしゃい。どうしたの?」

律「これ、入部届けです」

さわ子「・・・軽音部?」

澪「はい」

さわ子「えっと・・・」

律「?」

さわ子「軽音部は今、部員数0で廃部寸前なのよ」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:44:21.37 ID:i5hX9cOt0


澪「あ、そうなんですか」

律「じゃあしかたがないな」

澪「そうだな」

さわ子「えっと、でも部員を4人集めれば」

律「いや、いいです。その入部届け捨てちゃってください」




さわ子「」

さわ子「ストーリーが始まらない」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:54:22.78 ID:i5hX9cOt0


澪「よかったのか?」

律「だってしかたがないだろ?」

澪「そりゃそうだけど」

律「他に入りたい部もなかったし」

澪「うーん、まあいいさ。音楽は部活は関係なく趣味でできるし」

律「あああ。早く帰って練習したいな」

澪「そういえば、マキちゃんはどうしてるかな」

律「マキちゃんは軽音部には入ってないらしいぞ」

澪「へー、でもバンド組んでるって言ってなかった?」

律「らしいな。今度の週末、ライブに誘われたよ」

澪「何時から?」

律「16:30オープンの17:00スタート」

澪「行くか」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:56:28.27 ID:i5hX9cOt0


律「おう。そのつもり」

澪「それにしても・・・どうやってメンバー見つけたんだろうな?」

律「それも会ったときに聞けばいいんじゃん?」

澪「そうだな」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 20:59:50.49 ID:i5hX9cOt0


ライブハウス


律「なんつーか、ライブハウスってもれなくガラ悪いよな」

澪「・・・」ミエナイキコエナイ

律「こら」

澪「マキちゃん達の出番は?」

律「トップバッターだとさ」

澪「うわ、緊張するんだろうな」

律「あぁ、澪なんか漏らしちゃいそうだな」

澪「いや、漏らさないから」

律「ごめんごめん・・・お、始まるみたいだぞ」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:04:05.21 ID:i5hX9cOt0


ザワ・・・ザワ・・・

観客1「最初のバンド、ギャルバンなんだって?」

観客2「あぁ、のっけからトイレタイムかよって感じだな」

律「あいつら・・・!」

ガシッ

澪「ほっとけって」

律「くそっ・・・」

マキ「・・・」

律「お、出てきた」

澪「オーバーオールか、結構似合ってるな。可愛い」

律「他のメンバー、出てこないな」

澪「あれ・・・?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:08:26.66 ID:i5hX9cOt0


律「おい、どういうことだ?」

澪「わかんない」

マキ「・・・」ニヤッ

律「笑った・・・?」

澪「今、目が合った気がする」


ドンタンドドタン・・・!♪


律「って、ソロぉぉぉ!?」

澪「嘘だろ!?」

観客1「」

観客2「」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:10:43.38 ID:i5hX9cOt0


律「メンバー見つかったって言ってたのに!」

澪「おい、ちょっと待て・・・!」

?「・・・」

律「誰だ、あの子」

澪「同じ服だから多分メンバーなんだろうけど」


ベンベンベンベン・・・♪

ドンタンドドタドンッドタ・・・♪


律「おぉう!?」

澪「ってことは・・・!」

?2「・・・」スタスタ

律「あの子がギターか?」

澪「多分な」


ギュイィィィィ・・・ン!



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:13:28.84 ID:i5hX9cOt0


澪「あの子、ギターボーカルっぽいな」

律「へー、3ピースか」


~~~♪~~♪


澪「なるほど、そのまま曲に入るのか、考えたな」

律「ああ。・・・それにしても、これ・・・オリジナルか?」

澪「多分、聴いたことない曲だ」

律「かっこいいな、おい」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:18:53.14 ID:i5hX9cOt0



律「お疲れ!」

マキ「りっちゃん!澪ちゃん!」

澪「かっこよかったぞ!」

マキ「えへへー、今日は来てくれてありがとう!」

澪「それにしても3ピースバンドだったのか」

マキ「うん、どうだった?一応オリジナルだったんだけど・・・」

律「すごかったぜ!っていうか、メンバーとはどこで知り合ったの?」

マキ「あの二人とは高校に入る前にライブハウスで知り合ったんだー」

律「あー、なるほど。そういうところでメンバー探せるのか」

マキ「うん、初めて話しかけるときは緊張したけどね」タハハ

澪「そうだったのか。でもそんな短期間でよく5曲もオリジナル完成させたな」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:22:27.38 ID:i5hX9cOt0


マキ「うん、アヤが自作の曲のストック持ってきてくれて、それをみんなでアレンジしたんだ」

律「えーと、アヤって?」

マキ「ああ、ごめん。ベースの子」

澪「あー、あの子か。上手だったよな」

マキ「そうそう!自慢じゃないけど二人とも自慢のメンバーだよ!」

律「いや、自慢してんじゃん」

澪「でも、自慢したくなるのもわかる。いいライブだった」

マキ「ありがとう」

律「また呼んでくれよなー?」

マキ「もちろん、決まったら声かけるよ」

澪「ああ、待ってるよ」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:24:53.68 ID:i5hX9cOt0


帰り道


律「なんつーか、すごかったな」

澪「ああ、アヤちゃんが遠い世界の人に思えたよ」

律「うーん、やっぱいいなぁ。バンド」

澪「私達もメンバー探そうよ」

律「どうやって?ライブハウスに通うか?」

澪「無理。怖い」

律「」

澪「とりあえず、学校でそれっぽい子に声かけてみようよ」

律「それっぽいって、どうやって見分けるんだよ」

澪「」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:29:26.26 ID:i5hX9cOt0


律「じゃあ、やっぱり・・・」

澪「なんだよ、案があるのか?」

律「軽音部、作ろうぜ」

澪「なんでそうなるんだよ」

律「これなら私達が探さなくても向こうからくるだろ?」

澪「まぁ、確かに。でも軽音部は廃部だろ?」

律「まだ廃部じゃないだろ?」

澪「でも・・・」

律「廃部寸前だろうと、部活の部員募集なら学校の掲示板使えると思うし」

澪「うーん、それでいってみるか?」

律「やるだけやってみようぜ」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:32:55.54 ID:i5hX9cOt0


律「ちーっす」ガラガラ

さわ子「あら、あなた達はこの間の・・・」

澪「あの、軽音部のことなんですが・・・」

さわ子「何かしら?」

律「4人見つければいいんですよね?」

澪「私達、メンバー探します」

さわ子「そう・・・!」パァァァ

律「ああ、だから掲示板にポスター貼らせて欲しいんですけど」

さわ子「構わないわ。頑張ってね!」


・・・

・・・

律「失礼しましたー」ガラガラ

澪「あの先生、妙に嬉しそうだったな」

律「ああ、私も思った」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:36:22.82 ID:i5hX9cOt0


律「んじゃ、適当にポスター作って募集かけようぜ」

澪「ああ」

律「まさか校内でメンボすることになるとはなー」

澪「手っ取り早くていいけど、見つかるかな」

律「それはやってからのお楽しみだろー?」

澪「それもそうだな、よしっ。ポスター書くぞ!」

律「おう!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:40:18.65 ID:i5hX9cOt0


1週間後


さわ子「田井中さんいる?」

クラスメート「あ、はい。あそこで寝てます」

さわ子「こら、指ささないの」

律「うーん・・・」ムニャムニャ

さわ子「ちょっといいかしら?」

律「・・・はい?」

さわ子「メンバー、一人見つかったわよ」

律「・・・はい?」

さわ子「思いっきり寝ぼけてるわね」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:43:39.35 ID:i5hX9cOt0



律「・・・メンバー・・・メンバー・・・はっ!メンバー見つかったんですか!?」

さわ子「え、ええ。1年○組の平沢さんっていうらしいんだけど」

律「よっしゃぁぁぁ!!澪!メンバーが見つかったって!」

シーン

さわ子「まだ寝ぼけてるのね。秋山さんはクラス違うでしょ」

律「」

さわ子「全くもう」

律「よし!行って来る!」ダッ

さわ子「え!?」

さわ子「・・・行っちゃった」



・・・

・・・



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:47:01.08 ID:i5hX9cOt0


律「おーす」ガラガラ

女「はい?」

律「えーと、平沢さんっているか?」

女「えーと、あそこで寝てるけど・・・」チラッ

律「そっか。あの子か。サンキュ!」タッ

女(唯に用事・・・?唯の友達にあんな子いたかしら?)

・・・

律「平沢さん!」

唯「・・・」スースー

律「起きろ!」

唯「ははははい!?」

律「寝ぼけてるのかぁ?」

唯「え、えーとごめんなさい・・・?(この人、誰?)」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:51:57.54 ID:i5hX9cOt0


律「入部届け出してくれたんだって?」

唯「・・・えーと?」

律「あ、ああ。ごめん。私は軽音部の田井中律だ」

唯「あー!」

律「うわ!」キーン

唯「そっか!私は平沢唯!よろしくね!」

律「お、おう(なんか変わった子だな・・・?)」

唯「そっかー、じゃありっちゃんは部長さんなの?」

律「(いきなりりっちゃんって呼ばれた!?)あ、まーそんなところかな?」

唯「ふつつかものですが、よろしくお願いします」ペコ

律「嫁入りかよ」

唯「でも、本当にいいの?」

律「なにが?」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:55:22.59 ID:i5hX9cOt0


唯「未経験者大歓迎って書いてあったよ?」

律「平沢さんは未経験者なの?」

唯「うん!でもカスタネットは得意だよ!」

律「そのパートはいらないかなー?」

唯「あと、私のことは唯って呼んでね?」ヘヘー

律「お、おう(なんか抜けてるっぽいけど、可愛いなチキショー)」

唯「りっちゃんは何やってるの?」

律「私はドラム。あと澪ってヤツがいるんだが、そいつはベース担当だ」

唯「じゃあ私もドラムかベースやろうっと」

律「何そのマニアックな編成のバンド」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 21:59:36.64 ID:i5hX9cOt0


唯「えーだって教えてくれる人がいた方がいいでしょ?」

律「そりゃそうだけど・・・」

唯「駄目?」

律「駄目」

唯「」

律「唯は、そうだなー。ギターはどうだ?」

唯「ギター?ギュィィィィィンってやつだっけ?」

律「そうそう、どうかな!?(そうしたらとりあえず3ピースで活動できるし)」

唯「無理だよー私にギュィィィィンは無理だよー」

律「」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:02:07.69 ID:i5hX9cOt0


唯「誰か教えてくれる人がいたらいいんだけどなー」

律「澪が教えてくれるよ!(・・・ごめん、澪)」

唯「澪ちゃんって人、すごいね!」

律「おう、澪はすごいぞー?(まぁ、同じ弦楽器だし、なんとかなるだろ)」

澪「って、こらぁぁぁぁ!!!」

律「うお!?なんでここに!?」ビクゥッ

澪「さわ子先生が教えてくれたんだよ」

唯「澪ちゃん・・・?」

澪「あ、ああ。秋山澪だ」

唯「私は平沢唯っていうんだー、よろしく!」

澪「よろしくな。それで、ギターのことなんだけど・・・」

唯「なに?」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:06:13.85 ID:i5hX9cOt0


澪「私はギター弾けないぞ?」

唯「え!?」ガーン

律「おい!バラすなよ!」

澪「嘘ついたってすぐにバレるだろ!」

唯「じゃあやっぱりギターはやめる・・・」

澪「いいか、平沢さん」

唯「あ、唯でいいよー」ポワポワ

澪「えっと、じゃあ唯・・・?(なんだこの子、ユルそうだな)」

唯「うん、なになに?」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:08:34.72 ID:i5hX9cOt0


澪「私も律も誰にも教えてもらわないで楽器を始めたんだ」

唯「そうなの!?すごいね!」

律「へへー、そうだろー?」

澪「お前は調子に乗るな!」ゴンッ

律「いってー!」

唯「ナイスつっこみです!」

澪「えーと、だから唯にもギター出来ると思うんだ?」

唯「そうかなー?」

律「大丈夫だって!」

澪「ああ、楽譜の読み方とか、そういいのがわからなければ教えるし!」

唯「うーん・・・じゃあやってみるよ!」

律澪(ぅおっしゃぁぁぁぁ!!!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:12:43.04 ID:i5hX9cOt0


帰り道


律「なー唯?」

唯「うん?なに?」

律「唯はなんで軽音部に入ったんだ?」

唯「ニートにはなりたくないよー」タハハ

澪(わからない、この子の頭の中がわからない)

律「えーと?」

唯「あ、ごめんね。和ちゃんに部活やってないとニートになるって言われてね」

澪「待て。和ちゃんって誰?」

唯「ああ!ごめん!えっとね、私の幼馴染なんだー」

律「へー。でも部活してないだけでニートか・・・」クスクス



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:15:43.68 ID:i5hX9cOt0


唯「そうなんだよ。ひどいよねー、和ちゃんったら!」プンスカ

澪「でも確かになー。唯はニートになる素質ありそうだなー?」

唯「ほえ!?」

律「うん、なんかわかるぜ」ニシシ

唯「りっちゃんまで!もー」ブー

澪「でも、それでどうして軽音部なんだ?」

唯「だって私、カスタネットが得意だから!」フンスッ

律「」

澪「」

律澪(不安だ、ものすごく不安だ・・・)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:17:48.24 ID:i5hX9cOt0


律の家

律「へー!またライブ決まったのか!」

マキ「うん!この間のライブ見て声かけてもらっちゃったんだ!」

律「すごいなー。・・・そうだ、私達もギター?が見つかったんだ!」

マキ「へー!やったね!どんな子?」

律「変な子」




マキ「」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:22:18.73 ID:i5hX9cOt0


マキ「え、えーと?」

律「なんでもカスタネットが得意らしい」

マキ「へ、へー・・・」

律「どうしてだろう、電話越しなのにマキちゃんが遠い目をしてるのがわかる」

マキ「えーと、その子がギターやるの?」

律「あぁ、とりあえず希望の楽器はないみたいだったし。
  ギターやってもらったら3ピースで活動できるだろ?」

マキ「そりゃそうだけど・・・初心者で3ピース?」

律「うーん・・・」

マキ「っていうか、ギター持ってるの?」

律「あ゛」

マキ「・・・道のりは長いね・・・」

律「くっそー・・・」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:27:22.20 ID:i5hX9cOt0


マキ「でも・・・いつか対バンできたらいいなー」

律「おう、楽しみにしててくれ」

マキ「忘れないでよ?約束だからね?」

律「任せとけ。約束は破らないぜ!」

マキ「よーし、私達も負けてられないや!」

律「いや明らかに負けてないだろ!」

マキ「いいの!それじゃ、待ってるからね!約束忘れないでよ?」

律「おう!そんじゃな!」ピッ

律「・・・」

律「私達だって、これからだぜ・・・!」

律「唯のギターどうしようかな・・・」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:31:13.86 ID:i5hX9cOt0


次の日!


唯「楽器屋さんに行こう!」

律「おう!?唯から言い出すとは!」

唯「うん!5万円用意しました!」

澪「えらいぞ、唯!」

唯「えへへー、一緒に行ってくれる?」

律「もちろんだ!今日行こうぜ!」

澪「今日!?」

唯「いいね!」

澪「いいの!?」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:36:43.07 ID:i5hX9cOt0


律「なんだよー、駄目か?」

澪「駄目じゃないけど・・・唯、今日お金持ってきてるのか?」

唯「もっちろん!」


・・・

・・・


澪「というわけで、本当にきちゃった」

律「へへー、久々だなー?」

澪「ああ、そうかも」

唯「うわぁ・・・いっぱいあって選べないよー」キョロキョロ

律「あー確かにな」

唯「これは何を基準に選んだらいいのかな?」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:38:20.22 ID:i5hX9cOt0


律「うーん、デザイン?」

澪「こら、それだけじゃないだろ」

唯「あー!!」

律澪「!?」ビクゥッ

唯「この子かわいー!」

律「まさかのレスポール」

澪「待て、それ25万って書いてあるぞ」

唯「うー、ゼロが一個多いよ!」

律「しかたないだろー?ほら、あっちにも」

唯「これがいいー!」

澪「我が侭言うなー?」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:45:14.84 ID:i5hX9cOt0


店員「またあの子達だ・・・今度はギターか」

律「25万は流石に5万にはならないだろー?」

澪「っていうか店の方が大赤字じゃないか」

律「大丈夫だって!」

澪「何を根拠に!」ゴンッ

律「いってー!お前だって安くしてもらっただろー!?」

澪「私はセールでポイントカード使ったんだ!値切ってない!」

律「同じようなもんだろ!」

澪「違うだろ!?」

唯「まぁまぁ」

?「あらあら」クスクス

律澪唯「・・・?」クルッ



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:50:21.54 ID:i5hX9cOt0


唯「えーと、だぁれ?」

?「あら、ごめんなさい。面白い掛け合いだったものだから、つい・・・」クスクス

律「えっと、そうだけど・・・あんたは・・・あっ!」

澪「どうした?知り合いか?」

律「同じクラスの琴吹さん!?」

紬「あら、覚えててくれたのね、嬉しいわ」ウフフ

唯「はじめまして!平沢唯です!」ムン!

澪「私は秋山澪、よろしくな」

紬「えぇ、よろしく」ニコッ

唯「友達増えちゃった」エヘヘ

紬「あらあら♪・・・えーっと、何の話をしていたの?」

律「よく聞いてくれた!話を戻すとだな、
  赤字なのはきっと大丈夫だけど、25万を5万に値切る方法がだなー」

澪「だからそこがそもそもおかしいだろって!そんな方法ないから!」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:55:26.29 ID:i5hX9cOt0


紬「えーと、このギターが欲しいの?」

律「ああ!ものすごく欲しい!」

唯「です!」

澪「そうなんだよ、唯のヤツがギター始めるんだけど、どうしてもこれがいいみたいなんだ」

紬「あら、平沢さんギター弾くの?すごいわね」

唯「唯でいいよ。ギターはね、まだ弾けないんだけど、これから弾けるようになるんだぁ」ヘヘー

紬「あら、ありがとう、私のことはムギって呼んでね♪・・・えーと、二人は?何か楽器やってるの?」

律「おう、私がドラムで」

澪「私がベースだ」

紬「へー・・・なんかいいわね、そういうの」

律「そういえば、ムギはなんで楽器屋に?」

紬「私?私はね」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 22:59:33.69 ID:i5hX9cOt0


店員「お嬢様ぁー!」タッタッタッ

律澪唯「お嬢様!?」

紬「・・・何かしら?」

店員「あの、このギターを値切るのは・・・ちょっと・・・」

紬「何かしら?」

店員「あのですね、5万円だと仕入れ値よりも・・・」ゴニョゴニョ

紬「何かしら?」

店員「えーとですね、ですから・・・」ゴニョゴニョ

律「あ、あの時の店員さんだ!」

澪「本当だ!」

店員「う・・・えっと・・・」

律澪(この人なら、きっと・・・!I)キラキラ

店員(その期待の眼差しやめてくれぇ!)

唯「?」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:06:12.79 ID:i5hX9cOt0


紬「何かしら?」

店員「えっと・・・流石にこのギターは・・・」チラッ

律澪唯「・・・」ジー

店員「うーんと・・・」チラッ

紬「何かしら?」マケロヨ

店員「・・・5万円でどうでしょうか?(まけた、色んな意味でまけた)」

唯「やったぁ!!」

律「やったな!」

澪「ありがとうございます!」

紬「ふふふ、わかればいいのよ」ニコニコ

店員「ははは・・・(ま、嬉しそうだし、いっか)」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:12:51.48 ID:i5hX9cOt0


帰り道


澪「それにしてもビックリだなー」

紬「何が?」

澪「まさか25万が5万になるなんて・・・」

律「でも、よかったな、唯!」

唯「うん!たくさん練習するよ!」

律「・・・でも、なんでこんなに安くしてくれたんだろう?」

澪「そういうえば・・・なんか、ムギへの店員さんの態度が変だったな」

紬「実はね、このお店、うちの会社の系列店なの」

唯「え!?ムギちゃん家って楽器屋さんなの!?」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:16:16.40 ID:i5hX9cOt0


紬「うふふ、それだけじゃないわ。色々やってる内の1つよ」

律「うおー、じゃあマジでお嬢様なんだ」

紬「まぁそうなっちゃうわね。特別扱いされるのはあまり好きじゃないんだけどね」

唯「ムギちゃん!」

紬「えっと、何?」

唯「このお金、絶対返すから!」

紬「ありがとう、でも・・・いつでもいいからね?」

唯「うん!なるべく早く返すよ!」

紬「本当に焦らなくてもいいからね?
  (・・・せっかく出来たお友達なのに、繋がりが消えちゃうわ)」

律「よし!じゃあ出世払いだな!」

澪「こら」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:22:12.81 ID:i5hX9cOt0


律「冗談じゃんかー、なあムギ?」

紬「へ?・・・あ、えぇ!でも、出世払いでも構わないわよ?」ウフフ

唯「やったー、じゃあそうしようかなー♪」

澪「駄目だっつの!」

紬「みんなはどんなバンドなの?」

律「うーん、まだ決めてないんだよなー」

澪「ああ、唯とも昨日知り合ったばっかりなんだよ」

紬「そうだったの・・・」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:24:42.89 ID:i5hX9cOt0


律「あと一人メンバーを探さないとまずいんだよ」

唯「そう!軽音部が廃部になっちゃうんだ」

律「あ、そうだ!ムギは?なんか楽器出来ないの?一緒にバンドやろうぜ!!」

澪「こら、あんまり強引な勧誘はするな」

律「言ってみるくらいいいだろー?」

澪「お前のそれは『言ってみる』の範疇を超えてる」

唯「ムギちゃーん、軽音部入らない?」

澪「唯まで!?」

紬「いいわよ?」

澪「いいの!?」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:27:45.84 ID:i5hX9cOt0


紬「えぇ、合唱部に入ろうと思ってたんだけど・・・
  こっちの方が面白そうだわ♪・・・キーボードくらいしか出来ないけどね」タハハ

律「」

澪「」

律澪「よっしゃぁぁぁぁ!!!!」

律「やったな!!」

澪「ああ!しかも経験者だ!」

唯「りっちゃんと澪ちゃん、楽しそうだねー」ニコニコ

律「よっしゃ!んじゃ私達はこれから軽音部の仲間だぜ!」

唯「うん!」

紬(仲間・・・素敵な響き・・・!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:31:35.89 ID:i5hX9cOt0


律の家!


律「へっへー!聞いて驚け!」

マキ「どうしたの?りっちゃん」

律「なんとだなー・・・メンバーがもう一人見つかったんだ!!」

マキ「嘘ぉぉぉ!?」

律「すっげーだろ!?これで軽音部としても活動できるし、バンドとしても機能するぜ!」

マキ「えーと、その子のパートは?」

律「キーボードだよ。なんでもピアノのコンクールで受賞したこともあるらしい」

マキ「すごい!実力派じゃん!」

律「おう!明日から練習するんだ」

マキ「あれ?ギターの子は?練習するって言っても肝心のギターが・・・」

律「買った」

マキ「早っ」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:36:18.75 ID:i5hX9cOt0


律「ま、どっちにしてもすぐに合わせるのは難しいだろうから、見学かな?」

マキ「そっかー。どんなバンドになるんだろうね?私も楽しみだよ」

律「きっとイケイケのバンドだぜ」

マキ「イケイケって何」

律「マキ達は?最近どうなんだよ」

マキ「うーん、ぼちぼちだよ」

律「とか言って新曲作ったりしてるんだろー?」

マキ「へへー、まぁね」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:37:23.47 ID:i5hX9cOt0


律「くっそー早く対バンしたいなー」

マキ「まずはそのギターの子の調教しなさいな」

律「調教って・・・」

マキ「それじゃ、私そろそろ寝るね。おやすみ」

律「おう、おやすみなー」ピッ

律「・・・」

律「くっそー!早く曲作ったりしたいぜ!」

律「マキちゃん達にこれ以上差つけられないように頑張らないとな・・・!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:41:40.17 ID:i5hX9cOt0


律「そんじゃ、適当に合わせる感じでいいかー?」

澪「いや、なんの曲だよ」

律「うーん、適当に」

澪「無茶振りすぎるだろ」

紬「翼をくださいとかどうかしら?」

澪「あー、確かにあれなら適当で弾けるかも」

律「8ビートでいいかー?」

紬「任せるわ♪」

唯「澪ちゃーん、これギュィィィィンってならないよー?」

澪「アンプ通してないんだから当たり前だろー?よし、それじゃ律、カウントしてくれ」

律「おう!」

唯「澪ちゃーん、これなんだけど」

澪「あとでなー?」

唯「ちぇー」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:47:30.97 ID:i5hX9cOt0


~~~~♪
~~~♪~~~~♪


律「ふいー、どうだ?」

澪「うん、初めてにしてはいいんじゃないか?」

紬「合わせるのって楽しいわね♪」

唯「いいなー、私も早く一緒にやりたいよー!座ってみてるだけじゃつまんないよー」

澪「まずはコード覚えようなー?」

唯「うーん、じゃあ翼をくださいで使うコードだけ覚えるー」ムー

澪「昨日ギター買ったばかりなんだから、焦るなよ」

唯「ぶー」

律「じゃあ一週間くらいしたら試しに唯も一緒にやるか?」

澪「おい、一週間じゃ短くないか?」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:48:49.06 ID:i5hX9cOt0


唯「やだっ、明日!」

澪「無理だろ!」

唯「頑張るもん!」

紬「唯ちゃん、世の中には頑張っても無理なことが」

律「いいぜー、やってみろよ?」ニヤニヤ

澪「なっ、律!」

唯「やってやるです!」

澪「どうしてだろう、それは違う人のセリフのような気がする」

紬「唯ちゃん・・・」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:51:03.87 ID:i5hX9cOt0


次の日!


律「おーい、唯」

唯「なあに?」

律「準備はいいか?」

唯「うん!」

澪「本当に大丈夫か?」

紬「まぁ、練習なんだから気楽に行きましょう?」

澪「それもそうだな」

律「よっしゃー、じゃあ行くぞー」


カン カン カン カン

~~~♪
~~♪~~♪

・・・

・・・



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/24(日) 23:53:17.44 ID:i5hX9cOt0


澪「・・・」

律「・・・」

紬「・・・」

唯「えへへー」

澪律「駄目じゃん!」

唯「やっぱり1日じゃ無理だったー」テヘヘ

紬「これからゆっくり上達していけばいいのよ」

唯「うん!ありがとう!でも・・・」

律「なんだ?」

唯「楽しいね!」

澪「・・・ああ!」


・・・

・・・



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 00:00:52.68 ID:TQjdTrcr0


1ヵ月後


ギュィィィン・・・!


唯「ど、どうかな・・・?」

律「・・・」

澪「・・・」

紬「すごい・・・」

律「唯、お前・・・すごいな」

唯「へ?何が?」

澪「確かに拙いところはあるけど・・・
  私はギター初めて1ヶ月でここまで弾けるようになる自信はないな」

唯「それって褒めてくれてる!?」ヤッタネ!

律「ああ!すごいぞ!この調子で頑張るんだ!」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 00:04:47.45 ID:TQjdTrcr0


紬「きっと毎日練習してたんでしょう?」

唯「うん!指の皮もね、硬くなってきたんだよー?」ホラ!

律「うお!?」プニプニ

澪「ホントだな」プニプニ

唯「えへへ」

澪「唯、これはな」

唯「うん?」

澪「努力の証なんだ。・・・偉いぞ!」

唯「努力って言うか・・・楽しいから弾いてるだけだよ?」

律(こいつ・・・!)

澪(ものすごい才能を発掘してしまったかもしれないな)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 00:08:43.47 ID:TQjdTrcr0


1年後~律の家~


律「おー、いらっしゃい」

マキ「へへー、りっちゃんの家久々だなー」オジャマシマース

律「まあ、とりあえず上がってくれよ」ドーゾドーゾ


・・・

・・・


マキ「りっちゃん、この間はお疲れ様!」

律「へ?この間って・・・」

マキ「やだなー、この間ったらこの間だよ。ほら、文化祭のさ」

律「あー!あのライブか!マキちゃんこそ見に来てくれてありがとうな!」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 00:13:58.20 ID:TQjdTrcr0


マキ「こっちこそありがとう!アヤも一緒に見てたんだけどさ」

律「アヤって、ベースの子か?」

マキ「そうそう、澪ちゃんのファンになって帰ってったよ」タハハ

律「マジ!?そうそう、今じゃうちの学校に澪のファンクラブもあるんだぜ?」

マキ「うっそ、すごい!」

律「だろー?ほら、去年の文化祭のパンツ事件で・・・」

マキ「あーあれね。その話聞いたときは、去年も行けばよかったって激しく後悔したよ」

律「あれがきっかけでファンクラブが・・・」

マキ「なんで!?」

律「わかんねー。でもパンツがきっかけだよ絶対」

マキ「だからなんで!?」

律「だって私のファンクラブがないんだぞー!?きっとパンツをみせなかったからに違いない!」

マキ「・・・」

律「その不憫な子を見る目を今すぐやめろ」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 00:17:56.04 ID:TQjdTrcr0


マキ「いい?ファンクラブが出来る出来ないにはもっと根本的な」

律「言うな!気付かないフリしてるんだから言うなぁぁぁ!!!」

マキ「りっちゃんは可愛いけど、ファンクラブが出来るって感じじゃないよねー?」

律「へ!?か、可愛いって、マキちゃん・・・///」

マキ「何?照れちゃってるのー?」ニヤニヤ

律「うううっせ!///誰だっていきなり可愛いなんて言われたら照れるだろ!?///」

マキ「そうかなー?」

律「マキちゃん、可愛いよ」キリッ

マキ「あ、そう。ありがとう」シラー

律「照れろよ!」

マキ「わーひゃー照れるー」ボウヨミー

律「どうしよう、凄く悲しい」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:11:47.16 ID:TQjdTrcr0



マキ「それにしても、あのライブ・・・最高だったよ!」

律「言わなくてもわかってると思うけど、ギター忘れて帰った方のギターの子が唯な」ニシシ

マキ「あーやっぱり?」クスクス

律「ああ、全く。あいつらしいよなー」ニヤニヤ

マキ「ま、結果オーライでしょ」

律「まぁな!マキちゃん達はどうなの?最近ライブに誘ってくれないけど・・・」

マキ「実はね・・・」

律「実は?」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:12:38.81 ID:TQjdTrcr0


マキ「レコーディングとかで忙しかったんだ」

律「へ!?レコーディング!?」

マキ「そうそう、もちろん、レーベルがどうの~とかじゃなくて自分達で作ったんだけどね」

律「へー、すごいな」

マキ「そうでもないって。全部自費で作ってるんだし」

律「いや、そのやる気がすごい」

マキ「そういうことか、まあね。ずっと音楽やっていたいし、プロになりたいし」

律「そっか・・・」

マキ「りっちゃん達は?」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:13:19.27 ID:TQjdTrcr0


律「私達は・・・わかんね」

マキ「わかんねって・・・」

律「楽しいから、やってるんだ。プロなんて、意識したこともなかった」

マキ「そっか」

律「ああ・・・」

マキ「私、嬉しいよ」

律「へ?なんで?ライバルが減ってってことか?」

マキ「まさか!そうじゃなくてさ」

律「な、なんだよ?」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:14:37.93 ID:TQjdTrcr0


マキ「りっちゃんが音楽好きになってくれて、すごく嬉しい」

律「なんだ、そんなことかよー」

マキ「そんなことじゃないよー?中学の時のこと、覚えてる?」

律「えーと?」

マキ「私が音楽に興味ある?って聞いたらりっちゃん、『ない』って言ったんだよ?」

律「あー・・・そんなこともあったなー」

マキ「そのりっちゃんが『楽しいからバンドやってる』なんてさ・・・」

律「マキちゃん・・・」

マキ「ねぇりっちゃん?」ズイッ

律「なななんだよっ、顔が近い!///」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:19:10.52 ID:TQjdTrcr0


マキ「あの約束・・・覚えてる?」

律「・・・あぁ」

マキ「二人で夕日に誓ったよね」

律「へ?夕日?(電話じゃなかったか?)」

マキ「・・・結婚しようって」ポッ

律「誓ってねぇぇぇ!!」ポッジャネーヨ!



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:20:09.91 ID:TQjdTrcr0


マキ「えへへー、冗談だよ。対バンの話」ニカッ

律「あぁ、覚えてるよ」

マキ「本当?ちゃんと覚えててくれた?」

律「本当に覚えてたってば」

マキ「ならいいんだけど・・・?」

律「疑うなよー?」

マキ「むー。・・・年末、どうかな?ガールズバンド縛りのイベントがあるんだけど」

律「おぉ、いいじゃんいいじゃん!」

マキ「出てくれる?」

律「みんなに聞いてみるよ。年末って日付は?」

マキ「31日」

律「ガチで年末だなコノヤロー」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:21:07.17 ID:TQjdTrcr0


マキ「駄目かな?」

律「うーん、私は大丈夫だけどな・・・微妙かも。みんなに声かけてみるよ」

マキ「ありがとう!」

律「お礼を言うのはこっちだって。・・・サンキューな」

マキ「うん、楽しみにしてるからねー?」

律「えっと、なんていうか、それもそうなんだけど・・・」

マキ「へ?何?ライブの話じゃなかったの?」

律「だから、それもそうなんだけど・・・なんだ?その・・・」

マキ「はっきりしなよーりっちゃんらしくないなー」

律「マキちゃん、私に音楽を教えてくれてありがとう・・・なんつって///」タハハ・・・

マキ「・・・」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:22:24.88 ID:TQjdTrcr0


律「お、おい?マキちゃん・・・?」

マキ「もー!りっちゃんってば可愛すぎ!」ギュー!

律「のわぁ!?///」

マキ「このぉー!」スリスリ

律「ばばばばか!やめろ!///」

マキ「へへー!やめまっせん!」チュー

律「アホかぁぁ!!///」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:23:23.57 ID:TQjdTrcr0


マキ「よっと」パッ

律「ぜぇ・・・はぁ・・・」

マキ「これ以上やったら澪ちゃんに怒られちゃうからやめとくー」

律「ばっ///なんで澪が怒るんだよっ!」

マキ「なになにー?続きして欲しかったとかー!?」キャー!

律「そうは言ってないだろぉぉぉ!!///」

マキ「でもごめんね、私にもアヤという本妻が・・・!」イケマセンワ!

律「人の話を聞けぇぇぇ!!!!///」

マキ「ドラムとベースは夫婦でしょう!?」

律「ガチで夫婦なわけないだろぉぉぉ!!!!///」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:24:39.87 ID:TQjdTrcr0


次の日~音楽室~


律(私がドラムを始めてからもう4~5年か・・・早いもんだなー)

律(最初は澪と二人だけだったのに・・・頑張って部員集めて、後輩も出来て・・・)

律(まっ梓はちょっと生意気な後輩だけどなー!)

律(それでも、今は軽音部の仲間としてみんな一緒にやってるんだよな)

律(これでやっとマキちゃんとの約束を果たせるのか・・・!?)


・・・

・・・

唯「ライブハウスぅ?」

律「そう!中学のときの友達がさー、一緒に出ないかって誘ってくれたんだー♪」






おわり



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:26:40.80 ID:TQjdTrcr0

っつーわけでおしまい。
マキちゃんの人柄が全くわからんので想像で書いてみた。
かなりやっつけですまん。
ネタバレ嫌な人にもすまん。

そんじゃおやすみ




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:25:38.32 ID:AfXt/JxQ0

おっつん!!



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:30:33.26 ID:z6KB5OWA0

終わったか
乙です



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:36:46.89 ID:nmNeqGLN0


よかった



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:38:22.88 ID:8eEGLgoH0

乙ー
面白かった



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 01:41:18.42 ID:xoXxYKhC0

面白かったよ



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 02:46:12.57 ID:4RR6YD2J0

乙ん



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 03:33:11.95 ID:y6Vds5HH0

読み終わった




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 05:26:46.53 ID:thO3nrzOO





151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/25(月) 07:07:06.29 ID:TdVwCLlfO


面白かった






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「音楽なんてクソだろ」マキ「またまたー」
[ 2011/09/08 20:37 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6