SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  律「ほら、ヒゲっ!」 唯「剃りなよ」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






律「ほら、ヒゲっ!」 唯「剃りなよ」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265098940/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:22:20.84 ID:qUPs3T7L0

唯「いくら女子高っても限度があるよ……」

律「うん……ごめん」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:26:27.83 ID:qUPs3T7L0

ヴィーン バリバリ

律「唯はどうしてんだ?ひげ」

唯「私は憂が剃ってくれるから大丈夫だよ」 ふんす

律「いや、自分で剃れよ、それくらい……」

唯「うーん、最初は自分で剃ってたんだど、顔切っちゃって。」

律「あー。」

唯「憂にすっごい怒られてさー。それからは剃ってもらってるんだ」

律「なるほどねぇ」


バリバリ



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:29:42.94 ID:qUPs3T7L0

バリバリ

唯「でも、どうしてそんなにほったらかしてたの?ひげ」

律「いや、連休明けだからさー。のばしてたらウケるかなーって」

唯「あー。」

律「うん」

唯「いまいち」

律「だよなぁ」

カチッ パカ ポンポン

律「おー、大量大量」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:33:19.57 ID:qUPs3T7L0

ガチャ

澪「お、早いな」

梓「やる気の表れって感じでもなさそうですけど」

律「お、澪」

唯「あずにゃーん!」 ガバッ

梓「わ、唯先輩っ」

唯「んふふ、あずにゃーん♪」 スリスリ

梓「わっ、いたっ!痛い!ジョリジョリ痛いっ!!!」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:35:50.01 ID:qUPs3T7L0

唯「えー?」

律「のびてんじゃん……」

唯「うーん、私のびるの早いのかなー?」

ヴィーン バリバリ

梓「もう、ヒゲはこまめに剃らなきゃだめですよ先輩」

唯「……そういうあずにゃんも」

梓「え?」

ナデ ナデ

唯「ほっぺたちょっとゾリゾリ」

梓「え!?うそっ!!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:41:55.43 ID:qUPs3T7L0

バリバリ

梓「うーっ」 バリバリ

唯「あはは」 バリバリ

澪「まあ、朝に剃ってもこの時間になるとな。仕方ないよ」

律「そういう澪さんは」 ペタ

澪「わっ」

律「あれ?ツルツルじゃん」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:42:22.92 ID:qUPs3T7L0

唯「え!?うそー」

ペタペタ

澪「あ、こらっ」

唯「わー、ほんとだ。つるつるー」

律「えー?なんでなんで?これ」

澪「私はほら、抜いてるから」

唯「なんと!?」

律「けーっ、見せる相手もいないくせに色気づいちゃってまぁ」

澪「な、なんだよ!いいだろっ!!」

ガチャ

紬「みんなおまたせ」

唯「あ、ムギ……………………………………ちゃん?」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:46:20.50 ID:qUPs3T7L0

澪「どうした唯………うわああああっ!?」

紬「え?どうしたの?みんな」

律「いやいや!ど、どうしたんだよそのマユゲ!?」

唯「ムギちゃんすごい!仙人みたい!!!!」

紬「え?えっ?」

梓「ムギ先輩、これっ!」 つ[鏡]

紬「あら……まぁ。どうりで前が見えにくいと思ったわ」

律「気づけよ!!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:50:36.11 ID:qUPs3T7L0

チョキチョキ

紬「私ったら、連休でほったらかしにしてたから……恥ずかしいわ」

律「ほったらかしたらのびるんだ……」

唯「ムギちゃんはマユゲがのびる体質なんだね」

梓「わけわかりません」

紬「でもその代わりにヒゲはのびないのよ私。ほら」

唯「わ、つるつるだー」

律「あー、懐かしいこの感触。いいなー」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 17:53:08.40 ID:qUPs3T7L0

チョキチョキ

紬「うん、このくらいね。後は家に帰って眉容師さんに頼まなきゃ」

梓「そんな美容師さんみたいに言われても」

律「マユゲ専門の職人とかいるんだ……」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 18:03:33.15 ID:qUPs3T7L0

唯「でもヒゲのお手入れって大変だよね。すぐのびるし」

梓「ですね。女の子にヒゲが生えるようになって、もう2週間近くですか」

律「そもそもなんでヒゲが伸びるようになったんだっけ?」

澪「確か地球環境の変動の影響でホルモンがどうとか……ニュースでやってたよ」

紬「……」

唯「?どうしたの、ムギちゃん」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 18:13:43.65 ID:qUPs3T7L0

紬「それについてね、ちょっと気になることがあるの」

澪「それ…って、ヒゲのことか?」

紬「ええ」

唯「そうか、きっと誰か悪い人の仕業なんだね!」

律「おいおい……」

紬「その通りよ」

梓「えええっ!?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 18:19:29.90 ID:qUPs3T7L0

唯「わあ、当たったよ!私すごい!!」

澪「それは置いといて……どういうことだ?ムギ」

紬「環境の変化で女の子にヒゲが生えるようになった……ここまではいいわ」

律(ムギはマユゲだけどな……)

紬「でも、そう考えると、おかしいのよ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 18:23:30.11 ID:qUPs3T7L0

澪「おかしい…って?」

紬「男性ホルモンの異常分泌で女の子にヒゲが生えるようになったのなら……
  男の人のヒゲや体毛は、もっと濃くなってもいいんじゃない?」

澪「あっ」

梓「濃く……なってないんですか?」

紬「私のうちの人たちにも聞いてみたけど、以前と変わりないという話なのよ」

梓「じゃあ、これって……」

紬「女の子だけに起こっている変化ということ。何か人為的なものを感じるわね」



唯「ねえ、当たったよー。当たったんだよー。だれかほめてー」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 18:37:51.09 ID:qUPs3T7L0

紬「いいこいいこ」 なでなで

唯「えへへー」

梓「…でも、それじゃあ一体誰がこんなことをしたって言うんですか」

律「そうだよな。女にヒゲを生やして得する奴なんているのか?」

澪「うーん」

紬「ヒゲフェチ…」

律「ふぇ?」

紬「これは…ヒゲフェチの呪いなのよ……」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 18:49:09.27 ID:qUPs3T7L0

律「呪いて」

唯「なにそれこわい!」

紬「その人は、それはもうヒゲが好きすぎて!
  もうこの世に存在する何もかもにヒゲが生えればいい!という情熱を持った人なの」

唯「なにそれこわい……」

紬「強すぎる情熱を持ってしまったがゆえに、悪魔にその心を奪われてしまったのよ」

澪「いやいやいや」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 18:55:50.96 ID:qUPs3T7L0

梓「いくらなんでも、それは……」

律「なぁ?」

唯「みんなひどい!なんでムギちゃんの言うこと信じないの?」

澪「と言われても…なぁ」

唯「仙人っぽいマユゲのムギちゃんの言うことなんだから、間違ってるはずがないよ!!」

紬「えっ」

澪「おいおい」

律「そう言われてみると……」

梓「なんか本当にそんな気がしてきました」

紬「あらあら」

澪「おいおい!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 19:02:34.72 ID:qUPs3T7L0

唯「ほうっておけないよ、みんな戦わなきゃ!」

律梓「おーー!!」

紬「あらあら」

澪「なにこれ……」


唯「じゃあまずはヒゲフェチを探さなきゃ!」

律「どこにいるかわかるか?」

紬「ごめんなさい、私もそこまでは……」

梓「ヒゲ…ですか、ヒゲヒゲ…うーん」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 19:02:49.59 ID:qUPs3T7L0

梓「あっ!」

唯「あずにゃん!何かあった?」

梓「そういえば、私この間、町でさわ子先生を見かけたんです!」

澪「へえ」

梓「男の人と一緒でした」

律「ほほう!」 ずずいっ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 19:45:22.80 ID:qUPs3T7L0

唯「どんな人?どんな人だった?」

梓「それが……」

澪「…まさか……」

梓「………」

紬「ヒゲ…だったの?」

梓「…はい」

律「………」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 19:51:25.48 ID:qUPs3T7L0

梓「しかもそれがヒゲって感じじゃないんです」

梓「ヒゲー!って感じの」

澪「もじゃもじゃだったんだ」

梓「もじゃもじゃでした。熊みたいな」

澪「あー」

唯「さわちゃんがそんなヒゲフェチだったなんて……」

律「だからってあたしたちにヒゲ生やすなんて!許せねえ!!」

澪「いや、まださわ子先生と決まったわけじゃ」

律「いくぞ、唯!」

唯「おーっ!!」

澪「うおおーい!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 19:57:50.04 ID:qUPs3T7L0

律「たのもーっ!」

バターン

さわ子「きゃ!ちょ、ちょっとどうしたのよ?」

唯「ひどいよさわちゃん!いくらヒゲが好きだからって!」

律「ヒゲが嫌いな人のことも考えてくれよな!まったく!」

さわ子「え?はぁ?」

唯「はぁ?じゃないの!人の話をききなさい!」

澪「はぁぁ~~~~~~~」

ゴチン ゴチン

澪「職員室はしずかに」

唯律「はぁい……」 グスン



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 20:01:35.71 ID:qUPs3T7L0

さわ子「で、何の話なのよ、一体」

梓「ヒゲの話です」

さわ子「………ヒゲ?」

唯「さわちゃんがみんなにヒゲをはやしてるんでしょ?」

さわ子「はぁ?なんでそうなるのよ」

律「とぼけても無駄だぞ!こっちには目撃者がいるんだ」

さわ子「いや、目撃って言われても…何を目撃したのよ」

梓「先生の、彼氏です」

さわ子「彼……氏…?」 ピク


紬「……あら?これって…」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 20:05:43.08 ID:qUPs3T7L0

梓「そうです!先生の彼氏はそれは見事なヒゲダルマでした!」

律「ヒゲフェチの先生がみんなにヒゲの呪いをかけたんだろ?白状しちゃえよ!」

唯「おかーさんはないてるぞー!」

さわ子「だ…まってきいてればあなたたちわあああ!!」

教頭「コホン」

さわ子「あっら、おほほほほ」

ぐいっ

律「いたっ、いたたた、耳!ちぎっ!れっ!」

さわ子「話は音楽室でゆっくり聞きます」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 20:12:38.92 ID:qUPs3T7L0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

けいおんぶ!


さわ子「……別れたわよ?あの人とは」

唯「えっ?」

澪「そうだったんですか…」

梓「でも、何が原因で」

さわ子「…えぐるわねぇ。人の傷を」

梓「あっ、ごごめんなさい」

さわ子「ヒゲがね……」

律「やっぱりヒゲかっ!!」

さわ子「剃ってくれなかったのよ」

律「へ?」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 20:28:09.34 ID:qUPs3T7L0

さわ子「私はヒゲ嫌いだからって言ってるのに、あの人は……」

澪「ああ、なるほど……」

唯「それで腹いせに呪いを」

さわ子「なんでそうなるのよっ!!」

唯「てへ」

律「でも証拠がないと信じられないなぁ」

さわ子「って言われても、そんな証拠なんて」


紬「あるわよ、ここに」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 20:37:20.07 ID:qUPs3T7L0

唯「ムギちゃん!」

紬「先生の机の上から拝借させてもらいました」

コトッ

澪「これは……」

梓「T字のカミソリですね」

さわ子「確かに…これは私のだけど」

唯「これがどうかしたの?ムギちゃん」

澪「……あっ、これは!」

紬「そう、このカミソリは……」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 20:44:45.59 ID:qUPs3T7L0

紬「このカミソリは……5枚刃なのよっ!!!」


バーン!


梓「5枚刃ッッ!?」

紬「正確には5+1枚刃ね。最近発売された新型よ!」

唯「そうなの!?さわちゃん!!」

さわ子「え、ええ。一応人前に出る仕事だもの。身だしなみは整えないと」

紬「これでわかったでしょう?律ちゃん」

律「え?なにが」

紬「こんな5枚刃のカミソリでヒゲを根こそぎ剃り落とすような人が……
  ヒゲフェチのはずがないわっ!!!」

ババーン!



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 20:56:21.94 ID:qUPs3T7L0

律「な、なるほどっ」

梓「確かに…そう考えればさわ子先生はこれ以上ないほどにシロですっ」

唯「ごめんねさわちゃん!私てっきり……」

さわ子「まあいいけど。それにしてもなんなのよ、その呪いって」

律「じつは……」


かくかく しかじか


さわ子「……ほどほどにしなさいよ」

ガチャ バタン

律「スルーされた……」

澪「無理もないな」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:15:56.79 ID:qUPs3T7L0

唯「手がかりがなくなっちゃったよ……」

律「むぅー」

梓「そもそも、私たちの近くにいるんでしょうか。犯人なんて」

澪「世界規模の現象だからな。探してもそうそう見つかるもんじゃ」

紬「いるわ」

澪「えっ……」

紬「この学校に、いるわ。元凶なりし者。私にはわかる」

唯「ムギちゃん(仙人バージョン)………。」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:21:47.30 ID:qUPs3T7L0

梓「でも、一体誰が……」

紬「どこかに何か手がかりがあるはずよ。思い出してみて」

律「手がかりったって…なぁ?」

澪「ああ……」

紬「何か違和感を感じることはなかった?」

唯「うーん……あ、りっちゃんのヒゲがのびてた」

澪「なんだって!?」

律「いや、のばしてたんだけどな。あれは」

梓「なんでそんなことしたんですか」

律「いや、ウケるかなと思って」

澪「なにやってんだ」

律「ごめん……」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:28:19.58 ID:qUPs3T7L0

唯「その後、あずにゃんたちがきて」

律「唯が梓にスリスリして」

梓「ジョリジョリして痛かったです…」

紬「そこもうちょっと詳しく」

唯「あ、でも澪ちゃんはツルツルだったんだよ」

澪「いや、まあ私は抜いてるから」

紬「え?」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:33:16.40 ID:qUPs3T7L0

紬「ちょっと待って、澪ちゃん」

唯「あっ……」

澪「え……な、なに?」

紬「澪ちゃん……抜いてるの?ヒゲ」

澪「う、うん」

唯「澪ちゃん……痛いの、平気なんだ」

澪「あっ…!」

紬「………」

律「……澪?」

梓「澪先輩……」

澪「ち、違う…!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:39:03.26 ID:qUPs3T7L0

ぺた

澪「さ、さわるなっ」

唯「つるつるだよ」

梓「ヒゲ剃りじゃそうはいかないです」

紬「でも抜いたわけでもない…となると」

澪「う、うう……っ」

紬「導き出される答えはひとつ」

紬「最初から……生えてなかったということよッ!!」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:43:17.67 ID:qUPs3T7L0

梓「生えて…なかった?」

紬「そう、他人のヒゲを愛でるフェチなら、自分にはやす必要はない…」

律「そのツルツルのあごが、何よりの証拠ってわけか」

澪「り、律っ!私は、私は……っ」

律「澪……お前が、やったのか?」

澪「………ううっ」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:46:10.40 ID:qUPs3T7L0

澪「ぐすっ……」

梓「なんで……こんなことをしたんですかっ!!」

澪「だって、私…ヒゲも…ヒゲも、律も好きだから…」

律「へ?」

紬「まぁ!」

澪「だから……律にヒゲが生えたら…素敵だなって……」 グス グス

律「お、お前なぁ……」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:49:30.81 ID:qUPs3T7L0

澪「そう考えてたら悪魔さんが出てきて…夢をかなえてやるって言われて……」

紬「悪魔……?」 ピク

澪「それでみんなにヒゲが生えたけど、みんな…!みんな剃っちゃって……!」

唯「み…澪ちゃん?」

澪「なんで…なんで剃るんだよ!!のばせばいいだろ!自然のままにっ!!」 わなわな

律「お、おい澪っ!ちょっと落ち着けっ!!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 21:55:20.05 ID:qUPs3T7L0

澪「そんなに…そんなにヒゲが嫌いか!そんなに!ヒゲが!嫌いかああああっ!!!」

バリバリ

唯「み、澪ちゃんの肌が黒く!!」

紬「いけないわ!ヒゲパワーが暴走している!!」

律「ど、どうすればいいんだよ!おいっ!!」

紬「どうすればって…え、ええと……」 おろおろ

梓「正気に戻ってください!澪先輩っ!!」

澪「ヒゲーッ、ヒゲーッ」

唯「だ、だめだよ。はないきあらい!」

律「鼻息なんだアレ!?」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:01:33.46 ID:qUPs3T7L0

澪「ヒゲェーッ、くぅぅぅぅぅぅっ…………っかあーっ!!」


モッサァ~~~~~ッ


律「うわあああああああああっ!!」

唯「ひ、ヒゲが!急にぃ!!」

梓「くぅっ、ヒゲが重くて…力が出ないですっ」

紬「ああっ、前が!前がみえないっ!」

梓「ムギ先輩っ!うわもう仙人とかそういうレベルじゃない感じに!」

澪「ヒゲゲゲゲ。絶景かな絶景かな」

律「ぬううううっ、この変態め…!」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:07:51.21 ID:qUPs3T7L0

律「ぶっとばして…目ぇさまさせてやるっ…!」 ずり…ずり…

澪「ヒゲゲゲゲ。そんな遅い足じゃ私には届かないヒゲ」

律「くっそおおおおおっ!」 ずり…

紬「澪ちゃん!正気に戻って!澪ちゃん!」

澪「ゲッゲッゲッ」

梓「ムギ先輩!」

紬「澪ちゃんは何か強大な力に操られているだけなのよ!」

紬「みんなで呼びかければ、きっと!」

唯「そうか、わかったよムギちゃん!!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:13:11.74 ID:qUPs3T7L0

澪「ヒゲゲゲゲ。ムダだムダだ」

唯「澪ちゃん!」

梓「澪先輩!」

紬「澪ちゃんっ!!」

律「正気に戻れ!澪!」

澪「ゲッゲッゲッ、そんな言葉で呼びかけたところで……ぐぅっ!?」

律「澪!戻ってこい!澪っ!!」

澪「うっ……むぅぅっ」

紬「澪ちゃん!」

梓「澪先輩っ!!」

澪「や、やめろおっ、うおおおおおおおおっ!!」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:17:04.69 ID:qUPs3T7L0

シュウウウウウ………

澪「はぁ、はぁ…はぁ…っ」

紬「澪ちゃん!」

澪「わ、私は…何を」

唯「正気に戻ったんだね、澪ちゃん!」

律「澪っ!!」

澪「律…?これは一体……………あっ」

律「ど、どうした……?澪、まさか」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:21:51.82 ID:qUPs3T7L0

澪「り、律っ………」

律「澪…?」

澪「ど、どどどどうしたんだよそのヒゲっ! //// 」 ズキューン

律「お前がやったんだろおおおっ!!!」

澪「はうっ」 クラッ

唯「あっ、澪ちゃん!」

澪「……ヒゲゲゲゲゲ!なぜかは知らんがヒゲパワーが急速に充填されて復活だああ!!」

梓「なんですかそれえええええええええっ!!」

律「なんてこったああああああああああああああっ!!!」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:29:16.33 ID:qUPs3T7L0

澪「ヒゲゲゲゲゲ、このまま地球全体をヒゲ惑星にしてやるヒゲ!」

律「う、打つ手なしかよおっ…」

梓「澪先輩…ううっ」

唯「ムギちゃん!ムギちゃん仙人っぽいんだから魔法でなんとかできないの?」

梓「そんな無茶な!!」

紬「わかったわ、やってみる!」


しゃらんらしゃらんら


澪「うわー!完全に敗北したー」

紬「やったわ!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:34:26.96 ID:qUPs3T7L0

唯「すごいやムギちゃん!」

梓「え、ええー……」

律「澪っ!澪!!」

澪「う、ううーん……」

律「澪……」

澪「律……?わっ、ど、どうしたんだよそのヒゲっ! //// 」 ズキューン

律「いや、そういうのはもういいから!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:38:25.14 ID:qUPs3T7L0

ジョリ ジョリ

唯「ふう、ヒゲそり完了」 つるん


澪「そうか…私の弱い心が、悲劇を呼んでしまったんだな……」

梓「澪先輩……」

唯「でも、元に戻ってよかったよ!ね、ムギちゃん……あれ?」

梓「ムギ先輩なら、律先輩とどこかに…」

澪「律…そう、だよな。私がやったことは許されることじゃ…」 ウル

梓「あ、み澪先輩っ」

唯「私ムギちゃん探してくるよっ!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:44:11.89 ID:qUPs3T7L0

ガチャ

紬「おまたせ~♪」

唯「ムギちゃん!もう、こんな時にどこいってたの!?」

紬「ごめんね、私もこういうのは初めてだったから…でも、ほら!」

律「……… //// 」

澪「り、律!そのヒゲは……っ!」

紬「カストロっぽく仕上げてみたの♪」

律「きょ、今日だけだからな… //// 」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:48:59.00 ID:qUPs3T7L0

澪「ああ、ああっ……」 ぽろぽろ

律「なんだよ、泣くなよ。ヒゲくらいで……」

澪「律…ありがとう、律…うううっ」

律「まぁ、ヒゲはともかくさ…あたしのこと好きだって言ってくれたのは、
  その…うれしかった、から…」 ぼそぼそ

澪「律っ……」 グスン

律「ほら、もう泣くなって。今日はこのままで、いっしょにいてやるからさ」

澪「……うんっ!」



                                            ~~♪


唯「あれ?」

梓「どうしたんですか?唯先輩」

唯「いま、何か外に飛んでいったような……」

紬「……?」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 22:53:03.43 ID:qUPs3T7L0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クロミ「よっしゃあ、久しぶりの黒音符ゲットだよ!」

バク「しかし、みんなにヒゲがはえたらイイナ♪なんて、変な夢だったゾナ」

クロミ「人間の考えることはわっかんないよなぁ」

バク「ん?また近くで夢の匂いがするゾナ」

クロミ「よーし、この調子でガンガンいくよ!」


憂「ふんふーん」

クロミ「ちょっとアンタ!」

憂「え?なにこれ、ぬいぐるみ!?しゃべってる!」

クロミ「アンタ何か夢があるんじゃないかい?」

憂「え!?ゆ、ゆめ?」

クロミ「そ、夢。言ってみなよ、アタシが叶えてやるからさ!」

憂「うーん、私の夢は……やっぱり…」



\ひらけ 夢のトビラ!/                         fin




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 23:01:13.24 ID:6P9fZBOW0

おつかれ



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/02(火) 23:02:30.45 ID:9SkW20uj0

マイメロwwおつww






関連記事

ランダム記事(試用版)




律「ほら、ヒゲっ!」 唯「剃りなよ」
[ 2011/09/09 18:35 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6