SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  澪「和って恋したことあるの?」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






澪「和って恋したことあるの?」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266132321/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 16:25:21.53 ID:siF6bO6O0



唯「ねえねえ、和ちゃん」

和「なに?」

唯「和ちゃんってさ、恋したことある?」

和「!?」ビクウ

唯「の、和ちゃん!?」

和「あ、ごめんごめん。唯がこんなこと聞いてくるとは思わなくて…」

唯「ぶ~、私だって興味あるよ!」

和(唯がこんなこと聞いてくるなんて…考えもしなかったわ)





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 16:29:43.64 ID:siF6bO6O0

唯「で、恋したことあるの?」

和「えーっと…一応無いけど」

唯「そうなんだ」

和「なに?、唯はあるの?」

唯「まあ、あることにはあるかな~」

和(まさか唯が恋したことあるなんて…私が遅れてるの?)

和「それじゃあ、その人とはどうなのよ?」

唯「ふえっ!?べ、べつに何もないよ!」

和「ふ~ん。まあ深くは問わないけど、がんばりなさいよ?」

唯「う、うん」

和(唯の好きな人って誰なんだろう…?)



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 16:34:02.39 ID:siF6bO6O0


――翌日

和(はあ…昨日の唯が気になって仕方ない…)

澪「和、おはよう」

和「……うーん」

澪「…おーい、和?」

和「うわっ!?み、澪!?」

澪「ボーっとしてどうしたの?」

和「な、なんでもない」

澪「そうか。まあ私にできることなら何でも言ってくれよ?」

和「うん、そうする」

和(澪はこのことを知ってるのかな…?まあ後で聞いてみよ)

……



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 16:39:27.67 ID:siF6bO6O0



澪「それで律の奴がさあ、いきなり怒りだしたんだ」

和「そうなの」

和「…話は変わるけど」

澪「なに?」

和「澪はさ、唯の好きな人って知ってる?」

澪「ゆ、唯の好きな人!?知らないよ!?」

和「そう…」

澪「なに?唯が気になるのか?」

和「ち、ちがうの!昨日唯が言ってきたもんだから」

澪「そ、そうか」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 16:44:06.53 ID:siF6bO6O0

和「澪が知らないんじゃ誰も知らないか」

澪「一番いいのは本人に聞いてみることだな」

和「それができたら苦労しないわよ…」

澪「それもそうだな」

澪「ところで、和は好きな人いるのか?」

和「へっ!?あ、ああそうね、わからないわ」

澪「わからないって…どうして?」

和「だって、恋する気持ちがわからないもの」

澪「へえ、そうかあ」

和「…今、バカにした?」

澪「し、してないよ!私だってしたことないし…」

和「そうなの」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 16:50:52.72 ID:siF6bO6O0

澪「…まあ、今日唯に聞いてみるよ」

和「本当?じゃあ、聞いたら私にも伝えてね?」

澪「ああ、わかった」

――放課後

澪「……」ガチャ

律「おっ、澪が来たか」

澪「もうみんな来てたのか」

梓「ついさっきのことですよ」

紬「澪ちゃんの分も用意するね」

澪「ああ、悪い」

唯「澪ちゃん!早く座って!」

澪「そう急かすなよ」

……



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 16:56:16.39 ID:siF6bO6O0

律「梓もこのティータイムに文句言わなくなったな」

梓「えっ!?…せ、せっかくムギ先輩が用意してくれたんですから、頂かないと…」

律「おーおー、素直じゃないねえ」

梓「う、うるさいです!」

律「なっ!?先輩に向かってその態度は何だ!うりうり!」グリグリ

梓「い、いたいです~!」

紬「うふふ、仲良しね」

唯「ムギちゃん、おかわり!」

紬「はーい!」コポコポ



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:01:18.49 ID:siF6bO6O0

澪「……」ズズズ

澪(さて、どうやって切り出したらいいものか…)

澪(『唯の好きな人って誰?』…直球すぎるな)

澪(というか私は話を切り出すのが苦手だった…)

唯「ねえねえ、澪ちゃん!」

澪「へっ!?な、なんだ?」

唯「昨日のテレビ見た?」

澪「ああ…昨日は帰ってからテレビ見てないんだ」

唯「そうなのかあ…」

澪(ならば、後で残って聞き出す作戦だ…!)

澪「な、なあ唯」ヒソヒソ

唯「ん?なに?」

澪「このあと残って話しないか?」

唯「いいよ!」

澪(よし……後は聞きだすだけだな…)



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:05:11.26 ID:siF6bO6O0

ジャーーン

律「ふーっ、今日はこれぐらいでいいか」

梓「そうですね」

澪「ああ」

紬「じゃあ帰ろうか」

唯「あっ!わたしと澪ちゃんはちょっと残るから!」

律「なんだ?どうしたんだ澪?」

澪「な、内緒だ!」

律「ふーん、そうですか。行こうぜ、ムギ、梓」

梓「あっ、待ってくださいよ!」

紬「…それじゃお先に」

バタン



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:13:12.01 ID:siF6bO6O0

澪「ふう……帰ったか」

唯「いいの?りっちゃん、なんか不機嫌だったよ?」

澪「いいよ。それより……」

唯「話だね。何かな?」

澪「うん。和から聞いたんだけどさ」

唯「和ちゃんから…?」

澪「うん。好きな人がどうやらって話」

唯「あ~、やったそんな話!」

澪「それでさ……」

唯「なに?」

澪「唯の好きな人ってさ…誰かな?」

唯「ふえっ!?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:18:30.06 ID:siF6bO6O0

澪「や、やっぱダメか…?」

唯「う~ん…まあ、澪ちゃんになら話していいかな」

澪「いいのか?」

唯「うん!澪ちゃんなら安心して話せそうだし!」

澪「そ、そうか…で、誰かな?」

唯「うん、あのね澪ちゃん」

澪「うん…」ゴクリ

唯「私ね…」

澪「うん…」ドキドキ



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:22:52.30 ID:siF6bO6O0

唯「和ちゃんのことが好きなの!」

澪「……へ?」

唯「だ、だから…和ちゃんのことが好きなの…///」

澪「のどかか!?」

唯「う、うん…///!」

澪(そ、そうだったのか…)

唯「えへへっ言っちゃった…」

澪(これはややこしいことになったもんだ…)

唯「……それでね、お願いがあるの」

澪「お願い?」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:29:35.23 ID:siF6bO6O0

唯「私ね、今まで恋なんてしたことなかったし…どうやって好きって伝えればいいかわからないの」

澪「うん」

唯「だからね、澪ちゃんにどうやったらいいか教えてほしいの!」

澪「ええっ!?わ、私だって恋なんてしたことないよ?」

唯「あんなにすごい歌詞かいてるのに?」

澪(これって馬鹿にされてるのかな)

澪「と、とにかく!私じゃうまく支援できないけどいいのか?」

唯「うん!和ちゃんと仲いいのって澪ちゃんぐらいだし…ね!」

澪「わかった。協力するよ!」

唯「ほんと!?やったー!」

澪(どうしよう…唯が和のことが好きだなんて…和になんて言えば…)

澪「ゆ、唯!和にはこのこと伝えていいのか?」

唯「ダ、ダメだよ!和ちゃんには言っちゃダメ!」

澪「そ、そうか…」

澪(どうしよう…和にはうまくはぐらかさないと…)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:33:52.47 ID:siF6bO6O0


――和の家

和「はあ…澪、大丈夫だったかな…」

和(澪ってば度胸は無いくせにこういうときは頼りになるのよね)

和(…スタイルもいいし、気がきくし…)

和(でも、恥ずかしがり屋だし怖がり…)

和(これがギャップってやつなのかな…)

和(……最近、澪のことばっか考えてる…)

和(これって…恋?)

和(いや違う!澪はただの友達!恋愛感情なんて持っちゃいない…)

和(…唯の感情ってどんな感じなのかな)

和(……早く寝よ)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:40:53.40 ID:siF6bO6O0


――翌日

澪「はあ……」

澪(どうしよう…和になんて言えば…)

和「澪!おはよう」

澪「……」

和「澪?」

澪「うわあ!?の、のどかあ!?」

和「…なに昨日の私みたいな反応してるの」

澪「な、なんでもないぞ!」

澪(あわわ、どうしよう…)



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:51:00.52 ID:siF6bO6O0

和「それで澪、唯のことなんだけど…」

澪「あああっ!トイレに行きたくなってきたあ!」

和「み、澪?」

澪「いってきまああす!」ドヒュン

和「どうしたのかしら…」

……

和「ねえ、澪ったら」

澪「ああっ!なんか忘れ物したような気がする!」

和「澪!」

澪「!!」ビクウ

和「さっきからどうしたの?私に言いづらいことがあるの?」

澪「!!!」

和「…図星か」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 17:55:33.17 ID:siF6bO6O0

澪「ご、ごめん…そんなつもりじゃなかったんだ」

和「私のことは気にしなくていいの。澪が言いたくなかったらそれでいいわ」

澪「和…」

和「…すっきりしないけどね」

澪「……」

和「じゃあね。もう生徒会の時間だから。澪もがんばってね」

澪「ま、まって和!」

和「な、なに?」

澪「唯のこと、話すよ」

澪(ごめん唯…でも、落ち込んでる和は見たくないんだ…)

和「…わかった」

……



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:01:49.64 ID:siF6bO6O0


和「それで唯はなんて?」

澪「うん…唯が好きな人のことがわかったよ…」

和「そう…だれ?」

澪「えと…その…」

和「…もしかして、私?」

澪「っ!!」

和「…そっか」

澪「うん…」

和「なんで澪が落ち込むの?」

澪「だ、だって…このことは和には内緒だったんだ。だから唯を裏切ってしまって…」

和「澪のせいじゃないわ。私が聞きだしたんだから、私のせい」

澪「和…」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:08:20.30 ID:siF6bO6O0

和「そうかあ…唯が私のことを…気付かなかったな」

澪「和はどうなんだ?その…唯のことは好きなのか?」

和「…今まで友達として考えてきたし、恋愛感情っていうのは…」

澪「……そうか」

澪(どうしよう…このままじゃ唯がフラれちゃう!)

澪「ゆ、唯だっていいところあるよ!」

和「それぐらい知ってるわよ。何年の付き合いだと思ってるの?」

澪「そ、そりゃそうか…」

和「……」

澪「……」

澪(やばい…きまずい…)



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:15:24.53 ID:siF6bO6O0

和「……ねえ澪」

澪「は、はひっ!?」

和「好きって…どんな感じ?」

澪「へっ?」

和「澪はあんな恋の歌を歌ってるじゃない。どんな気持ちか知ってるでしょ?」

澪(やっぱバカにされてる気がする…)

澪「そうだなあ…その人のことをいつの間にか考えてたり…
  その人のことを思うとドキドキしちゃったり、かな」

和「そうか…それって女同士でも?」

澪「別に性別なんて関係ないと思うけど…」

和「ふーん」

澪「い、いきなりこんなこと聞いてどうしたんだ?」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:20:53.18 ID:siF6bO6O0

和「澪…私ね、今ドキドキしてるの。なんでだと思う?」

澪「わ、わからないけど…」

和「それはね…澪が隣にいるから」

澪「!!!」

和「…この気持ち、やっとわかった。私は澪のことが好きなんだって」

澪「……」ポカーン

和「…澪はどうなの?」

澪「へっ!?わ、わたし!?わたしは…」

和「……」

澪「わ、わ、わかんない!!」ダッ

和「あっ、澪…」

……



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:26:07.50 ID:siF6bO6O0

澪「……」タタタタ

澪(どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよ)

澪(和は私のことが好きで…唯は和のことが好き…)

澪(私は…私はどうしたらいいの!)

唯「…ん?」

澪「う、うわあああ!?」ピタア

唯「あっ、澪ちゃん!」

澪(なんで部活に行ってないの!?こんなときに会うなんて…最悪だ!)

唯「どうしたの?そんな急いで」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:34:12.38 ID:siF6bO6O0

澪「えーっと、その…」

唯「…もしかして、和ちゃん関係?」

澪「!!」

澪(なんでこんなに鋭いんだよ!!)

唯「…そっか。話しちゃったんだね」

澪「ごめん!言うつもりはなかったんだ!」

唯「大丈夫だよ。澪ちゃんは押しに弱いもんね。しかたないよ」

澪「唯…」

唯「で、和ちゃんはなんて?」

澪「そ、それは…言っちゃっていいのか?」

唯「うん…ちょっと怖いけどね」

澪「あ、あのな!和は…唯のことは好きってわけじゃないって…」

唯「……」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:40:41.20 ID:siF6bO6O0

澪「で、でも友達としては好きだとかなんとか…」

唯「……きた」

澪「へっ?」

唯「燃えてきたよ!」

澪「ゆ、唯!?」

唯「和ちゃんが私のことを好きじゃないってことは、
  和ちゃんを振り向かせればいいんだよね!」

澪「ま、まあ」

唯「よーし!和ちゃんを絶対振り向かせるぞ!」

澪(唯のやつ…無理してるんじゃ)

澪(はあ…どうしたらいいんだ)

……



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:48:57.88 ID:siF6bO6O0

澪(和のやつ、まだ残ってるのかな)ヒョイ

和「……」

澪(和…)

澪「の、和!」

和「澪…もう急に出ていくからびっくりしたわよ」

澪「ご、ごめん。あんなこと言われたから気が動転しちゃって」

和「……で、澪はどうなの?」

澪「へっ!?」

和「私のこと、どう思うの?」

澪「わ、わたしは…」

和「……」

澪「…やっぱわかんないよ」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:54:36.07 ID:siF6bO6O0

和「…そう」

澪「和のこと、そういう目で見たことないし…それに唯のこともあるし」

和「澪は私と唯が付き合えばいいと思う?」

澪「そ、それは…」

和「ま、言えないわよね」

澪「……」

和「よし!私決めたわ」

澪「な、何を?」

和「必ず澪を振り向かせてみせるって」ニコ

澪「!」ドキッ

和「これからもよろしくね」

澪「あ、ああ」

澪(これからどうなるんだろう…わたしはどうしたら…)



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 18:59:31.57 ID:siF6bO6O0


――翌日

唯「和ちゃん!」

和「うわっ!?急になによ」

唯「今度ね、部活が休みだから一緒に遊びに行かない?」

和「いいけど…お願いがあるの」

唯「な~に~?」

和「澪も一緒に行かせてほしいの」

唯「澪ちゃんも!?」

和「ダメかしら?」

唯「えっとー…とりあえず聞いてみる!」

和「お願いね」

……



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:06:37.00 ID:siF6bO6O0



梓「律先輩」

律「なんだ?」

梓「最近唯先輩と澪先輩って仲良くないですか?」

律「ん?梓は嫉妬してんのか?」

梓「ち、違います!」

律「まあ、最近二人で見るようになったな」

梓「律先輩は気にならないんですか?」

律「なにが?」

梓「澪先輩のことです!」

律「バ、バカ!なんで私が澪のことを……」

梓「気にならないんですか?」

律「べ、別に!澪の勝手じゃねえか!」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:15:16.70 ID:siF6bO6O0

梓「そうですか。私は気になりますけどね」

律「唯のことか?」

梓「……はい」

律「まああの二人が付き合うってことは無いと思うけどな」

紬「それはどうかしら?」

律「うわあ!?急に出てくるなよムギ!」

紬「うふふ」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:22:34.78 ID:siF6bO6O0

梓「それよりもムギ先輩、今のはどういう意味ですか?」

紬「前にね、あの二人が仲良くお話してるのを見たんだけど…」

紬「なんか好きだの、何だのって言ってたの」

律「!」

梓「!」

律「梓…」

梓「律先輩…」

律「あの二人を監視するぞ!」

梓「はい!」

紬(楽しくなってきたわね。私的には和ちゃんにがんばってもらいたいけどね)

……



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:27:39.44 ID:siF6bO6O0


唯「ねえ澪ちゃん」

澪「は、はい!?」

唯「明日なんだけど…暇かな?」

澪「ま、まあ、暇だけど」

唯「じゃあさ、和ちゃんと一緒にお出かけしない?」

澪「! な、なんで和となんだ?」

唯「だって…最初和ちゃんを誘ったら澪ちゃんも一緒がいいって言うから…」

澪(だあ!和は何考えてるんだ!)



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:33:17.83 ID:siF6bO6O0

唯「で、どうなの?」

澪「わ、わかった。行くよ」

唯「じゃあ、明日は…和ちゃんと私の応援してね!」

澪「あ、ああ」

澪(困った…困ったぞ…和はなんてこと考えやがるんだ!)

澪(明日は、唯の応援しとこうかな…)

澪(で、でも…それじゃあ和の気持ちを無視する形になるわけで…)

澪(ああもう!おなか痛い!)



律「聞いたか、梓」

梓「はい」

律「よし!明日は澪たちの追跡をするぞ!」

梓「はい!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:39:06.31 ID:siF6bO6O0


――翌日

澪「はあ…」

澪(結局、昨日は眠れなかったな)

澪(私がすべきことは…やっぱ唯のことを応援することなのかな…)

和「澪!おはよう」

澪「う、うん、おはよう和」

和「今日は楽しみね」

澪「そ、そうだな」

和「…やっぱり悩んでる?」

澪「そりゃそうだよ。こんな微妙な三角関係に巻き込まれるなんて…」

和「澪は深く考える必要はないの。これは私の戦いなんだから」

澪「は、はあ」

澪(深く考えるなって…そんなの無理!)



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:44:25.11 ID:siF6bO6O0

和「それにしても遅いわね唯は」

澪「言いだしっぺがこれじゃな」

唯「ハアハア…遅れてごめん!」ダッ

和「もう遅いわよ!」

唯「ごめん!今日が楽しみで仕方無くて…」

澪「まあいいじゃないか。早く行こうよ」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:49:41.49 ID:siF6bO6O0



律「ふむ…なるほどな」

梓「律先輩、気になったんですけど」

律「なんだ?」

梓「なんで和先輩もいるんでしょうか?」

律「そりゃあ、二人の仲人みたいなもんだろ」

梓「なるほど…つまり和先輩が二人をくっつけようとしてると」

律「ああ…まさか和がそんなことするとはな…」

梓「じゃあ私たちも行きましょうか」

律「おうよ!」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:54:18.29 ID:siF6bO6O0



唯「まずは……」

澪「どこに行くんだ?」

唯「おなかすいた!」

澪「そうか……」

和「じゃあどっかに食べに行きましょう」


――レストラン

澪(案内されたのは4人席…)

澪(座るとしたら唯と和が隣り合うようにするか…)



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 19:59:20.91 ID:siF6bO6O0

唯「じゃあ…和ちゃんはこっちで」

澪「じゃあ唯も…」

和「澪、こっちに座りましょ」

唯「!」

澪(の、和!?)

和(言ったでしょ?これは私の戦いでもあるの)

澪「じゃ、じゃあわたしは和の隣で」

唯「……」ジー

澪「うっ……」

澪(唯の視線が怖い……)



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:04:25.80 ID:siF6bO6O0



唯「ハンバーグうまーい!」

和「ほら、そんなに急いで食べたらダメでしょ?」

唯「だっておいしいんだもん!」

和「まったく……」

澪(うん、いい感じだな…)

和「あ、澪」

澪「なに?」

和「あ~ん」

澪「へっ!?」

唯「!」

ブフーッ!



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:09:36.90 ID:siF6bO6O0

和「ん?何の音かしら…それよりもほら澪」

澪「の、和!?なにを…」

和「いいからいいから、はいっ」

澪「じゃ、じゃあ…あーん…」パクン

和「おいしい?」

澪「お、おいしいです」ドキドキ

和「そう、よかったわ」

唯「……」ジー

澪(ああ、唯よ許してくれ…)

律「どういうことだ…?」

梓「和先輩が澪先輩に…?」

律「あっわかったぞ!和は唯に嫉妬させようとしたんだよ!」

梓「な、なるほど!それで二人の中をもっと親密にさせようと…」

律「そういうことだ!和め…策士だな……」

梓「メガネおそるべしです…」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:14:38.52 ID:siF6bO6O0


――遊園地

唯「わーっ!人がいっぱいだー!」

澪「遊園地か…久しぶりだな」

和「そうね」

唯「わー!メリーゴーランドに乗ろうよ!和ちゃん!」

和「はいはい」

澪(ここは唯に任せようかな)



梓「律先輩!あの3人はあっちに…」

律「梓!あっちに行こうぜ!」グイッ

梓「えっちょっと…律先輩…!」

……



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:21:48.49 ID:siF6bO6O0


唯「次はジェットコースターだよ!」

和「じゃあ乗りましょうか」

澪(おっ…ここは唯と和が隣り合えば…)

和「ほら澪!行こう?」

澪「わ、私はいいよ…」

和「いいからいいから」

唯「じゃあ私と和ちゃんで……」

和「澪と私は前ね」

澪「えっ!?ちょ……」

和「いいでしょ?」

澪「は、はい…」

唯「……」ショボーン

澪(あはは…応援するどころか邪魔しちゃってるよ…)



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:24:32.52 ID:siF6bO6O0

ガタン…ガタン…

澪「お、お、おい…結構高いぞ…ここ」

和「そうね…ここから落ちたらどうなるのかしら」

唯「はやくはやく!」

ピタッ…

澪「えっ…止まっ……」

ゴオオオオオッ

澪「ひいいいやあああっ!!!?」

和「きゃああああああっ!!?」

唯「ひゃっほおおおおい!!」

……



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:29:29.77 ID:siF6bO6O0


澪「」グデーン

和「澪はすっかりダウンしてるわ」

唯「……じゃあ、私はトイレ行ってくる!」

和「うん…」

澪「ん…」

和「澪?大丈夫?」

澪「うん…なんとか…」

和「もう、降りたら急に倒れちゃうんだから…びっくりしたわよ」

澪「ごめん…」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:34:37.91 ID:siF6bO6O0

和「気分が良くなるまで私の膝で寝ときなさい」

澪「うん…そうする…」

澪(和の膝…気持ちいいなあ)

澪(和は優しいな……)

澪(はっ…和の戦術にはまってしまったらダメだ…)

澪(でも…いいかな……)



唯「……」

……



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:40:37.06 ID:siF6bO6O0



唯「あー楽しかった!」

和「また行きたいわね」

澪「ああ…」

澪(結局、和の手のひらで踊らされただけだった…)

和「じゃあ私と唯はこっちだから」

澪「ああ、じゃあな」

唯「ばいばーい!」

澪「ふう…やっと終わった」

律「おつかれちゃーん!」

澪「うわっ!律!?」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:48:05.28 ID:siF6bO6O0

律「唯と和とのデートは楽しかったかな?」

澪「な、なんで知ってるんだ!?」

律「まあ細かいことはいいじゃん!」

澪「よくない!」

律「……それよりも、澪は唯のこと、好きなのか?」

澪「はあ?なんで私が…」

律「えっ?だって澪と唯はそういう仲なんじゃ…」

澪「違うよ!唯が和のこと好きって言うから付き添いで行っただけ」

律「そ、そうなの?あはは、そうなのかよ!」

澪「なんで嬉しそうなんだよ…」

律「なんでもない!」

澪(…律には和とのこと黙っておこう)

澪(和のこと…私、好きなのかな…)

……



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:54:38.69 ID:siF6bO6O0

唯「今日は楽しかったね!」

和「ええ」

唯「澪ちゃん、とってもげんなりしてたね!」

和「澪ったら、怖がりなのによくジェットコースターなんかに乗ったわね」

唯「そこが澪ちゃんらしいんだよ!」

和「そうね」

唯「……」

和「……」

唯「ねえ、和ちゃん」

和「ん?なに?」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 20:58:19.28 ID:siF6bO6O0

唯「和ちゃんは澪ちゃんのことが好き?」

和「!」ビクン

唯「……そうなんだ」

和「気づいてたのね」

唯「だってあんなに澪ちゃんにかまってたもん。わからないわけがないよ」

和「そっか…」

唯「…澪ちゃんから聞いたんでしょ?」

和「なにを?」

唯「私が和ちゃんのことを好き、ってこと」

和「うん…」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:05:23.42 ID:siF6bO6O0

唯「私はね…和ちゃんのことが好き…」

和「うん…」

唯「でも、もういいや」

和「えっ!?」

唯「私は和ちゃんのこと、あきらめるよ」

和「どうして……」

唯「だって、和ちゃんがあんなに好きな人に必死になってるんだよ?私じゃなくて他の人に」

唯「そんなの見てたら私じゃ敵わないやっておもったの」

和「唯……」

唯「だからね…私は和ちゃんのこと応援する!」

和「ほんとに…?」

唯「うん!私と和ちゃんの仲じゃん!当たり前だよ!」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:11:35.47 ID:siF6bO6O0

和「唯…ごめんね」

唯「和ちゃんは謝らなくていいよ…」

和「うん、わかった…」

唯「えへへっ!これから忙しくなるぞー!」

和(私のこと応援するなんて嘘よ…)

和(唯のあんなに悲しい目、見たことない…)

和(わたしは本当にこれでいいの…?)



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:15:28.80 ID:siF6bO6O0

――数日後

和「はあ……」

澪「よう、和」

和「……」ボー

澪「和?」

和「わわわっ!?なに!?」

澪「何って…呼んだけだよ」

和「そう…」

澪「…何かあったの?」

和「ちょっとね…」

澪「唯に告られたの?」

和「ううん、そうじゃなくて…」

澪「まあ、言いにくかったらいいから」

和「うん…」

澪(何があったんだろ…)



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:21:28.28 ID:siF6bO6O0


――放課後

律「このやろー、梓このやろー!」

梓「いたいですー!」

澪「……」

律(なあ梓、澪は……)

梓(はい、聞きましたよ…
  でも、ムギ先輩の言ってた好きとかなんとかってどういうことだったんでしょうか?)

律(うーん…ムギの聞き間違いじゃないか?)

梓(そうでしょうか…)

澪「……」

澪(はあ…和になにがあったんだろう…)

澪(まさか唯が告白して…)

澪(べ、別にいいじゃないか!何で私が気にするんだ!)

澪(でも…気になる…)



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:26:29.22 ID:siF6bO6O0


ガチャン

唯「やっほー!」

律「唯!と和…?」

澪「!」

和「ちょっと暇だったし見学してこうかなと…」

唯「いいよね?」

律「ああ、構わんぜ!」

梓「ところでムギ先輩はどこに…?」

唯「ムギちゃんは後から来るんだってさ!さあ、和ちゃん座って座って!」

……



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:31:04.42 ID:siF6bO6O0


唯「それでね!昨日はとっても楽しかったんだよ!」

律「そうなのかあ」

澪(唯のやつ…何考えてるんだ…?)

和「……」

澪(和はずっと黙ったままだし…)

唯「……和ちゃん」

和「な、なに!?」

唯「告白…しないの?」

澪「!」

律「!」

梓「!」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:37:00.17 ID:siF6bO6O0

和「ゆ、唯…やっぱり無理…」

唯「今がチャンスだよ!?さあ早く!」

和「私にだって心の準備ってもんが…」

澪「唯!?いきなりどうしたんだよ?」

唯「澪ちゃんは黙ってて!」

澪「!」ビクン

唯「ねえ早くしてよ!和ちゃん!」

和「……いい加減にして」

唯「……」

和「なによ!私の恋を邪魔したいの!?」

澪「の、和…」

唯「……そうだよ」

和「えっ…」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:43:13.40 ID:siF6bO6O0

唯「だって和ちゃんが私のこと好きになってくれないもん!
  だったら和ちゃんの恋が失敗すればいいんだよ!」

和「!」

澪「ゆ、唯!?」

唯「いつまでも告白しないで…」

唯「…この意気地なし」

和「…っ!」ギリッ

パシン

唯「……」

和「あんた…最低よ…!」ダッ

澪「お、おい和!」

バタン…



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:48:56.07 ID:siF6bO6O0


律「」ポカーン

梓「」ポカーン

唯「…っ!」ダッ

澪「ま、まて唯!」ダッ

バタン

律「えと…なにが…?」

梓「わからないです…」


……



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:53:20.32 ID:siF6bO6O0


澪「唯っ!」ガシッ

唯「離してよ澪ちゃん!」

澪「いやだ!」

唯「……」

澪「…いったいどういうことだよ」

唯「…澪ちゃんがはっきりしないからだよ」

澪「えっ…?」

唯「澪ちゃんがはっきりしないから和ちゃんも告白できないんだよ!」

澪「そんな……」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 21:57:17.35 ID:siF6bO6O0

唯「澪ちゃんは和ちゃんのこと好きなの?」

澪「そ、それは…」

唯「好きなの?嫌いなの?はっきりしてよ!」

澪「そんなことわかるわけ……!」

紬「いいえ、わかるはずよ」

澪「ム、ムギ!?」

紬「澪ちゃんは和ちゃんと一緒にいるとどうなる?」

澪「それは……和は優しいし、そばにいて安心できるっていうか…
  でも、頼られたら放っておけないし……」

紬「澪ちゃん、それは和ちゃんが気になってるってことじゃないの?」

澪「えっ…」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:05:10.50 ID:siF6bO6O0

紬「澪ちゃんは自分で気づいてないだけ…和ちゃんのことが気になってるのよ」

澪「で、でも…」

唯「私もそう思うよ。だって、昨日は楽しそうだったもん!」

澪「唯…」

紬「で、どうなの?」

澪「私、わたしは……」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:16:21.12 ID:siF6bO6O0


――屋上

和「……」

和(はあ…あんなんじゃ澪に嫌われたよね…)

和(唯の言うとおりだ…私は意気地なし……)

和(積極的にいっても肝心の告白は怖くてできない…)

和(これじゃ唯に怒られて当然ね…)

バタン!

澪「のどか~!」

和「! 澪!?」

澪「ここにいたのか…探したんだぞ」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:21:44.76 ID:siF6bO6O0

和「なに?慰めに来たの?」

澪「ち、違うよ!なんていうかその…」

和「……私ね唯に言われて目が覚めた」

澪「…なんだ?」

和「私は澪のことが好き!大好き!」

澪「……」

和「澪がよければ…私と付き合って!」

澪「和…」

和「~~~!!」

澪「私は和のことが好きかどうかやっぱわかんない」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:28:14.46 ID:siF6bO6O0

和「…!」

澪「だから、これからも今まで通りに付き合ってくれ!」

和「えっ?」

澪「私の気持ちがわかったら、和に返事するから!」

和「うん…わかった」

澪「これでいいかな…」

和「うん、フラれたわけじゃないし」

澪「そ、そっか」

和「ふふふ…楽しみしとくわ、返事」

澪「ああ…!」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:32:51.45 ID:siF6bO6O0



紬「これでよかったの?唯ちゃん」

唯「うん…本当は悔しいけどね」

紬「でもあの二人はまだ付き合ってないわよ?まだ唯ちゃんにもチャンスは…」

唯「いいの!私じゃ無理だもん…澪ちゃんに任せる!」

紬「うふふ、偉いわね」

……



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:38:36.70 ID:siF6bO6O0


――数ヵ月後

律「結局、澪は和と付き合わないのか」

梓「ええ。なんだか今のままでいいって二人とも付き合わないみたいですよ」

律「なんだよ~!そんなの意味ないじゃん!だってキスやらなんやらができないんだぜ~!?」

梓「まあ愛の形は人それぞれですし…」

律「なんか納得できないなあ…」

梓「それよりも律先輩はいいんですか?澪先輩のこと」

律「ん~、やっぱ私は澪のことは好きじゃないんだよ、うん」

梓「なんですかそれ…」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:43:04.53 ID:siF6bO6O0

律「それよりも梓はどうなんだよ?」

梓「わ、私はまだ……」

律「早くしねえと憂ちゃんに取られちゃうぞ!?」

梓「い、いくらなんでも妹には手を出さないでしょ…」

律「わかんないぞ?今も唯たちは見えないところであんなことやこんなことを…」

梓「うぅ~っ!私、いってきます!」ダダダ

律「……ふう、やれやれ」

紬「りっちゃん、ハイお茶」コト

律「おお、サンキュ」

紬「……本当にいいの?澪ちゃんのこと」

律「いいんだよ。ただ付き合いが長いから勘違いしただけ」

紬「そう……」

律「澪が和の傍にいたいならそれでいいじゃん!」

紬「…そうね」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:47:25.28 ID:siF6bO6O0


……

澪「のどかー!早く行こうよ!」

和「うん、わかった」

澪「…なあ和」

和「なに?」

澪「本当に付き合わないでいいのか?」

和「何言ってるの?私はこの関係で満足してるんだからいいの」

澪「そうか、それならいいんだ」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:51:52.06 ID:siF6bO6O0

和「……澪」

澪「ん?」

和「……やっぱなんでもない」

澪「な、なんだよ…気になるな」

和「ほら!早く行こっ」

澪「うん、わかった」


おわり




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:52:24.81 ID:XN1DcLkh0

終わっちゃったよ




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:55:25.07 ID:poPYHfwUO

なんだか良く分からないけど乙させて貰うんだぜ



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:56:11.39 ID:2evyUvZN0

和澪ってはじめて見た乙



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:56:17.45 ID:L9ePsd0h0

楽しませてもらったぜ




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:58:10.22 ID:X+a6Kqw90





115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 22:58:44.47 ID:vIlI6sKF0





117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/14(日) 23:10:40.60 ID:inn1aIuh0

面白かったー 乙です






関連記事

ランダム記事(試用版)




澪「和って恋したことあるの?」
[ 2011/09/10 11:11 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6