SS保存場所(けいおん!) TOP  >  妄想 >  俺「軽音部?!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






俺「軽音部?!」 【妄想】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266328020/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:47:00.79 ID:6JBDb0mo0

―――午後四時。

少し過ぎた頃だろうか。

傾きかけた陽が窓から差し込むその場所に、

俺(主人公、とでも言えばいいのだろうか)は立っていた。

場所は渡り廊下、階段を上がってすぐの音楽室前。

なぜこのような自分に微塵も関係のない場所に立っているのか、なんて自分が一番わからない。

しかし俺がこうしてここにいるのには理由がある。

それは少し前のことだ。





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:49:56.68 ID:6JBDb0mo0

俺が私立桜が丘高校に入学してそれなりの日が経った。

初々しい、というか、まぁそれなりに新鮮な校内は、

入学したての新入生達がうふんあはん騒いでるせいもあり非常に(うざいくらい)活気がある。

そんなところで俺は一人、教室で一枚の紙を見て悩まされていた。

「部活……入部届け……」

誰にも見られていないな、よし。

フヒヒ、おっといけねぇ声に出しちまったぜ。

独り言とはさすがにキモすぎる、しかもにやけるな俺のバカ、ただでさえぼっちなのに(ry



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:52:06.98 ID:6JBDb0mo0

高校に入れば誰もが一度は耳にするであろう「部活動」というもの。

まぁ入らないなら入らないで避けて通れる道ではあるが、

地味に生きてきた俺だからこそこの高校生活だけでも

青春(笑)充実(笑)しておきたい、っていうものがあって中学時代(ry

しかし、とは言っても問題があるのだ。

その問題とは何か。

それは一番重要であろう、何の部活をやるかである。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:53:27.64 ID:6JBDb0mo0

部活部活言っても、たくさんの種類がある。

極端に分けて運動部、文化部、といったとこだろう。

正直体を動かすのがとても嫌だ。

だるい、汗をかきたくない、働きたくない、社会に出たくないでござる。

とまぁずば抜けて何かできる、何か熱中できる、

ってものが運動部にはないので却下、死亡、チュドーン。

さて、このまま消去法で行くとなると文化部になるのだが、文化部ってなんですか。



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:54:24.68 ID:6JBDb0mo0

真っ先に思い浮かぶものといえば、文芸部だとか美術部だとか、

これまた集中力のいる陰気臭さそうなものばかりである。

しかも俺に似合うか、って言ったら絶対と言っていいほど似合わないだろうな。

あぁ、しかし改めて思うが俺ってつまらない人間なんだな。

15年生きてきて経験値ゼロとかどこの無理ゲーだよ、不平等でござる。

もういっそ「俺たちには帰る家がある(キリッ」部でも入ろうか。



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:55:22.54 ID:6JBDb0mo0

はぁ……。

こうしてニートが出来上がっていくんだな、何もしたくない、無気力人間、廃人……。

おいおい、部活に入らないぐらいでニート呼ばわりするんじゃないよまったく。

なんだろうな……。

部活動なんて入らないで普通に生きようかな。

いや、それも俺の道なんだ。

なんて思えば苦でもあるまい、悟りを開き自らのぼっち道を切り拓くのもまた良しだ。



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:56:23.05 ID:6JBDb0mo0

これでまたマンネリ化したつまらない日が―――

先生「おいすー」

扉の開く音と同時に担任が入ってきた。

しかしいつ見てもこの男、ノリノリである。

先生「今日は部活見学とか勝手にしちゃってください」

先生「短い高校生活だ、青春しろよおまえら!以上!解散!」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:57:06.57 ID:6JBDb0mo0

きりーつ、れーい。

やる気のない適当な号令で今日の授業はこれで全て終わった。

なんだこの学校……。

しかし部活見学と言ってもなぁ……帰るか。

俺は急いで荷物をまとめて帰ることにした。

教室を出て下駄箱から華麗に外へ。

眩しい日の光に包まれてそのまま俺は校門へ向かおうとする。



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:57:50.36 ID:6JBDb0mo0

その時だった。

?「あの」

俺「はいっ?」

いきなりすぎて多少声が裏返ったのは言うまでもない。

?「けいおんぶです!はい!」

けいおんぶです!はい!と言われていきなり渡されたビラ。

あぁ、けいおんぶ……軽音部か、そうですか。

えっ……。

俺「軽音部?!」

あまりにも驚いた。

それは俺の日常とはあまりにもかけ離れた言葉だった。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:58:44.40 ID:6JBDb0mo0

―――軽音部。

一言で言えばバンドなんかをやる部活か。

しかしバンドって言ったって、楽器とかできなきゃだめだろ?

人生で触れた楽器なんてリコーダーやカスタネットぐらいだ。

俺にはまったくと言っていいほど関連性がない。



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 22:59:33.43 ID:6JBDb0mo0

……考えるまでもなかったな。

渡されたビラをなんとなく受け取って俺はその場を立ち去ろうとした。

?「あー、待って!」

やけにデコが特徴的な小柄な女の子が叫んだ。

?「これからクラブ紹介と演奏があるから!良かったら体育館まで見に来てよ!」

俺「え……フ、あ、はい」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:01:24.14 ID:6JBDb0mo0

反射的に返事をしてしまった。

俺は確実にイエスマンなんだな、これで証明された。

まぁ帰ってやることもないし、暇潰し程度に見に行こうか。

音楽は興味ないわけじゃないし、むしろライブと言ったら少しは関心がある。

楽しみだ。

楽しみ、か。



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:03:18.29 ID:6JBDb0mo0

楽しみなことなんか久しぶりだ。

入学したての頃は初めてのこともたくさんあってよく興奮してたけど、

最近はあまりの退屈さに飽き飽きしていたところだ。

これは気分転換になるな。

「むふふ」

気持ちの悪い笑いが不意に漏れた。



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:04:15.87 ID:6JBDb0mo0

「どうもー、軽音部です!」

「新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!」

ざわついていた体育館にマイクを通した声が響いた。

「私、最初軽音部って聞いて軽い音楽と思ってたんですよ!」

どっ、と会場は笑いに包まれる。

おう、これがMCってやつだな。



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:05:20.78 ID:6JBDb0mo0

ところでMCって何の略か知ってるか?

『master of ceremonies, master of ceremony』の略で、司会者、進行役、って意味なんだぜ?

ちなみにヒップホップとかでよく聞くMCってのはまったく違う意味の言葉だ。

だから何?って?

フッ、辛口ですね、お嬢さん。

まぁそんなことは本当にどうでもいいよな、知りたることもうんたらだ。

とにかく俺はライブを見に来たんだ。



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:06:55.12 ID:6JBDb0mo0

「はよ始めんかい!」

デコの特徴的な女の子がMCの女の子に叫ぶ。

同時にスティックも投げる、うむ、よくやりおる。

「いたっ……それじゃスタート!」

わーわー、とテレビなんかでよく見るライブの観客よろしく、

お馴染みの歓声が四方八方から飛び交う。

カン!カン!カン!

ジャーン!

ドラムのカウントから曲が始まった。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:08:04.96 ID:6JBDb0mo0

初めはグダグダに見えた軽音部ではあったけれど、

会場は熱気に包まれ、脅威の盛り上がりを見せてあっという間にライブは終了した。

少しほてっている俺は、今まさに帰るところだ。

曲はあまり憶えていないけど、とても心地良かったのを覚えている。

趣味程度にでも俺も何か楽器でも始めようかな~、なんて思っちゃったりした。

なんだか気分が晴れた。

大きく伸びをして校門へと歩きだした。



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:08:51.46 ID:6JBDb0mo0

その時。

「おーい!」

遠くから声が聞こえた。

この声は。

「演奏、見てくれた?!」

デコが特徴的な女の子が笑顔で走り寄ってきた。

デコ助、またお前か。



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:09:46.96 ID:6JBDb0mo0

「いやぁー、かなり上手くいったと思う、盛り上がってたし!どうだった!」

俺「あ、あ、う、上手かったった……」

「そっか!そっか!それはよかったよ!」

「じゃあそうしたら……」

「良かったらこのあと部活見学に来ない?!」

俺「えっ」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:10:33.88 ID:6JBDb0mo0

「あ、いや、無理ならいいんだけどさ、ハハ……」

俺「あ、む、そ、そんなことは……」

「やった!じゃあ決まり!」

「あとで音楽室に来てね!じゃっ!」

俺「ちょ、ふ、あっ、あっ……」

なんてことだ。

しかし断ったら悪いし……。

さすがイエスマン。

これぞイエスマン。

こうして俺は軽音楽部に足を踏み入れることになる。



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:11:42.48 ID:6JBDb0mo0

俺「あ、こんにちわ……」

「どうぞ入ってー」

静かに部屋に入る。

普通の教室と同じ広さぐらいだろうか、辺りは綺麗に整っている。

食器なんかも見受けられるところを見ると、

多分この部屋は軽音部によって私物化されているのだろう、充実してやがる。



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:12:25.37 ID:6JBDb0mo0

「ようこそ軽音部へ!」

「歓迎しますわ~」

「ほら、こっち座って座って」

俺「フヒ、すんませんw」

「お名前はなんていうの?」

俺「あ、えと、」

「パートは何をやっているの?」

俺「え、えと……」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:13:54.51 ID:6JBDb0mo0

俺「え、えと……」

「誕生日は?w」

「血液型は?w」

「好きな食べ物は?w」

俺「ちょwwww」

「落ち着けお前ら」

質問責めの集中砲火を受けていたところに、黒髪ストレートが止めに入る。



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:14:48.93 ID:6JBDb0mo0

「えっと、とりあえず名前から教えてもらおうかな?」

俺「あ、お、俺っていいます、フヒヒwww」

「俺君かぁ、私は秋山澪、パートはベース!よろしくね!」

俺「よろしくねがいしゃすww」

澪ちゃんは超絶美少女で、ライブで見た限りだけどベースもかなり上手い。



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:15:45.07 ID:6JBDb0mo0

「私は田井中律!ドラム!」

デコが叫んだ、また叫んだ。

ここに来たのもこのデコのせいなんだけどな、カワイイから許すけど。

「私は唯!ギターだよ!」

俺「あ、ボーカルもやってたよねw」

唯「えへへ……」

今ちょっと照れちゃってるのが唯ちゃん、超可愛い、かわゆいちゃん。



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:16:42.18 ID:6JBDb0mo0

「私は琴吹紬です、キーボードよ」

ふふふ、とたくあん顔負けの眉毛がどこぞのお嬢様的な笑いを見せてくれる。

俺「よろしく……お願いします……w」

澪「うん、よろしくね」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:17:26.12 ID:6JBDb0mo0

律「ってことで俺は何か楽器できるの?」

俺「えっ」

律「えっ」

澪「」

俺「あ、いや、楽器はやったことなくて……」

律「」

澪「」

唯「wwwwwww」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:18:12.91 ID:6JBDb0mo0

澪「と、とりあえずこれを機に何か初めてみたら?」

律「おう!それがいいよ!」

俺「あぁ、はいw」

澪「って言ってもあと残ってるパートは……」

紬「ギター、かしらね?」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:19:12.68 ID:6JBDb0mo0

澪「」

律「」

紬「」

唯「wwwwwwwww」

澪「っていっても他には……」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:20:02.57 ID:6JBDb0mo0

唯「あ……」

律「お、唯どうした?」

唯「ボーカルは?」

澪「」

律「」

紬「」

唯「wwwwww」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:21:24.87 ID:6JBDb0mo0

俺「んー、ボーカルっすか……えー、歌とかまじで緊張するんですけどwww」

俺「でも楽器できないし、ボーカルしかないですよね、しょうがないかぁwww」

唯「うんうん、いいんじゃないかなw」

澪「でも」

俺「じゃぁそうっすねぇ、もう入部しちゃおうかな~?ww」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:23:04.31 ID:6JBDb0mo0

澪「」

律「」

紬「」

唯「わぁ、決まりだね、俺くんよろしくwww」

俺「みなさんよろしくっすwwwww」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:24:30.57 ID:6JBDb0mo0

澪「」

律「」

紬「」

こうして俺は軽音楽部に入部することになったのだ。

ボーカル、か。

クク、面白い……。



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:25:22.44 ID:6JBDb0mo0

――――――。


律「……それでその時澪がさーww」

澪「おい律~!それ以上は言うなよ~!」

アハハハ、と盛り上がる音楽室。

ここ、音楽室は軽音部の部室である。

そこに紬がお菓子や食器を持ってきていて、

いつもは部活というよりティータイム、と言った感じである。

そんな軽音部にも昨日、待望の新入部員が―――



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:26:26.54 ID:6JBDb0mo0

バタン、と勢いよくドアの開く音が響く。

俺「みなさんこんにちわ~ww」

澪「」

律「」

紬「」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:27:06.13 ID:6JBDb0mo0

唯「あ、俺くんこんにちわww」

俺「うっす、唯ちゃんww」

俺「ってかなんかみなさん元気ないっすよw」

俺「どうしたんすか?w」

唯「えっ、みんな気分悪いの?」

澪「……そんなことないよ」

律「うん……」

紬「えぇ……」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:28:14.48 ID:6JBDb0mo0

俺「あ、そうっすかwww」

唯「よかったぁw」

澪「……チッ」

俺「あ~、ところで練習やらないんですかぁ?wwww」

俺「せっかく来たのでちょっと雰囲気だけでも掴みたいんですがw」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:29:18.29 ID:6JBDb0mo0

澪「あ~、えっと……」

律「今お茶してるし……」

紬「えぇ……」

俺「えぇ~、そんなぁwww」

俺「俺初めてなんですからみなさん気合いれてくださいよ~ww」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:30:21.35 ID:6JBDb0mo0

唯「う~ん……」

唯「じゃあしょうがない……かな、みんな、やろうよ!」

律「えっ」

澪「」

紬「」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:31:27.14 ID:6JBDb0mo0

俺「あっ、やる気になってくれましたかwww」

俺「よっしゃ、燃えてきたぁ!w」

俺「みなさん頑張りましょうww」

唯「おーっ!!www」

澪「」

律「」

紬「」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:32:35.35 ID:6JBDb0mo0

俺「みなさんおkっすか?ww」

唯「いいよー!」

澪「」

律「」

紬「」

俺「ちょwwちょっとみなさんwww」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:33:47.84 ID:6JBDb0mo0

俺「まじで具合とか大丈夫っすか?ww」

澪「あー、うん、平気平気……」

律「大丈夫……」

紬「えぇ……」

俺「よっしゃー、じゃあやりますかwwwww」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:34:58.07 ID:6JBDb0mo0

俺「この『ふわふわ時間』ってのやりますか?ww」

俺「えーと、なになに……」

俺「君を見てると……いつもハートDOKI☆DOKI……」

俺「揺れる思いはマシュマロみたいに……ふwwwwわwふwwわwwww」

俺「ちょwwwwwwww」

唯「wwwwwww」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:35:46.48 ID:6JBDb0mo0

俺「なんすかこの歌詞wwww」

俺「ギャグ線高すぎっすwwパネェwwww」

澪「」

俺「これは恥ずかしいwww」

俺「さすがの俺でもこれは歌えないっすwwww」

唯「俺君がやるって言ったんでしょwwww」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:36:41.90 ID:6JBDb0mo0


俺「ちょwww唯ちゃんひどいwww」

澪「」プルプル

律「なぁ、そろそろやろうぜ……」

俺「あ、サーセンwwww」

俺「よっしゃー、じゃあいきましょうか!w」

ワン、ツー、スリー、フォー



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:37:42.58 ID:6JBDb0mo0

―――――。


ジャーン……

俺「なかなかいい感じだったっすねww」

澪(うぜぇ……)

俺「すいません、演奏中に笑っちゃってwww」

俺「でも、なんかやっていけそうな気がしましたwwww」

俺「軽音最高っすね!ww」

唯「えへへ……w」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:38:53.28 ID:6JBDb0mo0

律「まぁ、なかなかだったな……」

俺「ですよね、楽しかったっすww」

澪「良かったっちゃぁ良かったな……」

俺「じゃあこのまま次もやりますかwwww」

唯「おーっ!!w」

澪「」

律「」

紬「」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:40:16.77 ID:6JBDb0mo0

―――よっしゃぁ、いくぜーーーーっ!

ワン、ツー、スリー、フォー!!



こうして俺ら、『放課後ティータイム』は結成された。

そんな俺らだったけど、20でデビューして今年で結成10年目を迎える。

『ふわふわ時間』、『ふでペン~ボールペン~』、『カレーのちライス』、

たくさんのヒット曲を産み出してきた。



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:41:16.48 ID:6JBDb0mo0

道は長く、困難なものだった。

ギター、唯。

ベース、澪。

キーボード、紬。

ドラム、律。

そしてボーカルの俺。

辛い時もあったけど、全部5人で力を合わせて乗り切った。

俺らは家族のようなものだ。



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:42:23.95 ID:6JBDb0mo0

ちなみにベースの澪とは、5年前に結婚した。

そして、今年、念願の第一児が産まれようとしている。

そんなことでベースの澪が産休だから、このライブが活動停止ライブ、ってことになるかな?

活動停止、って言っても澪が戻ってきたらまた開始するよ、安心してくれ。



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:43:20.79 ID:6JBDb0mo0

そんなことで。

これが最後の曲となる。

聞こえてっかよ武道館!!!!

キャー ヤダー ヤメナイデー オレー

聞こえねぇぞ武道館!!!!!

ミオー オレー キャー イヤー

ハハッ、そんなこと言われたってしょうがないんだぜ。



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:45:45.06 ID:6JBDb0mo0

おまえら。

この日を忘れないでくれ。

そして、俺たちがまた戻ってきた時に、おまえらの顔、また見せてくれよ!!

じゃあいくぜ!!!



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:47:16.79 ID:6JBDb0mo0

今日ここに来てくれた人!

それからファンのみんな!!

俺らに関わってくれた全ての人たち!

このバンド、放課後ティータイム!!

そして、生まれてくる子供のために!!!



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:48:24.89 ID:6JBDb0mo0

愛を込めて歌います!!!

ありがとう!!!!!

みんな愛してる、ありがとう!


『ふわふわ時間!』






69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:49:44.07 ID:6JBDb0mo0

これにて終わります><

最後まで読んでくださったかた!ありがとうございました!
応援ありがとうございますっ!




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:51:12.65 ID:PCK14syu0

泣いた、むせび泣いた良く頑張ったな>>1
ログ削除っと



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:52:07.78 ID:T4NDlMYD0

>>1




もっと現実から逃げても良いんだぜ?



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:52:39.23 ID:myDeCWlE0

結局最後まで読んでしまった
ひどいwwwwwww



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:54:21.86 ID:8QBMYLe80

凄まじい疾走感を感じた



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/16(火) 23:57:26.49 ID:GI1mRdC+0

いいぞもっとやれww



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 00:01:53.32 ID:LIgC6z6sO

なにこれこわい



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 00:02:47.64 ID:j5rLlXsl0

しっ!見ちゃいけません!






関連記事

ランダム記事(試用版)




俺「軽音部?!」
[ 2011/09/11 00:37 ] 妄想 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6