SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  唯「おっさん!」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「おっさん!」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266418642/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/17(水) 23:57:22.15 ID:4NYLXrco0

唯「どっこいしょ」

律「げふー」

澪「……」ボリボリ

紬「よいしょ」ガチャ

梓「う゛えっくし!!」

さわ子「……」

さわ子「私が言うのもなんだけど、あなた達もう少しおしとやかに出来ないの?」

律「華の女子高生を捕まえて何言ってんだよ」

さわ子「いいえ、今のあなた達はまるでおっさんよ」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:04:03.60 ID:3tsegfmn0

さわ子「いい? 年長者として忠告しておくけど、オッサン化はとても恐ろしいのよ」

唯「関係無いよー」グデーン

さわ子「それよ!」

唯「ほえ?」

さわ子「女子高ゆえの罠……」

さわ子「男子の目が無い事に対する気の緩み、気心の知れた友達だけの閉鎖的な状況」

さわ子「素の自分を見せれてしまう甘え」

さわ子「それらが積み重なった結果、あなた達はもうオッサンレベル3……
    りっちゃんに至ってはレベル4にまで達しているわ!」

律「おおげさだなー。私は可憐な乙女だよ」

さわ子「どこの世界にあぐらかいてパンツ見せてる乙女がいるのよ」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:04:14.67 ID:czBDAdj20

これが女子校の現実…





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:09:03.58 ID:3tsegfmn0

律「だって唯達に隠すのも面倒なんだもん」

唯「だねー」

梓「胸元だって苦しいですし、ボタン三つくらい開けちゃうです」

さわ子「恥じらいを持ちなさい!」

紬(先生が言うのね……)

澪「確かに先生の指摘も最もですが、他人の目があるところではちゃんとしてますよ?」

さわ子「甘い!」

さわ子「自分ではちゃんとしているつもりでも、染み付いた癖はなかなか隠せないのよ」

さわ子「付け加えるならあなた達、女子高に慣れ過ぎて男子と話せなくなってるわよ多分」

梓「別に話す機会ありませんよ」

さわ子「大学で一人ぼっちになってからも同じ事が言えるかしら?」

さわ子「ハッキリ言って、女の友情なんか男の前じゃ紙くずよ」

さわ子「このままじゃ全員便所飯よ~」

澪「ひぃぃぃ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:14:45.59 ID:3tsegfmn0

紬「私は女子大希望なんですが……」

さわ子「同じ事よ。いくらお嬢様でも、親父臭い子なんか相手にされないわ」

紬「そ、そんな」

唯「か、彼氏なんかいらないもん! ギー太がいればいいもん!」

さわ子「強がりはよしなさい」

さわ子「何も男漁りをしろなんて言わないわ。人生経験として異性の友達も大事よ」

さわ子「何を隠そう、私も大学生の時はぼっち気味でね……」

さわ子「ま、私の場合はオッサン化よりも高校時代の性格が抜けなかったせいなんだけど」

律「さわちゃん……」

さわ子「あなた達には同じ思いを味わって欲しくないの!」

澪「せ、先生! 私、女の子に戻りたいです!」

さわ子「任せなさい!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:19:38.36 ID:3tsegfmn0

さわ子「まずはあなた達がどれだけオッサン化してるか自覚してもらうわ」

唯「そんに酷いかなー」

さわ子「唯ちゃん、一回部屋を出てからまた座ってもらえる?」

唯「? いいよー」

ガチャ

さわ子「よく見ておきなさい」

梓「ゴクリ」

ガラッ

唯「うぃーっす」

唯「よっこいしょっと」ドタン

紬「!」

さわ子「ムギちゃんは気付いたようね」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:24:16.94 ID:3tsegfmn0

律「何が?」

唯「普通に座っただけだよ?」

梓「ですね」

澪「……座る時に『よっこいしょ』」

さわ子「半分正解ね」

紬「本当の問題は座る姿勢よ」

紬「スカートを整えて座らなければいけないのに、唯ちゃんはそのまま座った」

紬「つまり、今の唯ちゃんは椅子に生パンツをつけて座ってるのよ!」

梓「言われてみれば!」

律「座ると同時に全体重を背もたれに任せるのもオッサン臭いな」

唯「えー、タイツ履いてるから生じゃないよー」

さわ子「そこ重要じゃないから」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:29:56.19 ID:3tsegfmn0

唯「でもでも、別にパンツが見えるわけじゃないし……」

律「おまけに唯がどけば尻の温かさが直に残るしな」

さわ子(りっちゃんは重症ね)

澪「けどまぁ、女の子らしくは無いよなぁ」モゾモゾ

梓「……」モゾモゾ

紬「今、整え直したわね」

さわ子「いつどこで誰が見てるか解らないんだから、きちんとしなさい。大体シワになるでしょ」

唯「面倒だー」

さわ子「唯ちゃん、天然属性に賞味期限が無いと思ったら大間違いよ?
    ある日突然ただのズボラ扱いになるんだから」

唯「目がマジだよさわちゃん……」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:38:12.75 ID:3tsegfmn0

さわ子「ほらほら、背筋は正しく」

唯「うえぇ、窮屈」ピシッ

澪「なんだか姿勢が良いと優等生に見えるな」

唯「え、そう?」

梓「無邪気な笑顔とのギャップがたまらんです!」

唯「えへー」

さわ子「梓ちゃんと澪ちゃんの評価が、そのまま男子の評価と思いなさい」

律「男に媚びるなんて嫌だね」ホジホジ

さわ子「あら? 使いこなせば便利よ?」

さわ子「遊ぶお金と車くらいは心配しなくて良いわ」

律「そんなに上手くいくかね」

さわ子「唯ちゃん……この台詞を……上目遣いで……」ボソボソ

唯「えっと……男くん、お腹空いてない? 良かったらお昼ご飯一緒に食べない?」

唯「えへへ、この学食ランチ食べてみたかったんだ……あ、でも小銭が無いや~」チラッ

律「しょうがないな、俺が……はっ!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:43:00.16 ID:3tsegfmn0

律「あ、ありのままに今起きた事を話すぜ……考えるより早く財布を出していた……」

さわ子「このように、女の子らしさを取り戻す事は人生において幅広いメリットがあります」

梓「でもなんか卑怯じゃないですか?」

さわ子「向こうが勝手に出すんだから良いのよ。決して『奢れ』とは言ってないんだから」

梓「大人ってずるい」

澪「まぁまぁ、そこは個々人の差って事で」

律「よーし! 私も女の武器を手に入れるぞ!」

さわ子「りっちゃんは一番オッサン化してるから最後よ」

律「え」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:47:50.96 ID:3tsegfmn0

さわ子「次はそうね、澪ちゃん辺りかしら」

澪「私ですか」

梓「見たとこ澪先輩には問題は無くないですか?」

紬「そうねぇ……少し手が出やすいところかしら」

澪「あ、相手は選んでるぞ!」

律「余計質悪い」

唯「う~ん、澪ちゃんってよく体をポリポリしてるよね」

澪「な!」

紬「確かにテストで詰まったりするとよく頭かいてるわね」

澪「そ、そんなのただの癖だよ」

梓「さっき思いっきりお尻かいてましたね」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:54:07.03 ID:3tsegfmn0

律「あとさー、澪って歩き方がノシノシしてるんだよな」

唯「うん、なんか『どけオラァ!』って感じだよね」

澪「わ、わざとじゃない!」

梓「基本的にいかり肩なんですよ」

澪「梓まで……」

さわ子(始まったわね……相手を落とす事で自分の順位をあげようとする女子サバイバルが)

紬「……」

さわ子(さすがにムギちゃんはそんな事しないわね)

紬「あと恥ずかしがりって言う割にはすぐ大声出すわ」

律「だな」

梓「です」

唯「間違いない」

澪「うぅ」

さわ子「鬼の間が生まれてしまった……」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 00:57:48.64 ID:3tsegfmn0

澪「あぁ……自分ではしっかりしてるつもりだったのに」

さわ子「落ち込まないで澪ちゃん、これから直せば良いのよ」

澪「先生……」

さわ子「さ、まずはおしとやかに歩いてみましょう?」

澪「こ、こうですか?」ギクシャク

唯「ぷー!」

律「ろ、ロボットダンスみてぇだ!」

梓「げらげら」

紬「……」クスクス

澪「笑うな!!」

さわ子「澪ちゃん、声を落として手を引っ込めなさい」

澪「あ……」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:05:17.61 ID:3tsegfmn0

さわ子「ふぅ、澪ちゃんは我慢を覚える事が必要ね」

律「澪は忍耐力無いからなー」ニヤニヤ

唯「からなー」

梓「割と嫌って言いますしね」

紬「接客業には不向きね」

澪「ぐっ!」

澪(が、我慢だ、覚えてろよこいつら……)

澪(女の子っぽく、女の子っぽく)

澪「……」ジワ

唯「あ」

律「な、泣く事ないだろ」

紬「ご、ごめんね澪ちゃん!」

梓「ごめんなさいです!」

澪(なんだ、意外とチョロいじゃないか)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:10:36.15 ID:3tsegfmn0

澪「……」シズシズ

律「やっべ、大人しい澪襲いてぇ」ジュルリ

梓「押し倒したいです!」

唯「なんだかお姉様って呼びたい」

紬「是非呼ぶべきよ」

澪「なに? 唯」

唯「はぅぅ!」

唯「澪ちゃんに目線を向けられただけで胸が痛い……」

澪「ごめんね、私ってガサツだから」

唯「そ、そんな事無いです~」

澪「ふふ、唯は優しいね」ナデナデ

唯「あぁ、お姉様……」

梓「唯先輩が懐柔されてしまった」

紬「先生、次は私に指導を!」

さわ子「は、張り切ってるわね」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:16:57.15 ID:3tsegfmn0

律「ムギこそオッサン臭いところなんか無いだろ」

梓「容姿言動ともにまさにお嬢様ですよね」

さわ子「甘いわね、見えてるところが全てじゃないわよ」

律「内面って事?」

さわ子「もっと単純よ。ムギちゃん、腕捲くってみて」

紬「?」グイ

さわ子「唯ちゃん触ってあげて」

唯「了解~」スリスリ

紬「やん、くすぐったいわ」

唯「ムギちゃんは相変わらずスベスベだね~
  二の腕も良い意味でプニプにしてて……なんじゃこりゃぁぁぁっ!?」

澪「ど、どうした?」

唯「ガチムチ……ガチムチのムギちゃん……ガチムギだよ……」バタン

梓「倒れるほどの衝撃を与えた!?」

さわ子「毎日毎日、しっかり中身の入ったティーポッドやらアンプの移動をさせてたらそうなるわよ」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:24:25.82 ID:3tsegfmn0

紬「そういえば最近、なんだか腕が太くなった気が……太ったんじゃなかったんですね」

さわ子「そう、それはただひたすら純粋な筋肉よ!」

澪「アスリートってわけでもないのに」

律「ある意味一番きついな。女にとっては」

梓「お嬢様が脱いだらマッチョでしたって、どんな地雷ですか」

紬「だ、ダイエットするわ!」

さわ子「筋肉と脂肪は違うわよ。おまけにムギちゃんは筋肉がつきやすいみたいだし」

紬「どうすれば良いんですか!?」

さわ子「簡単なのは体のラインの出ない服を着ることだけど……いざって時に困るものね」

さわ子「さしあたっては筋トレ的行為を避ける事かしら」

紬「わかりました! もうお茶の用意も機材運びもしません!」

律「おい」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:33:16.15 ID:3tsegfmn0

律「お茶はとにかく機材運びは……」

紬「嫌!」

澪「ムギが一番力あるんだし」

紬「嫌!」

梓「アンプ運びのプロじゃないですか」

紬「嫌!」

さわ子「余程ショックだったのね」

紬「こ、こんなバキのキャラみたいな腕は嫌!!」

唯「お、落ち着いてムギちゃん!」

梓「復活した」

唯「バキは言いすぎだよ! せいぜいドラゴンボールくらいだよ!」

紬「嫌ぁぁぁぁっ!!」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:38:50.08 ID:3tsegfmn0

紬「こんな腕無くなれば良いの!」ギラリ

梓「包丁だけはダメですー!」

澪「早まるんじゃない!」

唯「うわぁぁぁ! ムギちゃぁぁぁん!!」

紬「離して! いらないわよこんな腕!」

律「おいおい、切るために力込めたらまたマッチョになるぞ」

紬「あ、う」

律「アホは止めて包丁貸せ」

紬「うぅ……りっちゃん!」ギュ

律「よしよし」

さわ子(筋肉は置いといて、ヤンデレお嬢様はいけるわね……)

唯「さわちゃん?」

さわ子「なんでもないわよ~」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:45:14.66 ID:3tsegfmn0

さわ子「ムギちゃんが落ち着いたところで、次は梓ちゃんよ」

梓「はい!」

澪「梓のオッサンっぽいところか……」

律「生意気」

紬「それはただの性格よ」

唯「日なたで寝ちゃうとこ」

紬「それは本能」

梓「ふふん、どうやら私は乙女のままだったようですね」

さわ子「この紙縒りで鼻をこちょこちょ」

梓「ぶぇぇぇっくしょん!! ちきしょお! っしゃあ!!」

梓「な、何するんですか!?」

唯(さすがに引くよあずにゃん……)



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:51:14.62 ID:3tsegfmn0

梓「あーもう、鼻水出たじゃないですか」ゴソゴソ

梓「ずびずびぶばばばびー!!」

律「うわ! きたな!」

澪「ちゃんと拭け! 口に入るぞ!」

梓「別に自分から出たものですし……」

紬「いくらなんでもそれはダメよ!」

梓「あ、また出る……」

梓「あ゛ぁぁっくしょぉぉん!! おっしゃぁ!!」

唯「……」

さわ子(うわあ、もろ被り)

唯「手、当てようね」

梓「あ、はい。ごめんなさいです」

律(唯がキレかかってるのなんか初めて見たな)

澪(ていうか唯も律にかけたけどな)

紬(梓ちゃんは痰までいってるもの)



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 01:57:28.46 ID:3tsegfmn0

さわ子「もう説明不要ね。梓ちゃんは小さくて可愛いのに、小汚いのよ」

梓「失礼な!」

唯「そう言えば憂が言ってたんだけど」

唯「あずにゃん、プリント配る時とかお札出す時に指舐めるの?」

梓「だって湿らせた方が扱い易いじゃないですか」

澪「うえ」

律「私無理、そういうの」

紬「私もちょっと」

梓「え、え? 普通ですよ?」

澪「ちなみに梓、風呂は毎日入るよな?」

梓「冬場は二日間隔ですが」

澪(どうりで髪が光ってるわけだ)

唯「……もうハグしない」

梓「なんでです!?」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:02:59.31 ID:3tsegfmn0

梓「汚れなんてそうそう溜まらないです!」

律「女っていうか人としてどうなんだ」

紬「梓ちゃんこれ、『琴吹の湯』の優待券」

梓「?」

紬「総合スパになってるから、エステも垢すりも全部やってもらってきなさい」

梓「いいですよぅ、申し訳ないです」

紬「きなさい」

梓「……はい」

唯「ね、ねぇあずにゃん、下着の洗濯は……」

梓「あ、それはお母さんにやってもらってるので」

唯「良かった」

梓「まぁ着替えは三日に一回ですけど」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:01:02.48 ID:GhYj38Xu0

女子が風呂二日間隔って実際あるの?





50 名前:>>43うちの姉妹の悪口はそこまでだ:2010/02/18(木) 02:08:24.04 ID:3tsegfmn0

律「意味無いだろ!」

梓「いやー、綺麗なのって履いて汚すのが悪い気がしません?」

澪「だからって履きっぱなしはおかしいだろ!」

梓「トイレの後はちゃんと拭いてるから変な跡とかありませんよ」

唯「頭クラクラしてきたよ」

さわ子「梓ちゃん、世間ではお風呂も着替えも毎日やるのが常識なのよ」

さわ子「さらには人前では不快感を与えないようにくしゃみ、咳は手を当ててするの」

さわ子「指舐めなんてもっての他、不潔はよくないわ」

梓「私がおかしいのかな?」

律「ムギ、ついでにどっかの教育機関も手配しとけ」

紬「直ちに」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:11:10.36 ID:3tsegfmn0

さわ子「さぁ最後の大物の出番よ」

律「よっしゃー!」

澪「決して褒められてるわけじゃないぞ」

梓「律先輩ですか」

紬「言いにくいけど」

唯「オッサンそのものだね!」

律「え、いきなりいじめ?」

唯「だって……」ホワンホワン



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:16:21.15 ID:3tsegfmn0

唯「あれは一年生の頃でした」

~~~~~

唯「こんちはー、あれ? りっちゃんだけ?」

律「おお、ムギと澪なら掃除当番だぞ」

唯「ふ~ん」

律「暇だなー」

唯「だね」

律「…………ふんっ!!」

ブゥゥゥ!!

唯(え!? おなら!?)

律「……」ニヤニヤ

唯(何そのドヤ顔……)

律「今日も絶好調だな」

唯(澪ちゃんムギちゃん、ハリーアップ、ヘルプミー……ていうか臭い)

~~~~~




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:19:36.33 ID:eM8RubCRP

律っちゃんの屁なら喜んでペットボトルの中に保存するぞ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:21:16.48 ID:aYL/no8t0

りっちゃんが俺でワロタ



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:24:06.02 ID:uwySLrNg0

くんかくんかしたいお





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:24:25.92 ID:3tsegfmn0

澪「こいつと遊びに行くと……」

~~~~~

澪「そろそろご飯にするか?」

律「うん」

澪「ファミレスで良いだろ?」

律「いいよー」

店員「いらっしゃいませ、おしぼりでございます」

澪「どうも」

律「あざーっす!」ゴシゴシ

律「あぁ、温かいおしぼりたまんね」ガシガシ

澪「おい、顔拭くなよ……うわ、首まで」

律「かぁーっ!」

~~~~~




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:25:53.78 ID:EQ6/ANrv0

さすがの俺でも……





許す



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:27:43.59 ID:aYL/no8t0

むしろりっちゃんはそこがいいんだよおぉぉ





60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:29:36.64 ID:3tsegfmn0

紬「りっちゃんとお弁当食べた時なんんだけど」

~~~~~

律「いただきまーす!」ガツガツ

紬(ドカ食いだからあちこちにこぼしてる……)

律「食った食った……げっふぅ」

紬「……」

律「ごっそさーん」

紬「あ、りっちゃん、歯に海苔がついてるわよ」

律「ほんとか?」シーハー

紬「そうそう、そこ」

律「あ、取れた取れた」ピーン

紬(無造作に棄てた!?)

~~~~~



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:33:33.93 ID:3tsegfmn0

梓「私だって」

~~~~~

律「おい梓!」

梓「なんですか?」

律「見ろ」チュー

梓「カチューシャと口付けですか。ラブラブですね」

律「……」

梓「?」

律「っち! カチューシャとチューだろ、笑いのセンス無い奴だなぁ」

梓(駄洒落のつもりだったんだ)

律「けっ!」

梓「お、面白いです」

律「だろだろ!? よーし、もっと見せてやるぞ!」

~~~~~



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:38:56.91 ID:3tsegfmn0

唯「他にもスカート捲られたよ」

澪「胸揉まれた」

紬「下品な話を強要されたわ」

梓「都合悪い話は聞こえてない振りしますよね」

さわ子「どう? 反論は?」

律「皆、神経質だなー」ホジホジ

唯「お、お嫁に行けないよりっちゃん」

澪(律も唯に言われるとは思ってなかったろうな)

律「あーもー、うるさいな」ストン

さわ子「ウンコ座りは止めなさい! パンツ見えるって言ってるでしょ!」

梓(オッサンって言うか現場の兄ちゃんですね)



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:45:11.95 ID:3tsegfmn0

律「はいはい、気をつけますよー」

唯「最初はやる気だったのに」

澪「不貞腐れやがって」

律「どうせ男勝りですよー」スパー

梓「吸ってる振りだけ……」

さわ子「大丈夫よりっちゃん、今ならまだ帰ってこれるわ」

律「どうやって?」

さわ子「ムギちゃん、あの衣装持って来て」

紬「はい!」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:49:46.47 ID:3tsegfmn0

さわ子「ほれ、着替えなさい。あとこれ持って」

律「これは……ラクロス?」

唯「わー、本物みたいだね」

梓「元々雰囲気は体育会系ですしね」

律「これが何なんだよ」

さわ子「ずばり、スポーツ少女よ!」

澪「へ?」

さわ子「ボーイッシュな子が汗に濡れる姿ってこみあげてこない?」

紬「来ます!」

澪「さぁ、さっぱり」

律「んー……こんなん?」

律「ふぅ……今日も練習きつかった……ポカリポカリ」

律「んっ、ん」

澪(な、なんだが喉の動きがいやらしい)



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:55:05.47 ID:3tsegfmn0

さわ子「それだけじゃないわ! 男勝りは裏を返せば最初から男子に近いって事!」

さわ子「何でも気安く話せる友達、気軽に遊びに誘える友達」

さわ子「所謂飲み友達ね!」

梓「なるほど、律先輩は朝までへべれけが似合います」

律「あんま嬉しくないなー、友達止まりって事だろ?」

さわ子「はい、りっちゃん、この台詞を音読」

律「で、電気消して良い?」

律「だって恥ずかしいよ……私なんか胸も小さいし……」

律「や! そこは練習で汗かいたからぁ……」

律「しゃ、シャワー浴びよ?」

唯「浴びてられるかー!!」ガバッ

律「うわぁ!!」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 02:59:18.13 ID:3tsegfmn0

澪「正気に戻れ!」ガン

唯「はっ!」

律「こ、怖かった」

紬(怯えるりっちゃん可愛い)

さわ子「もちろん汚いのはNGよ。使い方を覚えないとね」

律「精進します」

さわ子「これで大体矯正出来たかしら」

律「ていうかさ」

澪「先生の指導自体が」

梓「正直言って」

紬「かなり」

唯「親父臭いよね!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:07:02.31 ID:3tsegfmn0

さわ子「な!」

澪「基準が男目線ですし」

梓「なんだが性欲が見え隠れしました」

唯「悪い女育成って感じ」

紬「同姓には嫌われそうね」

律「黙ってたけど、さわちゃん髭の剃り残しあるぞ」

さわ子「言いたい放題言ってくれるわね」

さわ子「でも覚えておく事ね、私が教えた処世術がいずれ役に立つわ」

さわ子「いえ、立てざるを得ないと言いましょうか」

唯「?」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:14:27.10 ID:3tsegfmn0

三年後 『高級キャバクラ ティータイム』

男「見てよ唯ちゃん」

唯「え~、おじさんまた太ったの? でも私はこのプニプニのお腹好きだよ~」グイグイ

男「ははは、唯ちゃんは本当にスキンシップが好きだなぁ」

唯「あ、おじさんのお腹触ってたら、なんだかお酒飲みたくなってきたなぁ」チラッ

男「いや関係無いよね」

唯「だめ?」スリスリ

男「ごくり」

唯「ゆい、今日は酔いたいな」

男「ドンペリ持って来い!」

唯「え? ボトル入れてくれるの!? やったぁ! だーいすき!!」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:17:25.96 ID:3tsegfmn0

若者「また上司にどなられた」

律「わかるわかる、辛いよな」

若者「せっかく入ったけど、もう会社行きたくない」

律「元気出せよー、私らも不景気だからこんな仕事してるけどさ」

若者「励ましてくれるのはりっちゃんだけだよ」

律「もう一人いるぜ?」ニヤリ

若者「え?」

律「アルコールだけは私達を裏切らない」

若者「よ、よーし! 飲むぞー! 勝負だりっちゃん!」

律「よっしゃー!!」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:21:28.77 ID:3tsegfmn0

澪「失礼します」

キモオタ「は、ははははい」

澪「くすっ……初めてですか?」

キモオタ「ははははい! て、テレビの美人ホステス特集を見て、それで……」

澪「まぁ、光栄ですわ」

キモオタ「あ、あの! ボトル入れるんでお願い良いですか?」

澪「なんでしょう?」

キモオタ「スレの連中に証拠として見せたいので、一緒に写メ良いですか?」

澪「それは……困ります」

キモオタ「あ、やっぱり……」

澪「だって」

キモオタ「?」

澪「今は、二人だけの時間でしょう? スレなんて忘れて欲しいの」

キモオタ「ぶっ! ぶひひぃぃぃぃぃん!!」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:24:57.27 ID:aYL/no8t0

キモヲタ終わっとるwwwwwwww



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:27:53.67 ID:U83JLMKE0

>>77
証拠に写メとかリアルでわろた





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:28:24.06 ID:3tsegfmn0

中年「紬もすっかり夜の女だな」

紬「嫌ですわ、私をこうしたのは社長でしょう?」

中年「はは、才能があったのは確かだろ?」

紬「ふふふ」

中年「そういえば近場に『レールガン』なんて新規店が出来たみたいだが大丈夫なのか?」

紬「さぁ? 経営は先生に任せていますから。私達は頑張ってお店にお金を入れるだけです」

中年「違いないな」

紬「何か飲みます」

中年「あぁ、これから『レールガン』に行くからな、勢いをつけておかんと」

紬「……」

中年「おいおい、夜のルールは解ってるだろ? 顔は出しておかないとな」

紬「えぇ、解っています……ですが……もし裏切れば」

中年(女ってのは毒がねぇとなぁ)



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:34:34.26 ID:3tsegfmn0

ジジイ「おお梓や、元気にしとったか」

梓「おじいちゃん! また来てくれたの!?」

ジジイ「梓は孫のようなもんじゃからのう」

梓「嬉しいな」

ジジイ「で、売り上げの方はどうだ? 少しは伸びたか?」

梓「うん、でもまだ先輩達には敵わないよ」

ジジイ「それはいかん、梓をトップにする約束じゃからな……おい、メニューにあるだけ持って来い」

梓「そ、そんな! 無理しないでおじいちゃん! 体だって悪いのに」

ジジイ「なーに、実の家族はワシの金しか興味無いからの。梓に使った方が健康にも良いんじゃ」

梓「ありがと、おじいちゃん!」

ジジイ「ふぉふぉふぉ」

梓(くくく、これで唯先輩と澪先輩のツートップを崩せるです)



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:41:19.36 ID:3tsegfmn0

控え室

唯「あ~、今日も働いた」

律「愚痴愚痴うるせぇっつの、黙って酒入れろ」

澪「あいつの顔見た? 珍獣発見スレにでも顔晒してろよ」

紬「『レールガン』……潰す」

梓「あの爺ちゃん、遺産とか残してくれないかな」

さわ子「はいはい! 控え室だからって気を抜かない!」

唯「いつどこで誰が見てるかわからない」

さわ子「そうよ、良く出来ました」

さわ子(梓ちゃんの卒業と同時に店を出してみたけど、やっぱり大成功ね)

さわ子(高校時代に目を付けといて本当に良かったわ。不景気も重なって皆お金がいるみたいだったし)

さわ子(それにしても男ってバカよね……この姿を見せてやりたいわ)

さわ子(本能に従順忠実……なんてね)

終わり




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:43:27.39 ID:EQ6/ANrv0

まさかのえんど



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:43:44.55 ID:MAGX92210

なかなかよかったよ乙
でもドンペリはシャンパンな



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:43:52.53 ID:aYL/no8t0

全員夜だった……乙おつお



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:44:37.31 ID:Evc6/pms0

乙 俺は例えりっちゃんに内心うざがられても貢ぐ覚悟がある





92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:55:05.67 ID:3tsegfmn0

>>85
し、知ってたし! キャバクラいっぱい行ってるし!

嘘です、ミスです、スマン……



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:47:45.28 ID:3tsegfmn0

おまけ

憂「お姉ちゃんまた朝かな……」ボリボリ

憂「深夜ドラマ面白くないや……あ、ポテチ切れた」

憂「ふぁ~あ、寝ようかな」

憂「うぇっくし! あー!!」

憂「寒い寒い……いつの間にか年明けてるし」

憂「引きこもって二年か……」

憂「お姉ちゃんのお金あるし、もう家事はやらなくていいし、楽な生活だよ~」

憂「今まで頑張ったんだから良いよね」

憂「18年面倒見たんだから」

憂「次は私が18年面倒見てもらうよ」

憂「お休み、お姉ちゃん」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:52:50.66 ID:3tsegfmn0

信じて欲しいんだが、俺はりっちゃん大好きだよ?
一番好きなのは唯だけど
和ちゃんが野球観戦で野次りまくるネタを入れ忘れたけどまぁ良いや
姉か妹いると女の子への幻想なんて殺されるよね
支援ありがとう、おやすみ! じゃあの





89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:50:37.25 ID:oT1ZKh6/0

うwwwぃwwwwww



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 03:53:36.64 ID:325SLF9o0

俺が一生面倒見るからうちにおいでよ



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 04:02:41.18 ID:K2cWk1KjQ

そういやさわちゃんは終始男受け狙いで一貫してたな
最後の憂が全部持ってったけど
あれ普通にこわいだろ
とにかく乙!おやすみー



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/18(木) 05:23:32.79 ID:GhYj38Xu0

ごめんね、>>1の姉妹の悪口を言うつもりをなかったの。ごめんね
和ちゃんはきちんと進学して素敵なレディになってるって脳内補完するね






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「おっさん!」
[ 2011/09/11 21:06 ] 非日常系 | | CM(1)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

タイトル:
NO:4280 [ 2011/11/05 21:45 ] [ 編集 ]

梓のくしゃみで吹いたww

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6