SS保存場所(けいおん!) TOP  >  エロ >  唯「ホモになりたい!」#後編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「ホモになりたい!」#後編 【エロ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266481510/

唯「ホモになりたい!」#前編
唯「ホモになりたい!」#後編


管理人:タイトル通りです。閲覧にご注意下さい。





252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:00:35.77 ID:7yDrWu0r0

―聡の部屋―

唯(satoくんの部屋はりっちゃんの部屋のとなりかー)

聡「すんません、今飲み物とか持ってくるんで…」

唯「あ、ありがとう!」

唯「…」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:03:35.89 ID:7yDrWu0r0

唯(誰かに似てるなーとは思ってたけど。)

唯(りっちゃんの…)

唯(…)

唯(りっちゃんの弟のケツマンコをガン掘りTIME)

唯(…)

唯(ごめんね、りっちゃん…。)



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:05:50.17 ID:7yDrWu0r0

聡「すんません、持って…」

聡「どうしたんすか?ぼうーっとして?」

唯「いやいや!!なーんでもないよぉ!!」アセアセ

聡「?」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:08:17.31 ID:7yDrWu0r0

唯「で、何しようかっ!?」

聡「あー、そうっすね…」

唯「…」

聡「…」

唯「お、おれ、"ほもビデオ"見てみたいな!!持ってるんでしょ?」

聡「も、持ってるっすよ!えと…」



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:11:23.45 ID:7yDrWu0r0

唯「へー色んなのがあるんだねー」

聡「どれがいいっすか?」

唯「よくわかんないから…satoくんのお勧めをお願い!」

聡「えっと、じゃあ…」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:17:38.35 ID:7yDrWu0r0

―鑑賞中―

TV『アーフゥッ…ア、ア…』

唯(うぁ…こんなカッコイイお兄さん達が…)

唯(すっごーい…///)

聡「どうすっすか?モデルもかっこいい人たちばっかりだし、
  結構おすすめっす。」

TV『ジュップジュップ…アフゥ…』

唯「あ、うん、なかなかいいね!
  こういうDVDってどうやって買うの?」

聡「通販っすね、普通の店だと未成年は買えないんで。
  『ゲームソフト』ってことにして送ってくれるし、家族にもバレないっすよ?」

唯「へ、へー」



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:21:51.39 ID:7yDrWu0r0

TV『アッアッツ…パンパンパン…』

唯(おちんちんがお尻の穴に…)

唯(すごい…)

唯「…」

聡「…」

ピト…

唯(ん?)

唯(satoくんのふとももが当たってる…)



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:25:35.62 ID:7yDrWu0r0

唯「…」

聡「…」

TV『アーイ゙イ゙っ!ア゙ー!』

唯「…」

聡「…」

さわ…さわ…

唯「!」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:31:11.85 ID:7yDrWu0r0

唯(satoくんの手が私のふとももを…)

唯「!!!」

唯(さ、satoくんの股間が…)

唯(第5使徒ラミエルみたいになってるっ!?)

唯(す、すごく…おっきそう…////)



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 10:33:23.78 ID:7yDrWu0r0

聡「…///」チラチラ

唯(そしてイワクありげな視線…)

唯(これはもう私にケツマンコほってもらいたくて
  たまんないってわけだね!)

唯(よし!)

唯(今こそ私のおちんぽでっ!!)

唯(…)



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:01:23.79 ID:7yDrWu0r0

唯(…)

唯(あ…)











唯(わたし…心のビッグおちんぽもってるけど、)

唯(ほんもののおちんぽ持ってないや。)




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:03:14.09 ID:+e3T8k9f0

今更かよw



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:04:20.56 ID:65kmiQPQ0

わろた





273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:05:39.43 ID:7yDrWu0r0

唯「…」

聡「/////」

ジーーッ(チャックを下ろす音)

唯「!!」

唯「あっ!よ、用思い出しちゃった!今日は帰るねッ!
  バイバーーーーイ!!」ドヒューン

聡「…」

聡「…」





聡「あ…」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:13:28.06 ID:7yDrWu0r0

月曜日 軽音部部室

唯「…」ドヨーン

澪(おい、唯どうしたんだ?すごく暗いぞ?)

律(朝会ったときには、もうこんな感じだったよ…)

梓(なんかあったんですかね?)

紬(…)



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:16:38.01 ID:7yDrWu0r0

―練習中―

唯「ポケー…」

梓「…」

唯「ポケー…」

澪「…」フルフル…

澪「こら唯っ!真面目にやれ!!今日はちょっとヒドいぞ!」

唯「…」

澪「ゆいっ!!」

唯「あっ…」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:20:25.47 ID:7yDrWu0r0

唯「ご、ごめんねっ…今日、調子でなくって…」

唯「ちょっと早抜けさせってっ!」ダッ

澪「あっ唯!待って…」

律「ゆい…」

紬「…」

紬「ごめんなさい!私も出てくるわっ!」

律「あっ、ちょムギ!?」



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:22:41.88 ID:7yDrWu0r0

唯「…」トボトボ

唯(みんなにも迷惑かけちゃった…)

唯「…」トボトボ

唯(ううん、一番迷惑かけたのは…)


「唯ちゃん。」

唯「!」



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:27:46.37 ID:7yDrWu0r0

紬「…」

唯「ムギ…ちゃん…?」

唯「…」ダッ

紬から逃げ去ろうとする唯。しかし腕を掴まれ…

唯「はなしてっ!はなしてよっ!!」

紬「…」

紬は無言で、数枚の写真を唯に見せつける。

唯「!」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:33:19.02 ID:7yDrWu0r0

唯「そ…れ…昨日の…」

紬「ごめんなさい。」

紬「昨日は…唯ちゃんを偶然見つけてね…」

もちろん大嘘である。

紬「りっちゃんの弟くんと、何かあったのね?」

唯「…」ジワッ

唯の目に涙が浮かぶ。

紬「!」

紬「…」ギュッ

紬は唯を抱き寄せる。

唯「!」




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:32:33.55 ID:4c7wuJru0

なんで人間一度は異性になりたいと思う時期があるのかしら
フロイト先生でも読めばわかるのかしら



285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:33:56.29 ID:+e3T8k9f0

俺が美少女だったら美少女とレズしたいもんなあ




……そういうことか!



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:34:21.54 ID:3/JRh2oaO

>>283
俗に言う境界人ですね



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:37:11.26 ID:4c7wuJru0

マージナルマンだとふたなりかなんかじゃね?ビミョーに違うような



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:37:44.59 ID:x1nrLbeK0

女になりたいと思ってる男は高確率で男であることに満足できていない
ようするに現実逃避だな





289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:39:14.31 ID:7yDrWu0r0

いいえ。
唯の場合は新人類ホモ・サピエンス・サピエンス・サピエンスへの、
新たな進化への可能性です。




290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:39:16.86 ID:Xo+O0S6vP

>>285
なるほど
分かりやすい解説だ





291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 11:44:46.57 ID:7yDrWu0r0

紬「とてもつらいことがあったのね?」ヨシヨシ

唯「!」

紬「大丈夫だから。何も言わないで…」ギュッ

唯「う、う゛う゛…う゛う゛…」

唯「む゛、む゛ぎぢゃーーーーーーん!!!!」

唯「あのね、あのねぇーーー!!」

紬「…」ギュットネ

紬「…」ニヤリ



296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:03:32.78 ID:7yDrWu0r0

―唯、事情説明中―

紬「そう…そんなことがあったの…」

紬(私が考えていた事の遥か斜め上を行ってるわ…
  さすが…唯ちゃん!)

唯「う…ん…」ヒック

唯「わた…し…に…お、おちんぽ…がづいてなひから…」ヒック

紬「斉藤!」

斉藤「はっ!ここに。」シュタッ

唯「!」



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:07:32.25 ID:7yDrWu0r0

紬「話は聞いていたわね?どうにかならないものかしら?」

斉藤「お嬢様、でしたら…」

斉藤「琴吹ディサビィティカバリング社(株)の製品に
   良い物が…」

紬「すぐに用意して頂戴。」

斉藤「はっ!」



300 名前:>>1です:2010/02/19(金) 12:09:55.65 ID:DSgJJfbEO

紬「さ、唯ちゃん。」

紬「私のお家に行きましょう。」

唯「…」

唯「う…ん…」



302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:23:41.26 ID:DSgJJfbEO

一琴吹家一

斎藤「これにこざいます。」

斎藤は見るからにペニスバンドにしか見えないものを持ってくる。

紬「ペニスバンド?」

唯「これを…つけるの?」

唯「…」

唯「これじゃおちんぽが偽物だって…バレちゃう…」グスッ

紬「斎藤っ!!」



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:30:14.37 ID:DSgJJfbEO

斎藤「見た目はまさにそうでございますが…」

斎藤「これには米軍の最新迷彩の技術が使われておりまして…」

紬「続けなさい。」
斎藤「はっ。これは装着することにより、装着者の肌の質感を模倣する機能を有しておるのです。」

紬「つまり見た目は本人のペニスと変わらないようになると?」

斎藤「はっ。しかしそれだけではございません。」




304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:31:59.10 ID:1elFobFsO

なんと…!



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:38:50.96 ID:S3lXDFlF0

ふたなりが作り放題…だと?!



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:39:54.85 ID:eOBxYoCx0

マンコに挿れて締めるんだろ?フタナリは無理じゃね?





308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:41:05.26 ID:DSgJJfbEO

斎藤「男性器の持つ機能はほぼ有しております。」

斎藤「触覚や性的快感などはございませんが…」

紬「じゃあ射精は?」

斎藤「もちろん可能でございます。
   精巣型タンクに疑似混合精液をセットしておくことが必要ですが…」

紬「すごいわね…」

斎藤「米軍との共同開発で、元々は戦傷者用に開発されたものですので…」

紬「ありがとう斎藤。基本的な操作方法を教えて頂戴。
  そのあとは私と唯ちゃんでやるから…」

斎藤「はっ。」



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 12:52:44.20 ID:DSgJJfbEO

一唯、装着一

紬「すごいわっ!本物が生えているようにしか見えない…!」
唯「ぐ、ぐれいとぉー!!///」

紬「あと、マニュアルによると…」

紬「USB端子経由でパソコンと接続可能らしいわ。
詳細なエディットができるみたい。」

唯「どういうこと?」

紬「おちんちんの大きさや色とかを、
  自分の好きなように変えられるってことかしら。」

唯「ほ、本当!?」

紬「ええ♪さっそくやってみましょうか!」



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:02:17.39 ID:DSgJJfbEO

そして試行錯誤すること半時間後。
紬の目の前に現れたのは、
長さ21サンチ、太さ平均3.5サンチ、
カリデカ、ズル剥け、少し地黒、
goodな反り具合(紬談)の勃起おちんぽであった。※


紬(ああっなんて素敵な光景なのっ!)
紬(こんなに可愛い唯ちゃんから、こんなにも凶悪なものが生えてるなんて…///)



※大砲の一種としか言いようがないので、センチではなくサンチを使用しています。




317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:08:26.02 ID:DyqrZUaZ0

こんなのぶちこまれたら聡死んじゃうううううううう!!!!



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:09:34.04 ID:1/OCnGUB0

アッー



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:10:24.23 ID:4c7wuJru0

砲身はもとより口径もでけえ
もはや凶器。いや狂気



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:15:00.44 ID:DyqrZUaZ0

こんなのが開発されたら人類滅亡





322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:21:13.24 ID:DSgJJfbEO

唯「これならsatoくんのケツメコ掘りまくって、
  私だけの淫乱Mネコ奴隷にできるよぉ!!」

紬「ポー///」

唯「そうと決まれば善は急げだね!
  さっそくハメハメしてくるー!」ピュー

紬「ポー///」

紬「ゆ、ゆいちゃん、やっぱり本番の前に予行練習が必要だと思うの…」

紬「だから私と…」ヌギヌギ…

紬「…」








紬「ゆいちゃん、どこ?」クパァ



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:44:05.58 ID:DSgJJfbEO

一その一方、下校中の聡一

友人「田井中どうしたんだよ?今日変だぞ?
   先生や先輩に怒られてばっかじゃん。」
聡「ああ…」

友人「田井中聞いてんの?」

聡「ああ…」

友人「…」

ハッピーヒャクパーノ~♪

聡「…」

友人「メール来たんじゃね?」

聡「…」

カチカチッ

聡「…」

聡「!」



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:52:35.95 ID:DSgJJfbEO

From:唯史
  昨日はごめんね…
  メールで尻あって会うなんてはじめてだったから
  キンチョーしちゃって…
  本当にごめん… でね、もしsatoくんが許してくれるんなら…



聡「…」

友人「どうしたん?」

聡「ごめん用できたっ!」ピュー

友人「あっコラ!?」



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:57:19.91 ID:DSgJJfbEO

一田井中家近くの運動公園入り口一

聡「つ、着いたっ…!」ハアッハアッ…

聡「…」キョロキョロ…

聡「!」

聡「いた!」ダッ



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 13:59:30.72 ID:DSgJJfbEO

一運動公園の公衆トイレ前一

唯「…」

「唯史、さん…」

唯「!」

唯「satoくん!」



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:04:50.86 ID:DSgJJfbEO

唯「昨日は…ごめんね…」

聡「い、いえ!オレのほうが悪かったんです!」

聡「さっさと先に進んじゃおうって、気がはやって…」

唯「ううん、satoくんはぜんぜん悪くないから…」

唯「…」

聡「…」

唯「あの、よかったらだけど…」

聡「はい。」

唯「トイレの中に入らない?」

聡「…」

無言で頷く聡。




340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:10:54.88 ID:MvHs3kyr0

3.5センチってリポDくらいの太さか?



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:13:16.46 ID:4c7wuJru0

ちょっと大きめのカメラのレンズくらいだろ



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:14:11.83 ID:fjXXpC4/O

>>340

試しに入れてみたけど口しか入らなかった↓





344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:15:50.86 ID:DSgJJfbEO

一公衆トイレの個室内一

唯たちが入ったのは障害者や乳幼児を抱えた保護者用の、
少し広めに作られたトイレだった。

唯「…」

聡「…」

少しの沈黙。

唯「!」

唯は聡の股間がこれほどか!と膨張していることに気づく。



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:29:26.76 ID:DSgJJfbEO

唯は聡に近づくと、何も口にせず、その股間をなでつける。

聡「アッ…」

唯「…」

唯は聡の股間に釘付けになっている。

聡「お、オレも触っていいっすか…?」

唯「うん…」



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:47:36.69 ID:DSgJJfbEO

聡「すごい…」

聡「勃起してないのにこの大きさ…」

聡もまた執拗に唯のおちんぽを揉みしだく。

唯(あ、私は揉まれても何も感じないから…)

唯「ズボン、脱ごうか?」

聡「はい…」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 14:53:35.60 ID:DSgJJfbEO

唯はズボンを脱ぎ、トランクス(憂が買ってきたものだ)に手をかけ、下ろす。
その一瞬、"玉袋"の裏側にあるスイッチを押す。

みるみる膨れあがる唯のおちんぽ。

聡「う、うわ…////すごっ…///」

そしてそそり勃つ。



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:03:42.64 ID:DSgJJfbEO

紬が曰う通り、唯の可愛いらしい顔と
その凶悪なおちんぽは全くアンバランス。

聡「////」

聡は既にその魔力に捕らわれてしまったようだ。


唯は右手首を腰あたりにすえ、顔を仰け反らして、聡にこう言う。

唯「しゃぶって。」

唯(今の私超カッコイイwww)




355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:06:45.19 ID:xpuxzvA90

カwwwッwwwwwコwwwwイwwwwイwwwww



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:07:33.38 ID:DyqrZUaZ0

唯の身長で21cmのちんぽならセルフフェラ余裕



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:08:53.58 ID:1/OCnGUB0

しゃぶられても何も感じないだろwww





359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:17:12.42 ID:DSgJJfbEO

聡「ウッ…ムグッ…ムッ…」

ジュッポジュッポ…

聡は夢中で唯のおちんぽを貪る。
乳を力強く吸う餓えた赤子も彼ほどではあるまい。

唯「…」

聡「フグッ…ハムッ…」

唯「…」

唯(何も感じないのに…不思議な感じがする…)

唯(もっと、もっと…)



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:27:25.03 ID:7yDrWu0r0

聡の後頭部を掴んだ次には、彼の喉奥に届くほどまでに
おちんぽで激しく突きはじめる。

聡「!!??」

聡「フグ…グ…」

パンパンパンパンパンパンパンパンパン…

唯「でーぷすろーと…」

パンパンパンパンパンパンパンパンパン…

唯(ああっ!!)

唯はまさに、征服者であった。
征服王ウィリアムも、コルテスも、ナポレオンもヒトラーも…
唯が今覚える征服感を味わったことは決してあるまい。




366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:27:35.65 ID:/qo6u5Af0

ふぅ・・・



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:27:55.49 ID:4c7wuJru0

地の文のセンスwwww



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:28:38.90 ID:Xo+O0S6vP

ショタ属性があってよかった
いいぞもっとやれ





369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:33:09.27 ID:7yDrWu0r0

聡「ゴホッ…グフッ…!!」

聡の目は充血し、呼吸も滞り、苦しいのが傍目からわかるが、
しかし、喘ぐことすらできない。

唯(ああっすごい…なにこれ…!!)

パンパンパンパンパンパンパンパンパン…

唯(もっと、もっと…)

唯(もっと…!!)

唯「…」

唯は途端に、動作を止め、聡の口からおちんぽを引き抜く。

聡「ゴホッツゴホッ…」

激しくむせ返る聡。



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:39:05.08 ID:7yDrWu0r0

聡「ゴホッ…」

聡「唯史…さん?」

じっと聡を見る。

唯「壁に手をあてて、お尻をこっちに向けて。」

聡「!!」

聡「えッ…」

唯「お尻を向けてくれる?」



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:44:52.09 ID:7yDrWu0r0

聡「え、そ…いきなり…」

聡はアナルセックス未経験者ではない。
けれど、こんな巨大なものを尻穴の中にいれたことはない。

聡「ろ、ローションとかがないと…入ら…」

唯「satoくんのよだれがたくさんついてるから、大丈夫。」

聡「そ、そんな無茶な…!?」



379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:53:04.97 ID:7yDrWu0r0

唯は聡の肩に手をかけると、強引に壁に手をつかせる。
普段の唯の腕力からは想像もできないこと。

しかし、聡もその内奥では、唯のデカマラに付き抜かれたい、
と強く願っているのだ。
その欲求は根深く重く、そして、一度でも囚われたのなら…

聡「あっ…ちょ…!?」



380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 15:58:49.92 ID:7yDrWu0r0

唯は聡の尻穴におちんぽを押し当て…

ググッ…!

聡「がっ!!ぐああ!!!」

聡の中に侵入する。

ググググググググググ!!!!!!!!

聡「ーーーーーーーー!!!!!!!」

声にならない。

めりめりめり、と聞こえはしなかったが、しかし、そんな擬音がよく合うような…




381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:02:38.47 ID:IqQA1RHF0

あれ?なんで俺オナニー始めちゃってるんだろう…



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:05:12.55 ID:/qo6u5Af0

>>381
遅ーよww





383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:05:41.01 ID:7yDrWu0r0

パンパン…パンパンっ…パンっ!!

聡「あっ…あーー…あっ…あっ…!!!!」

トイレの中に響くのは肉と肉がぶつかる音と、搾りあげるような、聡の声。

唯「…」

唯は夢中で腰を振り、捻り込み、突き上げる。
そのたびに、唯は、腹の奥のほうから湧きでる、言い知れぬ引力のようなもの、が
満たされるのを覚え、この充足は、唯を、さらに突き動かす。



390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:13:49.79 ID:7yDrWu0r0

唯はただひたすら動いた。

"唯のおちんぽ"は、摩擦を高度に感知して
(おそらく、この能力は人間の感覚能力に準ずると思われる)
射精に至るシステムである。
この時点において設定されている時間は、
アヌスを使用するとすれば、およそ20分~30数分かかるようになっている。

その時間一杯、唯は聡を蹂躙し続けた。

ズピュズピュズピュっ…ズピュズッ…

聡の内部で、唯のおちんぽから大量の液体が放たれる。



392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:23:48.09 ID:7yDrWu0r0

聡「…」

聡は、意識を手放すか手放さないかぐらい、ギリギリを保ったまま。


唯「…」

唯は聡からおちんぽを抜きはなつ。

ヌププププ…ヌポッ…!

聡「あっ…あっ…アフぅッ!!」




393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:24:52.25 ID:ryO7LdR/O

アフッ



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:25:10.25 ID:AnrMRAzb0

アフぅッ!



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:25:17.37 ID:DyqrZUaZ0






397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:30:42.88 ID:7yDrWu0r0

聡「ハ、ハァッ…ハアッ…」

聡は床に両手をつき、息も絶え絶え。

唯「…」

唯はあの感覚に包まれ、満たされたまま。

聡「唯史…さん…」

聡「酷い…です…」ジワッ

聡の目に浮かんでいた涙が流れ落ちる。



400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:37:02.25 ID:7yDrWu0r0

聡「うっ…うう…うぅ…」

唯「…」

唯「…」

唯「!」

唯「はっ!」

唯はやっと我を取り戻す。
そばには床に屈みこんだまま泣いている聡。



408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:43:35.94 ID:7yDrWu0r0

唯は自分が何をしたのか、なぜ聡が泣いているのか、段々とわかってくる。
わかってくるだびに、こみ上がる罪悪感。
唯の目にも涙がたまり始める。

唯は、臥して泣く聡を抱き起こす。
聡は抵抗もなく、唯に向き直る。

そして、聡の顔を自分の方に寄せ―
キスをした。

聡「!!」
聡は目を大きく見開く、しかし、抗うことはせずに、
それを受け入れ…
聡は唯の背に、両手を回すのだった。



413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 16:59:57.83 ID:7yDrWu0r0

唯と聡が出会った二ヶ月ほど経ち―
唯は聡のことを本名の"聡"と呼ぶようになり、聡も唯のことを愛情込めて
"兄ちゃん"と呼ぶようになっていた。
二人は付き合っているわけではないが、頻繁に会い、遊び、そして、
ホモセックスに享じた。

しかし、聡も、そして唯も、未だ幼い。
幼い子らに、性的な快楽は毒となる。
そしてそれは、聡の日常的な態度等に如実に発現するようになっていった。
部活や勉強に身が入らなくなり、帰りは遅くなることが多く、
誰と会っているのかを、曖昧に濁す。



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:05:19.47 ID:7yDrWu0r0

律は深く弟思いであり、事実、澪から言わせれば聡を溺愛している。
聡の生活態度が芳しくなく、またなにやらよからぬことをしているのでは、
という、律の予感。

そして、律は、それを突き止めようとする。


律「…ってわけなんだ。」

澪「聡がそんなことになってたなんて…」

澪「何が原因かはわからないのか?」

律「わからない。けど、変な友達とつるんで、
  なんかやってるんじゃないかって…」

律はそういうと顔を落とす。

澪「りつ…」

聡は澪にとっても弟のようなものであり、そして親友の憂いよう…



419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:16:12.51 ID:7yDrWu0r0

澪「…」

澪「律。」

澪「聡が誰と何をやってるのか、私達で確かめようよ。」

律「みお…」

澪「鉄は早きに打つべし、っていうだろう?
  もし聡が悪いことに手を出しているなら、早く止めてやらないと。」

律「…」

律「うん!」



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:28:06.70 ID:7yDrWu0r0

そして、聡と唯の密会は、律たちの知ることとなる。


澪「あの男、唯に似てないか?」

律「確かに…」

律「と、とにかく、あの男と聡が会っているのなら…」

律と澪が聡をつけた日は、憂が梓たちと出掛けており、
平沢家には誰もいないという状態だった。
つまり、二人はホモセックスの場を唯の家にしたということ…

澪「な、なんであいつら唯の家に入っていくんだ!?」

律「…」

澪「もしかしてあの男の人…いや、本当は男じゃなくて…」



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:35:07.04 ID:7yDrWu0r0

唯の部屋。聡と唯はキスをしながら互いのチンポを扱きあう。
大変淫靡な光景。
けれど…

ギィ…

ドアの、開く音で。

唯「!」

聡「!」

律「…」



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:40:21.64 ID:7yDrWu0r0

澪「え、え…」

澪「唯の部屋で…」

律「…」

聡「ねえ、ちゃん…澪…姉…」

唯「りっ…ちゃん…みおちゃん…」

律「!」

澪「やっぱり、唯なんだな…」



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:44:58.79 ID:7yDrWu0r0

澪「でも、なんで、そ、そんな物が…
  今年の合宿の時は何も付いてなかったのに…」

律「…とだよ…」

律「どういうことなんだよ唯ッ!!?」

唯「…」

聡「え、え…」

聡には状況がわからない。



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:50:32.47 ID:7yDrWu0r0

律「なんでそんなもの股から生やして…聡と何やってんだよ!?」

唯「りっちゃん…」

聡「どう…いうこと?」

律「唯は女なんだよ!!どういうわけか…
  男にしか付いてない物がついてるけどさあっ!!」

聡「え…」

聡「どういうこと…唯史さん…?」

律「唯史だって!?笑わせるな!そいつは私と同じ桜高軽音部のギター担当…
  平沢唯って言うんだよ!!」

聡「!!」



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:54:43.36 ID:7yDrWu0r0

聡「うそ…」

聡「うそ…ですよね…」

唯「…」

聡「唯史さんっ!!」

唯「りっちゃんの…言うとおり…だよ…」

唯「このおちんぽは…ムギちゃんにお願いして…
  つけてもらったんだ…」

聡「!!」

澪「そういうことだったのか…」



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 17:59:48.52 ID:7yDrWu0r0

聡「そんな…おれ…」

聡「オレを騙して…」

唯「違うッ!!違うよっ!!」

律「違うもんか!!お前は聡を騙してもてあそんで…
  ヤラシイことさせてたじゃないかよっ!」

律の両目から涙が溢れる。

聡「…」

聡は立ち上がり、その場から消えようとする…

が、唯が抱きついて、離そうとしない。



443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:04:42.51 ID:7yDrWu0r0

聡「離せっ!はなせよっ!!」

唯「いやだっ!!絶対離さないっ!!」

目と鼻から涙を垂らし…
しかし、強い力で聡にしがみつく唯。

律「何言ってんだ!!いいから聡から離れろッ!」

律も唯に掴みかかり、聡と引き剥がそうとするが、唯は離れない。



451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:14:49.51 ID:7yDrWu0r0

唯「絶対嫌だ!!」

律「このエゴイスト!!変態!!」

唯「エゴイストでもいい…変態でもいいよっ!!でも…」

唯「聡は絶対に離さないっ!」

唯「聡は私のものだからっ!!」

聡「!!」

唯はさらに強く、きつく、聡を抱きしめる。

聡「…」



463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:34:04.14 ID:7yDrWu0r0

律「いいかげんに…」

聡「ねえちゃん、ごめん…」

律「さとし?」

聡「唯史さんが俺の身体をきつく抱きつくみたいに…
  俺の心も唯史さんにがっしり掴まれてたみたい。」

律「な、なに言って…」



466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:41:55.02 ID:7yDrWu0r0

愛は、様々なものが集まり、一つの絵を構成する、
ミニアチュール(細密画)のようなもの。
様々な欠片があつまって、一つの作品をなす。
そこには、言葉があり、思いがあり、曖昧で味妙なものが多くあり、
そして、しるしがある。

愛というものが、相手の心になんらかのしるしを押印するものなら…
おちんぽを使い尻穴を通って、体内深くへとまた別のしるしを刻み付けることもある。

唯「ゆるして…くれるの…?」

聡「はっきり言って許せません。
  ですけど…それ以上に…唯史さん…
  いえ、兄ちゃんと離れるなんてできないよっ!」

唯「!!」

唯「さとしっ!!」

律「…」

澪「律…」

澪「…私達は先に帰っていよう。」



473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:48:53.46 ID:7yDrWu0r0

数年後、放課後ティータイムは国民的な人気を誇るアーティストとなる。
その一方で、平沢唯の"逸脱した性癖"について、
マスコミが言われなき中傷を加えることもあった。

けれど、唯と聡は一緒になり、天寿を全うする。
唯は処女としてその生涯を終え、
聡は、そのおちんぽを、女性器や尻穴に挿入したことは、ついぞなかったという。




"haeserunt tenues in corde sagittae,
et possessa ferus pectora versat Amor."

か弱き矢は深く我が心根に刺されりて、
残酷なる愛はかのところに在る。君に征服されし、我が心根のうちに。

~オウィディウス 『恋人たち』 第一書第二歌より



475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:49:41.64 ID:7yDrWu0r0

すんません、終わりです、はい。
すんません…




477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:50:37.89 ID:x1nrLbeK0

乙か



478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:51:09.80 ID:/qo6u5Af0

>>475




479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:51:10.57 ID:1/OCnGUB0





480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:52:45.89 ID:yTRFZVZ/0

素晴らしい




482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:54:39.63 ID:Iiad6vyq0

>>475


正直このくらいの長さが丁度いい



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:54:55.15 ID:fD05ZWwwP


最後のシリアスさはなんだww



484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:55:12.34 ID:9VNm3vPX0





485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:56:32.57 ID:/qo6u5Af0

唯の総攻めってあんま見たこと無かったな



486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 18:57:21.23 ID:ANR/e56W0





487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:00:33.87 ID:c4Mnc9qw0

乙!感動した(´;ω;`)



488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:06:09.14 ID:ez3OKcsQ0


( ;∀;) イイハナシダナー



489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:06:29.90 ID:IGnvPWY50

おつ



490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:07:44.25 ID:QWDM3eQB0

>>1
地の文にいちいち吹くww



491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:11:31.80 ID:14d0YYbb0

なんだこのSSwwwww



492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:15:52.43 ID:S3lXDFlF0

正真正銘新ジャンルだなwww
おつ



493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:21:19.61 ID:D/FQv2li0

おっつー



494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:21:28.47 ID:tAe3OU1VO

これぞまさしくいちもつ



495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:22:59.04 ID:MvqNIECZ0

>>475
壮大なスペースオペラだった。乙



496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:23:36.23 ID:xpuxzvA90

謎の感動





497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:24:08.31 ID:7+Qo/rjDO


いいSSだった



498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:32:18.26 ID:gKHUM1BeO

なんだこれは



499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:33:05.79 ID:jon4X8N+0

感動したwwwwwwwwwwww

おつんつんwwwwwwwwwwwww



501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:57:34.62 ID:6WB0ZlW20

>>469
ワロタ

1乙絶対に許さないよ(キリッ



502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 19:59:05.47 ID:2znBmawaP

おつ



506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:39:12.63 ID:DyqrZUaZ0

聡がけいおんメンバーと関係持つ話で初めて嫉妬しなかった
幸せになってくれ乙



507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 20:58:20.54 ID:65kmiQPQ0

で、ムギはどうなったんだろう
まだくぱぁして待ってるのか



510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:08:38.22 ID:+e3T8k9f0


久々の良作だった



511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 22:20:06.79 ID:Z9U3RUPJ0

なんという名作



513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:02:27.10 ID:CR4IEUQpO

>>1
圧倒され続けたSSだった



516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/19(金) 23:27:58.04 ID:thWnCeTF0

乙でごんす



518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:19:21.97 ID:+OkZ++DLO


またけいおんSSに新たな歴史が刻まれた。



519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 00:33:11.00 ID://1H8XzC0

乙!他人に攻撃されても堂々と生きて行ったのが良かった!



520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/20(土) 01:18:17.69 ID:ifxZl2BN0

名作乙






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「ホモになりたい!」#後編
[ 2011/09/11 21:41 ] エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6