SS保存場所(けいおん!) TOP  >  微エロ >  梓「歌フェラ専門店……ここで唯先輩が……」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「歌フェラ専門店……ここで唯先輩が……」 【微エロ】


http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1316100673/l50

唯「歌うフェラギター」




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:31:13.69 ID:9CmrVaS+0

つ~゜



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:35:38.60 ID:9CmrVaS+0

梓「最近どうですか?」

唯「どうって?」

梓「大学とかサークルとか……アルバイトとか」

唯「毎日楽しいよ~」

梓「……アルバイトも?」

唯「えー? うん」

梓「日雇いのバイトでしたっけ」

唯「うん、だから出勤日は不定期なんだ」





4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:40:32.55 ID:9CmrVaS+0

梓「……日雇いのバイトって嘘ですよね?」

唯「え? 嘘じゃないよー」

梓「だって日雇いのバイトであんなに稼げるわけない……」

唯「そっかなー? そんな事ないと思うけど」

梓「いかがわしいお仕事なんじゃあ……」

唯「えええっ!? そんなことないのことよ?」

梓「……」

梓「やめるつもりはないんですか?」

唯「そりゃあね。お金稼げるし!」

梓「……そうですか」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:47:20.90 ID:9CmrVaS+0

数日後

梓「ついに突き止めた……唯先輩が働いてるお店」

梓「唯先輩をあんなところで働かせちゃだめだ」

梓「憂に言ったら卒倒しそうだし私がなんとかしないと!」

梓「唯先輩は私がいくら追及しても知らぬ存ぜぬだし……」

梓「こうなったら現場を押さえて動かぬ証拠を突きつけるしかない」

梓「歌フェラ専門店『song Ferra-ri』……ここで唯先輩が……」

梓「よし……行くぞ!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:54:14.10 ID:9CmrVaS+0

ガチャ

梓(こ、ここが……うう~緊張するよう)

受付「――――、――」

梓「あ、あの、えっと……あ、はい……」

梓(入会金に指名料までかかるの!? うう、お年玉がぁ……)

梓(ううん、これも唯先輩を改心させるためなんだから仕方ないよ!)

梓「ええと、30分で……あ、この子で……」

受付「――。――――、――――」

梓「あ、はい……ついたら電話すればいいんですね」

梓「どうもです」

ガチャ



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:01:53.81 ID:9CmrVaS+0

梓「部屋は別の店舗にあるのかぁ」

梓「ええと、地図によるとこの建物かな?」

ガチャ

梓「……」

梓(え、室料も取られるの?)

梓(はは……事前にもっと調べておけばよかった)

梓「ええと、この部屋に入ってから連絡する、と」

梓「あ、部屋についたんですけど……えっと、部屋番号は……」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:08:17.52 ID:9CmrVaS+0

梓「ふぅ……」

梓「……」

梓「な、なんか緊張してきた」

梓「いやいや緊張してる場合じゃない。唯先輩を更生させるんだ!」

梓「……」ドキドキ

梓「はふぅ……」

コンコン

梓「来た……! ど、どうぞ!」

  「失礼しまーす」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:15:51.88 ID:9CmrVaS+0

ガチャ

唯「ご指名ありがとうございまーす! ユイでぇ……す?」

梓「……」

唯「……」

梓「唯先輩……」

唯「……ち」

唯「チェンジで」

梓「ノーチェンジです」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:22:46.70 ID:9CmrVaS+0

唯「いや、あの、失礼しました……」

梓「こらああ! 逃げないで下さい!」

唯「いや、あの、ほんとチェンジで!」

梓「デリヘルじゃないんですよ!?
  て言うか客に向かってチェンジとか言うな! こちとら指名料まで払ったんですよ!」

唯「だ、だってどうしてあずにゃんがこんな所にいるのさー!?」

梓「決まってます! 唯先輩を連れ戻すためです!」

唯「そんなぁ」

梓「もう動かぬ証拠を掴んだんですから観念してください!」

唯「いや、えぇ……」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:29:36.84 ID:9CmrVaS+0

梓「唯先輩……どうしてこんな……」

唯「いやぁ最初はほんの出来心というかお金目当てというか……」

梓「とにかく今すぐ辞めてください!」

唯「でも私にも生活が……」

梓「普通のバイトじゃだめなんですか?」

唯「返済がおっつかなくて」

梓「はぁぁぁぁ……まったくもう」

唯「でもでもこのお店って服脱がなくてもいいし歌フェラだし……身体は触られるけど」

梓「そう言う事を言ってるんじゃなくて! そもそも歌フェラってなんですか!?」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:36:13.87 ID:9CmrVaS+0

唯「えっあずにゃん歌フェラ知らないの?」

梓「知りませんよそんなの!」

唯「歌フェラを知らないなんてあずにゃん遅れてるー」

梓「……」ヒクヒクッ

唯「ごめんなさい。歌フェラっていうのは男性器をマイクに見立てて歌う事だよ。
  フェラみたいに口に男性器を入れるんじゃなくて先端に唇をあてがって歌うんだ。
  歌いながら手や唇や舌で愛撫したり歌う事によって生じる空気の振動や歌に込められた物語、
  そして歌い手の感情を読み取る事で刺激を得られるんだよ!」

梓「よくわかりません」

唯「んー、まあ経験しないとピンとこないだろうねえ」

唯「そうだ! あずにゃんにやってあげるよ!」

梓「はあっ!?」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:43:50.41 ID:9CmrVaS+0

唯「ほらほら遠慮しないでー。高いお金払ってるんだから」

梓「いやそうじゃなくて!」

唯「ありゃ、あと15分しかないや。でも大丈夫、お姉さんに任せて!」

梓「えっ? うわっ」

唯「あずにゃんのだったら余裕で即尺しちゃうよ」

梓「へ!? ちょ、脱がさないで下さい!」

唯「わあ……あずにゃんの大きくなってるじゃん」

梓「あ……あ……!」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:45:26.32 ID:fERgxUZa0

当たり前のように生えてるのかよwww





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:50:16.05 ID:9CmrVaS+0

唯「そんなに恥ずかしがらないで? かわいいかわいい」

梓「やっ、触らないでくださ、あっ!」

唯「相手があずにゃんなら放課後ティータイムの曲が使えるか。
  それじゃあ一曲目はカレーのちライスね! ちゅ」

梓「ひゃ!?」

唯「キミにーときめき 恋かもねアワアワッ♪」

梓「ふぅぅっ!!?」

梓「な、なにコレぇ……!」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:57:14.63 ID:9CmrVaS+0

唯「ハングリー精神とめらんないクラクラ♪」

梓(唯先輩が私のち○こをマイクにして歌ってる……!)

梓(歌の合間にちゅってしたりぺろってしたり……やだ、ぞくぞくするよぅ)

唯「だいすき! コートーコート煮込んだカレッ♪」

梓「ふぁあっ、先輩の歯が当たって……んふぅぅぅ!」

唯「スパイスふたさじ経験しちゃーえっ☆ だけど限界 辛すぎて、、、もうだめ↓♪」

梓(ああっ……根本をシコシコされてるよお……アッ?!)

梓「やだっ、うそ!? やっ、唯先輩待って!」

唯「カーレーちょっぴり ライスたあぷりっ!!」

梓「ひぐぅ――ッ!?」ビュクンッ ドプッ タパパッ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:04:41.41 ID:9CmrVaS+0

唯「んっぷ……ん、ぺろ……れろ……まだ出てくる」

梓「あ、ぃああ……あひっ、んうう……唯先輩にかかって……はぅ」

唯「ぜんぶ口のなかひゃかららいじょうぶだお……こくん」

梓「あ……飲んだんですか?」

唯「飲んじゃった。えへー」

梓「うっ……」

唯「どうだった? 歌フェラ」

梓「はい、気持ちよかっ……はっ!?」

梓「そうじゃなくて! な、な、なんてことしてくれたんですかあっ!?」

唯「おっと、もう時間だね」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:11:41.74 ID:9CmrVaS+0

梓「まだ話は終わってないです!」

唯「延長はお金かかるよ?」

梓「この……!」

唯「あずにゃんもしっかりサービス受けたことだし
  私がここで働いてるのは二人だけの秘密って事でお願いっ☆」

梓「ぐ……」

唯「それじゃあまたねーあずにゃん!」

梓「あっ……いっちゃった」

梓「……」

梓「唯先輩……」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:18:53.73 ID:9CmrVaS+0


さらに数日後

梓「今日こそは唯先輩を連れ戻して見せる!」

梓「け、決して歌フェラが良かったとかじゃないんだから!」

コンコン

梓「どうぞ!」

唯「ご指名ありがとうございまーす! 唯ちゃんですっ! ……ってあずにゃんまた来たの!?」

梓「今日という今日は説得してみせますからね!」

梓「60分かけてっ!!」



END




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:24:30.67 ID:fERgxUZa0

乙!
唯ちゃんのかわいい歌声で歌フェラは効きそうだなあ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:26:54.65 ID:VuV6yrVlO





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 03:27:11.63 ID:fNgzMXCiO

あずにゃんにおにゃんぽが生えているのはもはや常識






関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「歌フェラ専門店……ここで唯先輩が……」
[ 2011/09/16 18:24 ] 微エロ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6