SS保存場所(けいおん!) TOP  >  非日常系 >  梓「私の・・・本当に、好きな人・・・」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






梓「私の・・・本当に、好きな人・・・」 【非日常系】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1267939918/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:31:58.84 ID:wndz12AQ0


梓「ムギ先輩・・・実は相談があるんです」

紬「どうしたの?梓ちゃん」ニコッ

梓「実は私・・・唯先輩が好きなんです!」

紬(梓ちゃん・・・やっぱり・・・)

紬「そう・・・なの・・・」

梓「や、やっぱり・・・変ですか…?」

紬(梓ちゃん・・・私は梓ちゃんが・・・)

紬「そんなことないわ!恋愛に性別なんか関係ないわ!」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:34:18.51 ID:wndz12AQ0


紬(でも・・私なんかと梓ちゃんじゃ釣り合わないから・・・)

紬(梓ちゃんには本当に好きな人と一緒にいてほしいから・・・)

紬「私は、応援するわ!」

梓「!」

梓「ありがとうございます!!」ニコッ

紬「頑張って!梓ちゃん!!」

紬(私は、見守る!梓ちゃんが幸せになれるように!)

梓「はいっ!」

紬「じゃあ、部活行きましょ」ニコッ



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:36:24.94 ID:wndz12AQ0


唯「ムギちゃ~ん!今日のおかしはなに~」

紬「今日はモンブランよ」

唯「うわぁ~い」

澪「こら唯!練習が先だ!」

唯「えぇ~モンブラン食べた~い!」

律「澪のケチ!」ゴンッ

律「いった~」

梓「練習しますよ!」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:38:21.62 ID:wndz12AQ0


梓(全く、先輩たちはいっつもお茶お茶ってさぼってばっかり!
  今日こそは練習してやるんだから!)

澪「梓も言ってるんだし、早くやるぞ!」

唯律「ちぇ~」

紬「お茶はいったわよ~」

梓「空気読んでください!」

紬「あっ!ご、ごめんなさい」

梓(練習するっていったばかりなのに・・・)



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:40:02.95 ID:wndz12AQ0


練習後

梓「唯先輩、今日は一回も失敗しなかったですね!すごいです!」

唯「えへへあずにゃ~ん!」ギュウゥ

梓「ちょっ!は、放してください!」

梓(唯先輩温かいなぁ~)

紬「・・・」

澪「どうした?ムギ?」

紬「へっ!?い、いえ、なんでもないの!」ニコッ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:41:33.19 ID:wndz12AQ0


澪「そ、そうか」

澪(ムギ・・・なんかさみしそうな顔してたな・・・)

律「じゃあ今日はここまで!解散!!」

澪「あっ、ムギ!これから本屋についてきてくれないか!」

紬「えぇ、いいわよ」

律「あっわたしも!」

澪「参考書買いに行くんだぞ」

律「さ~て今日はまっすぐ帰るかな!じゃみんなサラバ!」

唯「りっちゃん隊員さらば~!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:42:44.55 ID:wndz12AQ0


帰り道

澪「ムギ、今日は付き合わせて悪かったな」

紬「いいのよ、私も本屋さんに行きたかったところなの」

澪「・・・ムギ」

紬「なに?」

澪「・・・梓のこと、好きなんだろ」

紬「!・・・い、いえ」

澪「正直に話してくれ!」

紬「好きだからって、どうにかなるわけじゃないわ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:43:45.63 ID:wndz12AQ0


紬「梓ちゃんはね、唯ちゃんのことが好きなの」

澪「!」

紬「私なんかより唯ちゃんのほうが梓ちゃんとお似合いだし・・・梓ちゃんを幸せにできると思うの」

紬「だから私は応援しようって決めたの・・・見守っていこうと決めたの!」

澪「ムギは・・・本当にそれでいいのか?」

紬「ええ。好きな人には幸せになってもらいたいもの」ニコッ

澪「・・・そうか」

紬「それじゃあまた明日」ヒラヒラ

澪「ああ」

澪(だったら・・・なんでそんな泣きそうな顔してるんだよ



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:44:47.71 ID:wndz12AQ0


次の日

唯「あずにゃ~ん」ぎゅうう

梓「もう・・・やめてください」

律「相変わらず仲良しだな」

唯「えへへ~」

紬「こんにちは~」ガラ

唯「ムギちゃん遅いよ~」ぶー

紬「ごめんなさいね、掃除が長引いちゃって」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:45:46.81 ID:wndz12AQ0


唯「今日のお菓子は~?」

紬「きょ、今日は私の手造りなんだけど・・・」

唯「ほんと!?やった~!」

梓「先に練習です!」

唯「タイ焼きだぁ~おいしそう!ムギちゃん天才!!」

紬「よろこんでもらえて嬉しいわ」ニコッ

紬(これくらいなら・・・ゆるされるよね?)

梓「タイ焼き・・・きょ、今日は特別ですよ!」

梓(もしかしてムギ先輩私を勇気づけるために!?)



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:46:42.52 ID:wndz12AQ0


澪「みんな、遅れてごめん・・・って!練習してないし!!」

唯「おいし~」ニコニコ

梓「わ、悪くはないです」

梓(しっぽまで餡子が入ってる♪)

律「澪も食べようぜ~」

澪「まったく・・・」

紬「お茶はいりましたよ~」

唯「ありがとう!ムギちゃん大好き~」ニコ

紬「あらあら」うふふ



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:47:40.88 ID:wndz12AQ0


練習後

律「よーし今日はここまで!」

澪「なかなかよかったな」

唯「疲れた~」

梓「あのっ!唯先輩!」

唯「ほへ?」

梓「今日一緒に帰りませんか?」

唯「いいよ~あ、みんなも一緒に帰ろうよ~」

澪「悪い、私と律は今日中学のときの友達と約束があるんだ」

律「というわけでお先~」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:48:29.61 ID:wndz12AQ0


唯「ムギちゃんは?」

紬「私も今日は都合が悪くて・・・ごめんなさい」

紬「梓ちゃん、がんばってね♪」ぼそ

梓(ムギ先輩・・・恩に来ます)

唯「じゃーあずにゃん、帰ろっか」

梓「は、はい」ガラッ

紬「・・・」ポロポロ

紬「・・・梓ちゃん・・・」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:49:31.22 ID:wndz12AQ0


帰り道

唯「今日は疲れた~」

梓「そ、そうですね・・・」

梓(ゆ、唯先輩と・・・二人っきり!)ドキドキ

唯「・・・」

唯「あずにゃん、わたしといるのたのしくない?」シュン

梓「へ!?な、なんでですか!?」

唯「なんかさっきからあずにゃんあんまし喋ってくれないから・・・」

梓「そ、そんなことないです!私、唯先輩のこと大好きです!!」

唯「へ?」

梓「・・・あ」

梓(し、しまったぁぁ!!勢いに任せてつい!!!)



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:50:22.55 ID:wndz12AQ0


唯「・・・それって・・・先輩として・・・?」

梓「・・・」

梓(こ、こうなったら・・・言ってやるです!)

梓「違います!私は、一人の女性として唯先輩が好きなんです!!」

唯「・・・あずにゃん・・・ありがと・・・」

唯「・・・でも、ごめん!」

梓「!」

唯「わ、私!好きな人がいるの!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:51:31.50 ID:wndz12AQ0


梓「・・・」ぐすっ

唯「だから、あずにゃんとは・・・付き合えない!・・・ほんとにごめん・・・」

梓「謝らないでください!」

唯「でも・・・わたしあずにゃんに・・・」

梓「わたしが勝手に告白して勝手に振られただけです!・・・唯先輩はわるくないです!」ポロポロ

梓「し、失礼しますっ!」ダッ

唯「あっあずにゃん・・・!・・・行っちゃった・・・」

唯「・・・ごめんね・・・でも・・・私・・・ムギちゃんのことが・・・」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:52:28.78 ID:wndz12AQ0


ガラッ

唯「おいすー」

紬「あら唯ちゃん、早いわね」

唯「ムギちゃんこそ」

唯(む、ムギちゃんと二人っきり!?)ドキドキ

紬「お茶入れるわね~」ガタッ

唯「あっ・・・きょ、今日は私が入れるよ!!」

紬「唯ちゃんが!?うふふ、珍しいわね」

唯「ムギちゃんばっかしにさせたら悪いもん!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:53:44.33 ID:wndz12AQ0


紬「気にしないでいいのよ?私が好きでやってるんだし」

唯「でも!今日は私がやります!」

紬「?なにかあったのかしら?」

唯「だって、ムギちゃんが好きだからっ・・・!」

部室前

梓(唯先輩と顔あわせずらいな・・・でも・・・)

梓(逃げちゃダメ!絶対振り向かせてやるんだから!)

部室{唯「ムギちゃんが好きだから!」

梓「!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:55:28.67 ID:wndz12AQ0


梓「な、なんで・・・!?」

梓「・・・」ダッ

梓(相談に乗ってくれたのに!)

梓(慰めて背中を押してくれたのに!)

梓(応援するっていってくれたのに!)

梓(裏切られた・・・!)

梓「ムギ先輩の・・・嘘つき・・・」

律「!梓ーなにしてんだー!」

澪「部活行くぞー」

梓(律先輩、澪先輩・・・)

梓「はいっ行きましょう!」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:57:17.29 ID:wndz12AQ0


部室

律「おいすー」

澪「お、おいすー」テレ

梓「・・・」

唯「あ、みんな・・・」

紬「お、お茶、いれるわ」カチャカチャ

紬「はい、どうぞ」

梓「・・・」

紬「!梓ちゃん?どうかしたの?」

梓「どうかしたの?なにいってるんですか?どうせ全部知ってるんですよね?」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:58:43.67 ID:wndz12AQ0


紬「へ?」

梓「私が唯先輩に振られたの!知ってるんでしょう!!」

紬「な、何の話!?」

梓「わたしが相談した時親切に聞いてくれて!優しい言葉をかけてくれたのも!」

梓「応援するって元気づけてくれたのも!私の大好きなタイ焼きを持ってきてりしたことも全部!」

梓「嘘だったんでしょう!裏切り者!!」
紬「梓ちゃん、落ち着いて・・・いったいどうしたの!?」

梓「またそうやって善人ぶって・・・さっき・・・唯先輩に告白されてましたよね」

紬「!」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 14:59:53.89 ID:wndz12AQ0


梓「協力するとか応援するとか言って!
  結局私から唯先輩を奪って優越感に浸りたかっただけなんじゃないんですか!!」

梓「どうせ今も腹の中では私のことを笑っているんでしょう!!」

梓「いつも私を気遣っている振りして!応援するとか言って!どうせ」

紬「好きな人の幸せを願ったらいけないの!!そのために応援したりしたらいけないの!!!」

梓「!?な、何を言って・・・」

紬「・・・」ダッ

梓「あっ!・・・な、何なんですか・・・」

唯「あずにゃん」

梓「!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 15:00:45.05 ID:wndz12AQ0


唯「私さ・・・ムギちゃんに振られちゃったんだ」

梓「え・・・?な、なんで!?」

唯「ムギちゃんさ、ずっと好きな人がいたんだって」

梓「・・・」

澪「梓。これはわたしのただの独り言だからな。」

澪「ムギは、梓が好きなんだ」

梓「!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 15:03:08.50 ID:wndz12AQ0


澪「でも、自分じゃ釣り合わないからって、梓が本当に好きな人と一緒にいられるほうが幸せだって」

澪「自分の気持ちをひたすら隠して、梓の恋がうまくいくように見守るんだって」

澪「泣きそうなのをこらえて無理して笑いながらいってたよ」

梓「そんなの・・・」

澪「馬鹿だよな、ムギ・・・そんなことしたって自分が苦しいだけなのに・・・」

梓(紬「そんなことないわ!恋愛に性別なんか関係ないわ!」
  紬「私は、応援するわ!」紬「きょ、今日は私の手造りなんだけど・・・」
  紬「よろこんでもらえて嬉しいわ」紬「梓ちゃん、がんばってね♪」
  紬「好きな人の幸せを願ったらいけないの!!そのために応援したりしたらいけないの!!!」)

梓「ムギ・・・先輩・・・」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 15:04:05.54 ID:wndz12AQ0


律「わたしがムギの立場だったら絶対耐えられないな」

律「告白する前に振られて・・・なのにそれを隠して好きな人の幸せだけを考える」

律「私だったらボロッボロに泣いちゃうわ~」

唯「ねえ、あずにゃん」

梓「・・・はい」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 15:05:14.52 ID:wndz12AQ0


唯「本当にあずにゃんのことを想ってくれてるのって・・・だれなのかな・・・?」

唯「本当にあずにゃんのことを大切にしてくれてたのってだれなのかな・・・?」

唯「あずにゃんの好きな人ってホントにわたしなのかな・・・?」

唯「あずにゃんの本当に好きな人って・・・誰なのかな?」

梓「っ!私の・・・本当に、好きな人・・・」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 15:06:27.68 ID:wndz12AQ0


梓(紬「梓ちゃんっ♪」ニコッ)ポロポロ

梓「っムギ先輩っ!!」ダッ

澪「まったく、世話の焼ける」

律「ほんとに不器用なんだから」

澪「唯?よかったのか?」

唯「うん・・・わたしもっ!好きな人・・・ムギちゃんに幸せになってもらいたいからっ!」

おわり




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 15:23:50.12 ID:fyydovgZO





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 16:26:24.12 ID:ELYw1Z+40





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/07(日) 16:45:04.56 ID:J8pCridfO

乙一






関連記事

ランダム記事(試用版)




梓「私の・・・本当に、好きな人・・・」
[ 2011/09/23 00:23 ] 非日常系 | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6