SS保存場所(けいおん!) TOP  >  コメディ >  唯「澪ちゃんのふともも美味しそうだね」

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「澪ちゃんのふともも美味しそうだね」 【コメディ】


http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268035489/




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:04:49.18 ID:I6PKx23+0

唯「ムギちゃん、今日のお菓子は?」

紬「今日は澪ちゃんが美味しいもの持ってくるらしいから、私は持ってきてないの」

梓「澪先輩が?珍しいですね」

ガチャ

澪「お待たせ~」

唯「おお!待ってました!澪ちゃん何持ってきたの?」

澪「ふふ、唯は気が早いな」

ドサッ

梓「何ですか・・・?果物?」

澪「フトモモ(蒲桃)だよ。お母さんの実家から届いたんだ」

唯「へぇ~初めて見るよ。桃の仲間?」

澪「正確には違うんだけど、まあ果物なのは同じだよ」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:05:35.57 ID:3y8e6ZiL0

なん…だと…



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:06:12.22 ID:4fMl2EOHO

カニバじゃないのかよ…



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:06:58.02 ID:3COr208EO

ローズアップルね


Wikipedia:フトモモ







6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:07:45.41 ID:I6PKx23+0

唯「早く食べてみたいなあ!ムギちゃん切って!」

紬「はい♪」

澪「待って。律が来てからにしようよ」

梓「そうですね。先に食べたら文句言われそうです」

唯「う~りっちゃん早く来て~」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:10:12.86 ID:I6PKx23+0

音楽室の前

律「ふー遅れた遅れた」

唯「りっちゃんまだかな~?」

律「ん、私の話してるのか?ちょっと入らずに聞いてみるか」

唯「それにしても・・・」


唯「澪ちゃんのふともも美味しそうだね」

律「    えっ」

唯「早く食べたいなあ」

律「い、今すごい言葉を聞いてしまったような・・・いや聞き間違えだよね。うん」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:19:23.93 ID:I6PKx23+0

唯「みんなもそう思うよね?」

梓「そうですね。澪先輩のフトモモは見た目もすごく綺麗です」

紬「ええ、ほどよく引き締まっていてすごくいい形だわ。このフトモモ」

 律「みみみみんなで澪の太ももの話を・・・///」

 律「澪が聞いたら恥ずかしくてたまらないだろ・・・これ」

澪「みんな、そんなにほめられたら恥ずかしいよ」

 律「澪も中にいたー!」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:28:14.27 ID:I6PKx23+0

 律「っていうことはあれか?みんなで澪の太ももをガン見して話してるのか?//
   なんてうらやま・・・じゃなくて破廉恥な!」

澪「でも自信があったから褒めてくれると嬉しいよ」

唯「あ!ちょっと触っていい?」

 律「なにいいいいいい!」

澪「え?」

唯「澪ちゃんのフトモモ見てたらなんだか触りたくなっちゃった!」

 律「ま、まさか///恥ずかしがり屋の澪がそんなこと許すわけ」

澪「いいよ」

 律「許すのかよ!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:33:54.48 ID:I6PKx23+0

律「くそ・・・中に入りたい。でも怖くて入れない」

澪「唯、ちゃんと手洗ったか?」

 律「そこまで徹底するの!?」

唯「大丈夫だよ~ちゃんと洗ったよ」

澪「そっか。じゃあ触っていいぞ」

 律「手が綺麗なら触っていいのかよ!」

唯「よいしょ」

紬「どう?唯ちゃん」

唯「おぉ!思ってたよりスベスベだぁ。きもちいい~」

 律「スベスベ!?き、気持ちいい!?///」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 17:54:10.92 ID:I6PKx23+0

唯「ずっと触ってたいなあ」

 律「唯めぇ・・・」

澪「それは褒めすぎだよ//」

紬「澪ちゃん、私も触っていい?」

澪「うん。いいよ」

紬「ありがとう。・・・うん、やっぱり触り心地もすごくいいわ。
  弾力を保ちながらも柔らかさがあるし、最高ね」

 律「や、やっぱり澪の太ももはすごいんだな///」

梓「あの、私もいいですか?」

澪「もちろん」

 律「梓まで!?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 18:15:37.55 ID:I6PKx23+0

梓「失礼します・・・」

 律「・・・」ドキドキ

梓「す、すごいです!すごい感触です!」

 律「すごい感触!?」

澪「そうかな?」

梓「はい。この質感がたまりません。唯先輩がずっと触ってたいって言ったのも頷けます」

唯「でしょ~」

 律「澪の太ももは確かに綺麗だけど、そんなにすごかったのか//」

澪「それにしても律は遅いなあ」

 律「私を待ってる?わ、私に触ってほしいのかな///」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 18:51:20.72 ID:I6PKx23+0

唯「りっちゃんもきっと触りたいだろうね」

 律「!」

紬「りっちゃんが来たら触らせてあげましょ」

 律「わ、私は別に触りたくないけどみんなが言うなら仕方ないな//」

梓「でも、きっと律先輩のことだから触るよりもさっさと食べたいって言うと思いますよ」

 律「た、たべっ!?///この流れだと性的な意味・・・!?梓はそんな目で私を見てたのか?」

澪「私も梓の言うとおりだと思う。律はすぐに手をつけそうだな」

 律「澪まで!私はそんなエロいやつだと思われてたのかよ」ガーン

唯「あはは、でもそのほうがりっちゃんらしいね!」

 律「も、もう嫌だ・・・」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 19:03:19.51 ID:I6PKx23+0

唯「りっちゃんが来たら早くみんなで食べようねー」

 律「みんなでって・・・輪姦!?」

澪「そうだな」

 律「でも澪が了承してるから・・・ああもうわけがわからなくなってきた!」

紬「うふふふふ」

 律「こ、こわいよー!」

ダッ

澪「ん?今律の声が聞こえたような・・・気のせいかな」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 19:08:09.90 ID:I6PKx23+0

次の日の朝

律「昨日は結局逃げちゃったよ」

律「いや、もしかしたら夢だったのかもしれないな。
  うん、きっと夢だ!夢に違いない!」

唯「おーいりっちゃん!」

律「唯。おっす」

唯「おはよー。りっちゃん、なんで昨日来なかったの!?みんな心配してたよ」

律「(この際唯に聞いてみるか)」

律「唯、き、昨日のことなんだけどさ」

唯「うん。どうしたの?」

律「みんなで澪の太もも触ったりした?」

唯「澪ちゃんのフトモモ?うん。触ったよ」

律「」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 20:09:05.39 ID:I6PKx23+0

唯「あれ?でもなんでりっちゃんが知ってるの」

律「そんなことより・・・唯、お前がそんなエッチな奴だとは思わなかったよ」

唯「フトモモ触っただけでエッチ!?」ガーン

律「当たり前だ!」

唯「でもでも、りっちゃんだってあの澪ちゃんのフトモモは触りたくなるはずだよ!」

律「わ、私だってそりゃ澪の太ももを・・・さ、触ってみたいとは思うよ//
  でも理性ってもんがあるだろ!」

唯「フトモモ触るのに理性も何もないよお」

律「ななっ//お前は獣か!本能の赴くままか!」

唯「うぅひどい・・・」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 20:24:37.88 ID:I6PKx23+0

律「だいたい澪も澪だよ・・・なんで嫌がらないんだ」

唯「普通自分のフトモモ触られるくらいで嫌がらないよ~」

律「はぁ!?恋人同士でもないのにそんなことないだろ!」

唯「そうかなあ?」

律「じゃあさ、私が唯の太ももを触っていいのかよ?」

唯「え、別にいいけど?(私はフトモモ持ってないけどね)」

律「えぇ!?///ま、まあ唯ならそのくらい良さそうだけどさ・・・
  あ、だったら私が唯の太ももに頬ずりするのは?さすがに嫌だろ?」

唯「なんで頬ずりしたいのかわからないけど、されても嫌じゃないよ?」

律「ま、まじで?///」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 21:24:58.57 ID:I6PKx23+0

唯「したいの?頬ずり」

律「い、いや!別にしたいわけでは・・・」チラ

律「(唯の太もも、柔らかそうだな・・・//)」

律「って、いかんいかん!」ブンブン

唯「変なりっちゃんだなあ」

律「も、もう学校着くぞ!急げ!」タタッ

唯「ああ!待ってよ~」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 21:29:55.79 ID:I6PKx23+0

学校

紬「おはよう。りっちゃん、昨日はどうしたの?」

唯「あ!聞くの忘れてた!」

律「昨日は・・・その、家庭の都合ってやつ?」

紬「そうなの」

唯「だったら言ってくれれば良かったのに」

律「悪い悪い。忘れてたよ」

紬「澪ちゃんも、りっちゃんがいなくて寂しそうだったわよ?」

律「そうだ!澪はどうなったんだ!?」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 21:39:29.13 ID:I6PKx23+0

紬「どうなったって?」

律「昨日だよ・・・その、太ももを」

唯「ああ、澪ちゃんのフトモモの話?」

律「みんなで澪の太ももを触った後どうなったかだよ」

紬「みんなで食べちゃったわよ」

律「えっ」

唯「だっていつまでたってもりっちゃんが来ないから・・・」

律「なんだとおおおおおお!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 21:40:39.47 ID:I6PKx23+0

唯「ちょ、りっちゃんどうしたの!?」

律「お、お前らよくも澪を・・・澪をぉ!」ポロポロ

紬「泣いてる!?」

律「よくも澪の処女を・・・うわぁあああ!」

ダッ ガラガラ タッタッタ

唯「りっちゃん行っちゃった」

紬「最後に変な言葉が聞こえたような・・・」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 21:49:00.79 ID:I6PKx23+0

澪の教室

ガラガラ!

律「みおおおぉぉおおぉおおおおおぉおぉぉおおお!」

ザワザワ

澪「り、律!?」

律「み、澪!無事か!」

澪「何言ってるんだバカ!とにかく教室出るぞ!」


澪「で、何の用?っていうか昨日なんで来なかったんだよ!」

律「ぐすっ澪ぉ・・・ごめん、私が逃げちゃったばっかりにぃ・・・」ポロポロ

澪「なんで泣くんだよ・・・」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 22:15:31.23 ID:I6PKx23+0

澪「よしよし」サスサス

律「ひっく・・・ありがと」

澪「それで?説明してもらうぞ色々と」

律「澪さ・・・昨日皆に太もも触らせたんでしょ?」

澪「フトモモ?確かにみんな触ってたけどそれがどうしたんだ?」

律「だって・・・だって!」

澪「ま、また泣くなよ。もしかして・・・律も触りたかったのか?」

律「え?///」

澪「(家にまだ残ってたよな)
  今は無理だけど、そんなに触りたいならいいよ」

律「ちょ///・・・え、今は無理って?」

澪「学校終わったら私の家に来なよ。その時に触らせてあげるから」

律「ふふふふふふ2人っきりで!?///」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 22:29:02.80 ID:I6PKx23+0

澪「まあ、親は帰ってくるの遅いから2人っきりだろうけど」

律「(みんなには公然と触らせてたのに私の時は2人っきり・・・
   やっぱり澪は私を特別に思ってくれてるんだ!)」

律「えへへ」

澪「どうしたんだ?」

律「なんか嬉しくて


澪「?変なやつだな・・・」

律「じゃあ放課後!楽しみにしてるから!」

タタッ



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 22:30:12.20 ID:I6PKx23+0

ガラガラ

律「ただいまー」

唯「りっちゃんどこ行ってたの?」

律「私と澪は今日部活休むからな!」

唯「ええ~?なんで?」

律「ひ・み・つ♪」

唯「ぶー!」

紬「あらあらうふふ」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 22:40:58.02 ID:I6PKx23+0

ガチャ

澪「お待たせ」

律「(あれ?制服のままだ)」

澪「はい、どうぞ」

律「(果物なんかより早くフトモモを・・・)」

澪「触らないの?」

律「い、いいのか?じゃあ触るぞ」

澪「どうぞ」

律「・・・ゴクリ」ドックン ドックン ドックン



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 22:56:03.34 ID:I6PKx23+0

サワッ

澪「きゃっ!何すんだ律!」

ゴチン!

律「えっ、なんで?」

澪「えっ?」

律「えっ?」

澪「なんでいきなり私の太もも触ったんだよ」

律「だって太もも触っていいって言うから・・・」

澪「フトモモ触っていいとは言ったけど太ももは・・・」

律「あっ」

澪「あっ」

律・澪「あああああああああああ!?」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:01:21.74 ID:I6PKx23+0

澪「お、お前まさか太ももとフトモモを勘違いして・・・///」

律「え?太ももを太もも・・・?どういうこと?」

澪「(そうか。律はフトモモという果物を知らないから・・・)」

律「さっきはノリで一緒に驚いたけど、なんで驚いたんだ?」

澪「ノリだったのかよ!ええっと、フトモモって言うのは・・・」

律「太ももがなんだって?」

澪「(待てよ・・・律にこれを伝えたら、律はものすごい恥をかくんじゃないのか?
   こんな勘違い、もし私だったら一生部屋から出られないレベルの恥ずかしさだ)」

澪「(だったら、律がそんな恥ずかしい思いをしないようにしてやるのが親友の務め!)」

澪「いや、律の言うとおりだよ。太ももは太ももだよ」

律「?」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:08:07.79 ID:I6PKx23+0

澪「だから、今はちょっと恥ずかしかったから変なこと言っちゃっただけで、
  太もも、触っていいから//」

律「ほんとうか!?」パアア

澪「(なんで私の太もも触りたがってるんだよこいつは!)」

律「じゃ、じゃああらためて触るぞ」ドキドキ

澪「う、うん」

サワ…

澪「あっ///」

スリスリ

澪「な、何か言ってよ」

律「スベスベだあ」ホワワン

澪「」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:19:55.20 ID:I6PKx23+0

律「はあ」ウットリ

スリスリ サスサス

澪「・・・もういいかな?」ゲッソリ

律「もうちょっとだけ」

スリスリ

澪「(律にこんな趣味があったなんて・・・)」

律「今日はこのくらいにしておこうかな」パッ

澪「やっと解放され・・・今日は?」

律「これからも、澪の太もも触っていい!?」キラキラ

澪「そんな無邪気な目で見ないでくれ・・・」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:27:00.69 ID:I6PKx23+0

次の日~

律「おっす!久々に全員そろったな!」

澪「一昨日と昨日揃わなかったのは誰のせいだ誰の」

紬「今お茶淹れるからね♪」

唯「わーい!」

梓「揃ったところで練習はしないんですね」

律「あ、澪。こっち来て」

澪「ん?」

律「えいっ!」

サワッ

律「あー今日も澪の太ももは最高だわあ」スリスリ

澪「おいっ!みんなの前で///」

紬「」パリーン




おわり



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:29:15.33 ID:I6PKx23+0

読んでくれたみなさんありがとう
物足りないかもしれないがこれは長引かせてもダラつくだけだと思ったんで

どうしても続きが見たい人は脳内補完するか、自ら書いてくれw
ではでは




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:27:54.61 ID:WKc2///C0

乙w
こういうのもっとみたいです



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:28:19.69 ID:lS+cgBRQ0


大変面白かった



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:28:19.96 ID:A6+fev6v0

最後ムギは薄れゆく意識の中で窓ガラスをたたき割ったのかwww



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:29:53.44 ID:tM39+atpO


面白かった



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:31:01.75 ID:cjiNL0OZ0

乙なかなか良かった!



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:31:13.36 ID:tmIeneA9P





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:31:35.67 ID:3y8e6ZiL0

>>1



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:32:14.05 ID:JSP/iPj+0


この後、太もも狂になった律が皆の太ももを撫で回っていく展開を脳内補完した



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/08(月) 23:44:01.60 ID:PejZNx5p0

乙!






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「澪ちゃんのふともも美味しそうだね」
[ 2011/09/23 00:32 ] コメディ | | CM(0)

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6