SS保存場所(けいおん!) TOP  >  クロス >  唯「テイルズオブデスティニー1.5!」#中編

お知らせ

SS保存場所は移転しました。
現在けいおん!関連の更新はしていません。
今後更新するかは未定です。
SS保存場所






唯「テイルズオブデスティニー1.5!」#中編 【クロス】


SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)@VIPServiseより

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314020281/

唯「テイルズオブデスティニー1.5!」#前編
唯「テイルズオブデスティニー1.5!」#中編
唯「テイルズオブデスティニー1.5!」#後編






86 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 22:51:25.53 ID:xqEZK4fR0

ノイシュタット 牢屋
Ancestral recall  http://www.youtube.com/watch?v=j8oOCHwF1ac&feature=channel_video_title

律「はあ、散々だな……菖たちも奪われちゃったし」

澪「私たち……どうなっちゃうんだろ」

律「さあな……」

唯「きっと大丈夫だよ」

澪「唯……?」

唯「和ちゃんは、私の味方だって言ってくれたもん……」


兵士「――こちらです、剣士殿」

和「ありがとう。……みんな、出てちょうだい」ガチャン

唯「和ちゃん!!」

律「てめえは……!」

澪「……私たちをどうする気?」

和「本来は重罪だけど……条件付きで釈放が決まったわ」

律「へ、まじで?」

兵士「こちらの剣士殿や、コトブキグループの令嬢が直々に申し出てくれたおかげだ。感謝するんだな」

和「余計なことは言わないで」

兵士「す、すみません……」

澪「その条件ってのは?」

和「ついて来て。あなたたちの楽器もそこにあるわ」



87 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 22:52:55.13 ID:xqEZK4fR0

琴吹邸 会議室

和「ここよ」ガチャン

紬「いらっしゃい」

唯「あ、あの時の!!」

紬「ええ。無事でよかった……。他のお二方は初めまして。琴吹紬と申します」

律「琴吹って……コトブキグループの関係者か?」

紬「ええ、そうよ。私と和ちゃんは今回の……『言葉を話す楽器』の件について担当しているの」

和「まず、あなたたちの楽器を返すわ」ゴトン

唯「ギー太! よかったあ~」

晶『ハッ、命拾いしたな、唯』

澪「よかった……傷とかついてないよな?」

幸『ふふ、大丈夫だよ』

律「菖! 会いたかったぜ~!!」

菖『りっちゃんも元気そうでよかったー!!』



88 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 22:53:49.29 ID:xqEZK4fR0

……

律「さて……私は何がなんだかさっぱり分かんないんだが、
  一体何だってあんたらは菖たちを壊そうとしてるんだ?」

澪「確か災厄だとかなんとか……」

紬「それについては、私のキーボード……菫ちゃんから説明してもらうわ。菫ちゃん、よろしく」

菫『は、はい! え、えっと……初めまして、斎藤菫と申します』

晶『その声、聞き覚えあるな……? そうだ、お前コトブキグループのメイドだろ!?』

菫『ひぃぃぃぃ!?』

菖『こらー、晶! 菫ちゃん怖がってるでしょ!!』シュボッ

晶『うわっ!? 火を出すなって!!』

律「だー、お前ら落ち着けって! で、菫ちゃんはこいつらと面識あるのか?」

菫『は、はい……琴吹家に恩那組の方々がいらっしゃってたときに、応対したことがあります』

律「えー、あー、いつの話だ?」

紬「菫ちゃん、順を追って話さないと……」

菫『はい、すみません!』

澪「メイドも大変だな……」



89 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 22:54:57.02 ID:xqEZK4fR0

……

菫『えっと、今から約600年前のことです』

菫『コトブキグループは、カルバレイスにて、
  人格を投射した高純度のレンズと楽器を融合することのできる研究所跡を発見しました』

菫『それはソーディアンを作るための装置に似ていましたが、
  当時既に天地戦争のことはほとんど忘れ去られていたため、そのことには気づきませんでした』

菫『そしてコトブキグループは、楽器とシンクロして演奏能力を上げる装置として、
  当時活動していたバンドを招いてその技術を提供しました』

晶『そのバンドのうちの一つが私たち恩那組だ』

律「そういうことだったのか……」

菫『しかし、そのうちその楽器の危険性が判明します』

澪「それがさっき言ってた……災厄とかか? 晶術が使えるからとか言ってたけど」

菫『そうです。演奏とは関係なく、
  レンズを用いて強力な晶術を使うことができるので、悪用して罪を犯す者も出てきたんです』

菫『さらに、同一の人格が存在することで精神に悪影響を及ぼすこともわかりました』

菫『そこで、コトブキグループはすべての楽器を回収、破壊することに決めたんです。でも……その、えっと』

晶『私たちはそれに反発して逃げた。他にも逃げたバンドはいたみたいだが、あらかた捕まったらしいな』

菫『は、はい……恩那組の方々以外のすべての楽器は破壊しました』

唯(あれ、あずにゃんのむったんは……?)

晶(梓の持ってた奥田とかいうやつはバンド組んでないって言ってたな……うまく逃れたのか)



90 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 22:56:24.99 ID:xqEZK4fR0

菫『結局、その後恩那組の方々は見つかりませんでした……』

菫『でも、このことを後世に伝え、いつか必ず見つけ出して破壊するために、
  琴吹家に使える斎藤家から、私が選ばれてこのキーボードに人格を投射しました』

菫『そして琴吹家に代々伝わってきたのですが……私の声が聞こえたのは結局、紬お嬢さまだけで……』

澪「600年間、使命を果たせず過ごしてきたってこと……?」

菫『はい……寂しかったです……』グスン

紬「よく耐えたわ、菫ちゃん……」ヨシヨシ

紬「それで、菫ちゃんから事の詳細を聞いて、うちのグループと政府で協力して捜査を開始したの」

紬「そしたら、政府のほうが妙に張り切っちゃって……とにかく楽器を壊す壊すって言って聞かないの」

律「……? 壊すのが目的じゃなかったのか?」

紬「私も、菫ちゃんのマスターだもの。あなたたちと一緒で、壊そうだなんて思ってないわ」

和「私も同じ意見よ。唯がギターを買って楽しそうにしてたのを見てたしね」

唯「和ちゃん……えへへ」

紬「でも、この楽器が危険なものであることは事実。
  だから、壊さないにしても全ての楽器の所在を掴んでおきたかったの」

和「さっきはごめんなさい……私も政府の命令で動いてるからああするしかなかったのよ」

律「……ま、こっちの味方ってことならいいって!」



91 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 22:58:05.41 ID:xqEZK4fR0

澪「それで、さっき言ってた釈放の条件ってのは?」

和「最近、高純度のレンズを狙った盗掘や強盗事件が多発していて、
  それの解決に協力してもらうのが条件よ。晶術は大きな戦力になるから」

唯「あのぴかぴかのレンズのこと?」

和「たぶんそうよ。そのときレンズを買い取っていったのが……
  おそらく一連の事件の犯人、『デスデビル』のうちの一人よ」

唯「うーん、でもあの人、お金くれたよ?」

和「もしそれでも断っていたら、襲われていたでしょうね……」

唯(え、じゃあ……あずにゃんが、危ないよ!)

紬「もう一つの問題は、そのデスデビルのメンバーも
  レンズの埋め込まれた楽器を持っているということなの」

晶『何だって? 全部破壊したんじゃなかったのか?』

菫『そのはずだったんですけど……コトブキグループ以外の人が作成したのかもしれません』

律「晶術を悪用して強盗か……そいつらこそ、とっちめてやんないとな!」

和「ええ。作戦はすぐにでも開始したいから、今日は街で準備を整えてちょうだい」

唯澪律「「了解!」」



92 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 22:59:03.84 ID:xqEZK4fR0

ノイシュタット 街中
Lime Light Night http://www.youtube.com/watch?v=To7lZFesVRM&feature=related


和「じゃ、行きましょう。悪いけど、一応監視役として私が同行するわ」

紬「うふふ」

律「琴吹さんも来るのか?」

紬「ムギ、って呼んで。私も一緒にお買い物に行っていいかな?」

律「そりゃもちろんいいけど……お嬢様なのに何か買うものがあるのか?」

紬「私、一度でいいから下町で買い物してみたくて……一人で行くと私みたいなのは睨まれちゃうから」

唯「え、どうして?」

晶『ノイシュタットはまだまだ貧富の差が改善されてないみたいだからな。
  富豪の娘がのこのこ現れたらそりゃ白い目で見られるだろ』

和「でもムギ、お菓子買いに行くわけじゃないんだから……そんなに下町のほうには行かないわよ?」

紬「そんな……」シュン

律「……まあ、後で連れてってやるって!」ポンポン

唯「そうだよ、お菓子は大事だよ!」

澪「そういう意味じゃないだろ……」



93 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:00:25.03 ID:xqEZK4fR0

「大作戦開始?」


律「なんだか一気に話が大きくなっちゃったな~」

澪「そうだな……この楽器にそんな過去があったなんて知らなかった」

幸『今まで黙っててごめんね』

菖『りっちゃんたちまで捕まっちゃったりしたら嫌だったからね! 結局捕まっちゃったけど』

律「ま、結果オーライだぜ!」

唯「悪者退治かあ……なんか大作戦って感じでわくわくするよね!」

律「お、わかるわかる! なんつーか、選ばれし戦士たちって感じだよな!」

澪「調子に乗るな! 相手は強いんだぞ?」

晶『そうだぞ。特に唯! お前は今日から特訓だー!』

唯「ひゃいっ!?」


紬「ふふ、みんなパートナーと仲がいいのね」

菫『そうですね……やっぱり、壊すなんて間違ってるんでしょうか』

紬「それが菫ちゃんの使命なら、頭ごなしに否定はしないけど……ゆっくりでいいから、考えてみてね」

菫『……はい!』



94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:01:28.47 ID:xqEZK4fR0

「政府との兼ね合い」


澪「ねえムギ、ムギたちは私たちの楽器を壊さないっていう立場だけど……政府は違うんだろ?」

紬「そうなの……絶対に破壊すべきって言って、本格的に動き始めてるわ」

律「でも、その任務を受けたムギと和がこんなんだもんな」

和「ええ……だから私たちも、あまりあなたたちを擁護しすぎると政府に目をつけられるわね」

紬「今も、作戦に参加させるって名目で処分を先送りにしてるだけなの。だからこの作戦が終わったら……」

澪「楽器を破壊しろ、って命令が来るのか……」

紬「そう。それまでに対策を考えなきゃ!」



95 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:03:06.94 ID:xqEZK4fR0

「デスデビルって何者?」


晶『デスデビルってのはいったいなんなんだ? バンド名か?』

紬「デスメタルバンドらしいわ。派手な格好をしてるから目撃情報は多いみたい」

唯「たしかに、すごい格好だったよ~!」

菖『おかしいな~……そんなバンド聞いたことないよ?』

晶『確かに、あの時代に活動してたなら私らが知っててもおかしくないな』

紬「それに、なぜ私たちと同じくレンズの埋め込まれた楽器を持っているのかしら……謎が多いわ」

晶『ま、デスデビルとかいうダサい名前のバンドに私たちが負けるはずないだろ』

澪(恩那組ってバンド名もなかなかのセンスだと思うけどな……)



96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:04:18.73 ID:xqEZK4fR0

「奥田さんって何者?」


唯「ねえギー太、あずにゃんのむったんって……」

晶『ああ、私も同じことを考えてた。コトブキグループに認識されてないし、
  梓がデスデビルのメンバーってこともないだろうし……なんなんだろうな』

唯「うーん、ムギちゃんに聞いてみようかな?」

晶『いや、やめとけ、唯。存在が知られたらあいつのギターも破壊されることになるぞ』

唯「……そうだね。このことは私とギー太だけのひみつだよ!」

晶『いや、菖たちにもしゃべっただろ……」



97 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:05:07.83 ID:xqEZK4fR0

「キーボードの戦い方」


唯「ムギちゃんはどうやって戦うの?」

紬「私は主に晶術で戦うわ。菫ちゃん、全属性の晶術を使えるのよ~」

唯「へえー、すごいね!」

菫『そんな、とんでもないです!
  私、キーボードのくせに音楽は初心者なんで、せめて晶術だけでもと……』

唯「あれ、もともとキーボード弾きじゃなかったんだ?」

菫『はい。私はただ選ばれてこのキーボードに人格を投射しただけですから』

晶(苦労人だなこいつは……)



98 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:09:39.39 ID:xqEZK4fR0

「コトブキグループ3」


菖『ねえムギちゃん、コトブキグループっていつの間にフィッツガルドに移ったの?』

紬「オベロン社の支社がノイシュタットにできたころに一緒に移住してきたの」

晶『なるほどな。発展途上の時に進出して富豪に成り上がったわけか』

菖『じゃあほんっとにホントのお嬢様なんだね!』

晶『そんなにお嬢さまなら、唯みたいな馬鹿と話が合わないんじゃね?』

唯「ひ、ひどいよギー太!?」

紬「そんなことないわ。唯ちゃんもみんなも優しくしてくれるし、すっごく楽しい!」

晶『へー。ま、実はお金目当てで優しくしてるだけかもな』

紬「」ウルウル

菖『……』ボウッ

晶『うわ、熱い熱い!!』

唯「こら、ギー太! おしおきだよ!」グイッ

晶『じょ、冗談だって! ちょ、唯! 火の方に向けるなって……熱っ!?』

紬「そんな……私のお金が目当てだったのね……」ウルウル

幸(……おもしろい)



99 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:10:56.55 ID:xqEZK4fR0

「憂はどこに?」


唯「ねえ和ちゃん。憂はどこにいるの?」

和「……あなたを探して旅立ったわ。今頃ファンダリアかしら」

唯「ええーっ!! 入れ違いになっちゃったよお……」

律「ふむふむ、唯の妹にしてはすごい行動力だな。
  さしずめ晶の言ってたことも間違いではないかもしれん」

澪「一人旅か……大丈夫なのか? 特に戦闘訓練を受けてるわけじゃないんだろ?」

和「憂なら心配ないわ」

晶『彼女なら大丈夫そうだな』

律澪((いったいどんなやつなんだ……!?))



100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:12:24.70 ID:xqEZK4fR0

……

紬「あ、駄菓子屋さん!」

律「お、行くか~ムギ?」

紬「うん! りっちゃん、連れてって!」

律「よーし、行っくぞ~!」ダッ

澪「お、おい律! 装備を整えなきゃ……」

律「何か適当に買っといてくれ~!」タッタッタッ

澪「はあ、まったく律は……」

唯「あ、アイスキャンディーだ!」ダッ

和「ちょっと、唯! 待って!」

唯「和ちゃんも一緒に食べようよ~!」タッタッタッ

和「……もう、唯ったら……」

澪「はは、なんだか」

和「境遇が似てるわね」

……

唯「アイスおいし~」ペロペロ

和「そうね」ペロペロ

澪「結局みんなで寄り道しちゃったな……」ペロペロ

和「食べたらすぐ買い物に行きましょう」



101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:14:01.80 ID:xqEZK4fR0

駄菓子屋


紬「すごい、これが駄菓子屋?」

律「そ! このへんにあるのは大体20~30ガルドだから、気にせず買えるぞ~」

紬「ほんと? これも、これも? すごいわ! 価格破壊はこんなところまで進んでたのね……」

律「なんの話だ……?」

菖『楽しそうだね~ムギちゃん!』

菫『はい、紬お嬢さまはすごく庶民の生活に憧れてて、いつも下町に行きたいって言ってました』

菖『へー、お金持ちなのにこんなのが好きなんて意外だね』

菫『だから、お嬢さまはいつかノイシュタットの貧富の差を埋めてくれるんじゃないかと思います』

notice
紬は称号:「庶民派富豪」を取得しました



102 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:15:42.48 ID:xqEZK4fR0

道具屋


和「唯、何やってるの?」

唯「あ、和ちゃん。あと一個でアップルグミが15個なんだ~」プニプニ

和「そうなんだ、じゃあ私武器屋行くね」

唯「うん!」

晶(……!? 何だ今の会話は……和のスルー力がすごいのか、唯の気にしなさが異常なのか……)

晶『……ってか、商品のグミで遊ぶな!!』

唯「うわっ!? ご、ごめんなさい~」

notice
和は称号:「スルーの達人」を取得しました



103 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/01(木) 23:17:30.72 ID:xqEZK4fR0

……

澪「ふう、あらかた準備はできたかな」

和「そうね。あとは律とムギが……」

律「お~い!」

紬「お待たせ!!」

唯「おかえり~!」

澪「まったく……ほら、荷物持て!」

律「はは、わりいわりい……」

紬「それじゃ、作戦は明日実行するから、今日は私の家に泊まっていって?」

律「え、いいのか!?」

澪「あの豪邸に?」

紬「ええ、どうぞ♪」

唯「やったー! きっとふかふかのベッドだね! ギー太、一緒に寝ようね?」

晶『や・め・ろ!!』

紬「ふふ。じゃあ帰りましょう?」

唯律澪「「おー!!」」



唯(あずにゃん、大丈夫かな……? 心配だよ)



108 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:14:22.47 ID:QWVk5jz90

ファンダリア 梓の小屋

コンコン

梓「……? 誰だろう、こんなところまで……はーい!」ガチャ

?「こんにちは。ちょっといいかい?」

梓(うわ、すごい格好……金髪、短髪、ちょっと怖いな)

梓「はい、なんでしょうか?」

?「私は高純度のレンズを探してるんだけどね……あ、それそれ。君が首から掛けてるやつ」

梓「これが……どうかしましたか?」

?「それを譲って欲しいんだ。お金なら出すよ。10000ガルドでどうだい?」

梓「いえ……すみません、これは大事なものなので……」

?「へえ……そうかい」ニヤリ

梓「――!?」



109 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:15:44.94 ID:QWVk5jz90

……

スノーフリア 港
Hello again http://www.youtube.com/watch?v=Z86bkj6nbVk&feature=player_embedded

憂(フィッツガルド中を探し回ったけど、お姉ちゃんは見つからなかった……
  もしかしたら、こっちの大陸まで流されてきたのかも)

憂(お姉ちゃん……絶対、どこかで生きてるよね? 信じてるよ!)


街中

憂(寒いな……装備を買わなきゃ。でも、そろそろお金が足りなくなってきた)

憂(モンスターを倒して稼ぐしかないかな? ちょっと街の外に出てみよう)



110 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:16:36.44 ID:QWVk5jz90

ワールドマップ
Unfinished World  http://www.youtube.com/watch?v=P7y7qa_b-j0

モンスター「グギャァァ!!」ドサッ キラッ

憂「ふう、結構たまったかな……あ、レンズだ」ヒョイ

憂(あのときお姉ちゃんが売ったレンズ、きれいだったな……なんだったんだろう)

?「レンズ、いっただき~~!!」サッ

憂「!? ――ふっ!!」ブン  ゴチン!

?「ぐはっ!?」ドサッ

憂「あ、す、すいません! 大丈夫ですか!?」アタフタ

?「」キュ-



111 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:17:30.65 ID:QWVk5jz90

……

?「……う、うーん」

憂「あ、気がつきましたか? すみません、突然殴っちゃって……」

?「え? あ、えっと……大丈夫大丈夫!」アセアセ

憂「突然現れたからつい体が勝手に……ほんとにすみません! 何か御用でしたか?」

?(レンズを盗もうとしたことは気づかれてないみたいだ……黙っとこ)

?「い、いやーなんかモンスターと戦いまくってたから、
  大丈夫かなーと思って、ちょっと声をかけてみたり~……?」

憂「そうなんですか、ありがとうございます。……あの、ちょっといいですか?」

?「は、はいっ!?」ビクッ

憂「私と似た顔で、レンズの埋め込まれたギターを持った人、見かけませんでしたか? 探しているんです」

?「……いや、見てないなあ」

憂「そうですか……」

?(レンズの埋め込まれたギター? これはレア物の予感……ふふふ)

?「もしよかったら、私も一緒に探してあげようか?」

憂「ほんとですか? 助かります……ファンダリアは初めてなもので」

純「私、純っていうんだ。この辺には詳しいから、案内してあげるよ」

憂「ありがとうございます! 私は憂です。よろしくお願いします」ペコリ



112 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:18:51.14 ID:QWVk5jz90

「レンズハンター」


憂「えっと、純さんは……」

純「そんな敬語使わなくてもいいよ、気軽に純って呼んで!」

憂「……ふふ、じゃあ純ちゃん。純ちゃんはファンダリアの出身?」

純「うんにゃ、セインガルドだよ。私の住んでた街はほとんど壊滅しちゃったら、
  こうやってレンズハンターとして旅しながら生きてるんだ」

憂「レンズハンター?」

純「そ。モンスターとか遺跡とかからレンズを集めて、売るの。で
  も最近はレンズの需要があんまりなくてね~……」

憂「オベロン社がつぶれちゃったもんね」

純「そーなの! あ~あ、そろそろこの生活もおさらばしてどっかに住もうかな~」



113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:19:34.32 ID:QWVk5jz90

「姉を探して」


純「憂が探してる人って誰なの?」

憂「……私のお姉ちゃん。船がモンスターに襲われて、海に落ちちゃって行方不明なの」

純「うぇっ!? マジで! ご、ごめん、つらい話させちゃったね」

憂「ううん、いいよ。私、お姉ちゃんは生きてるって信じてるから」

純「そっか……よし、この純ちゃんにまっかせなさい! 絶対見つけてあげるから!」

憂「ふふ……ありがとう!」



114 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:21:03.75 ID:QWVk5jz90

……

憂「……! 純ちゃん、あっちを見て! 誰かが襲われてる!!」

純「え? ……ホントだ!」


Danger signal  http://www.youtube.com/watch?v=7aumrYseykY&feature=channel_video_title

梓「はあ、はあ、もう……だめ」ドサッ

?「まったく、手こずらせるわね……これはいただいていくわよ」つ高純度レンズ

梓「返して……それは、唯先輩の……」

?「それにしても……あんたもレンズギターを持ってたなんてね。ま、これも足しになるかな」

梓「!? だめ……むったんは……やめて……!」



憂「何をやってるんですか!」

?「ん? あら……邪魔が入ったわね」

憂(派手な格好……でも、前に会った人とは違う! 
  それに、あの人も、襲われてる人も……お姉ちゃんと同じ、レンズのついたギターを持ってる?)

純(うわ、見るからに強そう……
  でもあの人の持ってるレンズ、かなりの純度っぽい! ちょっと拝借して退散すれば……)

?「まあいいさ、邪魔するってんなら……あんたたちもただじゃおかないわよ」ギロッ

憂「……! 来るよ、純ちゃん!」

純「やっぱこうなるかぁ……よーし、行っくぞー!」



115 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:22:42.17 ID:QWVk5jz90

boss; ?
Maddy Candy http://www.4shared.com/audio/28P4N9wx/K-ON__-_03__Maddy_Candy_Instru.htm

?「さて……このレンズのパワーを試してみるかな? くらいな、エクセキューション!」ゴオォォン

憂純「「きゃあぁぁぁ!?」」

?「はは、こりゃすごいわね。こんな破片だけでレンズギターと同等……いやむしろ上かな?」

憂「くう……何、今の……」

純「あのレンズか……よーし!」ダッ

純「スナイプエア!」ヒュン

?「それ!」ブン ゴチン!

純「ぐはっ!? ちょ、ちょっと! ギターで殴るとかなしでしょ!!」

?「何言ってんのさ、こんなの常識よ?」

憂「純ちゃん、離れて! ……雷神十連撃!!」ビシ ビシ ビシ ビシ……

?「ぐっ……」ガッ ガッ ガッ ガッ……

純(えっ、憂はおたまで殴ってるし……私がおかしいの?)

憂「……やーっ!!」

?「隙あり!」ブン ゴチン!

憂「きゃあっ!?」

?「ふん、なかなかやるじゃん……さ、とどめだよ」つ高純度レンズ

純「……今だ!」



116 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:24:13.02 ID:QWVk5jz90

純「本気にさせたね!!」
tod_jun1_aa.png

純「派手に行くよー、トリックスター!」シュバッ シュバッ

純「いっただきっ!」つ高純度レンズ  (参考; http://www.youtube.com/watch?v=EpPxXV8b02Q )

?「くっ!? しまった!」


アイテム獲得
高純度レンズ ×1

レベルアップ
憂 Level 13 獅吼爆雷陣を習得
純 Level 13



117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:25:08.83 ID:QWVk5jz90

Danger signal  http://www.youtube.com/watch?v=7aumrYseykY&feature=channel_video_title

純「逃げるよ、憂!」

憂「う、うん! ……さ、私につかまって?」

梓「……うう……」ガシッ

?「ちっ、逃げられるとでも……ふふ、まあいいか。意外とやるじゃない、あんたたち。
  私の名前はクリスティーナ、覚えときなさい。次は容赦しないわよ?」サッ

純「ほっ……なんとかなったね」

憂「どこか、休めるところまで行かなきゃ……スノーフリアまで戻ろう!」



118 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:27:14.07 ID:QWVk5jz90

スノーフリア 宿屋
Hello again http://www.youtube.com/watch?v=Z86bkj6nbVk&feature=player_embedded

梓「……うう……あれ? ここは?」

純「おっ、気がついたね」

憂「大丈夫ですか?」

梓「……ゆ、唯先輩!?」

憂「え? ……お姉ちゃんを知ってるの!?」

梓「え……妹さん?」



119 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:28:03.47 ID:QWVk5jz90

……

憂「うう……ひっく……よかった、お姉ちゃん……」エグエグ

純「えーっと、話をまとめると……
  憂のお姉さんが海岸に流れ着いてたとこを梓が助けて、無事にフィッツガルドに帰っていったんだね?」

梓「うん……そのとき、モンスターが落とした
  その高純度レンズを唯先輩からもらって、そしたらあの怖い人が来て……」

純「へえ、あの人もレンズハンターなのかな?」

梓「高純度のレンズを探してる、って言ってた。
  私のむったんも盗られそうになったし……唯先輩も、狙われるかもしれない」

憂「そんな……」

梓「ねえ、憂。フィッツガルドに行こう? 唯先輩に、知らせなきゃ」

憂「梓ちゃんはもう大丈夫なの?」

梓「うん、大丈夫。それに……早く会いたいし」

純「じゃ、決まりだね! またあの人が襲ってくるかもしれないし、さっさと行こうよ!」

憂「純ちゃんも来てくれるの?」

純「うん、まあ乗りかかった船だしね~」

純(そしてあわよくばこのレンズを……ふふふ)

梓「……純、いつまでそのレンズ持ってるのさ」ジトー

純「うっ……ご、ごめん! はいどうぞ~」つ高純度レンズ



120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:29:15.36 ID:QWVk5jz90

街中

純「じゃ、しゅっぱーつ! 港に向かおう」

憂「……さっきの人、いないよね……?」キョロキョロ

梓「今のうちにフィッツガルドに逃げちゃえば多分大丈夫だと思うけど……早く行こう!」




「レンズギター」


奥田『危なかったですね……大丈夫ですか?』

梓「うん、なんとか……
  それにしても、あの人もレンズの埋め込まれたギターを持ってたよね。むったん、知ってる?」

奥田『いえ、知らないです……。レンズギター、と言ってましたね。それが正式名称なんでしょうか』

梓「……なんでむったん自身が正式名称を知らないの?」

奥田『い、いや、その……私はちょっとしたイレギュラーなもので』



121 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:29:45.17 ID:QWVk5jz90

「言葉を話すギター」


純「梓、さっきから何ぶつぶつ言ってんの?」

梓「え、あ、その……」

憂「もしかして、梓ちゃんもそのギターと話せるの?」

梓「あ……そうだよ。そっか、唯先輩も話せること知ってるんだね」

憂「うん!」

純「ちょ、どういうこと!? ギターとしゃべるって……マジで言ってんの?」

憂「そうだよ。お姉ちゃんも、ギターとお話してた」

梓「このレンズに人格が入ってて、精神の波長が合う人だけが声を聞き取れるんだ」

純(それってあのソーディアンみたいな……うーん、これ結構ヤバい代物なんじゃ……)



122 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:30:31.76 ID:QWVk5jz90

「レンズハンター2」


梓「純ってレンズハンターなんだよね?」

純「そうだよ?」

梓「ふーん……これは渡さないからね?」ジトー

純「はは、わかってるって……そんなに警戒しなくてもいいじゃん」

梓「どうだか……」

純「ふふーん、そんなに憂のお姉さんからもらったレンズが大事なの?」

梓「な……そ、そりゃそうでしょ、もらったものなんだし……」

純「よかったね、憂。お姉ちゃん愛されてるよ」

梓「ちょ、そんなんじゃ――」

憂「うん、お姉ちゃん可愛いもんね~♪」

純梓「「……え?」」



123 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:31:05.16 ID:QWVk5jz90

「楽しみで……」


憂「♪」

梓「♪」

純「なーんか楽しそうだね……そんなに唯さんに会えるのが嬉しい?」

憂「うん!!」

梓「ち、違うもん!」

純「両極端だな……」



124 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:32:09.15 ID:QWVk5jz90




純「着いたっと! さ、船に乗って……」

クリスティーナ「待ちな」

Danger signal  http://www.youtube.com/watch?v=7aumrYseykY&feature=channel_video_title

梓憂純「「!?」」

クリスティーナ「ふふ、逃がさないわよ? 今度こそそのレンズと、レンズギターをいただくわ」

純「ちょっ……これまずいんじゃないの?」

梓「……今度は、負けません。むったんも、このレンズも、絶対に渡さないんだから!」チャキッ

クリスティーナ「いい度胸じゃない。オーケイ、とばしていくぞてめえらぁ!」



125 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:34:03.02 ID:QWVk5jz90

boss; クリスティーナ
Maddy Candy http://www.4shared.com/audio/28P4N9wx/K-ON__-_03__Maddy_Candy_Instru.htm

クリスティーナ「くらいな、シャドウエッジ!」シャキン

梓「きゃあっ!? ……負けない、ウォールウインド!」シャキンシャキン

クリスティーナ「ぐっ!」

純「そこだあ、スナイプロア!!」

憂「スラッシュラッシュ!」

クリスティーナ「くっ……!」

純「お……意外といけそう? よ~し、くらえー!」ダッ

クリスティーナ「……ハッ、調子に乗ってんじゃないよ!」ブン ゴチン!

純「ぶっ!?」

梓「そんな!? ギターで殴るなんて……
  あなたもそのギターのマスターなんでしょ!? かわいそうだと思わないんですか!!」

クリスティーナ「かわいそうも何も、私はこのギターの意思にしたがって動いてるんだ。関係ないわね」

梓「え……?」

奥田『まさか、あのギターに操られているってことでしょうか……?』

クリスティーナ「何ぼーっとしてんだい? 行くわよ、斬光剣!」ブン シャキ‐ン

純憂梓「「きゃあっ!?」」

梓「な、何今の……ギターから衝撃波みたいなのが出た?」



126 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:35:57.53 ID:QWVk5jz90

クリスティーナ「もう一発行くわよ、斬崩剣!」シャキン

純「ぐえっ!?」ドサッ

憂「純ちゃん!」

クリスティーナ「よそ見してんじゃないよ!」ブン ゴチン!

憂「うっ!?」ガクン

梓「う……やばいかも」

クリスティーナ「さ、あとはあんただけだ。おとなしくレンズを渡しなさい」

梓「い、嫌です……来ないで、飛燕!」ヒュンヒュン

クリスティーナ「ハッ、当たんないわね。さあ、とどめ――」

憂「――はああぁぁぁぁぁ!!」ダッ

クリスティーナ「な!?」

憂「獅吼――」ドオォォォン

クリスティーナ「しまった、ギターが!」ヒュンヒュン ドサッ

憂「爆雷陣!」ビリビリ

クリスティーナ「ぐああっ!!」ガクン

憂「今だよ、梓ちゃん!」

梓「……うん!」



127 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:37:30.64 ID:QWVk5jz90

梓「やってやるです!」
tod_azu1_aa.png

奥田『すごいの行きますよ!』

梓奥田「『ワイルドギース!!』」 ビーーーーー   (参考; http://www.youtube.com/watch?v=F_uf6r7nWHw )

クリスティーナ「ぐあああああっ!?」ドサッ

Victory http://www.youtube.com/watch?v=TfjWLWpbwWE&feature=related

梓憂「「やったぁ~!」」 純「」


レベルアップ
梓 Level 17 雹雨を習得
憂 Level 17



128 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:39:00.95 ID:QWVk5jz90

梓「はあ、はあ……やった……」

純「いったた……あーもう散々だよ」

クリスティーナ「うう……」

憂「まだ立つの……!? ギターを回収しなきゃ」ダッ

クリスティーナ「……? ま、待って! そのギターに触ると操られるわよ!」

憂「え?」

レンズギター『チッ……洗脳が解けたか……!』

梓「! ……やっぱり、あのギターに操られていたんだ!」

クリスティーナ「ええ。操られていた間の記憶はあいまいだけど……
     あれはよからぬことを企んでるのは間違いないわね。触れずに、遠くから壊して!」

梓「よし……いきます、豪烈!」ヒュン

レンズギター『おのれ、地上人――』パキン



129 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:41:05.87 ID:QWVk5jz90

……

Hello again http://www.youtube.com/watch?v=Z86bkj6nbVk&feature=player_embedded

紀美「私は紀美っていうんだ。あんたたちには迷惑かけちゃったね……」

梓「いえ、操られてたんですし、しょうがないですよ」

憂「あのギターはどこで?」

紀美「私たちは『デスデビル』っていうデスメタルバンドをやってるんだけど――」

梓(あ、その服装とかは操られてたせいじゃないんですね)

紀美「ある日、メンバーの一人が突然、あのギターを持ってきたのよ。
   あれだけじゃなく、ギター2本、ベース1本、あとドラムスティックが1本」

紀美「今思えば、そのとき既にそいつはギターに操られてたんだろうね。
   そして、楽器を受け取った私たち全員が洗脳されたわ」

紀美「それ以来、高純度のレンズを集めるために活動を開始した。なんのためにやってんのかはわかんないけど」

紀美「そうそう、あんたの持ってるギターを見つけて、驚いてたわ。
   他にもあるはずだから、探そう……って他のメンバーにも報告した覚えがあるわ」

梓「……! じゃあ、やっぱり……」

憂「お姉ちゃんが、危ない!」

純「他のメンバーは今どこにいるんですか?」

紀美「あのギターのレンズで通信してたみたいだから……今はわからないわね。
   お願い、もしまた襲ってきたら、ガツンとやって目を覚まさせてやって」

梓「はい! よーし、早くフィッツガルドに行こう!」

憂純「「おー!!」」



130 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:42:38.32 ID:QWVk5jz90

闇属性晶術が少なすぎて困る。ではまた!



131 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/04(日) 23:51:48.89 ID:mg82XncIo

おっつ
純だけに高純度か



132 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区):2011/09/05(月) 12:53:27.36 ID:k4T1s1bj0

TOD知ってるのもあってなんか面白いなww
ブラストキャリバーで吹くww





133 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:52:52.99 ID:OKGT+dGJ0

琴吹邸 会議室
Swordian team  http://www.youtube.com/watch?v=zQ982indB7I

紬「みんな、揃った?」

和「唯がまだね……」

唯「ご、ごめんなさーい!」ガチャ

澪「まったく……こんな日に寝坊なんて」

律「たるんどるぞ~、唯!」

澪「お前もギリギリだっただろ!」

律「……だって~、ベッドがあまりにも心地よすぎてさ~」

唯「そうだよね、りっちゃん! 私たち、間違ってないよ!」

律「そうだそうだ~! あの豪華なベッドが悪いんだー!!」

ゴチン!



134 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:54:03.21 ID:OKGT+dGJ0

……

律「」プクー

紬「ふふ……始めるわよ?」

澪「ああ、気にしないでくれ」

紬「敵のデスデビルは、主にカルバレイスで活動しているみたいで、そこで最も目撃情報が多いわ」

紬「そして……おそらくその活動拠点は、かつてコトブキグループが発見した研究所跡よ」

晶『私たちが作られたところだな』

菫『はい……あれ以来、封印されていたはずなのですが』

紬「いつのまにか掘り起こされて、デスデビルのメンバーが出入りしているのが目撃されているの」

和「デスデビルもレンズのついている楽器を持っているから、何か企んでいるのかもしれないわね」

唯「なんだろう……改造とか?」

澪「ありえるな……」

菖『じゃ、パワーアップされる前にやっつけなきゃ、ってことだね?』

紬「ええ。今からそこへ乗り込んで、一気に研究所跡を制圧するの」

和「デスデビルのメンバーと戦闘になるかも知れないから、気を引き締めて」

唯澪律「「了解!!」」



135 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:54:45.96 ID:OKGT+dGJ0

ノイシュタット 港

唯「あ、あの時乗ったお船だ!」

紬「カルバレイスまではうちの船で直接行くから、みんな乗って!」

律「すっご……豪華な船だな~!」

澪「これ、普通の客船だろ……? 敵に襲われたりしたら大丈夫なのか?」

紬「ふふ、いろいろ仕込んであるから大丈夫よ~」

律澪((コトブキグループ恐るべし……))



136 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:55:50.30 ID:OKGT+dGJ0

豪華客船
Go on a Cruise http://www.youtube.com/watch?v=deyNwpDteho&feature=related

律「うっはー! 速え~!!」

澪「普通の船よりも風が気持ちいいな……」

唯「……」

紬「どうしたの、唯ちゃん?」

和「憂のこと……?」

唯「うん、あのときのこと、思い出しちゃって」

和「大丈夫よ。憂ならきっとどこかで元気にしてるって」

紬「ごめんなさい、あのときは私たちの力が及ばなくて……」

唯「ううん、ムギちゃんのせいじゃないよ! それに……」

唯(あずにゃんに、会えたしね!)

唯「あずにゃん、大丈夫かなぁ……」

紬「……あずにゃん?」

唯「あ、な、なんでもないよ!?」

晶(こりゃいつかうっかり言っちまうだろうな……)



137 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:57:00.47 ID:OKGT+dGJ0

……

乗組員「た、大変です、お嬢様!」

紬「何事?」

乗組員「武装船がこちらに近づいてきます!
    船首に、レンズの埋め込まれたスティックを持った女を確認しました!」

Danger signal  http://www.youtube.com/watch?v=7aumrYseykY&feature=channel_video_title

紬「そんな……デスデビルが襲ってきたの!?」

乗組員「敵船は一隻だけです! こちらから攻撃を仕掛けますか?」

紬「そうね……一気に攻めて、デスデビルのメンバーを捕まえましょう!
  砲撃しながら、船を横付けして!」

和「たった一隻で……なんか怪しいわね」

……

乗組員「砲撃開始! 敵船の横につけろー!!」

ドドーン ドーン

律「うわっ、マジで戦艦並じゃないか!?」

紬「みんな、倒れないようにつかまって!」

ドーン!

唯「うわわっ!」ドテッ

乗組員「横付け完了しました!」

和「よし、乗り込むわよ!」ダッ

律澪紬「「お~!!」」ダッ

唯「わ、ちょっと、待って~!」

晶『置いてかれるぞ! 走れ!』



138 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:58:13.32 ID:OKGT+dGJ0

武装船
Invisible hand http://www.youtube.com/watch?v=Udv-fDlCZjE&feature=relmfu

?「はは、よく来たね?」

紬「レンズが埋め込まれたスティック……あなたがデスデビルの『ジェーン』ですね?」

ジェーン「そうさ。まとめて来てくれるとは好都合だね、
    レンズプレイヤー御一行さん。その楽器は全部いただくよ!」

澪「な……私たちの楽器を狙ってるのか!?」

ジェーン「ああ。驚いたよ、まさか私らの楽器の模造品が出回ってるなんてね。
    ま、それなりに高純度のレンズだろうから、足しに使わせてもらうさ」

晶『模造品だと……?』

律「まるでそっちがオリジナルみたいな言い方だな」

ジェーン「違うのかい?
    いつの時代のやつだか知らないけど、そんなんで私らに勝てると思ったら大間違いだね~」

律「こんのっ……」チャキッ

和「落ち着いて律! ……いきなり大将が出てくるなんて随分な自信ね」

ジェーン「まあね。ま、今ここであんたらを倒してもいいんだけど……お楽しみは後でね! じゃ」ダッ

律「ちょ、逃げんのかよ!? 待てーい!」ダッ

海賊「「うおおおっ!!」」ドドドド

律「うわっ!?」

紬「手下の相手はうちの乗組員に任せて! ジェーンだけを狙いましょう!」

律和澪唯「「了解!」」ダッ



139 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:58:44.56 ID:OKGT+dGJ0

「敵将を狙え!」


律「よーし、敵大将目指して突撃だ~!」

紬「早くしないと援軍が来るかもしれないわ、急ぎましょう!」



140 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 20:59:13.10 ID:OKGT+dGJ0

「敵将を狙え!」


律「よーし、敵大将目指s(ry



141 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:00:03.99 ID:OKGT+dGJ0

……

乗組員「お嬢様! 紬お嬢様!」タッタッタッ

紬「どうしたの?」

乗組員「別の武装船が多数、ノイシュタット方面へ向かっています!
    おそらく、狙いは我がグループの本拠地かと!」

紬「なんですって!?」

澪「この船は囮だったっていうのか……?」

紬「大変、すぐに戻らないと……」

乗組員「しかし、現在交戦中のため船を出せません……
    非常用の小型艇なら脱出可能ですが、乗れるのは二名までです!」

和「……なら、私が戻るわ。あと一人は……澪、お願いできる?」

澪「う、うん、わかった!」

律「気をつけろよ! こっちを片付けたらすぐ戻るからな!」

澪「ああ……律こそ、無茶するなよ」

唯「和ちゃん……ファイトだよ!」

和「ありがとう。唯もしっかりやるのよ? ……それじゃ、ムギ、こっちは頼むわね」

紬「うん、まかせて!」



142 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:01:02.31 ID:OKGT+dGJ0

律「まんまとやられたな……三人で大丈夫か?」

紬「最初から私たちを分断するつもりだったのかしら……」

唯「きっと大丈夫だよ! 早く敵をやっつけよう!」

律紬「「おー!」」


……

艦長の部屋

律「たのもー!!」バタン

ジェーン「へえ、早かったじゃない。少しはできそうだね?」

紬「……なぜ、私たちの楽器のことを知っているの?」

ジェーン「うちのメンバーがたまたま持ってる奴を見つけたのさ。
    そいつの楽器は今頃回収されてるだろうけどね」

紬「私たちの他に……?」

唯(うそ……まさか、あずにゃん!?)

ジェーン「調べてみたらこんなにゴロゴロと出てくるとはねぇ。
    残しておいても邪魔なだけだから、私たちの計画に使わせてもらうよ」

律「何企んでんのか知らないけど、こいつは渡せないぜ!」チャキッ

ジェーン「ふふ、本物と模造品の違い、見せてあげるよ!」



143 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:02:17.67 ID:OKGT+dGJ0

boss; ジェーン
Maddy Candy http://www.4shared.com/audio/28P4N9wx/K-ON__-_03__Maddy_Candy_Instru.htm

ジェーン「さあ、行くよ!」シャキシャキシャキン シャキシャキシャキン

律「ちょ! スティック何本持ってんだよ!?」

ジェーン「これくらい扱えなくてどうすんのさ、ドラマーさん? それ!」シャキン

律「うわ! ……そんなドラマーいるかよ! 虎牙破斬!」

ジェーン「遅いよ!」サッ

律「なにをー! 魔神剣!」ギュイイン

ジェーン「当たんないねぇ」サッ

唯「音符くらえ~、えーい!」ジャーン ヒュンヒュン

ジェーン「はは、何だいその攻撃は?」サッ

菖『速いね……全然攻撃が当たらないよ!』

紬「動きを止めなきゃ……浮きなさい、トラクタービーム!」

ジェーン「う、うわっ!?」フワフワ

律「……今だ、烈空斬!」グルグル

ジェーン「ぐっ!! ……邪魔だね、後ろの術師。くらいな、ブラッディクロス!」ジャキン

紬「いやああっ!?」ガクン

菫『お嬢さまー!? しっかり!』



144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:03:59.51 ID:OKGT+dGJ0

律「ムギっ!」ダッ

ジェーン「背を向けてんじゃないよ……爪辰流撃!」ブン

律「ぐはっ! この……」

ジェーン「まだまだ! 刺突爪拳!!」ブン

律(やべ、防ぐので精一杯だ……!)

晶『唯! ぼーっとしてないで援護しろ!』

唯「あわわ、どうしよう……えーっと、えーっと……か~わ~せぇ~♪」

律「おっ?」サッ

ジェーン「な!? この、くらいな!」ブン

律「ほいさっと!」サッ

ジェーン「なぜだ! この、この!!」ブンブン

紬「……今なら……ファイアーボール!」ボウッ

ジェーン「ぐあっ!?」ドテッ

律「よっしゃ、今だ!」



145 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:05:31.28 ID:OKGT+dGJ0

律「負けられないぜ!」
tod_ritu1_aa.png

律「殺劇っ!」

菖『舞荒剣~!!』

律「だりゃりゃりゃりゃりゃりゃりゃぁぁ!」ザクザクザクザク

律菖「『おりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!』」ゴォォォォォン (参考; http://www.youtube.com/watch?v=0SF6jR9QNqM ) 

ジェーン「きゃあああぁぁ!?」ドサッ

Victory http://www.youtube.com/watch?v=TfjWLWpbwWE&feature=related

律唯紬「「やったぁ~!」」

レベルアップ
唯 Level 15 ねむれララバイを習得
律 Level 18 爪竜連牙斬を習得
紬 Level 19



146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:08:15.00 ID:OKGT+dGJ0

Invisible hand http://www.youtube.com/watch?v=Udv-fDlCZjE&feature=relmfu

律「はあ、はあ……なんとか倒したな」

ジェーン「」キュー

紬「スティックを回収してすぐにノイシュタットに戻りましょう」

律「おっけー! これだな、レンズがついてるスティック……よっと」ヒョイ

レンズスティック『フフフ……次は貴様だ!』ゴォォォォ

律「え? ……う、うああああああああ! 頭が!?」

紬「りっちゃん、どうしたの!?」

晶『まずい、あのスティックだ! 操られるぞ!』

菖『こんの、りっちゃんから出て行けええぇぇぇぇ!!』ボ゙ウッ

レンズスティック『無駄だ、我が支配からは逃れられん』

紬「りっちゃん、スティックを離し――」

律「チカヅクナアァァァ!!」ブン

紬「きゃあっ!?」



147 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:09:45.04 ID:OKGT+dGJ0

唯「うそ、もう操られちゃってるよ!?」

晶『おい、メイド! 私らにこんな機能あったのかよ!? どうしたら止められる!?』

菫『す、すみません、わかりませんー!』アセアセ

律「ワタシハ……チジョウノグミンドモヲ――」ユラリ ユラリ

唯「……こうなったら! ねぇ~むれぇ~」ポワンポワン

律「マッサツ……スル……」ドサッ zzz

レンズスティック『ちっ、なんだと!?』

唯「ほっ……」

菫『お嬢さま……これは今すぐ破壊したほうが……』

紬「……そうね、仕方ないわ。アイスニードル!」ヒュンヒュン

レンズスティック『くっ、無念――』パキン

晶『……唯、ナイスフォローだったな』

唯「えへへ……ありがとギー太!」


律「……あれ?」

菖『りっちゃん大丈夫!?』

律「ああ……はは、迷惑かけちゃったな、ゴメン」

紬「ううん、しょうがないわ。さあ、早く澪ちゃんたちの応援に行かなきゃ!」

律「そうだな。よーし、ノイシュタットに戻るぞー!!」

紬唯「「おー!!」」



148 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:11:07.64 ID:OKGT+dGJ0

……

ノイシュタット 港
The storm and stress  http://www.youtube.com/watch?v=lvVMvORPl_s&feature=channel_video_title

ワーワー ガヤガヤ

和「もう街が襲撃されてるわ! 琴吹邸に急ぎましょう!」

澪「ああ!」


琴吹邸前

兵士「ぐふっ……なんて強さだ……」ドサッ

?「準備運動にもならないな……もっとまともなのはいないのかい」

兵士たち「「くっ……」」

和「待ちなさい! あなたがデスデビルの『デラ』ね」

デラ「やっと来たか。……レンズプレイヤーは1人? 配分を間違えたんじゃないのかい」

和「剣士をなめないでほしいわね。この騒ぎの首謀者として、あなたを拘束するわ」シャキン

澪(あの人もベースだ……一人であれだけの兵士を? うう、強そう……)ガクブル

デラ「へえ……どちらかというと剣士のほうが厄介そうだな。さあ、行くよ」チャキッ



149 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:13:27.97 ID:OKGT+dGJ0

boss; デラ
Maddy Candy http://www.4shared.com/audio/28P4N9wx/K-ON__-_03__Maddy_Candy_Instru.htm

和「澪は後方から晶術で攻撃して!」

澪「わ、わかった! よーし……」キュイイン

デラ「一閃!」シャキーン

和澪「「きゃあっ!?」」

和「くっ……邪魔はさせないわよ。ふっ、はっ、はっ、風神剣!」ギュイイン

デラ「ふふ……なかなかやるじゃないか。それ、連斬破!」ブン ブン

和「うっ!?」

澪「な、ベースで殴るなんて……ひどい! 今度こそ……!」キュイイン

デラ「デビルスピアー!」ヒュンヒュン

澪「うわあっ!?」

幸『敵の詠唱が速いから、後ろにいてもだめだよ』

澪「そんな……じゃあ、私も攻撃に……」タッタッタッ

デラ「……」ギロッ

澪「ひいいっ!?」

和「澪、怖がってる場合じゃないでしょ! ……陽炎!」ヒュン

デラ「ぐっ……ふん、まだ甘い。これならどうだい、超連斬破!」ブン ブン

和「きゃあっ!? ……澪、お願い、援護を……!」

澪(まずい……和が押されてる! 私も攻撃に参加しないと……怖くない、怖くない――)



150 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:14:31.67 ID:OKGT+dGJ0

澪「う……うわああああああ!!」ダッ

デラ「ほう……?」

澪「ソニックレイブ!」ギュイイン

デラ「……」キン

和「秋沙雨!」ザクザクザク

デラ「……」キンキンキン

澪「リバーブソウル!」ポワン

和「空破絶掌撃!」

デラ「……こざかしい、シャドウ――」

澪「ビートヘヴン!!」ズドン

デラ「ぐっ!?」

和「そこ! 断空剣!!」シャキン

デラ「ぐはっ!?」

和「澪、今よ! とどめを!」

澪「え……私が!?」

和「早く!!」



151 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:16:00.68 ID:OKGT+dGJ0

澪「い……行くぞ!」
tod_mio1_aa.png

幸『ふふ、がんばって?』

澪「あ、ああ! せーの……」

澪幸「『ソニックストリーム!!』」ドォォォン  (参考; http://www.youtube.com/watch?v=4HX0sncTJqg )

デラ「ぐああぁぁっ!?」ドサッ

Victory http://www.youtube.com/watch?v=TfjWLWpbwWE&feature=related

澪和「「やったぁ~!」」

レベルアップ
澪 Level 19
和 Level 20



152 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:18:09.21 ID:OKGT+dGJ0

The storm and stress  http://www.youtube.com/watch?v=lvVMvORPl_s&feature=channel_video_title

デラ「」キュー

和「やったわね、澪」

澪「ああ……よかったぁ~」ヘナヘナ

和「さ、このベースは回収するわよ」

?「待って! そのベースに触っちゃだめ!!」

和「……? 憂!?」

憂「はあ、はあ……よかった、間に合った……」

梓「そのベースに触ると操られます! 触らないでください!!」

和「どういうこと? なぜ、あなたたちがそれを……」

純「デスデビルの『クリスティーナ』も、ギターに操られてたんです。
  そのベースは壊しといたほうがいいですよ!」

レンズベース『バカな……奴がやられたというのか? くそ、地上人の肉体は思ったよりも使えんな』

澪「……! 聞こえる……本当だ、和。そのベースはこの人を操ってたんだ!」

和「そう……なら、この場で破壊するしかないわね……いい、澪?」

澪「ああ……しょうがない」

和「覚悟しなさい……はっ!!」シャキン

レンズベース『ふん、貴様らごときが誇り高き天上――』パキン



153 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:19:42.34 ID:OKGT+dGJ0

Lime Light Night http://www.youtube.com/watch?v=To7lZFesVRM&feature=related

澪「えっと……君が唯の妹さん?」

憂「はい、憂と申します。姉がお世話になってます」

澪(出来た子だー!?)

憂「こちらが梓ちゃん、お姉ちゃんを助けてくれた人です」

梓「そんな大げさな……どうも、梓と申します」

憂「それで、こちらが純ちゃん、一緒にデスデビルと戦ってくれた人です」

純「はは、まあ成り行きだけどね……」


澪「……ねえ、梓、ちゃん? 君もそのギターのマスターなのか?」

梓「はい。むったんっていいます」

奥田『いえ、ですからその名はやめてください……奥田と申します』

幸『……? どっちが本名なのかな』

澪「多分唯みたいにあだ名をつけられたんだろ……」


憂「和ちゃん……お姉ちゃんは?」

和「……今、沖でデスデビルと戦ってるわ。そろそろ戻ってくるはずだけど……」

憂「ええっ!? どうしよう、大丈夫かな……」

梓「……唯先輩なら、きっと大丈夫だよ」

澪「港に行ってみよう、もしまだなら助けに行かなきゃ!」

和「そうね、行きましょう」



154 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:20:51.45 ID:OKGT+dGJ0



澪「あ! あれはコトブキグループの船じゃないか?」

和「よかった、今到着したところね」

律「おーーーーい! 無事かーーー!?」タッタッタッ

澪「律! よかった……」

紬「和ちゃん! こっちも大丈夫だったのね」タッタッタッ

和「ええ。そっちも作戦成功ね。よかった」

唯「いえ~い、無事帰還です! 和ちゃん、私がんばっ――」タッタッタッ

憂「――お姉ちゃぁぁぁぁぁぁぁん!!」ダッ

梓「――唯せんぱぁぁぁぁぁぁぁい!!」ダッ

唯「うわ!? 憂にあずにゃん!? よかったぁ、会いたかったよ~」ギュウゥ

憂梓「「うわぁぁぁぁん!!」」ギュウゥ

純「はは……モテモテじゃん憂のお姉さん」

晶『……久しぶりだな。いろんな意味で』ゴチンゴチン

奥田『そうですね……しかも今回はフライパンまで……あいたた』ゴチンゴチン



155 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:21:53.11 ID:OKGT+dGJ0

琴吹邸 会議室
Swordian team  http://www.youtube.com/watch?v=zQ982indB7I

律「そっか、梓たちが『クリスティーナ』を……やるじゃん!」

梓「いえ……えへへ」

純「私が大活躍しましたから!」

梓「純はやられてたでしょ!」

純「あはは、そうだったっけ~?」

紬「これで、レンズプレイヤーが5人になったわ」

澪「レンズプレイヤー……って、確かデスデビルのメンバーが言ってたな」

紬「ええ。それと、彼女たちがオリジナルとか……
  いろいろ謎は深まるばかりだけど、あとは『キャサリン』一人だけよ」

和「当初の作戦通り、カルバレイスに向かうわ。あなたたちも、協力してくれる?」

梓憂純「「はい!!」」

唯「……」

晶『……梓のギターのことか? まあ、仕方ないな……』

唯「うん……」



156 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:23:28.85 ID:OKGT+dGJ0

ノイシュタット 港

紬「船の用意はできたわ~」

和「みんな、準備はいい?」

律「おう! 我らがレンズプレイヤーチーム! 決戦の地へいざ行かん~!!」

唯「おお~!! なんだかかっこいいよ!」

澪「まったく……ふざけてると、やられるぞ?」

梓「ふふ……でもなんだか楽しいです。
  ところで、憂と純はよかったの? 結構危険な旅になると思うけど……」

憂「私はお姉ちゃんが行くところならどこでもついていくよ」

梓(一途すぎ……)

純「ま、ここまで首突っ込んどいて今更だし。それに、まだレンズをゲットしてないしね!」

梓「……」サッ

純「もー、梓のはとらないから大丈夫だって!」

……

律「よーし、出発だ~!!」

全員「「おー!!」」



157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/08(木) 21:25:03.60 ID:OKGT+dGJ0

デラ戦はごり押ししか思いつきませんでした。ではまた!




158 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東):2011/09/09(金) 08:52:02.79 ID:Lbu27rRAO

おつ
今TOS二周目やってる



159 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区):2011/09/09(金) 12:58:15.19 ID:WQGqQxrw0


エクシリア買ってきた

天上人絡みか
こっから話が重くなる、か…?



160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/09/09(金) 19:26:08.67 ID:m+IFxH6no


TOXの限定PS3買ってきた

続きが気になる






関連記事

ランダム記事(試用版)




唯「テイルズオブデスティニー1.5!」#中編

コメント(アンカー機能)
●>>1と半角で書き込むと>>1と記事へのアンカーが生成される。
●*1と半角で書き込むと1とコメントへのアンカーが生成される。
上記の2つのアンカーが有効なのは該当記事のみ。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

サイト関連
メール ツイッター 最新記事一覧(30件)
ユーザータグ 検索

U:
P:
色々変更
好みのカラーコードをどうぞ

記事の背景色変更


本体の背景色変更


名前の色変更
IE8:重
火狐4.01:軽
chrome:軽


広告4
広告5
広告6